ここから本文です
  • 1

    *****

    ハロー!プロジェクトについて

  • <<
  • 3117 3097
  • >>
  • 3117(最新)

    bal***** 2015年7月17日 12:33

    >>3116

     ——そんなことない

     鞘師:いや、自分ではそう思っているんです。地味というか、客観的に見てもそう感じてて。でも、それをメークや衣装とかで何とかしようとは思ってなくて。むしろノーメークでもファンの人に、歌やパフォーマンスで伝えられるぐらいにしたい。自分の内側から表現することにエネルギーを注ぐようにしてます。だからといって、外見に手を抜くということではないですけど(笑い)。だから、いっぱい勉強してますね。

     ——最後に、今後のグループについて教えて

     鞘師:新しい体制になって、ツアーとか舞台とか、いろんな機会をいただいている。そこで全力で頑張るか、頑張らないかで次のチャンスに影響してくる。だから、1年が終わったときに「’15、良かったね」という声が聞こえるように、あと半年頑張りたいです。「ワンファイブ」って名乗れるのも2015年の1年間限り。だから、改名してすごく時間を大事にできるようになりました。

     石田:’15になって、みんながライバル。常に気を抜く瞬間がなくなった。「頑張る」と口でいうことは簡単なんですけど、本当の意味での「頑張る」を知りたい。言葉はごまかしもできるけど、1年終わってみんなから「頑張ったね」と言われるように、それくらい本気になって、毎日頑張っていきたい。一日一日気を抜かずに!(おわり)

    http://www.tokyo-sports.co.jp/category/entame/

  • >>3115

     石田:’14の時は「みんな仲良しだよね」って感じだったんですけど、それがグループのカラーにもなってたと思うんです。’15になって、いい意味で崩れた。みんながライバルというか「誰が飛び出していくのか」をうかがっている。多分、ファンの方も気になってると思うんですけど、実は私たちも気になっているんです。だから、ほかのメンバーが活躍すると、悔しくなる時もあるんです。

     鞘師:グループにもお互いに意識し合うトライアングルがたくさんあって…。(続く)

    【モー娘。石田&鞘師トーク(3)】道重卒業後のモー娘。

     人気アイドルグループ「モーニング娘。’15」の鞘師里保(17)と石田亜佑美(18)の対談特別編。最終回は「道重卒業後のモー娘。」。

     ——道重さんが卒業して、それぞれの関係性が変わった

     鞘師:何をするにしても、道重さんが関係していた感じだった。

     石田:道重さんのために頑張ろうという感じだったですね。

     ——自分がトップになるために心がけていることは

     石田:春ツアーがそうだったんですけど、みんなが「大変だ」という中で、私は体力に自信があって結構「もしかしたら、私、イケるぞ」っていうのがあった。だから、ライブ中つらそうなメンバーがいたら、アイコンタクトで励ましてあげたりとか…。あと、ファンの方も激しいライブで、つらそうな感じもあったんです。バテてるのが見えた時は、そっちのほうを見て「いやいや、頑張ってついて来いよ!」という感じで笑顔を送るようにしてました。

     ——ファンがつらそうなのも見える! すごい成長

     石田&鞘師:見えます!

     石田:表情曇ってきたりとか、全体の声のトーンとかでも分かります。

     ——心がけていることは

     鞘師:「ごまかさない」こと。私は「表現力」にこだわっているんです。それで思いついたアイデアとかをパフォーマンスに生かすことを最近は、やっているんです。それでファンの方に「存在感が出てきたね」と言われることも増えました。実は私は、自分の見た目に花がないなって思ってて。

  • >>3114

    【モー娘。石田&鞘師トーク(2)】ライブは「魂を削っている」

     人気アイドルグループ「モーニング娘。’15」の鞘師里保(17)と石田亜佑美(18)の対談特別編。第2回は「勝負メシ」「’15になって変化したこと」。

     ——武道館公演は10曲ぶっ通しなど、メンバーの汗がすごかった。消費カロリーもすごい
     
     石田:普段は1日に2公演やるんですけど、武道館は1公演だったんです。だから、スタッフさんたちに「これぐらいハードなやつできるだろ」と試されてる感じだったのかな?
     
     鞘師:それでも、やせないんです〜。多分、コンサートはカロリー以外のものを消費しないとできない。“魂”を削っているような気がします。できれば、カロリーがいいんですけどね(笑い)。

     石田:しかも、コンサート前は「とにかく食べとかなきゃいけない」ってムダに食べたりする。だから、プラマイゼロです(笑い)。

     鞘師:確かに〜。
     
     ——勝負メシは何

     石田:米?

