ここから本文です
  • <<
  • 11 1
  • >>
  • 人も他の犬猫等も自分に対して有害か無害か?
    つまり好きか嫌いを判断してる。
    危険な物には近寄らないのが安全だ。
    仲間としてかばってくれるか敵として攻撃してくるか-180°違う相手だから非常に重要
    な認識システムになる。
    犬猫等は嗅覚が大いに活躍してる。
    匂いは結構複雑な従って大変な情報量だろうから、個人識別は容易であるのは想像出来る。
    人のそれは視覚。
    障害者以外の人は、視覚により瞬時に相手を判断する。
    なので、
    視覚によるストレスは相当な物だと思う。
    想像するに一番のストレスは嫌いな人間の目から姿、持ち物等に広く広がる視覚の世界。
    職場でこれだと相当人生はきついと思う。
    と言う事は、
    視覚障害者はこの苦しみには合わないのだ。
    とおもうと、
    見えすぎて苦しむか?見えなくて幸せか?になる。
    若い頃は見えない人は何で生きてるのか?死んだがましとか思ってた。
    が今は見えない人は幸せだと思う様に成って来た。

  • サイコパスとアスペルガーと込み合った駐車場で、他の車を敵とみなす心理。
    普通の人は異常事態(込み合う)の中で自己の欲求が満たされない危機の時にスイッチが入り、
    巧みに、社会性からの逸脱臭を消し、欲求を満たそうとする。
    これは自己の生存欲の現れなので、否定は即ち滅びでしかないので、それは戦いであり、戦い
    をしない者は病気ともいえ、滅亡しかない。
    異常時はつかの間の事で、1年に何回程度、多くて月に数度。
    なので通常は他人との関係はツーカー。
    譲ったり、譲られたり。
    それを良心とか愛とか言うのだと思う。

    サイコパス、アスペルガーはこれが欠如してるそうだ。
    アスペルガーは脳に欠陥が有り、自己がその行動により、破滅に向かうとしても行動してしまう。
    サイコパスは自己の行動が自滅になると計算が出来るので、偽りの愛は巧みにこなす。
    つまり、愛と利己主義の比率なのだな。

    聖人と対比にアスペルガーみたいな事かな。

  • 許す心が愛じゃないか?と思い、 何故許せないのか、愛せないのかとなり、

    それは縄張りを守る防衛本能じゃないか?となり、縄張りとは餌場の事で、つまり餌の事で、
    つまり腸の欲求なんじゃないか?

    昔は腸しか生物は無く、5億年前から神経ができたそうだ。
    その神経は腸の発展の形としてできたので、脳の快感物質のセロトニン等は腸で出来、9割は腸にあるらしい。
    セロトニン欠乏が鬱病なので、それは生きる気力欠乏の事。
    鬱になればだれも愛せない、許せない、自分さえもとなり、自殺だな。

    アフリカの原始的生活者は鬱にならないそうだ。
    原始共同体生活で、物を分け与えて協力して生きてる社会だから。
    万年空腹で、その空腹をしのげるのは仲間が有ってこそ。
    怪我し猟に出れない時も仲間が獲物を分け与えてくれる。
    だから、身の安全は仲間により保障され、常なる言葉は労りになる。

    言葉の発生は労りからだろうな。
    つまり愛からことばは紡がれたのだろう。

    しかし、今はどうだろう、言葉は人を攻撃するときに多く使われる。
    言葉本来の機能じゃなくなったのだ。

    唇寒し秋の風になってしまった。
    言葉は愛の時のみ使うべきだな。

  • 愛=好き・・とまあくくる。 

    行動範囲の広さ狭さに繋がるのは確か。
    或る女性の恋愛小説家の映画で、
    彼女の小説の主人公は恋多き女性で行動的なのです。

    あらゆるところに出かけあらゆる人と出会い、波瀾万丈で結局は目立てたく愛が結ばれる
    ハッピーエンドの大衆小説家なのです。
    しかし、小説家の彼女の現実は引き籠りなのです。

    あらゆるものに嫌悪し、故に外出すれば不快でストレスなので、窓を開け外気を入れるこさえない。
    窓を開ければ、車人の話し声等々癇に障る。
    食事は出版社の人に買い物を頼む。
    実はこの事も不快でたまらないのですが、そこは生命線なので仕方なく我慢してる。
    深刻な映画みたいですが、
    ラブコメなのです。

    ひょんなことから船に乗り、その船が難破し、無人島へ
    その島に生き残ったのは、船の機関室の下働きの船員と二人きり。

    潔癖症の彼女と、彼女に言わせれば、下品極まりない男と、さんざんなサバイバル生活になる。
    ラブコメなのでね、結局は最悪な二人の関係が最高の愛に代わりハッピーエンド。
    お話ですから。
    美男美女が展開すりゃそうなりますよね。

    少し思ってた事とずれたので次にします。

  • 「神は愛なり」と聖書に書いてあります。

    神とは名詞ではなく、「働き=動詞」とも言われます。

    キリスト教では、

    神の愛=アガペー

    友情=フィリア

    男女の愛=エロス

    と分けて考えています。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン