ここから本文です
  • <<
  • 15852 15827
  • >>
  • なんちゃっての偽内科医師hn>ILSであったのか否かはわからない。解釈の誤りの可能性はあるが

    詳しく説明してみなさい。

  • >>15831

    > > Pって比較的新しいハプロですから、Qも中央アジアに行ってからシベリア経由でアメリカに渡ったと言うのには無理がある。
    >
    > 図を見ましたが、無理があるって意味の無理が理解できません。
    >
    > > アボリジニがそのゲノムを持っていたら、南米にアボリジニの遺伝子もある事だし、直接東南アジアから渡ったと考えて方がよさそうでしょ。
    >
    > ありえません。初期アメリンド集団にもしC1bが混ざっていたら、まずそのハプロが残るし、残らなくても核ゲノムに与える影響は飛躍的に高くなるって見解がありました。単独でC1bはアメリカに来たようです。

    Qとは別に渡ったということ?

    > > マリタ人はそんなに古くない。
    >
    > 無党派さんの新しいって見解がどうも信用できないにつきます。

    象牙で作られた女神像が1万年前の中欧の像と似ている。
    2万3千年前とは思えない。
    分子時計は縄文人の後を示す。

    Y-DNAで見る日本人のルーツ > > Pって比較的新しいハプロですから、Qも中央アジアに行ってからシベリア経由でアメリ

  • You ignore the fact that you have mixed with Neanderthal.
    You ignore where you have mixed with Neanderthal.
    You ignore how stupid yourselves are.

  • >>15335

    略)
    m)ドリームの為の研究はあってもいいけれど、そんな確実じゃないものは自分の脳の中に収めておくべき

    > > これはアメリカでも超一流の大学や研究機関の研究室主宰者の、次世代の研究者に対する心構えの指導だから、勿論、多くの研究者や試験研究機関の研究主任などの心構えの話ではない。一流の研究室の主宰者の心構えは、常⦅に⦆dreamの為の研究も⦅持ち⦆、機会があれば行うべきだ、という事

    m)あるいは、これは夢だからねと断ってから発表するべき。偉い先生がまじめな顔で自分の脳みその中に生まれた妄想を事実であるかのように発表したら、騙される人間がいっぱい出てくる

    > > そんな断わりは不必要。夢が実らなかったら、発表しないか、或いはnegative dataとして発表するか、というだけでしょう

    m) さだめし、GM遺伝子による、日本人バイカル湖起源説で騙された人は沢山いるだろう。著名な学者もかなり騙された

    > > 松本秀雄氏のGm型の世界分布の⦅研究⦆成果は勿論評価されるべき。その解釈は、また別な評価が与えられるべきもの
     あのデータの内、他国のデータは殆ど外国人研究者のデータだろうと思われるが、松本氏自身⦅の⦆データは、当然それなりの科学的データとして評価されるべきだし、遺伝子系統樹としての意味は勿論ある
     ILSであったのか否かはわからない。解釈の誤りの可能性はあるが

    > Gm遺伝子の分布調査だけなら評価されてもいいが、それに基づいて「日本人バイカル湖起源説」を唱えた事が悪意を感じるね

     悪意ではなく、関心があったから、自身の専門分野のデータからの「解釈」を行ったのでしょうね。或いは研究費獲得や奉職する大学や自身の研究室の宣伝も当然考えたかもしれない。大学教授ともなれば研究だけしていればよい、という物ではない。予算獲得、教育その他多面的な仕事がある。崎谷満氏やその指導者だった京大ウイルス研教授日沼頼夫氏の「ウイルス人類学」の大宣伝もその意味合いがあるでしょう

    > オーストラリアに北方型Gm遺伝子があることを彼は知っていたはずだ

     特定のGm型の問題以上に、各Gm型の「組み合わせとその頻度」が、松本氏の日本人バイカル湖起源説の論拠とでしょう。

     字数不足で、一部再掲して、次レスで

  • Gravettian Czech Republic Dolní Vĕstonice [DV 43] M 30,710-29,310 cal BP 163,946 F P145, P158, PF3641,
    FI4, CTS2193, CTS4848, CTS8963, CTS11540

    Fです。

  • >>15844

    > いや、チェンジさんの登場でこのスレッド息を吹き返したんじゃないの。

    そういってもらえると嬉しいです。私も読んでいて、いつも右だ左だのD1B信仰と否定が始まるので、そういうの少しでも変わればと思って。

    あそこもそうです。5chハプロスレ。


    ええーとですね、PってNーmtに偏ってるでしょ?だから、OとかNもMじゃなくてNなんじゃないかな?と思ったのと、ビルマチベットの南下ルートにFが多いんですよ。そのせいです。


    でもYDNAーNってZなのでは?で、あれってね、北方での相方であって、特別東南アジアでの元のじゃないかも?って思えました。BーmtもN系ですけど、さすがにあれは違うかなと。O1Aが海系なので、この辺りじゃないですかね。

  • >>15843

    英語苦手ですが、まあなんとか読めました。

    で、ネイチャージャパン行ってきたのに…。2014年にそんな記事なかったですね。なんとなくネイチャーみたいなHPだった覚えがあって。

    これっぽいですよね。

  • >>15821

    O2の配偶がF。すごく面白そう。
    Fって「東南アジア系」というが、東南アジアにあまりいないし、南シベリアに多かったり、変だなと思ってました。
    そうですね、東南アジア北部からO2と北上したことがうかがえます。
    いや、チェンジさんの登場でこのスレッド息を吹き返したんじゃないの。

  • >>15826

    > インドと東南アジアよりの位置までKが進んで、そこでPが生まれます。その後西に逆に進みます。
    >
    > イラン、インドまで戻ったら後は北上して中央アジアに行って東西に分かれます。その東のルートがQのアメリカ行きです。
    >
    >
    > で、探していたのですが、どうしてもその記事見つかりません。以前はすぐあったのですけど、段々信憑性に自分でも疑いが…。しっかりした論文ですよ。何故見つからないのか、謎です。

    これでしょうか?
    Karafet et al. (2014) "rapid diversification process of K-M526 likely occurred in Southeast Asia, with subsequent westward expansions of the ancestors of haplogroups R and Q." [5]

    →Karafet, Tatiana; Mendez, Fernando; Sudoyo, Herawati (2014). "Improved phylogenetic resolution and rapid diversification of Y-chromosome haplogroup K-M526 in Southeast Asia". Nature. 23

  • >>15836

    何度もはねられたと思ったものが後から表示されて、何重投降になってしまいました。失礼しました。

  • >>15837

    > 私はシベリアの炭素年代は狂いやすいのではないかと考えますが。

    確かに環境で変化するってのは難しい話ですね。

    うーん、どう無理なのか?の年代がはっきりしないとなんとも言えないです。

  • >>15813

    > > 遺伝研の系統樹でも縄文人よりマリタ人の発生は遅くなっている。
    >
    > 分子時計は滅茶苦茶狂うので有名です。古いほどね。

    マリタ人はそんなに古くない。
    私はシベリアの炭素年代は狂いやすいのではないかと考えますが。


    > > 通説が通説になった後、通説に沿うような研究発表がいっぱい出てきますが、それにもインチキが多い。
    >
    > まあそれはあります。

    旧石器ねつ造を補強するナウマン象の脂肪酸とかね。

    Y-DNAで見る日本人のルーツ > > 遺伝研の系統樹でも縄文人よりマリタ人の発生は遅くなっている。 >  >

  • >>15813

    何度投稿しても弾かれるので分割してみます。

    > > Pがアボリジニ起源であろうと思うわけです。
    >
    > 多分無いです。すぐに西進したらしいので、Pはその後残ったグループがオースロラノイドと混血しただけでしょ。その点今のアエタ族を出して、ケネウィック人と違いすぎると書いたのは強引でした。

    アボリジニがそんなに混血したとは思えませんがね。

    > マリタ遺跡でほとんどアジア系統が出ないので、おそらく元のKが持っていたハプロしかもってません。
    >
    > > すごくインチキくさい話でしょ?
    >
    > 知ってますが、今のアメリカの遺伝的均一性も網羅できるし馬鹿馬鹿しいといえるほどじゃ無いです。疑わしいとは言えますが。

    考古学に裏付けられなければバ カ バ カしいでしょう。

    > > そんなところで1万年も生活ができていたはずがありません。
    >
    > まあここが苦しいですが、無理だという根拠もそうとう丁寧にやらないと不味いですよ。
    >
    > > それも無い。
    >
    > それは致命的ですね。

    ベリンジア仮説は人が大海を越える事が出来なかったと言う前提で考えついた妄想なのです。
    アフリカから南米に猿が海を越えて渡った。
    ネコ科の猛獣も渡っていると言う事実を忘れている。
    人類学者ってそんなもの。

    Y-DNAで見る日本人のルーツ 何度投稿しても弾かれるので分割してみます。  > > Pがアボリジニ起源であろうと思うわ

  • >>15830

    始めまして。

    https://www.joumon.jp/2016/03/28/jomon-agriculture/

    ○「前期までは焼畑農耕を生活の基盤としていた。いったん火をかけ焼畑をつくると数年で収穫が激減する。そこを放棄して次々と新しい土地を焼いて畑をつくり、30年から40年後に初めの土地に戻るというサイクルで集落周辺を作りまわっていたのである。中期に入ると施肥を行って同じ土地を繰り返し耕作するという有機農法に切り替えたと私は考えている。しかしこの切り替えは一切の畑がそうなったというのではなく、食料確保の主体部が切り換えられたという意味であって、補助部分としては相変わらず焼畑は作られていたのであろう。」

    この記事が面白いですよ。

    http://hisbot.jp/journalfiles/2302/2302_033-042.pdf

    これも中々。

  • >>15812

    > > Pがアボリジニ起源であろうと思うわけです。
    >
    > 多分無いです。すぐに西進したらしいので、Pはその後残ったグループがオースロラノイドと混血しただけでしょ。その点今のアエタ族を出して、ケネウィック人と違いすぎると書いたのは強引でした。

    アボリジニがそんなに混血したとは思えませんがね。

    > マリタ遺跡でほとんどアジア系統が出ないので、おそらく元のKが持っていたハプロしかもってません。
    >
    > > すごくインチキくさい話でしょ?
    >
    > 知ってますが、今のアメリカの遺伝的均一性も網羅できるし馬鹿馬鹿しいといえるほどじゃ無いです。疑わしいとは言えますが。

    考古学に裏付けられなければバカバカしいでしょう。

    > > そんなところで1万年も生活ができていたはずがありません。
    >
    > まあここが苦しいですが、無理だという根拠もそうとう丁寧にやらないと不味いですよ。
    >
    > > それも無い。
    >
    > それは致命的ですね。

    ベリンジア仮説は人が大海を越える事が出来なかったと言う前提で考えついた妄想なのです。
    アフリカから南米に猿が海を越えて渡った。
    ネコ科の猛獣も渡っていると言う事実を忘れている。
    人類学者ってそんなもの。

    > > 日本列島で3万年近く過ごした後、北米に渡ったと考えたほうが良いと思います。
    >
    > いやそれは否定的です。普通にややシベリアから南下した沿海州で良いでしょ…。実際ニヴフがもろPQR持ってるんだから。

    シベリアに人が居たと言う証拠も殆どありません。単発遺跡はオーパーツ扱いでよろしい。

    > > R1は残っています。
    >
    > 何が良いたいか?不明です。何度も書いてますが、ウィキのは下位系統不明に過ぎません。別調査では大半が欧州と同じR1Bって出ています。少数R1Aがあるらしいので、それを纏めてR1と書いた可能性があります。それらが古い可能性はありますけどね。

    ちょっと話が変わりますけれど、下図
    P2がフィリピンに居て、その下位グループQが南北アメリカ、中央アジアに分布している。
    Pって比較的新しいハプロですから、Qも中央アジアに行ってからシベリア経由でアメリカに渡ったと言うのには無理がある。
    アボリジニがそのゲノムを持っていたら、南米にアボリジニの遺伝子もある事だし、直接東南アジアから渡ったと考えて方がよさそうでしょ。
    直接 海を越えたと考えた方が良いと言う証拠は山ほどある。
    R1も海を越えて渡ったんですよ。

    > アメリカに古いR1のみのハプロがあるってデータが無いと何を言ってるんだ?となります。
    >
    > > マリタ人の残したマンモスの牙で作った像が妙に写実的で旧石器時代のものにしてはおかしい。
    > もっと西方の1万年前くらいの遺跡から出た石像によく似ている。
    >
    > ふむ1つの証拠としてですね。ただあそこってかなり後まで住んでて、階層になってるかもしれませんよ。それは論文から無いって言い切れないと。私はそんなものは読んでいません。
    >
    > > 遺伝研の系統樹でも縄文人よりマリタ人の発生は遅くなっている。
    >
    > 分子時計は滅茶苦茶狂うので有名です。古いほどね。

    マリタ人はそんなに古くない。

    > > 通説が通説になった後、通説に沿うような研究発表がいっぱい出てきますが、それにもインチキが多い。
    >
    > まあそれはあります。

    旧石器ねつ造を補強したナウマンゾウの脂とかね。

    Y-DNAで見る日本人のルーツ > > Pがアボリジニ起源であろうと思うわけです。 >  > 多分無いです。

  • >>15827

    > Pって比較的新しいハプロですから、Qも中央アジアに行ってからシベリア経由でアメリカに渡ったと言うのには無理がある。

    図を見ましたが、無理があるって意味の無理が理解できません。

    > アボリジニがそのゲノムを持っていたら、南米にアボリジニの遺伝子もある事だし、直接東南アジアから渡ったと考えて方がよさそうでしょ。

    ありえません。初期アメリンド集団にもしC1bが混ざっていたら、まずそのハプロが残るし、残らなくても核ゲノムに与える影響は飛躍的に高くなるって見解がありました。単独でC1bはアメリカに来たようです。

    > マリタ人はそんなに古くない。

    無党派さんの新しいって見解がどうも信用できないにつきます。

  • 菜畑遺蹟では「コメ以外にも、アワ、ソバ、大豆、などの穀物類に加えて、メロン、ゴボウ、栗、桃などの果実・根菜類も栽培していたことが判明した。中でもメロンが縄文後期に栽培されていたことは大きな驚きだった。さらに平成元年の発掘で儀式に用いたと思われる形のままの数頭のブタの骨が出土し、ブタが家畜化されていたことを裏づけた」 尚、この遺蹟からは石包丁、クワ、カマ、などの農機具、甕、壺、スプーン、フォーク、などの食器類などなどが出土している」
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    縄文晩期或いは弥生早期の時期の菜畑遺跡の住民は意外に食生活にバリエーション
    あったのですね
    この時代は稲作だけに注目が集まりますが、現代の日本人はどういうわけか
    日本人は稲作民族と決めつけているが、菜畑遺跡から考えるとそうとも言えないのでは
    豚も食していたし、畑作で栽培される大豆などは米と並んで日本人にはなくては
    ならないものであることは現代の日本人の食生活を考えればわかります
    当時既にメロンが栽培されているのは驚きです、なぜこのことに注目しないのだろう
    それにスプーンやフォークも使っていたのだから、この時代の印象が変わりますよね

  • >>15813

    > > Pがアボリジニ起源であろうと思うわけです。
    >
    > 多分無いです。すぐに西進したらしいので、Pはその後残ったグループがオースロラノイドと混血しただけでしょ。その点今のアエタ族を出して、ケネウィック人と違いすぎると書いたのは強引でした。

    アボリジニがそんなに混血したとは思えませんがね。

    > マリタ遺跡でほとんどアジア系統が出ないので、おそらく元のKが持っていたハプロしかもってません。
    >
    > > すごくインチキくさい話でしょ?
    >
    > 知ってますが、今のアメリカの遺伝的均一性も網羅できるし馬鹿馬鹿しいといえるほどじゃ無いです。疑わしいとは言えますが。

    考古学に裏付けられなければバカバカしいでしょう。

    > > そんなところで1万年も生活ができていたはずがありません。
    >
    > まあここが苦しいですが、無理だという根拠もそうとう丁寧にやらないと不味いですよ。
    >
    > > それも無い。
    >
    > それは致命的ですね。
    >
    > > 日本列島で3万年近く過ごした後、北米に渡ったと考えたほうが良いと思います。
    >
    > いやそれは否定的です。普通にややシベリアから南下した沿海州で良いでしょ…。実際ニヴフがもろPQR持ってるんだから。

    シベリアに人が居たと言う証拠も殆どありません。単発遺跡はオーパーツ扱いでよろしい。

    > > R1は残っています。
    >
    > 何が良いたいか?不明です。何度も書いてますが、ウィキのは下位系統不明に過ぎません。別調査では大半が欧州と同じR1Bって出ています。少数R1Aがあるらしいので、それを纏めてR1と書いた可能性があります。それらが古い可能性はありますけどね。

    ちょっと話が変わりますけれど
    この図を見てください。
    P2がフィリピンに居て、その下位グループQが南北アメリカ、中央アジアに分布している。
    Pって比較的新しいハプロですから、Qも中央アジアに行ってからシベリア経由でアメリカに渡ったと言うのには無理がある。
    アボリジニがそのゲノムを持っていたら、南米にアボリジニの遺伝子もある事だし、直接東南アジアから渡ったと考えて方がよさそうでしょ。


    > アメリカに古いR1のみのハプロがあるってデータが無いと何を言ってるんだ?となります。
    >
    > > マリタ人の残したマンモスの牙で作った像が妙に写実的で旧石器時代のものにしてはおかしい。
    > もっと西方の1万年前くらいの遺跡から出た石像によく似ている。
    >
    > ふむ1つの証拠としてですね。ただあそこってかなり後まで住んでて、階層になってるかもしれませんよ。それは論文から無いって言い切れないと。私はそんなものは読んでいません。
    >
    > > 遺伝研の系統樹でも縄文人よりマリタ人の発生は遅くなっている。
    >
    > 分子時計は滅茶苦茶狂うので有名です。古いほどね。

    マリタ人はそんなに古くない。

    > > 通説が通説になった後、通説に沿うような研究発表がいっぱい出てきますが、それにもインチキが多い。
    >
    > まあそれはあります。

    旧石器ねつ造を補強したナウマンゾウの脂とかね。

    Y-DNAで見る日本人のルーツ > > Pがアボリジニ起源であろうと思うわけです。 >  > 多分無いです。

  • <<
  • 15852 15827
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!