ここから本文です
  • 1

    *****

    誰でも来れる気軽な喫茶店のような感じで。

    癒しの場所になるといいなぁ♪

    どうぞよろしく〜

  • <<
  • 21204 21177
  • >>
  • 21204(最新)

    プレ 4月28日 18:00

    ボレロ大好き。

    https://www.youtube.com/watch?v=FRSH-egVyzk&list=PLH74VWN4E0nJuJgZKvDtXCywarfDph0XV&t=0s&index=5

    今日は、ジャミロクワイを♪

    陰鬱な冬が終わってやっときた春のことを歌っても、この感じ・・・
    やっぱりイギリス音楽好きだなぁ

  • オリンピック楽しかったぁ

    ハーフパイプに夢中でした。
    前回五輪の時から平野歩夢くんが好きで。
    あの次々に繰り出すすさまじい技と、クールな佇まいが何とも^^

    フィギュアスケートもスピードスケートもカーリングもスキーも・・・
    ほんっとに楽しませてもらいました。

    東京五輪も盛り上がってくれるといいなぁ
    周り中外国人だらけになるのかな??

    なんか初めてのことで想像がつかないけど、ワクワクします。

    プレ

  • おひさです^^

    とげさぼさん♪

    元気そうでよかった^^
    そっかぁ もう小学生なんだね~
    時が経つのは早いね・・

    PTA役員やったのね(@@) すごいわ~
    いいパパだね^^

    いろいろあるにはあるけど・・・
    確かに良い事も多いのかもね^^
    結局は、最終的にどこに自分の焦点をあてるかだものね。
    ありがとう^^

    では早速、今日のいいことは・・・

    長男が思春期越えて大きくなって、もう恥ずかしがらずに一緒に二人で歩いてくれるようになって・・・
    久しぶりに二人でランチしてきたの。なんかうれしかった^^

    とげさぼさんも、楽しい毎日をね^^



    えたにゃん♡

    うわぁ ものすごくすごく久しぶりだよね。
    元気だった~?^^
    たま~に掲示板覗くので、この間、とげさんもえたにゃんも来てくれてるの見つけて、わ!!ってなってた^^

    掲示板で皆でわいわいやってたのって、何年前かなぁ。。
    もう随分前になるね~

    当時、心の深い部分でいろんな人と関わったせいか、あの頃の記憶はいつまで経っても鮮烈に残ってる。

    えたにゃんのことも、時々、元気かなぁって思ってたよ^^
    みんなで幸せに、少~しずつ歳取っていけるといいね。

    プレ

  • あった。掲示板が!?
    Σ(・ω・ノ)ノ!

    しかも、いた!!
    マスターもプレさんもキンちゃんもスーさんも。

    おひさかたぶりです。

  • あけました^^おめでとう^^オリンピック見てます^^
    うちの子は元気に小学校行ってますよ。
    PTA執行部もさせていただきました。
    いろいろあるんだなぁと、つくづく実感。
    PTA会長が事件起こしたのにはビビったけど・・・
    我が子の学校生活をより近くで見させていただけたのは感謝。
    また、先生方のご苦労、温かい気遣いなど知ることが出来てよかった^^
    おかげさまで、授業参観に行けばたくさん話しかけてきてくれます♪
    良い事も多いんじゃないかな、悪いこともあるけど(笑
    お気に入りをどうぞ~^^
    https://www.youtube.com/watch?v=Z_siunlMOuA

  • まだあるかな~ って、時々きんちゃんも来てくれてたね。
    半年書かないと消えると聞いた気がしてたけど、消えないものなのね~(@@)
    ヤフーさん、ありがとう^^

    最近、家で用事をする時はAimerをよく聴いてます。
    歌詞(野田洋次郎)も素敵 ☕

    https://www.youtube.com/watch?v=Du_5wIB26-M


    彼は本当はこの曲を「君の名は」のテーマソングとして作ったらしいです。

    結ばれたんじゃなく、結んだんだ~♪

    ではね~ (^_^)/~

  • とってもとってもとーってもお久しぶりです^^ 
    プレです。
    たま~に覗いて、あるかな~ まだあった! ってやってた^^

    何年書いてなかったかな。。
    IDわからなくなって困っちゃったよ^^;

    ここに初めてきた頃は幼稚園と小学生だった子供達。
    今は、高校生と大学生。
    自分で書いててびっくりする(@@;)

    パパはまたまた遠方でお仕事中。
    犬をおひざに抱いて久しぶりに書いてます。

    とげさぼさんところのお嬢さんはもしかしてもう小学生かしら???
    早いね~ どんどん大きくなってお友達との世界ができて^^

    数年前ちょっといろいろ厳しくて、書き出したら何書くかわかんないと思って、一旦書くのをやめたのだけれど。。
    お陰さまで、まぁいろいろあっても、それなりに毎日楽しく過ごせるようになりました。

    スーさん、お久しぶり!元気だった?
    誰だっけ、時代。
    ん~ えたにゃんかなぁ・・  みんな元気かなぁ。。

    くろさんも始めまして。
    私は、最近よく倉式珈琲に行きます。
    珈琲を一人で飲んでゆっくりするの、大好きです。

  • 誰だったか思い出せませんが
    中島みゆきさんの「時代」を以前どなたかにプレゼントして頂いたような……

    ふと聴いていたら思い出したので寄ってみました。



    スーさん

  • ほんと、あるんだねぇ~(^_^)

    スーさん、大学生になったんだね。

    あの頃、中学生だったっけ。

    だいぶ月日も流れて、懐かしいね。

    こうして帰って来れる所があるっていいね。(^_^)

  • >>21182

    ありましたねぇ・・・@@;
    ほんと、えって感じ^^
    以前は一定期間書き込みないと消えてたんですが・・・
    投稿数の多いトピックスでこのグループ叩くとまだ上位というね・・・
    書き込みなくともありはする・・・
    そんなトピですねぇ^^;
    お元気で~

    by トピ主

  • >>21183

    おかえり~^^
    久しぶりに来たら書き込みあってびっくりした@@;
    そうねぇ、長いことなりますねぇ。

    地震あり、津波あり、台風あり、水害あり、竜巻あり。
    原発について話したこともあったなぁ・・・
    全部停止して、それが再稼働ってとこまで来たんだから・・・
    ほんと長いですよねぇ。

    お元気そうで、何より。また、楽しそうでなおよかった^^
    そのころは自分も人生を楽しんでましたねぇ。
    もちろん今も楽しく過ごさせていただいておりますが♪

    自分を好きになる。
    好きな自分になっていく。

    きっと、親の影響力が薄まるにつれ、自分が出来始めてくるんだと・・・
    もちろん、親からの影響は一生消えることはありません。
    が、それでも、そんな中で自分が出来上がっていく。
    人と関わることですね^^

    海外一人旅ですか^^
    いいですねぇ。
    自分は何度か海外行ってますが、まだ一人では行ってないですねぇ。
    一人旅・・・
    日光散策したこと思い出すなぁ。
    こちらでは体験できないほどの雪・・・
    雪、雪、雪・・・

    知らないこと、知ること、体験すること。
    世界が広がりますからね^^
    これからもお元気で~♪

    by トピ主

  • 自分が2年前ぐらいに書いたものに来てた金太郎さんとかおりんの返事をさっき初めて読んだっていうね。笑
    御無沙汰です(*^_^*)
    ”自分は変われるのか”そんなことで悩んでた自分が2年前にもいて、それは今も変わらないのだけれども
    言われて考えてみれば、少しずつ良くはなってるのかなって気がしてきました。
    覗きにきてよかったです。笑

    皆さんはいまも元気ですか?色々お変わりはあると思いますが、様々な災害がここ近年多くあった中でもご無事でいて下さったならなによりです。
    また、この掲示板ですとやはり多くの方がいらっしゃった頃が懐かしくシュガちゃんとかもとてもとても懐かしく思います。
    一体皆さんはおいくつになったんでしょうか?これはきっと聞かない方がいいですね!笑

    ちなみに自分は一浪を経て現在大学2年生です。今年21になりますから...初めてきてから8か9年になるのかな?
    あの頃の自分を思い返すと、未来の事の流れの予想など全くつかないんだなあとつくづく実感しています。
    今夏はバイト尽くしにとあるところで海外視察、海外一人旅と過去からは想像できないことばかりでした。そしてきっとこれからも想像してないことが次々と来るのかなって思うと、楽しみで仕方がないです。

    なんかほぼほぼ自分の話になってしまいましたが、この辺で失礼しますね。
    ではでは!!



    スーさん

  • えっ!  

    このトピまだあるの・・・

    金太郎で検索したら出てきた。^-^

  • あけましておめでとうございます^^
    今年もよろしくお願いします^^
    いやー、かなりお久しぶりです(笑

    おかげさまで楽しく元気に過ごしておりますが・・・
    我が家にインフルちゃんも遊びに来てくれまして・・・
    なかなか大変でした~

    12月が寒かったし、1月はそんな寒くないし、例年と違う冬ですねぇ。

    箱根駅伝も面白かったし!
    高校サッカーも良かったし!
    高校ラグビーも良かったし!
    サッカー日本代表も頑張ってるし!
    ぜひこのまま最後まで勝ち抜けて~♪
    錦織も頑張ってるし!
    ぜひこのまま勝てるとこまで勝ち進んで~♪

    健さん、文太さんのご冥福をお祈りいたします・・・


    皆さんもお達者で~

  • 歴史家ダワーは、「日本人は、すぐにその新しいタブーに従って自ら検閲することを覚えた。誰も最高権力に勝てないことを知っていて、敢(あ)えて挑戦しようとしなかった」「勝者は、民主主義と言いながら、考え方が一つの方向に統一されるように工作した。あまりにもうまくそれに成功してしまったため、アメリカ人などは、それが日本人の特性であると考えるに至った」と言っています。

    そしてそれが七年続いた後、アメリカ自身は左翼的な考えを捨て去ってしまいました。ところが、今度は日本の左翼の言論、教育により、それが維持、増幅されたため、いまだに占領初期の政策に迎合することが戦後日本思潮の底流となっていることは、江藤氏が鋭く感じ取った通りでしょう。

    (江藤淳氏は平成十一年、「いまや残っているのは江藤淳の形骸(けいがい)に過ぎない」という絶望的、自己否定的な言葉を残して自殺しました。

     しかし、その十年前、平成元年に彼が世に問うた『閉された言語空間』こそ後世に残る彼の事業です。

     その冒頭、江藤氏は、文芸評論家として毎日文芸作品を読んでいるうちに、自分達が住んでいる「言語空間が、奇妙に閉され、かつ奇妙に拘束されている」もどかしさを感じ、そのルーツを探って辿(たど)りついたのが、占領時代の言論統制だったといっています。)

     検閲の対象は広範囲にわたります。占領政策批判、東京裁判批判、新憲法制定の経緯などはもとより、米英ソ中朝鮮について、戦前からの全ての行動の批判、戦後の日本の悲惨な世相、占領軍の放恣(ほうし)な行動批判等々にとどまらず、冷戦等外部世界への言及も含まれました


    またシナ、南北朝鮮を批判する事を禁止していた。この事はシナ人、南北朝鮮人もよく承知していた。メディアは彼等に脅迫、強要、恐喝、警告をされても後ろめたい事をしてきたのを知られているので彼等に逆らえない状態が現在も続いているのでしょう。いつしか65年も続けてきた日本を貶める事は職業習慣病でさえある。
    【『閉された言語空間』】
    傷跡深い占領時代の言論統制 より抜粋

  • 占領軍は怒りまくった。この一連の記事により、朝日新聞は48時間の発行禁止処分を喰らう。
    その後、ニッポンタイムズ(後のジャパンタイムズ)、東洋経済新報などの発行禁止、押収などを経て、米国は日本のマスコミに対して事前検閲を行うと通告する。
    日本を根こそぎ変えるというケーディスなどの意図が言論統制政策に当然反映されていたと考えれば、正確な指摘かもしれません。

     占領軍の検閲は大作業でした。一カ月に扱った資料は、新聞、通信三万、ラジオ・テキスト二万三千、雑誌四千、その他出版物七千にのぼり、四年間で三億三千万の信書を開封検閲し、八十万の電話を盗聴したといいます。

     そのためには、高度の教育のある日本人五千名を雇用しました。給与は、当時、どんな日本人の金持ちでも預金は封鎖されて月に五百円しか引き出せなかったのに、九百円ないし千二百円の高給が支給されました。

     その経費は全て終戦処理費ですから、占領軍は、日本国民の税金で金に糸目をつけずに優秀な人材を集めたわけです。

     今はそういう人達の過去は隠されていますが、敗戦の窮乏(きゅうぼう)の中で恥を忍んでこの作業に従事したのでしょう。逆らえば公職追放、それをされなくともても職場で働くことは出来ません。

    占領下の検閲では、文章の基本的な構想、その背後の発想まで変えないと論理的な文章になりません。それを拒否すれば、文筆を業とする者は生活の資を失います。

     それを毎回するということは思想の改造を強いられることです。

    犯罪の代価が高給の支給だったのです。

    そもそも検閲は極秘作業でした。何時(いつ)開始され、何時終わったかも公表されていません。それは当然です。それはポツダム宣言第十項の「言論、思想の自由の尊重」の違反です。また、これに従事する米国民にとっては合衆国憲法違反、日本人にとって新憲法違反です。

     したがって、検閲が存在するということに言及すること自体が、真っ先に検閲の対象となり、これが予想外の大きな影響を生み出します。

    【『閉された言語空間』】
    傷跡深い占領時代の言論統制 より抜粋

  • 連合軍が検閲に至った原因は、戦争終結直後に彼等が進駐してきたとき、あれだけ破壊し尽くしたと思われた日本にマスコミが健全に残っていたことにある。NHKのラジオネットワークは維持され、紙不足で2ページしかなくなっていたけれども、朝日、毎日、読売をはじめとする日本の新聞は正常に発行されていた。
    そして日本のマスコミは、進駐軍の婦女暴行、家屋侵入、略奪などが頻発している状況を、事実のままに報道していた。
    そこでGHQの検閲当局は、「開戦直後、日本軍は“バターン死の行進”の残虐行為を行った」という記事を、朝日、毎日、読売をはじめ、地方紙に至るまで約60紙に掲載させた。
    (フィリピンでバターン死の行進という日本軍がアメリカ軍に対して残虐行為をしたと教えられました。実はこれはデタラメでアメリカのプロパガンダでした。)

    当時はまだ朝日も気骨あるメディアだった。GHQに「おかしいじゃないか」と噛みつき、そのGHQの官制記事に対する批判記事を掲載する。

    次いで朝日は、鳩山一郎衆議院議員の名談話を掲載する。

    “正義は力なり”を標榜する米国である以上、原子爆弾の使用や無辜の国民殺傷が病院船攻撃や毒ガス使用以上の国際法違反、戦争犯罪であることを否むことは出来ぬであらう。極力米人をして罹災地の惨状を視察せしめ、彼ら自身彼らの行為に対する報償の念と復興の責任とを自覚せしむること、日本の独力だけでは断じて復興の見通しのつかぬ事実を率直に披瀝し日本の民主主義的復興、国際貿易加入が米国の利益、世界の福祉と相反せぬ事実を認識せしむることに努力の基礎を置き、あくまで彼をして日本の復興に積極的協力を行はしむるごとく力を致さねばならぬ。


    【『閉された言語空間』】
    傷跡深い占領時代の言論統制 より抜粋

  • <<
  • 21204 21177
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!