ここから本文です
  • 西欧の近代文明は、キリスト教・ギリシャ哲学を、2本のバックボーンとして発展して来たから、宗教による世界観は、人々の無意識までもを規定して、社会構造を形成している。
    それに対して日本では、古事記に描かれる「文化意志」として、スサノオが美を体現し、ヤマトタケルが悲劇の死を遂げて以来、「悲劇の美」がベースの価値観とされて、判官びいき・忠臣蔵・近松へと受け継がれる。その価値観の上に、思想を形成したのは、聖徳太子からの仏教であり、「受容と寛容」の思想は、和魂漢才・明治維新からの西欧文明の急速な受け容れにつながった。

    このように日本では、仏教の宗教観が、いわば無意識の構造までを支配し、利益・法・衆生・知恵etc.は仏教のお経からそのまま採った言葉だから、日本語に深く入り込んでいる。
    そんな日本人が、改めて仏教を、無意識から意識レベルに浮上させたとき、その信仰は日常生活にどんな影響を及ぼすのか?事例による、具体的な検証を行ってゆく。

  • <<
  • 635 611
  • >>
  • 635(最新)

    full_paddle 8月11日 04:08

    こういう場で、多くの人々の目にふれる文章を、
    誰もが書けるようになると、

    ど~もオカシな言い回し、下品、下劣で、
    若い人たちには、絶対にマネしてほしくない言い方が
    蔓延しそうで、

    えらく危惧してます。それが、
    『私の片親が、‥‥』という、おなじみの一節だ。

    『片親』って、死別、離別によって親が欠けてしまった家庭の、
    子が、かわいそうだから、婉曲に「あの子は片親だから‥‥」と使う言葉だぞ。

    婉曲っていうのは、「片親」だと言われたら、
    ああ、何かの事情で、どっちかの不倫で別れたか、あるいは不幸にも早く亡くなったのか、

    子が、かわいそうだから、深くは詮索しないが、
    不幸な家庭に育ったんだなぁ、と同情をさそう、という意味だ。

    ネットで、用例が青空文庫から検索できるから、
    日本文学で「片親」という言葉が、どう使われてるか?よく見て頂きたい。

    「片親」を、人について言うケースは上記の通りだが、
    動物に使ったり、生物学でなら、
    「親の片方、どちらか」という用例がある。というか、
    簡便に「父母どちらかを問わず、とにかく片側」と表現できるから、

    文学で用いられた言葉を、借用して、動物や生物学に使ってるのだ。
    「この仔犬の片親は、柴犬らしく‥‥」とか、
    「この遺伝子をもつ人は、片親が‥‥」とか言う。

    人について、しかもジブンの父母について、
    『私の片親は‥‥』なんて言うとは、下品で下劣で、品性の悪さを自白してて、
    絶対にマネして頂きたくない。

    ジブンを、動物なみに扱ってる言い方だ。
    最近のライトノベルには、実際にこんな用例もあって、
    用例jp. とか、日本語コロケーション のサイトで

    軽薄な、子供向け娯楽読み物には、こんな使い方もされている。
    教養がない作家を、ちゃんとした編集者が教育せねばイカんのだが。

    醜い日本語だと、下品な言い方だと、中学生や高校生の人には、よく知って頂きたい。
    絶対にマネしないよう、お願いします。

    こんな下劣な用例が拡散するのが、ネットの害毒です。

  • 広辞苑だけに頼ってるから、浅はかなんだな。
    ネットでいいから、用例を見ろよ。
    「片親」って、動物についてと生物学なら、
    『この仔犬の片親は、‥‥』と言うが、人についての用例は、
    死別か離別だぞ。
    まったく下品な女だな。

  • 何を書いているのかさっぱり理解できません。
    会話はキャッチボールだと思っていましたがどうやらあなたは違うようです。

    何をかかれているのかさっぱり理解できません。
    止めたわけではなく、単に相手を見て書き分けているだけです。
    -------------------
    片親=
    1、両親のうち、父または母のどちらか一方⇔二親(ふたおや)
    2、両親の一人が書けていること、またその残った親
    (広辞苑より)
    --------------------

    気が付かずに書いているあなたが気の毒になって書いただけです。

    これ以上の対応はお断りさせて頂きます。

  • 珍しい来訪者ですね。crunch氏ご本人は、あのAを見て、
    「わざとか」と笑っておられた。冗談で書いていて、
    あなたと、fm嬢と、消した返信は詩人へ、宛ててあり、

    上記の4名には、意図が伝わると思ってました。
    ところで『私の片親が』という言い方、やめられて安心しました。

    「片親」って動物や生物学で使うなら、そんな意味も仕方ないが、
    人について言うときは、「あの子は片親で、」と離別や死別を
    婉曲に伝える、マイナスのニュアンスが込められ、
    どうにかならぬものか?と困ってました。

  • パドルさん
    ここに書込みするつもりは無かったんですが、
    知恵袋で書く内容でも無いのでここに書きます。
    crunchi_chococoさんと
    cr"a"nchi_chococo
    c"l"unchi_chococo
    のHN全て同じ人間だと思ってないですか?
    下2つは偽物ですよ?

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • この者は、家庭内暴力を受けて育ち、親御さんはそれを反省しておられる。
    この者は、親御さん同席の下、親御さんの「紹介者」から、
    暴力を受けたと言い張る。
    しかも、「弁護士をはさんで」(下卑た言い方だ)、賠償金を取り立てたのだ。

    ↓この者本人による、知恵袋への投稿
    〉最終的には被害届を取り下げて慰謝料のみ受け取ったんだけど、・・・
    〉弁護士を使うのは成功報酬や着手金なんかもあるけど、・・・
    http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14118298939

    だったらその時、その「暴力」の場に同席してた親御さんは、一体何をやってたのか?
    親御さんが、その「暴力」の場に同席してた事を、この者は自ら白状してる ↓
    〉私が・・苑を辞めた際に、信徒だった親は私を説得しました。
    〉信徒親は関係信徒を連れてきましたので

    〉「苑は新興宗教であり、仏教では無い。」と自分の知る事実をもって否定しましたが、相手の信徒は怒り私を殴りました。
    〉親は止めようともしませんでした。
    http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11128665876;_ylt=A7dP5X0vNv...

    ジブンの親が同席した上での『暴力沙汰』を、この者は警察に届け出たのだ。

    この者はさっき、弁護士には「着手金や成功報酬なんか」を払ったと、自慢げに書いてた。
    その上、「被害届を取り下げて慰謝料のみ受け取ったんだけど」と書いてた。

    つまり加害者に、慰謝料をせびって払わせ
    て、その交換条件として、被害届を取り下げたワケだ。

    〉関係信徒に殴られて怪我をした。
    〉苑を否定したら激昂して殴りかかってきた。
    〉この信徒に対して弁護士を挟んだ。
    〉後遺症がでるほどになった。
    (↑yahoo 掲示板への、この者の13.12.27の投稿)
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835217/160b4f7d03208af4645874c...

    「紹介者」から、後遺障害が残るレベルの賠償金を、弁護士を代理人にして、せしめている。
    親御さんが同席した上での、事件だったと、弁護士に説明したのか?
    説明した上でカネをせしめたなら、ヒドい弁護士だし、
    説明してないなら、最低の行いだ。
    ゆすり・たかりの類いじゃぁないのか?

  • 平安時代なら、真言密教のパワーが調伏した病気を、今は医学が治します。
    現代科学による遺伝子解析は、

    ガンや糖尿病には有効でも、
    父母祖父母のクセを、知らず知らずに受け継いでいるなら、
    効果ゼロだ。

    つまり、他人へのクチのききかたで、知らず知らずに他人を傷つけているのなら、
    それは父母祖父母の、口癖かも知れないし、

    それを『因縁』と、現代では呼べるのでは?
    仏教について、マトモな本を一冊も読んだコトが皆無なくせに、
    よく言うよなぁ!

    お護摩は、バラモンのホーマの音訳です。
    お施餓餽は、浄土真宗をのぞく、すべての宗派で肯定されています。
    岩波新書「仏教」に、明解にされています。

    まったく、よく言うよなぁ!

  • 色即是空。空即是色。
    色あれど闇訪れれば色は空しく、空しき心も、夢から覚めれば色鮮やかな時至れ。

    在即是無。無即是在。
    在ると思ったお金も使えば無くなります。無いから悔やむことはありませんそこいらじゅうを散策すれば在る物はあります。

    誕即是滅。滅即是誕。
    日々誕生し、日々消滅ただただ、時間は流れるもの。

    生即是死。死即是生。
    私たちは細胞分裂をし続けています。それが生きているという事です。

  • もう中2になったのだから、ご両親に言われるまま、ではなくて、
    『なぜ入信したのか?』『入信して、人生がどう変わったか?』『信仰に、どんな試練があったか?』ちゃんとご両親に、聞いてみるのがベストです。

    真如苑の教えは、理屈じゃぁなくて、生き方そのものです。
    あなたも、ご両親の生き方を、冷静に見つめる、そんな年齢になっています。

    ここで苑を悪く言ってる者は、自分の人生がうまく行かなくて、それを他人のせいにしているのです。
    口先だけの、会った事もない者の言葉じゃなく、
    すぐそばにおられる、ご両親のお話をよく聞いてみたら?と思いますよ。

    《補足》接心は、アテモノや予言じゃぁなくて、今あなたが最も努力すべきテーマが、示されるのです。
    「転校すれば、うまく行く」じゃなくて、『今、何をめざしてガンバるべきか?』を示されたでしょ?
    それが大切なのです。「言われた通り」じゃなくて、自分の努力が大切なのです。

    《補足2》あなたも、これまでずっと接心を頂いて来たでしょ?自分でノートに書いたり、お家の方々が、あなたから聞いて、記録して下さっているはずです。
    そこには単純に、転校が良いとか悪いとかじゃなく、
    『友達をつくるには、どんな性格になって行くべきか』『あなたは何を、いちばん努力すべきか』が示されてます。それが大切なのです。

    自分で何も努力せず、「転校すればうまく行く」なんて、ありえない。
    ご家族は、この教えの先輩でもあるのだから、よく話を聞いて、わからない点はどんどん質問して、
    あなたが、自らの力で、自信あふれる生き方を築いてください。

    教えの二世には、難しい所もあって、思春期の親への反発が、そのまま親子の断絶となって、
    子が大人になれないまま、ずっと長く続くケースがあります。

    思春期の葛藤を、のりこえてないから、社会に適応できず、
    人生うまく行かず、他人のせいにして、
    (悪い事を、他人のせいにし、自らの責任から逃げるのは、典型的な子供です)
    親子の断絶が、ずっと続くのです。

  • >>618

    相変わらず、対話が成立していませんよフルパドルさん。
    妄想が悪化しておられるご様子です。早めに受診をおすすめします。

  • ジブンの行いも、仏教書についても、
    嘘ばっかし、緋色っ恥ばっかしだから、退散したな。
    反省したなら、また来てもいいが、
    これ以上の嘘は、ゆるさんぞ。

  • この者は、家庭内暴力を受けて育ち、親御さんはそれを反省しておられる。
    この者は、親御さん同席の下、親御さんの「紹介者」から、
    暴力を受けたと言い張る。
    しかも、「弁護士をはさんで」(下卑た言い方だ)、賠償金を取り立てたのだ。

    ↓この者本人による、知恵袋への投稿
    〉最終的には被害届を取り下げて慰謝料のみ受け取ったんだけど、・・・
    〉弁護士を使うのは成功報酬や着手金なんかもあるけど、・・・
    http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14118298939

    だったらその時、その「暴力」の場に同席してた親御さんは、一体何をやってたのか?
    親御さんが、その「暴力」の場に同席してた事を、この者は自ら白状してる ↓
    〉私が・・苑を辞めた際に、信徒だった親は私を説得しました。
    〉信徒親は関係信徒を連れてきましたので

    〉「苑は新興宗教であり、仏教では無い。」と自分の知る事実をもって否定しましたが、相手の信徒は怒り私を殴りました。
    〉親は止めようともしませんでした。
    http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11128665876;_ylt=A7dP5X0vNv...

    ジブンの親が同席した上での『暴力沙汰』を、この者は警察に届け出たのだ。

    この者はさっき、弁護士には「着手金や成功報酬なんか」を払ったと、自慢げに書いてた。
    その上、「被害届を取り下げて慰謝料のみ受け取ったんだけど」と書いてた。

    つまり加害者に、慰謝料をせびって払わせ
    て、その交換条件として、被害届を取り下げたワケだ。

    〉関係信徒に殴られて怪我をした。
    〉苑を否定したら激昂して殴りかかってきた。
    〉この信徒に対して弁護士を挟んだ。
    〉後遺症がでるほどになった。
    (↑yahoo 掲示板への、この者の13.12.27の投稿)
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835217/160b4f7d03208af4645874c...

    「紹介者」から、後遺障害が残るレベルの賠償金を、弁護士を代理人にして、せしめている。
    親御さんが同席した上での、事件だったと、弁護士に説明したのか?
    説明した上でカネをせしめたなら、ヒドい弁護士だし、
    説明してないなら、最低の行いだ。
    ゆすり・たかりの類いじゃぁないのか?

  • おっと、抜けてました。
    例え、私が仏教の知識が無く、本もろくに読んだことが無いとしても。
    真如霊界や苑で言う抜苦代受、教主様ぁー!と声をかける姿。
    一般的な真言宗とは違う経典、仏像、接心や三つの歩みの解説、信徒が書く「苑はまとも、その信徒がオカシイ、教えを理解していないだけ。」というロジックがある以上、それらを書けば、誰もが”苑は仏教では無い、少なくとも正当な法流を継いでいない”ことは、普通の人は納得できるのです。
    アンチの書く、「苑は新興宗教で仏教では無い。」ということにも信憑性がでるのです。

    緋色っ恥などと書いていくらアンチの個人批判に切りかえ、
    自分が回答できずに逃げて逃げて逃げて誤魔化していることも。
    他の方に「議論になっていない。」と批判されたことを。
    弁護士を使うことが高圧的だと思わないのか?
    とか、悪徳弁護士を使って金儲けのチャンスだ。
    とFULL_PADDLEさん自身が書かれたことを、いくらコピペや独り言で埋めたとしても、読む人が読めば判るんですよ。
    あなたがまともではないって。

    何度も書くけど、あなたはオカシイですよ。
    一度、家族にこのページを見せるべきです(何度もいままで書きましたよね?)。
    適切な治療、苑から離れ、少し仏教もどきから離れるべきです。
    それがあなた自身の、ひいてはいるならあなたの家族や周りの人のためです。

  • >>614

    礼をもって接してくる相手には私は礼をもって接します。
    今、霊能の位の信徒の方とメールを頻繁にやりとりしていますが、ちゃんと議論してくれていますよ。
    なぜあなたはできないのです?
    あなた本当に働けてるのですか?
    本当に不思議なんです。
    あなたみたいにちぐはぐな言動、地に足をつけない言動をされる方がどうやって、非信徒と関係を持ちながら仕事ができるのですか?
    本当に不思議なんです。

    あなたとWEB上でのやりとりでもこんなに疲れるのに、どうやってチーム行動ができるのかさっぱり予想できないんですよ。

  • パドルさん
    あなたね、
    仮に私が仏教のことを知らなくても、本を読んでいなくても
    ・苑が無断入信を許容する構造であること
    ・過剰に信仰依存する信徒が出やすいこと
    ・苑の構造にも原因があること
    は変わらないんですよ。
    いい加減にあなたがいくら回答したってBA貰えない理由、同じ信徒から批判されている理由を考えてみたらいかがですか?

    そもそも、あなたが「ろくな仏教の本も読んだことが無いくせに。」と言われたので、最初の頃、書籍についてやりとりしましたよね?と引用したわけです。
    あなたはすっかりそれを忘れていたわけです。
    そのうえで、箇所を示せって、あなたって本当にちぐはぐですね。

    どの箇所に書いているのか?
    って前に書きましたよ?
    具体的に「●●だ。」なんて書かれている場所は無いです。
    私はそう解釈しました。
    と、書いたはずですが?
    あ、ごめんなさい、人並みの記憶能力もないですよね、忘れてましたごめんなさい。
    あとあなたが本当に中村さんの本を読んでいるのか確かめる意味もありました。
    あなたの引用ヵ所は手持ちの該当書籍には無いですよ?
    時間があったら念の為もう一度確認しています。

    そもそも、殆どの仏教の解説書で、具体的に●●は無い、~だ。なんて具体的に書かれている箇所はみたことがありません。
    では逆に聞いてみましょう。
    苑が正統な仏教の法流を継いでいると明確に書かれている仏教関係の本を苑以外の書物で具体名を出してください。
    人に要求しているのです。
    具体的に明示している箇所をページ数、出版社も含めて書いてください。
    当然、人を責めてるのです、あなたはできるのでしょう。
    また、大涅槃経が唯一無二の経典であることを同様に明示してください。

    答えられないのなら、これ以上のあなたの接触も今後再び避けますし、いい加減HOWMANYさんの質問い回答してくださいね。
    こちらからしている質問にも回答してください。
    一方的にこちらへ回答せず、次から次へとちぐはぐな質問をされることは、あなたが議論するだけの言語感覚を持ち合わせておらず、単に冷やかされているのだと判断しますのであしからず。

  • まったく、どれだけ緋色っ恥かいたら
    気がすむのか?
    ここでジブンで書名を挙げてる本の、どこをどう「要約」したら、

    http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14110720954
    〉因縁は受け入れるもので、それにとらわれないように考えること(要約)

    こんな↑コトになるんだ?
    悔しかったら、ちゃんと論じて見せろよ。嘘ツキの卑怯者だな。

    グダグダ言うヒマ、あるんだったら、
    中村元教授「ブッダのことば」の、一体どこに、

    〉因縁は受け入れるもので、それにとらわれないように考えること(要約)

    こんな↑コト、書いてあるのか?言ってみろよ。

    輪廻の流れを断ち切った修行僧には執著が存在しない。(七一五)
    バラモンよ。かれは実に目ざめた人(ブッダ)であり、あらゆるものの極致に達し、一切の神通と力とを得、あらゆるものを見通す眼をもっている。あらゆるものの消滅に達し、煩いをなくして解脱しておられます。(九九二)

    このように↑当時のバラモンの教えを、当然の前提として語られる、
    厳しい言葉が、つらなっている。

    苦難の場所に陥り、母胎から他の母胎へと生まれかわり、暗黒から暗黒へと赴く。死後には苦しみを受ける。(二七八)

    これは↑嘘ツキの卑怯者だな。
    一体どこに、

    〉因縁は受け入れるもので、それにとらわれないように考えること(要約)

    こんな↑コト、書いてあるんだ?え?
    この嘘ツキめ

  • >>611

    そんな昔の知恵袋の回答をいまさら掘り起こして何をしようとしているのやら・・・
    相談者さんの質問内容にトンチンカンな答えをしていることが自覚できていないのが、相変わらず痛々しい限りです。
    お薬は処方通りのんでおられますか?
    この時期は少し量の調整が必要なのかもしれませんよ。

  • もう中2になったのだから、ご両親に言われるまま、ではなくて、
    『なぜ入信したのか?』『入信して、人生がどう変わったか?』『信仰に、どんな試練があったか?』ちゃんとご両親に、聞いてみるのがベストです。

    真如苑の教えは、理屈じゃぁなくて、生き方そのものです。
    あなたも、ご両親の生き方を、冷静に見つめる、そんな年齢になっています。

    ここで苑を悪く言ってる者は、自分の人生がうまく行かなくて、それを他人のせいにしているのです。
    口先だけの、会った事もない者の言葉じゃなく、
    すぐそばにおられる、ご両親のお話をよく聞いてみたら?と思いますよ。

    《補足》接心は、アテモノや予言じゃぁなくて、今あなたが最も努力すべきテーマが、示されるのです。
    「転校すれば、うまく行く」じゃなくて、『今、何をめざしてガンバるべきか?』を示されたでしょ?
    それが大切なのです。「言われた通り」じゃなくて、自分の努力が大切なのです。

    《補足2》あなたも、これまでずっと接心を頂いて来たでしょ?自分でノートに書いたり、お家の方々が、あなたから聞いて、記録して下さっているはずです。
    そこには単純に、転校が良いとか悪いとかじゃなく、
    『友達をつくるには、どんな性格になって行くべきか』『あなたは何を、いちばん努力すべきか』が示されてます。それが大切なのです。

    自分で何も努力せず、「転校すればうまく行く」なんて、ありえない。
    ご家族は、この教えの先輩でもあるのだから、よく話を聞いて、わからない点はどんどん質問して、
    あなたが、自らの力で、自信あふれる生き方を築いてください。

    教えの二世には、難しい所もあって、思春期の親への反発が、そのまま親子の断絶となって、
    子が大人になれないまま、ずっと長く続くケースがあります。

    思春期の葛藤を、のりこえてないから、社会に適応できず、
    人生うまく行かず、他人のせいにして、
    (悪い事を、他人のせいにし、自らの責任から逃げるのは、典型的な子供です)
    親子の断絶が、ずっと続くのです。

  • <<
  • 635 611
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順