ここから本文です
  • 1

    私が研究しました。
    お金も、時間も半端じゃなく費やしました。
    セット打法は99%がせです。1%はキズ物で稀に存在しますが、すぐ対策されて、皆さんに情報として届く頃には絶対使い物になりません。
    今はホルコン制御の自動経営です。末番攻略、並び構成、トランス単位の立ち回り攻略法も、5%ぐらいの真実です。実戦ではおおはまり、勝ちに繋がりません。
    複雑に動いていますが、基本法則が何通りも絡んでいます。
    パチンコは、確率で当たるのではありません、時間が来て、条件がいくつか揃うと当たります。
    機種に関係なく立ち回りによる攻略が、唯一究極の攻略法です。

  • <<
  • 18631 18597
  • >>
  • 18631(最新)

    tan***** 9月6日 20:00

    見たら、5年前に投稿していました。
    投稿10年ぶりとは大違い。
    人の感覚なんて、いい加減ですね。

    アストロさんとか、まだいるんだろうか。
    おーい誰か居ますか、とか呼んだりして(笑)

    風営法施行規則改正では、アタッカーオープン16回が、10回に規制されるように読めました。
    これって、2月1日以降は、そういう台しかダメということですよね。
    経過措置があるだろうから、現在設置中の台は除かれるとか。
    附則を読むのを忘れていました。

    いずれにしても「射幸心をそそる基準」が厳しくなったということは、
    ギャンブル性の低下が予定されているのですかね。
    現場と法規は乖離しているのかもしれませが、少なくとも台の基準はぬるくなってますよね。

    TF

  • 投稿は10年ぶりくらいかな。
    YYさん、見てますか。

    9月4日付けの官報で、風営法施行規則が改正されて、射幸心をそそる遊技機の基準が厳しくなりましたね(8条)。
    来年2月1日からの施行ですか。

    私はもうパチ屋にまったくいかないので、今の台は全然わかりませんが、
    法令上もギャンブルから遊戯の方向へ移行させようとしているのかな。
    まあ、今はパチ屋はなくなればよいと思っていますが、行かないので関心がなくなりましたね。

    TF

  • 始めまして、現在のホールは、人工知能AI搭載型ホールコンが大手ホールに導入されています!このホールコンが起動中は、どんな激熱演出が出ても、大当たりしませんし、確変単発終了します。実際に自分がホールに行って、ゼブラ柄、北斗の拳シリーズなら、キリン柄の演出が出ても、大当たりしませんでした!信じるか、信じないかは皆さん、次第です!

  • 私は現在山口県周南市に住んでいますが、パチンコの攻略の仕方を伝授する事は可能ですよ!
    勝率80%越えは釘読み以外ありません!その他の操作についてはホールのオーナーか店長など
    しかわかりませんから!殆どの人が、パチンコは釘は関係ないと思っているようですが
    釘読みが完璧に出来る人にとっては勝率80%90%はごく当然の事なのです(^O^)
    僕も完璧とまではいいませんが、パチンコで家も建てたし大学の学費もパチンコで稼いで
    払っていました。デジタルになってからは確かに稼ぎにくくはなりましたが、それでも勝率80%
    は確保出来ています。今はパチンコに行くのはよっぽど暇で手持ちのポケットマネーの少ない時
    くらいですが、お金がある時はカラオケしたり他の事で遊んでいます(^O^)パチンコは好きじゃ
    ありません。稼ぐ手段としてパチンコをしていただけですから(^O^)
    パチンコに行って打つ台は1台のみです!いつもの釘と比べて全体的に良くなっている台を見つける
    そしてその1台のみを打つ、ただそれだけなんです!殆どの台にはまりはありますが、どれだけはまっても
    安心して打ちます(^O^)いつもと比べて釘が良くなってる台であれば、80%以上負けはありませんから。
    客の多いホールには行きません。あまり客のいない店で全ての台の釘を(釘というより盤面と考えた方が
    いい)見てまわり一番良くなってる台を打つ。但し左脳人間には釘読みは不可能と思います(^O^)
    右脳人間であれば釘読みは可能です!良く回るのに出ない~皆さんがいつも思ってる事ですね~~~
    でも僕からしたらあまり回らない台なんですよ(^O^)保留ランプが2個までならいつも回っていても
    止まるまでに時間がかかりますが、3個目4個目になると時短機能がついているからすぐに止まります
    いつも3個4個点灯するくらいなら、最高の台です(^O^)疑問があればいつでもお応え致します。
    周南市か近辺の方にならいつでも釘読みは無償で教えてあげますよ~~~~
    出来ればいけてる女性なら最高だな(^O^)

  • パチンコをやらないのが最大の攻略法です。客が誰も居なくなればパチンコ屋さんは確実に倒産します。

  • 私は現在山口県周南市に住んでいますが、パチンコの攻略の仕方を伝授する事は可能ですよ!
    勝率80%越えは釘読み以外ありません!その他の操作についてはホールのオーナーか店長など
    しかわかりませんから!殆どの人が、パチンコは釘は関係ないと思っているようですが
    釘読みが完璧に出来る人にとっては勝率80%90%はごく当然の事なのです(^O^)
    僕も完璧とまではいいませんが、パチンコで家も建てたし大学の学費もパチンコで稼いで
    払っていました。デジタルになってからは確かに稼ぎにくくはなりましたが、それでも勝率80%
    は確保出来ています。今はパチンコに行くのはよっぽど暇で手持ちのポケットマネーの少ない時
    くらいですが、お金がある時はカラオケしたり他の事で遊んでいます(^O^)パチンコは好きじゃ
    ありません。稼ぐ手段としてパチンコをしていただけですから(^O^)
    パチンコに行って打つ台は1台のみです!いつもの釘と比べて全体的に良くなっている台を見つける
    そしてその1台のみを打つ、ただそれだけなんです!殆どの台にはまりはありますが、どれだけはまっても
    安心して打ちます(^O^)いつもと比べて釘が良くなってる台であれば、80%以上負けはありませんから。
    客の多いホールには行きません。あまり客のいない店で全ての台の釘を(釘というより盤面と考えた方が
    いい)見てまわり一番良くなってる台を打つ。但し左脳人間には釘読みは不可能と思います(^O^)
    右脳人間であれば釘読みは可能です!良く回るのに出ない~皆さんがいつも思ってる事ですね~~~
    でも僕からしたらあまり回らない台なんですよ(^O^)保留ランプが2個までならいつも回っていても
    止まるまでに時間がかかりますが、3個目4個目になると時短機能がついているからすぐに止まります
    いつも3個4個点灯するくらいなら、最高の台です(^O^)疑問があればいつでもお応え致します。
    周南市か近辺の方にならいつでも釘読みは無償で教えてあげますよ~~~~
    出来ればいけてる女性なら最高だな(^O^)

  • 勝つた為のパチンコ極秘ブログどうよ?
    どうやってアイツら出してるの?

  • https://www.youtube.com/watch?v=NDfSZkQ54-w



    「パチンコ遠隔制御の詳細解説」動画

    V4チップの内部抽選について

    ===
    「別表第三不正な改造その他の変更を防止するための遊技機の構造に係る技術上の規格」関係

     (ニ) 内部抽せんは、次のいずれかに該当するものであること。
      a 周期が0.05秒を超えるものでないこと。
      b 周期が規則的であるものその他当該くじに当せんする機会を容易に推定することができる仕組みのものでないこと。

    解釈基準
    (2)ハ(ニ)
    内部抽せんは、条件装置の作動等、遊技の結果に影響を及ぼすものである。出現する乱数値に偏りが出る仕組みは「当せんする機会を容易に推定することができる仕組み」であると解する。よって、内部抽せんが、周期が一回の遊技の結果が得られるまでの間において終了しない仕組みである等出現する乱数値に偏りが出る仕組みである場合には、当該内部抽せんの偏りが出る仕組みは、本規定に抵触する。
    ===

    多くの人が誤っている抽選方式

    1、抽選は一つの方式である ✖
    答え:抽選方式は2方式あり、どちらか一つを営業中に店側で選択する)

    2、リーチが停止するまでの間が抽選中である ✖
    答え:主基板で乱数を取得し記憶を保留、保留消化の瞬時に当否判定を行う、リーチは周辺基板の判定結果の時間的演出に過ぎない。

    3、抽選はプログラムROMで行う ✖
    答え:V4チップの内部抽選は周期50mS以内のハードカウンターの始動口入賞時のカウンター値である。これを取得乱数値という。(スロットはレバーONが入賞時)
    プログラムでは予め当たり乱数値が(データROM)決めてあり、取得乱数値と照合するだけ。

    4、始動口に入賞するとカウンターが回転する ✖
    答え:遊技機に営業電源を入れた時から閉店までカウントし続けている。
    機種によって決まっている「最大値」と毎回変化する「初期値」で(「初期値」~「最大値」~「初期値」ー1)を繰り返している。

    5、初期値が判って、更新タイミングが判っていれば、当たり周期を狙う事が可能 ✖▼
    答え:取得乱数値はカウンター値をビットスクランブル出力しているので、基本的に不可能。
    だがしかし、内部抽選を「b」方式に切り替えた場合は???・・続く

    V4チップパチ識研究家 Y.Y

  • https://www.youtube.com/watch?v=NDfSZkQ54-w


    「パチンコ遠隔制御の詳細解説」動画

    ボナンザの個人遠隔操作の摘発

    唯一、警察が摘発したマスコミの放送映像だが、この店だけが違法改造した悪者として報道されているが、1店舗の経営者や店長ができる遠隔システムでない事がわかる。

    本当に報道すべき内容は、ノートパソコンに「台監」という個別台の遠隔操作を可能にするインストールアプリとそのプログラムで作動する台に取り付ける不正改造部品(無線コントローラー)の遠隔システムを製造販売した大手ホルコンメーカーであり、遠隔操作タブの詳しい報道であろう。

    実は
    ここに挙げたメーカー機種に限らず、どのメーカーでも無線コントローラーと「台監」アプリがあれば遠隔操作できる、台制御技術的に完成された遠隔システムで、当時の人気機種には多くの店が使っていた。

    なぜ、この部分を報道しなかったか???
    それは、この外部装置から通信して制御する技術は次期型式認定の全遊技機に搭載されるV4チップに継承されているので、業界としても、取り締まり行政側としても口が裂けても報道したくない内容であった。

    種をあかせば、違法部品を取り付けていようと、いまいと、V4チップを使っていない旧機種は(摘発例では「CR大海M56」)10月までに撤去することになっていた。

    取り締まり当局は、V4チップにより、無線コントローラー付けずにホルコンに制御アプリを入れることにより利益調整が可能になるので、全国のパチンコ店にそちらに切り替えさせるが目的で、認定切れになる2007年10月の2か月前に、小規模店ボナンザ1店を見せしめ代表にパホーマンスしたとみられる。

    よって、何も知らない客はこのボナンザ摘発でやっぱり遠隔が実際あったのか?と納得し、取り締まり当局は不正営業の摘発はチャンとやってくれているんだなと、健全パチンコを期待したであろう。

    V4チップによる利益調整は自動割数調整で客の稼働状況によって店の取り分(営業利益)を出す仕組み、客の動きによって生ずる出玉の偏りなので、店の者の意図により個人遠隔しない限り、V4チップ認定機の設置店である限り、営業許可範囲内でありホルコンの自動割数制御は取り締まり当局の摘発取り締まりの対象にはならない。

    V4チップパチ識研究家 Y.Y

  • https://www.youtube.com/watch?v=NDfSZkQ54-w

    「パチンコ遠隔制御の詳細解説」動画

    内部告発!ホルコンによる個人遠隔操作の真実

    これは、明らかに大手ホルコンメーカーが開発製造販売しているアプリで、V4チップ機を無改造で店の者の意図により大当たりを配分したり、止めたりできるホルコン遠隔システムである。


    基本は、個人遠隔というよりも、店内のV4チップ機を自動でシマ単位、ブロック単位の割り数を設定し、客の稼働状況に応じて、個別台をグループで制御して、結果的に店全体の設定割り数に収束させるものである。

    これは、V4チップ機の正規台を設置している店には営業許可範囲内で7号店風営法違反にはならない。

    しかしこの動画では、自動遠隔が台に遠隔現場証拠が残らない事をいいことに、違法の個人遠隔をしている動画である。

    この動画では、台番90番~114番の片シマ24台について96番台を打っている客に対して、確率変動の単発大当たりを発砲し、個人情報を閲覧し、月平均3万5千円以上の利益を得ているセミプロの一般パチンカーである事を確認して、プチカメラで正面顔写真を個人IDに関連付け、今回のゲームでは何回回しても当たらない「無抽選」を発砲している個人遠隔動画である。

    何故、自動割数遠隔が基本のホルコン制御であるのか?
    その証拠は、その24台に、あらかじめ複数台色帯がついていることでわかる、これは自動でこの時間帯はこの台とこの台は当たり配分台、ゴト注意台、ボーダー注意台と、管理者に知らせているものであり、個人遠隔者が遠隔で付けた色帯ではないからである。

    YYから見ると此の片シマ24台では何ブロックの何グループが配分台であるかがわかる。

    V4チップパチ識研究家 Y.Y

  • https://www.youtube.com/watch?v=NDfSZkQ54-w

    「パチンコ遠隔制御の詳細解説」動画

    ボナンザの個人遠隔操作の摘発

    唯一、マスコミの警察が摘発した放送映像だが、この店だけが違法改造した悪者として報道されているが、1店舗の経営者や店長ができる遠隔システムでない事がわかる。

    本当の報道すべきは、ノートパソコンに「台監」という個別台の遠隔操作を可能にするアプリを作った大手ホルコンメーカーであり、台に取り付ける無線コントローラーを製造した大手ホルコンメーカーである。

    ここに挙げたメーカー機種に限らず、どのメーカーでも無線コントローラーと「台監」アプリがあれば遠隔操作できる、台制御技術的に完成された遠隔システムで、当時の人気機種には多くの店が使っていた。

    取り締まり当局は、V4チップにより、無線コントローラー付けずにホルコンにアプリを入れることにより利益調整が可能になるので、全国のパチンコ店にそちらに切り替えさせるが目的で、認定切れになる2007年10月の2か月前に、小規模店ボナンザ1店を見せしめ代表にパホーマンスしたとみられる。

    種をあかせば、違法部品を取り付けていようと、いまいと、V4チップを使っていない旧機種は(摘発例では「CR大海M56」)10月までに撤去することになっていた。

    よって、何も知らない客はこのボナンザ摘発で遠隔が実際あったのか?とびっくりしたろうが、全国の店はで衝撃が走って対応に迫られたということではない。

    V4チップによる利益調整は自動割数調整で客の稼働状況によって店の取り分(営業利益)を出す仕組み、客の動きによって生ずる出玉の偏りなので、店の者の意図により個人遠隔しない限り、V4チップ認定機の設置店である限り、営業許可範囲内でありホルコンの自動割数制御は取り締まり当局の摘発取り締まりの対象にはならない。

    V4チップパチ識研究家 Y.Y

  • 「パチンコ遠隔制御の詳細解説」動画

    これまでのボナンザ遠隔摘発事件の裏の真実を暴露し、真実のホルコン遠隔操作の真実を画像分析している。

    https://www.youtube.com/watch?v=NDfSZkQ54-w

    V4チップ解析パチ識研究家 Y.Y

  • >>18605

    DethEater君

    >出玉率?で65% (35%位)取ってる様な気がしますけどね。<

    一般パチンカーであれば、その感覚は当たっていると思うよ。

    パチンコ規格では試験提供機5台の10時間試射試験において出玉率(全ての獲得した玉/打ち込んだ玉)は50%以上、役物比率(特別役物獲得玉/打ち込んだ玉)は70%以下とある。

    実際の設置台の1日打ち込んだ場合の目安となる数字である(設置台の規格ではない)が、現在はベースが15~20%ぐらい、(※これを新規格では設置台で30%以上を機種の取説に表示する事を義務づけし、立ち入り検査の項目に追加している)
    これを考慮すると規格から許される出玉率は50%~55%という事になり、その辺ぎりぎりの釘調整で営業していると思われる。

    ホルコン割り数調整で全体を15%前後にもっていってるので、配分台は200%以上の少数台もありーの、鳴かず飛ばずの100%前後の遊び台もそこそこ散らばすわけで、残り大半が65%ぐらいである。

    前にも言ったように10%では、よく出す店として集客できるが20%では出さない店として客が引くといわれているのは業界では常識。

    しかし10%ではほとんどの店が損益分岐点付近の営業で続かない、よって月によって、日によって、週によって、祝祭日によって、きめ細かく10%~20%の範囲で設定して、店全体を15%前後の営業ラインにもっていくのが真実のホルコンによる自動遠隔制御。

    V4パチ識研究者 Y.Y

  • >>18602

    DethEater君

    マジで聞きたいの?w

    店単位が基本、経営者はこれで経営する。

    ホルコン自動遠隔制御は店で粗利15%としたら、自動で各シマ・ブロックの割り数を前日の稼働データーにより自動で設定される。

    後は当日客の稼働状況によりグループ台で自動調節する。

    当月の利益額責任を持つ店長は、客の動向を知ってるから、月末に店がトータル15%になるようにシマブロック別にきめ細かく設定したがる。

    V4パチ識研究者 Y.Y

  • >>18598

    ホルコン制御は基本シマ・ブロック単位割数設定の自動割数制御。

    取り締まり当局と業界はこの事実をマスコミとの護送船団で隠そうとしている。

    ②V4チップに対応したホルコンの割り数制御機能に、オプションインストールされた違法の現場証拠が残らない個人遠隔操作の実態動画

    ↓↓☟☟☟↓↓(URLをコピー後、先頭に小文字hを入れる)
    ttps://www.youtube.com/watch?v=NDfSZkQ54-w
    ↑当局も業界も隠ぺいしたい内容で、この掲示板では全文消去されますw

    勿論、上記のホルコンを使った個人遠隔は、店長が常に店のモニターを見て人的作業をしているわけではなく、通常はシマ別、ブロック別に割り数設定をすることにより、客の稼働状況によりその設定割り数をオーバーした分をグループ台の当たり配分で自動調節するというのが真実のホルコン制御である。

    V4チップに対応したホルコンによる自動利益制御は(店の人間の意思によって個別台操作しない限り)取り締まり当局の営業許可範囲です。(だが著しい射幸性の営業という点で合法とは言えない)

    この動画に出てくるホルコンにオプションインストールされた「ノストラダムス2009VerM」は大手ホルコンメーカーDK製で、バージョンMの「M」はMan(人)の意味で、ホルコン割数制御の上に、更に台に証拠が残らない個人遠隔ができるバージョンという事。

    この動画で遠隔できる機種がV4チップの当時人気のMAXタイプ8種ほど表示しているが、機種別に遠隔できるという意味ではなく、当時は人気機種は片シマ全ブロックに並べて設置しており、ホルコン自動割数制御はシマ・ブロック単位の複数グループ台制御であることを物語っている。

    「花の慶次」に的を絞っているが、片シマ24台に並べて設置してあり、個別台に複数台色ラインが表示されているこれがその時の自動割数制御に関するグループ台である事が理解できよう。

    よって、今の機種バラエテイ設置のシマでも自動割数制御は難なく作動するようになっている事を知るべきである。


    V4チップパチ識研究家 Y.Y

  • ホルコンによる営業利益制御は営業許可範囲内で認められている。

    2004年大幅規則改正で全遊技機がV4チップをメイン基板にマウントしないと、型式認定試験に合格しない。

    V4チップは「外部入出力手段」というデバイスを内蔵していて、外部装置である店のホルコンと独立して相互通信ができる。

    日工祖は内規でV4チップの型番を指定している。

    店はホルコンにV4チップに対応した利益調整プログラムをインストールして店全体の利益率を設定できるようになっている。

    業界の店の利益割数は1割~2割で1割営業は集客につながるが2割営業では客が飛ぶというのは常識である。

    2015年の全国平均は1.53割(DKSIS調べ)

    当然ながら小規模の損益分岐点の高い店ほど2割を超える営業となり、大規模で繁盛店ほど1割近い営業となる。

    2015年の参加人口あたりの年平均遊技額が240万だから約37万円/年・3万円/月損していることになる。

    損額が少ないと思われるかもしれないが、これは勝ち組の客も数%いるわけだから、負け組の常連客・一般客は月5万以上であろう。

    パチンコは必ず店が勝ち、客が損する事で成り立っている営利業であるから、行けば行くほど損をするとわかっていながらのめり込むのだろうか?

    それは、皆さんが自覚しているように、突然に大連チャンがシマに数台沸いたり、シマのほぼ全台が沈黙して多くの人がハマってしるかと思えば、ある台が狂ったように噴き出す。ある時は当たっても単発・ワンセットで結局は倍飲まれたり、甘デジでもある時は30~40連荘したりする。

    いわゆる客の射幸心をあおって営業利益を確保しているのがパチンコ店である。客同士を競争させて上がりをとっている。

    これをするには、スペックに忠実に作動する台で、偶然の偏りでは営業ができないのが道理で、客のいつも少ないシマ・ブロックでは益々当たりが出なく、いつもそれ相当に打ち込まなければ当たりが来ない現象となり、営業はできない。

    そのためにホルコンによる割数制御の煽りが必要になってくる。ホルコンによる個人遠隔は特に必要な時だけであり、ホルコン自動制御はシマ別・ブロック別に設定した割り数に収束するが、客には見えないシマの複数のグループ台を客の稼働状況に応じて出したり回収したりして収束させよう作動する。

    パチ識研究家 Y.Y

  • 日工祖パチンコ新内規

    ===
    日工組が7月下旬に内規を改定し、8月5日の型式試験申請分より適用を開始した。

    今回の改定では、「大当り確率下限1/320」「確変継続率65%以下」「ベース30%以上」「ヘソ賞球4個以上」など、のめり込み問題や遊技くぎ問題の対応が求められるなかで積み重なった機械レギュレーションの「申し合わせ事項」を内規として整理した。

    また、射幸性の大枠は変わらない見込みで、ただし開発の自由度は高まるとみられている。

    ただし、「初回大当りを含まず6400個以下」という総量規制を申し合わせとして取り決め、内規の隙を突く動きを抑制している。

    小当りRUSHタイプは従来の「初回大当りを含めて6400個以下」を「初回大当りを含まず6400個以下」に変更して条件を緩和した。また、出玉総量のうち、「小当りによる出玉は2400個以下」とする規定を追加。小当りRUSHは大当りと小当りの双方で出玉増加を担うが、あくまで大当りによる出玉に重きを置く方向性を明確にした。

    また、従来からある「最大賞球数10個以下」の規定を継続して適用する。

    このほか、大当り複数回がセットになったタイプは「継続率65%を超える場合」として規定し「最大出玉7200個以下」としたほか、一般電役タイプは出玉総量を「最大4800個以下」に変更して緩和した。

    また、「最低大当り出玉数」も変更。「1/160より甘い場合は1/8以上」、「1/160~320未満は1/4以上」として2区分に整理したうえで緩和した。上記条件を満たしていない大当りでも「最大開放(アタッカーフルオープン)2R」ならば抵触しないとする規定を追加している。

    「時短回数の制限」は変更せず時短回数は100回以下と規定されている。
    ===

    YY個人意見

    手っ取り早く言うと、ヘソの抽選回数率を落として賞球を1個増やし、一般入賞率を上げてベースを3割以上として当たりによる(特別)役物比率を店での設置台実質で7割以下にしようということで、客が期待する連チャン性能は大幅に低下した。

    それをカバーするために、ホルコンによる連チャンメリハリ制御が必要となり、当たりのない派手なギミック作動&ロングリーチ演出を何回も見せられて、かえって射幸心をあおる遊技機運営を強いられる結果となりそうだw

    V4チップパチ識研究家 Y.Y

  • <<
  • 18631 18597
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン