ここから本文です
  • 1

    *****

    活力ナベの広告みて、圧力鍋があるのにもかかわらず購入しちゃいました!
    圧のかかり方が違うのか、出来上がる時間が圧力鍋より早い!
    驚きですo(^∇^)o
    でも、厚切りにした大根など 1分の圧では柔らかったり(`ヘ´)
    失敗も。。。

    付属されてたレシピ本だけでなく 皆さんと
    いろいろお話して コツやレシピが増えたらいいなぁ〜と
    思っております。よろしくお願いします<m(__)m>


    今日は、ポトフを作ってみました。
    ★材料★
    豚バラ肉(かたまり)500g、キャベツ1個、たまねぎ2個
    じゃがいも3個、にんにく2片、ローリエ1枚

    豚バラ(かたまり)500g 粗塩50g+あらびき黒コショー大さじ1を
    まぶし一晩塩漬け。
    一晩(私は2晩置いちゃう事もあります)置いた肉を
    洗い普通の大き目の鍋に お水と肉をいれ火にかけ
    沸騰したらお湯を捨てる。
    活力ナベに 1Lの水と肉を入れ沸騰させあくを取り
    ローリエ1枚、にんにく2片、15分圧をかける。

    きゃべつ1個は、4つに切る。たまねぎは芯をつけたまま2つに切り
    じゃがいもは半分に切る。

    肉が煮えたら、取り出し1人分の大きさにcutして
    ナベに戻しきゃべつ、じゃがいも、たまねぎを入れて
    さらに1分圧力をかける。

    ふたを開け好みで塩、コショーで味を調える。
    器に野菜、スープと共に盛り合わせ出来上がり!
    (好みでマスタードを添える)

    おいしかったです♪
    朝日テレビ『おしゃべりクッキング』http://asahi.co.jp/oshaberi/
    2005年12月、キャベツたっぷりのポトフ を活力ナベで
    作ってみました。

  • <<
  • 10666 10647
  • >>
  • 10666(最新)

    Mr ボイズ 9月20日 08:20

    >>10665

    人間が心理的に猫に向ける愛情は本当の意味での大切にすることとはすこし違います
    愛情は時にして本来やるべきことの障害になることもある
    「甘やかし」がその最たる例で、これは人間同士でもよろしくない

    しまちゃんに拒絶されたからもう触らない、これはしまちゃんを尊重しているようで実は自分が抱いていたイメージと現実の乖離からの逃げに過ぎない
    なので、これは可愛がっているとか愛情ではないのです

    みるだって嫌いなことをされるとき、物凄く悲しそうに縮こまって隠れてしまいます
    でも、それを見て可哀相だから歯磨きしないで顎の骨が腐るほどの歯周病を放置するのは愛情?いや、違いますよね
    だからこそ、ちょっと嫌だけれど我慢できる間に慣らすことで深刻な事態を予防する、これが大切なのです

    里親さんはそこのところの思い切りが出来ていないと感じる
    多分、優しい人なのでしょうが、優しさは時として弱さでもあるから苦言を呈するのもありでしょうね

    おらサーモンのカルパッチョを食うのだにゃ
    また変なもの狙ってる・・

    みる&ボイズでした

  • >>10664

    >わけもわからず闇雲に触れようとして、拒絶されたからこの子は触れないと諦めるのはにゃんこの飼い主としてはポイント低いよ、ということ

    私もそれだと思っています
    それだと、道が開ける可能性はあると思います

    この方自身が、こんなに可愛がってるのに…と
    拒絶されたように感じて傷ついたのかもしれません

    とにかく、しばらく様子を見てから
    はっきりお断りされるまで
    私は通います

    そして、爪切り&ブラッシングを練習して
    私ができるようになりたいです

    それを見せて、飼い主様を触発したいのです
    やる気になってほしいのです

    その最低のケアがいつまでもできないなら
    しまちゃんがかわいそうです
    だって、行き届いたケアを受けていたのだから
    今は不快だと思うんです
    それに毛が散ってきたないでしょう
    そんな目で見られるのは、やっぱりかわいそうです



    ワクチンがまだなら
    今回は私が連れて行きます

    病院も健診も私が連れて行きます

    それでも、あくまでも飼い主は私ではないので
    そのけじめはつけていこうと思います

  • >>10663

    触ろうとするとプイと逃げたり、後ずさりしたりする子は意外と多い
    そんな子でも根気良く付き合っていれば殆どはナデナデしても平気になる
    里親は、その事を分かっていないように感じるのです

    みるも最初はビクビク、今はごっちんすりすりですけれどグルーミングしたいときはおさわりして欲しくないとか、ブラッシングがご所望のときは撫でようとしても「今はそれじゃにゃー」ってパンチしてくる
    そういうのがコミュニケーションの意思表示なので人間の方でサインを理解してやらないと上手く行かないのです
    みるはわりと分かりやすい子なのと、言葉を良く理解するので比較的楽ですけどにゃ
    でも、言葉に従うのは言われたときに楽しかった、美味しかった、気持ちよかったという学習があったからです
    いまは、窓辺で「スズメさん来てるよ」って呼ぶと駆け足で飛んできます

    なので、わけもわからず闇雲に触れようとして、拒絶されたからこの子は触れないと諦めるのはにゃんこの飼い主としてはポイント低いよ、ということ

    しまちゃんは食いしん坊だから、ご飯のときに撫でてから与えるのが良いと思うにゃ
    そりゃあ、最初は撫でようとすると「今はお食事だから邪魔しないでにゃ」って首を引っ込めたりパンチ食らったりするけれど、それでも少しずつ繰り返していると「ナデナデはご飯の合図にゃ」って思うようになる

    生き物との暮らしは粘り強さが要るのです

    おらも竜田揚げには粘るのだにゃ

    みる&ボイズでした

  • >>10662

    >触れないのか触らないのか・・
    今飼い主にその気が無ければ無理しても上手く行かない

    そんなことを言うボイズさんは…

    この方がしまちゃんを触りたくないのだ…と思っていますか?
    触るというしぐさについて…
    今の飼い主様は、その気が無いと…?

    え?  え?

    やっぱり、腰痛のせいで手足が思うように動かせないから…?
    いえ、他にも原因があるかもしれない…と?

    可愛い飼い猫を触りたくないなんて…
    爪が尖っているので怖いからかにゃん…?

    理由はよくわからないけれど
    でも、もし、そうだとしたら
    私が訪問してデモンストレーションしても意味がないことになります

    でも、手術が無事に済んだのなら
    腰痛も解決して、しまちゃんに触れることが積極的になれるかな

    よくわかりませんね

    ホント何かあった時、預かりさんに相談してくれればいいのだけれど…

    そうか
    しまちゃんにとっては…怖い預かりご主人も、まる8か月もご無沙汰ですから
    「知らない人」になってるかも…
    そうだと、意外に大好きな人になったりして…

    私も5か月も会ってないので
    今度会う時は「知らない人」ですね

    今が幸せなら幸せだと、ネコは感じる

    少しでも幸福に永く生きてほしい
    そう思うのは人間の感覚…そういうことなのですか

    だとすると、しまちゃん、今が幸福だから、もう、充分幸福なニャン生…
    そういうことですか

    ボイズさんの言葉に慰められて
    今夜は久しぶりによく眠れそうです

  • >>10661

    大丈夫、しまちゃんは何があっても後悔なんかしませんにゃ、だってにゃんこだもん
    なので、一番後悔するのは里親です

    私がらてを看取るまでの半年、何がいけなかったのだろう、なにか失敗したんだろうか・・
    凄く悩みました
    でも、結局のところそれが寿命だったのです、あまりにあっけなかったけれど
    生き物は今が幸せならもうそれで良くて、しまちゃんも「これからもっと幸せになるにゃ」なんて事は考えていない
    窓辺から電線のスズメの行列が眺められればその時が幸せ
    ご飯が美味しければそのときも幸せ
    お留守番で静かにぐっすり寝ていたら、飼い主が帰ってきてトイレ掃除とご飯の追加をしてくれればまた幸せ
    ポックリ死んでも・・・やっぱり幸せ
    そういうものなのです

    可哀相や哀れは人間の感覚、にゃんこには当てはまらないのでそういう心配は無用
    触れないのか触らないのか、どっちなんでしょうね・・
    でも、今飼い主にその気が無ければ無理しても上手く行かない
    何か手に負えないことで緊急なら預かりさんに連絡が行くほうが先だと思います
    なので今は静観で良いです

    おらはサバの竜田揚げを食うのだにゃ
    あげるつもり無いけど・・狙ってる

    みる&ボイズでした

  • >>10660

    何かあったら一番後悔するのは里親様…
    それはそうですが

    しまちゃんにとっては、後悔どころではありません
    場合によっては、落とさなくてもいい命を落とすかも
    苦しまなくてもいい所で、苦しみが強く、長くなるかもしれないのです
    病気の見落としは、しまちゃんがとっても可哀想ですし残念です

    ただ、今のお家の、あの環境を考えると
    一人っ子であの環境は、とても望ましいと思います

    他の方が里親様になったとして
    狭いアパートなどで、安いフードを与えられ、多頭飼育のような環境だと
    それだけで、私はもっと気を揉むに違いありません

    今のしまちゃんの気がかりは
    触れないということだけなので
    この点をクリアできれば、申し分がないのです
    そして、それは、工夫次第でなんとかなりそうな気がしています
    だから、希望は持てるのですが
    里親様が、私との接触を望まなければそれもかないません

    静観ですね

    音信普通→音信不通でしたね

  • >>10659

    何かあったら一番後悔するのは里親自身です
    それが分かっていてもしないのか、しているけれど都度報告していないだけなのか、なにも判らない状態で気を揉んでも仕方が無いから静観でということですにゃ
    「音信普通」ならいいのですが音信不通は良くないので、区切りのタイミングで経過だけ知らせてくださいとメールしておけば良いです
    保護にゃんの保護主が過干渉で迷惑という話も巷には良くあるので、先方が求めなければ深い関りはしなくていいと思いますにゃ
    ま、しまちゃんは今のところご機嫌で暮らしているでしょう

    おらはカレー味と醤油味も試すのだにゃ
    困ったもんだ・・

    ドロボー猫になってしまったみる&ボイズでした

  • >>10658

    >激辛タンドリーチキン

    そんなものを食べたら、ダメですよ
    ネコさんは人間の食卓に興味を持つようですね

    今日はしまちゃん譲渡からまる8か月が経ち
    今月は、ワクチン接種&健診があるはずですが…

    ウチに置いてある医者の紹介状についての問い合わせもないし…

    おそらく、ワクチンもまだでしょうね
    まだ調子が悪いのかな…

    しまちゃん
    環境がいいので、しばらくは放置でも大事になることはないと思うけれど…

    ボイズさん
    ボイズさんなら、どうしますか

    やはり、譲渡後は里親様の責任なのだから
    口も手も出さず、音信普通でも
    これでしまちゃんの保護はおしまいで
    保護主は関与すべきではない
    となるのでしょうか
    そのようにして、ボイズさんなら、平気ですか

    私は
    触らないという言葉を見た6月の初めから
    夜、寝ても2時間ごとに目が開くし、気になってどうしようもありません

    構わないでおいても
    時間が経つと、自然と、ネコさんの方から飼い主に近づいて
    ゴロニャンとなることもありますか

    驚いてから3か月が経ちます
    案外、しまちゃんは強かな子なので
    今頃は、飼い主様のお膝でゴロニャンとなってるかもしれませんね
    そうだといいな

    触れないネコさんと認定したなら
    毎日の観察はものすごく重要ですよね

    毎日10時間以上もお留守番させて、家に居る時も一切触らない
    となると、この先、しまちゃんは、重病になって動けなくなってから
    気づいた時は大変なことになってるのでは…

    そんなことになったら
    飼い主様、時間もお金もたくさんかかるし
    普段から触れ合いの努力を惜しまずにいた方が
    どれだけ、楽なことか…と思うのですが

    とりあえず
    10月になったら、
    都合のついた時に訪問するつもりです

    それまでは、じっと我慢です

  • >>10657

    義母様のご冥福をお祈り申し上げます

    しまちゃんはもう安心できる住処を得たのですから、これからじっくりと幸せなにゃん生を創生して行けば良いのです
    もう三歳、まだ三歳、健康に暮らすことが出来れば残りの方が長いのだから、焦らずじっくりで良いでしょう
    ま、急いだほうが良い宿題も残っているので、それだけはミィーさんがツンツンして急かすのもありですにゃん

    おら焼きししゃもが気になってそぞろにゃ
    一昨日は小エビのてんぷら、昨日は激辛タンドリーチキンを盗み食い、困ったもんだ・・

    人間の食べ物が気になるみる&ボイズでした

  • >>10656

    13日の木曜日
    甲状腺の病院に行ってる最中に
    夫の母死亡とのメールを受け
    急遽葬儀の為に北見まで出向き
    今、葬儀も終了して、帰宅したところです

    譲渡成立からの5か月間は
    本当に嬉しそうな写メが毎日のように送られてきていて
    しまちゃんの表情もとても幸福そうでした

    それを思うだけでも
    里親様は中途半端な気持ちでしまちゃんを迎えたわけではないことが感じられます

    今は連絡が途絶えていますけれど
    里親様にとっては
    しまちゃんは、もう、ウチの子

    いちいち以前の保護主に相談などせずとも
    ちゃんとやっていけます

    そういう無言のメッセージを感じられます

    そんな条件の中
    里親様の飼育方法を尊重しつつ
    しまちゃんのケアも、もっと必要だということを感じますので

    私の立場で
    時々許されるなら、その範囲内で
    訪問を繰り返して
    しまちゃんとの触れ合いの方法を模索したいと思うのです

    里親様
    健康になってほしいです

    手術が無事すんだなら
    時間の経過と共に回復して
    もっとしまちゃんと仲良くなれますよね

  • >>10655

    保護にゃんは譲渡できて快適な暮らしがあれば、もうすでにゴールですにゃん
    欲張ればキリが無いので、ノラにゃんにはそれなりの完結があるのだということ
    そこから先は、飼い主次第
    そりゃぁ、虐待とかだと論外ですが、にゃんこの扱いに不慣れな人なら色々あるのも仕方の無いこと
    預かりさんやミィーさん、里親のご家族も協力的なのだから求めさえすれば援助を受けられるという安心もしまちゃんの財産のひとつだと思えばいい
    いずれにせよ、命を預かり、一番長く一緒に暮らすことになるのだから、飼い主がやるべき事はやって当然ですが、プラスアルファは期待しても飼い主が不要だと思えば無くてもいい
    里親さんは猫の飼育経験と言うより、猫と暮らした経験があるだけということなのかも、だとすれば紆余曲折はあるでしょう

    おら紆余曲折はちぐらに籠もって回避にゃ

    みる&ボイズでした

  • >>10654

    あと6日でしまちゃん譲渡からまる8か月…

    しまちゃんも今月27日で満3歳になります

    怪我をした状態で放置したならその冬には死んでいたと思われます
    だから、今の状態でいい…
    私はそのようには思いません

    しまちゃんは、幸福になる為に私が里親募集し
    幸福にします、そう言って応募した里親様です

    私は、しまちゃんが
    この里親様のもとで、幸福にニャン生を全うすることを期待しています

    人間も猫も病気もするでしょう
    困難な時もあるでしょう

    だから、私は協力をしたいと思っているのです

    今月はワクチン投与と健診の予定が入っていますから
    この健診で今の健康が保証されたなら
    しばらくは安心して、月一回程度の訪問で
    私がブラッシング等をとおして触れ合いの機会を設けたいと思います

    でも、私は、出勤の前か後に
    30分か1時間程度の訪問なら、毎日でも可能なんです

    でも、月一回程度の訪問の方が里親様にとっても負担にならずに済むと思うから…

    そして、私の訪問はあくまでも
    里親様がしまちゃんと触れ合えるチャンスを設けることなので
    頻繁に行く必要はないようにも思うのです

    ”その気”がないわけではなく
    糸口がわからないだけなのだと思います…
    それに持病の悪化が拍車をかけてる…

    体調が整えればまずは一安心で

    そこで、触れ合いの糸口がわかれば
    里親様も努力をしてくれると思うのです

    しまちゃんは
    野良から直接譲渡になった子ではないので
    案外、爪切りもブラッシングもスムーズに受け入れるような気がしています

    シャンプーも3か月に一度していましたし
    ただ、ドライヤーは怖がってさせなかったらしいですけれど

    シャンプーとまではいかなくても
    とにかく、お手入れされてきれいにしていたので
    可愛いしまちゃんの写真が撮れて
    それを見て、里親様は
    可愛い子
    だと言って応募したのですから
    健康の為にも可愛らしさを引き出すためにも
    しまちゃんのケアをしてほしいです

    その道筋を作るために
    私は今、”やる気満々”です

    >触れないと健康維持が出来ないから何度もトライして今があります

    なによりも、しまちゃんの健康維持のために
    里親様、お願いだから、私を避けないでくださいね

  • >>10653

    しまちゃんは触れない猫ではないですにゃ
    みるも半月ほど室内ノラしたあと、スリスリはしますけれど触ってもらうのはドーデもいいから飯くれみたいな感じでした
    それでも、触れないと健康維持が出来ないから何度もトライして今があります
    この季節になると添い寝で一緒にベッドで寝てますにゃ
    寒くなると添い寝はプイしてマカロンでホカホカなので、別に添い寝がすきと言うことではなくて、いまの気候だとその場所が一番寝心地良かっただけ (^^; ということなんだけどにゃ
    しまちゃんは、いまの飼い主と触れ合うことが楽しいとか心地よいと感じるチャンスが無かったのでしょう、なので、手を伸ばすとそっぽなんだと思います
    触れないのではなく、触られても怖くないとか、楽しいを知らないだけ
    ま、それが人間でもペットでも共同生活するにはお互いが健康でないとね

    おらは元気モリモリにゃ
    もうすぐ秋の健診です

    みる&ボイズでした

  • >>10652

    >嫌なことを我慢しないのもにゃんこ
    諦めずに何度も繰り返していると「ま、これはこれで仕方ないかにゃ」と極端な抵抗はしなくなってくる

    ほんと、諦めないでほしいですにゃん

    私が今の仕事を辞めて
    しまちゃんの飼い主様の家政婦となり
    毎日数時間お邪魔して、
    お掃除とお食事の支度と、ペットのお世話…

    なぁんて、楽しいことを考え始めちゃってます

    でも、今の職場では厚生年金に加入させてもらってるので
    あと3年くらいはやめないで頑張ろうと思っているのです

    痛いも苦しいも、当事者でなければ、実際のことはわかりません
      ”しまちゃんが触らせてくれない”
    そう言うのなら、本当にそうなのだ、と思います
    ただ、簡単に諦めないで、繰り返し努力してほしい…と思いますよね
    その努力をくじけさせるほどに、体調が悪かったのだと思われます
    そして、今、回復できたのかどうか…
    そこが一番知りたいところです

