ここから本文です
  • 1

    *****

    活力ナベの広告みて、圧力鍋があるのにもかかわらず購入しちゃいました!
    圧のかかり方が違うのか、出来上がる時間が圧力鍋より早い!
    驚きですo(^∇^)o
    でも、厚切りにした大根など 1分の圧では柔らかったり(`ヘ´)
    失敗も。。。

    付属されてたレシピ本だけでなく 皆さんと
    いろいろお話して コツやレシピが増えたらいいなぁ〜と
    思っております。よろしくお願いします<m(__)m>


    今日は、ポトフを作ってみました。
    ★材料★
    豚バラ肉(かたまり)500g、キャベツ1個、たまねぎ2個
    じゃがいも3個、にんにく2片、ローリエ1枚

    豚バラ(かたまり)500g 粗塩50g+あらびき黒コショー大さじ1を
    まぶし一晩塩漬け。
    一晩(私は2晩置いちゃう事もあります)置いた肉を
    洗い普通の大き目の鍋に お水と肉をいれ火にかけ
    沸騰したらお湯を捨てる。
    活力ナベに 1Lの水と肉を入れ沸騰させあくを取り
    ローリエ1枚、にんにく2片、15分圧をかける。

    きゃべつ1個は、4つに切る。たまねぎは芯をつけたまま2つに切り
    じゃがいもは半分に切る。

    肉が煮えたら、取り出し1人分の大きさにcutして
    ナベに戻しきゃべつ、じゃがいも、たまねぎを入れて
    さらに1分圧力をかける。

    ふたを開け好みで塩、コショーで味を調える。
    器に野菜、スープと共に盛り合わせ出来上がり!
    (好みでマスタードを添える)

    おいしかったです♪
    朝日テレビ『おしゃべりクッキング』http://asahi.co.jp/oshaberi/
    2005年12月、キャベツたっぷりのポトフ を活力ナベで
    作ってみました。

  • <<
  • 9275 9252
  • >>
  • 9275(最新)

    ミィー 9月20日 05:14

    >>9273

    おはようございます

    しまちゃんに始まり、しまちゃんで終わる

    私のネコちゃん問題もこれで終息しそうです

    考えてみれば、私には関係のないような出来事ですが
    この一年、未知との遭遇で
    ずいぶんと勉強になりました

    何気なく通り過ぎていた野良猫の世界を少し眺めて
    それにまつわる人間の自分勝手なふるまいや
    逆に優しい人たち…
    懸命なボラさんの働きを見て
    人の生き方にも考え方にも
    色々あって、考えさせられるものがありました

    茶々とおっ3は
    とりあえず、焼き鳥屋のオーナーが
    おねーさんから引き受けた猫ということなので
    私は、もう口出ししない方がいいかもしれませんね

    痛い手術をするのに
    お腹が空いていてはかわいそうなので
    毎日ご飯の供給に通っています

    ハッチが、おとといからいませんから
    ハッチだけが捕獲機に入ったのかもしれません

    チョビと茶々は昨日も
    二匹でたむろしていました


    でも
    私がご飯の供給をすることによって
    捕獲機に入ることが難しくなると困るかもしれませんから
    今日は行かないことにします

    明日は保護施設に行ってボラリーダーと会うので
    捕獲されたなら
    ハッチに会えるかもしれません

    預かりさんのところにも行って
    私のしまちゃんにも会うのも楽しみです

    しまも
    預かりさんの所が気にいって
    喜んで毎日を過ごしていますし
    ずっと置いてくれるとのことなので安心しています

    これで猫ちゃんのことで
    私の心が騒ぐのも静まってきました

    そろそろ
    私のネコちゃん問題も終息を迎えそうです
    結果良好でよかったです

    それもこれも
    ボイズさんのおかげですにゃん

    さぁ
    これからは私の本業に戻って
    お料理や家事にいそしみます

    最近は歳のせいか
    手の込んだものより
    あっさりした簡単でおいしいものが作りたいです

    今から、やっと
    思い腰を上げて
    田舎味噌をスリスリしてからし酢味噌にとりかかります

    買っておいたセロリは…
    元気かな…?

  • >>9273

    ハナマルキおねーさんの無責任さは他人にまで迷惑かけるほどだとは、トホホな人格だにゃ
    焼き鳥屋のご主人も災難ですね
    でも、避妊、去勢だけでもやっておこうと言ってくれていて費用も分担してくれるつもりなのには感謝して、ボラさんと一緒にささっとやっつけてしまおう
    これでやっとボラさんもうんざりしていたハナマルキおねーさん絡みのにゃんこ問題がすっきりする
    後は、近隣でノラを増やさない取り組みが出来れば一代かそのちびにゃん世代で断ち切ることも夢ではないにゃ
    おねーさんを𠮟った大家さんには機会があれば事情を話して他所様まで迷惑が飛び火しているから同様のことがあれば以後は放置せず速やかに対処して欲しいと言っておこうにゃ
    おっ3も去勢は絶対だし、もう繁殖しないならにゃんこに罪はないからご飯くらいは分けてあげよう

    茶々姫様、われらは忠実な僕として生涯お仕えしますから、ご飯分けてにゃ
    強姦オヤジは成敗にゃー

    いずれにせよ、ミィーさんのしまちゃんに始まり、茶々の顛末までハナマルキおねーさんの罪は重いにゃ

    ボイズは鶏の胸肉を徳用パックで差し入れしてもらったので味噌タレに漬け込んで焼いてましたにゃん
    大振りにカットしたものと小ぶりカットを作り、同時に焼いて大きいのはアルデンテで止めておき、レンジで再加熱する分を見越して埋蔵
    小さいほうはビールのお供にカイワレを添えていただきました
    もちろん細かい崩れはみるのお腹に

    おら満足にゃ

    みる&ボイズでした

  • >>9272

    こんばんは


    仕事帰りに
    茶々の様子を見に行ってみたら
    例の焼き鳥屋のオーナーがお店から出てきたので
    彼とお話ししてきました


    彼は正直困ってました

    ハナマルキおねーさんが
    大家さんに叱られてしまって、猫達にご飯をだせないので
    代わりにこの子達に
    ご飯を食べさせてあげてください

    と言ってきたんですって…

    言う方は簡単ですよねーーー

    と言いながらため息をついていました

    茶々のそばで腹をすかせたチョビが這いつくばって
    ごはんにむしゃぶいついていました

    茶々は女王様でその下で
    おこぼれ頂戴の感じでおっ3の
    ハッチとチョビが君臨している感じです
    クロタがいないですけど…


    避妊去勢の話をしたら
    それはしなくてはいけないですね

    と彼が言うので
    ボラリーダーに電話をして相談してみました

    とりあえず
    彼は茶々とチョビとハッチを避妊去勢しよう
    しなくてはいけない

    と言ってました

    ボラさんは
    術後の経過を保護施設で観察してくれるとのこと

    近隣の方の周知を行ったうえで
    3匹の避妊去勢をボラさんを通して行い
    経過が良ければ一週間か10日くらいで
    TNRとして野良に戻す方向で話が決まりました

    賛同する私と彼と…

    おねーさんにも絶対加わってもらわなければいけない!

    と彼は言ってました
    とりあえず
    かかる費用は出し合って行うということで
    彼は明日にでも
    捕獲機を借りにボラさんとこに行く
    と言ってました

    捕らえて手術し野良に返すなんて
    かわいそうですが
    このままでは増えて大変なことになってしまいます

    その後は
    その焼き鳥屋のオーナーがお店の前で
    今までのようにご飯を供給することになりそうです

    私は茶々だけでいいと言いました
    茶々だけ手術してご飯を与えつづけ
    他の子にはエサやりしなくてもいい


    ハッチやチョビは女泣かせで
    いままでどれだけメスを妊娠させては殺してきたか
    こいつらは放っておいていいよ

    といいましたが
    彼は、おねーさんにエサやりを頼まれたから…と…

    それ…
    引き受けてしまったんだったら
    仕方ないですね

  • >>9270

    ノラたちは誰かからご飯を貰っていることが多いので餓死することは殆どありません
    くれる人が居なくなれば移動して次を探し、居心地がよければ留まる、また貰えなくなったら次への繰り返し
    茶々は運良く複数を掛け持ちしていたので移動がスムーズに出来たのですね
    おっ3は茶々のテリトリーでは新顔になので茶々より格下になります、立場逆転
    ノラって結構したたかでしょ? でも、ミィーさんのしまちゃんみたいに不器用な子も居るので保護したほうが良い子はそういう環境に入ってくる
    おねーさんの餌場は完全閉鎖のようだから、そこで餌やりするのは止めよう
    それにしても、おねーさんの無責任ぶりはやっぱりハナマルキだにゃー

    ボイズは肉巻きウインナーを作って焼いてからストック
    そのままでもよし、カレーやシチューの具にもなるし、ブロッコリーやジャガイモと一緒にレンジでチンすれば軽食が3分で完成
    ボケボケのお世話で手の込んだものが作れないのでこんなもののストックばかり貯めてますにゃ

    おらのご飯も一杯貯めてにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>9270

    なんか、いつまで経っても投稿できずエラーの連発です

    茶々改めしまちゃん、んんん、紛らわしいから茶々のままでいいや
    新しい棲家が見つかって良かったですにゃん
    お外暮らしは好ましいことではないけれど、いつか家にゃんになれるといいですにゃ
    避妊のことも考えてもらっているなら、ボラさんと繋いでノラ料金で処置してもらえるすれば負担が軽くなります

    みる&ボイズでした

  • >>9265

    スナックのママと話しこんで今帰ってきました

    彼女の話だと
    私が心配することはないそうで
    お向かいの焼き鳥屋のご主人は
    犬も猫も大好きな人で
    今、犬一匹猫二匹飼ってるので
    これ以上は飼えないけれど
    茶々のことは
    自分が面倒みる
    と言っているそうです

    当然
    避妊手術のことも考えていて
    自分のお店の前に
    茶々が寝泊りできる温かい空間をこしらえていました

    スナックのママがそこを私に見せてくれました

    ここで、こんな風に
    去年は白ちゃんが寝泊りしていたのよ
    白ちゃんは家ネコとして迎えてもらったけれど
    それと同じようなものをマスターが作ってみたけれど
    そこに茶々が入るといいな
    と言ってました

    茶々は
    子猫を咥えてこちらのマスターの所に見せに来たそうです

    みるとグレーの子猫を咥えて戸口に立っていたので
    びっくりして付いていくと
    そこに合わせて三匹いたそうです

    二匹は死んでしまったのかな…


    マスターはびっくりして三匹を箱に入れて連れて帰り
    知人に譲ったそうです

    茶々はこちらのマスターを信頼して
    頼ってきたのかな

    どうりで
    茶々が子供を失っても平然としてるわけですね

    茶々を外で飼うことにするそうですが
    これから寒い季節が始まるので
    色んな工夫をして茶々の面倒を見る
    と言ってるそうです

    今日は
    仕事の休憩時間に、おねーさんの餌場だったところに行ってみたのですが
    いなくて
    だれもいないスナックの前にちょこんと座っていました

    もう
    自分の居場所をここに決めたようです

    今夜は、茶々は当然顔で
    スナックの入り口にうずくまっていました

    もう
    ここをアジトに決めたような感じです

    ここのお向かいの焼き鳥屋のマスターは
    とっても動物好きなので
    茶々もそれを感じて頼ってきたのかもしれない

    ママが言ってました

    そして
    マスターは仕込みの為に朝早くからここにいて
    ちゃんと朝から茶々のごはんとお水を用意してあげてるそうです

    あ、
    ここでは”茶々”ではなく
    ”しまちゃん”と呼ばれていました

    紛らわしいですね

    おっ3も茶々と一緒にここをうろうろしてますが
    注目は茶々ひとりで
    茶々は皆に可愛がられているそうで
    表情がずいぶん和らいで
    可愛らしい顔になってました

    私は安心したので
    ボラさんに相談するのも
    ご飯の支給もやめることにしました

    茶々は賢いにゃーー、たまげたわ

  • >>9263

    色んな考慮すべきことを
    ありがとうございます

    明日はそれとなくスナックのママと
    軽い会話をしながら反応を様子見してみます

    TNRにしても
    私一人でやっきになってもどうにもならないことですので
    どの程度の協力体制ができるかが課題です

    そのあたりを
    探ってみたいのです

    それから、来週あたりボラさんに会って相談してみようと思います

    茶々は
    TNRの方向で考えた方がいいと思います

    今はまだ暖かい日が続く季節ですので
    避妊手術なら
    できるだけ早い方が体の回復の程度や
    受ける打撃も少しでも軽いかもしれませんし

    私としては
    この近隣の人々が
    ただエサを与える楽しみだけでこの子とお付き合いして
    あとは
    お金のかかることはしたくない

    という部類の人なら
    私はこの人たちとはかかわらずに
    ボラリーダーに相談して
    ボラさんの指示に従おうと思っています

    それにしても、おねーさんよ
    何年もお世話してきたのに
    愛情はわかなかったのかニャン…?

    今、あなたの見捨てた子が寂しそうに
    あなたがご飯を持ってくるのを待ってるというのに…

    避妊去勢しなくても
    そこそこ増えないで数が安定してるから
    安心していたのに
    茶々が賢く、したたかで
    自分の子供をちゃんとカラスやおっ3どもから隠して
    きちんと育てているので
    怖気づいたのかにゃん?

    やっと気づいたの?
    このままでは大変なことになる、と…

    今や
    9匹の避妊去勢が一度に行うお金がなかったら
    それこそ多頭飼育放棄が目に見えているでしょう

    ま、子にゃんこはいなくなったからいいけれど…
    幸せになってたらいいにゃーー

    やっと気づいて恐ろしくなって
    逃げ出してしまったの…?

    私はおっ3に対する愛情はないけれど
    茶々は懸命に子育てをして立派だと思うし
    なんとかしてあげたいですにゃん

  • >>9262

    ボラさんが関与すれば性格がわかりますから、家猫に向かないと思えばボラさんが管理できる餌場にリリースするでしょうし、食べ物の供給が保証されるのです

    誰かが自分で飼いたいと本気で思っているなら、その人の資質によって対応が変わります
    ノラ相手だから、懐けば飼うけれど無理なら何もしないというスタンスならTNR一択
    ある程度猫のことに詳しくて、根気良く慣れるまで付き合う覚悟の人ならボラさんに捕獲してもらって避妊が終わるまでシェルターに居る間に性格を見極めたうえで、付き合い方の心構えを整えてから引き取ってもらうように説得

    でも、茶々は結構手強いと思うから捕獲してから凶暴さにびっくりして躊躇するような人なら止めておいたほうがいい
    以前にも書いたと思うけれど、生粋のノラはお外だとフレンドリーな子でも捕獲されると豹変して物凄い抵抗や威嚇、何日も絶食し水も飲まず衰弱、ちょっと油断すると捕まえられない隙間に逃げ込んで篭城、いたるところでウンチ爆弾投下など想像を絶することが起きるかもしれないので、心を開くまでかなりの忍耐が要ることもありうるので、そんなこんなの話をしてみて「そんなことは百も承知」という人ならラッキーにゃ
    てこずる子でも一旦懐けばベタベタの甘えん坊もいるから、こればかりは一緒に暮らしてみないと分からないから、ボラさんという緩衝地帯を設けておくと衝動的に飼養して手に負えないから遺棄するという悲劇を避けられるんだにゃ

