ここから本文です

2時間ドラマ(新)

  • 1,559
  • 1
  • 2017/06/22 13:16
  • rss
  • 1

    *****

    特に説明はいたしません。仕事で忙しかった後、3連休でスキーに行って
    いた間に落ちていたので復旧しただけですので(笑)。

    皆さんよろしくお願いいたします。

  • <<
  • 1559 1540
  • >>
  • 1559(最新)

    onn***** 6月22日 13:16

    6/15/木に、テレビ東京系で「アナコンダ vs.殺人クロコダイル」
    って映画を放映していて、
    あの!ロバート・イングランドも出ているっちゅうんで、
    録画して、観てみたら、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    凄まじく下らない映画でした。

    おしまい

  • あ、そうそう、2時間ドラマ界の重鎮、野際陽子さん、お亡くなり。
    温泉丸秘で、温泉4人組達の上司だったり、
    TBS系で、三浦友和さんの上司だったり。

    ご冥福をお祈りします。

  • ネームh2d***様は、
    前は、drama2様かしら?
    いつも、ご指導ご鞭撻、ありがとうございます。

    私も、一生懸命、2時間ドラマ道修行をしております。
    修行の修は、修善寺の修、
    というわけで、修善寺温泉殺人事件です。

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    これだけ2時間ドラマを見ているのに、
    鈍い私は、西村和彦さんを疑いませんでした。
    いい人だと思っていました。

    こんなお馬鹿な私を、h2d様、
    どうか、波紋しないでくださいませ。

    鶴太郎さんが、もうさんと違って、
    娘持ちで、もうすぐ孫!
    こっちの世界観も好きです。

    おしまい

  • >1555 2017/6/12 月曜名作「修善寺温泉殺人事件」



























    最初の被害者の殺され方からみて凄い怨恨による殺人かと思いきや実はそう見えただけだったというのが今回のミソだったと思います。

    西村和彦は最初から怪しかったので意外性という点ではもう一つ(笑)でした。

    修善寺フラワーパークっていうのはどうやら修善寺虹の郷のことのようですね。私も2,3年前に行ったことが有ります。

  • 2017/6/12/月曜名作―鶴太郎さん、修善寺温泉

    若い女性が、うるしまみれで殺されて、
    母親の池上さんは、冷たいお方。

    鶴太郎刑事は、家族旅行で、修善寺へ。

    というお話で、まだ前半だけ。

    後半見たら、また、書きます。

    おしまい

  • 2017/6/11/日曜ワイド―鉄道捜査官

    というわけで、後半も見ました。
    小料理屋あらためカフェ。
    じろちゃんは、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    じろちゃんは、蝶ネクタイ締めて、
    カフェで働いていました。

    事件の方は、モロボシダンの娘と息子が仲悪くて、
    ま、母親違いの姉弟ですけどね。

    息子が特にしょうもなさそうで、
    と思ったら、実は、すっごくいい息子で、
    お母さん思いで、
    お母さんを信じていたから、
    完黙、でした。

    いい人と思われたお姉さんが、
    悪い人じゃないけど、
    甘い人でした。

    沢口さんともう1人の女刑事さんが大活躍。
    男性2人が、あんまり活躍しませんでした。
    課長は、まあまあ、活躍していました。

    所轄刑事に、途中で、怒られていたけど、
    最後、女刑事さんに、怒られちゃって、
    で、そこで、「てへっ」って感じ、
    ここ、ちょっと可愛くて、
    巻き戻しちゃいました。

    おしまい

  • 2017/6/11/日曜ワイドー鉄道捜査官


    土曜から日曜にお引越しした、
    2時間ドラマで、
    鉄道捜査官の新作です。

    録画して、まだ、前半だけですが、
    見ました。

    何と言っても、ビックリなのが、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    山村紅葉さんが
    小料理屋からカフェへ進展。
    じろちゃん、はどうなった?

