ここから本文です

ふつーにガンガン

  • 3,899
  • 5
  • 2018/06/18 20:26
  • rss
  • 1

    *****

    北海道在住のフクロウです。
    子供の頃から、近くの藻岩山とか手稲でなんとなく滑ってきました。
    30代は東北で過ごし、蔵王、鬼首、今はなき鳴子辺りを経験しました。
    現在、40半ばですが、11月の末から5上旬まで、ニセコでなんとなく熱心にやってます。
    夏場はチョコチョコと山登りもします。
    皆さんのスキーとの関わり方や技術論に至るまで、ガス抜きみたいに話し合えたら嬉しいです。
    もうシーズン終盤ですけどね。

  • <<
  • 3899 3880
  • >>
  • 3899(最新)

    らり~ 6月18日 20:26

    >>3898

    お疲れさまです。

    日韓共催は強奪ですか…(笑)
    ま、言いたいことはわからなくはない。
    実際そんなものだったんでしょう。
    そのあたり、大陸の国というのは盗まなくては生きられない場所と言えなくもない。
    日本という国から奪えるだけ奪う、という感覚は中国、韓国、そして北朝鮮という国の国是と言ってもいいかもしれない。
    そして、その三つの国の国是が実際そうなんです。
    池上彰がそう言っていました。

    日本でW杯をやるといったら我々を差し置いてそんなことが許されるのか!
    ま、現実をすべて差し置いてその感覚が先に立つ国です。
    そうやって奪われ続けていても繁栄をつづける…
    不思議な国ですね。


    さて、話がずれてしまった…
    もう、オリンピックもW杯もイベントとして大きくなりすぎました。
    ↑の三つの国のように群がって奪うものが多すぎるんでしょうね。
    一つの年なんてとても無理、国でも無理。
    三つぐらい寄せ集まってようやく成り立つぐらいの規模になってしまったんでしょうね。
    なんか、もう、すでにイベントというよりも施しのような…(笑)
    ま、いろいろ考えずに楽しめばいいじゃないか、と思ったりもするんですが・・・
    それもまた違うんでしょうね・・・

    よくわかりませんが・・・

    札幌市民がどうなのか?というのは私にはわかりませんが、まあ、おそらく、日本のどこへ行ってもたいていそんなものじゃないでしょうか?
    長野だって、立候補して、決まって・・・
    そんなにみんながみんな盛り上がっていたかって…
    どうなんだろう?
    もちろん、決まった時は盛り上がったし、うれしかったですけどね・・・
    地域としての順番もあったのかな?とか、そんな風に思いましたけどね・・・
    長野が特別オリンピックにじょうねつてきだったか、って・・・
    特にそんなこともないと思いますけどね・・・
    まあ、そんなものだといえばそんなものなんでしょう。
    そう考えれば、特別熱意がなくても、おそらく、順番としてみれば…


    韓国、中国、で日本はありえないか・・・(笑)


     らり~

  • お疲れ様です。
    南北アメリカ大陸開催ですか。
    移動が多く、関係者は大変です。
    日韓大会は共催ではなく、半分強奪された結果です。
    W杯は国家単位の開催だけど、オリンピックは本来都市単位開催って知ってる人が最近はいなくなってるだろうな。
    財政的に、負の遺産にしかならないという考えしかないから都市単位じゃできなくなってきてる。
    札幌市民の大半は迷惑がってます。目先の効率優先しか頭にないから何の得にもならない事はやるなと。まあ、日本中そんな考えですけど。
    スポーツはやる人間性とテレビで見るだけの人間の両極になるんですかね。
    やらないけどチーム作りや開催に参加する喜びってのもあるんだけどな。

  • >>3895

    お疲れさまです。


    だいぶ日大のタックル問題も下火になったかな?と、思いましたが、今度は理事長が突き上げられていますね。
    日大の体質が問題になっているようですが、日大だけじゃないでしょ…というのが私の感想。
    まあ、学校というのは叩けば埃がいくらでも出てくるところ。
    大学ともなればもう、埃だらけ…
    湿気も吸って厚みになっているかも・・・(笑)


    話は変わりますがW杯、今度はアメリカ、カナダ、メキシコの共催になりそうだとか…
    その意味においては日韓W杯はいい先例になった感じでしょうか…
    これからは共催が多くなるともその記事には書いてありましたが・・・

    さて、何のかんのとロシアのW杯が始まりますね。
    多分、結果だけ見る感じでしょうけど…
    日本は…
    頑張ってほしいですね、というところでしょうか…
    西野さん、良い人だと思うんですけどね・・・
    それはそれとして…
    スペインは直前に監督交代だとか・・・
    なんか、何でもありですね。
    ようわからんですが・・・

  • >>3895

    プロスポーツが歩かないか、ということは大きいと思います。
    プロになれば金が動き、そこに政治が働く。
    その政治すら利用してのし上がってやる、という人じゃないとプロでは厳しい…

    野球なんかで聞くけど、やっぱりプロになる人というのは違うらしいですね。
    考えてみれば、甲子園で活躍した子がプロへ行ってほとんど歯が立たなかった、ということはよくある話で、最も直近で話題になるのがハンカチ王子ですね。
    ま、正直、早稲田に行った時点で彼は終わったな、と思いましたけどね…
    そのスポーツが好きだ、ぐらいの情熱ではくらいついていけないようです。
    練習も過酷だし、何よりも競争が過酷。
    コーチだって目をかける奴にはかけるけど、基本的には下手にアドバイスして調子を崩されたら、選手生命を絶ってしまったら、縮めてしまったら…と、事を考えるとあまり下手なことはできないですよね。
    で、やっぱり、コーチになる人は人格的に優れてないとだめみたいです。
    例えば、あの人あんなに有名なのに…と言う人がなぜかコーチにならないということは結構ありますよね。
    そんなに給料いいわけじゃないし、責任は重いし…
    そんなことはやってられない、という人はまずならない。
    あと、素行に問題があったら当然なれない…でも、結構これが多かったりする…
    ま、まず、選手やめてから捕まるような人は当然、球団もわかっているわけで…
    ま、やっぱり、いろいろと事情はあるということなんでしょうね。


    ま、こういう言い方がいいか、悪いかわからないけど、日大のアメフトが問題とされているようなことはどこにでもあるようなものではないのかもしれませんが、意外と結構あると思います。
    金が動いていて手を出せないでいるところもあるかもしれないし、その団体特有の体質的な問題もあるかもしれない。
    特に格闘技系の種目が多くそういう話を聞く気がします。
    その意味ではラグビー、アメフトなどは半分格闘技みたいなものですからね。
    さらに言えば、衝撃が伴うスポーツであれば脳に損傷があったりして、それが原因でそういう行動をとってしまう指導者もいるかもしれない…


    で、問題のある行動をしてしまった人が一概に悪いのかといえば、私はそういうことではないと言えなくもないかと…
    正直、アメフトではちょっとマイナーですからね…
    注目されない分、見過ごされてきた部分も多かったかもしれない。
    その分、お金も回らずケアされるべきところがされてないことも多かったかもしれません。
    ま、でも、確かに日大には問題はあったかもしれませんね。
    それも、日大だけじゃないと私は思ったりするんですが…


    ああ、止まらない…(笑)

    もう一つ、日本の場合はメディアにもかなり問題はありますね。
    正直、そっちの方が問題じゃないか?と、私は思うのですが…

     らり~

  • 一発退場にしなかったのは、その瞬間しか見てなかったからだそうです。流れを掌握してないから。妥当な判断だと思います。
    騒ぎ方が最初からスポーツを離れてるから、審判の証言はどうでもいいんだろうな。
    番組制作側にもスポーツ通はいるから審判に注目しろという主張はあるでしょうけど、そんなのどーでもいい(スポーツどーでもいい)から時事問題で扱えという。
    たしかに時事問題級なのは認めるけど、スポーツから離れないでもらいたい。この辺が日本なんだけど。
    思い出すのが2002年サッカーW杯、日本単独の筈が隣の国に半分持っていかれる際に招致委員会の最高責任者だった宮澤元総理が「これはサッカーの問題だからサッカー界の人がまとめて欲しい、サッカーの世界の話ということを忘れないでもらいたい。」と委員全員に言って聴かせた話
    政府まで乗り出した隣国に釘を刺したのもあるけど、極めて尊敬できる考え方です。
    同じ手で対抗する考えもあったそうですが、あくまでスポーツの自主自立を尊重してくれた、と思っています。
    結果、世界に対して、損して得取った感もあります。