    おらも手強いにゃ
    べたべたの甘えん坊です

    みる&ボイズでした

  • >>9261

    こんにちは

    イワシのいいものが手に入ったので
    買ってきました

    ボイズさんのレシピを保存してるので
    イワシのミルフィーユに挑戦します

    とりあえず
    三枚におろして冷凍しました

    今すぐには調理できないので…

    のらやんは
    いっぱいウロウロしてるけれど
    人の目に留まるのは、可愛さとか、その魅力のある子は独特な雰囲気で
    人を引き付けるものがあるんですね

    茶々は
    私も気になる存在でしたが
    夜の繁華街の「しまちゃん」として可愛がってもらっているようです

    ただ
    お食事は今の所、夜限定で
    お日様の照っている時は空腹でグーグーお腹が鳴ってるようです

    おねーさんがご飯の支給を留めてしまったので
    かわいそうです

    それでも
    おねーさんの餌場だったところにうずくまって
    ご飯を待ってる姿は
    生粋の野良と呼ぶには、少しかわいそうなものを感じます

    ただ
    ここにいては保護となる建物がないわけですから
    危険な地域となってると思います

    保護ネコしまのように
    いつ石を投げつけられて大けがをしないとも限りませんし
    寒空に向かうこの季節に
    また妊娠出産を繰り返したら
    いくら丈夫な体でも持つものではありません

    茶々が夜の繁華街で
    しまちゃんと呼ばれて愛されているのなら

    私は
    明日の夜、昨日会ったスナックのママとお話をするため
    そこに行って
    客としてカウンターに座りながら
    少しゆっくりとお話ししようと思っています

    ボイズさんの提案のように
    ボラさんの協力が得られるかもしれないということも含めて…

    ボイズさん
    私はなにもわからないおばさんですけれど
    茶々は
    一人っ子環境で飼われるか
    TNR向きではないかと思うんです

    TNRにするなら
    賛同する人同士でお金を出し合って
    近所迷惑にならないように
    トイレの準備や餌場の管理
    病気やけがに遭遇した時の対処などを
    きちんと取り決めて行けるなら
    私もそれに参加して茶々の世話を行いたいと思っています

    そんなこともそのママと話してみようと思っています

    勿論
    茶々を我が子として迎えてくれる人がいるなら
    それが一番いいことです

  • >>9259

    その飲食店の経営者が本気で飼う気なら、ボラさんを交えて三者で話し合いさせ、捕獲から避妊まではその経営者が保護主として費用負担し、難しい捕獲作業やその後の処置だけボラさんに任せ、少し家猫修行させ全部済んでから里親として引き取るということにするのがいいので、面識なくてもにゃんこ繋がりでお話してみるといいですにゃ
    猫ボラのことやノラの実態を知らない人が殆どなので、思い切って対話してみると意外と道は拓けるから、茶々の未来も少し照らしてあげるつもりなら餌やりするより、可能性のある里親候補を確定にしてからボラさんと繋ぐのが賢い選択
    そういう部分は人間にしか出来ないから、ミィーさんでも活躍できるにゃ

    おらも活躍してるにゃ
    寝てます・・

    みる&ボイズでした

  • >>9259

    多分、5ちびは乳離れして普通食を食べるようになり、どこかご飯を貰える所で食べ物に釣られてそこの子になったのかも知れません
    母親は警戒心が強いから飼い猫になる可能性は低いけれど、乳離れしてすぐ位の子猫だと食べ物見せると飛んでくるから、出来心で一匹二匹つまむ人が居て何人かで連れ帰った可能性が高いです
    茶々も乳離れした子供に未練は無いから、ご飯を貰っている様子を見て余所の子になったと思ったらその子はあっさり見捨ててしまいます
    可愛がられるか三味線になるかは分からんけれど、ちび達は早く引き離してしまえて良かったです
    茶々一匹だけでフリーなら同じことの繰り返しにならないようにTNRもアリですにゃ

    おらも三味線になるといい音でるにゃ
    何されるのか分かってない (^^;

    みる&ボイズでした

  • >>9258

    それと
    茶々の子供が一匹もいなくなりました!!!

    おとといは茶々に守られるように路地から通りを見ていたのを
    私はしっかりと見ました


    昨日から五匹ともいないんです

    仕事の休み時間に覗きに行きましたが
    茶々は一人でうずくまっていました

    元の餌場で一人うずくまっていたので
    持っていったシーバのドライフードを出すと
    食べてくれました

    全然子供の気配がありません

    どこに行っちゃったんでしょう!!(・・?

    私は思いました
    茶々の子は誰かが連れ去ったに違いない…

    昨日から茶々は一人身軽な身となりましたから
    野良として
    一人で生きて行けるに違いありません

    時々ご飯を食べさせてあげたりして様子を見ながら
    しばらくこのままにしてみようか
    と思いました

    夜の飲食店の経営者が目に留めているようなので
    もしかしたら
    そこに貰われるかもしれませんし…

    おねーさん
    どーしちゃったの?

    餌場を整理して子猫もどこかに持って行っちゃって
    きれいさっぱりしたところで
    ここを辞めるつもりなのかにゃん

    直にそんなことも聞けないけれど
    もしかしたら、そうなのかもしれませんね

  • >>9257

    こんばんは

    今日は仕事の帰りに
    時々茶々がうずくまっている勝手口から1分以内の路地に行ってみました

    夕暮れの夜の飲食店街で
    スナックや焼き鳥屋や小料理店が賑やかに
    おいしそうなにおいをふりまいて
    いました

    スナックのママに
    なにやらごちそうがもらえたようで
    もくもくと茶々が一人で食べていました

    そのママは
    「この子はしまちゃんで
     今、私がしまちゃんと呼ぶと、ニャーンって答えてくれたのよ」
    毎日お店を開ける時間になると入り口の前に座ってて
    「招き猫」と言われているのよ

    とその金髪のママはニコニコと言ってました

    なんでも
    そのお向かいの焼き鳥屋さんのオーナーがネコ好きで
    毎日フードをお店の前に置くそうです
    それが目当てで毎日この時間にここに来るそうです

    昨年の今頃、私のしまが保護された直後
    白い猫が数日間しまの後釜として
    お店の勝手口に座っていたのですが
    その子は、その焼き鳥屋さんのオーナーに懐き
    その方の子として連れて行ってくれたんですって

    しまちゃんの後釜の
    しろちゃんは今飼い猫として幸せになっているそうです
    よかったにゃん ♪


    茶々のことも考えているようで
    「おまえは少々キカナイ子だからなーー、
     他の子と仲良くできるならいいんだけれど…」
    と言いながら
    茶々を見つめているそうです

    長くなりますので次に続きます

  • >>9256

    にゃんこはマンネリが大好きで、茶々も巡回コースが決まっていたのに、一番沢山のご飯が置いてあった貴重な餌場が無くなり途方にくれていることでしょう
    でも、そんなこんなもノラの世界では全部ありなんだにゃ
    誰か置き餌しているようなので足りないなりに食べ物はあるようですが、5ちびが大きくなると当然足りなくなるから親子でも争いが起きる
    ま、生きるだけで精一杯の世界だから仕方ないにゃ
    ハナマルキのおねーさんはどこに行ったのかにゃー

    ボイズはローストビーフを食いながら次の献立考えてますにゃ

    おらもローストビーフ食うにゃ
    いや、君は牛肉食わないでしょ

    みる&ボイズでした

  • >>9255

    5ニャンは半年もすれば繁殖だろうし

    茶々だけ保護しても何の解決にもならないです…

    本当はボイズさんに

     何もしない方がいい

    と言ってもらいたかったのです

    そうなんです

    ウチのお店の勝手口から徒歩一分以内の所に
    お皿が二個いつも置いてあって
    ドライフードの残りがいつもあったんですが

    夕べは
    そのお皿が七つくらいになっていて
    全部空でした…

    以前から茶々が、時々そこにうずくまっていましたので
    ここでもご飯をもらっていたのだと思います

    それにしても
    夕べの茶々は、後をついて行く私を振り返りながら
    おねーさんの小屋のあったところの前に行って立ち止まり
    何もなくなった跡地に立って
    私を見上げる姿は悲しげで
    人を頼らない猫に見えたこの子も
    不安になっているのだ
    と思いました

  • >>9254

    ミィーさん、ノラは餌場がなければ自然淘汰されてあまり多くない頭数で推移しますから何もしないのがいい
    茶々だって捕獲されてちびにゃんと引き離され、ひとりぼっちで避妊されてまた寒空に戻るなんてのは望んでない、生粋のノラは野垂れ死にしても自分のことを不幸だなんて思わないし、ご飯をもらえるところを探して去るでしょう

    それと保護するならハチ、茶々、5ちび全部まとめて即刻が絶対ですし、ミィーさん自身は自分で何も出来ない現状で期待できることはない
    今すぐなら5ちびは貰い手が見つかりやすいから、かかる費用の殆どを里親が負担するのでボラさんや保護主の経済的負担が少ない
    人に懐かないハチと茶々は避妊してどこかのさくら猫グループ餌場にTNRするという流れです
    これが出来ないなら何もしないでください、中途半端なことは猫にとっても不幸
    餌場がなくなって、おっ3のうちで一番元気なオスと母猫茶々だけがまだ食べ物にありつけるかも知れないと思って留まっているのでしょう
    近隣に、通いで時々食べ物をくれる家があるのかもしれません

    ボイズ的には、この件は何もしないの一択ですけどね

    おらも寝るにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>9253

    茶々は
    ご飯が急に与えられなくなったわけで
    この状態で五匹の子育ては無理だと思います

    こちら地方はこれから寒くなる移行期で
    ひと月半もすれば初雪が降る季節ですし

    おっ3のウチの一匹の八割れのハッチといつも一緒にいます
    このまま放置すれば
    ハッチの子を産むのではないでしょうか

    ボラリーダーに
    子にゃんのことも含めて
    相談してみて
    全部が無理だとしても
    可能であれば、せめて、茶々だけでも保護することを考えています

    おっ3のボスのクロネコのクロタと
    ちょび髭のチョビがいなくなっています

    何かあって死んだのかニャン
    それで
    おねーさんが
    ここらで手を引くことにしたのかもしれませんね

    もう一人の私が
    しきりにささやいています
    見てみないふりをしなさい…と…

  • >>9252

    おねーさんの餌場はもうない…

    ということは
    このあたりでは
    のらやんが際限なく増え続ける心配はない

    私の二度目で最後の保護ネコとして茶々を捕獲することはできるかもしれない…

    そうも思ったんです…

    でも
    ボラさんの保護部屋は満室の状態で
    私は家には連れて帰れない

    という現実…

    子猫はあと一週間もすれば
    生後2か月なので
    乳離れはすんでるかな

    少しの期間は保護部屋に置いてもらえるかもしれないけれど
    里親が決まらなかった場合の身の振り方が難しい
    6匹だもんね…


    目の険しさがとれて
    優しい可愛い顔立ちになっている茶々は
    まだ1歳にもなっていない子猫で
    私が、かがんで顔を見ていると
    おびえたように後ずさりして
    威嚇することもなく
    それに
    子育てを懸命にしている姿はけなげで…

    可愛い子だと思いました……

    ダメダメ
    私のようなおばさんは
    多頭飼育してしまうタイプかもしれませんね
    夫が歯止めになっているのかもしれません…

  • >>9251

    茶々一家は放っておくのがいいと思うにゃ
    捕獲するとなると親子を一網打尽にしないといけないのでベテランのボラさんでも至難の技
    それに固定の餌場がなくなったなら、もうすぐ移動するはず
    食べ物の確保は最優先なので、餌の無い場所に留まることはないでしょう
    ま、茶々のようなにゃんこはノラにゃん生でも大丈夫
    おねーさんも居なくなってるかもにゃ
    苦情が来てたのを放置したツケが回ったかもよ

    おら、今日はボイズのローストビーフ狙ってるにゃ
    君は牛肉食べないでしょ

    みる&ボイズでした

  • <<
  • 9275 9252
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順