ここから本文です

楽しい貯蓄

  • 3,851
  • 1
  • 2018/01/07 19:21
  • rss
  • 1

    *****

    使われていなかった「投資新時代商品」のトピをを乗っ取って、円預金の話題をいくつか掲示してみましたが、トピの名前のせいか、参加してくださる方がほとんどありません。
    でも円建ての預貯金の話題、あっても良いと思うので、トピを新設します。
    郵便貯金、銀行預金、あるいは保険会社の貯蓄商品などに関して意見、情報交換しましょう。
    私の持ちネタは結構上記の「投資新時代商品」の方においてきてしまいましたが・・・

  • <<
  • 3851 3832
  • >>
  • 3851(最新)

    his***** 1月7日 19:21

    >>3850

    【Re:Bットコイン】

    興味はありますが、私も様子見状態(というかニュースや本で見聞きしているだけ)です。
    よく理解しないまま言ってますが、価値の裏付けとは関係ないまま、大きく値動きしているようにしか見え、今のままの形で社会のインフラとして機能するとは思いにくいです。

  • 【Bットコイン】

    いつの間にか、昨年はこの話題で盛り上げっていたように感じますが、個人的には完全に出遅れて、様子見状態です。(笑)

    FXのように市民権を得るくらいまで発展するのか、ただの流行で終わるのかはしばらく見守ってもいいように思います。(この話題で何かありましたら教えてください:笑) いくつか致命的な欠点もあるように思うのですがどうでしょうか?

  • >>3847

    【Re^2:外貨建て養老保険】

    オーストラリア国債に低コストでで投資できるファンドがあれば、それを買う方が良いのは誰が見ても明らかです。
    業者のスタンス以前に、養老保険という形をとってしまえば、余計なコストはどうしてもかかってしまい、投資手段として有利になるはずもないのですが、証券は怖いが保険会社だと何となく安心だ、とかそういう層が結構いるのでしょう。

  • 【株式取引手数料競争】

    最近は平穏でしたが、R天証券が仕掛けたのか12月の最終週に下げるとの予告が出ています。
    https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20171121-01.html

    当然、S●I証券がそのまま黙っているわけもなく対抗措置を取る模様です。
    https://site1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=none&dir=info&file=home_info171122_01.html&_scpr=int_id%3d171122_dstock_spot:more_attx_01

    気のせいか、同じ日に設定していますが、R天証券がさらに対抗するといつものように手数料が差し替わる
    ことになります。(そろそろ限界に近い気もしていますが、私も約定の関係で100万円以下になることもありますので、恩恵はそれなりにあると思います。それよりも貸株の金利を上昇させてほしい:笑)

    平均株価は順調に上昇していますが、巷はやはり不景気と判断すべきでしょう。(だぶついた資金が一部資本家の間で循環しているだけとの判断になります。また、給与所得控除を削減する実質増税も控えていますし、シュリンク経済と判断して、持株の内容も見直していきます)

    個人的には、兼業である利点を活用して、減価償却を使った節税に励みたいと思います。(笑)

  • >>3846

    【Re:外貨建て養老保険】

    余談ですが、保険の隠れた手数料が見えにくいとかで、実際のコストを開示することに成っていたはずですが、どうなったのでしょうか? 特に外貨建て保険のコストがバカ高いはずなので、何故行員が進めるのか本音で説明してほしいものです。(笑)

    資産運用を保険で行うことはコストをかなり払うことになることを本気で啓蒙してほしいです。(さらに余談ですが、積立てNISAの対象になりうる投信が全体の5%しかないと金融庁が発信したことを考えると、外貨建て保険は1%未満とか言いかねないです:笑) 金融庁主導で業界の悪癖を是正するというのも違和感を感じますが、それだけ悪徳なのでしょう。

  • 【外貨建て養老保険】

    いつの間にか、この手の商品が一大ジャンルとなりつつあるようです。これだったら直接オーストラリア国債でも買った方が良いような気がしますが、証券は怖いけど生保だったら安心、という層に支えられているのでしょう。
    http://www.mitsui-seimei.co.jp/products/dreamroad.htm

  • >>3844

    【Reˆ3:文字の長い都市銀行の口座解約】

    ATMで思い出しましたが、地銀が最近では コンビニATMを自行のATMの利用条件に合わせるところが増えてきているので、かなり助かっています。(100万円の預金残高がないとダメとかセコイ条件がないので、利用者にとっては便利ですし、銀行にとっては維持費用の掛かるATMを必要以上に保有するリスクを回避できるので、お互いにとってメリットがあるような気がします)