  • >>3893

    今日、載ってましたよ。
    今頃?って、私も思いましたけどね・・・

    その直後に怒鳴って、両チームに注意、警告をしたそうです。
    一発退場にしなかった理由は書いてありませんでしたけど…


    相当頭に来たらしいですね。
    ま、私もビデオ見て、レフリー目の前で見てんじゃん、と思いましたけどね・・・


    で、正直、私の感想。
    騒ぎすぎ・・・
    もありますけど…
    ちょっと、前に面白い記事があって…

    なぜ、アメフトの違法タックルがこんなにたたかれるのか?という設問?

    メジャーでないが故の悲しさ、野球やサッカーだって同じようなことはやっているのにアメフトがやると徹底的にたたく…
    みんな問題だと思っているんですよ。私も結構目の前で見てますけどね・・・
    もちろん、あそこまでひどくはないですが・・・
    で、みんな思っていることをアメフトに注ぎ込んでしまったんですね。
    ま、多分、あらゆるスポーツ指導者が身につまされたことでしょう。
    私的には半分いればいればいいかな?
    反省しない人も多くいるでしょうね。

    スパルタって、結構短期的には結果が出るんですよ。
    ま、練習量だけは稼げますからね。

    暴力はいけませんけどね・・・

    これについては書き始めると止まらない気がする…
    ま、この辺で止めておきます。

    レフリーは責められませんよ。
    反則したのはレフリーじゃありませんしね。
    一発退場にできなかったのは、いろいろ理由があるからだと思います。
    知ったかぶりするわけじゃないですけど、ま、酷いことが起こってしまったけど、でも、誰かだけのせいではない、ということは言いたいと思います。
    正すべきは正さなきゃいけないけど、でも、簡単じゃない、ということだけは言えるかも…


     らり~

  • お疲れ様です。
    また、ぶり返しですが日大問題ずっと引いてます。
    で、疑問なんですが、あの試合を裁いたレフェリーの証言をどのメディアも取り上げないのは何故?

  • >>3891

    なんか、ニュースになってましたね・・・
    もっとも・・・
    人間もカヤックで渡るぐらいですから…(笑)

    しかし、熊も泳ぐってことがびっくりですね。
    熊かき?

     らり~

  • 驚いたニュース。
    利尻島で羆の足跡らしきものが発見されたとか。本物だとしたら島では106年ぶり。
    推定で300kg2m級らしいです。
    今のところ被害や本体の目撃はないですが、悪戯なら凝り過ぎですよね。
    何のために海を渡ったのか、アザラシでも追っかけたのかな。
    例年に比べ被害や目撃情報が少ないと思ってたら、大胆なコトする奴が現れたもんだ。

  • >>3889

    お疲れさまです。


    なんか、 日大、えらいことになっていますね・・・(笑)
    なんか、見ていて楽しいのは不思議です。

    危機管理だの、何だのと言いますが、そもそも、相手のチームにけがさせて謝らないで済ませるっていう意識が低すぎる。
    危機管理というよりは一般常識を知らないというレベルですね。
    それは故意であれ、事故であれ、謝まらずに済ませるというわけにはいかない。
    謝るかどうか、微妙な時はお見舞いという言い方もできるんです。
    なんか、それすらやっていない感じですよね…

    おそらく、今まで全くやっていなかった、あるいはいろいろ大変になってやらなくなった、のかな?
    わりと監督が変わったり、強くなっていく過程であるんですけどね・・・
    相手チームは、キョトン・・・です。(笑)

    ま、近くでいろいろやっていると、それまた、いろいろ聞くこともあるんですが・・・


    最近けっこう多くなっていますね。
    ラフプレー。

    知っているチームでもいくらか聞きます。
    ラグビーの場合だとレフリーが原因だということもあったりするそうです。
    今回もレフリーがしっかりしていて、一発退場ということができていれば…
    ビデオ見る限り目の前で見ていると思うんですけどね・・・

    それができない理由がレフリーがアマチュアで、権限もあまり与えられていない、ということに尽きると聞きます。
    レフリーもそれなりの条件がないと実力は発揮できません。
    で、レフリーもチームで抱えていたりしますからね・・・
    ま、自分のチームに不利に笛を吹くことはなかなかやりずらいところはあるかもしれません。


    とにかく、これは氷山の一角ですかね・・・


    最近の流れでは大学の運動部の素行が悪く、そのスポーツを身を立てるのであれば高校から直接プロチーム、あるいは社会人へいく流れになりつつあります。
    とりあえず、ラグビー部についてはその流れで優秀な選手は大学へ流れていかないようになっています。
    アメフトはプロチームがないのでなかなか高校から直接というわけにはいかないと思いますが・・・
    しかし、予算はかなり削られているでしょうね。


    さらにいうと・・・
    部活も成績が出ないと学校側のプレッシャーも相当あると聞きます。
    全国優勝できないなら廃部とか、言われることもあるとか、ないとか・・・
    今回も監督さんがかなり責められていますが、学校側の監督への関係も今回の事件には無関係ではないと思います。

    で、また、そういうところが強い、幅を利かせているという現状もかなりあると思います。
    まあ、ホント、学校の部活というのも色々とゆがみがある…と聞きます…


    それを含めてこれを見ていると、正直、劇場ですね。(笑)

    実際、やっている人、父兄、関係者…
    全部じゃないけど、いくらか裏を知っていると結構見ていて楽しいです。


    とりあえず、大谷の入団会見の取材が250人、先日課外側の選手の記者会見が350人。
    まあ、日本のスポーツ文化のレベルがわかるというものですか…
    その中では選手は本当によく頑張っていると思います。
    逆にその頑張りが低俗性を助長させているような…

    そもそも・・・
    スポーツ選手と芸能人の取材が混在してしまっているのが問題のような…
    それがまた、スポーツ新聞とかって言っている時点でおかしいような…

    そもそも、システムがおかしい…
    そこに尽きるのかな?

  • 体力自慢、体格自慢する輩は全部そうで片付ける。ずっと前から気付いてる人は大勢います。
    特に女性に指摘されるとシュンとなる。何が頭にくるってこの瞬間です。
    もっとも、女子で表面的に男の真似したがるのも増えてるけど、あれも漢じゃないな。行き着くところ精神でイイ大を人目指すなら別だけど。

  • >>3887

    お疲れ様です。


    まあ、そうですね・・・
    私は一時期ラグビーやってましたけど、年取ってからちょっとかじった程度なんでぜんぜん、そうですね、スキーと比べるとやっていた、というように本人、思っていません。(笑)
    でも、ラガーマンは長年見てきているので・・・


    格闘系の男子は正直、女々しい奴多いですね。
    細かい奴、うるさい奴、弱い奴をいじめるやつ・・・
    多いですね。
    羽生君が男っぷりがいいのはまあ、良い例でしょう。
    スポーツやるやつは、正直、全体的に女々しい奴が多いと思います。
    性格悪い方が絶対有利ですからね。


    まあ、日大の監督さん…
    流れでやめることになったけど、本人全く納得してないと思います。
    なんで俺がこんなことになるんだ!って、思っていると思いますよ。
    あれははっきりいますが、やった選手が下手すぎただけで、ああいうことは結構普通にやっていると思います。
    ここぞとばかりにわめきたてる関学も、私にしてみれば女々しいかな?(笑)
    まあ、要するに、失敗しちゃっただけなんですよ。
    まあ、あの監督さんが悪い人だということは、まあおそらく間違いないでしょうね。
    ただ、あの人だけじゃないと思いますよ。
    レスリングの栄監督さんもまあ、同じような感じなのかな?

    私に言わせれば氷山の一画です。
    特に大学のスポーツはこれからどんどんあぶりだされてくるのかな?
    まあ、私もそれほど詳しいわけじゃないですけど…

     らり~

  • 星さん、雪路姉と続きますね。
    映画は古今東西、見まくって育ったから往年のスターの全盛期、自分が生まれる前の時代でも、そのキラビヤカさの端くらいは想像できるんですが。
    今みたいにメディアやネットが鵜の目鷹の目じゃなかったからスターがスターでいられた、それって良い時代だったと思えてきます。
    地元のサッカー選手をサッカーを生業にする一般社会人と見るのも悪くないけど。
    それはそうと日大アメフトの件、酷いです。
    らりーさんはラグビーですね。自分も多少フルコン系空手を噛ったことはあるから、羽生君の様に一見線が細く女性的に見える人が強靭な精神を持つ一方、格闘性が強い競技の人間が案外と漢じゃないのを見るとムカついて仕方ありません。

