ここから本文です

今のエナリスはハイスピードで変化と進化を遂げています。中間の予想は赤字予想でした。それが大幅な黒字でした。理由の1つで高圧契約がものすごいのびています。6月ぐらいの地点でau電気をしのぐほどの電力販売量になっています。
そして、高圧契約者はエナリスのこれからのサービスが展開しやすいお得意様です。2+2+2が2×2×2の展開になっていきます。
これに加えて地産地消やバーチャルパワープラントや電気自動車、会津ラボなどか絡んでくるととんでもないことになるかもしれません。
これからのエナリスが非常に楽しみです。