    事件の方は、
    モロボシダンがやられちゃって。
    変身しなかったのか?

    後半見たら、また、書きます。

    おしまい

  • 2017/6/11(日) 「鉄道捜査官17」
    「祝日に殺人の列車が走る」特徴的な題名なので原作本を買ったことを思い出しました。日付を見ると初版本で1988年でした。30年位前ですね。まあ例によって内容は完全に忘れてしまっていますが。

    "ろくもん"は現在運行されいています。従って長野、上田、軽井沢は新幹線もしなの鉄道にも駅が有ることを利用した鉄道トリック部分は新しく作ったんですね。なかなか良く出来ていたと思います。

































    この話の最大のミソは"祝日に殺しの列車が走る"という手紙が犯罪予告ではなく、逆に警戒してほしいと言う意味で書かれたものだったということだと思います。

    ツッコミを二つ

    ・落し物届出でアリバイを作るのに自分が普段していたのを使うっていうのは安易過ぎたような気がしますが(笑)。

    ・あの状況だとニセ手紙で呼び出された女将さんは"ろくもん"の車内で出されていた食事を摂るとは思えないし、殺された社長の分もそのままだし、食事が二人分、手つかずで残っていたはずなのですがそれについて全く触れられないのが気になってしょうがありませんでした。


    本筋には関係有りませんがグラビアアイドルの「お通夜を執り行っています」というシーンはその時の筧さんの行動も含めて本当に笑えました。

  • 2017/6/7/水―福原警部2

    石ちゃんの福原警部の2、でした。
    石ちゃんのお芝居は、かなり怪しいですが、
    ま、個性でOK、ですか!?

    和美、じゃなくて、女刑事です。
    主任、じゃなくて、署長です。
    いっけいさんは、係長です。

    とっても可愛い国分佐智子さん。
    あんまりお似合いじゃないだんなさんが殺されて、
    可哀想。

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    可哀想かと思ったら、
    真犯人でした。

    正放送でも見たのですが、
    すっかり忘れていて、
    再放送の今回、
    国分さんが犯人で、
    超びっくりでした。

    女は、おそろしいですなあ。
    しっかし、美男美女で、
    普通に幸せになれば、よかったのに。
    欲に目がくらんだのね。

    おしまい

  • 2017/6/7/水-福原警部

    石ちゃんの福原警部、
    私は「まいうー刑事」と呼んでいますが、
    水曜日に、BSで、再放送していました。
    まだ、前半だけ、見ただけです。
    全部、見たら、また、書きます。

    続く

  • 2017/6/6/Tue-鶴太郎さん、終着駅、悪の魂、再

    2日間かけて、見ました。
    清水みささん、国生さん、野村まみさん、
    さどいさん、益岡徹さん、などなど、
    2時間ドラマ界のレギュラーが、
    いつでも、どこ(の局)でも、大集合。

    あ、鶴田さんと大寶さんも、少し。

    で、弁護士の益岡徹さんが、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    弁護士の益岡徹さんが、最高にゲスな人間でした。
    最高にゲスじゃなくて、最悪にゲスと言うべきか?

    ゲスで、その場を離れようとした時、
    清水みささんが、狂っちゃって、
    やっちゃいました。

    で、益岡さんは、離れるどころか、逃げちゃいました。
    清水さん、12年も尽くしていたのに。涙。

    でも、バチがあたって(って言いましたよね)
    (バチといえば、殺人同盟?)

    末期がんになっちゃって、
    たまたま知り合った読書大好き国生さんに、
    全てを託して、益岡さんに殺されました。

    鶴太郎さん、執念の捜査でした。

    しかし、国生さん、1億円をポンと寄付しちゃうか?

    おしまい

  • 2017/6/6/Tue-鶴太郎さん、終着駅、悪の魂、再

    6月6日、オーメンの日。(わっかるかなあ?)
    悪の塊、じゃなくて、悪の魂、の再放送が、BSでありました。
    まだ、前半しか、見ていませんが、
    いきなり、清水みささんが殺されて、
    保険金をめぐって、
    国生さんと野村まみさんが、
    益岡さんを通して、小競り合い?

