ここから本文です
  • 1

    *****

    ジェラルド・ダレル氏の著作

    御亡くなりになったのは大変残念です。
    成人してから読んだ著作には、その表現力に魅せられ、さらに子供のころ読んで印象に残っていた動物の本も氏の著作であることに昨今気づき、誰かと語り合いたくなりました。
    日本では功績のわりに話題にならない気がしてなりません。読んだ方も、読んでない方も、また動物が好きという方はぜひ、お立ち寄りください。お待ちしております。

  • <<
  • 7119 7100
  • >>
  • 7119(最新)

    noo***** 9月19日 09:20

    >>7118

    電池下駄履かせグッズは「電池アダプター」で検索出来ました。ラジオ愛用者の父に電池の在庫を尋ねると一通り準備しているようで、単3電池しかない(しかも残量があるかは不明)うちこそ電池アダプター必携でした。
    考えたことありませんでしたが単3と単2は長さが同じなので変換するのは太さのみ。ならガムテープを巻きつけて太くすれば良いのではと思いますが、非常時のガムテープ浪費は避けたいもの。
    検索では単3を単2にするアダプターに入れ、さらに単1として使えるアダプター(単1は長さも長いため両端表裏に金属の接続面あり)に入れて2通りに使えるグッズや、単3を3本入れて単1として使うアダプターも見つかりました。
    しかし店頭で見つかるのは単4→単3、単3→単2、単3→単1いずれも1本を太い1本にするもののみ。言わずと知れた百均です。

    tapura様の「あばせる」で高校の同級生が言った方言「あばかん」を思い出しました。聞き返すと「入れ物が小さくて入らないこと」と説明されました。私は「はいらん」と言っていたと思います。故郷の水難事故防止を目的とする祭り「ひゃーらんさん」は水に入らない→水にひゃーらんから名付けられたそうですが、さすがに「ひゃーらん」とは言えず、同級生にも「そいぎひゃーっとはあばくっ?(では入るのはあばくっ?)」とも聞き損ないました。
    岡山の友人と「はしる」の方言比較をしたことも思い出しました。
    佐賀では無生物が見当たらなくなると
    「○○のどこさんじゃいはしった」(○○がどこかへいった)
    と無生物のせいにします。自転車や自動車だとホラーですね。
    岡山で「はしる」はヒリヒリする痛みの表現で
    「足がはしる」
    もアリだそうです。
    今、左手が。波形カッターでじゃがいもを切って揚げて「あみじゃが」みたいにしたかったのに。左手がはしっています。

  • >>7116

    >「青たん」「黒たん」と言えば制服の色から来る短期大学2校の通称でした。
    自分で投稿して自分で問題提起、短大に制服なんてあったっけ?
    どうも制服は各短大の附属高校のもので、「青たん」「黒たん」の通称は高校・短大共通と思われます。両校の正式名称は紛らわしいわけでも長々しいわけでもない地名由来のもので方や略せず○○○、方や略して○○○○と呼べばいいものを何故か色に頼り、そのせいかどちらがどちらかを私に印象づけ損なって今に至ります。
    姑が嫁を渋うちわに例えた話、本当は義母が私を評したのではないかと案じられてはおりますまいね?確かに義母と私は同郷でどちらも悪口に長けておりましたが、その昔実家の近所での話、もう時効かと口止めを解きました。
    そのうちさらに標準語にしにくい悪口
    「ふるうとっ」
    を思いつきました。
    あんしたんとつんのうてハイヤーでやら行くもんじゃなか~何人で行こうが払いんしゃれんけん
    あの人とタクシーに相乗りなどするものではない。何人で行ってもお金を出そうとはしないから
    ふるうとんしゃ~(一同唱和)
    のように使います。
    方言でなら
    つらんかわんあつか~
    面の皮が厚い
    とか
    いひゅ~か~
    扱いづらい
    などに言い換え可能です。

  • >>7115

    書き忘れました。長さが同じなら細い電池を太い電池として使える下駄履かせグッズがあったように思います。
    太い電池を細い電池の代わりに出来るとは聞いたことがないから、この場合大は小を兼ねないと私自身も再確認。グッズも探そうと思っています。

  • >>7115

    >青あざ
    佐賀では「くろちんよった(黒血が寄った)」色からして違うと話題にしたかもしれません。
    佐賀で「青たん」「黒たん」と言えば制服の色から来る短期大学2校の通称でした。
    >方言だとは思っていなかった言葉、方言だと思っていたら案外あちこちで使われていた言葉
    「はまる」は佐賀で例えば草取りなどする時にゴム引軍手、平安貴族みたいな虫除け網付帽など隙のない身支度で臨むことを言うので、「最近ハマってること」という言い方が気になっていました。
    ところで裸眼で自転車に乗っていると小型の虫が目に入って充血するのが困ります。サングラスをかけて乗れる今はその点安心。だいたいショウジョウバエには「何故顔の周りばかり飛び回るのか」と問い詰めたい。蚊にも「ふくらはぎを刺すのは死角と知ってのことか」と。
    ・・・失礼しました。「蟻と蜂に刺されてみた」という本を読んだばかりなのでつい虫の居所が・・・

    佐賀の県鳥カチガラス(カササギ)の鳴き声で窓の外を見ると、紛れもなくカチガラスで複数羽を確認しました。
    居心地の悪い思いをすると今でも窓の外の鳥類に同化することがあるのですが、そのうちカチガラスにも?
    ・・・違うな。愚鈍にやり過ごすにはやはり鳩でないと。

    虫だの鳥だの、ダレルらしいやり取りのついでっぽくなりますが、親類が札幌と旭川在住で母の仏事以来初めて連絡を取りました。泊原発、電源喪失でも持ちこたえられたのは休止中だったからで稼働中だったらどうなったかの考証を見ませんが、どうなのでしょうか。

  • >>7114

    >「ふざける」「調子に乗る」
    茨城弁なら「あばせる」かな。方言なのだろかと検索してみたらそうみたいです。子供たちが興奮して何か壊したりケガなどすると「あばせてるからそういうことになるんだ」とかって叱る。子供会の集まりのときなどにありがち。
    方言だとは思っていなかった言葉、方言だと思っていたら案外あちこちで使われていた言葉、どちらもあります。以前書いたことがあったかもしれませんが、方言だとは思わずに使って笑われたのが「青なじみ」で「青あざ」のこと。千葉や栃木でも使うところがあるみたいです。ん?ところで「青たん」は共通語か?ですね。

    北海道の地震のあと非常持ち出し袋の点検をしました。それに、すぐに持ち出せる場所でないところにいつの間にか入り込んでいたのでそれも反省。
    よく使うラジオの電池は単1電池が2本のはず、あるから大丈夫ねと思ったけど一応確認したら、単2が3本でした。あれ?お風呂のラジオは?と調べたら単2が3本。もう1つあるラジオも調べたら単2。みんな単2だった。
    なのに買い置きの箱を見たら単2電池だけ切れてました。そういうもんなんですよね。反省です。

  • >>7113

    「マンマミーア ヒアウィーゴー」見て来ました・・・点々が物語るもの、お察し下さい。

    ちびまる子ちゃんの弁当箱は、Hotto Mottoの空き容器の他にぺットボトル4本買ったおまけのどんぶり型(これも黄色をチョイス)も持っていて、子供に持たせたら見事に置き忘れて登校したので私が昼に食べました。

    若草色の作業着と帽子でJAに居ても気付かれなさそうなのがイニエスタ選手なら、JA窓口に制服着て座ってても気付かれなさそうなのは、井森美幸さん。
    「標準語に翻訳出来ない方言」はその後
    「とんこづく」
    を思いつきました。
    大阪弁で言う「いちびる」が近いかな、「ふざける」「調子に乗る」で覆いきれない感じ。「ふざける」なら避けて通れない名詞「ぞうぐい」もあります。
    わりゃなんばとんこじーっとっとか。ぞうぐいせんとぞ。
    お前たちは何をふざけているのか。ふざけ合いするなよ。
    しかし大阪弁のように「いちびり」に相当する「とんこづき」は聞いたことがありません。
    名札をちぎられた福田君は確かにとんこづいたりぞうぐいしたりしていたイメージもありますが、「カーディガンがお母さんの手編みだったらほつれは直せても悪い思い出がついて回らないかな」と心配したものです。

