ここから本文です
  • 1

    *****

    ジェラルド・ダレル氏の著作

    御亡くなりになったのは大変残念です。
    成人してから読んだ著作には、その表現力に魅せられ、さらに子供のころ読んで印象に残っていた動物の本も氏の著作であることに昨今気づき、誰かと語り合いたくなりました。
    日本では功績のわりに話題にならない気がしてなりません。読んだ方も、読んでない方も、また動物が好きという方はぜひ、お立ち寄りください。お待ちしております。

  • <<
  • 6952 6933
  • >>
  • 6952(最新)

    noo***** 10月20日 08:27

    >>6951

    「マリーゴールド・ホテル」を観て一ヶ月余、「CHANCE」抹茶味を発見して買い求めました。
    10cm直径のプレーンはマグに浮かべてふやかしましたが、500円玉大の抹茶味となると、日本茶の湯呑みにつまんで浸して。
    ミカン色が弁当箱上蓋に着いて落ちないことから、母と私は袋麺スパゲティを「タッパー殺し」と呼んでいました。

    ビスケット、手羽先、探究心が落ち着いたところで「ロッキーホラーショー」リメイク版を借りて見ました。
    ティム・カリーとアダム・ランバート以外未知でしたが、キャストど真ん中~
    字幕訳がオリジナルと異なるので見比べてみたくなりました。

  • >>6950

    今年の収穫分のササゲ赤飯、もち米で炊飯器で炊きました。父の誕生日に合わせて持って行きます。

    >タカモリの袋麺スパゲティ
    宮本産業のソフトスパゲティしか見つけられませんでした。コックさん全身のイラストです。
    検索したら復刻版は健在でタラコ、ミートソース、カレーと味のバリエーションに応じてニワトリ(コッコちゃんというそうです)が調理する手元にトマト、タラコとデザインチェンジしていました。

    「プリンプリン物語」「ドリフの大爆笑」の懐古趣味が、ビスケット、ナポリタン等、食の郷愁まで呼び起こす秋です。ビスケットはその後、小ぶりながら「CHANCE」に近いものを発見。茨城の工場産です。さすがビスケットの歴史ある地。

  • イーロン・マスクを知ったのは「スーパープレゼンテーション」がきっかけですが、何故今まで知らなかったのか不思議です。南アフリカのお生まれとか。
    南アフリカ生まれで思いつく有名人と言えば、ライアル・ワトソン、オスカー・ピストリウス、シャーリーズ・セロン、にもう一人加えられました。
    フレディ・マーキュリーはザンジバル島生まれ。
    ・・・美男美女率が高いように思われるので、引き続き見守ってまいります。

    「とめ手羽」より近場にある「もり山」でテイクアウトしました。KFCを撤退せしめた中津唐揚げ、さもありなん。
    鶏と言えば。
    タカモリの袋麺スパゲティのレトロなパッケージ、ニワトリがフライパンを持って調理しているイラスト。
    具がなくてもそれなりに食べられる、ミカン色が弁当箱の上蓋に分子レベルで色素沈着して落ちないアレ。
    なんでニワトリなのかかねて疑問でした。

  • >>6948

    「とめ手羽」店舗も道路陥没の博多駅周辺に集中しておりました。
    腱を切って伸ばせばまっすぐになるんじゃないかと家で揚げてみましたがくの字に曲がってしまいまして、串で刺さないと駄目みたいですが、それでは手羽+串で鍋の直径を上回ってしまうのです。
    あ、腱板炎のtapura様には痛々しい話題でしたかね?

    鶏と言えば。
    楳図かずお著「14歳」のチキン・ジョージ。
    山上たつひこ著「ブロイラーは赤いほっぺ」。
    どちらも鳥インフルエンザヒト感染の議論がなされる前に著されたので、読んだ時よりも今ひしひしと感じさせられるものがあります。

  • >>6947

    「ブレードランナー2049」、情報量の増えた新しいチラシを入手。ちょっと、イヤな予感がしてきました。
    図書館の割り当てが滞り、店頭にない新刊を注文して入手するのももどかしく、古本屋数軒をハシゴして寄せ集めた楳図かずお著「わたしは真吾」を読み始めます。
    「マツコの知らない世界」で紹介していた「とめ手羽」を存知ませんでした。博多に20年以上居るのに。ほれ見い食いとうなってきたやんか・・・そのうち「マツコで紹介されました」って近場で手に入るのを待つ?
    天下一品のラーメンを京都まで行って食べて帰って来た後、博多駅前に店があるってわかったこともあるしね。あ、道路陥没ってあの辺りじゃなかったっけ。
    イーロン・マスクが提案する地下自動車道、大地震をてんで考慮してないところが恐ろしいやら羨ましいやら・・・

  • >>6946

    慰めのお言葉ありがとうございます。残りも時間差で抜かれるかもしれませんが昨日までは無事でした。
    コキア見る見る赤くなりました。何故か片面だけ赤いので取りあえず鉢の向きを180度変えてみました。
    緑莢のササゲは里芋煮の彩りにしましたが、赤飯は作り方がまちまちで迷っております。スティックセニョールと芽キャベツの苗を一つづつササゲの後に植え、グラスホッパーとチューリップを植えました。

    >カズオ・イシグロ氏
    「日の名残り」が出た頃借りて読みました。それからは追いかけてなくて、今予約すると3桁待ちなんだろうと諦めてしまいました。
    「ダウントン・アビー」とは違うかもしれませんが、メイドもので最近一気読みした漫画「エマ」が面白かったです。同じ作者の「乙嫁語り」は新刊を楽しみにしており、こちらは馬つながりです。

    「ロッキーホラーショー」リメイク版、早くもレンタルリリースの情報です。旧作に落ちるのを待ったりすると忘れるので積極消化に努めてまいります。

    コンビニエンスストアには滅多に行かないのですが、昨日立ち寄った店のレジ係がインド系の、もう眩いほど光り輝く美男だったため目を合わせられまいと別のレジに並ぶと、そこも日本人だろうけどJOY風の美男でこの店に恐れをなしました。

  • >>6944

    >株の真ん中をゴッソリ
    いやはやなんとも。以前のも同じ人がやっているのではないでしょうか。
    私がゼラニウムの鉢植えを持って行かれた時にお隣りのおじさんに話したら、ぼくは要らなくなった鉢植えをわざと道路際に出しておくと笑っていました。鉢が増えてきて置く場所に困り、捨てるのもかわいそう、そういうわけで「もしよかったらどうぞ」って。なんだかなあ。

    カズオ・イシグロ氏を知りませんでした。映画のタイトルは聞いたことがあったような気がします。
    読んでみたいけど当分無理かな・・・と思っていたら「日の名残り」が注文できました。最初に検索した店Rでは“注文が殺到しているため云々”があったのですが、在庫あり2,3日中に発送となってたからすぐに届くのでしょう。
    「日の名残り」がまず読みたかった理由は、TVドラマの「ダウントン・アビー」を観ていたからですね。映画も観たいな。BSでやってくれないかな。

    読書は「アンのゆりかご 花岡花子の生涯」です。先日NHKの朝ドラ「花子とアン」の再放送が始まりました。本放送でも観ていたのですが子役が魅力的でまた見始めました。本放送のとき、原作で、特に子供時代のことを読んでみたいと思っていたのですがすっかり忘れていて今回再燃。古本で探しました。

  • >>6944

    ドバイのラクダ乳入りラクダ型チョコレート「アルナスマ」はバレンタインデー特設コーナーで一度見たきりです。中東へ旅行する機会もないし、高いと諦めずあの時買っておけば良かったなあ。

    「植木等とのぼせもん」を楽しみに見ていますが、「ドリフの大爆笑」も始まるそうではないですか!
    今の私に必要なのはこんな笑い。時間帯が同じなのもうれしい。ゼッタイ見るヨ!

