ここから本文です
  • 1

    *****

    ジェラルド・ダレル氏の著作

    御亡くなりになったのは大変残念です。
    成人してから読んだ著作には、その表現力に魅せられ、さらに子供のころ読んで印象に残っていた動物の本も氏の著作であることに昨今気づき、誰かと語り合いたくなりました。
    日本では功績のわりに話題にならない気がしてなりません。読んだ方も、読んでない方も、また動物が好きという方はぜひ、お立ち寄りください。お待ちしております。

  • <<
  • 7004 6985
  • >>
  • 7004(最新)

    noo***** 1月17日 14:54

    >>7003

    >いい大人たちがきゃっきゃと喜ぶのです。
    そんな方々に喜んで欲しかったのに、母がそう期せば期すほど醒められてがっかりしていましたっけ。「福徳せんべい」も熱心なのは私一人。「辻占」なるフォーチュンクッキーも取り寄せればあるみたいですが、九州北部水害で被災した「ハトマメ」を支援したい。
    鏡割りは11日に済ませましたが、小正月、女正月なるものを初めて意識しました。
    年頭は今年が西暦何年で平成何年であるかをきちんと意識しようと言い聞かせました。去年一年をまるまる逡巡し通しでしたゆえ・・・

    「西郷どん」コラボ線香が出てるかと仏具店に行きましたら未入荷でしたが、3種の香りの詰め合わせみたいです。色違いがそうめんみたいに混じり合っているのか、中が仕切られているのか。どちらにせよ「花燃ゆ」「真田丸」を使いあぐねているため小口化歓迎です。定番商品化されたのが好評だった「八重の桜」だけなのはいかにも納得、柑橘香は線香に不向きだと思うのです。
    鹿児島を訪れた時印象的だったのは、
    国道沿いの墓地の生花が毎日取り替えてるのってくらい色鮮やかだった
    ことです。
    大河ドラマは林真理子原作も意外なら「ちょっと創作入りすぎじゃあないの?」の印象です。

  • >>7002

    今年のお年玉切手シート、残念ながら私も当たりませんでした。あれってけっこう当たるのですよね。去年は2枚だったかな。

    年頭に今日が何日で何曜日であるかを今年はきちんと意識しようと自分に言い聞かせましたのだ。
    昨年、割引の日だと勘違いして大量に食料を買い込んだことがありました。帰宅後に気が付いて、安く買えなかったことではなくて、そういう間違いをしたことにショックを受けました。実はそれだけでなくて似たような勘違いがいくつか続いたのです。まあどれも大した失敗とかではないのですが、若いころだったら、わたしおっちょこちょいなんですうで済ませたことが最近は笑い事では済まされない事態なのかも、なーんて不安に。今日の日付や曜日って朝からテレビや新聞やスマホやで頻繁に見たり聞いたりしているはずなのですけどね。
    それで、まずは手始めに(笑)トイレに大きなカレンダーを掛けました。町の電気屋さんから貰ったカレンダーが今年は面白いのです。いつもは当たり障りのない水彩画とか印象派の絵とかなのですが、今年のはなんかかわいい。いずれご説明しましょう。
    この電気屋さん、両親が生きていたころにはお付き合いがありました。でも私は今はもう大型店やネットばかり。なのにお世話になったからと律義に持ってきてくれるのです。ありがたいことです。

    >山形の「からからせんべい」でしたが、今年は石川の「福徳せんべい」
    「からからせんべい」はお茶のお稽古で取り寄せてくださることがあって、すごく懐かしいです。いい大人たちがきゃっきゃと喜ぶのです。男の人たちはさすがに醒めてましたけどね。
    先生は96歳。お稽古はもうやめられましたがまだまだお元気です。
    「福徳せんべい」は金沢のお菓子なんですね、知りませんでした。かわいいわあ。金沢は良いお菓子がたくさんありますね。

  • >>7001

    お年玉付き年賀、今年初めて全部外れで切手シートと交換出来ません。デザインを見たら酉年とリンクしててカワイイ!
    映画「キングスマン」って2作目なんですね。1作目スルーしちゃったのか印象がありません。
    テレビで「007」を何作か放映するので録画します。東西冷戦時代の速報にどんなものがあったか思い出せませんが、地震・ミサイル・火事・親父のニュースが飛び交う今ほど「聞き流して」はいなかったように思います。
    春咲き球根のうちチューリップは7つ、ラナンキュラスは2つ芽が出ています。
    フリル咲きパンジーの苗は欲しかった黒花が見つかりました。今咲いているのはカーネーションフローの黄色とミニバラのピンク。浴室の鏡に映り込ませて活けています。

  • >>7000

    >おみくじ
    最後に神社で引いたのがいつか思い出せませんが、この時期だけ出回るおみくじ入りせんべいなら買います。
    母が好きだったのは山形の「からからせんべい」でしたが、今年は石川の「福徳せんべい」を買いました。俵や打ち出の小槌型の米せんべいを面対称に合わせた中に砂糖菓子や土人形が忍ばせてあり、私のは小鳥、飛んでる姿と留まってる姿の一対でした。
    前後して紙粘土で犬筥を作りました。張り子の本と思ってたら、作り方が載っててやってみたくなったのです。
    今年のガレット・デ・ロアのフェーブはレトリバー犬でした。
    こうして見ると親子二代で「食えないおまけを忍ばせた菓子好き」ですねえ・・・
    干支の置物は何故か申、酉、戌、亥の後半三分の一だけ物置から見つかり、申、酉は日の目を見なかった分、戌を飾ることにしました。
    0655新干支ソングで初めて「竹かごを被る犬」の意味を知ったNoonです。

  • >>6999

    あけましておめでとうございます。
    元日からラジオ体操とウォーキングをまずは真面目に。両方とも週4くらいで続いています。ラジオ体操はテレビを見ながらです。それにウォーキングは運動というよりお散歩。たまに調子に乗って歩き過ぎてガックリきちゃって反省します。なんで学習できないのだ?
    初詣は5日に行きました。二礼二拍一礼の二拍をして願い事をしようとしたときに緊急地震速報エリアメールのキュインキュインキュインという音が鳴りだしました。驚いて後ろに下がり揺れを待ちましたがいくら待っても来ず。帰宅後、誤報だったとニュース番組で知りました。誤報は困るけれど地震ではなかったのだから良かった。妹は玄関にいた飼い犬にリードを付けたそうです。
    おみくじは昨年と同じ末吉でした。以前のまま真面目に働けば幸福になるとのことでした(笑)
    穏やかな一年になるといいですね。

  • >>6998

    あけましておめでとうございます。
    実家と婚家に宗教の異なる仏壇があるのでそれぞれに合わせた準備が必要です。実家は松竹梅を対、お鏡とご飯と水、お茶をお供え。婚家は仏花を対、ご飯だけで水ものはお供えしない、お酒も駄目とのお寺のお達しに従っていると親類から「お茶バあげんば」とチェックが入るのでシフトがさらに複雑に・・・

    年越し本は「ヘンリー・ミラー・コレクション15三島由紀夫の死」です。タイトルはp199~p234、真っ先に読みましたが、そんな著作があることは知りませんでした。三島由紀夫と会って話したこともあるようで、その時無礼だったろうかと自問しています。
    アルスラーン戦記完結、アレクサンダー大王に関する「塩野七生最後の」を冠する新刊、新聞広告で目に留まったそのあたりを年の境目で読み落とさないようにしようと考える2018年初投稿であります。
    本年もよろしくお願い申し上げます。

  • >>6997

    >デヴィッド・スーシェの「オリエント急行殺人事件」はたいへん良かったです。
    確かに。口髭はあのくらいが限度だし、列車内という状況を考えるとアクションよりは心理戦でしょうし。
    「ナイル殺人事件」もあの調子だとバーミヤンよろしく石像がまるまる一体倒れてきたりナイル川でワニに喰われたりしそう・・・ロケ地も考えないとテロ被害に遭いそうですしね。

    昨日餅つきをして、注連縄、お鏡、松竹梅が揃いました。
    お正月らしいと言えば、黒松の小さな苗を買って来て観葉植物用土の上に白砂を敷いた鉢にしつらえ、赤い実の枝を水盤に活けて陶器の鯉を泳がせました。これはベランダでやったら金鯉だけいなくなり、カラスの仕業だと思われるため逆側の玄関で。
    実家の池で鯉を飼っていた時は周りに松も竹も梅も植わってたけど、手入れを考えたらこっちで十分。盆栽でそこまで熱を入れる心配は、今のところしていません。

  • >>6996

    >強調するにしても、そこ?!と端々で感じました。
    そうそう、そういうことが言いたかった。
    ミステリーとしての大事な筋が薄れてしまってたような気がしました。
    >「ナイル殺人事件」もリメイクしそうな展開でしたね。
    なんかあまりにもわかりやすい持って行き方って感じで笑えました。あれで「ナイル殺人事件」を作らなかったら変じゃないですかね(笑)

    テレビドラマと比べるのはどうかと思いますが、デヴィッド・スーシェの「オリエント急行殺人事件」はたいへん良かったです。
    BSプレミアムの土曜の午後、「名探偵ポアロ」や「ミス・マープル」や、また放送してくれないだろうか。
    テレビ東京では「エレメンタリー2ホームズ&ワトソンin NY」が始まりまして満足です。
     

    1人で暮らしていると、なんにもしないでも問題ない年末年始。でもやっぱりそれではいけないような気がして玄関飾りは毎年買うのです。今年は「お、かわいいじゃん」と、柴犬が乗った小さなお供え餅なんかも買ってしまった。玄関は、去年は庭の真っ赤なゼラニウムがとても元気だったのでそこにお正月らしい飾りをちょっと付けたりして飾ったのですが、今年のゼラニウムはちょっと難あり。やはり何かお正月らしいお花を買ってきましょうかな。

  • >>6995

    >集中力があまりなかったのかもしれません。
    私こそ、始まってすぐ寝てしまったのです。杖にビーンてなったところまでは覚えているのですが・・・
    >全体的に大げさで細やかさに欠けているような
    そう、強調するにしても、そこ?!と端々で感じました。「ナイル殺人事件」もリメイクしそうな展開でしたね。
    「旅装でお洒落出来るのなんて、荷物持ってもらえる特権階級。ワタシは違う。」とばかりに楽でシワにならない服で出掛けますが、お気に入りの羊革ジャケットを機内で着ていた時、乳児だった子供に持ってきてくれたミルクをCAにぶちまけられてしまいましたっけ。
    今年羊革のジャケットを買いました。20年来着てる1着目はカーキ色のテーラードで、2着目はグレーのライダース。買う順番逆だろとゆう気もしますが、30年ぶりに見つけたのです。
    バイクに乗ってた時探したのは、「黒・茶じゃない鋲が打ってないベルトがついてないダブルの羊革ライダース」。
    牛革は匂いが気になるのと、ある程度着ないと馴染まないのが避ける理由です。

  • >>6991

    >「オリエント急行殺人事件」
    ヌーンさんの投稿の後でしたら、ポアロのスーツの襟元をよく見たんだけどな。
    映画は面白かったし映像もきれいでしたが、なんというか全体的に大げさで細やかさに欠けているような感想を持ちました。ご婦人方の洋服がどんなだったかもあまり印象に残っていないのは何故かなあ。観る側の私に問題があったかな?なんか集中力があまりなかったのかもしれません。

    次は「DESTINY 鎌倉ものがたり」はどうかなと考えています。観に行くとしても来年ですね。今はどこへ行っても車が多くて嫌になります。道路工事はしてるし。

  • >>6993

    アドベント最後の一つ、イブのハーブティーHeavenly Christmas Delight Teaを飲んでいます。原料は
    シナモン、レモンバーム、ブラックベリーの葉、オレンジピール、アップル、リコリス、クローブ、コーンフラワー、マリーゴールド(これら全ての頭に「有機」が付く)
    最近話題にしたリコリス、マリーゴールドが入っていますね。22日有機ルイボスのお茶が、他の23種のブレンドティーより好みに合いました。明日からまた麦茶とルイボスティー、緑茶と紅茶に戻ります。
    カリンの実を干してお茶として飲む試みもやってみます。

    カタルーニャ独立はスコットランドとはまた事情が異なるみたいですね。
    バルセロナの思い出は、ランブラス通りを歩いていた時レコード店から
    ♪バルセローナー♪
    が流れて来て思わず立ち寄って買ったフレディ・マーキュリーのタキシード姿のカセットテープ。
    モンセラート・カバリエの出身が正にカタルーニャだったのではありますまいか。当時既にHIV感染が噂されていたロック歌手フレディとのデュエットとなれば、保守的なオペラ界でのこと。押しも押されもせぬと見えても彼女のキャリアへの影響を心配しました。クィーンファンの友人とは「カバリエさん、いい人だね」と語り合いました。
    選挙祝勝中継で会場に流れていた曲は
    ♪ウィー・アー・ザ・チャーンピォン♪
    このウィーて、誰のことなのでしょうか。
    私以前からこの曲が冬季オリンピックで流れることを危惧しておりました。
    ♪ウィー・アー・ザ・ピョーンチャン マイフレーンド♪
    ああああああ

  • >>6992

    12月は仏教徒のくせにアドベントカレンダーを買って一日に一つ窓を開けてチョコを食べていましたが、今年はアドベントハーブティーを買って一人で割と正確にその日のお茶を淹れて飲んでいます。

    食器棚の一番上の食器を出したらその手前にあった箱が落ちてきて、頭上になでしこワールドカップ優勝時さながらの金吹雪が降り注ぎました。おせち料理にあしらう金箔の入った箱だったのです。
    棚、起毛素材の服、間の悪いことに開いていた引き出しの中、床と急遽大掃除する羽目に。ああもったいない。でも食べ物には使えない。ちょっとした風に舞うコレには静電気だ!とクリアファイルをごしごし擦って集め、ファイルごと捨てました。
    冬至ですね。ゆず湯は入浴剤で済ませて、カボチャがないから買って来よう。

  • >>6991

    >dark flight様でしたか?
    先日突然「Northfligh様だ!」と思い出しました。

    読書はJ.K.ローリング著「とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ」です。良く知らないで予約したのですが、割り当てられたらハーバード大学での卒業記念講演で、カート・ヴォネガットが著作に添えるようなペン画イラストと訳文が交互に読める面白い本でした。
    もう年内に割り当てられる本はわずかだと思います。
    父の介護認定に立ち会う帰省の車内で読んだのですが、有明海のエイリアンことワラスボクッキーの売れ行きが良いと新聞で読んでいたため、駅売店で尋ねました。一人目の店員さんはご存知なく、レジで尋ねたら反対側にコーナーが出来ており、ワラスボクッキーとムツゴロウクッキー、ワラスボラーメンとムツゴロウラーメン、ワラスボ栄養ドリンクを買いました。以前お送りしたワラスボの干物を作っている会社の取り組みで、売店になかったウナギや海苔のラーメンも出ているとウェブで知りました。
    クッキーをお届けしたいと思います。怪しまずご開封なさいますよう・・・

  • >>6990

    「オリエント急行殺人事件」見て来ました。
    ポアロのスーツばかり見ていましたが、シャツの襟元が大写しになった時、スタンドカラーに白い襟を被せてあるらしいことが判明しました。何と呼ぶのかはわかりませんが、「カフスシャツ」もこんな構造かもしれません。

    そしてモーターショーに行って来ました。
    最近の国産車のくどいデザイン(黒樹脂の鋭角ラインが一周しているようなアレ)に辟易していますが、外国車にその傾向は見られませんでした。会場には大砲めいたカメラを抱えた方々が、しかし液晶を見るに車体でなく女体が上から下まで。狙いはそこか・・・ウッカリ遮って舌打ちでもされようものなら(牧野ステテコさんみたいに)傷つくので映り込まないよう遠巻きにならざるを得ません。
    なるほどここは、好みのモデルに寄って目線をもらえる絶好の場。高級車ほどお付きの背広のガタイが良く強面なのもわかる。ワタシもカメラ持って来れば良かったナ。
    印刷社の営業時代、直属上司が受注した駐車場パンフレットを一から作る仕事で車の傍らに立って撮影したことがあります。車は社員が通勤で乗って来る赤いユーノス・ロードスターで、私は自前の紺に金釦のワンピース。(昭和~)
    「イメージを見せておいて、本式に後で撮り直すんだな」と思ってたらそのまま納品されて驚き、デザイン料浮かしたとばれないよう、その服は外回りには封印しました。

  • >>6989

    昨夜は温泉豆腐と豚しゃぶ、その後おじやでした。
    福岡空港に「ラーメン滑走路」が新設されたそうです。新設のマリンワールドにも科学館にも行ってないのは、マラソンの交通規制で見送ったと言い訳しておりますが、そんな事情がなくてもフットワークが悪くなっております。
    「インスタ映え」(流行語になるわりには「員スタバ駅」と変換された)に無関心なせいもあるかなあ。以前ホームページで自作の菓子など見せびらかしていたのが、今となっては恥ずかしい次第。
    「オリエント急行殺人事件」、もう公開されていますね。最近映画の途中寝てしまうのがNoonの悩みです。
    2本立ての同時上映でどうでも良い「象物語」を見てて寝たのと違って、見たい1本で寝るなんて。「オブリビオン」で寝て以来クセになりました。見たくない映画は見ないことだと改めて悔いています。

    法事以来年賀状にも気が進まない反動でえいやっと終わらせました。早く出したいのに15日より前に出しても10円切手不足になるんですと。切手を貼らないと出せない葉書を余らせたくない一心で買い控えている消費者がここに。
    年賀状離れの後押しになりはしませんかねえ。

  • >>6988

    スープジャーその後、今朝の出来事です・・・
    熱湯で温めて湯を捨てた後に鮭のアラ汁を入れて保温用ケースを探したところまでは・・・覚えています。子供の登校後ふと見ると・・・ちゃんとある!持たせ忘れた~っ!おかずとご飯のタッパーだけ持って行かせた~っ!
    ♪オンリー湯ー(湯だけ)
     スープジャー 開けたーら
     オンリー湯ー
     フリーズドライ 探すーけど
     オンリー湯ー 湯ーアローン(湯ただ一つ)♪
    まで替え歌が出来ていたのですが、現実的ではないことが判明しました。
    かくなる上はと自分の昼ご飯に食べてみたら思ったより保温性が低く、ぬるかったのです。固形や粉のスープは溶けそうもないぬるさ。続く
    ♪you are my destiny
    リフレインを
    ♪湯はまだ温い(ぬくい)
    とするつもりだったのにそれも出来ません。

    昨夜はカジキマグロの兜焼きでした。マグロの兜焼きをオーブンから取り出そうとしていた時に玄海沖地震が起きましたものですから、以後兜焼きをオーブンから取り出す動作には様子見が伴いました。マグロの頭は500円でしたが、カジキは食べるところのない上顎のとんがりと下顎を切り落としているので200円にしてもらいました。
    魚の頭ばかりむしっているので、夕飯は別の何かにしようと思います。

  • >>6987

    見に行けないことはなかったロッキーホラーショー公演、終わってしまいました。
    今セザンヌ「卓上の果物と水差し」のカレンダー、来年はワシントンナショナルギャラリーです。12月はまたしてもセザンヌ「りんごと桃のある静物」。カレンダー解説に曰く
    「りんごひとつでパリを驚かせたい」と語っていたほど重要なモティーフだった。
    実際の食卓に目を移すと、木鉢に蜜柑が盛ってあります。相変わらず柑橘依存症でして・・・
    アルチンボルド展、まだやってたな。振り返れば今年の芸術鑑賞は頂いたチケットで「鳥獣戯画」を見たくらいでベストも何もあったものではありません。

    ブランクを経た弁当作りは、スープジャー導入で変化は得られたものの、どのくらい保温出来るのかがわかっておりません。熱湯で温めておいたジャーに入れると保温効果が高まるそうですが、入れ替えるのを忘れて先日危うく湯のまま持たせる寸前で気付きました。ジャーを開けたら
    ダダダダダダダダダダダダダン♪オゥンリー ユー♪
    運悪く本当に入れ替え忘れたら、そう歌ってごまかすよう指導しておこうと思います。

  • うわ、Noonお役に立てません。私の表記もヌーンデイサンだった一時期があったような気もするし、*****の発生時期もあやふやだし、お化け二つがハンドルネーム複数使用の印らしいから、ジーナさんはコレ一本でやってます印なんだと思います。気の向く話題がございましたら、どうぞよしなに。
    今の読書は小松政夫著「昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年」です。これは良いわ。今年のベストです。(毎年年末に読んだのを挙げやすい傾向になるけれども)あとこちらに書けそうなのは田中眞紀子著「父と私」。
    日本の身近な故人伝記という珍しいパターンは池澤夏樹著「福永武彦戦後日記」以来だと思います。

  • あ!出来た出来た!復活です。ゴワゴワです!なんだか皆さんと名前の表記が違うのは何故なのでしょう。*****の伏せ字が無くてズバリ表記しかもカタカナですね。

  • <<
  • 7004 6985
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順