  • >>3843

    【Reˆ2:文字の長い都市銀行の口座解約】

    そういえばこの銀行は相変わらず土曜日の夜から日曜の朝にかけてATMを止めるという暴挙を平気でやってますねw。
    メンテナンスが必要で止めるとすればM井S友のように,日曜日の夜から月曜の朝だと思うのですが。
    これで何度か引き出しが出来なくて困ったことがありました。

  • >>3842

    【Re:文字の長い都市銀行の口座解約】

    自己レスです。
    その後、特に支障もなく今日に至っています。(笑)
    特に口座引き落とし等で、長い文字数の行名を記載する苦痛から解放されており、
    メリットの方が大きいです。この銀行を振込み先にしているところもありますが、
    住●S★Iネット銀行から振り込むことで、指定の回数(ランクにより異なる)分は
    手数料が無料になるので、気にもなりません。

  • 【文字の長い都市銀行の口座解約】

    口座のある池袋の支店ではなく、別の支店でも解約できることをHPで確認してから、昨日休暇を頂いたので実行しました。この支店は郊外にあるため15分程度の待ち時間で順番が回ってきて、無事解約ができました。

    解約した理由ですが、
    1)行名が長すぎて記入が面倒(引き落とし等の口座としては利用勝手が悪い)
    2)そもそも事業性融資は期待できない(高額年収の給与所得者か優秀な事業者向け)
    3)他の銀行で代替えが可能(住信S●Iネット銀行のランク●で充分)
    4)口座保有数を厳格に管理をしている(融資の関係で地銀の口座が増えている)
    5)投信等を保有していると住居の移動の際に足かせになる(プライベートバンクを利用できるクラスであるがろくな商品がないこともわかっているので、敢えて調べていない:笑)

    上記の住信S●Iネット銀行でも、都市銀行の口座であれば、振込の際に口座番号を入力した時点で名義を確認できるので、利便性において劣ることはないかと思います。どこかの地銀みたいにPM9以降は残高が照会できないとか信じられない事象も発生しませんし。

  • >>3840

    【Re:政策と金利】

    現在の金融政策の負の面がいよいよ出てくるのかと理解していますが、現在大量に負債(Debt)を抱えている身としては対応策は考えおかないといけません。

    正確に言うと、(短期)プライムレート(もしくは新長期プライムレート)と(10年物)長期国債の連動にかなりの相関があるため、各所に影響も出てくることになります。(政府の対策としては当面は短期金利を抑制する政策を採用すると思います)
    →金融機関は短期で資金を調達し、一定のマージンを確保して長期に貸し付けを行っているため

    ・住宅ローン
    ・アパートローン(特に変動金利)
    ・企業への貸出金利(事業性融資→一般的な貸出し)

    住宅ローンは通常は変動金利で借りても、返済額は最大で5年間は変更はなく、(元本の返済が減ることで調整される)また次の5年間の返済額も最大で1.25倍にしかなりませんので、パンク(支払いができなくなること)の確率が低減されるように工夫はされています。(支払い不能が多くなり、社内問題になっても困るので)
    とは言え、新築のマンションは売れ残り…。住宅産業への影響まではヘッジされていないので、そのまま産業調整されることになります。金利が上昇を始めると固定金利しか扱っていない住宅金融支援機構系のものが注目されますが、住宅ローンを組もうと言う人がそもそも減ると思います。

    アパートローンはそもそもセミプロ向けに貸しているので、住宅ローンの利用者と違い、結果が両極端になることが予想されます。(アパートを売却して清算か繰り上げ返済を行い調整かなど) 今のご時世で、金利の上昇を理由にして急に家賃を上昇させることは無理かと思いますが、契約更新時に敢えて値上げで調整することは可能かと。

    事業性融資ですが、銀行も採算割れを起こしてまでも貸しませんから、日々交渉かと。但し、変動金利でも半年ごとにプライムローンに変動して変更する契約の場合はそのまま適用して、返済が難しいと(返済期間の交渉とか専門的ですが)交渉ごとになるか引き上げかと言うことになります。

    どちらにしても、景気がよくなる話は全くないので、景気対策として借金をさらに重ねてと、こちらの面でも困ったことが起きるかと予想しておきます。株式に運用の比重を傾けた年金運用の低迷とかもありますね。これ以上は暗くなるので省略。

  • 【政策と金利】
    政策金利ではなく、政策と金利について
    今回J民党の公約通りになったとすると、財政再建は遠のいたという予想が強まり、ついに長期国債の価格が下がる(金利は上昇する)ということになると思うのですがどういうものでしょうか。
    ではK望の党の方はというと、こちらも消費税増税は見合わせるという方向(と理解しましたが、ここの方向性はどうもよくわかりません)で、企業の内部留保への課税も実現性が不明なのでやはり金利上昇に行く、結局どちらに転んでも金利は上昇すると無責任に予想しています(笑)が、どうでしょうか。

  • >>3838

    【Re^3:idecoはやめました】

    具体的に説明いただいたのでイメージしやすくなりました。
    いずれにしろ会社で採用しているケースと個人で加入するケースによって全く異なってきますね。特に、個人型の場合、会社への説明とか、wh1kさんも言われているようにややこしそうです。

  • >>3837

    【Re^2:idecoはやめました】

    会社で一部に採用したため、加入することになりました。
    確かに、年齢的にメリットはないものの

    会社からの掛金と同額を自分でも加算できる。
    →この分(加算金)は小規模共済の枠で控除される
     所得税(人により税率は違う)+地方税 の分税金が減ります。(単年度のみ)

    具体的に書くと 月に7千円×12=8万4千円
    が課税所得から引かれるので 所得税(20.315%)+地方税(10%)分の
    税金が引かれます。 84000×0.30315=25464円(1円以下は切り捨て)

    自営業(個人事業主)の方は併用で
     ideco(68000円/月)+小規模共済(70000円/月)
    (国民年金の代わりにidecoに加入できる)に加入できるため、最大 165.6万円/年
    が控除され且つ年金と同じ扱いになるため、一時金で受け取ると受取時にも節税になる仕組みです。

    とは言え、個人事業主がこれだけのお金を資金繰りに影響を受けずにプールしておくのは実際の
    ところ難しい気がします。

    年金の受取時に一時金で受け取ると節税にはなるものの、老後資金の性格を考えるときっと
    受取時の選択に悩むことになるような気がします。(私の場合は不動産所得があるので、年金が
    減額されることを回避する意味でも一時金での受取しか選択の余地がありません)

  • >>3833

    【Re:idecoはやめました】

    そうですか。でも、内容が分かっただけでも意義がありますね。
    (名前を聞いていたぐらいで全然調べてなかったので、個人的に興味深いです。)

  • >>3834

    【Re^3:地銀再編と独禁法】

    実際の開発元が少数のベンダーに収斂するのはやむを得ないことでしょう。ネットバンキングのシステムとは別ですが、勘定系システムの統合が銀行合併の際の焦点や障害になることがあるようですね。
    そういえば、Mほ銀行のシステム統合のメドがようやく立ったというニュースも最近ありました。

  • 【トークンと称するものに2種類あり】

    一定時間ごとにランダムな数字の表示を切り替える基本点な機能には変わりありませんが、
    JNBなどの左側が丸い形状で数字表示部分が長方形の形をしたトークンと文字の長い銀行
    等が採用している簡易電卓のようなチープな形状をしていて、特定のボタンを押すことで、
    表示部に一定時間ごとにランダムに表示を変えるトークンがあります。(文字の長い銀行、
    Rそな銀行etcが採用)この方式の場合はユーザーが利用する時だけ表示をすることが
    できるので、利用可能期間が改善していることが大きいです。

  • >>3832

    【Re^2:地銀再編と独禁法】

    諸般の事情で、3行の地銀に口座を開設してネットバンキングを利用していますが、気のせいか基本設計が全く一緒で、銀行のカラーが違うかメニューの有・無だけになっています。初期設定の方法が違うとかトークンを採用しない場合の決済時の入力方式が違うとかはあるものの「またか!」と言った作りになっています。

    その意味では、勘定システムも地銀全体で基本設計を統一してしまえば、いつでも合併できるのではと思ったりしています。

  • 【idecoはやめました】
    いろいろ説明を聞いて来ましたが,やめました。
    年金という点で見れば当たり前なのでしょうが,20年以上払い込まないとメリットはなさそうです。
    あと厚生年金との関係で勤務先にいろいろ書類を書いてもらわないといけないという面倒なこともあります。
    ということでNISAで年金運用商品でも買ってやりすごすことにしましょう。

  • >>3831

    【Re:地銀再編と独禁法】
    まあ時代が違うから,ということになるのでしょうが,新規の会社ではシェアを厳しく制限されるのに,既存の会社(たとえば県域の新聞社)などはシェア90%超えててもお咎めなしというのは少しおかしな印象です。
    まあ報道機関に関しては1社独占のほうが権力側にとっては都合が良いということがあったとしても,です。

  • <<
  • 3851 3832
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン