ここから本文です
  • 味がメチャ美味い、鰹だけで出汁を取る。いろんなものが入ってないからシンプル、
    だけど美味い。コクがある、京都のとある有名な料亭で出汁採り職人として年期を入れている本物の職人が作る出しはさすがである。
    水戸藩士の子孫で光圀公が1665年に食べたという、貴重なレシピを持っているらしい、
    当時の唐の国の人が作って食べさせたという。らあ麺の原型が食べられる。
    後の戦後に帰還兵が持ち帰ったものも、同じであると言う、現在のラーメンである。
    同じものがアジア全体に広まっている。調べると面白い。
    こんならあ麺が食べられるのは。日本で唯一件この店だけあろう。
    出汁採り職人が作る。本物の味、和らあ麺 真我琳 である。
    場所は東京立川市立川駅北口から大山団地行のバスで約15分折り返し場で降りて
    西に徒歩3分ぐらいです。話の種子に一度行ってみては?
    味は最高です。

  • <<
  • 11 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順