ここから本文です
  • 観る目、観る耳ある者限定。(理由は理解が届かないから)


    縁在りこれより森羅万象を明確にする事にしました。


    1、自分とは何か。
    2、存在環境認識
    3、現在の世界環境の認識。
    4、これからの1000年について。


    ここから世界、歴史の転換点が始まります。覚悟なき者は去るべし。
    この場面で何をいっても狂人のたわごとと判別出来ないのは社会環境からもっともなこと、
    判断は先を見てからにする事を願います、1人でも多くの人にこれからの1000年間のともし火となる事を願い
    ここに、この世 の中に関与する事を宣言します。


    ここからは、語り口調にかえます、私は歯抜けじじい、余命1,2年の金も名誉も無価値な人間
    これを見ている人に私が会う事は生涯ないと思います、意味在ることをねがいます。


    1、自分について、
      自分とは死んで終わる自分と、死んでも終わらない自分で構成されています。
      よく聞くフレーズで「人生は一度かぎり頑張るぜ」とかお葬式の時に「あの世で安らかに」と、
      一見、矛盾している常識が在るのは、無意識が二重の存在をあいまいに混在させながら
      生きているからで、死んで終わる自分に付いては、あなたが見ている世の中で10人10色  
      在ると思いますが 、それは折に触れて話すとして、死で終わらない自分とは魂のこと。
      魂とは物質の対極に在る生命エネルギーが物資と融合した経験果による自由性のレベルの過程で、
      全て生物の根源は同じ生命エネルギーで有り、進化論とは魂が離合集散をして人類に至り現在になったので、
      観る者が観れば一目瞭然で有り、全ての生き物の根源は同じで、魂の経験による質、量(一体化)
      により存在環境(何に生まれるか)が決まります。
      今、裸虫に過ぎない人間が他の生き物巻き込み、地球環境に壊滅的破壊が加速しています。
      間も無く苦難の時代に入り人類は激減します、これは避けられない現実です。
      今すべき事は苦難を回避する事ではなく 、苦難の先に有る人類の希望と幸せです。
      それは皆さんの転生する未来であり他人事ではありません。


    長くなりましたので一回目お話ここまでします。後は皆様の認識に合うよう進めていきたいとおもいます。

  • <<
  • 25 6
  • >>
  • <<
  • 25 6
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア