ここから本文です
  • 1

           縄文語=アイヌ語の日本地名解読 

    かつて日本文化学者の梅原猛先生は、縄文人が北に残ったのがアイヌ民族で、縄文語が北に残ったのがアイヌ語であるという説を出しました。
    そうであるなら、過去の日本列島の縄文時代には北から南まで日本列島の全体に縄文人が住んでいたのですから、日本列島の各地に縄文語=アイヌ語の痕跡が残っていると思われます。
    日本語というのは、縄文語(アイヌ語)と韓国系弥生語と中国系弥生語との混合(ミックス)語だと思われます。
    そこで北海道の地名に沢山残っているアイヌ語地名(北に残った縄文語)を参考にして、本州・四国・九州の地名で、縄文語=アイヌ語によって解読できそうな地名を発見したいと思います。

  • <<
  • 204 180
  • >>
  • <<
  • 204 180
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン