ここから本文です
  •  聖書は万人に開かれていると思います。その意味は、誰でも聖書を自分なりに読んで良いということです。


     実際、聖書の解釈は専門家とされる人のものでも驚くほど様々です。

     翻訳や歴史上の事実などで間違いだと分かったとされることもよくありますが、それだって現時点で明らかにされたものに過ぎず、部分的に知られていたけどもっと大きな事実が発見されたらひっくり返るってこともあるのではないでしょうか・・・例えばどんな事?って訊かれると困りますが。

     だいたいこんな事を前提に、聖書についてお喋りしませんか?


     参加してくださるのは、出来れば対等にお喋りしてくださる方がいいなあ。

     教えを垂れたい方は、あんまり・・・。 どこそこで、誰について勉強したと自慢される方も、あんまり・・・。

     そしていちいち「よく知らないので」と付け加えるのも、内容を読めば分かると思うので必要ないです。 ていうか私自身を含めて、聖書をよく分かっているかどうかなんて気にせずに、どんどん喋りませんか?


      せっかくなのでこれまでを書くと、カトリック信者の親に育てられましたが疑いつつ疑いつつで過ごしてきました。 ある神父のおかげで自分なりの信仰を持つようになりましたが、相変わらず教会や聖書に疑いの目を向けることは多いです。

      だから言われたことをそのまま受け取るしかない勉強会には出られません。 そのまま信じ込んじゃってる方達と喋るのも、お互いに苦しいです。

     街で聖書カフェをやってる所はないかと日本語英語で探しましたが、見つかりませんでした。

      どうせなら住んでいる場所にとらわれず、聖書を自由に喋れる友達を見つけようと投稿してみました。 夢は、将来の災害でどこへ避難しようとも、日本がアブナクなって外国へ逃げようとも、どこでもそのような友達を持てることです。

  • <<
  • 336 317
  • >>
  • <<
  • 336 317
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順