ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

     「五つの赤い風船」や「高石ともやとナターシャセブン」など70年代初頭のフォークソングが大好きです。
     フォークソングの話やギターの話、ここだけなら70年代のあの頃の懐かしい思いに浸ってもいいです。
     おじさんやおばさんでもいいし、あの頃を知らない若い人でも大歓迎、楽しく語り合いましょう。
     私たちは「愛と字自由と平和」を愛する永遠のフォークソングのファンです。

    ★ 永遠のフォーク少年 サダ ★

  • <<
  • 3403 3382
  • >>
  • 3403(最新)

    膝方 歳三 10月22日 23:38

    >>3402

    こんばんは。
    少し日にちが開いてしまいました。
    ( ̄▽ ̄;)

    そうですか、この曲より先輩でしたか。
    m(__)m

    自分はフィル・スペクターが好きなのでこの曲も大好きです。
    当時色んな人がカバーしてレコード出していたようですが、他にもビートルズはデビュー前はライブでのレパートリーにしていましたし、ストーンズのキース・リチャーズやtho whoのピート・タウンゼントみたいなワイルドなロッカー達もライブで歌ってたりあの世代の人達はこの曲に恋した人が沢山いたみたいです。

    あと、当時エルビス・プレスリーがこの曲に惚れ込んでテディベアーズのヴォーカルのアネット・クレインバードと付き合ってたなんて話も有ったそうです。
    ( ̄▽ ̄;)

    ちなみにそのアネットさんは後年スタローンの映画ロッキーのテーマ曲の作曲を手掛けたそうです。

  • >>3401

    私この歌より歳食ってます。(笑)
    これもう8年前ですねえ。今はどうしてるんだろう?
    最後に(笑)3人で何かやってほしいですねえ。

    しかし私はピンクフロイド狂ではなかったのですが、なんだかんだ長い付き合いです。
    ピンクフロイド、タンジェリンドリーム、喜太郎あたりと付き合いが長いです。
    全くフォークに関係ないですね。はい。
    ビートルズは初期のロックンロールは聴きましたが後期のはあんまりです。
    いや一応ほとんど聴いて知ってますが、あんまり入り込まなかった。
    フォークの人の来日コンサートもいろいろ行きましたが、
    それよりクラフトワーク、良かったです。
    S&Gはあんまり、ジェームス・テーラーは良かった。
    リビングトン・テーラーも最高でした。
    ラリーカールトン最高でした。
    イーグルス、、、なんだかなあ。。
    リーオスカ、退屈だけど良かった。
    などと書いていてもしょうがないですが、
    やっぱりフロイドの箱根は一生の思い出です。

  • >>3400

    こんばんは。
    確かに弾き語りと言うカテゴリに限定するのなら、色んな楽器を入れてしまうと混乱してしまいそうですね。
    でもギター1本の弾き語りは自分1人で出来るのがいいですね。

    ピンクフロイドもそうですが、現役バリバリのバンドじゃないと話すネタがだんだんなくなってしまいますね。
    ( ̄▽ ̄;)

    先日ギルモアとロジャー・ウォーターズが何かのイベントで、テディベアーズの「会ったとたんに一目惚れ」を二人でカバーしているのを見つけたので貼って置きます。( ̄▽ ̄;)

    あの世代の人達ホントこの曲好きなんだなあ、て思います。

    https://youtu.be/JBxOmJ8lhNU

  • >>3399

    膝方さん、こんばんは

    >最後までお付き合い出来たらと思います
    ありがとうございます!

    ピンク・フロイドトピもですが、書いても結局反応が無いわけですね。
    でも暇な人は見てると思うんですけど、たぶん書くことが無いんでしょうね。
    フロイドも新しい話題が無いし、せいぜい紙ジャケで昔のアルバムが出るくらい。
    フォークも(特に昔のは)特に話題が無いんでしょうね。

    みんなフェイスブックに行ってるんだと思うんです。
    フェイスブックには「弾き語り」のグループがいくつもあるし、結構繁盛してるみたいです。
    私はあの形態はあんまり好きじゃないので、最近は何もアクセスしてません。
    どちらかというとグループで演奏したり、楽器は複数あった方が好きだし、
    少なくともベースは入れたい。
    パーカッションも入れたいし、シンセも入れたい。
    そういうのを「弾き語り」のとこで披露しても、「弾き語りじゃないし」ってことですね。
    自分が好きでやってるのでyoutubeも誰も来なくてもいいんですけどね。

    もう先も長くないので(笑)youtubeに自分の演奏が残っていてほしいってことかな。
    自分が死んでもしばらく残っていたらうれしい。
    それ以外残せるものが皆無だから。

  • >>3398

    こんばんは。

    なるほど、20年ですか‥‥。凄いですね!。
    20年前なんて自分はインターネットすらやってません。
    ( ̄▽ ̄;)
    それが年末で幕を下ろすのは寂しいですね。
    もしかしたら以前此処を訪れていた人達の中に、textream の消滅を知って訪問される方もいらっしゃるかもしれませんね。
    その時にフランケンさんお一人だけではちょっと寂しいので、最後までお付き合い出来たらと思います。

    自分はその後はどうするか全く考えていませんでした。
    ( ̄▽ ̄;)

    何だか自分で何処でスレを立てるのも、うーん‥‥

  • >>3397

    膝方さん、こんにちは。

    ここは元はサダさんという人が始めたもので、私はちょこちょこ参加してるだけです。
    何年か前にはオフ会を名古屋でやったりしてました。
    名古屋メインだったのかもしれません。
    ここが終わったら終わりですね。
    「掲示板」の頃から考えるとYahooとしては長く続きましたね。
    20年近いのかも。
    ピンクフロイドのトピは現状のは私がトピ主ですが、掲示板からTextream(2012年から)に変わったので、最初はいつからやってたのか不明です。
    ピンクのトピは一番最初から考えるとすごく長いです。
    でも私はもうやりません。

    ここはどうなの? と見るとやっぱりTextreamに変わった年になってますねえ。
    最初は何年だったんだろう?
    私はその頃は知りませんが。

    もし膝方さんどこかにコミュニティー作られるなら参加します。
    編曲やアレンジ、MTR録音がいじめられないものをぜひ。

  • >>3396

    こんばんは。
    今日は随分と肌寒い1日でした。少し風邪気味です。
    ( ̄▽ ̄;)

    textreamがなくなったあとはフランケンさんはどうされるのですか?。
    フランケンさんはココを何年くらいされていたのですか?。

    クラシックの時代はコード進行の概念が確立する前だったと聞いた事が有ります。
    だから作曲家もコード進行など関係ない曲の作り方をしていたのでしょうか。
    そう言えば以前、ディープ・パープルのハイウェイ・スターのギターソロの部分のコード進行は、バッハの曲から引用したとリッチー・ブラックモアが言ってたのを思い出しました。

    屋外でのライブはモニター環境が悪いと演り難いですね。
    何度か経験があるのですが、音が散ってしまうので自分は一体感のあるタイトな演奏がなかなか出来ませんでした。
    ( ̄▽ ̄;)
    しっかり演奏できるバンドは経験豊富な気がします。

  • >>3395

    今日も夏のようでした。

    そういえばこのtextreamは今年いっぱいでなくなってしまうみたいですね。
    ここもあと少しです。

    最近はブルース好きな仲間と会うこともないので、ブルースのセッションも
    することがないので、自分がどのくらいできるのか不明です。
    たぶん一人でメジャースケールでやってることでしょう。

    歌謡曲のコード展開は確かに意外な時がありますね。
    クラシックの曲もコードでとっていくととんでもない展開しますね。
    「田園」の終楽章とか弦楽四重奏「アメリカ」の第一楽章とかコードで
    とってみたことがありますが、とんでもなく難しかった。
    やっぱりコードでとるのは無謀のようです。

    昨日は駅の広場でコンサートがあっていろんなバンドが出て歌ってました。
    歌うのはリードボーカル一人のバンドがちょっとブルースっぽい歌をやっていて
    けっこううまかった。
    ああいう場所で音がまとまっていたので、もうベテランのグループみたいでした。
    いつも思うのはエレキ中心のバンドだと中高音域がキンキンして
    あんまり長く聞いていたくないのですが、そのバンドは音がとても良かった。

  • >>3393

    今日は暑かったですね。( ̄▽ ̄;)
    お互いたいちょうに気を付けて元気に行きましょう。

    純粋にジャムセッションを楽しむなら出来るだけシンプルなコード進行がいいですね。(^_^;)
    ジャズは全然門外漢ですがモード奏法だと1コードで、使用するスケールもひとつに限定してジャムったりするとジャズ畑の人に聞いた事が有ります。

    演歌は苦手です。( ̄▽ ̄;)
    歌謡曲は少し聞きます。

    昔の作曲家はジャズやクラシックを通った人が多かったのかもしれませんね。
    確かにロックやフォークでは使わないコードが歌本を見ると出てきますね。
    ( ̄▽ ̄;)

    ザ・タイガースの「花の首飾り」でもAm→Gを基本にしたすぐにコピーできそうな感じがしたのですが、「貴女の腕が」の部分のバックはF→Fmと一風変わった展開だったので驚いた事が有りました。

  • >>3392

    >コード進行が複雑な曲を題材に選んでないでしょうか。
    そうかもしれません。
    だいたいメジャーコードとマイナーコードが準繰りで来るような
    曲でアドリブをやろうとするので、どうしてもメジャーなスケール
    になってしまうのかもしれません。

    >ただし奥は果てしなく深いですが。
    これはなんとなくわかります。
    ちょっと話が違いますが、最近奥が深いと思うようになったのは
    演歌とか歌謡曲です。
    まあ、若い頃は絶対に聴くことはなかったんですけど、
    社会人になってさらに歳をとってくると演歌、歌謡曲が
    「そうか、そういうことか!」みたいに思うことが良くあります。
    それと、例えばギターで弾こうとするとネットにあるコード進行はどうも違う。
    なんか変な経過音が入ってて、凝ってるなあと思うこともあります。
    フォークなんて3つか4つか5つか6つかのコードがあれば
    十分みたいな感じですが、演歌、歌謡曲はちょっと違いますね。

    膝方さんは演歌、歌謡曲は聴くことありますか?

    と、今日は暑いのに歩き回ってちょっと疲れてしまいました。
    明日はきっと元気になるでしょう。(希望的)

  • こんばんは。

    自分達がアドリブでプレイする曲は3コードのブルース進行や循環コードの曲です。
    ロックだとサバスのパラノイドみたいなコード進行が単純な曲や、レット・イット・ビーみたいな循環コードの曲はセッションに向いてますね。
    フォークだとボブ・ディランのウォッチタワーとかですね。
    ポップス調のコード進行が複雑な曲でのアドリブは難しいです。

    >どういうルートでどう弾くか

    コード進行が複雑な曲を題材に選んでないでしょうか。
    コード進行が複雑だったり曲の展開でスケールのルートのチェンジを迫られる曲でのアドリブは難易度が高いですし、アドリブを楽しむのは難しいと思います。

    またメジャースケールやマイナースケールでのアドリブとなると即興で旋律をつなげるような感じでこれまた難しいのでは。

    3コードをマイナーペンタトニックスケールでアドリブと言うのが一番簡単なように思います。
    ただし奥は果てしなく深いですが。

  • >>3389

    そうですか。
    やはり閃きが大事なんですね。
    私の場合演奏する前にどういうルートでどう弾くかを予め考えておかないとうまくゆきません。
    フォークやカントリーの欠点というか特徴としてパターン化して弾くっていうことが多いです。
    フィンガーピッキングもそうですがピックのストロークもだいたいパターン化してる。
    その方が歌いやすいからなんですがね。

    もう一つは基本的にメジャーかナチュラルマイナーかのスケールなので
    もうそれに慣れてしまってブルースのアドリブができないです。
    まあいちばんくやしいのはそれですね。
    今から練習してできるだろうか?

    そのうち膝方さんの演奏も聞かせてください。

  • >>3388

    こんばんは!。

    You Tube 少し見させて頂きました。
    やはりフランケンさんは只者では無かった。
    ( ̄▽ ̄;)
    流石です。

    確かにライブではスタジオのようには行きませんが、まあそこは勢いで‥‥。
    ( ̄▽ ̄;)v

    アドリブはメロディーと言うか、フレーズとスケールを使うポジションと構成をある程度は考えています。
    一番重視するのはその場での閃きですね。
    何にも閃かない時は元々考えていたイメージに沿ってプレイする感じですが、大抵何らかの閃きが有ります。
    特に共演者が良いプレイをすると触発されて、チャレンジングなプレイになったりするのがセッションの楽しいところですね。
    ( ̄▽ ̄;)

  • >>3387

    私はもうあんまり実際の人前で演奏したりはいたくないです。
    とはいうもののYouTubeでは演奏をアップしています。
    というのもギター1本で歌うというのはかなりのスキルがないとできないと思うんです。
    私みたいないい加減な人間が適当にやってていいわけがない。
    それで音は自分で気に入ったように作ることにしたんです。

    セッションは楽しいですね。
    私も仲間とセッションします。
    フォーク仲間の時もあるしロックやブルース好きの仲間の時もあります。

    そこでちょっとお聞きしたいのですが、
    セッションなどでアドリブを回して弾いてるときですが、
    メロディーを考えて弾いてますか?
    それとも指が勝手に動いてますか?
    あるいは次の自分の番の時はこの流れで行こう、とか
    考えてやってますか?

  • >>3386

    こんばんは。

    >恐ろしいこと

    トンでもない、いいことじゃないですか。
    せっかく楽器をマスターしたのなら人前でプレイしたほうが、絶対に楽しいと思います。
    自分も最近はサボってますが、以前は飛び入りokの店でロックやブルースのセッションを時折楽しんでいました。
    緊張もしますが、それ以上に張り合いが出ます。

    フランケンさんはカナリの手練れとお見受けしますが。
    ( ̄▽ ̄;)

  • 恐ろしいことですが、私、弾き語りやったことがあります。
    最近はやりませんが、2年くらい前まではちょこちょこやってました。
    日本中に相当数の弾き語りやってる喫茶店、パブ、バーなどがあって、
    サークルで定期的にやってるところもあるし、お店によっては曜日を決めて
    オープンマイクで誰でもできるところがあります。
    だいたい飲食代込みで\1500~\3000くらい払えば出れるようです。
    お客さんが多い店もあるし、ほとんど参加者が占めてるお店もあります。
    しかし、いずれにしても緊張してろくな演奏できません。私は。

    そうそうだいたい「弾き語り」と言ってるお店はエレキはだめなとこが多いです。
    なぜだか理由は知りませんが、小さな音でもだめなようです。
    エレアコをアンプにつないでも同じだと思うんですけどね。
    「ぞうさん」みたいなのはどうなんだろう?とか
    サイレントギターはどうなの?とか
    いろいろ試してみたくなりますが。
    来なくていい、って言われそう。

  • >>3384

    こんばんは。

    台風は大したことがなくてホッとしました。
    前回の台風が凄かったので。

    ロック喫茶は色んなスタンスのお店があったのですね。
    行った事がないので憧れと妄想が広がります。( ̄▽ ̄;)
    バブルの頃にロックbar があれこれ開店したので行って、ロック喫茶気分に浸っていました。w

    >弾き語り喫茶

    フランケンさんは弾き語り喫茶で演奏したりしますか?。

  • >>3383

    台風は北の方に行っているようです。
    このあたりは被害もあまり無かったようですが、
    電車がまともに動いていない、駅に入れないという朝だったようです。

    ロック喫茶はお店にもよりますが、普通に会話できるようなお店もありました。
    また会話不能、店員に注文するのは曲の合間でないと不可能というお店もありました。
    ライブハウスでデスメタルやってる感じでしょうか。

    今ほどではないですがやはり近所への音漏れは気を遣ってましたから、
    よっぽどの家でないと大音量はかけられなかったです。
    そういう意味ではロック喫茶に行ってうさばらしという感じだったのでしょうか。
    お店によってはリクエストも受けてもらえましたから、
    しばらく居れば自分のリクエストがかかりました。

    それじゃあ、フォーク喫茶は無かったのか?
    というとあるところにはあったようです。
    弾き語りもあったようですし、歌手やバンドを読んでライブをやるということもありました。
    今でもある有名なところは新宿・曙橋のバックインタウンです。
    フォークソングのメッカです。
    ほかのところで昔からやってるところを私は知りません。
    あるのかもしれませんね。

    今流行の弾き語り喫茶も年齢層が徐々に若くなってきているようです。

  • >>3382

    こんばんは。
    すっかり遅くなってしまいました。( ̄▽ ̄;)

    >思想的

    そうですね、ヒッピーやフラワーパワーの象徴的なバンドだったのでしょうか。

    ロック喫茶はそんなに大音量でロックが聴けたんですね。

    普通の家庭では本格的なオーディオもそれほど普及してなかったでしょうからロック喫茶に音楽を聴きに訪れる人が多かったのでしょうか?。

    初期のグランド・ファンクは本当にカッコよすぎです。
    ( ̄▽ ̄;)

  • >>3381

    こんばんは。
    デッドはアメリカでは同世代の人たちに強い支持がありますね。
    たぶん思想的なものもあるのでしょう、きっと。
    グラスだのドラッグだのの時代でしたから。
    デッドはアルバムアートやポスターも人気があって
    私もポスターをもっていたのですが、どこに行ったろう?

    ブラック・サバスはオジー・オズボーンの初期の頃はけっこう聴きましたが、
    ファンになるほどではありませんでした。
    ロック喫茶ではよくかかっていました。
    ロック喫茶というとたぶん同じ頃グランドファンクの「ハートブレイカー」が
    ひっとしていましたが、それがかかると「ハートブレイカ~」のところを
    みんな一緒に歌うのですが、レコードの音が大きくて、声は聞こえなかった。
    そういうシーンが懐かしい。
    地下の喫茶店で変われない僕たちがいた、わけです。

    ラインハルトの映画は観ましたか?
    私、観ました。
    俳優の人が結構うまく演奏を真似して楽しめました。

  • <<
  • 3403 3382
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!