    私が、ブラッシングに挑戦しても
    うまくいかないことは充分考えられます
    それでも、色々工夫を凝らして、繰り返し努力する姿勢を見てもらうなら
    いくらか参考になるのではないかと思います

    ブラッシングに成功できたら
    触れることやナデナデやキャリーinも
    かなり楽になるに違いありません

    そうなると爪切りは当分病院でもいいのです

    私は、これだけは確信しています
    飼い主様は
    しまちゃんに触れたくないわけではないのです

    今、辛いでしょうね
    終生飼育の誓約をして受け入れたしまちゃん
    責任を果たそうと精一杯のところが
    お食事とトイレのお世話だけなのかな

    トイレのお世話だって、身を屈めるのが辛いかもしれないのに
    毎日の大変な努力だと思います

    触れ合って一緒にじゃれあいたいでしょうに…

    早くその日が来るように
    私も一生懸命努力して、協力したいのです

    私の申し入れを、里親様が受け入れてくれるといいな
    と切に願っています

  • >>10651

    にゃんこは頑固
    嫌いだとなかなか慣れないし、嫌なことを我慢しないのもにゃんこ、そういうものです
    それでも諦めずに何度も繰り返していると「ま、これはこれで仕方ないかにゃ」と極端な抵抗はしなくなってくるのだけれど、それが半年かかるか3年かかるか、やってみなけりゃ分かりまにゃん
    ミィーさんはそんなに頻繁に訪問できないし、やはり里親さんが本気出さないと思うようには行かないでしょう
    まだその後の経過も知らせてきていないし、体調が良くならないとやる気が起きないタイプの人なのかもにゃー、そろそろ思い立って欲しい時期に来ているけれど・・・

    ボス吉は大人猫で保護されているから、距離感はあるけれど飼い主が愛情を持ってやることには比較的寛容というのはあります、これはしまちゃんも同じはずなんだけど
    ちびにゃんで貰われた子の方が、人慣れしていて頑固ってのありますにゃ

    おらは大きいから肝っ玉も大きいのだにゃ
    歯磨きが・・・

    みる&ボイズでした

  • >>10649

    譲渡の当日
    里親様は言いました

    「私は、昨年までネコを飼っていましたが
     それは、家族と一緒の時で
     今、一人でしまちゃんを迎え入れることについては
     幸福にしてあげたい、そういう思いがありますが
     正直言って、自信がありませんので
     今後もミィーさんに参加していただきたい
     助言も手助けもしていただきたい」

    その言葉は、その後も、お会いした時もメールにても
    変わらないことを言われました

    今はメールも途絶えていますが…

    でも、私は、しまちゃんは慣れていってるし
    里親様のことが大好きなのが見てわかります
    問題はないと思いますので
    私も実際に何もできる訳でもありません
    いつまでも保護主だからと言って関わることは
    望ましくないかもしれません

    そう言ってきました

    今の私の思いは
    しまちゃんと飼い主様がもっと安心して
    触れ合うことが出来るまで
    しばらくかかわり続けたいと思っています

    そして
    私も勉強し、実践でも手助けができるようになりたいです
    預かりボラご主人さんは助けてくれるに違いないけれど
    なんせ、しまちゃんは預かりご主人が大の苦手なので
    できれば、私が参加したいです

    あと、お母様がどの程度の援助をしてくださるか…
    にもよりますが
    今度はお母様も一緒にしまちゃんにかかわることができたら
    と願っています

    爪切りは
    ハードルが高そうですね

    ボス吉ちゃんは
    保護から9ヶ月で初抱っこ、そのひと月以内に
    爪切りも全部の爪をおとなしく切らせていました
    かえって、先住の三毛猫さんのほうが、爪切りにてこづっているそうです
    この三毛猫さんは、子猫から育てているのに
    猫にも個性があるようです

    しまちゃんは、どうかにゃん…?

  • >>10648

    にゃんこの爪切りってどんな態勢だと上手く行くかはやってみないとわかりません
    病院だと、診察台の高さでしかも看護士が付いているので保定もしやすい
    にゃんこによっては、病院だと環境が変わるので固まってしまって大人しいけれど、自宅で飼い主がやろうとすると「そうは問屋が卸しませんにゃ」とあっけなく逃げられることも普通

    みるは病院だと固まるので楽チン
    自宅だと大暴れでプロレス技、柔道技連発、しかもあらゆる反則ありなので大変
    何年もやっているうちにガリガリサークルだと丸くなって思うように暴れられないのに気付いて、その後はガリガリサークル専門

    空想は楽しいけれど、実際にやるに当たっては柔軟な発送と運動神経が要るから、想像通りには行かないと思って取り組まないと落ち込むにゃ

    おらは期待を裏切る天才にゃ

    みる&ボイズでした

  • >>10647

    1,300万…簡単にいっても…ね


    しまちゃんの爪を切ったお医者様
    そういえば…しまちゃんをカメさんのようにうつ伏せにして
    爪切りしたのには意味があるのでしょうね

    看護師さんに首回りをコチョコチョさせながら
    速やかにチョッキンチョッキンしてました
    怖い、光る刃物を見せないようにして、爪切りをするために良い姿勢をさせたのでしょう

    そういえば
    私が初めて投稿したしまちゃんの動画
    預かり奥さんのお膝の上で尻尾ゆらゆらのしまちゃんは
    お手手を奥さんの腕に乗せないで
    両手を奥さんの腕の下にもぐらせて
    奥さんの太ももあたりを掴むようにしていました
    立って抱っこされる時もそうで
    しまちゃんは他のネコと違ってお手手を人の手に乗せないのだそうです

    しまちゃんのこの姿勢は
    爪切りをする時に刃物をしまちゃんに見せないで済みそうですね

    色んなことが閃いてくる最近の私です
    ワタシ、案外、できるかも…

    里親様の良きパートナーになって
    しまちゃんのブラッシングや爪切りなどのケアの補助が
    自分にもできるような気持ちになってきました

    今までは
    里親様に
    しまちゃんの爪を切ってください、ブラッシングを…
    できないなら病院で…とか
    自分では何もできないくせに
    里親様に注文ばかりしてしまっていました

    里親様にもできないことを、私がすると言えば
    僭越行為のように思ったので
    「私にさせてください」と言えなかったのです

    でも…実は私、やってみたいのです
    しまちゃんのケア…

    触れない子だとは思えないので
    一緒に練習してみませんか
    私もお手伝いします

    今度会った時にはそう言ってみたいです

    まずは、簡単にブラッシングから
    少しずつ…少しずつ…

    だって、このままではしまちゃんが病気になってしまった時に困ります

    触れない…と言ってから3か月経ちました
    案外、今頃は里親様のお膝の上で尻尾ゆらゆらしてご機嫌かも…
    そうであってくれれば、どんなに嬉しいことか…

  • >>10646

    いや、そうでもないですにゃん
    耐震補強だけで900万の加算、非常用電源設備で350万、配線の変更やその他もろもろで50万、合計1300万の追加費用だったのでかなり慌てましたにゃん
    銀行から個人で借りる枠は目一杯だったので、社長特権で会社から特別融資してもらって何とか繋ぎましたけれど、5年期日だったので返済が終わるまでお小遣いゼロ、遊びとグルメは全部謹慎で退屈な日々

    今となっては、少々の地震でもみるは気にすることなく呑気に寝ていられるので良かったですけどにゃ

    家のことは後からやろうとすると余計に高くつくから、最初が肝心なのだにゃ

    おらは丈夫な隠れ家で段ボール暮らしできて嬉しいにゃ

    みる&ボイズでした

  • <<
  • 10666 10647
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!