    夕食を唐揚げにしたのにケンチキ禁断症状が収まりません。魚の干物なら買い置きあるんだけど・・・
    ポテトサラダは出来合いの方が好き、と違って「ケンタッキーフライドチキン」は最早一連の料理用語。ヨシ買いに行こう。

  • >>6943

    シュウメイギクその後の出来事です・・・
    株の真ん中をゴッソリ持って行かれ周りに土がばらけているのを前投稿の数時間後発見しました。
    義母の命日に菊が根こそぎ引き抜かれ支柱だけ残っていたり、数種の植物の混合種から育った苗を開花前に抜かれたり、シュウメイギクも危ないとは思ったけれど地下茎も張るので全部持って行かれることはないかもと様子を見ていましたが、無事には済みませんでした。残った根でどれくらい回復するか試みてみます。一本立ちのコキアは容易に引き抜けるから地植えは諦めよう。
    ササゲは緑色のうちに莢ごと、莢を枯らして赤く熟した中の豆だけ、収穫した2種のレシピを検討中です。

    英国展へ足を運んで買ったことのない紅茶を選んで来ましたが、粉ものをふやかすには値が張り過ぎです。ティーバッグはブルックボンドのがお手頃だったけれど今見かけません。
    「CHANCE」が無ければポルトマリアを食べれば良いのに
    と仰る向きには
    密度が甘い。かつての「CHANCE」は気孔の多い裏全面紅茶に浸しても形を保てたものですが、ナノセカンドで引き上げてもスカスカのビスケットはメルトダウンするのです。
    マリーゴールドって、ハロウィンと関係深い花なのでしょうか。マギー・スミスの台詞に「アメリカではビスケットのことをクッキーと呼ぶのよ」とあったと記憶しますが、KFCのスコーンみたいなのは商品名が「ビスケット」でしたよね。ああ、フライドチキン食べたい。
    れーんさーはつづくーよー しょくーもーつーのー♪
    えーいがーをきっかけでー どーこまーでーもォー♪

  • >>6942

    >コキア
    一株だけ買って来て、赤くなっても火事と通報されないところに植えるべく考え中です。
    >シュウメイギク
    目立った花弁4枚、紅と薄紅が対角線上に向かい合ってる感じです。散った後まあるい黄芯だけ残って花と一緒に揺れるのもコスモスにはない風情です。
    ワタシは山間部のカフェで白のシュウメイギクにはっとさせられて、それとは知らず10年越しに紅の苗に出会えたものですから・・・こうなると白も欲しくなって探しております。
    そう言えばオリーヴも、「一本で結実」と書かれた苗が「たわわって、コレね」ってくらい実をつけていましたよ。
    でもって「アブチロン」の札のもとにハイビスカスみたいな花をつけた苗も。「チロリアンランプ」とは別物に見えます。

    読書は「はじめてのミステリー名探偵登場!金田一耕助」です。「シャーロック・ホームズ」「ミス・マープル」「明智小五郎」の既刊も出てるシリーズものでした。

    映画は近々公開の「アトミックブロンド」が気になっております。草薙素子役をやって欲しかったシャーリーズ・セロンが女スパイ役だそうで、予告編で「キラークィーン」が流れたとあっちゃあ!

  • >>6941

    >コキア
    ひたちなか海浜公園のコキアは色付き始めたそうですが、少し前にどこかのテレビ局でまだ薄緑色のコキアの映像を紹介していてとてもきれいでした。赤いコキアも面白いけど薄緑のコキアも魅力的です。中継していた人がふわふわしていて気持ちがいいと盛んに触っていましたが、あれってNGではないのかな。散歩していると畑の際や庭に植えてあるコキアを見かけますが、たしかに手の平で押してみたくなるふわふわ感です。

    >シュウメイギク
    好きだわー。
    紅色と薄紅色の花弁が互い違いにということは、5枚の花弁のうちの3枚が紅色で2枚が薄紅色という感じ?
    白いシュウメイギクはお茶の先生のお宅の庭にたくさんあって、よく茶花に使っていました。我が家では裏の畑の横に紅色のシュウメイギクがわんさと植わっていましたが今はもう無いです。懐かしいなあ。
    秋の畑のワレモコウも懐かしいです。吾亦紅と漢字で書きたいですな。でも畑の肥よくな土のせいか可憐な雰囲気ではなくて、茎の太い力強いがっしりタイプの吾亦紅でしたっけ。
    シュウメイギクは秋明菊ですね。

  • >>6940

    種から一本だけ育った桔梗は二輪、紫の花が咲きました。シュウメイギクは紅色と薄紅色の花弁が互い違いに咲く品種でした。
    去年のチューリップに加えて、母も好きだったラナンキュラスの球根を植えてみようと取り寄せることしました。グラスホッパーという、黄や桃のラナンキュラス定番色の外側花弁の内側にレタスみたいに緑の花弁が盛り上がる珍しい切り花を去年気に入って、球根も流通していることを知ったのです。
    それからコキアですが、ネモフィラに続き海の中道海浜公園で見られるようです。折も折一株だけ実物を花屋さんの店先で見つけました。枝が赤くなっていて、この後葉も赤くなるのだとか。

    北陸製菓のハードビスケットはムーミンの形のしか見つかりませんでした。
    こちらも少し見ないうちに
    金型が難しい割に人気の出無さそうなキャラクター「スティンキー」
    ディアゴスティーニ誘惑の罠がこんなところまで「ムーミンハウス」
    が仲間入り。
    LUCKY character『ご先祖様』に会えるかな?(1/60の確率)
    とありますが目を離した隙に子供が6袋のうち1袋食べてしまいました。
    森永マリービスケットは?
    と仰いますか?
    私には香料がキツいんですわ。粉の!粉の匂いがすれば十分なのに!
    それともこちらも少し見ないうちにマリー・アントワネットコラボ
    「CHANCE」が無ければ「MARIE」を食べれば良いのに
    と化しておるとでも?
    説明しよう!
    「CHANCE」はハードビスケットに捺してあった文字だヨ!「MARIE」とどちらが早かったかは定かではないヨ!
    うかうかしていたら紅茶も切らしていました。ヨークシャーゴールド売ってないかなあ。

  • >>6939

    >第一弾にはルイ15世も登場したとか。
    太陽王ルイ14世の後だから15世と思ってたら違ってルイ16世の間違いでしたこと、返信前に訂正させて頂きます。
    ワタシの疑問は、
    出演者はいつお題を知らされて提出までどれくらいの猶予があるんだろう?
    です。
    短歌甲子園は村上しいこ三部作で知る限り、ほぼ即興なんですよね。プレバト!もそうだと面白い気がします。似た句になっちゃったりのせめぎ合いも含めて。

    今日そうとは知らずに立ち寄ったカフェは犬を連れて入ってもいいお店でした。ジャーキーが「おやつ」として売ってあっても、壁に金属の輪が埋め込んであっても、察しがつかなかったNoonでしたがメニューに書いてありました。
     ワンちゃんをテーブルに上げないで下さい
    書かなきゃ上げちゃうのお?
    徒歩で帰って来ましたが、子供用に買ったら学校に履いて行けないとのことで私用になった白のエアマックス、履き心地ふぁんふぁん😄!ウォーキングにもいいのではないでしょうか。
    問題は踵がすり減ったらエアが抜けて今の弾力は失われるだろうということです。

  • >>6938

    昨夜のプレバト見ましたよ。面白かったわー。
    ド素人の疑問なんですけど、全く同じ句ができちゃうことってないのでしょうか。超初心者のならあるのかなあ。
    あの番組を観ていると、才能って面白いなあと思います。あのお笑いの人たち、ああいう番組に出ることがなかったら俳句の才能があることなんて気付かずにいたかもしれませんよね。都々逸とか短歌とか川柳なんかもうまいかもしれないな。
    とにかくあの番組は俳句のコーナーがなんと言っても面白いです。

    またまた病院のお話で恐縮ですが、先日皮膚科に行ってきました。結論から言うと全く心配ないものということで、どどーっと安堵。
    両足の内側くるぶしの下あたりに赤い小さな斑点が出てきて広がってきたのです。皮膚の表面はなんとなくぱりぱりしていて温まってくると痒い。水虫なんかだったらどーしょー(泣)って怖くなって診てもらったら、ウォーキングをする人などによくある内出血なのだそうです。いやーほんと、心底安心しました。そんなに真面目にウォーキングしているわけではないのですけどね。
    >非観血的関節授動術
    これを受けて1ヶ月過ぎたころからラジオ体操ができるようになりました。長いことやっていなかったのですができるようになったことが嬉しくて、毎朝6時半に♪タンタタタタタタ・・を聞いて真面目に体操しています。
    第一を始めるころは体が重くて第二はやめとこうと思うのですが、やっているうちに体が温まって少し軽くなってくるのか結局最後までやることが多いです。ただ、テレビの体操のおねいさんたちのようにキビキビではなくてだいぶダラダラです。ジャンプとかはかかとを上げるだけとかね。前に体を曲げても床がすごーく遠い。

  • >>6937

    >Bitte
    「ベルバリ」パッケージ、オスカルとアンドレは既に売り切れでした。タンブラー目当てで大人買いした方がいらっしゃったのでしょうか。しかも今回は第二弾、第一弾にはルイ15世も登場したとか。ウワー気付かなかったァ。
    乞う「エロイカより愛をこめて」パッケージ。
    少佐なら“Bitte”そのまま、伯爵が少佐に変装した“Batta”、部長と部下Bとボーナム君の太目Bトリオがアッチョンブリケした“Buccho!”、キャラクター料ジェイムズ君宛別途振込先記載の“Betto”、ジャン・マリア・ボロボロンテの“Buono”、子熊のミーシャがパンチをかます“BAM!!”、シークレットでサバーハのラクダミルク味(単価推定500円税抜)が1個忍ばせてあるとか、イイナア。

    昨夜のプレバト!御覧になられましたか?
    村上しいこ著短歌甲子園三部作の雰囲気を少しだけ味わうことが出来ました。

    そして映画「ブレードランナー2049」のチラシを入手。2019年という設定だった「ブレードランナー」公開35年後に公開される「ブレードランナーあれから30年」が楽しみです。「エイリアン・コヴェナント」と公開が近いのは、同じセットでも使ったのかしら。観て予習しておかないとニヤッと出来ないかなあ。

  • >カレンダー
    ウチなんか日めくりカレンダーを半年分べりべり剥がして古紙に。新しい電話帳を配るのと引き替えに古い電話帳を引き取るサーヴィスが廃ったらしいのでこれも古紙に。なのに台風で出せませんでした。
    「この世界の片隅に」が全てレンタル中だったのも台風効果でしょうか。
    グリコのビッテについては少し見ないうちに「ベルサイユのバリスタ」パッケージになっており、オスカルとキス気分タンブラー懸賞葉書が忍ばせてあるそうです。マーガレットコミックスを読んでいた当時、こうなることをNoonは予測出来ませんでした。
    40年以上前に少女誌に連載されたフランス革命舞台の漫画登場人物がバリスタ(イタリア語)に扮してBitte(ドイツ語「どうぞ」)と勧めるクリームサンドチョコレートコーティングビスケット。日本、一見平和です。

    >サイレント・マニピュレーション
    ぱっと見、何かの機械を「静かに操る」イメージ・・・そのくらいなら日本語で言ってよう、と私なんか言いそうですが、「非観血的関節授動術」ではぱっと見でもぱっと聞きでもおそらく理解不能。
    非観血・・・切って血を出さないということでしょうか。
    マニュピレーションかマニピュレーションか、シミュレーションかシュミレーションか、「ュ」の付けどころにも迷いがそこかしこに。
    不謹慎お詫び申し上げます。お大事になさって下さいね。

  • >>6935

    寝室のカレンダーが8月のままでした。無くても全く問題ないカレンダーということです。玄関のも不要かと思いますが、月ごとの犬の写真が気に入っているし小さくてじゃまにもならないので貰えれば掛けるつもりです。寝室のは外そう。
    JAの野菜シリーズのや、さるところの世界遺産のカレンダーは来なくなりました。どういう基準で名簿から外されるんだい?まあぜひとも欲しいわけではないので要らないけれど、貰えなくなるとなんか癪に障るのが人間の悲しい性ね。

    腱板炎でリハビリに通い始めたことは書きましたよね。その後、左肩の非観血的関節授動術というのを7月に受けました。英語だとサイレント・マニピュレーションとか。
    痛いせいで肩や腕をきちんと動かさないでいるうちに肩全体が拘縮。医師に受けるよう勧められていたのですが抵抗してたんですよ、恐くて。でもいよいよこのままではいかん!と観念してやることにしました。部分麻酔をして、腕や肩をぐるぐると動かして固まっていたところをむりやりほぐすのです。注射がやっぱり痛かったけど想定内。まあ終わっちまえばこっちのもんよ。
    リハビリで少しは良くなってはいたのですがいろいろと不便で困っていました。痛みがひどくならないうちに早めに病院に行くべきだったのですよね。ついついね。そういうもんっすよ。
    今は弱ってしまった筋力をつける運動をまじめにやって、肩や腕をなるべく動かすようにしています。

  • >>6934

    「マリーゴールド・ホテル」主演男優は「ライフ・オブ・パイ」ではなく「スラムドッグ$ミリオネア」の主演男優、「この世界の片隅で」ではなく「この世界の片隅に」など、そこかしこ間違えておりました。
    映画「エンゼル・ハート」を見てゆで卵を5個食べた私ですが、「マリーゴールド・ホテル」では紅茶に浸したビスケットを食べたくなりました。
    北陸製菓のビスケットに、日東紅茶のティーバッグ、口径10cm以上のマグカップで。幸いロングセラーの両者は今も入手出来るけれどそこはあり合わせで。ほどよくぶよぶよ、メルトダウン一歩手前で引き上げる見極めが難しいのです。秋ですねえ。
    プルースト?いいええ、マドレーヌなんか紅茶に浸したらカップに油浮くし屑が残りますやろ。やっすい、そのまま食べたらぼしぼし歯に詰まる粉もんをふやかしかつ屑を落とさず引き上げるのんがええのに。
    ティムタム?お薦めの食べ方にはたまげましたわ。熱い飲み物に片方浸したまま反対側から吸うんやて。手ェベタベタ。グリコのビッテにひとつ提案させてもらうわ。チョコつかんとこ残しといてえや、ポッキーみたいに。

    そして鴨の骨付きもも肉が手に入ったら作ろうと思っていた「こんふぃ」にチャレンジ。ああコレコレ!脚のウロコが露骨に残らず肉から骨の突き出した漫画じみたの。
    マリネした後オリーブオイルでオーブンで煮るレシピでしたが、この煮油の利用方法はないものか。捨てるのに逡巡するほどのもったいなさでした。コレはアレだね、次回は肉の隙間でマッシュルームを一緒に煮て油の水位を増すようにせんと。「あひーじょ」ってそんなようなもんちゃうん?

  • >>6933

    「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」と「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」をレンタルしました。
    「ライフ・オブ・パイ」の主演の方も出てるみたいですね。
    アニメ「この世界の片隅で」がリリースされたら忘れず借りるつもりです。

    海外ドラマはクィーン・メアリー二部が始まったのも見逃しました。
    トルコのドラマ「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム」を新聞記事で知りましたが、「ふーるー」なる放送形態がわかりません。
    そもそも!チェーザレ・ボルジアにもクィーン・メアリーにも枕詞の如くついて回った副題「愛と欲望」またしてもォ!借りようにも口に出しづらいので今後差し控えて頂きたいです。

  • >>6932

    体育祭でした。騎馬戦はありませんでしたが、肥満児どころかぽっちゃりした学生すら見当たらないことに驚いています。これではダイエットしたくもなるわな。
    私の学生時代の不良と言えば、制服、鞄、髪の加工に凝るなどえらく手間暇かけていましたが、そんなわかりやすい姿も見当たりません。

    そして競馬場のターフ解放に行って来ました。レース前の競走馬が収まるゲートも歩いて抜け、人一人がやっとの狭さを実感しました。ジョッキーの鐙の位置が高いから、馬一頭の身体幅あればいいということなのでしょう。
    飲み食いしたものはホーセズネック(らせん状に剥いたレモンの皮をグラスに巡らせ馬の首に見立てたカクテル)と、肉まん。ジョッキー弁当は売り切れていたのです。
    馬とのふれあいは馬車試乗(馬の名刺をもらってきました)だけでしたが、いつ始まったのか「ウマジョ」なる女性向けサービスを利用して帰って来ました。ハンモックに寝転がらせてくれたり、ハンドマッサージをしてくれたりというものです。このサービス、有料でいいから病院の待合室に欲しいです。

  • <<
  • 6952 6933
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン