ここから本文です

日本語の起源

  • 42,068
  • 8
  • 2018/04/20 19:28
  • rss
  • 1

    *****

    日本語と韓国語というのは、発音や語順、「助詞」「助動詞」の存在やそっくりな語彙が存在するなど、非常によく似ています。

    日本語と韓国語は、古代には方言程度の差しかなく、互いに意思疎通ができたという話も聞いたことがありますが、そうなのでしょうか?

    アイヌ語や琉球語との関係は?
    そして今話題の「縄文語」とは?

    日本語の起源について、話し合いましょう。

  • <<
  • 42068 42049
  • >>
  • >>42042

    >  文庫新刊の所に佐藤洋一郎氏の『稲の日本史』が並べてあったので、購入したら、平成14年角川選書発行の本を、角川ソフィア文庫で出した、と言う事でした。殆ど手直しもなく、騙された。一応読み終えましたが、それによると弥生時代の主食はどうも堅果類で、イネよりも、ドングリが優占していたらしい。

    弥生はドングリなど堅果類が主食として優先されたというのは、目から鱗ですね。
    弥生のイメージは田んぼで黄色くなった稲穂を摘む風景ですから、実は田んぼの稲穂は一部であって、その田んぼの近くでは陸稲、山肌ではドングリや関西では椎などが栽培されていて、こちらのほうが中心だったとなれば、ぜんぜん違う世界ですね。

    > > > > そして、水田稲作文化の周縁には縄文文化は命脈を保っていて、複合的な文化並立状態にあると考えられます。
    > > > > 近代化というのは、その二重の文化の脇に現れた工業とそのための資源獲得と製品販売の3つの構造から生まれる文化の拡大のことであり、この新しい文化は縄文文化や弥生文化とは別の文化です。
    > > > > 今は、この第三の文化が隆盛を続けています。∩∩
    >
    >  しかし人口減は問題ですね

    人口減は、本当に問題です。∩∩

  • >>42046

    > > >  接頭辞で言えば、例えば「か細い」「か弱い」の「か」、「容易い(たやすい)」「頼る」の「た」(「頼る」は「た」+「依る」とする)などです。これが南島語族にある
    > >
    > > なるほど、それが接頭辞ですか。
    > > ははははは。
    > > 勉強になります。∩∩
    >
    >  他に崎山氏は「ま」(真っ赤、真っ黒、真白)「ハ]<pa(はさみ=は+狭:はふる」=は+振る:ハがす:ハばかる)とか、南島語族由来として、8つ、接尾辞を一つ挙げています

    確かに、真っ赤、真っ青、か細い、か弱いなど強調する言い方がありますね。
    これは、南方系の言い方なんですね。
    接頭語ですか。
    ははははは。
    勉強になります。∩∩

  • >>42052

    > Asi「Y-O1a 満州5.7%、朝鮮2.6、日本3.4、華北0、華南15.0、台湾原住民89.6、フィリピン42.5、タイ5.3…一方、華北は、0%なのが特に目立つ。Y-O1aは、日本を経て朝鮮、満州へと北上したことが想定される」。
    >
    > 君のデータは出所が分らないから誰も信用できない。
    > 出所くらいは添えなさい。

    人のことが言えるかよ。
    出所は、ウィキ「日本人」。

    > 日本人のO1=4%というのは西日本のみのサンプル数わずか97のデータだ(ウィキ)。NO*が2%。
    >
    > 君は自分の都合が良いデータを選んでいる。そういう人間は学問に不適格ですよ。
    > ウィキに載っているデータでは他にサンプル数137でO1a=0%、サンプル数259でO1a=0%もあるはずだ。
    >
    > 「日本で最も詳細かつ最大のデータ(中堀・佐藤)」(斎藤『日本人の源流』)ではO1aは1%に過ぎない。1%に過ぎないO1aやN系統集団が日本語に影響を及ぼした考えるのは不可能だ。

    はいはい、ごたくは、たくさん。

    > 日本のO1aが中国大陸・半島経由でやって来たというのは、そうだろう。O1aもO1b同様に中国内陸部では少ないが、遼寧の満洲族にもO1aが6%(n=261)、中央アジアのクルグズ人にも6%、四川省西部ヤージャン・チベット人に21%見られる。華北4%、華東20%、華南15%。

    華北が圧倒的に少ないことに、変わりはない。

    > ただし、彼らがオーストロネシア語を保持して渡来してきたとは言えない。すでに漢語等に乗り換えていたに違いない。N1集団の場合も同じ。ウラル語を行う彼らが日本にやって来たとは言えない。

    渡来時期をいつに想定してるのさ。
    ワイは、1万2000年前、あるいは6000年前。
    中国南部からやって来た。

    > もしかしたら、NO*2%のみなさんは固有の言語を持って日本に来たかもしれない。日本語は排他的にy-NO、とくにO1b2とO2(旧O3)の言語であるが、高度に混合言語なので系統が分からないだけだ。

    日本語のベースはD1b語、その後1万2000年前に南九州にやってきたのはO1a語だろう。
    そうでなけりゃ、日本語とタガログ語の身体語彙の超親近性の説明がつかないよっ。∩∩

  • >>41726

    > >  日本は歴史的に、どうも中央政権が、海洋国家だという意識を持たなかった。辺境の海民は別ですが、同時に彼らは、余り明瞭な国家意識を持たなかった
    >
    > 東アジアの大陸国である中華の王朝は、伝統的に海禁策をとり、それにならって朝鮮半島の国も海禁策をとっていました。
    > 日本は、こうした中華の国や朝鮮半島の国と海路による限定的な交易を行っていましたが、やはり経済範囲が列島内での単独市場であり、そのため独立的でありましたから、海洋国家の意識も実態もなかったのでしょう。
    > 日本が本格的な工業製品の輸出立国になったのは、最近ではないのでしょうか。
    > 高坂氏などの海洋国論が出てくるのも、高度成長期と軌を一にしたものではなかったでしょうか。
    > まあ、海洋通商国家日本の確立は、これからではないでしょうか。

    最終的に政権を取った大和王朝が大陸騎馬民族系だったからでしょう。
    縄文人は完全な海洋民で、日本海を駆け巡っていた事は間違いありません。
    弥生時代においても倭人伝に記された倭人は明らかに海洋民。
    古墳時代以後になると急速に海への関心を失っていったように見える。
    日本からあちらに言った記録は少なく、あちらから来た記録が多い。(記紀は大和王朝が中華思想で書かれていたためかもしれないけれど)
    平安時代も渤海との交流があったけれど、渤海から来るのが圧倒的に多く、日本からあちらに行くのは少なかった。
    唐との交流も新羅の助けを必要とした。
    支配者が海洋民ではなかったからの可能性があるのでは?

  • >>42049

    > m)ようやく判ったみたいね。
    >
    > hn) ?日本の経済的現状と、歴史学界や考古学界の研究に関する話とは直接は関係がない。
    >  考古学界は世界の考古学界とも連動している。国際化の流れの中で、日本だけが勝手な歴史像を組み立てられる筈もない
    >
    > > > > やっているのが日本の偽保守でしょ。歴史を誤魔化したい
    > 先の大戦はアメリカの為に日本を犠牲にする事が目的だった
    > 戦後の奇跡と言われる復興はアメリカのお陰
    > 日本人の勤勉さも寄与したが、アメリカが助けなければおき得なかった
    > アメリカは将来、再び日本を生贄にして世界制覇をする目的のため日本の復興を助けた
    > 莫迦ウヨは自分たちの実力かのように誤解しているがそんなことは無い。
    > アメリカ(ユ○ヤ)は日本人など人間と思っていない
    >
    > > >  最後の一行については、ユダヤ人と言うよりむしろWASPについて当たっている部分が⦅ある⦆と思うが、それまでの部分は、典型的な反日反米の言説。⦅どう⦆しようもない
    >
    > > > (中略)
    >
    > m)安倍も偽右翼の売国奴
    >
    > hn)それを言うなら野党の売国奴にも目を向けて初めて中立的になる
    > 安倍が特に売国奴だとは思わない
    >
    > > > > 駐留米軍司令官の前で直立不動で緊張しまくっている写真を見てもそんなことが言えるの?
    > お友達には国有財産をただでくれてやるように財務省を動かしたり、総理の意向で国策を捻じ曲げたりする輩を、売国奴じゃ無いとは、自分が売国奴の証拠
    >
    > > >  その真実についてもマスゴミの情報操作の可能性がありそう
    >  まあ明らかにアのwifeはおかしいが。で何故赤軍派⦅シンパ⦆の辻〇清〇が地元で起したモリカケ類似問題は、うやむやになり、取り上げた維新の議員が「議院の品位を落とした」事になるの?
    >
    > > 典型的莫迦ネトウヨの反応ですなあ
    > 維新の議員はあの話に何の根拠も無かったとして謝罪に追い込まれたでしょ
    > ttps://www.a(略)
    >
    >  だから、マスゴミの情報操作があると言っているのですが、わからない?
    >  問題の二人とも、同じ大阪府下の隣接した小選挙区から出馬した。地元の情報があるのですよ
    >
    > > あんたは安倍一派のネトウヨ調教師の放つ、フェイクニュースを信じちゃうような莫迦ネトウヨだったわけ。
    >
    >  あれだけ情報操作を言い立てる無党派さんが、サヨクには甘い

    ネトウヨの特徴って、テレビも見ない、新聞は読まない、偶に読むのは安倍晋三御用達の産経新聞のみ。
    情報は主にネットでネトウヨハンドラーの発するフェイクニュースを見る。
    こういうのは若い連中におおいが、あんたは老人の癖に正にネトウヨそのもの。
    マスコミは安倍に忖度して安倍の真実売国奴を報道していない。
    安倍の統一教会との親密ぶりを報道すれば一発でおしまいになる話しを報道しないのは、安部は警察検察税務署全てを押さえていて、まともに報道したらどういう事になるかわからないから。
    ネトウヨも安倍と反日カルトの統一教会の仲は解っていて、安倍を批判する人間を反日と批判しなから、安倍と駆るとの関係はスルーする。
    あんたが反日人間である事はこれからも明らか。

  • >>42037

    > > > ところで、歴博の弥生時代の遡及を否定しようとするときに、無党派さんは、佐倉の歴博とは違う奈良の橿考研や奈文研の主な対象の箸墓とかの邪馬台国問題絡みの話を持ち出すが、それはなぜ?佐原眞氏か何かとの関連で何か言いたいの?
    > >
    > > 佐原氏は旧石器捏造でも重要な役割をしている。
    > > そして歴博と奈良文研、両方で所長を務めた。
    > > 奈良文研で年輪年代法を薦めたのは佐原氏だった。
    > > 歴博に炭素年代法を薦めたのも彼。
    > > 奈良文研の年輪年代法はいまや誰からも省みられない。
    > > 歴博が出した箸墓の年代は畿内説の学者からさえ笑われている。
    >
    >  なるほど。
    >  しかし佐原氏は視野の広い考古学者として、外国の研究動向にも詳しく、従って、年輪年代法や炭素14年代のMS法などを日本に導入するようにしたのは、その先見性の表れでもある。
    >  旧石器捏造を見抜けなかったのは、不明としか言いようがないが、彼自身は弥生z代の研究者であり、既に実務から退いていたから、TH大系の関与度とは意味合いが違う

    邪馬台国畿内説そのものが捏造なので、佐原氏も捏造に加担するため、輪年代法や炭素年代法を使おうとしたんだろうね。

  • >>42036

    > m) 箸墓の年代の解釈で明らかな捏造解釈をしている
    >
    > > > ところで、歴博の弥生時代の遡及を否定しようとするときに、無党派さんは、佐倉の歴博とは違う奈良の橿考研や奈文研の主な対象の箸墓とかの邪馬台国問題絡みの話を持ち出すが、それはなぜ?佐原眞氏か何かとの関連で何か言いたいの?
    >  とっくにもう死んでいるのに
    >
    > hn)「解釈が捏造」ね。「捏造」というインパクトのある語彙を使用して、自説を有利にしようとする印象操作以外の何物でもない
    >
    > m) 2世紀後半のデータを三世紀にしたら捏造だろ
    >
    > hn)資料がきちんとした学術的根拠があり、且つ測定方法その他も学問的に確立されたものであり(略)、且つ測定機関にてきちんと測定された生の測定値と較正値も公表されている。学問の王道を踏んでいるのに、ご自分の仮説に合わないからと言って、「捏造」扱いする
    >
    > m) だったら箸墓は2世紀後半にしろよ
    > それが学者の有るべき姿だ
    >
    > hn)どうしてそうなるの?
    >  較正曲線の採り方などで、無党派さんの解釈しか成立しないわけではないでしょうが
    >
    > m) ご都合主義の極みだよ
    > 弥生時代開始は同じ条件で前950年としたのに、箸墓では170年くらいのデータを捻じ曲げて230年に繰り下げた
    >
    > > >  それを同じ考古学者が出したと?同時代でなければ、較正の条件も変わって来るとは考えないの?
    >
    > > 較正の条件が、地域によって変わったり、時代によって変わったりするなら、測定の意味がないだろうね
    >
    >  海洋リザーバ―効果等は別にしても、同時代であれば、おおむね地域差は無い、として構成しているのでしょうね。時代差があるからこそ較正が必要になる

    較正は勝手にやってはいかん。

    > > 誤差を20%くらい見るならそれはそれでいいだろうが
    >
    >  誤差も較正の条件で決まるが、時代を絞らぬのであれば、年代測定の意味がない
    >
    > hn) 較正値は統計学的に何%水準で何年±誤差で出される。その中からどう実年代を考えるかは解釈の余地がある
    >
    > > > > 彼らは数年しか誤差を認めないから、無理
    >
    > > > 箸墓と弥生⦅時⦆代の開始期の土器の年代測定を同じ考古学者が行ったの?
    >
    > > 同じ歴博でしょ?
    >
    >  奈分権や橿考研では?

    奈良文研はともかく、橿考研は歴博年代を馬鹿にしている。

    > > > > 60年も70年もの誤差があってはいけない
    > 特に邪馬台国論争では、意味が無くなる
    >
    >  邪馬台国問題では賛成

  • >>42033

    > m) あんたはね、中国で稲を栽培している過程で熱帯ジャポニカも生まれたと言っていたんだよ。
    > 忘れたか?
    >
    > hn)「祖先型」ジャポニカが栽培イネ、特にジャポニカ亜種の3生態型全ての品種の祖先である以上、そうなるのが、倉田,Hiang氏らの説。私はそれを説明した筈
    >  当然の話に何を得意そうに、「忘れたか?」だって?
    >  一体何を言いたいのですか。何か変な勘違いをされているのでは?
    >
    > m) 東南アジアで熱帯ジャポニカが古くから栽培されていて、水田稲作は3千5百年前くらいに南下してきたんだよ
    >
    > > >  東南アジアの熱帯ジャポニカの栽培が、華南より古いという「考古学的証拠」が存在するとでも?
    >
    > > 熱帯ジャポニカと言うふるい形質のイネが南方で栽培されているという事は根拠だよ
    > 中国で温帯ジャポニカと言う先進的なイネが開発された後に南下してきたのなら、南方人も先進的なイネを栽培するだろう
    > あんたの狂った頭では考えられんかね?
    >
    >  「生態型」つまりその土地の環境にあった生態の栽培イネが、熱帯では「熱帯ジャポニカ」。温帯ジャポニカでも栽培可能でも、焼畑農業などでは、現存熱帯ジャポニカ品種が適合している
    >
    > > しかも、イネは熱帯性植物で普通には温帯では自生できない。温帯で先に栽培されて南下することはありえないと何度も言っているが狂った頭では理解できないみたいだね
    >
    >  不明。宮本一夫氏の言うような温帯に適応した野生種が存在したかもしれないから

    話を分散させるなよ。
    馬鹿の盲説を取り上げていては纏まらなくなる。
    話の始め、倉田のり説に絞って議論しな。

    > > > 水田農耕が華南より遥かに遅いのが、東南アジアの稲作の起源が中国華南より古い考古学的証拠になるわけでもない
    >
    > > あんたの狂った頭ではね
    >
    >  優秀な研究者の頭でも無党派さんとは異なった結論を出しているのにね
    >
    > > > > 東南アジアの熱帯ジャポニカ栽培は中国の稲栽培に影響を与えた可能性はあっても、その逆は3500年前にしかならないんだよ。考古学からそれは確実だ
    >
    > > >  中国で水稲農耕が始まったが、焼畑がなかった、という証拠など全くない
    >
    > > 上記。よく考えな
    >
    >  御自分がね
    >
    > > >  考古学的証拠がないのであれば、遺伝学的に推測する。で、少数の遺伝子座よりも、網羅的解析の方が証拠能力が高いのは、常識。55>4ですよ
    >
    > > 現在の遺伝子分布はなんの証拠にもならない。動かなかったと言う証明が無ければ
    >
    >  屁理屈

    あんたの話には考古学的証明がない。
    こちらには考古学の裏付けがある。

  • >>42029

    > (略)
    > hn)この「側方」も「頂上からではない」という意味では正しいですが、後の前方部側に開いていた通路から運び込まれた、と考えられていますので、訂正します
    >
    > m)あんたは勉強不足。もっと勉強してから出直してくれ
    > もう20年近く論争やっているんだろ?
    >
    > hn)「円墳」の頂上からではなく、その(後に前方部が築造される)横からですよ、という意味であり、無党派さんの信奉する旧説の「上から」搬入説に対しては、側方から、と広義には言える。前方後円墳の場合は、後に築かれる前方部方向に通路があったのであり、頂上から棺や遺体が搬入されたのではない、という事実は前提にするべき
    >
    > m)そりゃあ、かってに人の墓に遺体を入れちゃう不逞の輩がいたんだろう。築造後だいぶ年月がたってからね
    >
    > hn)既に説召しましたが、講演者の言葉に、側方(横)から入れた、という言葉があったので、不用意にそれを使用したが、まあ当人が使用している以上、私の言葉が特に間違っていたわけでもない
    >  それと後代の「不逞の輩」が⦅入⦆れたとしたら、むしろ完成した前方後円墳の一部に⦅掘⦆って埋葬した、と言う事でしょう。例の埼玉の稲荷山古墳の鉄剣銘鉄剣の所持者のようにね
    >
    > > > > 勉強不足だったことを見止まるんだね。
    >
    > > > 無党派さんも勉強不足だったことを認めるべきですね
    > いまだに頂上からの⦅搬入説』を信じ切っている
    >
    > > 私は古墳に関してあんたよりはるかに良く知っているよ
    >
    >  で近縁嗚地検はご存じない
    >
    > > 外国の古墳まで調べてね
    >
    >  例によって勝手読みで、著者の解釈とは異なっていたりするのでは?
    >
    > > 日本の支石墓は浙江省にルーツがある事
    > 方形周溝墓も中国の土敦墓がルーツである事
    > 四隅突出墓は満州に起源がある事
    > 前方後円墳は匈奴の墓がルーツである事
    > 初期古墳は全て頂上からだ
    >
    >  全部まともな証拠がない
    >
    > > あんたは何か出鱈目学者の間違った本から間違った知識を得たに過ぎない
    >
    >  前方後円墳を研究している専門家の真摯な築造法の研究を無視s多「お話」を聞く必要もない
    >
    > > 石塚古墳が横から埋葬されたってか?
    > この莫迦や労
    >
    >  石塚古墳は知らない。但し箸墓などの前方後円墳が寿陵であり、当初は円墳で、後の前方部と繋がる方向に通路があり、遺体は棺と共に通路から搬入され、前方部を築造し、最後に繋ぎ部分を築造した

    箸墓だって竪穴式。ホケノ山だって竪穴式だろ。
    あんたは古代史を論じる資格がないくらい無知だ。

  • >>42024

    > (略)
    > m)水耕稲作(温帯ジャポニカ)が珠江中流域で始まったのではなく、長江下流域で始まったのは自明の事。水田遺構は河姆渡遺跡にあるし、熱帯で温帯ジャポニカがうまれるわけも無い
    >
    > hn)それは別に議論の対象になることであり、栽培種が珠江中流域の野生種から起源した事実とは直接的関係はない
    >
    > m) へえ又、珍説を編み出したね。
    > 珠江流域から長江人が野生稲を持っていって栽培したってのかね?
    > 苦し紛れに色々珍説を考えるものだ
    >
    > hn)イネの採集か栽培かは別にして、長江下流域や河口域よりも、長江中流域が年代的に古い事は、無党派さんもお認めの考古学的事実。で、長江中流域には珠江流域との多くの接点があることは地図を見れば一目瞭然
    >
    > > > > 南方からモミが持ち込まれた可能性は高いだろうが、栽培に成功していた証拠はない
    > プラントオパールが出たら栽培の成功になる
    >
    > > > 長江中流域でイネのプラント・オパールが出ていないとでも?
    > 下流域や河口域より古いでしょうが
    >
    > > 長江で出ていても問題が無い。珠江で出ていなければ、あんたや倉田氏の話は出鱈目なんだよ
    > 長江下流域ではプラントオパールよりイネ藁まで出ているんだよ
    >
    >  長江文明を紹介した国際日本文化研究センターの安田喜憲氏の著書を読めば、長江中流域の南部として桂林を捉えている。で桂林は珠江本流の流域。イネは長江中流域が先に利用されていた。採集か栽培かは別にまずそれが議論の大前提。栽培イネは野生種から起源するがそれも栽培以前に採集があることは前提
    >
    > m)河姆渡遺跡からはインディカ種も熱帯ジャポニカも出ている
    > 色々な野生種イネを栽培して、選別試行錯誤を繰り返した結果、熱帯ジャポニカから温帯ジャポニカが生まれたと考えるのが普通だろう
    > 7~8千年前から始まって、温帯ジャポニカが生まれたのは6千年前くらいになるようだ
    > 6千年前くらいになると周辺にも水耕稲作の遺跡も増えてくる
    >
    > > >  河姆渡遺跡はジャポニカ種のみしか確認されていない筈だが?
    >
    > > いいや、インディカ種も出ている
    >
    >  その資料は明示を。佐藤洋一郎『稲の日本史』を新刊だと騙されて購入し読み終えたが、何処にもそんな話は出てrこないし、勉誠出版の佐藤氏の対談集『縄文農耕を捉え直す』という古い本にも出て来ないし、宮本一夫氏の昨年出版の本にも出て来ない

     こうして、インディカ、ジャポニカの両方が長江の中・下流で生れた。游修齢は、河姆渡遺跡の出土米の7割がインディカ、3割がジャポニカとした。しかし、佐藤洋一郎氏は、「もしインディカとジャポニカが違った祖先からきたということになれば、ジャポニカだけが長江で生れたという・・仮説もまた生きてくる」し、この仮説の方が自然であるとする。氏は、「他殖性をもち、頻繁に自然交配する野生稲」が「インディカ型とジャポニカ型」に分かれ続けることはありえないので、長江で野生稲がインディカとジャポニカに分かれるとは考え難いとして、ジャポニカ長江起源説を主張するのである(佐藤洋一郎『DNAが語る稲作文明』日本放送出版協会、1996年、166-8頁)。

  • >>42023

    > 無党派「専門家では学問が細分化され過ぎていて、こう言う視点で日本人の起源を考える事が出来る学者は殆ど居ないだろう」。
    >
    > 日本人の起源は、yDNAでは7割がユーラシア系、うち6割が東アジア系。3割がネグリート系。
    > 全ゲノムでは9割が北東アジア系、1割が雑多な縄文人系。

    その説は古い。20年前の旧説。

    > 日本語の起源については難しい。言語はDNAよりずっと速く入れ替る。系統は東アジア諸言語でそれらの混合体だと言える。
    > 外見は非漢字文化圏の人が見れば漢語だ。

    東アジアの言語も東南アジアAN語から別れたものさ。
    そして、日本へは満州あたりで大きく変化した後に再び逆流してきたのだ。
    それから、稲作農民によって齎された中国語も入っている。

  • >>42022

    > 形だけを見ているからそうなる。似てていても関係があるとは限らない。基本中の基本。
    >
    > 「手」の語はゲルマン(例:hand)、スラブ(ruka)、インド・アーリア(haath)で語源が異なる。
    > 印欧語だからといってすべての語が同じ語に遡るわけではない。それぞれ違う語から派生させているのだ。
    > 自前の語も多い。
    >
    > 形が似てても来歴が違う。
    > 南シベリアのセリクープ人が言語はウラル系で風貌は周辺民族と変わらないが、yDNAはインディアン系Qのように。
    > チミも北東アジア系の姿をしているのにネグリート系yDNAだろう?
    >
    > 逆にフィン人とネネツ人は顔が違ってもウラルだ。

    人間がその出身地からどのように移動したかは、Y-DNA移動マップで次々に明らかになっている。
    そのマップでY-Nは東南アジアから中国経由でシベリア→フィンと移動した事がわかっている。
    Y-Rはインドから中東を経て欧州に入った事が解っている。
    欧州の新石器時代は7千年まえくらいから始まっているのだから、言語は東南アジアとインドの合成語という事になるよ。
    まさか
    1万年前~7千年前にやって来た人間が言語を持っていなかったとは言うまいね。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>42035

    Asi「Y-O1a 満州5.7%、朝鮮2.6、日本3.4、華北0、華南15.0、台湾原住民89.6、フィリピン42.5、タイ5.3…一方、華北は、0%なのが特に目立つ。Y-O1aは、日本を経て朝鮮、満州へと北上したことが想定される」。

    君のデータは出所が分らないから誰も信用できない。
    出所くらいは添えなさい。

    日本人のO1=4%というのは西日本のみのサンプル数わずか97のデータだ(ウィキ)。NO*が2%。

    君は自分の都合が良いデータを選んでいる。そういう人間は学問に不適格ですよ。
    ウィキに載っているデータでは他にサンプル数137でO1a=0%、サンプル数259でO1a=0%もあるはずだ。

    「日本で最も詳細かつ最大のデータ(中堀・佐藤)」(斎藤『日本人の源流』)ではO1aは1%に過ぎない。1%に過ぎないO1aやN系統集団が日本語に影響を及ぼした考えるのは不可能だ。

    日本のO1aが中国大陸・半島経由でやって来たというのは、そうだろう。O1aもO1b同様に中国内陸部では少ないが、遼寧の満洲族にもO1aが6%(n=261)、中央アジアのクルグズ人にも6%、四川省西部ヤージャン・チベット人に21%見られる。華北4%、華東20%、華南15%。

    ただし、彼らがオーストロネシア語を保持して渡来してきたとは言えない。すでに漢語等に乗り換えていたに違いない。N1集団の場合も同じ。ウラル語を行う彼らが日本にやって来たとは言えない。

    もしかしたら、NO*2%のみなさんは固有の言語を持って日本に来たかもしれない。日本語は排他的にy-NO、とくにO1b2とO2(旧O3)の言語であるが、高度に混合言語なので系統が分からないだけだ。

  • >>42050

    「ハプロ言語論」では、言語を次のように区別する:

    (1)四大正統ハプロ語族(他は、混合諸語)
    ① アフロ・アジア語(超人語族)
    ② テュルク(新人語族)
    ③ 羌語(新人語族)
    ③ 印欧語(新人語族)

    (2)ハプログループと言語による大まかな分類
    ① y-J:超人語類
    ② K2:新人語類
    ③ F, G, H, I:旧人語類
    ④ A, B, C, E:原人語類
    ⑤ D:マボロシ諸語

    日本語の起源 「ハプロ言語論」では、言語を次のように区別する:  (1)四大正統ハプロ語族(他は、混合諸語) ①

  • >>42048

    hn「(1)私は日本語の「イヌ」はツングース諸語と同源だろうと思っているよ。これは村山七郎・国分直一の対談集に、多くの語形が示されていた…(2)ツングース系の諸語の中には,[ng」が語頭子音として存在する者言語もあるから、鳴き声起源だった可能性もすてきれない」。

    君たちは現代人のy-C2頻度によって「ツングース=C2」という第一印象に惑わされ、「ハプロ言語論」の基本を忘れている。hn君については古い「アルタイ語説」から脱しきれていない。

    ハプロ言語論では系統に過度にこだわる必要がない代わりに、ハプロ力学・地政学を重視するのだったね。

    ハプロ力学・地政学においてはy-R1とy-O2(旧O3)が主要なアクターとなる。ヨーロッパと東アジアという発展する可能性のある地域に土地をあてがわれた民に他ならないからだ。
    アルハムドゥリッラー!

    かかるハプロ言語論においてはy-C2固有の言語は存在しない。
    早い時期に分かれ、人口希薄な広大な極地に散らばって存在していたからだ。y-D固有の言語が存在しないのと同様だが、C2集団による言語的影響については排除できない。

    また、小規模集団が沿海州から日本に流れ着いたこと以外に、日本語にC2集団の言語が影響を及ぼした歴史的事実も存在しない。

    日本語は排他的にy-NO、とくにO1b2とO2(旧O3)の言語であるが高度に混合言語なので系統が分からないだけだ。
    ーーー
    (2)満洲語のindahūnなど「遠吠え」に決まっている。んだほーん!んだほーん!
    日本語のイヌは去ね!去ぬが語源である可能性が非常に高い。

    ほらっ>>Dogs

    日本語の起源 hn「(1)私は日本語の「イヌ」はツングース諸語と同源だろうと思っているよ。これは村山七郎・国分直一

  • >>41745

    (略)
    m)ようやく判ったみたいね。

    hn) ?日本の経済的現状と、歴史学界や考古学界の研究に関する話とは直接は関係がない。
     考古学界は世界の考古学界とも連動している。国際化の流れの中で、日本だけが勝手な歴史像を組み立てられる筈もない

    > > > やっているのが日本の偽保守でしょ。歴史を誤魔化したい
    先の大戦はアメリカの為に日本を犠牲にする事が目的だった
    戦後の奇跡と言われる復興はアメリカのお陰
    日本人の勤勉さも寄与したが、アメリカが助けなければおき得なかった
    アメリカは将来、再び日本を生贄にして世界制覇をする目的のため日本の復興を助けた
    莫迦ウヨは自分たちの実力かのように誤解しているがそんなことは無い。
    アメリカ(ユ○ヤ)は日本人など人間と思っていない

    > >  最後の一行については、ユダヤ人と言うよりむしろWASPについて当たっている部分が⦅ある⦆と思うが、それまでの部分は、典型的な反日反米の言説。⦅どう⦆しようもない

    > > (中略)

    m)安倍も偽右翼の売国奴

    hn)それを言うなら野党の売国奴にも目を向けて初めて中立的になる
    安倍が特に売国奴だとは思わない

    > > > 駐留米軍司令官の前で直立不動で緊張しまくっている写真を見てもそんなことが言えるの?
    お友達には国有財産をただでくれてやるように財務省を動かしたり、総理の意向で国策を捻じ曲げたりする輩を、売国奴じゃ無いとは、自分が売国奴の証拠

    > >  その真実についてもマスゴミの情報操作の可能性がありそう
     まあ明らかにアのwifeはおかしいが。で何故赤軍派⦅シンパ⦆の辻〇清〇が地元で起したモリカケ類似問題は、うやむやになり、取り上げた維新の議員が「議院の品位を落とした」事になるの?

    > 典型的莫迦ネトウヨの反応ですなあ
    維新の議員はあの話に何の根拠も無かったとして謝罪に追い込まれたでしょ
    ttps://www.a(略)

     だから、マスゴミの情報操作があると言っているのですが、わからない?
     問題の二人とも、同じ大阪府下の隣接した小選挙区から出馬した。地元の情報があるのですよ

    > あんたは安倍一派のネトウヨ調教師の放つ、フェイクニュースを信じちゃうような莫迦ネトウヨだったわけ。

     あれだけ情報操作を言い立てる無党派さんが、サヨクには甘い

  • <<
  • 42068 42049
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託