ここから本文です

ドラマの鬼

  • 11,068
  • 4
  • 2017/09/21 23:27
  • rss
  • 1

    *****

    あなたはテレビドラマが好きですか。

  • <<
  • 11068 11049
  • >>
  • 11068(最新)

    tsu***** 9月21日 23:27

    >>11067

    【散兵戦術】
    本日衛星放送でやっていてつい夢中で観てしまった。
    やはり自分は歴史マニアなのかも?
    当時ヨーロッパで主流になっていた戦術で
    少数の部隊が散開して隠れて敵を包囲して狙い撃ちにするもの。

    それまで日本は密集して旗を掲げて戦闘を行っていた。
    武士は遠くの本陣で眺めている大将に活躍を見てもらって
    恩賞をあずかるためより派手な格好をして
    非戦闘員の従者(約6~7人)に旗を掲げてもらって
    一人で名乗りを上げて戦闘した。

    なんか一人で戦うところを両陣営の従者たちが
    そばで応援する戦闘は間抜けっぽい。
    従者たちの仕事はその他武士の弁当、荷物運び。
    使える武士が負けそうになったら従者たちは
    さっさと逃げ出す。

    そんな江戸時代の武者は散開戦術の絶好の的。
    鎧を付けず、従者もつけず、新式の銃(射程距離が長く
    後ごめ式)を装備した長州の兵隊は
    隠れた場所で密集した幕府の兵をハチの巣。
    5000の兵で15万の幕府側の兵隊を撃退した。

    その戦術を導入した大村益次郎は武士の役割を
    失くしたということで怨みを買って
    そののち暗殺されちゃったけど。

    変化をもたらすものは保守的な現状維持派に
    たたかれるもの。
    かの織田信長しかり。
    長篠の合戦の敗北で織田の兵制を真似しようとして
    家臣団の反発をくらって
    裏切りによって滅亡した武田勝頼しかり。

    でもそうした犠牲があって世の中は進歩する。

  • 【大村益次郎:三瓶戦術 もとい 散兵戦術】

    本日ニュースでやっていたけど
    依存って書いて「いそん」って読むのが正しかったんだって。
    「いぞん」だとばかり思っていた。
    N〇Kでは以前はアナウンサーに「いそん」と読むように
    教育していたけど、いまでは「いぞん」が多数派に
    なったので最近方針をかえたそう。

    言葉って時代とともに変わるものだね。
    でもお年寄りの方に話すときはやはり「いそん」
    と言ったほうが伝わるのかな?
    「やくぶついそん」「いそんしん」

    言葉はコミュニケーションツールだから
    相手に正しくこちらの真意が伝わればOKだと思う。
    だから書面など書くときは読む人のこと考えて
    書かなくては。
    お年寄りにはその人たちのわかる言葉で書かなくては。

    昔、サラリーマンやっていたときは
    よく会議ひらいて上の人に判もらうような文書は
    グループリーダー全員でチェックしたっけ。
    そのとき問題になったのがいつも言葉つかい。
    句読点のうちかたとかも。

    偉い人はお年寄りが多くて現場のことなんて
    あまりよくわからないから
    企画書とか回すといつも注目されるのは
    言葉遣いとか
    ビジュアル的にわかりやすいものになって
    いることとか。

    よくよく考えるとよくもまああんな無駄なことに
    時間かけてやっていたよ。

    まあ意味が伝わらなければしょうがないから…。
    世代間ギャップ。

  • 【鳥の祖先は恐竜】
    ネットのニュース読んでたら恐竜の卵に色付があった
    ということが書いてあった。
    これは鳥に受け継がれているとのこと。

    鳥に叉骨(鎖骨がつながったV字型の骨)があるのも
    恐竜から受け継いだもの。

    それだったらもしかして
    恐竜は鳥のような鳴き声で鳴いたのかな?

    アヒルの行進のように小さな池から大きな川へ
    行列して引っ越ししたのかな?

    冬や夏になると渡り鳥のように住処を変えたのかな?

    いろいろ想像してしまう。

  • 【カワラナデシコ】
    一昨年撒いた桔梗が今年沢山さいた。
    桔梗に合う花と言えばカワラナデシコ。
    そこで先週カワラナデシコのタネを撒いた。
    今順調に成長中。
    そろそろ間引きの作業が必要。

    自分はもったいない人間なので間引いた苗を
    庭のあっちこっちに植える。
    害虫にやられて枯れたらそれはそれでしょうがない。
    そこで育ったらめっけもん。

    うちの庭は和風なので和の花が合うと思う。

  • 【蟻】
    母は最近寝床で食事することが多い。
    すると食べ物の香りを嗅ぎつけて
    蟻が集まってくる。(古い一軒家によくある問題)

    そういえばゴキブリやムカデもでたとか。

    自分は蟻は全然気にしない。
    人によって神経質になるつぼは違うようだ。
    とにかく母が騒ぐのでいつもより念入りに
    母の部屋を掃除するが、そんなときに
    限って蟻は一匹も見つからない。

    今度蟻が巣に持ち帰る毒餌でも置いとこうかな?
    ちなみにゴキブリホイホイは設置済み。

  • 【台風一過】
    台風が接近すると北の冷たい空気が台風の風で
    関東地方を覆い、関東地方は一時的に涼しくなった。
    それで長袖、長ズボンを家ではいていたら、
    台風が過ぎ去るとともに今度は台風の風が
    南の暖かい空気を関東地方に流し込み、
    本日なんて30度超えた。

    寒くなったり、暑くなったり。
    身体に応えてほんと疲れる。

    庭で育てていた草花は強い風でなぎ倒され、
    本日急いで支柱を立てて結わえ応急処置。
    ほんとだったら台風くるまえにやるべきだった。

  • 【多肉植物】
    最近の自分のブームは多肉植物。
    砂漠の水晶と呼ばれるハオルチアに始まり、
    秋紅葉する桃色のエケベリア(シャビアナ)、
    棘無しサボテンの鬼丸とずいぶん増えてしまった。

    多肉のいいところは
    他の植物よりもコンパクトで場所をとらず
    あまり増えないこと。成長もゆっくり。

    植物育てていると株分けするごとに増えて行って
    置き場所がなくなることが一番困る。
    他人にあげればいいと思うけどもらってくれる人も
    そんなにいない。

    あと水やりの加減は難しいけど、
    季節のより回数は少なくて、
    多くても二週にいっぺんで手がかからない。

  • 【みなみヌマエビ再チャレンジ】
    夏に水合わせで全滅させてしまったミナミヌマエビを
    ホームセンターで再度購入。
    本日再び水合わせにチャレンジ。

    ミナミヌマエビは糸状の藻を掃除してくれる
    から睡蓮鉢をきれいにしてくれる。
    メダカとの相性もよく
    よく増えるとか。

    今度こそうまくいくといいな。
    五匹で700円ちょっとするから失敗したら
    けっこうな散財。

    前回は温度合わせのときに
    日差しのせいでビニール袋の水温が上がりすぎて
    茹でエビになって全滅したけど
    本日は涼しくなって小雨状態だからそんなことも
    ないだろう。
    あとは水質を徐々に合わせる過程で失敗しない
    ように注意しないと…。

  • 【通販カタログ】
    母は高〇島の通販カタログをとっている。
    外に出かけられない母にとっては毎月送られてくる
    カタログが唯一のショッピング。

    でも最近は普通の会話ができなくなってきて
    電話で注文できなかった。
    (会話が一貫してなくてあっちこっち話題がそれ、
    ついさっき言ったことを忘れてしまう。)

    先日久しぶりに電話で三つばかり注文した。
    絹の腹巻、干し柿、あともうひとつは覚えてない。
    母に言わせるとそれはもう必死だったそう。

    久しぶりに本日届くというのでもう本日は
    母はそのことで頭のなかでいっぱい。
    自分に繰り返し6時すぎに届くから対応してくれと
    念を押す。

    無事とどいたけど
    最近高〇屋の通販は安物が多くて
    どうかと思う。
    でもなんか自分的には
    母が自分で買い物をすること自体で
    それで満足。

  • 【転ぶ】
    最近母は転んでばかり。
    幸い骨折に至らなかったからよかった。
    先日は前のめりに倒れて胸と腕を打ったとか。
    そして本日は三度も連続して転んだとか。
    ちょっと自分が眼を離した隙に転ぶ。
    いつか骨折に至って寝たきり(既に半分寝たきりだけど)
    になりトイレとか自分で行けなくなったら大変。
    ほんと心配だ。

  • 【青汁】
    最近母に今度「青汁」を買ってきてほしいと頼まれた。
    買い物行って青汁調べると高いのから安いの
    オオムギ若葉のものからケールのもの
    味もそれぞれ違うみたい。
    ほんと種類が多すぎて選ぶだけで数日かかりそう。

    だいたい母は思い付きでそういうけど
    一口飲んで気に入らないとほったらかし。
    捨てるの嫌うので賞味期限が切れるまで台所の邪魔な飾りが
    一つ増える。

    とにかくストレートにそのことを母に話したら
    すごく残念そうに「じゃあいい」と言う。
    これは「じゃあいい」じゃないでしょう…。

    以前父が亡くなる直前に母の山梨の従妹から
    青汁もらったことがあるらしい。
    すごくお高いものだったらしいが
    母の口に合わなくて自分が捨てるまで
    冷凍庫を占領していた。

    一つづ少量買って母に味見してもらって
    母が気に入るものを探る手立てはないのかな?

  • 【コロコロは友達】
    毎晩家事を終えて薬飲んで寝る前に
    自分の寝床をコロコロで掃除する。
    それにしてもなんで人ってこんなに
    毛が出るんだろう。
    せんべい布団の上の白いシーツには
    毛がいっぱい。

    そういえば昔セキセインコ飼ってたときも
    羽毛が毎日でたな。
    人間もしょせん他の生き物と変りなし。
    新陳代謝するから毛もでるし
    ふけや垢もでる。

    とにかくコロコロは手放せない。
    寝床の横にはいつもコロコロ。

  • 【再起動】
    自分が就職、独立して初めて購入した
    最も高価なものはマッキントッシュ(お菓子じゃないよ)
    だった。
    当時、メモリーが目ん玉飛び出る値段だったけど
    パソコンで絵を描いてみたいという理由で
    金にいとめをつけずに当時の最高スペックのマックを購入。

    問題はしょっちゅうフリーズしてそのたびに再起動。
    原因がソフトにあるのかハードにあるのかわからない。
    とにかくしょっちゅう再起動していた。
    そのため作業中頻繁にバックアップ。
    そうしないと3~4時間の作業時間がパー。

    今再び再起動に悩まされている。
    パソコン?
    ノーノー。
    母が寝床から観られるように設置してテレビ。
    本体は台所にあり、そこから電波を母の部屋へ
    送りモニターで受信して視聴。

    この本体がしょっちゅうフリーズする。
    処置は簡単、台所にある本体の電源ボタンを
    オフにしてしばらくしたらオンにする。

    そのたびに母から呼びつけられ
    フリーズの原因や再起動の手順を訊かれる。
    でも自分もフリーズの原因なんてわからない。
    強いて言えば長時間オンにしていること。

    再起動するとどうして治るかなんてのもわからない。
    ただパソコンやっていた経験からフリーズ→再起動は
    習慣のようなもの。
    再起動すれば普通に使えるのなら気にしない。

    でも母にはそのことをいくら言っても納得してもらえない。
    まだ一年経ってないからメーカーに修理してもらうかな?
    でも交換できたとしてもまたこういうことって怒りそう。

    母がしつこく再起動の手順を教えてほしいというので
    何度か説明したが、すぐ忘れてしまう。

    とにかくフリーズしたらすぐに自分を呼ぶように
    言うだけ。母はそのたびに不満プンプン。

    あ~どうしたらいいんでしょうね。

  • 【口笛】
    家事をしながらよく口笛を吹く。
    ハーモニカ吹くように本格的に吸っても音を出すようなやつでない。
    吹くときだけ音がでる、音と音の間にまがあいてしまう素人っぽいやつ。

    自分の音域が狭いだみ声では歌える唄も限られてしまうし
    第一気持ちよくない。

    先日BSで放送された「久石譲 in Paris」観たことに影響されて
    「天空の城ラピュタ」にでてくる唄を最近繰り返し吹いている。
    (自分の高校時代に流行った曲)

    いい気晴らし。家事もなんとなく少し楽しくなる。

  • >>11053

    【ジョナサン・ラーソン】
    ミュージカル「Rent」の作詞、作曲、脚本を一人で全部
    7年もかけて仕上げた人。
    そしてそのミュージカルがブロードウェイで上演される直前に
    胸部大動脈瘤破裂で35歳突然死。
    ミュージカルは大ヒットしたけど本人は既にこの世の人でなかった。

    ミュージカルのなかの曲にはラーソンという人の人生で最高で
    全力なすべてが吹き込まれていて、詞を聴くだけでも感動して
    しまう。

  • 【ミュージックフェア】
    本日のミュージックフェアはミュージカルの舞台俳優や女優が
    でてきて唄った。
    正統派のよく訓練された歌は歌謡曲の歌手と
    歌唱法からして違う。
    それにしてもうまいな~と久しぶりに感心して聴いていた。
    特に「レント」の「Seasons of Love」がよかった。

  • 【探し物】
    母は起きていれば探し物をしている。
    昨晩は夜中の4時頃目覚めて、なぜか高〇屋の
    赤いカードを何時間も探していたとか。

    今朝は体温計を探していて、
    母が探していないという台所を自分が探したけどなくて、
    ためしに母が既に探したという母の部屋の寝床の隣に
    おいてある箱をちょっと探したらすぐ見つかった。

    母に言わせるとまだまだ探しているものは他にもあるとか。

    寝てばかりいて、たまに起きていると探し物やパニック発作…。
    食事すると咳がひどくて苦しそう。
    この先どうなってしまうのやら?

  • 【赤ナマコ青ナマコ黒ナマコ】
    台所で家事をしていたら
    隣の部屋にいる母のちいさな声が聴こえた。
    何があって呼んでいるのか
    ちょっと心配していってみると
    「ナマコ」と一言。

    ナマコが食べたいの?と思ったが
    訊いてみると
    ニュースで北朝鮮の人が日本の取材から
    急いで中国?への輸出用の乾燥ナマコを
    隠している映像を観たとか。

    またパニック発作じゃないかと心配したので
    ちょっとホッとした。

    そして「それは黒ナマコ。
    赤ナマコや青ナマコは含まれている水分が
    多くて乾燥すると小さくなってしまうので
    主に生食用。スーパーで見かけるのは
    やわらかい赤ナマコや青ナマコ。
    古来から日本から中国へ乾燥ナマコとして
    輸出していたのが
    水分が少なくて生では固くて
    食べられない黒ナマコ。
    この前テレビでやってたよ。」
    なんてうんちくを披露した。

    それを母はちゃんと理解して聞いているのか
    いないのか。
    なんか無関心そうに相槌うっていた。

  • 【気分転換】
    本日、棘無しサボテンの鬼丸とイケベリアのシャビアナピンクフリル
    一鉢づつ楽天のポイント使って購入したやつが届いた。
    なんかむしゃくしゃするときはついついお金使いが荒くなる、
    気をつけないと。

  • >>11048

    【甘酒】
    この前テレビで甘酒は飲む点滴だと言っていた。
    だから米麹の甘酒のパックを買い込んで
    なるべく噛むように準備運動してからゆっくり飲むように
    母にアドバイス。

    本日、母は午後四時半頃発作を起こし、
    内線電話の使い方もわからなくなり
    息を切らしてやっとこさ階段の下に
    フラフラやってきて二階で休んでいた
    自分にSOS。

    とにかく夜か朝かもわからず、
    父が生きているような気がして不安になり、
    とにかく何かすぐに食べないと死んでしまうと訴える。

    とりあえず冷蔵庫にあるもので食べやすいものを
    取り繕って食べてもらった。
    もちろん甘酒も。

    食欲もなく少し食べたら安心して
    母はまた寝てしまった。

    それにしてもだんだん症状が悪化していく母を
    観ているのは相当精神的に堪える。

  • <<
  • 11068 11049
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン