ここから本文です
  • <<
  • 3942 3882
  • >>
  • 3942(最新)

    hon***** 6月24日 01:57

    1965年に、「日韓基本条約」が日本と韓国で結ばれた。
    日本は韓国に対し、韓国朝鮮に投資した資本及び日本人の個別財産の全てを放棄するとともに、約11億ドルの無償資金と借款を援助すること、韓国は対日請求権を放棄することに合意。
    この条約は、当時の韓国大統領である朴正煕大統領(朴槿恵の父親)が、疲弊した韓国経済を立て直そうと日本側に提案して実現した条約。
    この条約締結により、日本は当時、有償又は無償により合計11億ドル以上にものぼる賠償金を支払いました。これは、当時の韓国の国家予算(約3.5億ドル)の3年分に相当する金額です。
    そして、「両国間の財産、請求権の完全かつ最終的な解決」を決定したことにより、これをもって両国合意のもと完全に請求権は終了した。
    そもそも日本は、韓国朝鮮と戦争をしていたわけではなく、日韓併合により多額の投資やインフラ整備、教育文化政策、身分解放などにより朝鮮に近代化をもたらした。
    韓国の謝罪や請求に応じるのではなく、日本は韓国に持ち出した分の返還請求をすべきだったのである。

    もちろん、この時点では「従軍慰安婦問題」などというものは、日本人、韓国人ともにまったく問題として認識してなかった。売春業は、民間が募集運営してたのですから当然です。なお、日本の官憲は、悪徳業者を厳重に摘発逮捕してました。
    そのような事実を示す物的証拠は、たくさん見つかっている。
    従軍慰安婦は戦後のプロパガンダ造語です。

    韓国系の議員や韓国系の官僚は、慰安婦捏造話への迎合をやめなさい。

    「日韓基本条約」
    両締約国は、両締約国及びその国民(法人含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。(個別請求権の問題解決。)
    一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であって1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。(相手国家に対する個別請求権の放棄。)

    https://textream.yahoo.co.jp/message/1835561/cojfdaaa5sa1a6cojfd9tc0afa4ka4da4a4a4fa1ya1ya1y/1/4767

  • >>3938

    >日本は独自の文明の起源を持っていたのです。これを日本文明といいます。<

    我々日本人は、【(中国の)呉(日本では蘇我氏)越(日本では物部氏)同舟(日本)】の
    生活者である。
    神の文明なら構わないが、間違って日本文明という言い方は、ふさわしくない!
    感じな事を間違うようでは、意味が無い!

  • >>3438

    日本列島は、四季のある温暖湿潤な気候で多種多様な植物が育つ環境です。
    また、豊かな海の幸の恵みもあります。
    植物資源だけでなく、海産物も豊富に獲れる、世界でも有数の豊かな土地なのです。
    縄文時代の日本人は、計画的に稗、粟(あわ)、栗、ソバ、豆類など植物の栽培もしていたことがわかっています。
    日本は独自の文明の起源を持っていたのです。これを日本文明といいます。
    日本で出土した最古級の縄文土器は、約17,000年前のものである。
    しかも、この土器は世界最古級の土器です。
    日本では土器が使われるようになると、煮る、蒸す、炊くといった調理法が加わっただけでなく、汁ものの調理が可能になり、木の実などのあく抜きもできるようになって、効率よく栄養を摂取できるようになりました。
    また、土器で飲食物を貯蔵することも可能になりました。
    酒を醸すようにもなりました。
    また集落を作って定住してました。
    子孫繁栄を願う祭祀も土偶を使い行われていたようです。
    南アジア、西アジア、アフリカ、ヨーロッパなどでは、日本に8,000年ほど遅れて土器が作られるようになりました。
    日本は独自の文明の起源を持っていたのです。
    日本は独自の文明を持っていたのです。
    朝鮮半島では、日本より遅れて土器が作られるようになりました。
    また、日本の稲作の開始は、陸稲栽培が約6千年前、水稲栽培が約3千年前まで遡れることになります。
    岡山県の彦崎貝塚の約6千年前の地層から大量の稲のプラントオパールが見つかって、縄文中期には陸稲栽培をしていたことがほぼ確実となりました。
    古墳時代には、鉄製の農具が普及し、水田耕作がより盛んになりました。
    春には豊作を祈願する祈年祭、そして秋には収穫を神々に感謝する新嘗祭が行われるようになりました。現在でも全国の神社でこれらの祭りが行われています。
    朝鮮半島では、水田稲作は6世紀頃までしか遡れません。
    日本が朝鮮半島に稲作を伝えたのです。
    日本は文化、文明の発信地でもあったのです。

  • 皇太子ご夫妻 銀婚式、両陛下と昼食
     銀婚式を迎えた皇太子ご夫妻が、皇居・御所を訪れ、天皇皇后両陛下に挨拶されました。

     報道陣に笑顔で手を振り皇居・御所へ向かわれる皇太子ご夫妻。ご夫妻は、天皇皇后両陛下に招かれ結婚25周年の銀婚式のお祝いを受けられました。

     ご夫妻は、両陛下に銀婚式を迎えたことについて報告したあと、昼食をともにされました。ご夫妻は今月9日に銀婚式を迎えていましたが、両陛下が9日から11日まで福島を訪れていたため、12日のご訪問となりました。

  • >>3924

    邪馬台国の発祥地・投馬国(とまや ←)・邪馬臺(→ やまと)国トカラ列島の宝島。

     (傍流)太伯後の卑弥呼の「邪馬壹国」から、(本流)季歴後の臺与の「邪馬臺国」へ
    【西暦247年3月24日の日の入り時の日蝕(卑弥呼=壹与の死を揶揄)】
    =★西暦247年、卑弥呼の「(南倭→ 南朝)邪馬壹(やまし)国」崩壊。
    【卑弥弓呼(弓遵)立つも、みな従わず】。
    【西暦248年9月5日の、日の出時の日蝕(天照大神=臺与→豊の出現を揶揄)】
    =★西暦248年、台与の「(北倭→ 北朝)邪馬臺(ゆまと)国」成立

  • >>3918

    >邪馬台国の最有力候補地とされる纒向遺跡(奈良県桜井市)の中心的施設跡で出土した
    大量のモモの種について、放射性炭素(C14)年代測定で「西暦135~230年の間に実った可能性が高い」との分析結果が出た。遺跡は邪馬台国より後の4世紀以降とする異論もあるが、卑弥呼(ひみこ)(248年ごろ没)の活動時期と年代が重なる今回の分析は、遺跡が邪馬台国の重要拠点だったとする「畿内説」を強める画期的な研究成果といえる。<

  • >>3918

    第二次世界大戦に負けた日本(長州閥物部氏の軍部)の権利は、全く無い!

  • >>3911

    「突けば槍、薙(な)げば薙刀(なぎなた)、引けば鎌 とにもかくにも外れあらまし」

    昔(江戸時代まで)は、女王→ 太上天皇 → 中皇命と、女性の君臨者だった!
    その下に、統治者・男王が居た。
    女性は、薙刀(なぎなた)を手にした。

    武田信玄を攻めた、なぎなたを持った上杉謙信は、実は、(女性の)君臨者だった!

  • 2018.5.23 10:20

    奈良の古武道「宝蔵院流槍術」で女性が初の初級合格 48歳主婦、男性のみの流派に新風

     奈良発祥の古武道「宝蔵院流槍術(ほうぞういんりゅうそうじゅつ)」で、戦国時代から460年続く流派の歴史で初めて女性伝習者が初級の審査に合格した。京都市の主婦、鈴木八寿子(やすこ)さん(48)。これまで男性だけに門戸が開かれていた流派に新たな風を吹き込み、「末永く続け、杖よりも槍(やり)の似合うおばあちゃんになりたい」と喜びに浸っている。

     宝蔵院流槍術は興福寺の僧・胤栄(いんえい)が16世紀半ばに創始したとされる。穂先が十字型の鎌槍「十文字槍」を用い、「突けば槍、薙(な)げば薙刀(なぎなた)、引けば鎌 とにもかくにも外れあらまし」と詠まれるなど、攻防ともに優れた槍術として発展。江戸時代には多くの藩が取り入れ、全国に広まった。

     奈良や大阪、名古屋、東京のほか、ドイツ・ハンブルクにも道場や稽古場があり、現在は20代前半から70代後半まで約100人の伝習者が技を磨く。

     発祥以来、伝習者は男性のみという伝統を守り続けていたが、伝承を担う奈良宝蔵院流槍術保存会(奈良市)の内部で「伝承のみを理由に女性を断る理由はない」との声が浮上。昨年4月から、女性の伝習者を受け入れることになった。

     鈴木さんは同3月、奈良市で開かれた武道体験イベントで、夫の直(なおし)さん(48)と一緒に宝蔵院流槍術を初体験。それまで武道の経験もなく、スポーツも苦手だったが、「ほんの出来心」(鈴木さん)で、他の2人とともに初の女性伝習者となった。
    産経新聞より引用

  • >>3906

    大嘘を平気で言う、奈良新聞より引用する、
    man*****(G7_lkxJ5tS.qoEBns7HBOsY-)の無知アホ糞馬鹿発言!(嗤)

  • 命日に香る花 - 法華寺の菩提樹満開

     きょう6日は二十四節気の一つ、芒種(ぼうしゅ)。暦の上では稲や麦など芒(のぎ)のあるイネ科の植物の種をまくころ、とされる。実際には、梅雨入り直前で、農家は田植えの真っ最中。

     国宝十一面観音菩薩立像の特別開扉が始まった奈良市法華寺町の法華寺では菩提樹(ぼだいじゅ)の花が満開となった。7日の光明皇后の命日に必ず見ごろを迎えるといい、今年も今月1日ごろから開花。「見ごは今週いっぱい。いい香りがしますよ」と同寺。特別開扉は10日まで。2018.06.06
    奈良新聞より引用

  • >>3896

    九州の出雲を、山陰に持って行ったと同様な、トンデモ記事だな!(嗤)

    >神武天皇の集団は、稲作先進地の北九州から日向に南下したが、水田耕作ができず、奈良盆地に向かったと想定した。<

    間違っている!(嗤)

  • 2017.10.2 07:09

    「神武天皇は2000年前に実在」奈良・橿原神宮で皇学館大・岡田名誉教授が講演 

     奈良県橿原市の橿原神宮で1日、皇学館大名誉教授の岡田登氏(65)が「神武天皇御東遷と橿原宮御即位について」をテーマに講演した。神武天皇の実在性や橿原の地の重要性について主に考古学の見地から論じ、約250人が聞き入った。

     岡田氏は、神武天皇の祖父の山幸彦とその兄の海幸彦が登場する日向(ひゅうが)神話について、「“稲幸彦”が出てこないのは、シラス台地が広がる日向(九州南部)は水田耕作に不向きだったから」と指摘。神武天皇の集団は、稲作先進地の北九州から日向に南下したが、水田耕作ができず、奈良盆地に向かったと想定した。

     また、日本書紀や古事記に記された「神武東征」の海道ルートに沿うように、紀元前後(弥生時代中期末~後期初頭)の高地性集落が存在することなどを指摘し、「神武天皇は2千年前に実在した」と論じた。

     神武天皇が橿原宮で即位した理由については、畝傍(うねび)山麓の橿原遺跡の発掘成果から、「橿原は縄文人の主食であるドングリの木(カシ)が豊かに実り、(日本列島の)東と西の文化の接点に当たる聖地だった」と指摘し、「神武天皇は橿原を水田化せず、神祭りをする杜(もり)として残したのではないか」と推察した。

     神武天皇は実在しないという歴史学界の通説に対しては、「古代人は先祖のやってきた行いを節目節目に歌い、記憶してきた。そうした伝承を記述した日本書紀や古事記は史実をデフォルメしてはいるが、造作はしていない」と断じた。産経新聞より引用

  • >>3885

    吉野ケ里は、畿内の奈良へ移動し、九州の出雲は、山陰に、
    奈良は、九州から畿内に移動している。

     「鳥」=【★統治者(天皇=大臣・男性)】
    鳥【統治者】となりて(鳥翔成)あり通ひつつ見らめども
    人こそ知らめ松【物部氏】は知るらむ  有間の弟・山上臣憶良(巻2・145)

  • >>3885

    真の崇峻(天武)陵は、明日香の高松塚古墳である!
    天帝(北極星)は、(卑弥呼)推古太上天皇、北斗七星は、卑弥弓呼・崇峻(天武)で
    あり、カシオペア座は有間皇子を表している!
     最難解歌
    纏まりし兄星【北斗七星・大海人皇子】つま弾け
    吾が背子【有間皇子】は射立ち成しけん五つ星【カシオペア座】かも  (巻1・9)
      天帝・推古太上天皇(北極星)

  • >>3885

    無知アホ糞馬鹿な hon***** は、それを信じていれば良い!(嗤)

    たとえば、奈良の高松塚古墳の被葬者は、首無し遺体の崇峻天武である!
    聖武太上天皇の陵も一応奈良になっている。
    だが、香春の河内王陵が人麻呂公の墓である。

  • >>3882


    > >石棺のなかに眠っている2人の被葬者として、蘇我馬子に暗殺された穴穂部皇子(あなほべのみこ)や宣化天皇の皇子とされる宅部皇子(やかべのみこ)、崇峻天皇といった人物が推定されています<。
    >
    > 藤ノ木古墳に入っているのは、
    > 【▲矛圏 (鳩派 物部氏)】王の剣・(親)孝徳天皇と
    > (▼鷹派物部氏 崇峻・天武に殺された子)有馬皇子




    孝徳天皇の陵(みささぎ)は、宮内庁により大阪府南河内郡太子町大字山田にある大阪磯長陵(おおさかのしながのみささぎ)に治定されている。公式形式は円丘。遺跡名は「山田上ノ山古墳」(円墳、直径32メートル)。

    『日本書紀』では天皇は白雉5年(654年)10月の崩御後、同年12月に「大坂磯長陵」に葬られたとする。

    有間皇子については、
    和歌山県・藤白神社の境内には皇子を祀った有間皇子神社があり、「藤白の み坂を越ゆと 白たへの わが衣手は ぬれにけるかも」と刻まれた万葉歌碑や歌曲碑も建立されています。

  • >>3882

    >石棺のなかに眠っている2人の被葬者として、蘇我馬子に暗殺された穴穂部皇子(あなほべのみこ)や宣化天皇の皇子とされる宅部皇子(やかべのみこ)、崇峻天皇といった人物が推定されています<。

    藤ノ木古墳に入っているのは、
    【▲矛圏 (鳩派 物部氏)】王の剣・(親)孝徳天皇と
    (▼鷹派物部氏 崇峻・天武に殺された子)有馬皇子。

  • >>3866

    > > > 2018.4.29 21:00
    > > >
    > > > みやびやかな蹴鞠に歓声 奈良・談山神社
    > > >
    > > >  奈良県桜井市の談山神社で29日、けまり祭が開かれた。鞠水干と呼ばれる鮮やかな上衣に袴、烏帽子姿の8人が輪になって鹿革の鞠を蹴り続けると、歓声が上がった。
    > > >
    > > >  談山神社は藤原鎌足を祭る。鎌足と中大兄皇子が蹴鞠会で知り合ったという故事にちなみ、毎年、けまり祭を春と秋に催している。
    > > > 産経新聞より引用
    > > 産経新聞より引用
    > https://www.sankei.com/west/photos/180429/wst1804290035-p1.html
    >
    >
    >
    > 世界遺産・法隆寺から徒歩10分。その西方に位置する藤ノ木古墳。
    >
    > 金銅製の馬具や装身具類、刀剣類など、現在は国宝に指定されているきらびやかな副葬品が多数出土したことで全国的に知られる藤ノ木古墳(ふじのきこふん)は、奈良県斑鳩町にある古墳。現在は所在地の字名をとって「藤ノ木古墳」と呼ばれていますが、古文書類では「ミササキ」あるいは「陵山」と呼ばれており、藤ノ木古墳が天皇あるいは皇族クラスの人物を埋葬した陵墓であると見なされていたことがうかがえます。事実、研究者のあいだでは石室内に置かれていた石棺のなかに眠っている2人の被葬者として、蘇我馬子に暗殺された穴穂部皇子(あなほべのみこ)や宣化天皇の皇子とされる宅部皇子(やかべのみこ)、崇峻天皇といった人物が推定されています。
    >
    >
    > >藤ノ木古墳は騎馬民族の証
    >
    >
    > そもそも騎馬民族とは、どの民族のことですか?
    > 藤ノ木古墳が天皇あるいは皇族クラスの人物を埋葬した陵墓であると考えられます 。


    石棺のなかに眠っている2人の被葬者として、蘇我馬子に暗殺された穴穂部皇子(あなほべのみこ)や宣化天皇の皇子とされる宅部皇子(やかべのみこ)、崇峻天皇といった人物が推定されています。

  • <<
  • 3942 3882
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順