  • ABBAトリビュートライブのCMに焦りました。ご本家息災でもトリビュートゆうんや知らんかってん。ABBA公認の・・・何てゆうん?さすがにコピーバンドともそっくりさんとも言えんし・・・の割にチケット、高!
    クィーン+ポール・ロジャース公演ご本家4人のうちブライアン・メイとロジャー・テイラー2人が来日したチケットと同じくらい、ブライアン・メイ広島公演チケットよりむしろ高いんじゃないの?どちらにも行ったくせに記録を残していないので弱腰だけど、それらより高額のチケット代を払うのはなんとなく義理が立たない気がするのです。
    前川清そっくりさんディナーショーを見送り、前川清ご本人のコンサートペアチケット抽選に応募したのはどうも落選、正規に買えば手に入るであろうかと二の足を踏む私ですが、「小松政夫・笑2018 帰ってきたマサ坊演芸会」は前日に知って一人で見に行きました。サイン入りトートバッグ使ってます。
    「マンマミーア ヒアウィーゴー」を映画の日まで待とうとしている私。そのくらいなら出せるんだけど。

  • >>7111

    さくらももこさんの訃報は速報のテロップで知りました。コミック「ちびしかくちゃん」1巻のただならぬダークさが胸に迫ります。
    同世代あるあるはともかく、まる子ちゃんが迷子になった時に親子連れを眺めながら
    わたしの不安とあの子の安心を取り替えてしまいたいよ
    と独白していたシーンが印象に残っています。
    私の場合図工の斑が見せしめよろしく先生に叱られて
    わたしはわたしじゃない 校庭で地面をつついている鳩の一羽だ
    と鳥類に同化を試みましたが。
    福田君は手編みらしきカーディガンから引きちぎった名札を高層階の窓から投げ捨てられ「取って来い」と怒鳴られ半泣きで取りに行きました。
    親子で読める数少ない漫画でした。今はもっと少なくてりぼんだからってああた、あだるとで油断なりません。
    Hotto Mottoのちびまる子ちゃん弁当は容器の使い勝手が良くて捨てられませんでした。色は元気な黄色。二段式入れ子で短いフォークが内蔵されてて、「コレ良かったら使って」て何か詰めてあげた子供の幼稚園の友達はそう言えば転勤で引っ越した後帰って来て今高校で同じクラスだったんだ・・・泣ける・・・

  • >>7110

    トーレス選手J1初得点おめでとうございます。この色合わせ以外ならなんでも着こなせそうなのによりによって、のサガンブルーとサガンピンクのユニフォームをどうかご辛抱下さい。グッズの売れ行きがイマイチだとしたらそれはこのありうべからざる配色と
    誤報じゃないよ!ほんトーレス!
    来てくれてありがトーレス!
    とすかさずいじる言わずもがなのフレーズのせい。お気になさいませんよう。

    ケンミンショーの新コーナー「標準語に翻訳出来ない方言」いくつか思い当たりますが好印象の言葉がありません。
    罵り言葉では並ぶものなしで、私が郷里で聞いた最強の悪口は
    (ご近所の姑が嫁のことを)「○○子さんな渋うちわんごたッ」○○子さんは渋うちわのようだ
    渋うちわを知らなかった私ですが子供なりにその場は流し、帰宅して母に尋ねると実物はなく「どこでそんな話に?」と尋ねるので「○○ちゃんのおばあちゃんが○○ちゃんのお母さんがそれみたいって・・・」
    一家を知る母失笑を禁じ得ず私に口止めの後
    大きくて角張った平たいうちわ
    と教えてくれました。わざわざ言わなくともうちわはたいてい平たいけど渋うちわに例えられたのが容貌だということがわかりました。

  • >>7109

    苗が安価なガザニアやポーチュラカを抜いて持って行く人がいないのが幸い、暑さにもめげず咲いております。
    スカビオサが咲き終わりますが多年草の記述もあるので来年までもつものならもたせたい・・・キッチンとトイレと洗面所(水場ばかりですね)に鉢花を切って飾る楽しみのためです。
    黒っぽい花は引き締め役になるので、春は黒いパンジー、夏は暗紅色のスカビオサにお世話になりました。チョコレートコスモスは買って来ると台風が来て折れること二回、今年は種から育てたニゲラとオダマキが根元から折れて種を採ることが出来ませんでした。黒い花は今後クリスマスローズまで品切れです。
    ホワイトガーデンはイベリスを持って行かれた後サキシフラガとアレナリアとローマンカモミールと花かんざしが枯れ、シバザクラだけ残ったのでシロタエギクを新たに植えました。

    来日したイニエスタとトーレス対戦、トーレス得点のニュースです。イニエスタ選手は若草色の作業着と帽子でJAに居たら案外誰も気付かないかもしれませんが、トーレス選手はどこにお住まいなのでしょうか。半袖の間目立つ両腕タトゥーでは公共浴場も利用できない(利用しようとも思わないかな)のではないかと要らん心配をしています。

  • >>7108

    エドゥアルド・ウスペンスキー氏がお亡くなりになったそうですね。チェブラーシカの本は気付いたら読んだり買ったりしたものの「フョードルおじさんといぬとねこ」という著書もあることを訃報を読んで知りました。移動図書館でコーナーが出来ており簡単に見つかり借りて来ました。

    「マンマミーア・ドナ若かりし頃編」公開も楽しみにしています。スター・ウォーズのレイア姫みたいなことがあるから続編を同じ配役で作り続けるのって、やはり大変ですよね。遺作ということで動員が望めるならトントン?

    そしてまた法事です。お盆前に義父方お盆後に義母方、どちらも初盆は来年になるそうです。
    お祝いってここのところ、全く呼ばれておらず笑い方を忘れそうです。お供えの果物を少しずつ頂いております。

  • >>7107

    お墓参りお疲れ様でした。構えてたのに「え?来たの?」て感じの台風でして、11日実家の白御影石の墓石を汗を直にボタボタ落として磨き、
    白御影 黒御影熱 さらなりや
    と詠んでしまいました。目にも汗が入って痛かったです。一人娘が嫁いでいる事情からか読経は12日に来て下さったのでそれに先立ち義母の本家の仏壇にお参りして義母の姉の初盆にお参り、義母の妹の夫の入院先へお見舞いに行き、義父の妹の夫は盆近くに亡くなったので初盆は来年、13日お墓は壊されて納骨堂になったた婚家のお墓へお参りして帰宅、14日に来られるはずが13日に読経に来られた為雨に濡れたお坊様を、風呂上がりで濡れそぼった家人とお迎えした婚家今日お見送りという両家のお盆です。

    8月カレンダーやはり海でしたか。それも14日サングラスと話題にお付き合い下さりありがとうございます。
    トイレにカレンダーはないけれどお客が来るから殊更花を活けてました。ただしベランダ鉢に咲いたスカビオサとポールセンローズとカーネーションの切り花です。植え込みのガザニア、ポーチュラカは切り花には向きませんで、仏花は売り切れを恐れて早くに買った枯れかけのほおずきと百合と蘭。実家は庭の菊です。
    tapura様宅のお花は切り花に利用出来ないのでしょうね。

  • >>7106

    >3日間待ち続け
    うちでは親族がお参りに来るのでお盆中はやはり留守にすることはないですね。
    お墓参りは毎年暑いですが今年は特に暑かった。下を向いていたらメガネのレンズに汗がポタリ、、、っていうよりボタッ。お盆、なんで春や秋の過ごしやすいときを選ばなかったかなあ。寒いよりはいいか。

    8月の英単語カレンダーはThe Sea 今日14日はサングラス sunglasses サングラスィズ  
    トイレにかけてありましたが外しました。カレンダーをトイレに置くのは良くないらしいよと人に言われて、そういうことはあまり気にしないたちなのですが見るたびにそう言われたことが頭に浮かぶのです。素朴なイラストがお気に入りなので寝室にかけることにしました。そしたら“そう言われたっけな”って浮かばなくなってすっきりしました。昔、水回りに切り花を飾るのは良くないと言われたこともありましたけど、フラワーアレンジメントの教室に通ってたときの花屋さんには常に水回りにきれいな花が飾ってありました。トイレに切り花ってよく見かける気がするのだけどな。風水とかって気にし始めるときりが無さそうです。
    フラワーアレンジメントの教室は何年か前まで少し通っていました。教室というより、お花と場所にお金を払っておばさんトークをしながら楽しむ時間という感じ。すごくおいしいコーヒーを煎れてくれるのもうれしかったです。手直しをしてくれる実力のあるベテラン先生がいて、私はこの先生のセンスがすごく好きでした。
    切り花は枯れるからいいです。プリザーブドフラワーなどはきれいだけれどやる気になりません。花の飾りがたまるのは困る。高いし。
    アレンジメントまたやりたいと思うのですがなかなか踏み出せない。まてよ、そうか、自分で色々な花を選んで買ってきて家で一人でってのもありかもしれませんね。そういう贅沢もたまにはいいかもしれません。

  • >>7105

    途中投稿してしまった前投稿から10日も経ってしまいましたが、禅宗の実家のお盆準備を終えて浄土真宗の婚家へ帰って来ました。仏様人数分と餓鬼のお膳を供える禅宗に対し、お茶お酒お水の類いをお供えしない決まりの浄土真宗。前もって読経の日時を知らせてくれる実家と、いつ来られるかわからないので3日間待ち続けの婚家、お盆はNoonの一番長い日です。柄生地のウィングカラーシャツとボウタイを自作しながら待つべくミシンを出しました。

    ソフトボールが昨夜負けたのが残念で早朝投稿になっております。
    女子ソフトボールのユニフォーム、多様ですね。ホッケー選手みたいな顔面カバーのバリエーションがあるかと思えば帽子すら被ってない選手の姿も。日本があれだけ連勝していながら新聞記事は高校野球の10分の一だけどテレビ中継のおかげで上野由岐子投手以外の選手のお名前もだいぶ覚えました。

    そしてフレディ・マーキュリー伝記映画「ボヘミアン・ラプソディー」の予告編を見ました。11月公開は命日を意識したものでしょうか。ベン・ウィショーよりサシャ・バロン・コーエンよりはまり役なこういう方を探していたのなら製作が遅れても納得です。

  • 山田全自動著「山田全自動でござる」を読みました。
    p112 ボツネタの墓場
    ・なぜ佐賀県出身と言っただけで苦笑いされたのか
    に激しく反応しました。
    著者は佐賀出身福岡在住とか。
    福岡在住と言って「あ、博多?」と言われる
    佐賀出身と言って苦笑いされる
    転勤であちこち行ったので、どちらの経験もあります。だから他人に出身を聞くこと自体致しません。筑豊ナンバーと呼ばわらないのは、そう呼ばれたくない気持ちが理解出来るから。あるいは筑豊ナンバーの良識的ドライバーが「でも佐賀ナンバーよりかはマシ」と内心慰めていたとしても。あおり運転の事故は

  • 8月のカレンダーは海尽くし。そうでないのは首里城だけです。しかし昨今の日中、「重い」沖縄の日差しを思い出します。行ったのは10年以上前ですが「気圧、水圧と同様、光に圧がある。光圧。」との経験者の言葉が実感を帯びました。当時アロハシャツが好きでスーツ下にも着ていましたが処分しまして、今また着たくなりましたな。
    加えて一見やり過ぎ感のあるコクーンシルエットのワンピースを試着したら、そこまで着ぐるみじゃなかったのです。でも型紙が簡単だからと手作りしたらきっと使えない。
    反面使い捨てのつもりで買ったインド綿ワンピースの縫製の堅牢なこと、代わりがないので捨てられません。

    手回しかき氷器はあるのに電動ふわふわかき氷器を買い足しまして、レシピをいろいろ試してみようと思います。
    でもシェイクとかスムージーとか、透明グラスの飲みかけが見苦しいドリンクは実は嫌いです。

  • >>7102

    運転免許の眼鏡が外れ老眼疑惑が持ち上がった私が目を止めたJAFの広告
    上下をかけ替えることで偏光サングラス&老眼鏡兼用となる眼鏡
    うわ、便利!いや、待ってどんな仕掛け?
    ウェブショッピングがどれだけ浸透しようと、眼鏡と靴だけは手にとって身につけてみないとと守る最後の砦です。
    カザールのブランド名はギリシャ人デザイナーカリ・ツァロー二氏のお名前から名付けられたそうで、かけてみたかったモデルは店頭になく今回見送りました。

    「いろはに千鳥」はtapura様もうご存知でしょうか。深夜放送されているのに昨日気がつきレンタルDVDで見るくらいならと録画しました。
    お笑い芸人でその後が気になっているのは「アニキー、パーン!デデレデーデデデデ♪」のテンダラーと「しのびねえな かまわんよ」のトータルテンボス。命名の由来まで存知ませんが、千鳥、テンダラー、トータルテンボスとタ行ばかり・・・爆笑問題とバカリズムはバ行ですから、レンタルDVDで探しやすいけれどあまり在庫がありません。
    漫才の博多ネタのうち最も有名なのってバカリズムの「あ、博多?」なのでしょうか?
    これは「福岡出身です」と言った場合返ってくる反応で、博多区の人口は4%に過ぎないので愚問であると田川出身のバカリズムは説いています。
    駐車場で車の移動をお願いして呼ばわる場合気をつけたいのが筑豊ナンバーです。絶対量の少なさからつい筑豊、と言ってしまいがちですが、数字だけ言うのが無難です。博多ナンバーてのが、無くて良かったです。

  • >>7101

    偏光サングラス買いました。お目当ての品物目指して行ったのにフルラのセール品に落ち着いたパターンです。
    百貨店の催事セールで買ったフェラガモのサングラス、ツルの継ぎ目交換が出来ないか持ち込んだ時、代理店かれこれがややこしくて諦めた経緯がありまして、定価で買えばそんなこともないのかなと思ったのにまたしてもセール品にしたのには理由がありまして。
    デザイナーズブランドがモデルのうち1つだけを偏光レンズで価格設定を高くして出すなど、だいぶ探しやすくなっていることを知らなかったのです!
    今までハーフリム愛好者でしたが初めて鼻パットセルフレーム一体型にしたので継ぎ目少なく壊れにくそうです。
    そして屋外でかけた瞬間
    ♪ルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」
    が鳴り響き偏光サングラスのイメージソングとして定着しました。自分の利益にはならないけど、強くお薦めします。
    そしてデザイン面で折り合わなかったターレックス、ゴメン。ゴルフ場で体験してもらったり、デザイナースとコラボしたら売り上げ伸びるんじゃないかなあ。
    お目当ての品物とはシセ監督がかけていたカザールというブランド。さすがにクセが強過ぎました。

  • >体重300グラムくらいの白黒がまだはっきりとしていないときの人形
    検索しました。ハダカデバネズミに酷似しているようにも見えますが、そう言われること覚悟の上かと思われます。
    京都水族館に行った記念にオオサンショウウオのぬいぐるみを買った時にレジで
    オオサンショウウオのお買い上げ、ありがとうございました~
    と唱和されて恥ずかしかったことを思い出しました。

    >米屋の娘役をしていた女優さんがお隣さんの役で出ているのですが
    それは気付きませんでした。天然に癒やされずきーってなる役回り続きお気の毒と言えばお気の毒ですが、私もきーってなり続けてる点においてはご同類。
    「透明なゆりかご」のアオイ役(原作の「×華」から差し替え)にもきーって。タメが長すぎます。タメ過ぎ。監督の指示?「セミ鳴いた」であんなに待たせたら、アメリカ人なら訴えるレベルじゃ?
    「朝ドラ女優さんその後」なら、「わろてんか」の葵わかなさん。
    リリコと踊った安木節が堂に入ってて忘れられないシーンでした。リリコの方は目に入らないの。おてん様の踊りに目が釘付け。その後「アート引越センターCMラップ版」にガックリしました。

  • >>7096

    >東京オリンピックマスコット
    あれ好きです。着ぐるみはどんなふうになるのだろうと楽しみにしていました。誰だっけ着ぐるみ恐怖症の芸能人、あの人はああいう人型もダメなのかな。グッズ類は売れそうな気がします、かわいいもの。
    ところで私は、赤ちゃんパンダのぬいぐるみが欲しい。体重300グラムくらいの白黒がまだはっきりとしていないときの人形、あれかわいいなあ。でも買わないと思うけど。こういう物が増えるのが困るのだな。
    >「天然」なヒロイン
    「この世界の片隅に」のヒロインの天然ぶりは映画ではあれほどだったろか。そうだった気もするけどあまり覚えていません。もう少し天然っぽさが弱かった気もします。女優さんの雰囲気かも。
    朝ドラ「ひよっこ」のときに米屋の娘役をしていた女優さんがお隣さんの役で出ているのですが今回も面白い。この人のハスキーな声も好きです。

    >かなりイラッとさせられます。
    あっはっは、これわかりますよ。この二人みたいなのが実際に近くにいたらあたし突き飛ばしちゃうかもぉ。とくに朝の天然娘。でも毎朝見てます。秋風羽織先生はすてき。着物姿もいい。豊川悦司氏が好きなのだな。
    あの女優さん、すずめみたいな女性とはまったく違う雰囲気の役で出ているドラマって見てみたい気もします。あのままじゃかわいそうだ(笑)

  • <<
  • 7119 7100
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順