ここから本文です
  • 1

    *****

    ジェラルド・ダレル氏の著作

    御亡くなりになったのは大変残念です。
    成人してから読んだ著作には、その表現力に魅せられ、さらに子供のころ読んで印象に残っていた動物の本も氏の著作であることに昨今気づき、誰かと語り合いたくなりました。
    日本では功績のわりに話題にならない気がしてなりません。読んだ方も、読んでない方も、また動物が好きという方はぜひ、お立ち寄りください。お待ちしております。

  • <<
  • 7088 7069
  • >>
  • 7088(最新)

    noo***** 6月21日 11:14

    >>7087

    レンタル4本割引の数合わせで借りた「ゲット・アウト」にうなされました。義父母弟妹とその係累に取り囲まれるゲット・アウト感だって相当なモンよ?と見始め「こうまでひどくなかった幸せ」に気付かされる始末。
    元来プリンスのコスプレはするは最近では副島くんファッションに注目するは・・・映画に出て来る日本人と見られる役柄とワタシって、案外同類?と内省もしました。
    日本人男性が苦手なVネックインナーにVネックアウターも、久保田利伸、千鳥の大悟なら似合いそう。
    正しくは飛び込むのはエステで、ネイルサロンは開業する側でした。ノブがお笑い界に進むのにご両親は大反対、大悟はバッドインフルエンサー扱いだったらしいですね。逆は意外だけど、それって見たまんまコントのまんま・・・

    ダブルガーゼのホームソーイングでカギとなるのが襟ぐりの始末で、子供のワンピースの襟にはデッドストックのチロリアンテープを縫い付け、よく着てくれましたがここが破れました。
    私が新調したのは長袖立ち襟前釦開き、色はブルーグレーです。
    吉川晃司みたいなら最初から染めないのに、グレイヘアって言ってもらえるには清潔感に乏しい私の白髪。同年代で参考にしたい女性がいないのかしら?スタイルで引き合いに出すのがいつも男性なのは何故でしょう?

  • >>7086

    >そういえばお笑いコンビの千鳥って好きだわあ。
    大悟が小指立ててノブの電話相談を受けるコント(?)が好きでした。ネイルサロンだったかに「飛び込んじゃえ!」って言うの。

    サッカー昨日見ましたが、ハリルホジッチ監督のスーツ姿が見られないのが残念で、ユニホームには注目していませんでした。

    左肩の不調に気付いたのは一番手の届かない痒い所に手が届かなかった時で、ローストチキンポーズは無理ですが少し改善しました。
    Tシャツって試着出来ないけど、ちょっとしたことで似合ったり似合わなかったりしますよね。最近買ったのはSサイズばかりです。しかし夏帽子にTシャツ膝丈パンツに素足サンダルのコーディネートを完成させるアイテムといったらもう、捕虫網。
    ワンピースはダブルガーゼのを新調しました。直に着るより重ね着で、って言われるけどこれまた、風通し良く着たくてパジャマ感に目をつぶってるのに重ね着してどうする!って・・・手探りしていきます。

  • >>7085

    >襟付きダブル千鳥格子チョッキ
    千鳥格子はイギリス発祥の格子柄だそうですが、検索してみたらイギリスではhound's-tooth check猟犬の牙。なるほどね。日本名「千鳥格子」はいかにも日本って感じがします。
    そういえばお笑いコンビの千鳥って好きだわあ。

    サッカーワールドカップ出場国のユニホームはナイジェリアのナイキのユニホームが大人気だそうですね。初めて見た時に日本の矢羽根文様を思い起しました。
    ユニホーム人気順は、番組で紹介されたのがどういうところが調べたのかはわからなかったのですが、1位ナイジェリア、2位コロンビア、3位ベルギー、4位日本、5位スペイン。日本は32チーム中の4位、なかなかですね。うれしいです。

    今年の夏はロングワンピースばかりになりそうです。素足にソックス履いてスニーカーとかペタンコ靴とか。盛夏になったらサンダルかな。
    ぱっと見では大きめな感じがしてSサイズが良さそうだと試着せずに買ったお手頃価格のワンピがありまして、着てしまうとちょうど良いのですが、ファスナーなどが無いので脱ぐときがたいへん。肩が痛くなければそれほど苦労はしないで脱げるはずです。Mにしとけばよかったと後悔しています。この夏、ロングワンピ―スをもう一枚、お気に入りがみつかったら手に入れようと思っています。

  • >>7084

    >朝イチ
    正しくは「あさイチ」でした。副島くんの柄シャツ&ベスト&パンツに目が釘付けに。あんなのが欲しかった。サイズ的にゼッタイ入らないけどあんなのが欲しかった。
    同生地のシャツとネクタイのセットが売ってないので、プッチ風プリント地を買って自分で仕立てようかとまで思い詰めた一時期がありました。襟付きダブル千鳥格子チョッキの勢いで見つからないかな。三揃え・シャツ・ネクタイ・オール柄物は・・・やり過ぎかな。最近見たカメムシが丁度そんな感じ、中南米のエキゾチックな民芸品みたいに背腹脚隙間無く細密画法で埋め尽くしてて。

    種から育てたガザニア、最初に咲いた一輪は橙色でした。全部咲いたら配色良く植え替える庭仕事が待っています。
    ホワイトガーデンのサキシフラガと花かんざしは枯れてしまいましたが、イベリスとアレナリアとシバザクラは来年期待出来そうで、異例なことにクネオルムがまた咲き始めました。剪定したのが良かったのか悪かったのか・・・
    でも剪定していた時、貰えないかと声をかけられたので、水に挿しておくと根が出て挿し木で増やせると伝えることが出来ました。バラの剪定で花を剪った時はもらってくれた人一名、要らないと断った人一名でトントン、カリンは実を欲しい方が近所に二名確定しています。

  • 「鎌倉物語」では塩を振って寝かせたエボダイを焼きまた冷やして食べるとのことでしたが、「足の速い、買って来たら焼いてすぐ食べないと冷えちゃさらにテンション下がるおかず」がシスのイメージでした。

    夏のチョッキは難しいけれど冬の千鳥格子ウール三つ揃までに着慣れておこうと、白のタキシードシャツにネクタイ、綿生成りシングルのチョッキに麻ジャケット麻パンツ麻帽子で出掛けました。ローファー素足履きに見せるため浅履きの靴下を履いたら靴擦れしたのが今後の課題です。
    「Tシャツにチョッキ」に加え「Tシャツにパールネックレス」の提案にも「本気?」て聞き返しそうになります。

    電車クライシスを引きずっているところへ、新幹線クライシスでぶり返しました。韓国の「新感染」に影響されたのではありますまいね。
    この前みたいな車内だったら、スマホしか見てなかった人全員逃げ遅れの可能性大。先に気付いたとしても、咄嗟にどうすべきか。「危ない!」と発声したとしても、イヤホンの人には届かない気がします。

  • >>7082

    見てなかった映画「DISTINY 鎌倉物語」をレンタルで見ました。「羊の木」はリリースされてないみたいですね。
    読書は「バスを待つ男」を読んでいる途中です。関東の地理に疎くても「新参者」みたいに楽しめたらいいな。

    「鎌倉物語」の一色先生の好物「エボダイ」、私的にはテンションの下がるおかずこの辺りで言うシスですよね?
    「ベニスに死す」「ナイルに死す」にシスが跳ねるイメージが喚起されるとお話したことがあります。ぴちぴち!
    「オリエント急行殺人事件」でポアロが着てたダブル襟付きチョッキ、実はずっと探してました。シングルなら婦人物でも見つかるのですが、ダブルの襟付きとなるとフォーマルかオーダーメイドしかなくて手持ち服に合わせられません。
    そこへ昨今、朝イチの華丸大吉さんらがよくチョッキを着ているので供給も高まったかと俄然探し始めまして、20年来着てる千鳥格子のシングルジャケットにどうかと、ウェブで取り寄せました。この暑さで試着も気が進みませんでしたが、秋あたりから着られそうで楽しみです。
    夏のチョッキは難しいよね。「Tシャツの上からでも」てよく店員さん仰るけど、「本気?」て聞き返しそうになります。

  • >>7081

    >あなたがいつも食べているものはなんでしょう?それを聞けばあなたがわかります。
    以前見た訳
    何を食べてるか言ってみたまえ。君がどんな人か当てて見せよう。
    と同じ原文なのでしょうか。そこまでゆうからには
    クマザサ→ジャイアントパンダ
    のような受け答えではないのでしょうし。
    今年も台湾バナナは品薄で、その代わり台湾パイナップルを買いました。去年百貨店で2つ買って伯父宅と父に渡し自身は食べなかった台湾パインがスーパーに並んでて、芯まで食べられると表示されています。

    肩はその後、ベッドの足側へ頭を180°ずらし、仰向けに寝たまま万歳して下端から指先→肘→肩と徐々に落としていき腕自体の重さで下がるところまで下げてから起床しております。

  • >>7080

    バラ、パンジーと入れ替わりにスカビオサ咲き始めました。花色は黒すぎず赤すぎずピアノカバー別珍の臙脂色。トケイソウが早くも咲き終わったとしたら、朝顔もフウセンカズラも綿も蒔いてない今年の夏は去年のグラジオラスのうち何色が咲くかの楽しみを残すだけとなりました。

    「マツコの知らない世界」紅茶とパラパラの回を見て我が身を振り返るに、
    ディスコで躍る?そのエネルギーで発電して電飾分補ったら?
    など当時思っていました。しかし今見るに、一人一人の平米それほど必要なく、関節に負担少なく、震動騒音も押さえることが出来る高齢者に適した振り付けではありませんか。早くも「すれば良かった後悔」。
    しかし「ツーステップ」が出来ず学校で居残りしたNoonにとって、舞踊は取り入れにくい趣味でした。(算数で居残りしたこともあるけどこちらは黒板の問題を書き写し間違えていたのです。)
    そしてきなこ棒はビレッジヴァンガードに箱ごと売ってるのを発見。50本に当たり10本が入っているんだそうです。
    でも子供には、駄菓子屋に行って買って欲しいよ。その後欲を出して60円のクジを引いたら麦チョコでしたとさ。

    紅茶に浸して引き上げてもゾロッと崩れない大判ビスケットをようやく見つけました。ジェルブレの全粒粉ビスケットです。
    パッケージに
    あなたがいつも食べているものはなんでしょう?それを聞けばあなたがわかります。
               ジャン・アンテルム・ブリア=サヴァラン(1755~1826)
    とあります。「全粒粉ビスケットと紅茶」だとどう見なされるのでしょうか。

  • 「すれば良かった後悔」と「しなきゃ良かった後悔」、振り返ってどちらが多いか考えたら、「すれば良かった」方が多いように思います。確かに「今思えば」付きではあるけれども。
    以前電車内で盲導犬を連れた視覚障害者に声をかけ損なったお話をしたかと思います。「列車の遅れで乗り継ぎ時間が少ないためお急ぎ下さい」の車内アナウンスに私を含め3人が気にする素振りを見せていましたが、彼がホームへダッシュ、犬もギャロップするのを見て慌てて後を追っただけでした。なのにまたしても・・・と。後ろからぶつかられた男性の恐怖とは比べものにならないだろうと思うとまた・・・周りほぼ全員スマホに目を落として誰とも目が合わなかったのも心寒かったです。
    今度こそ!て声かけたら
    「杖は白だけど目は見えてるのよ」
    て言われたりして・・・も、いいか!ホントだ、「しなきゃ良かった」には及ばないや。 

    >大手まんじゅう
    岡山城の土産物屋さんで尋ねた時には「どこにでも売ってるお菓子ではない」との答えでした。食べたことはあるはずなのに、どんな経緯だったか思い出せません。

    「nunu's houseⅢ 田中智のミニチュアスタイル」見ました。
    展覧会の情報は見逃したのかもしれませんが、あったら是非行きたいと思います。カプセルトイの中のカプセル(直径5mm開閉可)の中の透明の袋に入ったヘアゴム、の再現性にのけぞりました。

  • >>7078

    >後引いています。は~~~(ため息)
    こういうことってありますよねー。でもいざとなるとなかなか自分の納得のいく行動なんてできないものです。とは言え今後また違った何かがあった時には良い対処ができるかもしれない。それはその時になってみないとわからないですよね。
    そういえば今思い出しましたが、学生の頃だったか、高齢(と見えた?)のご婦人が大きな荷物を持って地下鉄の階段を上っていくのを見て、お手伝いしましょうかと声を掛けたら、その荷物をぎゅっと体に寄せて私をキッと見て「結構です」と強く断られたことがありました。これが都会ってものかあ、なーんてステレオタイプ化したような感想は持たなかったですし別に嫌な感じは受けませんでしたが、自分が良い人ぶったような気がしてきてちょっと落ち込んだ。でも声を掛けることは悪いことじゃないですよね。

    昨日、大手まんじゅうというものを初めて食べました。百鬼園先生の文章に出てくる先生の故郷のお菓子です。岡山京橋伊部屋の大手まんじゅう。
    妹が何かの集まりのときに貰ったとかで、数種類の各地のお菓子がビニール袋に詰めてあってそれをそのままもらってきたのです。帰宅してバラバラっと出してみたらその中に一個。おおって思わず声が出た。
    小さな薄皮饅頭。新茶を煎れて味わいました。おいしかったわー。

  • >>7077

    父は耳も遠く補聴器を何度も買い換えていますが、首かけ式のイヤホンで人の声を集音したりテレビの音を聞いたりする新商品なら役立つかどうか考えています。
    パッと見補聴器にしか見えない耳穴式コードレスイヤホンが出ていますが、難聴者が誤解される懸念はないのでしょうか。補聴器をつけてても聞こえない時に、「まずイヤホンを外せよ」と会話相手に誤解される懸念。首かけ式だってそう思われそうではありませんか。

    ニモカカードで電車に乗ってfカード換金してきました。ニモカカード残金は49円だったのでチャージして、fカード残金は3,000円足らず。
    しかし電車内で落ち込む出来事が・・・
    10分ほど待って乗りましたが空いた席は少なく、ドア近くに立っていたらホームから目の不自由な高齢男性が「これ快速ですか?」と尋ねられたので「はいそうです」と答えました。乗って立っておられるもののドアから離れた空席まで案内するのが親切か、素早く降りられず乗り過ごすとありがた迷惑だろうかと迷っていたら、発車間近駆け込んできた若者がしたたかこの男性にぶつかりまして・・・
    要望を聞いて、近くの席の人にこの人に席を譲って下さいと頼むことも出来たはず。Noonまたしてもうすのろ。
    後引いています。は~~~(ため息)

  • >>7074

    アライグマのイメージキャラクターを探したら「カロラッキー」が出て来ましたが、これでしょうか。
    ポンタカード似とされた東京オリンピックキャラクターC案など、横長ブチ垂れ目の愛嬌あるタヌキ顔は古来キャラクター化が後を絶ちませんから、激戦区ですよね。
    西日本新聞の「あなたの特命取材班」イメージキャラクターは東京オリンピックキャラクターデザイナーが手がけ、「あなとくちゃん」と命名されました。両目周りのブチが縦長のアナグマは横長ブチよりキャラクター化されにくく差別化は図れたと思います。
    後出から他のキャラクターをゴボウ抜きした「くまモン」の決め手は「潔さ」に尽きると思います。モノクロで再現性の高い色数及び描線の少なさ、申請でキャラクター使用可とする鷹揚さ、「くまもと」を一字違えた命名。
    裏焼きでシロクマの「しらモン」とか、「くま」部を係累に置き換えた「ちちモン」を初めとするファミリー化を安易に打ち出さない点。
    命名を佐賀が見習おうとしたら旧国名まで遡って「ヒゼンダニ」くらいしか思いつきません。
    ワーゲンのマスコットってシロクマなんですね。

    筆が走りすぎて以前ご紹介した田中智氏のミニチュアワーク新刊のご報告を忘れるところでした。

  • >>7075

    「マツコの知らない世界」で紹介された大和の味カレー、スーパーで大袋を見つけまんまと買って来ました。レトルトカレーも出てるそうで、蜂カレーに味カレー、カレーに造詣が深い長崎思い出の味です。
    先日はホッケの干物を探し歩くなど、食生活が投稿を追っ掛けております。インスタ映えを狙ってそうなる逆だから・・・投稿ログ?

    園芸事情はトケイソウがもう咲いています。クレマチスと思って買った鉢だったので今度こそ開花株を買った間違いなくクレマチスペトリエイの隣で。
    スカビオサがもうすぐ咲きそうです。強風に注意せねば。
    実家の梅は小梅大。去年植木屋さんに採ってもらって、梅干しを差し上げる約束をしなかったから良かった「たったこれっぽち?」の出来高。
    カリンも実をつけています。去年のカリン酒を飲んでみました。お金を「借りん」ようにこの樹を植えるとも聞きましたが、植えた由来は知らないのです。
    じゃあ梅は「うめえ」?

  • >>7074

    右肩の通院は整形外科に二回行ったでしょうか。天井のリールに通したひもを引っ張ったり、通電する機械にかけられたものの、惰性で通うようになってはいけなく思えて、左肩は公園でぶら下がっているわけです。家の中にはぶら下がれる所がありそうでないもので・・・

    持ち物の中で一番長い付き合いのキャラクター商品は、内藤ルネ先生の白猫の貯金箱です。ルネパンダのスカーフ現役とお話したことがありましたが、十回以上の引っ越しに割れずに付いて来てくれて、ビクター犬数匹は捨てたけれどコレは捨てられなかった。
    「マツコの知らない世界」で駄菓子屋さんに行きたくなって、きなこ棒のクジを引いたら3本中2本が当たりでした。当たりが出たらもう1本、ではなくて当たった分がタダになるシステムだったので、100円丁度払って申し訳なくなる始末。パチパチ弾けるキャンデーを子供が気に入ったのでそう話しながら再度買い物、また100円丁度。
    我々の世代の「ドンパッチ」はもっと弾けてた。奥歯で噛もうものなら口内爆発。
    子供らよ、駄菓子はスーパーで買わずに駄菓子屋さんで買おう。存続のためにも。オバチャンも行くからさ。

  • >>7073

    >イメージキャラクター
    車の店でコーヒーを出してくれたときにその店のイメージキャラクターの描かれたコースターが出てきたのですが、ぱっと見よく分からなくて「これはレッサーパンダ?違うか、アライグマですか?」と若い青年の店員さんに訊いたらわかっていなかった。そういうもんなんだなと笑えました。
    ワーゲンのシロクマのマスコットの人形は気に入って持っています。今の車にもっと愛着が湧いてきたらアライグマも買っちゃうかもな。

    右肩の痛みは前より悪化しました。でも左よりは軽いです。肩の拘縮もまだないようなので無理しないで腕を上げるようにしています。でも重い物は絶対に持たずお風呂洗いなども左腕でやっています。固まってしまうと非観血的関節授動術でしたっけ?あれをまたやらなくてはならなくなるかもしれん。なるべく通院はしたくないですねえ。
    ヌーンさんは肩で通院していた時はどんな治療を受けていたのですか?

  • >>7072

    >イメージキャラクターはこう、イタチ系の生き物です。
    フェレットでした。命名の由来予想はいい線いってましたが、nice money cardの意もあるとか。
    母のコートを着て白魚外食に出掛けた時、ポケットに入れたままだったんですなあ。
    そしてfカードは今年10月まで払い戻し可能でした。
    窓口までの往復運賃より残額の方が少ないかもしれないから何かのついでに・・・って逸するパターン多し。
    いにしえの「ふみカード」も発見時には換金不可で、でもかさばらないので捨てていません。

    カードの使い方を見直さないか?
    と自問し続けています。
    今の財布は子供のプレゼントで、義母が買ってくれたカードケースと二つ持ちだったのを一本化すべく、カード収納の多い財布を新調しました。
    バッグといいサングラスといい、「頂き物自分で買い換え期」到来?

  • >>7071

    tapura様の肩の具合はその後いかがでしょうか。
    左肩の可動域が狭いことに気付いて、近所の公園のぶら下がり鉄棒に両手ぶら下がりを試みたところ、一度目は痛くて断念。首でぶら下がるわけではないにしても多少人目が気になるため様子を見ながら昨日達成しました。

    今年になってからだったか、財布を新調したお店で「天赦日(てんしゃにち)2月1日」とメモ書きしてもらったのに逸して、まだ古いのを使っています。初耳でしたが金運が良い日らしく改めて自分で調べたところ、そうそうなく次は7月1日でした。半年の内に逃した金運を惜しむなら、今すぐ使い始めるべきか、この際次の天赦日を待つべきか、この前の回転寿司といいタイミングにナーバスになっております。
    日常使いのバッグも、義母がくれたショルダーから母がくれた革のトートにしてみたら、両手を空けておく必要がそれほどなく意外に使い易いことに気づきました。
    紛失してた「ニモカ」(電車のカード)も、母の遺品のコートのポケットから見つかり再発行しなくて済みました。
    電車のカードと言えば、まだ使えると思っていた「fカード」がもう使えなくなっていました。「はやかけん」とか「すごかけん」とかゆってるのは知っていましたが・・・久々のはんぺん通せんぼ恥ずかしかった。駅員さんに「まだこれで通ろうとする人、居るんだ」て呆れられたかなあ。
    しかし切符を買って往き来してカード専用改札通せんぼで隣へ割り込みを余儀なくされるナーバスはこれで解決。
    fカードのfはおそらくふくおかのfですが、「はやか」は「速い」の方言、「すごか」は「すごい」の方言、アレ?「ニモカ」って?「JRにも西鉄にも買い物にも使える」カード?イメージキャラクターはこう、イタチ系の生き物です。

  • >>7070

    父が言う「読んでる字が時間が経つとぼやけてくる」のは虫眼鏡で拡大した字でもぼやけるそうなので、眼鏡の上からかけられるルーペでもその点は改善されないことが推し量られます。両手が空くのは良いけど、かけたまま遠くを見るとどうなるのかもわかりません。眼科に行った時に聞いてみるよう言ったのですが、聞くのを忘れたとのこと。
    ルーペのCMを見るに、「菊川怜が座っても大丈夫」が強調されていますが、尻の方は大丈夫なのでしょうか。

    はしかが拡大中ということもあり、病院へ行くのも考えものです。私は一度感染しているとの父の情報を信じるとして、父がどうなのかを知る人がおりません。

  • >>7069

    見送ってるものも多数あるのでした。
    例えばエヴァンゲリオン新幹線。8分区画を300円で乗れたのに先週ラストランでした。
    キティ新幹線としてリニューアルされるとは、まさかの転身でしたことよ。

  • >>7068

    割り当てに消化が追いつきません。
    漫画「君たちはどう生きるか」「キラキラ共和国」読みました。
    大学の同級生が文庫「君たちはどう生きるか」を貸してくれたのに、ぼやけた感想と共に返してしまったのを思い出しました。
    目を閉じて「キラキラ」もう一度やってみましたが・・・駄目だァ!煩悩が上回り過ぎてるッ!

    「銀河鉄道」実写化のウェブニュースを見て
    「待てよ、宮沢賢治の方かも」
    999だったァ!栗山千明と前田旺史郎。
    テレビ番組「受けたくなる授業」の舌打ち子役が適役と思っていたら「西郷どん」で奄美のタケ役・山下心煌君と名前が判明。(でも何と読むのかわからない)
    やはり消化が追いつきません。

    見送れば良い 見送るのじゃ

    と天啓が。だよねェ。回転寿司だって一廻りしてまた来るかもしれないし、なくなったらなくなった時のこと、タッチパネルで握ってもらえるそうじゃありませんか・・・特に食べたくないのだけれども。

  • <<
  • 7088 7069
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