  • >>3885

    お疲れ様です。


    なんか、人が死にますね。
    ヒデキの訃報で星百合子の訃報がかすんで、今日は朝丘雪路が亡くなったと…
    まあ、わからないではないです。
    昨日は汗が噴き出るほどの夏日、で夜になって冷え込んだな、と思ったら今日の最低は5℃…
    つい一週間前が氷点下だったことを考えるといくらかあったかくはなったのかな?とは思うものの、もう最低一桁っていう時期じゃないでしょ?っていう感覚です。

    まあ、時代の流れと言ってしまえばそれまで、しかし、往年のスターも年老いても生きていればまだ…と言う感じもしますが、訃報を聞くと時代が終わった、という感覚になってしまいますね。
    野口五郎も郷ひろみもまだ頑張っていることを考えると、ちょっと早かったかな?とは思いますが…

     らり~

  • ヒデキが死んじゃうとは。たった10しか違わない兄貴なんだけど。
    寺内貫太郎世界で言うと、キン婆ちゃんより先に周平が逝った。有り得ん。
    何のことやら分からないかも知れませんが、ガキがテレビ見て何の心配なく楽しめた時代の中心にいた人の中で一番若い人がいなくなったということです。
    オヒョイさんもキンキンも去年いなくなったし、マチャアキと井上順ちゃんには長生きして欲しいなあ。

  • >>3883

    月山…
    俺は行ったことないです。
    行ったことある人に誘われたことはあるんですが、まだ、結構滑れるかな?
    七月まで滑れるという話は聞きました。
    もっとも、六月になるとリフトも止まり、移動式のTバーリフトだとか・・・
    行くなら今の内か…

    いや、行きませんけど…(笑)
    気持ちはあるけど、仕事でいけません。
    なんか、もう一年中忙しい…
    まとまって滑れるのが四月だけです…


    そうだな・・・
    でも、京都も行きたい…


     らり~

  • そうだ、月山行こう。
    半分冗談、半分本気です。15年くらい前に1度行ってますが。
    ゲレンデの反対側は夏山なんです。スキーと登山の二本立ていけるな。
    こんな話したら、本気になってきた。

  • >>3881

    どうも~

    北海道もおしまいですか・・・
    ま、なんというか、多分、滑れるところもなくはないんでしょうけど、日本人は夏になってもスキーをするっていう意識がないんですね。
    もちろん、ある人はいるんだろうけど…

    ハイシーズンにそれほど滑ることができない私は今時期に滑りたいんですよね…
    まあ、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど…
    今年みたいに雪の少ない年はちょっと残念です。
    でも、そうは言っても例年並みに滑れたかな?

    まあ、仕事もあるのでもう滑りませんけど、ちょっと一日空いたら滑れるスキー場があったりするといいですね。
    昔はザウスとかありましたけどね・・・
    今も探せばあるかもしれないけど…

     らり~

  • 中山峠が13日までですが、平均年に1回もひかない風邪なんてひきまして。
    週末は東京遠征、これは2位攻防戦、ナンとしても治して参戦せにゃ。
    というわけで今季はフェイドアウトになりました。
    引っ越しで、ニセコが以前より少し近くなったけど近所にスキー場が沢山あるから随分とニセコ通いが減りました。
    ニセコの外国化に更に拍車が掛かるか、なんて。

    来週辺りは近場の山に登ろうかなと。

  • >>3879

    お疲れ様です。

    こちらはかなり雪が少なく、GWまで営業するところがかなり減っていました。
    そちらはどうなんですかね…

    こちらも最後ですね。
    後は仕事、仕事…です。(苦笑)

    まあ、あとは雪があっても突っかかるかな?
    正直、疲れるだけであまり練習にならないので・・・

    まあ、でも最後できてよかったです。
    今年はいろいろと自分の中では変わったと思うのですが…
    来年はもっと地元で頑張って滑れるようにしたいですね。


     らり~

  • <<
  • 3899 3880
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