ここから本文です

2時間ドラマ(新)

  • 1,630
  • 1
  • 2017/10/18 07:41
  • rss
  • 1

    *****

    特に説明はいたしません。仕事で忙しかった後、3連休でスキーに行って
    いた間に落ちていたので復旧しただけですので(笑)。

    皆さんよろしくお願いいたします。

  • <<
  • 1630 1611
  • >>
  • 1630(最新)

    onn***** 10月18日 07:41

    2017/10/xx/日曜-科捜研

    日曜日に、科捜研の2時間スペシャルやってました。
    木曜日に、新シリーズが始まるので、その前です。

    逃げ回っている男がいて、
    土門さんたちが追っかけましたが、
    大勢の刑事が、階段で、風船で、
    滑って転んで、取り逃がして、ドジ過ぎ。

    本部長(西田健さん)が「京都府警の責任」うんぬん、ばっかり。

    いつも、なかなか意地悪な部長(金田さん)が
    今回は、やたらめったら協力的で、
    本部長とのコントラストが良かったです。

    で、心配していたのは、ため口のロタ君で、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ため口は、ほどほどで、
    実力を見せつけてくれるところが多くて、
    なかなか良かったです。

    事件の方は、逃げている男が
    あっさり、殺されていて、びっくり。

    逃げている女、誰だか分からなかったけど、
    良く見たら、遊井亮子さんでした。
    髪が短くなって、スッキリ。
    こっちの髪型の方が良いと思います。

    土門さん、線路で、死んだのか?
    検死、かと思って、風丘先生もビックリ。
    検視、なんですね。
    ん?生前けんし、って言っていたから、
    検死か?
    ま、いっか。

    科捜研のみんなで、力を合わせて、
    鉄道レントゲン。
    最後、沢口さんのアクションは、
    別人がやっているんでしょうね。

    木曜日から始まるシリーズ本編も楽しみです。

    おしまい

  • 2017/10/13日の金曜日-駐在刑事寺島進

    13日の金曜日、と言ったら、
    「あの映画のことは、今の若い人、知りませんよね。」
    と言われちゃいました。
    いやあ、私もスッカリ忘れました。

    で、テレビ東京系は、水曜9PMの2時間ドラマ枠は
    やめちゃいましたが、金曜8PM(だったかな?)に
    駐在刑事の最新作です。

    警視庁捜査1課時代に、取調べ中の杉本あやさんに自殺されて、
    責任者の寺島さんは、制服の、交番勤務です。
    でも、奥多摩大好きです。
    元の上司の北村さんが管理官で、仲悪いけど、
    本当は、仲良しです。

    で、2時間ドラマ業界の常連の、東根作さん、ふけさん、大浦さん、
    3人とも、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    3人とも、
    あっさり、死んでいました。
    殺されたり、遭難したり。

    死んじゃっている3人の関連性が重要でした。
    東根作さんはなかなかの登山家で、
    息子ちゃんがお父さんの汚名を何とかしようとしていました。

    事件の黒幕は、全く意外なことに、やはり常連のきすけさんでした。
    いやあ、国生さんが怪しそうだったけど、
    国生さんも被害者家族で、復讐かと思ったら、違いました。

    寺島さんが身体を張って、アリバイ崩しの川下りでした。
    最後、息子ちゃんに「お父さんに届くように、もっと大きな声で!」
    その、息子ちゃんの大きな声で、うんうん、鳴かせてくれました。

    捜査2課の黒木瞳さん、いやあ、そういう因縁でしたか!?
    今後は、レギュラーか!?

    おしまい

  • >>1627

    >1627










    ちょっと拍子抜けするようなオチでしたね。 
    名取の夫(岩城)は優しく見守っているだけみたいに思わせるような感じだったのが伏線でしたか。

  • 2017/10/4/Wed-玉木宏検事2

    東京地検特捜部の玉木さんが「巨悪は眠らせない」
    自由民主党じゃなくて、
    民主自由党の、現総裁(当然、総理)が
    シルバー仮面の柴さん。

    総裁選を勝ち抜いて、次期総裁(当然、総理)が
    名取裕子さん。

    その、総裁になったばっかりの名取さんを
    玉木さんが逮捕して、手錠をかけました。
    検事さんも手錠を持っているの?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    贈賄側の髭の若い人、
    見覚えがあるなあ、と思いましたが、
    最後まで、分からず。
    最後、名前を見て、分かりました、
    中村俊介さんでした。

    新聞記者が勝地さんで、
    しょうもない記者?かと思ったら、
    なかなかの記者さんでした。

    その上司が、仲間さんに怒られているに違いない、
    田中さん。
    なかなかの上司でした。

    名取さんは、罠に嵌められた?
    精錬、潔白?
    と思ったら、
    最後、落ちちゃいました。
    う~ん、本当に悪いのか?
    罪を認めるのか?

    だんなさん(岩城さん)、自殺しちゃったけど、
    奥さんを守るために自殺した、ということであれば、
    名取さんは罪を認めず、自白せず、の方が、
    いいんじゃないのお?
    ってなことを思っちゃいました。

    おしまい

  • >>1625






















    > 今回の話の弱点は親友になりすますことの意義というのがもう一つピンとこない点だったと私は思います。

    「~めぐみ」と言う名前(放送終了から日数が経っているので、姓はわすれた)の弁護士を誕生させたかったのでは?

    個人的には、食堂の女の子は単なる従業員ではなく、店長の娘=腹違いの妹とした方が、より明るい終わり方になっていたのではないかと思うのだが。

  • >>1623

    >1623





















    >殺人を自白しちゃって、
    >でも、きっと、
    >法律を駆使して、
    >逃れるな、と思ったら、

    >案の定、自白を翻して、
    >でも、弟をかばっていて、
    >時間稼ぎ。

    --->親族の犯罪に関する犯人隠避の特例ですか。ここらへんはなかなか面白い趣向だと思ったんですけどね。
    筧の「これだから法律家の犯罪ってのは厄介だ」というセリフも笑えたんですけど。

    今回の話の弱点は親友になりすますことの意義というのがもう一つピンとこない点だったと私は思います。

  • 2017/9/30/Sat or 10/1/Sun-玉木宏検事

    水曜日に玉木宏検事が、
    女性総理候補の名取裕子さんと
    対決していましたが、
    (まだ、見ていないけど)
    それは第2弾であって、
    第1弾がこの前の土日に再放送していたので、
    見ました。

    玉木さんは正義の検事です。
    東大とか、中央大とかではなく、
    同志社大のようです。

    同志社大のお友達、
    っていうか、
    大昔からのお友達が
    文部科学省で、
    こっちも正義の人でしたが、
    行方不明になっちゃいました。
    黒幕は、仲代さん?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    仲代さんは、まあ、大物政治家だから、
    お金関係で、色々と、
    いけないこともあったようですが、

    実は、正義の人でした。
    悪いのは、官房長官の、
    西村○彦さんでした。

    正義の人と言えば、
    特捜副部長の奥田さんも
    正義の人でした。

    女性特捜部長の羽田さん
    (2時間ドラマ業界では、
     岡崎警視として有名)は、
    しょうもない人でした。

    奥田さんは、玉木さんを謹慎させましたが、
    それは、玉木さんの命を守るためでした。
    ところが、玉木さんの実家が放火されて、
    おそろしいこっちゃ。

    検察事務官さんが、咳コンコンで、
    なんなんだ?
    と思っていたら、裏切り者でした。
    と思ったら、やっぱり違いました。

    しかし、まあ、宇宙開発も大変ですな。
    教授の自殺は残念です。
    ん?
    本当に自殺か?

    あいぶさきちゃんは、可愛いです。

    おしまい

  • 2017/10/1/日曜ワイド-司法教官

    水野さんの司法教官も、
    もう5~6年やっていて、
    パート6です。

    司法修習用の教材の、
    寸劇で、
    ダイヤモンドユカイさんが、
    プールサイドで、
    巨乳美女3人をはべらせて、
    殺し、やってました。

    事件の方は、
    スピードの一員で、
    歌より踊りで、
    物凄い美人だけど、
    だんなさんが自殺しちゃった、
    上原多香子さんが、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    上原多香子さんが、
    新人弁護士なんだけど、

    殺人を自白しちゃって、
    でも、きっと、
    法律を駆使して、
    逃れるな、と思ったら、

    案の定、自白を翻して、
    でも、弟をかばっていて、
    時間稼ぎ。

    と思ったら、弟が殺されて、
    ところが、弟は偽者で。

    で、思いました。
    上原多香子さんは、
    本物か?

    偽者でした。

    しかし、偽名で司法試験、
    受けるかね?

    弁護士資格は剥奪ですが、
    志は認めます。

    小林健君が刑事でしたが、
    チョイ役でした。

    タクシードライバーがなくなって、
    小林健君と
    歩美ちゃんの出番が心配です。

    おしまい

  • 2017/9/xx/木曜-東山さんの、むねすえ刑事

    むねすえを変換したら、胸吸えって、
    ちょっとエッチな変換になっちゃいました。
    東山さんです。
    敏腕刑事です。

    相棒は、おい、きたろう、さんです。
    上司は、森本レオさんです。

    因縁に次ぐ、因縁の事件でした。

    大御所作家、見覚えがあると思ったら、
    マギーさんでした。

    院長、見覚えがあると思ったら、
    お笑い系の人でした。

    最初の被害者、見覚えがあると思ったら、
    大浦さんでした。

    3人は、昔からの親友で、
    秀才3羽ガラスだそうで、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    女の人を轢いてしまって、
    遺体を山中に埋めて、
    逃げちゃいました。

    その遺体を20年後?
    東山さんが見つけちゃって、
    ん?
    見つけたのは、かんじやさんだったかな?
    とにかく、見つかった遺体の因縁・怨念。

    マギーさんの娘さんが、
    事件に首を突っ込んじゃって、
    殺されちゃったのが
    かわいそう過ぎる?

    最後、マギーさんと院長さんが
    時効だけど、自白して、
    でも、遅過ぎ?
    娘ちゃんが因縁で殺されて、
    これは、ちょっと、かわいそう過ぎでした。

    おしまい

  • >1620 2017/9/27/水曜-上川刑事「テミスの剣」





















    面白かったです。最初の事件が冤罪らしいのは分かりましたが高橋克実は聴取中の暴力とか、証拠捏造とかヤリ過ぎですよね。まあドラマだから誇張されているのでしょうが。

    最初の事件で上川だけが処分無しだったのは意外でしたがスケープゴートの反対で彼を正義のヒーローに仕立てて、ダメージを最小限に抑えようというのが警察上部の思惑だったのでないかというのが私の解釈です。(それを裏付けるような描写とかは一切有りませんでしたが)

    出所後、真犯人が殺される。遺族関係の3人が犯人らしいが違っていて………というお話だと思ったんですけどね。
    凶器は湾曲した刃物って耕運機の部品でしたか。

    伊東が犯人であることを上川に指摘された時、なんでその鋭い推理力を自分の息子が誤認逮捕された時に発揮してくれなかったんだと恨み言を言ったのがちょっと印象的なやりとりでした。

    三人に出所日時を教えれば誰かが殺してくれるんじゃないかって考えたというのはユニークな趣向でした。

    船越は本当に悪い、特に最初の事件で真犯人を目撃したのに自分の保身のために黙っていたというのが。

    しかし彼を裁けるのかなと思って像の下のシーンを視ていましたが仮に法的に罰することが出来なくてもマスコミを使おうという計画でしたか。

  • 2017/9/27/水曜-上川刑事

    テニス?テミス?の剣、というお話です。
    上川さんがお得意の、孤高の、正義の刑事です。

    直属の警部補が高橋克実さんで、恐い系です。
    この人は、優しい系の方がいいと思います。
    やってしまいました、証拠捏造。

    懲戒免職になってからは、全く出ませんでした。
    可愛い可愛い娘ちゃんがいると思ったら、
    大きくなったら、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    大きくなったら、前田敦子さんでした。

    大吉さんも懲戒免職になったらしく、
    再就職に苦労して、
    やっとこさ、ファミレス系に再就職したようです。

    正義の味方は、ふなこっしー検事?
    いやあ、意外な悪者でした。

    しかし、あんな像の前で、
    誰が聞いているかもしれないのに、
    大声で話しますかね?

    私は、ドアの向こうに、
    裁判官の余さんがいる、かと思ったら、

    前田敦子さんが録画していました。
    ふなこっしー、泣きそうでした。

    おしまい

  • 2017/9/xx/さすらい署長-琵琶湖

    さすらい署長の再放送で、
    今度は、琵琶湖です。

    副署長が鶴田忍さん。
    刑事が春田さん、渋谷哲平さん、柴田理恵さん。

    署長と刑事たちが、いつも、最初は小競り合いですが、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    今回、ほとんど小競り合いせず、
    最初っから、ほぼ、仲良くやっていました。
    春田さんのことだから、自分勝手・一匹狼、
    かと思ったら、そんなこともなくて、
    意外と普通の刑事でした。

    刑事以外の一般ピープルは、
    津川さん・伊吹さん・ふけさん・羽場さん・床嶋さん、
    などなど、2時間ドラマ界の主演級がいっぱい。

    で、こののち、準レギュラーになる左とんぺいさんが、
    今回、初登場でした。

    事件の方は、子殺し?
    子といっても、チビッ子ではなく、
    ダメダメ長男のふけさんを、
    立派な津川さんが殺した?

    はずもなく、かばっていました。
    しかし、床嶋さんが、あれ!とは驚きでした。

    柴田理恵さんが女刑事役、ということで
    大昔の、交通課時代の記憶が、
    なかなか、重要でした。
    床嶋さん、見覚えがある、という話。

    おしまい

  • 2017/9/24/日―中村俊介さん、検事。

    BSで日曜の晩に再放送。
    中村俊介さんが検事。
    その事務官が、え!?
    ダチョウ倶楽部の上島さん。
    なかなか、でした。

    俊介さんのお父さんが、
    古谷一行さんで、
    昔、腕利きの刑事でした、
    が、なんか、色々あったみたい。

    で、今の事件の刑事が
    渡辺いっけいさんで、
    古谷刑事の、色々あった事件で、
    大昔、相棒をしていました。

    その事件が、18年前にも関わらず、
    記者の林泰文君が、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    18年前の事件なのに、
    林記者が、日付も名前も、
    スラスラ言えちゃうの。
    おかしいだろ。


    事件の方は、はっはっは、
    伊東息子君が、
    ペラペラしゃべっちゃいました、
    18年前の事件のことを。

    で、その事件も今の事件も
    犯人は1人。

    決め手がないような気がしましたが、
    起訴しました、
    って、そこで、辞職!?
    弁護士へ転進!?
    公判はどうするのかしら?

    中途半端感が、半端ないですが、
    展開はなかなかでした。
    父息子の和解が良かったです。

    おしまい

  • 2017/9/xx-広域警察、狩矢父娘、上条麗子

    土曜ワイドがなくなって、
    日曜ワイドは正放送だったり、再放送だったり、

    だけど、どういうわけか、時々、
    平日の8時に、2時間もの、
    それも、シリーズもの、やっていて、
    先週は、
    水曜日に高橋英樹さんの十津川警部、
    木曜日に高橋克典さんの広域警察、でした、

    広域は、しずちゃんは、もう、
    いなかったことになっているのかしら?

    藤吉久美子さんが怪しい、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    藤吉さんと藤田朋子さんが
    ああ、行き別れ、でした。

    大杉れんさんが、
    先週までは、他局だけど、
    所轄の係長で、へっぽこだけど、
    こっち(広域)では、相当偉いです。
    けど、娘ちゃんが、部下刑事とラブラブで、
    そっち方面になると、へっぽこです。

    日曜日は、狩矢父娘の新作でした。
    いつも書くけど、中野良子さん、最高です。
    ご都合主義で、猫ちゃん、借りていました。
    林君がひげで、大笑い。

    ひどーい女性社長、誰かと思ったら、
    菊池まいこさんでした。
    大寶さん、単なる脇役、かと思ったら、
    超重要な脇役、でした。


    BSの再放送で、上条麗子は、
    近江牛でした。
    渡辺徹さん、なんだかなあ。
    真面目にやれよ。

    我らが寺田農さんと荻野目慶子さんの
    秘密の関係が、グッと来ました。

    おしまい

  • 2017/9/20 「西村京太郎トラベルミステリー68 陸羽西線に消えた女」






















    国広富之が出てきて善玉役ってまず無いんだよなと思って視ていたらやっぱり犯人(国生さゆりも共犯)でした(笑)

    今回のミソは凶器が同一でも犯人が同一とは限らないということと、ヒネリの有る鉄道ダイヤトリックだったと思います。遠回りでも余目駅から鳥海山が良く見えるからスケッチしたかった……
    これはいかにも偽装っぽかったのが実は本当だったという。

    最後の爆弾宅配の件はいただけませんでした。無理が有り過ぎですね。自分も狙われたように見せかけたいというのはわかりますが。娘が開けたのは大誤算だったとして、じゃあ自分で開けるつもりだったのか(笑)? 変だと思って調べたら爆発物が仕込まれていましたということにしたかったのか? しかし、普通に開けると爆発するようになっているものをどのようにするつもりだったのか?

    原作ではどうなっていたのかと自宅の「飛騨高山に消えた女」(これが原作名)を探し当てて調べたところ、時限爆弾で、家の人が受取り、主人が不在だったので玄関に置いておいたのが爆発したとなっていました。これならまあ有りうるかなと思います。

  • 2017/9/17/日曜ワイド-交渉人

    ある時は、の内藤剛志さんが交渉人です。
    警視庁みたいですが、他県の事件に、
    勝手に首を突っ込みます。
    相棒は天野さんです。
    天才ハッカーだそうです。
    上司は本上さんです。
    でも、現場では岡江さんが管理官です。

    銀行強盗、じゃなくて、サラ金強盗で、
    実行犯は、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    榊原郁恵さんを含む、女性4人でした。

    でも、シナリオライターは別にいました。
    そのシナリオライターが黒幕?
    と思ったら、
    あっさり、郁恵さんに殺されちゃいました。
    大丈夫か!渡辺徹!
    渡辺徹さんは、再放送の、上条麗子で、
    会計事務所の居候です。

    それは、それとして、
    最後、交渉人の本領発揮が、
    喫茶店での立て篭もり。
    娘ちゃんを必死で守りました。

    娘ちゃんは高校生だけど、
    万田久子さんとは5年前に結婚。
    万田さんの連れ子なんだ。
    でも、仲良し家族です。

    しかし、まあ、殺人事件なのに、
    内藤さん、岡江さん、天野さん、3人だけで捜査しているんだ。
    ってわけ、ねーだろ!ι(`ロ´)ノ
    他の刑事さんの存在感、無さ過ぎ。

    キャイーン、キャイーン、言わないの!
    と、岡江さんに怒られていましたが、
    キャイーンのウドさんも出ていたようですが、
    見逃しました。

    おしまい

  • >1613



























    >さどいさん辺りが適任だなあ、って思いながら、
    >見ていました。

    ----->言われてみれば同意です。(笑)


    >事件の方は、それはそれは恐ろしい、
    >マインドコントロール殺人事件。

    ---->最初の事件がすごく異様で、なんなんだこりゃって思ったんですが続けて類似の事件が起きてああそっちの方の話かなと。花火を見ることが引き金になると言うかスイッチが入るみたいなのもどこかで見たことが有るような気がします。

    教授自身も幼少時に不幸な体験をしていっていうのもよく有るオチですね。

    個人的な怨恨か、自分の利害のためにそういう殺人をするのなら判るんですが動機がどうもピンときませんでした。

    しかしマインドコントロール殺人の方は立件が困難で、普通の殺人(変な言い方だな(笑))の方でしか彼を追及できないって、よく考えると何だか怖いですね。

    >でも、内藤さんの課長さんは、
    > 今話題の、不倫の斉藤さんが部下なんだな。
    >どうなることやら、あっちのシリーズ。

    ----->もう視れないんでしょうか。あの"大福さん"キャラは結構楽しみに視ていたので残念です。

  • 2017/9/11/月曜名作-十津川警部

    911です。
    あれから、えーっと、16年。

    さて、月曜名作は、今回3時間スペシャル。
    ある時は、捜査一課長。
    ある時は、検察事務官。
    ある時は、京都府警。
    ある時は、交渉人。
    ある時は、十津川警部。

    奥さんは、池上さん。
    亀さんは、石丸さん。
    ゲスト主演は、矢田あきこさんと堺まちゃあきさん。
    チュウボウか?
    隠し芸か?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    堺まちゃあきさんの大学教授ってのが、
    なんだかなあ、って感じで、
    どうにも、乗り切れませんでした。
    さどいさん辺りが適任だなあ、って思いながら、
    見ていました。

    事件の方は、それはそれは恐ろしい、
    マインドコントロール殺人事件。

    都内の事件じゃないのに、
    3つの殺人を十津川班が追っかけました。

    部長の西岡さんは、なかなかですが、
    課長の六平さんが、ちょっとなあ。
    いくらなんでも、あの課長ぶりは、
    内藤さんの課長ぶりと違い過ぎ。
    でも、内藤さんの課長さんは、
    今話題の、不倫の斉藤さんが部下なんだな。
    どうなることやら、あっちのシリーズ。

    で、こっち(十津川さん)ですが、
    窪塚さんもレギュラー入りかしら?
    びばりさんも頑張っていました。
    伊東息子さんは、めがねのせいか、
    ちっと、存在感が薄いです。
    ある時は、羽田美智子さんに敬礼!( ̄- ̄)ゞ
    ある時は、東さんの相棒。
    いいと思います。

    で、最後の方、
    矢田さん、一発、撃ちましたよね。
    当たんなかったの?

    最後の最後、まちゃあき、自白していました。
    なんだかなあ、って感じ、最後までしました。

    おしまい

  • 2017/9/xx/BSでの再放送、美人もの3つ

    BSでは、相当古いものも再放送しています。

    若村まゆみさんが相当若い頃の、
    検事を辞めて、弁護士じゃなくて、探偵になって、
    ふっくんは、大手新聞社を辞めて、個人ジャーナリストになって、
    2人は元々、恋人同士で、
    今回、失踪アイドル探しで連携して、と思ったら、
    若村さんがふっくんを

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    若村さんがふっくんを殺しちゃって、ビックリ。
    もちろん、罠でした。

    黒木瞳さんが、39歳で、東京FMのDJ、という設定のミスDJ

    ミスDJって、AM放送で大昔にやっていましたよね。
    ま、黒木さんは、吉田ひでこさんと連係プレーで、
    事件解決。

    内藤剛志さん、佐野史郎さんの刑事コンビに、
    エリート刑事の釈由美子さんが絡む、廉恥も、再放送していました。

    おしまい

  • >1610



























    >「撃つぞ」って沢口さん。
    >「撃って良し!」と思いました。
    > 撃ちませんでしたけど。

    ------>私は急所をはずして肩とかを撃つと思ったんですけどね。犯人が沢口さんの迫力に負けてナイフを捨てたので
    撃たれなくて済んだって感じですね。


    >意外や意外、大島さんでした。
    >全く、ノーマークでした。
    >工場長が悪過ぎ。天誅。

    ---->上記、同意です。

    社長が犯人じゃなさそうだとは思ったんですけどね。大島さんは2時間ドラマの出演頻度は多いですけど犯人役とかはまず演らない人なのでその点でも意外性十分でした。

  • <<
  • 1630 1611
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン