ここから本文です
現在位置:

井戸端音楽会

  • 5,761
  • 15
  • 2018/05/26 10:19
  • rss
  • <<
  • 5761 5741
  • >>
  • >>5760

    エンディング、巻きが入ったようでいつもの羽生さんの挨拶カットされ、
    「ありがとうございましたーー❗️❗️」で終わったのがちょっと物足りなかったけど、
    コンティニュー(羽生さんのショー)で、ずっと羽生さんが喋ってるとか出てるのに慣れてしまったのがヤバイ😅💦

    ファン感謝デーでもなんでも良いので、このファン120%満足のショーは続けて欲しいわあ😍🙏🏻💖

  • >>5759

    昨日は羽生さんのジャンプ復活日でした㊗️

    オープニング曲早々にカウンターから入って見事な3A😭😭💕💕

    それもズッ友3Aだったなんて、泣くしかありませんでした😭😭
    多くの羽生クラスタが最初から号泣ーー😭😭💦💦

    ジョニーがスワン滑ってくれました😭
    ハビは銅メダルプロを💖
    テッサバーチュー組のこれまた金メダルカップルの演技も見れて、やっぱりすごい迫力❗️❗️
    プル様ニジンスキーなど伝説のプロ💕
    ロシア国旗持ったプルオタらしい最前列のお嬢さんにエンディングで乱入してハグ、
    頭と手の甲にキス💖
    お嬢さん、腰砕けになって立てなくなり、プル様に手を取って起こされ😄
    コレは失神モノでしょうーー😅💦

    なんだかまともな投稿が出来ませんが、すみません😅💦

    りっぽんくんジェイソンともほんと、ステイヘルシーでね😭💕

  • >>5757

    明日から舞さん待望のFOIがはじまるのですね(´-`).。oO
    幕張はショーのスタートですから観客同様に出演スケーター達もワクワクしていると思いますよ。
    楽しみですね。

    わたしは毎週リッポン君の2つの新プロが見られるという、贅沢なお楽しみの4週間が終わって「祭の後」
    と思いきや、リッポン君はジェナと一緒にDWTS優勝カップルとしてTV番組に怒涛のご出演で・・・インタビューで、その間の超ハードスケジュールについてクレイジーと嬉しそうに語る、なんだか得意そう?

    リッポンちゃんはSOIツアーとDWTSを同時並行でこなしていたので、寝不足と疲労からアイスショーの最中やダンス練習中に、怪我などしないか?風邪などひかないか?と心配だったのですが、
    というのもジェイソン君が「スターズ・オン・アイス」ツアー中に足首を捻ってしまったと聞いていたので
    ジェイソン君もリッポン君も結局ワンステージも休むことなく、
    ジェイソン君はツアーの後半はジャンプ無しで、それでも魅せるプログラムになっていたそうです。
    最終日とその前日のSOIショーを観に行ったファンファンさんから、「アダム、ダンス練習の成果で、フィギュアの演技にもキレが増してます。」との現地報告もありました。
    SOI最終日の翌日にDWTSも優勝で終えたアダムくんの体力とプロ根性が半端ない。
    長くハードなSOIツアーもやっと終ったから、ジェイソン君もちゃんと治療に取り掛かれるね。キチンと治してから新しいシーズンの準備をはじめられますように🙏

    インタビュー番組の中のアダムくんは、やりきった満足感と高揚感とで元気復活って感じですが^^
    でも、いくら彼がタフでも、いいかげんにもう休ませてやって~(^▽^;)

  • >>5754

    ボウルカットしたウィッグを被ったリッポンちゃんのアップ写真だけを見た時のわたし↓
    その後映像を見て、リッポンちゃん綺麗💕(⋈◍>◡<◍)。✧♡となって
    つくづくと、お洒落に見えるか否かは顔の差だと知る。。。身も蓋も無い結論
    リッポンちゃんとバージルはモード系で残りはお笑い系?

    井戸端音楽会 ボウルカットしたウィッグを被ったリッポンちゃんのアップ写真だけを見た時のわたし↓ その後映

  • 明日からFaOIでワタワタ中です〜😅💦

    りっぽんくんおめでとう🎊🎉㊗️

    あの写真私も貼ろうと思ってたw
    (Tシャツの上からでも分かる胸板の厚さフェチ😍)

  • >>5752

    結果的には毎週トップを保ってたリッポン君が順当に優勝したわけですが
    不安要素がなかったわけじゃないんだよね

    >人はどうしてもドラマに惹かれてしまいますからね😅

    そう、「幼い頃から全ての情熱を注ぎ込んできたたったひとつの誇りフィギュアスケートを不当に奪われた可哀想なトーニャ」ってストーリーに涙して彼女の復権を願う彼女のサポーター達が
    リッポン君を「プアホワイトで田舎育ちの彼女の演技を下品と否定してお高くとまってるフィギュア界の代表」「彼女を永久追放した非道な全米スケ連代表」と見做して敵視し始めてるのがヨウツベのコメント等からも伺えましたし(;^_^A

    トランプ政権支持者やホモファビア等、どうしてもリッポン君に勝たせたくないってアンチの票がトーニャに流れるんじゃないかとの懸念もしていたのだけれど
    ミライちゃんがファイナルに進めずに、筋骨逞しい黒人アメフト選手がファイナルに残った為に、
    ホモファビアの票の大部分はトーニャにではなくアメフト男子に、
    アンチリッポン票も割れてトーニャだけに集中せずにすんだみたい

    逆に、純粋なダンスファンやフィギュアファンの票は、リッポンとミライとに割れることなく
    ミライちゃんを応援していた人達の票もリッポン君一人に集中する結果となった。良かった。

    もう一つの懸念は、リッポンちゃん達がフリースタイルダンスで選んだ曲が・・・
    曲発表で聴いてみた時から、これはジャッジ受けが悪いと感じた。インスタストーリでキノコ頭のリッポンたんをみてΣ(゚Д゚)あか~ん おじいさんジャッジと保守的視聴者には嫌われてしまう(;'∀')
    何を演ればジャッジ受けと視聴者ウケがいいか知ってて、あえてギリギリの線を探りつつ、挑発してくるこのスタイル好きよ(^^;💕 
    案の定ジャッジが付いてこれてません。ジャッジのコメントにブーイング
    一人だけが「ニューヨークオートクチュールショー」と的確にイメージ表現してくれたけれどね

    https://www.youtube.com/watch?v=4VDylTCCzOY

    ヨウツベのコメントでも賛否両論分かれてる(≧▽≦)
    最後の最後までヒヤヒヤさせてくれて・・・
    でも、そう人はドラマに惹かれる・・・ああぁ楽しかった(´∀`*)ウフフ

  • 「Dansing With The Stars」 でアダム&ジェナが優勝しました~ヾ(≧▽≦)ノ
    リッポン君は、初のオープンリーゲイメンの優勝者で、フィギュア男子としても初の優勝者となりました。

    過去にオリンピック金メダリストのエヴァン・ライサチェックとチャーリー・ホワイトが出場しておりますが、ライサチェックはファイナルまで進んだものの2位で優勝を逃しており、チャーリーはファイナルに進めませんでした。フィギュア選手としては、クリスティー・ヤマグチ メリル・デイビスに 続く 3人目の優勝者となります。

    アイスダンサーでソチ金メダリストのチャーリー・ホワイトがファイナルに進めなかったというのは意外な気もしますが、今回ミライちゃんがファイナルに進めなかったのと同じ理由だと思われます。
    ジャッジの点数だけでなく、視聴者票も獲得せねばならないので、ダンスが上手いだけじゃなくて、毎週飽きさせずに次週を期待させるパフォーマンスを披露し、演技者自身の魅力をもアピールしていくことが必要

    りっぽんくん 新しいプログラムに挑戦する度に完璧なステップを披露しただけでなく、全く違う表情や動き異なる雰囲気で見せてくれて、天性のエンターティナーであることを証明してくれました。

    今回のフリースタイルでは、先週の鳥さんコンテンポラリーとはまたガラッと雰囲気が変わって
    モード系リッポンちゃん綺麗💕 ノンセクシャルな感じでスタイリッシュ

    井戸端音楽会 「Dansing With The Stars」 でアダム&ジェナが優勝しました~ヾ(≧▽≦)ノ リ

  • >>5750

    そうですね、そう言うネタがないのは幸いなこと😊💕
    それを幸せと思った方がよい💖

    人はどうしてもドラマに惹かれてしまいますからね😅

  • InStyle のお写真のアダムくんをパステルで描く
    バッキバキの腹筋とデニムの風合いに苦戦・・・φ(;'∀')💦

    井戸端音楽会 InStyle のお写真のアダムくんをパステルで描く バッキバキの腹筋とデニムの風合いに苦戦・・・&

  • >>5745

    >でもきっとパパは、笑顔で見ててくれるって😭
    >曲もSee you againではそりゃアカンデス😭😭

    やっぱり、米の一般視聴者も涙を誘われてしまったのでしょう。
    視聴者投票でトーニャが残って
    審査員からの点数では上回っていたミライちゃんが残れなかったので
    ミライちゃんを支持していたスケオタ達が怒ってますけれどね・・・(^^; 💦
    「トーニャは同情をひくのがうまい」狡いって

    でもまあ、同情をひくようなネタをもちあわせてないってのは、本来幸せなことですから
    温かい両親の愛情を注がれてすくすく育ったからこその、屈託のない人柄と互いを応援しあえる親友の存在は、ダンスバトルで勝ち抜くよりもずっとお得なんだから^^

    https://www.youtube.com/watch?v=u9TC8wXQHX8

    アダム君達との直接対決となったボウルルームバトル(ジャイブ)では審査員の票が真っ二つに割れる接戦で
    あ~んこの対決はファイナルで観たかったなぁ、ってのはあるけれどね

  • >>5748

    返信、ありがとうございました。

    残念ですが、人違いだったようでご迷惑をおかけしました。

    こちらのスレ内容と、投稿内容は私の無知の世界です。
    折角、おやさしいお言葉をいただきましたが、
    話題について行かれませぬ(汗)

    本については、私も読んだり書いたりしていますので、また、機会があれば訪問させていただきます。
    その節は、私の好きな作家を髣髴させる表示名でお邪魔したいと思います。

    ありがとうございました。

  • >>5746

    ピアさんいらっしゃいませ

    わたくし、ここ20年以上「花散る里」以外のハンドルネームをもちません。
    なので、あなたがコメントを交わした方が別のお名前なら別人と思われ、「ふたご」のキーワードにもとんと覚えがございませんが・・・これも何かの縁、おしゃべりしたいことがあれば、ご利用くださいませ。

    最近読んだ本で面白かったのは「愚行禄」で、
    今息子に勧められた「無頼化した女達」をぼちぼち読み進めています。
    最近観た映画は「アイ・トーニャ」と「君の名前で僕を呼んで」
    英国ミュージシャンのアダム・アントと米国フィギュアスケーターのアダム・リッポンを依怙贔屓していて
    好きなこと勝手気ままに話して(書いて)ます。

  • >>1

    こんばんは。

    突然に失礼します。
    ぴあと申します。

    花散る里さん、間違っていたらごめんなさい。
    もしかしたら、私とコメントを交わしていた方ではないかとお教えくださった人がいらっしゃいまして、このような追跡の形を卑しくも感じましたが、お尋ねに参じました。

    今、読んでおられる本が「ふたご」というキーワードで訪問させていただいた次第です。
    私の尋ね人で、しかもご迷惑でなかったら、ご縁を継続させていただければ嬉しいです。

    勿論、お断りくださっても構いません。
    レス、いただけると有難いです。
    よろしくお願いいたします。

  • >>5741

    😭😭😭

    トーニャ、なんでも話せて、試合にいつも駆けつけてくれた、離婚したお父さんを亡くされたのね😭

    母親がドク親だから、パパが唯一の心の支えだったのかも。

    父をなくすとちもに、親友も失った、と言っていますね😭

    でもきっとパパは、笑顔で見ててくれるって😭

    曲もSee you againではそりゃアカンデス😭😭

    母は毒親でも、なんでも話せるパパがトーニャにいたことにも慰められるし、
    パパに対する気持ちを素直に表現し心のこもったダンスも良きかな😢

    トーニャは3A跳んだ身体機能の持ち主ですから、それは本腰入れたらどんどん上達するでしょう💕

    なんか名誉回復の様になって、良かったです😢💕

  • >>5743

    オリンピックの団体戦の演技で使用したコールドプレイの「フライオン」をもってくるところが、狡っ、いや、コホン、憎い。米視聴者にとって団体の演技に感動した記憶を呼び起こさせる選曲
    でも、あの時と同じ曲で、鳥を演じて見せても、オリンピックのフリープロを焼き直しただけではなくて
    全く別のコンセプトの別の作品に仕上げられています。

    金の籠に閉じ込められたつがいの鳥は翼を失くしたかのように地面に投げ出され、もがき、それでもやがて立ち上がり、そして自ら扉を開けて外へ。羽を広げ羽ばたく二羽の鳥が重なりあって一羽の鳥になったところで曲が終わる

    今回の演技を母に捧げるダンスと位置づけ「僕の母程勇敢で強い人をぼくは知らないから」と彼は語る。
    舞台に現れる大きな金の鳥かご
    彼の母は籠の中のつがいであることに甘んじていられなかった。そこから自らを解き放つことに伴うリスクを恐れなかった。6人の子供を抱えてシングルマザーになることを選んだ母の勇気と強さへの賛美。そしてその母への信頼とその後も変わらぬ後押しがあればこそ、彼が自分を恥じ自分を閉じ込めてた檻の扉を開いて彼自身をOUTすることができた。母から受け継いだ翼が彼を羽搏かせている。
    これは彼の母の物語であり彼自身の物語でもある。二つの物語はシンクロし、一つに重なり合う。
    彼の演技はいつもわたしのイマジネーションを膨らませてくれる。

    https://www.youtube.com/watch?v=lHfudoJ3CIQ&t=305s

  • >>5741

    アダムくんは大好きなコンテンポラリーダンスで勝負をかけてきました。
    もともとバレエ的表現は得意ですから、どの瞬間も絵になって綺麗💕
    審査員からもどちらがプロのダンサーか見分けがつかないとの褒め言葉をいただき
    4人の審査員の内3人が10点満点の評価で、ダントツの勝ち抜けで決勝戦に進みます。

    井戸端音楽会 アダムくんは大好きなコンテンポラリーダンスで勝負をかけてきました。 もともとバレエ的表現は得意ですか

  • >>5740

    吃驚、トーニャは、せいぜい2週目までクリアーできれば御の字かなと、踏んでいたのですが
    3週目のセミファイナルを勝ち抜いてアダム君と決勝で闘うことになってしまいました。

    アメリカに愛されたシンデレラ(ボーイ) VS アメリカ中に嫌われたヒール 

    の対決構図再びってか???Σ(゚Д゚)

    まあ、その方がTV局も煽りやすいから,そのように誘導する番組構成にしてましたが、
    それに応えるよう、トーニャ思いがけない程の頑張りをみせてくれましたよ。トーニャが子供の頃に別れた父親への思いを涙ながらに語る映像の後で、その父に捧げるダンスを♬「see you again」って曲で踊るとか、泣かせる演出も、白々しい演技とみえたり、練習不足のダンスでは台無しになってしまいますからね。
    わたし、不覚にもトーニャの映像からの曲とダンスに( ;∀;)ってなってしまったもの。

    https://www.youtube.com/watch?v=u8zg7MkFoKw&t=231s

    アダムくんを別にすると
    技術的には、ミライちゃんが、他の出演者よりずっと飛び抜けていたのですが
    技術を競う為の競技ではないので
    ダンスに込められた「思い」の強さって点で、ミライちゃん、ちょっと弱かったかな
    「やっぱり彼女上手いね。華麗だね」ってのは証明されたのだけれど、衣装や選曲を含め、前回・前々回とは違う色、違う印象などで、観客を驚かせることはできなかった。
    それにぴちぴちの若い娘の頑張りより、身体にガタきてる筈のおばさんの頑張りの方が、最初拙い踊り方だったのが週を重ねる毎に成長していくのを見せる方が視聴者の感情に訴えるという面も否めない

    それでもこれまでの3週で、長洲未来の身体能力と技術の高さ、チャーミングな魅力は存分に発揮できて、爽やかな印象を残し、ミライちゃんのファンも増えたと思う。ミライちゃん本当にお疲れ様でした。

  • <<
  • 5761 5741
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託