ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    ひばりさんの事、なんでもお話したいと
    思います、歌・映画・なんでも知らない事を、教えて頂けたら〜いいなぁ

  • <<
  • 2609 2588
  • >>
  • 2609(最新)

    鉛筆 2月17日 09:31

     そろそろ自由時間が出てきましたので,撮りためていた録画をゆっくりと見たいなあ~~~と思います。
    それでもちょこちょこと見ていた番組の中で,「あれ?」とひっかかった部分がありました。
     MCさんは,歌手が歌をうまく歌うことについて疑問を持っているのか,10の力が有っても7とかの力で歌うことも「あり」という言い方をしていました。
     そういう歌い方をしている作品が後世に残っていくはずはなく,不真面目で,ファンに誠実さを欠く態度だなあと思ってびっくりしました。
     下手に感じてしまうような歌い方を求めているファンが一部にいるとしても,日頃から歌に愛情を持ち,歌に親しんでいる人に対する嫌がらせ,というよりもそれ以上のものを感じましたが。

       鉛 筆

  • >>2606

     まどかさん こんばんは。
     お友達が記念館へ行かれたとか。すごくうらやましいですね~。
     ひばりちゃんのファンでないのに感動されたというところに,やっぱりなあ,という気がしています。
     きょう,BSジャパンの「武田鉄矢の昭和は輝いていた」を見ていましたら,ゲストの高田美和さん(高田浩吉さんのお嬢さん)が,「(ひばりさんが亡くなられて)30年経っても」と言いながら,(ひばりちゃんを思い出すと)まだ心がざわめく様子でした。
     ひばりちゃんとは家族ぐるみのお付き合いが有ったそうです。
     また,高田さんは,ひばりちゃんは歌手であるよりも俳優だった,ともおっしゃっていました。
     表現者としてのひばりちゃんを評価されているのでしょう。
     でも,亡くなられて30年経つのに人々の心の中にこれだけの刻印を残しているひばりちゃんの力って・・・と,またも考えてしまいました。

        鉛 筆

  • >>2605

    鉛筆さんこんばんは、5日のBS船村徹さんの特集は見ました
    何回見てもいいですね、今は地上波で歌番組が少ないので昔はいい時代だったと思っています
    私の友達の、友達が最近ひばりさんの記念館へ行って来ました
    予約して「すいとん」を呼ばれて来たと言ってましたが、お仏壇の前へ行くと
    自然と涙が出たと、ひばりさんのファンじゃないが感動したと言ってました、
    それでパンフレットをもらって来たので見せてあげるね、と、記念だからこのパンフレット
    はやらないと言ってましたが駅から近いからその内行きましょうと約束しました

  • >>2604

     まどかさん こんばんは。
     ご声援どうもありがとうございます。
     肝心なところがよくわからずに受験したのは初めてで,思い出すと冷や汗が出ます。

     5日のBS日テレで,船村徹さんの特番がありましたが,「みだれ髪」のレコーディングの様子も放送されました。
     カメラがひばりちゃんの表情をしっかりと追っていましたが,いつも目にしていた映像とちょっと違いました。
     歌に迫っていくひばりちゃんの真摯な表情がずっとアップされていて,それがとても眩しかったです。
     このような撮影では,放送される分の何倍もの映像が残されているのだろうなあと想像してしまいました。
     その中の,船村さんとの真剣勝負という感じの部分の放送でした。

     今月の中旬過ぎころに,BSテレビ朝日で,ひばりちゃんの特番があるようですよ。すごく楽しみです。
     カヴァー曲が多いのかな,と想像したくなる題名でした。

       鉛 筆

  • >>2602

     まどかさん こんばんは。
     市川由紀乃さんが,マスコミでもたくさん取り上げられて,賑やかになっていますね。
     最近は若い歌手の方たちがたくさん湧いてきているようですが,その中でも市川さんはひときわ華やかな感じがありますね~。

     わたしはただいま試験勉強の真っただ中ですが,どうも,試験日までに科目の勉強が終了しない予感がします。
     6割くらいまで進んでいるので,まず60点を取り,残りをまぐれで当てることを目論んで勉強中です。

        鉛 筆

  • 鉛筆さん24日の朝の番組で市川由紀乃さんを取り上げていました
    年末の紅白の時ひばりさんの人生一路を唄ってから一層評価されたようでした
    市川さんはひばりさんのお墓詣りに行ってました
    ひばりさんのお墓の前で手を合わせる姿を見て嬉しかったです、障害者のお兄さんが亡くなって
    やっとお墓を作れたのが一番嬉しかったと言ってましたね

  • 私75歳、子供のころにラジオから流れる音楽は美空ひばりがほとんど。いまだに年をとっても聞こえるのはひばりの歌。

  • >>2598

     まどかさん こんばんは。
    追加して書きますと,昭和の歌姫はひばりちゃんが72%百恵ちゃんが28%でした。
    「「歌姫」と呼びたい女性歌手は?」という質問もしていて,

       1.美空ひばり   1035人
       2.中島みゆき    724
       3.山口百恵     661
       4.松任谷由実    478
       5.ちあきなおみ   476
       6.松田聖子     384
       7.安室奈美恵    360
       8.宇多田ヒカル   347
       9.藤圭子      270
      10.吉田美和     248

    となっていました。
    この順位だけでも,異論が続々出てきそうです。
    なんだか,人気投票みたいですけれどね。
    「時代と寝た」と評された百恵ちゃんですが,良くも悪くも百恵ちゃんの人気の根っこのところを言っている言葉に感じます。
    ほんと,時代の変化が大きいと,つくづく思います。
    良くなったのか,といえば,石原裕次郎さんの登場したときの感じに似ています。
    日本人の価値観が変化していたんだなあ,と。

       鉛 筆

  • >>2597

    鉛筆さんこんばんは、私の家では朝日新聞じゃないからそんな記事があったのは
    知りませんでした、その記事を書いた人は何が言いたいのかな?ひばりさんと比べて欲しくない
    たぶんアイドル人気かな、よく山口百恵は時代と寝た、と言われていて一番いい時に辞めたから印象に残っています、森昌子さんは一度辞めてからまた復帰しました、その時は歌が下手になっていたから誰も歌姫などと言わないです、でも軽々しく「歌姫」などと言って欲しくない
    ひばりさんは命を懸けて唄っていましたから

  •  今日の朝日新聞の「be between」の記事の中に,「昭和の歌姫 ひばり?百恵?」というものがありました。
     よく山口百恵ちゃんとひばりちゃんは比べられますが,いつも,どのレベルで比べているのかな?と思います。
     歌なのか俳優としての演技なのか人気の高さなのか。
     最後に,「山口百恵も、安室奈美恵も、復帰待望論がやまないちあきなおみも、単に芸能界を引退した(する)のではなく、歌姫の称号を返上したかったのかもしれない。」と記者さんは書いていましたが,歌姫という称号は勝手につけられたものか周りの関係者でつけたものであり,ほんとに返上したいと思ったとすれば,ファンの気持ちを背負った本物の歌姫ではないのではないかと思ったりしました。
     「歌姫」という称号がついても全然気にすることはないのですから。

        鉛 筆

  • >>2595

     まどかさん 明けましておめでとうございます。
     私も市川さんの「人生一路」を見ました。
     ご自分の持ち歌で勝負!というお気持ちは当然あったことでしょうけれども,すごい熱唱で,それにとてもかっこよかったですね。あの大舞台であの存在感ですからね。
     大事に歌ってくださってありがとう,と心中思った次第でした。
     今年の正月でも,ひばりちゃんの特別番組がいろいろ予定されていて楽しみです。

        鉛 筆

  • >>2594

    鉛筆さん明けましておめでとうございます
    年末の紅白で市川由紀乃さんがひばりさんの「人生一路」を唄ったんです
    画面いっぱいのひばりさんの笑顔、その前で迫力の市川由紀乃さんの歌声
    良かったですよ、若い子の歌は聞いた事ないですが今年もひばりさんの歌で
    終わって良かったです

  •  今年もあと数時間で終わりますが,あっという間に,という感じです。
     読んでいただきました方々に,心からお礼を申し上げます。
     ひばりちゃんをいろいろな視点で考える書物が出ていますが,これからももっと出るのではないかと期待をしています。
     「歌謡曲」も最近は随分盛り上がってきたように感じていますが,いい歌はいつまでもみんなで歌っていきたいと思いました。
     来年もどうぞよろしくお願いいたします。

       鉛 筆

  •  まどかさんも,ひばりちゃんの番組がいろいろ放送されるので,見るのに忙しそうですね。
     来年早々にも特番があるようですが,わたしもその番組はとりあえず録画になります。
     先日のBS-TBSの「サウンド イン S」は録画しなかったのですが,同時進行で拝見させていただきました。
     実際に番組に出演されている人が優先されていましたから,ひばりちゃんの場面がちょっと物足りなかったでしたが,いつもおしゃれな番組です。
     
     わたしが毎日楽しみにして見ているNHKBSの「こころ旅」も鹿児島の種子島で終わりましたが,ある日のお手紙の中での要望で,禁煙中の火野正平さんが海辺でたばこを吸った回がありましたが,おいしそうでした。
     その後には,とてもおいしそうにたばこを吸っている火野さんの映像が放送されていましたね~。
     お医者さまにかかると,必ず訊かれるのが「たばこは吸いますか」と「お酒はのみますか」ということですから,やっぱり身体に良くないのではないかしら,と思います。
     居ながらにして,「日本一の大杉」やわたしの主人のご先祖様に縁のある地を居ながらにして見ることができたり,と,「こころ旅」はわたしには楽しい番組です。
     人の心の中にいつまでも残っている風景というものには,気持ちも重なり,共感を持つことが多いです。

       鉛 筆

  • >>2591

    鉛筆さんこんばんは、年末ですから昼間は忙しくて23日に再放送と親切に教えて頂いたのに
    残念でした、石原裕次郎さんやひばりさんとのデュエットすると言う番組の再放送を
    ちらりと見ました、市川由紀乃さんはテレサ、テンさんと唄ったり浅丘ルリ子さんが裕次郎さんと、ひばりさんは天童よしみさんと、前回みましたからひばりさんの所が終わったのでチャンネルを変えました、夜ならいいのですが、お正月も意外と見られないんですよ
    もう少しでお正月、お正月もひばりさんの番組があるようですので楽しみです
    鉛筆さんどうか良いお年をお迎えください

  •  まどかさん おはようございます。
     きのうの,17日のテレビについての話には,?となったでしょう。
     テレビ朝日の特番は,録画をしていたので,頭の中にちょっと浮かんできませんでした。

     今勉強中の「情報」は,進めばプログラムも作れるようになるはずが,きのうのPCの不調もうまく修正できなくて,大切な睡眠時間を減らしてしまいました。
     猫も杓子も自由にスマホを使っている時代なのに,わたしは未開人のようだなあ~~~,と思いました。

      鉛 筆

  • >>2588

     2586番の書き方がちょっと変わってしまいました。
     >という記号が勝手についてしまい,読みづらくなりましたが,正しくは,


     先日「武田鉄矢の昭和は輝いていた」を見ました。
     戦後の男性歌手三羽烏,と呼ばれている岡晴夫さん,近江俊郎さん,田端義夫さんの特集でした。
     それぞれに大変な人気を誇った3人ですが,この人たちと映画で共演しているひばりちゃんの映像が紹介されていました。
     ひばりちゃんのお母さまが,人気の高い旬の人との共演をいつも考えていらした,ということでしたが,やはり凄腕のプロデューサーでした。
     映画の中のひばりちゃんの歌声は,チラッと聴くだけでも胸の中に飛び込んでくるのですが,セリフもすごくうまい,とMCの武田さんたちはおっしゃっていました。
     まだ少女のころのひばりちゃんの姿でした。

    です。(「>」が消せない・・・。同じ文ですからあまり意味もないですね。)

       鉛 筆

  • >>2587

     まどかさん こんばんは。
     17日のNHKBS「新BS日本のうた 冬の大感謝祭2017」を,わたしも見ました。
     氷川さんと大江裕さんの司会でしたが,何とも言えないおもしろい空気が流れていました。
     一生懸命なふたりの司会ですが,よ~くまとめているのですが,生放送のためなのか緊張感があるのにのんびり感も十分あって,同じキャラクター同士なんだなと納得してしまいました。
     ひばりちゃんもおっとりしたタイプのように見えますが,頭の中は超高速で回転しているのでは,というような印象を受けるのですが,氷川さんと大江さんも同じ印象でした。
     23日(土)12時から再放送があるそうです。
     ひばりちゃんの歌を,いろいろな人が歌ってくださっていました。
     
      鉛 筆

  • >>2586

    >  先日「武田鉄矢の昭和は輝いていた」を見ました。
    >  戦後の男性歌手三羽烏,と呼ばれている岡晴夫さん,近江俊郎さん,田端義夫さんの特集でした。
    >  それぞれに大変な人気を誇った3人ですが,この人たちと映画で共演しているひばりちゃんの映像が紹介されていました。
    >  ひばりちゃんのお母さまが,人気の高い旬の人との共演をいつも考えていらした,ということでしたが,やはり凄腕のプロデューサーでした。
    >  映画の中のひばりちゃんの歌声は,チラッと聴くだけでも胸の中に飛び込んでくるのですが,セリフもすごくうまい,とMCの武田さんたちはおっしゃっていました。
    >  まだ少女のころのひばりちゃんの姿でした。
    >
    >    鉛 筆

  • <<
  • 2609 2588
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託