     鞘師:バナナ! バナナはすぐエネルギーになるので。

     石田:コンサートの時はケータリングが用意されているので、ちょっとずつたくさん食べる。いろんな味を楽しみたい。

     鞘師:食べ過ぎると、胃が膨らんでおなかが出ちゃうから、バナナだな〜。

     石田:やっぱり米を食べないと。米ですよ!

     鞘師:お米は重たいからな〜。

     ——:’15になって変化したことは

     鞘師:私的には’14の時は(前リーダー)道重さんに引っ張ってもらっている感じだった。だからこそ、自分の輝ける場所があったというか。

     ——今の状況は

     鞘師:一人一人が力を出そうとしている感じがある。それぞれの形でいいと思うんですけど。今はほぼ、同じ時期に入ったメンバーばかりで、みんなライバル。例えば、コンサート中のダンスでちょっと疲れを感じることがあっても、ほかのメンバーが笑顔で踊っていたら「負けてられない」っていう気持ちになります。まだまだ、途中だとは思うんですけど、全メンバーが力を発揮している感じになってるかな。

  • 【モー娘。石田&鞘師トーク(1)】セクシー衣装で「オレを見ろ〜」

     人気アイドルグループ「モーニング娘。’15」の鞘師里保(17)と石田亜佑美(18)の対談特別編を3日間にわたり、お届けする。グループは夏のハロコン、秋のツアーを控えエネルギーをためている時期だ。今回は、春ツアーを振り返りつつ、’15になって「誰が飛び出してくるか、うかがっている」(石田)状態のグループを2人が“内部”から徹底解剖する。

     ——春ツアーは

     鞘師:達成感に満ちあふれてますね〜。ラストの武道館はすっごく体力のいるセットリストで、スタッフさんからは「休憩を入れてくれる」ってお話だったんですけど…。

     石田:5曲ぐらいのメドレーのあとに休憩が入る予定だったんだよね。

     鞘師:そしたら、そこから5曲続く、みたいな。結局、コップ1杯の水を飲むぐらいしかできなかった(笑い)。でも、限界ギリギリでパフォーマンスする「スリル」がめちゃくちゃ興奮というか、ものすごく高まったんですよ。

     ——どういう精神状態だった

     鞘師:体力の限界を感じなくなっちゃって。多分、気づかないうち倒れちゃってもおかしくないぐらいです。

     石田:今回のツアーは毎公演大変だったよね〜。後半はしんどすぎて、逆に楽しくなってたんですよ。

     ——どの辺がテンションあげあげだった

     鞘師:私は「THE 摩天楼ショー」ですかね。その辺から「わがまま 気のまま 愛のジョーク」まできた時はすごかったです。ダンスが激しくて、曲中に「愛されたい! 愛されたい!」っていう部分があるんですね。そこで客席に向かって私が「Say!」ってコールを求めるんですけど、あの時なんかもう…あふれ出しちゃって「早く私を愛してよ!」って感じでした。

     石田:私は「リゾナントブルー」のときです。早着替えで布面積の少ない衣装になるんですけど、その時の開放感といったらっ、たまらなくって! 脱いだ瞬間、身軽になって「私を見て〜」って。

     鞘師:確かに「私を見て〜」っていうのもあるんですけど、私は「オレを見ろ〜」になっちゃったんですよ! 前のめり感ハンパなかったです。本編終わった後、舞台袖にはけて、ちょっとイスに座ったら、こんな風に(「あしたのジョー」のラストシーンのような座り方をして)真っ白になっちゃいました。(続く)

  • ハロー!プロジェクト:夏ツアー開幕 リーダー矢島舞美「お祭り騒ぎのような空間に」

     「モーニング娘。’15」「℃-ute」など、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)のメンバーが総出演するする毎夏恒例のコンサートツアー「Hello!Project 2015 SUMMER ~DISCOVERY~/~CHALLENGER~」が11日、日本特殊陶業市民会館フォレストホール(名古屋市中区)で初日を迎えた。この日は、研修生を含む総勢58人のメンバーが登場。メドレーを含む全31曲のパフォーマンスで会場に集まった約2100人のファンを楽しませた。

     ハロプロのリーダーを務める℃-uteの矢島舞美さんは、「ステージに全員乗り切れるかなって心配になるくらい人数が多いです(笑い)。でもそんな大人数でお届けするハロコン(ハロー!プロジェクトコンサート)ならではのお祭り騒ぎのような明るくてにぎやかな空間になっていると思います」と話し、「私たち℃-uteも結成から今年で10年を迎え、今ではハロプロ最年長グループになり、可愛くてフレッシュな後輩メンバーが増えました。新メンバーたちの『やってやるぜ!』みたいな気迫に負けないよう今回のツアーを全力で楽しみたいです。℃-uteにしか出せない大人なかっこいいパフォーマンスをお見せできたら」と意気込んだ。

     また、11月の日本武道館(東京都千代田区)公演でハロプロと「アンジュルム」を卒業する福田花音さんは、「夏と冬は当たり前のようにハロコンがあったので、自分の1年間のスケジュールからハロコンがなくなることがまだ実感できていません。普通の女の子じゃ絶対に立つことができなかったステージに、10年以上も立てたことを誇りに思っています」と、自身にとって最後の参加となる同コンサートへの思いを語った。

     同公演では、モーニング娘。’15の8月発売の新曲「Oh my wish!」「スカッと My Heart」、カントリー・ガールズの8月発売の新曲「ためらいサマータイム」なども初披露された。同コンサートツアーは全国7都市、全20公演で、約4万人を動員予定。

    http://mantan-web.jp/2015/07/12/20150712dog00m200005000c.html

  • >>3110

    「スカッとMy Heart」

    譜久村聖:つんく♂さんっぽいディスコソングで、歌っていて楽しいし、リズムも新曲を覚えなきゃという感覚ではなく、自然に入ってきました。私たちモーニング娘。'15は、自分に自信のない子たちが多いのですが、そういう部分も歌詞に含まれていて、自信はないけど決意や熱意では負けない人の姿が描かれていると思います。サビの“ほら ほめて ほめてよ”のところは、“世間の皆さん、もっと今のモーニング娘。'15を褒めてや!”という、つんく♂さんからのメッセージだったらいいなと思いました。

    尾形春水:衣装がマリン系の青と白で、モーニング娘。のMMのロゴやいかりのマークが入っていてすごくかわいいし、帽子をかぶってるメンバーも4人いるので、早く皆さんに見てほしいです。私は青色が好きだから、すごくうれしいです! 夏らしくおなかが出てる衣装なので、この夏も太れないですね(笑)。私たち12期メンバーにとって最初のツアーである春ツアーを経て、初めてのレコーディングだったのですが、前より声量がアップしたと褒められたのでうれしかったです。

    「今すぐ飛び込む勇気」

    佐藤優樹:詞を読んで号泣しました。今回、59枚目のシングルだから号泣(59)するような歌詞になったんだと思ってます。詞を読んで泣くことはあまりないんですが、すごく今のモーニング娘。'15や自分に当てはまる歌詞で、レコーディングも感情を入れやすかったので、スムーズにできました。きっと、聞いてくださる方にもどこか重なるところがあると思います。この曲は私と野中美希ちゃんがメーンで、一緒に頑張ろうと話しています。この組み合わせでメーンになることは最初で最後かもしれないので、今この瞬間を楽しみたいです。

    野中美希:とても爽やかでかれんなイメージの曲で、メロディーもとても気に入っています。私と佐藤優樹さんがメーンの曲になっていて、私にとっては2枚目のシングルなのにこうして前に出させてもらえることは、すごくうれしいです。曲の途中で佐藤さんと目を合わす時はまだ少し緊張しますが、佐藤さんに迷惑を掛けないようにダンスも歌も頑張っていきたいと思います。せっかくのチャンスなので、この曲が自分らしさを出していくきっかけになったと後から思えるようにしたいです。

    http://thetv.jp/news_detail/61423/

  • モー娘。新曲であかねちん&はーちんが先輩に…!?

    モーニング娘。'15の59枚目となるシングル「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」が、8月19日(水)に発売されることが決定した。

    発表は、7月8日に配信された公式YouTube番組「ハロ!ステ」内で実施。トリプルA面となる今回のシングルでは、「Oh my wish!」「スカッとMy Heart」でつんく♂が作詞・作曲を担当している。

    ■メンバーのコメント

    「Oh my wish!」

    鈴木香音:この曲は歌チームとダンスチームに分かれていて、譜久村聖ちゃん、鞘師里保ちゃん、生田衣梨奈ちゃん、石田亜佑美ちゃんがダンスチームで、それ以外のメンバーが歌チームという今までにない編成になっています。私は歌チームなのですが、歌い出しやサビ前の長いパートを頂けたのでうれしかったです。シングルの中で私のソロパートがあるのは本当に珍しいことで(笑)、自分の声がCDから聞こえる感動をやっと味わうことができました! 自分のパートを歌っていると、あらためてもっとメッセージを届けられるようにならなきゃと思います。ダンスチーム4人のパフォーマンスも格好いいので、そこにも注目してほしいです。

    羽賀朱音:私は歌チームというか、せりふチーム(!?)ですね(笑)。なんと私と尾形春水ちゃんのせりふパートがあるんです! そのせりふは先輩に対してのメッセージで、ちょっと悩んでいて心が苦しい感じを表現できるように心掛けました。せりふパートは後から追加されたんですが、そのことを私たち2人以外は知らなかったので、完成を聞いた時に他のメンバーがどういう反応をするかワクワクしてました(笑)。

  • >>3108

    『モーニング娘。’15 生田衣梨奈バースデーイベント』 当日券販売のお知らせ

    7月7日(火)山野ホール(東京)にて行われる「モーニング娘。’15 生田衣梨奈バースデーイベント」の当日券予約販売が決定致しました。

    当日券ご希望の方は下記ご案内をよくお読みの上、お越し下さい。

    【販売公演】
    会場:山野ホール(東京)
    公演日時:
    7月7日(火) 出演者:生田衣梨奈
    18:15開場/19:00開演

    【販売開始時間】
    開場時間より入場口にて販売致します。

    【チケット代金】
    当日一般席 ¥5,700(税込)
    ※小学生席の販売はございません。

    【チケット購入制限】
    会員お1人様につき1枚まで
    ※当日券は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。

    <ご注意>必ずお読み下さい。
    ※当イベントはHello! Project会員(2015年7月末まで期限がある方)対象のイベントです。非会員の方はご入場頂けませんので、予めご了承下さい。
    チケットご購入の際に確認させて頂きますので必ず、Hello! Project会員証(2015年7月末まで期限があるもの)・顔写真付き本人確認資料(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・学生証[顔写真がないものは不可]・Hello! Projectエグゼクティブパス2015のいずれか、但し期限切れのものは不可)をお持ち下さい。会員証がまだお手元にない方は入会・継続時の受領証をお持ち下さい。
    ※Hello! Projectエグゼクティブパス2015は顔写真付き本人確認資料としてお使い頂けますが、会員期限の確認が出来ない為、会員証としてお使い頂けませんので予めご了承下さい。
    どれか1点でもお忘れになった場合、チケットはお買い求め頂けません。
    ※ファンクラブのお取引状況によってはご購入をお断りする場合もございますので予めご了承下さい。
    ※チケットを引き換えるまでオリジナルグッズのご購入が出来ませんので、予めご了承下さい。
    ※アルコール類の持ち込みは禁止しております。飲酒ならびに飲酒状態での入場は主催者側の判断で固くお断り致します。

    http://www.up-fc.jp/helloproject/news_Info.php?id=7449

  • 『モーニング娘。’15 生田衣梨奈バースデーイベント』 当日券予約販売のお知らせ

    7月7日(火)山野ホール(東京)にて行われる「モーニング娘。’15 生田衣梨奈バースデーイベント」の当日券予約販売が決定致しました。

    ご希望の方は下記ご案内をよくお読みの上、お申込下さい。

    【販売公演】
    会場:山野ホール(東京)
    公演日時:
    7月7日(火) 出演者:生田衣梨奈
    18:15開場/19:00開演

    【お申込み方法】
    下記受付期間にファンクラブ【Hello! Project 03-3560-7228】にお電話下さい。
    6月30日(火)14:00~7月6日(月)18:00(平日11:00~13:00/14:00~18:00 ※初日のみ14:00~18:00)

    ※予約受付は先着順となります。なくなり次第終了となりますので予めご了承下さい。

    【チケット代金】
    当日一般席 ¥5,700(税込)
    ※小学生席の販売はございません。

    【チケット購入制限】
    各公演会員お1人様につき1枚まで
    ※1回の通話で1公演のみのお申込みとなります。
    ※すでにご入金頂いている方の予約受付は出来ません。

    【チケット引き換え方法】
    開場時間30分前より会場入場口にて引き換えを致します。
    お釣り銭の無い様、ご用意下さい。

    【ご注意】必ずお読み下さい。
    ※当日券予約販売となります。チケット代金は当日頂戴致しますので釣銭のない様ご準備下さい。
    ※お申込み後のキャンセル・変更は一切お受け出来ません。
    ※予約受付時にスタッフより受付番号をお伝え致します。引き換えの際に必要となりますのでメモのご用意をお願い致します。
    ※ファンクラブのお取引状況によってはご予約をお断りする場合もございますので予めご了承下さい。
    ※引き換え時には、お座席はすでに決まっております。先着順ではございませんので予めご了承下さい。
    ※お座席はイベント当日までお答え致しかねます。予めご了承下さい。
    ※開演前は大変混み合うことが予想されますので、お時間に余裕をもってお越し下さい。
    ※チケットを引き換えるまでオリジナルグッズの購入は出来ませんので、予めご了承下さい。


    http://www.up-fc.jp/helloproject/news_Info.php?id=7422

  • 「ハロプロまるわかりBOOK 2015 SUMMER」7月11日発売決定!

    ハロプロファンのみならず、いまやメンバーもその完成を心待ちにしている「ハロプロまるわかりBOOK 2015 SUMMER」が完成!
    ℃-ute、モーニング娘。'15、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ。そして新たにこぶしファクトリー&つばきファクトリーを迎え、なんとまるわかり史上最多の総勢51人が登場!! 今回もディープな質問攻めでメンバーまるわかりっ。
    前作に引き続き、初登場のこぶし・つばきの14人にはスペシャルページも用意。どこよりも早く誰も知らない秘密を大公開!
    半年に一度のお楽しみ、ハロプロを隅から隅まで楽しむファン必携の一冊。全72ページにこれでもかと詰め込んだ情報にハズレなし!
    そして遂に今作には「撮り下ろし特典DVD」もついちゃいました!
    全メンバーインタビュー&撮影風景オフショット満載のDVDにも要注目!!


    発売日:2015年7月11日
    仕様:B5サイズ・全72ページ・DVD付
    価格:¥2,500(税込)
    発行:オデッセー出版


    販売場所&購入特典

    ○Hello!Project 2015 SUMMER ~DISCOVERY~
    Hello!Project 2015 SUMMER ~CHALLENGER~
    各コンサート会場物販

    購入特典:2L判生写真 ℃-ute/モーニング娘。'15/アンジュルム/Juice=Juice/カントリー・ガールズ/こぶしファクトリー/つばきファクトリー
    各集合1種 全7種
    ※e-lineUP!と同じ写真になります。

    コンサート情報はこちら


    ○e-lineUP!

    購入特典:2L判生写真 ℃-ute/モーニング娘。'15/アンジュルム/Juice=Juice/カントリー・ガールズ/こぶしファクトリー/つばきファクトリー
    各集合1種 全7種
    ※コンサート会場と同じ写真になります。

    http://www.e-lineup.com/new/2015-07-01-122146.html


    http://www.helloproject.com/news/3066/

  • >>3105

    観ていたときのモーニング娘。と入ってからのモーニング娘。改めて、その存在に対してどんなことを思っているのだろうか。

    尾形 「前年の秋ツアーでモーニング娘。’14のライブを初めて観たのですが、歌とダンスに圧倒され、私がここにほんとうに入れるのか、とても不安でした。でも、私も感動したように、ファンのみなさんにも感動してもらいたいと思い、一生懸命練習してきました。でも、自分が『TIKI BUN』の一列にいたり、『What is LOVE?』のハート型に入っていることが、いまでもちょっと信じられません」
    野中 「ライブの前にはこんなにも準備期間があって、こんなに練習し、そして初日を迎えるんだと思いました。先輩たちの輝きは、見えないところでの努力あってこそなんだなということが実感できました。努力して努力してやっと得られる達成感。ツアーの初日は、ここまで頑張ってきてよかったと泣けてきました」
    羽賀 「12期メンバーが入っても、ファンのみなさんから楽しいと言ってもらえるパフォーマンスをしたいと思いました。まだ、自分のなかで、憧れてきたモーニング娘。のメンバーなんだという実感があるときと、ないときがあります」

    ずっと憧れてきた存在に自分がいるという実感があるときとないときがある。これはリーダーの譜久村でさえ、そう感じることがあると話してくれた。しばしば書いてきたことだが、モーニング娘。という伝統あってこそ感じられるものであり、だからこそその実感を得るために、みな頑張れるのだと思うのだ。

    牧野 「研修生時代、モーニング娘。の後ろでなんども踊ってきましたが、当時はとにかく大きく踊って目立つことが大事でした。でも、メンバーとしてそう踊ってしまうと、フリが合いません。細かいところがそろわないんです。たいへんなことを先輩たちは、笑顔でふつうにこなしている。改めて先輩たちのすごさを実感しています」

    初日から武道館へ。12期のメンバーは、私から見ても確実に進化していた。モーニング娘。という「場」の持つ力はすごいなということを改めて思ったし、彼女たち4人の頑張りあってのことだろう。
    12期へのロングインタビューは次回へと続く。

    http://asianbeat.com/ja/popculture/028.html

  • >>3104

    しかし、改めて言うまでもないが、新たに入った4名がモーニング娘。のライブについていくということは、生半可なことではない。
    モーニング娘。に入って数ヶ月、彼女たちは日々どんな気持ちで、プロの階段をのぼっているのだろうか。武道館ライブの2週間前、12期の4名にインタビューした。

    モーニング娘。’15としてのツアーが始まってここまで、彼女たちはどんなことを感じてきたのだろうか?

    尾形春水 「最初はダンスや歌うことでいっぱいいっぱいで、ライブ中に素の笑顔がまったく出せなかったと思います。でも、最近はとにかく私自身もライブが楽しくて、始まるとすぐに終わってしまう感じです。石田(亜佑美。10期)さんに、ライブ中のアイコンタクトが自然な笑顔になってきたねという言葉をいただいたときは、とても嬉しかったです」
    野中美希 「ダンスちゃんと踊れるかななど、私もツアー前半はとにかく緊張していました。一生懸命にやろうと、とにかくがむしゃらにここまでやってきたと思います。毎回、必死でした。そんななか、握手会でファンのみなさんに、笑顔が増えてきたねと言われるようになったのがうれしいです。
    今回のツアーの私としての見せどころは、『女子かしまし物語』で私が歌う部分が全部英語なことです。英語で歌ったときに、会場の空気感がざわざわっと変わるのが、自分の空間を作れているようで、とても好きです。小さいけど自分をアピールできる大きな場と思い、大切にしています。野中美希は英語の子というイメージを付けたいですし、そんな機会を最初のツアーからいただけたことがうれしいです」

    野中は2歳から10歳まで、アメリカのアラバマ州で育った帰国子女である。モーニング娘。のグローバル化に貢献したいという彼女の気持ちは、インタビュー後半でも改めて語ってもらっている。

    牧野真莉愛 「こんなにたくさんのみなさんの前で歌わせていただける幸せを改めて実感しています。私はファンのみなさんの顔を見るのが大好きなんです。あ、いまみなさん笑っているなとか。顔を覚えるのも得意なんですよ」
    羽賀朱音 「初日は体力的にへとへとになりましたが、最近は大丈夫になってきました。(本編)最後の2曲(『わがまま 気のまま 愛のジョーク』『What is LOVE?』)はフルコーラスでたいへんなのですが、そこが自分のなかでいちばん楽しい時間になりました」

  • 第28回 モーニング娘。’15 12期ロングインタビュー(前編)~「ライブの前にはこんなにも準備期間があって、こんなに練習し、そして初日を迎えるんだ」

    モーニング娘。の新たな時代
    モーニング娘。リーダー就任直後の、本連載での譜久村聖へのインタビュー記事には、世界中からたくさんの反響があった。改めてモーニング娘。という存在が世界から関心を集めており、日本と世界をつないでいるかを実感させてもらった。

    自らがリーダーになって最初のツアーへの期待と課題を真摯に語ってくれた新リーダー譜久村。新たに12期メンバーが4名加入し、道重さゆみという圧倒的な存在感を放ったリーダー卒業後初となるツアーには、日本だけでなく、世界からも大きな注目が集まっていた。

    そのツアー初日の東京公演を私も観た。これだけは是が非とも自分のなかで初日を観ておかねばならないライブだったから。というのも、2011年9期が入ったツアーの初日は、9期の存在感を大きく感じとったライブだったからだ。それから4年、譜久村がインタビューで話していた課題を13人のモーニング娘。’15は大きくクリアしており、新たなモーニング娘。の時代がここから築かれていくことを観た誰しもに思わせるライブだった。
    そして、その2カ月後、春ツアーの最終公演となる武道館ライブが行なわれた。
    この日は、あえてモーニング娘。’15。初見となる仲間を誘っていった。私が話すモーニング娘。のライブに強い関心を寄せてくれた仲間たちだが、ライブ会場の空気感と一体感だけは実際に観て、体感してもらわないと伝えきれない部分があるからだ。
    「例えて言うと、アスリートがライブしている感覚になった」
    「ショーのような演出が強いのかと思っていたが、本人たちの力だけであそこまで見せてくるライブとは思わなかった」
    「観ていて鳥肌がたった」
    そんな感想を、終演後彼らは聞かせてくれたが、まさにそれは私が初めて彼女たちのライブを観たときから感じ続けてきたことそのものでもある。
    そして、「モーニング娘。のライブを観た人が彼女たちの虜になるわけがよくわかった」
    最後はみなのこの言葉につきると言えるだろう。

  • >>3095

    モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 ~PRISM~

    出演:モーニング娘。'15
    ※出演者、開場時間、開演時間等は変更になる場合がありますので予めご了承ください。

    ブログ特別先行受付のお知らせ

    チケット料金:
    一般席・ファミリー席 ¥7,500 (税込)

    ※全席指定
    ※3歳以下無料(ただし保護者1名に対し1名まで膝の上で。席が必要な場合はチケットをお買い求め下さい。)
    ※4歳以上チケット必要
    ※車椅子スペースは、会場によってはステージが見にくい場合がございます。あらかじめご了承下さい。
    ※アルコール類の持込、及び飲酒しての入場は固くお断り致します。
    ※輝度が極端に強い、また大きく長いサイリュウム、扇形などに改造されたサイリュウム、誘導灯などの持ち込み及び使用は、
    演出の妨げになるだけでなく、周りのお客様の多大なご迷惑になりますので、固くお断りいたします。

    http://www.helloproject.com/event/detail/aa95c6870a1b6ac205c2b6dc3f99cadc4b49085c

  • モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 メンバーブログ特別先行受付のお知らせ

    モーニング娘。'15 コンサートツアー秋のメンバー公式ブログチケット特別先行受付を行います!
    Hello!Projectオフィシャルファンクラブ先行以外では最速の先行受付となりますので、この機会をお見逃しなく!


    お申込み詳細はモーニング娘。'15各メンバーブログより
    ↓↓↓
    ■PCからご覧の方はこちら
    モーニング娘。'15 Q期オフィシャルブログ
    http://ameblo.jp/morningmusume-9ki/
    モーニング娘。'15 天気組オフィシャルブログ
    http://ameblo.jp/morningmusume-10ki/
    モーニング娘。'15 12期オフィシャルブログ
    http://ameblo.jp/mm-12ki/

    ■携帯・スマートフォンからご覧の方はこちら
    モーニング娘。'15 Q期オフィシャルブログ
    http://s.ameblo.jp/morningmusume-9ki/message-board.html
    モーニング娘。'15 天気組オフィシャルブログ
    http://s.ameblo.jp/morningmusume-10ki/message-board.html
    モーニング娘。'15 12期オフィシャルブログ
    http://s.ameblo.jp/mm-12ki/message-board.html

    http://www.helloproject.com/news/3035/

  • モーニング娘。'15、7月20日(月)NHK「MUSIC JAPAN」観覧募集のお知らせ

    NHK「MUSIC JAPAN」へモーニング娘。'15の出演が決定しました。
    NHKでは番組収録の観覧希望の方を募集をしています。

    日時:7月20日(月)
    場所:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)
    観覧申込:入場は無料ですが、お申し込みはNHKネットクラブのプレミアム会員に限ります。
    (NHKネットクラブの概要および登録はこちらから http://www.nhk.or.jp/netclub/

    以下のNHKサイトの専用申し込みフォームからお申し込みください。

    [PC・スマホ] http://www.nhk.or.jp/event/
    [携帯] メニュー→TV→NHK→観覧
    募集締め切り:平成27年6月29日(月)午後11時59分

    詳細は、上記サイトにてご確認ください。

    http://www.helloproject.com/news/3023/

  • >>3099

     鞘師:もともと私、普段からメンバーの二の腕がいいな、って思うときがあるんです。それで亜佑美ちゃんが演じるサクラとの会話シーンで、目を見つめるところがあったんですけど、ある時、ドキッとしちゃって…。もしかしたら、これが男の人が恋する気持ちかなと。私もこんなふうにドキッとされたいな~と思っちゃいました。

     逆に鞘師が男役にはまりすぎていて、石田も「困る時があるんです」と告白する。

     石田:男役のイメージが付き過ぎちゃって、プライベートで女の子っぽく「キャハッ」とか笑われると、逆に「えっ…男なのに女っぽい」と戸惑っちゃうんですよ! すぐに「鞘師さんは女の子だから、これで合ってる」と思うんですけど(笑い)。それぐらい役に入ってます。

     今回の舞台では鞘師、石田、工藤の3人が主役級だが、現在のグループはリーダーだった道重さゆみ(25)が卒業後、「誰が抜け出すかをみんながうかがっている感じ」(石田)と“グループ内競争”も激しくなっている。鞘師は「グループにもお互いに意識し合うトライアングルがたくさんあって…。次にステップアップするために、いまやってることを大事にしたい」と気を引き締める。石田は「ここでどんな自分を見せられるかが大事だと思ってます。舞台でもサクラになりきって、みんなが私に恋してくれるといいな」と笑顔を見せた。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/411236/

  • モー娘。鞘師里保と石田亜佑美が禁断の恋愛トーク

     アイドルグループ「モーニング娘。’15」の鞘師里保(17)と石田亜佑美(18)が禁断の恋愛関係に? 恋愛厳禁のモー娘だが、2人はミュージカル「TRIANGLE―トライアングル―」(18日から東京・池袋で上演)で鞘師が男役、石田が女役、もう1人の男役を演じる工藤遥(15)と、“三角関係”に陥る恋愛劇に挑戦。石田は「恋愛をしたことがないので、すごく不思議な感覚」と話せば、鞘師は「実は私、メンバーの“二の腕”がいいなと思う時があるんです」と衝撃告白した。

     舞台は漫画家くらもちふさこ原作のSFファンタジー。石田は争いのない国「惑星アルファ」の姫「サクラ」役、鞘師は戦の国の「キリ中尉」役を演じた。現役中は「恋愛厳禁」のモー娘で、恋愛をテーマにした舞台を演じるのは“モー娘史上初”だという。

     石田:アイドルとして恋愛ってありえない! 漫画を読んだりして、恋愛する気持ちはなんとなく、わかっているつもりなんですけど、実際に恋したことがないので…。サクラは純粋で真っすぐ。ただ、素の私はがさつでおちゃらけているので、全然違いますね(笑い)。恋が苦しくなる気持ちとか、なかなか答えにたどり着けなくて、モヤモヤしてます。

     意外と乙女な石田が演じるサクラに、鞘師は「初めの方は『何いい子ぶってるんだろう』と思っちゃいました」と笑う。

     鞘師:稽古始めでまだ「サクラ」じゃなくて「亜佑美ちゃん」でしか見られない時は、いい子ぶってる感じだったんですけど、そのうちに亜佑美ちゃんの中にある「サクラ的な部分」というか、乙女な部分が見られるようになってきた。亜佑美ちゃんにしかできないサクラになってます。

     一方、鞘師は残酷な一面を持つ男役を演じた。これまでは「キャピキャピした女の役が多かった」そうだが、男役を演じてみると「意外と同性を演じるより演じやすい」という。

     鞘師:キリ役を演じていて、すごく楽しいです。役に入り込もうとしたら、逆に男役の方がやりやすいかも。舞台の練習では、座り方も男の人みたいになってますね。気づいたらドーン!と(足を開いて座ったり)してます。

     男役にはまった鞘師には本気で石田にときめく瞬間があった。

  • モーニング娘。'15「ヒャダインpresents“ガルポプ!”夏の大感謝祭2015」観覧募集のお知らせ

    「ヒャダインpresents“ガルポプ!”夏の大感謝祭2015」にモーニング娘。'15の出演が決定しました。

    NHK-FMで好評放送中の「ヒャダインの“ガルポプ!”」が、リスナーのみなさまへの感謝をこめておくるスペシャルライブイベント

    NHKでは番組収録の観覧希望の方を募集をしています。
    申し込み方法の詳細については下記ホームページをご覧ください。
    イベントの模様はこの夏放送予定のスペシャル番組でもお届け!

    応募申し込み方法・・・
    観覧を希望される場合は、WEBによる事前申し込みが必要です。申し込み方法の詳細についてはホームページをご覧ください。

    [PC・スマホ] http://www.nhk.or.jp/event/
    [携帯サイト] メニュー→TV→NHK→観覧
    [締め切り] 6月29日(月)午後11時59分
    ●詳細は、上記サイトにてご確認ください。

    http://www.helloproject.com/news/3002/

  • 東北、北陸・信越、四国地区タワーレコード各店にハロー!プロジェクト オフィシャルショップが臨時出店いたします!!

    2015/6/20(土)~6/28(日)の期間、ハロー!ショップが東北、北陸・信越、四国9店舗に期間限定で初出店をします!!臨時出店を記念した写真セットやハロー!ショップオリジナルグッズなど、素敵な商品をご用意しております!普段なかなか、ハロー!ショップへお越しいただけない地元ファンの皆さま、この機会にぜひお越しください!お待ちしております!

    [開催店舗]
    ★東北地区★
    タワーレコード 下田店(青森県)
    タワーレコード TOWERmini盛岡店(岩手県)
    タワーレコード 秋田店(秋田県)
    タワーレコード 仙台パルコ店(宮城県)
    タワーレコード 郡山店(福島県)

    ★北陸・信越地区★
    タワーレコード 金沢フォーラス店(石川県)
    タワーレコード 新潟店(新潟県)

    ★四国地区★
    タワーレコード 高松丸亀町店(香川県)
    タワーレコード 新居浜店(愛媛県)

    詳細はハロー!プロジェクト オフィシャルショップホームページでご確認ください。
    http://www.shop.helloproject.com/officialshop/

    http://www.helloproject.com/news/2995/

  • <<
  • 3117 3097
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン