ここから本文です

西さんからのお知らせがあって、うっかりしていたことに気がついたのですが、コロムビアさんからアルバムのジャケ写が解禁になったということは、その日の朝一番に女性自身さんと週刊女性さんの誌面で公開されているということだったですよね?

川崎からの帰りにコンビニで立ち読みしたら、(女性自身は置いてなかったです)週刊女性さんのカラーグラビアページに大きくペガサスきよしくんの凜々しい姿が載っていました\(^o^)/

一昨日買った婦人公論の、白Tシャツとダメージパンツのナチュラルなきよしくんも、とっても素敵でした。
こちらは、いつもきよしくんを魅力的に撮ってくださる初沢亜利さん。

週女さん、自身さん、婦人公論さん、「徹子の部屋」さん。
浮き沈みの激しい芸能界で、何年も変わらずにきよしくんとおつき合いしてくださっているのって、本当に凄いことですよね?
どんな仕事でも結局は生身の人間対人間の関係だから、「載せれば売れるから」だけでは、取材される本人に人間的な魅力がなくては続かないことだと思います。

アルバム収録の「恋之介旅日記」の紹介の時、明治座公演のお芝居をきよしくんと西さんとでやってみせてくれました。
西さんがおっかさん役という想定で、全部アドリブなのですが超面白かったです\(^o^)/
どなたが本当のおっかさん役かは、初日幕開きでのお楽しみだそうです。

お芝居の中の更にお芝居で(つまり劇中劇かな?)お公家さんの役をやるということで、お公家さん風にセリフを披露してくれました。
今度のお芝居、きよしくんご自身がとっても楽しみにしているように思います。