ここから本文です
  • 1

    魏志倭人伝は、福岡県を訪れた使者が聞いたことを40年後に別人の歴史家によって書かれた聞録です。また、その使者は邪馬台国を訪れていない。
    卑弥呼も邪馬台国も中国の書物のたった一カ所に書かれてるだけで、日本側の記録には一切見ることができない。
    邪馬台国との関係が特定できる出土物も一つも発見されていない。

    魏志倭人伝に書かれてる徇葬についてですが、中国や朝鮮半島では、徇葬を行ってました。
    その徇葬を日本でも行うよう圧力をかけてきた可能性はあります。
    しかし民の命や生活を守ることが重要だと考えた日本の指導者は、徇葬を実行しなかった。そして人の代わりに埴輪をお供えしたのでしょう。
    このことを現代に置き換えると、日本はTPP交渉への参加を拒否し、円高対策や内需振興策を実行した、ということになるでしょう。

    妻子没収や一族を根絶やしにするなどの強い刑罰思想も徇葬と共に外国から押しつけられた統治手法だろう。
    しかしそれらは、日本では実行されなかったと考えられる。
    日本の指導者は、神につかえ神秘的な政治を行っていたため、過酷な統治手法を使う必要がなかったからだろう。
    また、民の命や生活を守ることの重要性を日本の指導者が心得ていたということもあるだろう。
    つまり、中国や朝鮮半島は、インド方面からの仏教伝来の流れと、たくさんの神々が宿る日本に挟まれながら、強圧的な恐怖統治と戦乱を繰り返していたという構図になる。
    そういう背景もあり、大和朝廷による日本統一が短期間かつ平和的に成し遂げられたのである。
    そして日本では、神道と共通点の多い仏教の教えを取り入れ政治に生かしていったのである。
    その後、聖徳太子が仏教への信仰を基本においた十七条憲法を定めるという流れになってゆく。

    このような事実から判断しても、魏志の記事はそのまま史実であると、とらえることはできない。

    この部分にも注目すべきです。
    『その地には牛・馬・虎・豹・羊・鵲なし。』

    日本は野蛮な国だ民族だ、ということの根拠とするために魏志倭人伝を用いてた国があるんじゃないでしょうか。

    関連する情報やご意見を投稿してください。
    http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html

    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1158437&tid=3fcoa4na4sa4ca4afa4ja49a4ka5ka5ea1bca59a1ya1ya1ya1ya1y&sid=1158437&mid=1&type=date&first=1

    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835561&tid=cojfdaaa5sa1a6cojfd9tc0afa4ka4da4a4a4fa1ya1ya1y&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1

    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835208&tid=bcygobf9qoc0aha4ac9a5a4ada4jbfmbd8a4dea4la1aa&sid=1835208&mid=171894

  • <<
  • 2542 2488
  • >>
  • <<
  • 2542 2488
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順