ここから本文です

>>8922

おはようございます。ご無沙汰しております。時々覗きに来てはおりました。相変わらずシフォンは月間5個をクリアしながら、最近は殆どプレゼントに終始しております。ご心配を頂いている・・体調ですが・・以前・・放置したままです。とにかく11月から仕事が減り、ここへ来て車の保険とか、車検とか出費が多くて、貯金が減って行く・・少し仕事が出始めてきたかなという状況で、毎日働ける仕事があれば何とかなる。と自分にいいきかせる色々な出来事の中で、糖尿病の危惧に重なる・・或いは・・口の渇きもそれかと思い当たる節が一つ、もう、数年前・・多分・心の病が回復して、それを取り返すような食欲で、数ヶ月で10キロ近く体重が戻ってしまった。それは数値的にはよくないけれど、精神的に社会生活が出来るようになって良かったという風に感じていました。ただ、寝室を別にしている家族から「いびき」を指摘される事が・・多く・・それも壮絶な・・騒音だそうで・・となると・もしかしたら「睡眠時無呼吸症候群」なのかなと思ってはいましたが、起きた後、寝足りないような、疲れが抜けないような、息苦しいような、昼寝もよく眠れます。起きると頭痛がしたり、口呼吸していたら、口も渇きやすいのかな?心の病では・・眠れないのが悩みだったのと反対に寝つきは良いし、グッスリ眠れた感もあるし、5時間程度の睡眠から少し睡眠時間も少しずつ伸びつつあります。ストレスは感じますが・逆に人間関係のストレスはないので、そこは助かっているという現状だと思います。仕事がいっぷくついたら、専門医・どこの科がいいのか、よくわからないけれど、内科のかかりつけ医に診て貰おうかと考えています。近況とりあずそんな感じです。

  • >>8926

    うぅぅぅぅぅーーーーーん、ゴロゴロさん、物事の順番がずれてるにゃ
    一人親方で一家の大黒柱なら健康は最優先、シフォンなんか後回しで先ずは身体のチェックが最優先ではないかにゃ?
    時間が、お金が、ゆとりがと言い訳はいくらでもあるけれど、そのツケを払うのは自分自身なんだから、躊躇している事自体がボイズ的には不思議
    病気は人間の都合に合わせて進行を待ってくれないにゃん
    シフォン焼きは先延ばししても生焼けにはならないけれど、病に蝕まれた体は容赦なく不具合を引き起こしますにゃ
    カキコされた症状だけから受ける印象でも、ストレスによる心身障害を起こしている可能性が高いし、それに加えて不養生が重なるとかかりつけ医もむ訳分からん!ってなるにゃー
    医者にもそれぞれ専門分野があるから、一人の医師で全部を把握するのは難しい、ボイズの頚椎症だって、糖尿病の前に位置していたけれど見つかったのは最後なんだにゃ
    ボイズは医学的な知識があるし、自己診断も客観的かつ科学的に出来る条件がそろっていて、それでも見落としや勘違いで紆余曲折の末にしか一番肝心なものには辿り着かないのが現実
    これが、何も分からず自覚症状だけの患者と、畑違いの医者のコンビだとどうなるかは容易に想像が付くはず
    入院しろとは言わないけれど、自覚症状ごとに切り分けしてそれぞれの専門医、睡眠障害なら睡眠外来とか糖尿病専門医とか、分かれているから遠慮せずにかかりつけ医に「紹介状書いてくれ」と頼めばよろし
    放置は最悪の結果を招くにゃ

    おらボイズ家の招きにゃんこ担当だにゃ
    みる&ボイズでした

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!