ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    糞トヨタこそが!日本をめちゃくちゃにしている悪魔企業。

    思う存分 “叩き” ましょう。(爆)

  • <<
  • 6854 6834
  • >>
  • 6854(最新)

    tot***** 3月9日 20:24

    >マクラーレン・ホンダ】アロンソ、とうとう怒り爆発「ホンダはパワーも信頼性もない」

    TopNews 3/9(木) 12:33配信

    怒るアロンソ「ホンダはパワーも信頼性もない」

    8日(水)、今シーズン2回目のF1プレシーズンテスト(バルセロナ・サーキット)2日目、テスト通算6日目の走行が終了しテストは残り2日間となったが、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、「ホンダはパワーも信頼性もない」と怒りを爆発させた。

    これまでマクラーレン・ホンダにはトラブルが続き、走行できてもスピードがない、というのは明らかだが、マクラーレンのシャシーにも問題があるのでは?と言われてきた。しかし、レーシングディレクターのエリック・ブーリエはそれを否定し、さらにホンダとの緊張関係は最大だと語ってきたが、ここにきてフェルナンド・アロンソも同じような発言をしている。



    ↑www

  • >有田郡(ありだぐん)選出の和歌山県議会議員で、共産党県議団の松坂英樹(まつさか・ひでき)氏55歳が、先月(2月)広川町(ひろがわちょう)内の温泉施設の駐車場で、無断で自家用ハイブリッド車を充電したとして、きょう付け(7日)で、窃盗未遂の疑いで湯浅警察署から書類送検されていたことがわかりました。

    松坂議員は、先月12日の午後6時半ごろ、広川町の温泉施設「滝原(たきはら)温泉 ほたるの湯」に妻と入浴に訪れた際、無断で駐車場のコンセントから自家用のプラグインハイブリッド車に充電したところブレーカーが落ち、この施設の自動販売機や温泉販売機などを停止させたということです。

    ↑プリPHV乗りww

  • >新車乗用車販売台数月別ランキング 2017年 2月


    3 C-HR トヨタ 12,985
    14 ヴェゼル ホンダ 6,293
    16 ハリアー トヨタ 5,968
    17 エクストレイル 日産 5,909
    23 CX-5 マツダ 4,121
    CX-3 ランク外




    ↑www

  • 第1位 ホンダ インサイト
    1000cc(ZE1)MT FF 初代 インサイト 26.67km/L --
    35.0km/L
    第2位 トヨタ プリウス
    1800cc(ZVW51)CVT FF A / A プレミアム / E プリウス 23.31km/L 37.2~40.8km/L
    --
    第3位 ホンダ グレイス (ハイブリッド)
    1500cc(GM4)DCT FF EX グレイス (ハイブリッド) 22.42km/L 31.4km/L
    --
    4 トヨタ カローラアクシオ (ハイブリッド)
    1500cc(NKE165)CVT FF カローラアクシオ (ハイブリッド) 22.32km/L 33.0km/L
    --
    5 トヨタ プリウス
    1800cc(ZVW50)CVT FF S / Sツーリングセレクション プリウス 22.17km/L 37.2km/L

    ↑pgr

  • >水素ステーション国策会社は第二の満鉄になる
    2016年5月30日の日経新聞1面トップで、トヨタ自動車やJXエネルギーなど自動車・エネルギー大手各社が、次世代エコカーの燃料電池車に燃料を供給する「水素ステーション」の全国展開に向け、共同で新会社をつくる検討に入ったと大々的に伝えています。

    これは、経産省が15年度までに国内で100カ所の水素ステーションを開設する目標を掲げてきたにもかかわらず、設置は個別企業の自主性に任せていて、一カ所の設置費用が4億円にも上るため、まだ80カ所ほどにとどまっていることに対するてこ入れ策です。政府は当該会社には、出資はしないものの、設置や運営のための「手厚い補助金」を支給して、「新会社を支える。」ということです。

    割愛

    日本では「不都合な真実」としてあまり知られていませんが、もともと燃料電池車は70年代のオイルショック時にアメリカの自動車会社の雄GMが開発して頓挫、その後ブッシュ政権時にエキセントリックなDOE(Department of Energy、日本のエネ庁)の長官がごり押ししてフライしかけたのだけれども、やっぱりスペックと価格の折り合いが付かず、頓挫したという歴史があります。今カリフォルニア州でも一部で燃料電池車を押す動きがありますが、主流はEVです。

    ↑水素ステーション2015年度で100箇所のはずがwww未だ計画中いれても90箇所そこそこww
     
    >日石、岩谷、東京ガスなどは水素の販売価格を1キロ1000円に設定していて、同じ距離を走るのにプリウスと同じ燃料代しかかからない。

    ところが水素を製造して販売するまでのコストは1キロ2000円とされていて、1000円売るごとに日石は1000円の赤字を負担している。

    ↑バカ高い建設費使って6台/日くらいの需要とか?元売は赤字の事業を何時までもやっていく体力があるか?ww

  • >2月の乗用車系車名別販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

    1位:プリウス(トヨタ)1万5958台(16.1%減)
    2位:ノート(日産)1万4859台(51.6%増)
    3位:C-HR(トヨタ)1万2985台
    4位:アクア(トヨタ)1万1379台(18.8%減)
    5位:セレナ(日産)1万0983台(67.2%増)
    6位:フリード(ホンダ)1万0341台(213.9%増)
    7位:シエンタ(トヨタ)1万0128台(21.9%増)
    8位:ヴィッツ(トヨタ)8475台(53.2%増)
    9位:ヴォクシー(トヨタ)8468台(10.0%増)
    10位:フィット(ホンダ)8201台(18.1%減)




    ↑ぷぷぷwww

  • ルノー日産も「燃料電池」への移行に抜かり無し
    だっんだ。

    >日産自動車の電気自動車「e-NV200」を改造した
    燃料電池車を紹介した。

    >外部からの充電と水素の充填、どちらでも
    走行できる。走行距離は500km。

    >水素貯蔵タンクと燃料電池スタックをベース車両に
    追加し、バッテリーや駆動用モーターは電気自動車
    として搭載していたものをそのまま使う。
    タクシーの車両向けに提案していく。

    >Renault「カングー」の電気自動車モデルを
    燃料電池車に改造し、フランスの郵政公社や
    消防隊に提供している。

  • >京浜急行線の京急蒲田駅と品川駅の間の電車内で、下半身を25歳のアルバイトの女性に押しつけたとして、警察は日産自動車社員の伊藤真彦容疑者(25)を東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕しました。

     警察の調べによりますと、女性は今月20日と21日にも痴漢被害にあったと警察に相談。

     これを受け23日は警察官が女性の近くで警戒にあたっていて、午前9時すぎ伊藤容疑者をその場で取り押さえました



    ↑ぷぷwww

  • >茨城県警つくば中央署と県警少年課は25日、男子高校生(18)にわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例(みだらな性行為等の禁止)違反の容疑で、「ホンダカーズ茨城南」の社長で、同県石岡市府中の青柳広則容疑者(66)を逮捕した。調べに対し行為は認めているものの、「18歳だと思っていた」と容疑を否認しているという。



    ↑ぷwww

  • > トヨタグループといえば、過去に海外勤務の幹部が組織的にわいせつなDVDを密売していたスキャンダルを週刊誌で報じられたことがあるが、「今回の件はそれとは比較にならないほど重大な問題」(同)といえよう。

     A氏は11月にアイシンAWを退社しており、同社は「社内ルールに反した言動があったため厳しく処分した」としているが、懲戒解雇だったのかどうかは明かしていない。肉体関係を拒否した女子大生はA氏とLINEでやりとりした証拠を持っており、「関係を持てば親戚扱いにして入社させられる」というような要求を断ると、「それなら採用は絶対にない」といわれたという。

    「A氏の社内での評判はかなり悪い。豊田一族だということで周囲があまりモノを言ってこなかったようで、やりたい放題でした。気に入らない役員がいると『あいつを無視しろ』とまるで小中学生のいじめのようなことをやったり、キャバクラの支払いを下請け会社に押し付けたりしていました。今回の件が発覚して社内では『A氏ならいかにもやりそうなこと』という声も聞かれます」(同)

     女子大生はアイシンAWを相手に訴訟を起こす準備を進めているとされる。

    「アイシンAW側は、それによって問題が長引くのを一番恐れている。いずれにせよ、今後A氏の余罪が次々出てくれば、個人の問題という一言では済まされなくなり、ブランドイメージの低下は避けられません。別の被害者が出てきても、できるだけ表にしないで終わらせるよう必死のメディア対策をするでしょう。ワイセツDVDのときも、トヨタは報道をほとんど無視して終わらせていました」(同)

     そもそも今回の事件では、大手メディアの大半が黙殺中。トヨタが多額の広告スポンサーとあり、報じられても幹部の素性などは伏せたかたちで扱いも小さい。メディアも恐れるトヨタの不祥事だけに、たとえ余罪があっても大きく取り扱われないまま終息ということも考えられる。

    ↑スポンサーには大アマなマスゴミですから。

  •  トヨタ自動車の創業家に連なる豊田家の御曹司が破廉恥なことで元女子大生に訴えられるという、とんでもない醜態をさらしている。


     3月25日付で訴えられたのは、トヨタグループのアイシン・エィ・ダブリュ(以下、アイシンAW)」で昨年11月まで製造本部副本部長を務めていた豊田理彰氏(43)。昨年11月27日付当サイト記事『トヨタ系幹部の豊田家御曹司、女子大生に内定と引き換えに肉体関係を強要…卑劣な手口』でも既報のとおり、豊田氏は昨年夏、飲食店でアルバイトしていた女子大生(当時)に対し、アイシンAWへの入社と引き換えに肉体関係を迫った。

     元女子大生は不適切な関係を迫られ精神的な苦痛を受けたとして550万円の損害賠償をするように名古屋地裁に提訴した。

    > アイシンAWの社内調査の結果、豊田氏は「あなたの能力ではうちの会社には受からないから、私と特別な関係を持てば、親戚扱いにして入社させてやる」といった趣旨の発言をし、嫌がる女子大生に迫ったとされる。豊田氏と元女子大生のやり取りがLINE上に証拠として残っていたうえ、行為が悪質と判断してアイシンAWは昨年11月、豊田氏を懲戒解雇処分にしている。

     関係者によると、この女子大生はアイシンAWの入社試験の一次試験(筆記テスト)を受けて自分の実力で合格したが、豊田氏が「本当は合格ラインの点数ではなかったが、私の力で合格させた」などと言って女子大生に迫り、最終面接の直前に肉体関係を強要してきたという。女子大生は豊田氏の要求を撥ねつけた。結局、最終面接では不合格になった。

    「女子大生が最終面接で不合格になった後、親宛に女子大生を誹謗中傷し、脅迫と見られても仕方ない文面の匿名の手紙が届いたが、豊田氏が送ったことは明白」(関係筋)との指摘もあり、豊田氏が取った行為の悪質さを象徴している。

     元女子大生と親は豊田氏の行為に激怒しており、個人の責任だけではなく、会社の管理責任も問う方針だという。

    ↑あらら裁判沙汰になってたのか。

  • >WRC世界ラリー選手権第2戦スウェーデンは12日、SS16〜18が行われ、TOYOTA GAZOO Racingから参戦するヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が優勝。トヨタはシリーズ復帰2戦目で勝利を手にした。



    ↑怖いくらいに順調ですな(大爆笑)

  • >レースドライバーとしてテストに初参加したストフェル・バンドーンが、2日目を担当した。ところがセッションが始まり、2周のチェック走行を終えピットに戻りかけたところでマシンが立ち往生してしまった。

    >夕方の囲み取材に応じてくれた長谷川祐介総責任者は、明らかに憔悴して見えた。これまで出たことがあるトラブルなのかという問いに対してはノーコメントだとしながらも、「非常に問題です」と言明。前日のオイルタンクの不具合とは比較にならない、深刻なトラブルであることを示唆した。



    ↑バンドーン君スーパーフォーミュラに戻っておいで(大爆笑)

  • >>さらに言うならば、プリウスPHV(326万円〜)とプリウスHV(248万円〜)の価格差は78万円である。

    ガソリン車とHV車の価格差が無くなったから、
    PHVを比較対象にしたんだ〜

    日産が三菱のPHEVを採用し、新型車を展開するけど
    価格高騰でペイ出来ないから、売れない?

    違うと思うけどな〜

  • ガソリン価格は変動するからね~www

    そーゆー計算ができないのが酔いどれ君なんだけどさ(大爆笑)

  • >プリウスPHVに搭載された先進の太陽光発電

    プリウスPHVは、量産車では世界初となる「ソーラー充電システム」を採用したことが最大の特徴だ(参照サイト)。車両ルーフに装備されたソーラーパネルにより、太陽光による自然エネルギーを駆動用バッテリーに供給し、最大約6.1km/日(平均で約2.9km/日)分の電力を充電できる。

    そのため、ソーラーパネルだけで年間1059kmの走行が可能であり、走行距離の少ない週末ドライバーならば一切の充電や給油を行う必要が無い。

    ↑年間1000キロそこそこしか使わないユーザってww駐車場の肥やしにしかならんしレンタカー借りたほうがエコだろww

    >プリウスPHVのソーラー充電システムの元がとれるのは54年後

    ソーラーパネルの劣化とかインバータの交換とか考えると54年後でもモトとるのは不可能でしょうなww
    で?災害の時に役に立つ??3代目プリも1500w発電できて役に立つとか言ってたけどねww九州の大地震で役に立ってたというのアウトランダーでそれも1台だけww

    >つまり、28万800円のソーラー充電システムは1年間で5224円分のガソリンの節約につながるが、元を取れるまで54年かかってしまう。

    こうゆう計算ができないのがヨタなんじゃね?ww

    >さらに言うならば、プリウスPHV(326万円〜)とプリウスHV(248万円〜)の価格差は78万円である。78万円あればガソリンが6161L買えるので、プリウスHVの実燃費(23km/L)ならば、14万1706km走行できる。

    ↑エンジンは殆ど使われずにww廃車になるってコトねwww

  • >17年は「PHV」が主役へ 「ほぼ自動運転」も急増(NIKKEI STYLE) 雑誌 - Yahoo!ニュース
    記事のコメント736件
    ultra|2/6(2017/02/06 11:27) 報告


    ちょうちん記事。既にEVの時代になりつつあるのに。

    トヨタの燃料電池車は、絵空事だった。

    返信
    1
    45
    9
    泥酔太郎|2/6(2017/02/06 11:59) 報告

    燃料電池で効率がいいのは車両だけであって燃料の水素を作るときのエネルギー損失や水素を700気圧まで圧縮する電力はカウントされない。
    ガソリンスタンドでさえ存続できない過疎地域にだれが高額な水素スタンドを建てるのか?電気自動車なら自宅で電力供給できる。
    3
    0






    ↑残念www

    「災害時EVは無力」ですから(大爆笑)

  • 2 セレナ 日産 11,179 194.8 2 0
    8 ヴォクシー トヨタ 6,412 95.7 8 0
    20 ノア トヨタ 3,918 113.0 20 0
    24 ステップワゴン ホンダ 3,380 73.6 24 0
    27 エスクァイア トヨタ 2,868 104.1





    ↑セレナ惨敗(大爆笑)

  • <<
  • 6854 6834
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順