ここから本文です
現在位置:
  • 初代「シビック」に始まり、「アコード」2台、「アコードUSワゴン」、「CR-V」、「シビック」等と、歴代HONDAファンで通してきた私が、このほど退職もしたことだし、夫婦二人の生活になった事もあり、「フィットシャトルハイブリッド」を購入致しました。
    信頼していたメーカー、ディーラーだから特別下調べもせずに購入しましたが、これが大きな間違いでした。

    購入してから一月ばかりでフロントパネルからと、後方からコトコトと振動音が聞こえだしました。
    早速、ディーラーに修理に出しましたが、完全には恢復せず、また大きく音が出たら連絡して下さい、とのこと。
    親しいディーラーだから、我慢をしていましたが、新車を購入してすぐにこのような不具合が出るとは・・・・・・・。

    最近は、それに加え、ウィンドウの震えの音に加え、最悪なのは、大きなバウンドをした時にサスペンションが、まるで錆び付いたようなギーという様な音まで出します。

    これは、単なる一車両の不具合ではないと思います。

    根本的にどこかに欠陥があるとしか思えません、

    ディーラーの人達は一所懸命直そうとしてくれていますが、なかばギブアップ状態です。

    ということは、メーカーの責任ではないでしょうか?

    相談窓口にも電話をしましたが、まったく話しになりません。

    製造者責任をどのようにお考えなのか、お聞かせ頂きたいと思います。

  • <<
  • 18 1
  • >>
  • 18(最新)

    mil***** 2月25日 18:07

    ホンダという会社は企業体質が悪いのです
    決してフィットシャトルハイブリッドが悪いのではありません
    ホンダに乗ることが悪いのです
    ホンダに乗ってる人は運転マナーが悪いです
    そういう人を相手に商売をしているホンダは企業体質が良くありません

  • 2016年型ホンダシャトルを購入しました。3週間ほど前、以下のような現象が起きました。
    3月2日の夜、家内が車で駐車場を出ようとした際に、アンチロックブレーキの警告灯がいきなりつき、車がDに入れて会ったにもかかわらず、バックしだした。また、エンジンがスタートボタンを押しても切れなくなった。
    その後、バッテリーが完全にあがってしまい、JAFを呼んで近くのホンダカーズ茂原 岬店にレッカーで移動した。ホンダカーズ茂原 岬店は、昼までに車の状況に関して電話をするとのことだったが、全く連絡がなく、結局18時にこちらから連絡した。 回答は状況は確認できたが、原因不明とのことで、車がいつなおるか、どうしてそのようなことが起こったかを説明できない状況。 車が勝手に動作するのは、きわめて危険なことである。 ホンダから原因追及の結果をきちんと行って欲しいですね。

  • それ以外に構造上に問題があるのではないか。一つ前のフィットハイブリッドにのっていますが、フロントガラスを支えている縁の部分、(特に運転席側の部分で)右折しようとした時、死角になるのではないかと思います。フィットはフロントガラスの縁の部分が太いので運転手の身長によると思いますが、ある一定の距離をとった時、右折しようとしたら人がすっぽり縁にかくれてしまい
    何度か人をひきそうになったことがあります。これは僕だけの経験でしょうか?ホンダ車の購入は5台目です。現在のホンダは以前のホンダと随分変わったような気がします。会社自体がギクシャクしているのではないでしょうか。F1のホンダ?ただの軽自動車の会社ですね。残念ですがホンダの購入はしません。他社の車にします。

  • ハイブリッドの180万円買います
    モビリオ1500、フィット1300を乗ってきました
    歳なのでこれが最後かも、7年後軽ですね

  • まー、お気の毒に。
    生産ミスによる外れ個体なのか・・・。消費者センターに提訴しましょう。僕もシビックHV乗ってるけど、IMAはバッテリー交換がトヨタより高いからお気をつけて。
    ホンダは開発と企画が別会社ってのが要因らしいですねwwwwww

  • 所詮、バイク屋上がりの会社。
    それをのさばらす国交省も怠慢なのです。
    欠陥車を世に送り出し続けるメーカーを判断するのは購入者しかないのですね。
    人の好みは違うので、ディラーの試乗かレンタカーで実際運転するしかないのですか?
    自分もフィットを買いましたが散々な目にあったので手放しトヨタ車を買いました。
    もう2度とホンダ車は買いません。

  • 初代フィットを新車で購入いたしました。購入の動機はスタイルと車内の広さでした。ホンダ車を購入したのは初めてでした。
    後悔したのは1年目を過ぎたころからです。
    発進時の振動、サスペンションの異音、落ち着きがない乗り心地、サイドミラーの塗装剥がれ、センタータンクの音もれなどです。
    結局、自動車の体を成してないということです。ディーラーに相談してら高額な見積もりでも修理にだしたけれど直りません。メーカーのお客様相談室に問い合わせても、はぐらされるだけでした。今ははずれがなさそうなトヨタ車に乗ってます。いい経験になりました。絶対ホンダ車は買いません。

  • 私はフィットハイブリッドに乗っています。 現在4000kmほど走り1000km過ぎたあたりから低速時、坂道などでガラガラという金属音がします。 年期の入った車でなく新車なのに残念です。 書き込み多く、メーカーもディーラーも把握しているはずなのに初めて聞くような対応で困っています。 完全に欠陥車だと思います。

  • 私もシャトルハイブリッドを購入し、5000kほど走行しました。最近特に感じるのですが、タイヤ(サスペンション)が路面に忠実すぎるというか、少し荒れた路面を走行した後、ものすごく疲労します。50kほどの走行でも翌日痺れるような疲労を感じるようになってしまいました。何か良い対策はないものでしょうか。

  • 初めまして、私は、フィットシャトルに乗り始めて、約2年ですがすごく気にいってます

  • 購入して二年と二か月先週の日曜日、夜7時に妻が時速50キロで走行中突然回転数が上がり車が暴走、何が何だかわからずブレーキを踏んで事無きをえました。ディーラーにすぐさま連絡して点検をしていますが今日に至った原因は不明です。さらに一年前には走行中、一旦停止して左折するさいにアクセルを踏んでも吹き上がりがなくさらに踏み込んでワンテンポ以上遅れて左折することが数回ありました。同様に申し出するも症状が発生せずにそのままです。しかし今回の暴走は症状がでないでは済まされません。

  • プリウスの20型を16万km乗って、シャトル・ハイブリッド(トップモデル)をセカンドカーとして同時期に所有しました。
     価格差を差し引いてもあまりのつくりの悪さに驚きました。
    セールスの担当が「トヨタのハイブリット車と比較しないでください別物です」と忠告した意味が納車されてから納得できました。(発売と同時に契約したため試乗なしで購入)

    HVシステムについては「どらちゃん」さんの記載どおり数車種かかるでしょう。
    また、フィット自慢の燃料タンクレイアウトがあだとなり加減速のたびにピッチャン・ポッチャン運転席まで聞こえてきます・・運転していて不愉快で、遊び車としても我慢の限界を超えているため、タイトルのように買い取り専門店に引き取ってもらいました。

    購入を考えている人は必ずレンタカーで数日、試乗した後に決断することを勧めます。

  • >>2

    まあ プリウスだって 初代のセダンは いろいろあったようですね。
    二代目になり 斬新なスタイルでヒットした。
    興味本位で 3日間レンタカーで走りまくったが
    高速で長距離の登りを走ると バッテリー切れになったとたん
    エンジンが限界にちかい凄い音をたてだして 
    思わずアクセルを緩めました。
     今の3世代目は 恐らくその欠点を補うため
    排気量を1500⇒1800ccにアップして余力をつけたようです。

    どんな世界でも この道10年 
    3世代以上 熟成を重ねないと本物にならないようですね。

    今までのパラレルHVの インサイト フィットが初代の テスト車として
    今年の車から ホンダが本気でHVに取り組みだして
    世に問う DCDフィットや 別方式ですがアコードが第二世代。
    細部にはまだまだ未熟なところが残っているはずです。
    今後4~5年かけて 更に改良を加えた 三世代目になって
    初めて ホンダHVが トヨタ並みの完成度に近づくのでしょう。

    ただ トヨタはひたすら「THS方式」一本に絞って
    すみずみまで改良の限りをつくしてきていますが
    ホンダHVは あれがだめならこれにかえて。。。みたいな
    腹が据わっていないというか・・・・
    基本方式から 試行錯誤をくりかえして 入口段階で
    軽薄にうろついているようにおもえます。 
    慎重さ・戦略性が足りないというか。。。
    完成度の熟成は更に先になるのかな?。

    以外とニッサンの方が底力を発揮するかもしれませんね。

    まあ ホンダは 所詮 バイク屋の成り上がりですから
    尻がかるい面は否めないでしょう。

    遊び車と割り切れば 
    それなりに満足できる良い面も多いのではないでしょうか?

  • 安価でスタイルが良く 燃費や性能が良さそうで
    私も食指がうずきましたが
    結局 軽量化のためにギリギリまで骨格を削ぎ落とし
    コストダウンのために部材やマージンを削っているのでしょう。
    まあ 好い車に当たり 丁寧にゆったり走って
    無理をさせなければ良いのでしょうが
    高速を走り倒したり 悪路走行をして 限界を超えたりしたら
    歪みなどが出やすいのではないでしょうか?

    「アコード」、「アコードUSワゴン」は
    そのような基本部分を欧米で鍛えられていますから大丈夫でしょうが
    フィット系は華奢ですからね。
    新型のアコードHVに乗り換えられてはいかがですか?

    長年トヨタの安定感が気に入っている私ですが
    前車 カルディナワゴンから 
    イギリス工場製のアベンシスワゴンに乗り換えて
    そのことを痛感しましたね。
    どちらも 排気量 2Lで燃費も大差ありませんが
    高速時の静粛性や安定性 ブレーキ性能がまるで違います。
    最後は基本的な骨格・剛性がものをいうのでしょう。

    フィットって 結局 日本に最適化した
    軽自動車をスタイルをよくし
    エンジンを積み替えたような
    華奢な車でしょうからね。

  • >>1

    大変でしたね。でも、私の車は買って1年経過しましたが、なにもトラブルがないですよ。
    まだ、購入されたばかり様ですね。なにか、変更があったのでしょうか。
    私のは故障もなく燃費も以前乗っていたインサイトと全然変わらないようです。
    累積で20.7km/Lくらい出ています。
    ただ、すこし暑い気がして、前席横のウィンドウに貼れるタイプのUVカットのシートを
    貼ってもらいました。
    私の車の状態からすると、根本的な欠陥ではないと思いますが、製造するときになにか
    問題があったのでしょうね。直るといいですね。

  • ホンダのハイブリッドを4.5年、数々のトラブルを乗り越えてきたが深夜のけたたましい騒音、ご近所かと思いきや大騒音は我が家車庫内の車、イモビ機能が切れたようで止まらない。深夜のご近所も起きだしてきて大変な深夜の出来事であった。配線が不良で自然になり始めた例であった。
    途中のリコールで走行すると自然にシステムが解除されてくるようで全てやり直ししないとイモビシステムは作動しなくなる。 またバッテリー荷重が過大の為1日50km程度だと普通車の方の燃費が勝る。ホンダ車はまだまだ過渡期のハイブリッドシステムなのだろうあと5年位はと考えている。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!