    後半が楽しみです。

    続く

  • 2017/6/5/月曜名作―パトロール刑事

    沢口靖子さんが2週連続です。
    昨日月曜の、機捜216、
    次の日曜の、鉄道捜査官。

    昨日のやつは、私は、パトロール刑事と呼んでいます。
    パトカーで町を流して、
    相棒は、赤井さん。
    もう1台、います。

    池内さんは、最初と最後だけ、でした。

    事件の方は、
    鉄パイプ振り回し事件があって、
    原因は、林君。
    ちょっと、嫌な奴。

    全く別に、駐車場で女性が殺されて、
    その女性の旦那さんは、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    旦那さんは、林君でした。
    最初の、悪い子エピソードがあったから、
    最初から、林君が怪しかったです。

    でも、矢田さんも怪しいし、鶴田さんも怪しいし、
    パン屋さんも怪しいし、
    アパッチ賢さんも怪しいし。

    アパッチさんは茨城県警の刑事さんで、
    ちょっと嫌な奴?
    かと思ったら、超イイ人でした。
    涙、涙。
    アパッチさんは、若者を追っていました。
    優しい心の持ち主でした。

    その若者の奥さんと娘ちゃんが、
    重要な証拠を、
    鉄パイプ現場で、持っていました。

    沢口さんのチームワーク、最高です。
    沢口さんの昔の上司が、榎木さんで、
    今の管理官で、イイ人?

    かと思ったら、手柄狙い?
    と一瞬思った私が間違っていました。
    榎木さん、イイ人でした。
    一方、その部下の捜査一課刑事は、
    最高に嫌な奴でした。

    イイ人いっぱい、
    嫌な人いっぱい、でした。

    新聞記者さん、出番が少なかったけど、
    西村まさ彦さんになったので、
    もう、混同しません。

    おしまい

  • 2017/5/28/日―作家探偵・山村美紗

    浅野ゆう子さんが山村美紗さん役です。
    ま、それはいいんですけど、
    お友達の西村京太郎さんが角野さん。
    ま、いっか。
    紅葉さんが紅葉さん役、ということはなくて、
    他人役でした。

    で、刑事が狩矢警部で、吉田栄作さん。
    これ、なんか、意外な感じで新鮮。
    で、鑑識の女性が、一般警察官かと思ったら、
    え?警視?
    回転寿司が大好きでした。

    2時間ドラマ業界のレギュラーの、
    石丸さん、飯田さん、遠野さん、大島さん、池内さん、
    などなど、レギュラー出演していました。

    超大物友禅作家の石丸さんを殺したのは誰か?

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    遠野さんでした。
    養女でしたが、
    石丸さんは鬼畜でした。
    ちっと、ここ、見てて苦しくなりました。

    おしまい

  • 2017/5/28/日―山村みさ

    浅野ゆう子さんが、山村みささん役!?
    紅葉さんは、なんの役?

    まだ前半だけしか見ていないのですが、
    なかなか、いい感じです。
    再放送ですが、
    正放送で見なかったのが、悔しい!

    続く

  • 5/26(金) 日テレドラマ特別企画「帰ってきた家売るオンナ」
    ミステリー系ではないですけど一応2時間ドラマなので(笑)

    決めゼリフはいろいろあるけど「○○ではなく私が売りました!」
    自分がサポートしても表向きの担当者の実績にするとかいうドラマが多いのですがここらへんが型破りの家売るオンナ三軒家万智(北川景子)です。

    これが1時間ものでやっていた時、毎週視ていたのでコメントします。
    誇張やオチャラケも多いのですが顧客のニーズをよく捉えた提案をして家を売りまくるというのが面白かったので。
































    2時間で一つのお話になっているのかと思ったらいろいろ有りましたね。子供と相撲を取る話はあまりピンと来ませんでした。

    やはりメインは笑福亭鶴瓶がアパートの大家さんになるという最後の話でしょう。
    何だかんだ言っても最後は彼と娘さんが和解するなんていうありきたりの結末にならず、こういう解決策を提案するというのがいかにも三軒家万智らしいところだったと思います。

  • 2017/3/29/水―東山さん

    東山さんが刑事かと思ったら、
    広告代理店の売れっ子で、
    上司が渡辺いっけいさんで、
    いっけいさんが狙ってた顧客の、
    小沢さんを奪っちゃって、

    で、女性関係では、
    あいぶさきちゃんがいるのに、
    魔性の女っぽい中山美穂ちゃんに惚れちゃって、

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    美穂さんと小沢さんは、
    姉弟でした。
    アホな継父を殺しちゃいました。
    そのことを、クビになった元刑事のばくさんに脅迫されて、
    では、その脅迫者を殺したのは?

    途中、東山さんを殺そうとしてのが、
    意外や意外、こっちの方がビックリでした。

    あ、刑事が寺島さん。
    最後、危機一髪、間に合うかと思ったら、
    間に合うも何も、全然、駆けつけませんでした。
    いやあ、ナイフ出したら、即、
    何とかするべきだろ、東山さん。
    絶対死なせないという約束で、
    場所、教えてもらったんでしょうが。

    最後、後味、悪かったです。

    おしまい

  • 2017/3/29/水-東山さん

    随分前の録画ですが、
    東山さんが、中山美穂さんに惚れちゃって、
    というお話の、前半だけ、見ました。
    前半、なかなかでした。
    後半、楽しみです。

    おしまい

  • 2017/4/5/水曜―鈴木京香さん、冬芽

    1月か、2月か、3月かと思ったら、
    4月でした、鈴木京香さんの、冬芽。
    鈴木さんは女刑事で、
    先輩相棒、セクハラ、いや、鈴木さんに惚れてる?
    男性刑事が殉職?

    鈴木さんは責任を感じて辞めて、
    民間企業で働いていて、
    課長さんが国広トミー
    みんなでカラオケに行きました。
    めでたし、めでたし。
    ♪ヽ(´▽`)/ ♪

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    めでたし、めでたし、な訳、ねーだろ!
    ι(`ロ´)ノ

    お墓参りに行ったら、青年に出会って、
    え!?先輩の息子さん!?
    存在を知らなかった。
    で、ラブラブの予感。

    もう警察じゃないのに、
    なぜか、捜査ができちゃって、
    だんだんと真相にたどり着いたら、

    あぶない、あぶない、殺されそう。
    青年を遠ざけて、
    京香さんの単独捜査、
    小池百合子、じゃなくて、
    小池栄子さんのご協力の下。

    黒幕は、まれの塩田のおじいさんでした。

    大杉れんさん、詰めが甘いな。
    要じゅんさん、甘過ぎるな。
    ま、京香さんも、飲み物飲んじゃうなんて、甘いな。

    あ!
    駅で温水さんがいい味出していました。

    で、3年、服役したんだ。
    彼が待っていました。

    おしまい

  • 2017/1月か、2月か、3月か?

    ちょっと前に録画した、
    鈴木京香さん主演の刑事物、
    じゃないんだな。

    ネタバレ回避


    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    ネタバレ回避

    京香さんは刑事だったけど、
    相棒、っていうか、先輩?
    の男性刑事さんが死んじゃった、
    っていうか、死なせちゃって、
    責任はないんだけど、
    責任感じちゃって、やめて、
    OL?

    そこに、男性刑事さんの、
    存在を知らなかった子供、
    と言っても、青年が現れて。

    まだ、前半だけ見たので、
    今日、後半、見よう。

    おしまい

  • <<
  • 1559 1540
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア