ここから本文です
  • 1

    *****

    「私たちが見たこと、聞いたことをあなたがたにも伝えるのは、あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです」?ヨハネ1章3節


    このトピを主イエスが祝福してくださいますように。主イエス・キリストの尊い御名を通してお祈りします。アーメン

  • <<
  • 26088 26006
  • >>
  • 26088(最新)

    msanno1 2月23日 22:21

    神とは、
    決して届かない完全(バルバロ訳)
    God is the anattaiable Perfection

  • 原罪についてとても危惧しています。
    原罪について無関心な者たちはとても多いと私は思います。

  • 私のサービスです。
    4.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前6年2月後半、エルサレムでヨゼフとマリアが結婚しました
    マリアがヨゼフと婚約する以前にマリアの両親ヨアキムとアンナは亡くなりました。
    神殿の司祭が薦めたので1年が365.25日の「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前7年12月中旬、奉殿記念祭の最終日(THE POEM OF THE MAN~GODの第12章、12.Joseph Is Appointed Husband of the Virgin. 冬至を過ぎたthe last day of the Feast of Dedication)、エルサレムの神殿でマリアとヨゼフが婚約しました。マリアは15歳3ヶ月齢でした。
    1年が365.25日の「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前6年2月後半、エルサレムでマリアとヨゼフが結婚しました。マリアは15歳5ヶ月齢でした。ヨゼフはナザレトの大工で35歳位でした。エルサレムでの結婚式を済ませるとヨゼフとマリアは馬車でナザレトに戻りました。(THE POEM OF THE MAN~GODの第14章、14.Joseph and Mary arrive in Nazareth. ワルトルタ女史はa mild February「穏やかな2月」と書いていました。)

  • 4. The latter half of February of 6 B.C. of the old solar calendar of the Jews: Joseph and Mary god married in Jerusalem.


    As the High Priest advised Mary, the mid-December of 7 B.C. of the old solar calendar of the Jews; she has gotten engaged to Joseph in Jerusalem. She was fifteen years three months old. (See the Chapter 12. Joseph Is Appointed Husband of the Virgin. Note: It was the last day of the Feast of Dedication after the winter solstice of 7 B.C.)


    The latter half of February of 6 B.C. of the old solar calendar of the Jews: as Mary was fifteen years five months old, Mary and Joseph god married in Jerusalem.


    Mary came back to her home after the twelve years and three months.


    See the Chapter 14 of THE POEM OF THE MAN~GOD. 14. Joseph and Mary arrive in Nazareth. Miss Maria Valtorta wrote like this: a mild February.

  • これは1年前の投稿です。
    イエズスに奉仕する者は御父から誉れを受けるでしょう。御父は、唯一、真の神、天国と地球の主、存在する全てのものの創造主。思考、みことば、愛。命、道、真理。父、子、聖霊。一体であるのに三位、三位であるのに一体、唯一、真の神。
    これは今日の投稿です。
    THE POEM OF THE MAN~GODの黙想の一部です。
    人類の最初の恩人は聖母マリアです。
    私は思いました。
    そうなんだ。

  • 私は長谷川司氏の天文学データはこの宇宙のデータ全般に通用すると私は思います。
    http://www.star.gs/

  • 西暦2002年8月中旬から西暦2002年8月28日に私が研究した日付です。

    私は「ユダヤ人の古い太陽暦」の修飾語である1年が365.25日を省略しました。

    1.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前23年12月8日(火)、無原罪の聖母の御やどり

    2.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前22年9月8日(水)、ナザレトでマリアが誕生しました

    3.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前19年11月21日(木)、ヨアキムとアンナがマリアを神殿に捧げました

    4.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前6年2月後半、エルサレムでヨゼフとマリアが結婚しました

    5.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前6年9月下旬、大天使ガブリエルがザカリアに預言しました

    6.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年3月25日(金)、お告げ

    7.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年3月25日(金)、ヨゼフがエリザベトの懐妊を知りました

    8.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年5月8日(日)、ご訪問

    9.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年6月24日(金)、洗礼者ヨハネが誕生しました

    10.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年8月2日(火)、洗礼者ヨハネの奉献式

    11.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年8月2日(火)から8月4日(木)、ヨゼフとマリアの苦しみ

    12.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年12月25日(月)、ご降誕

    13.「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前4年2月2日(木)、奉献式

    14.古い太陽暦の紀元前4年10月頃、博士たちの礼拝と、エジプトへの逃亡

    15.ナザレトへの帰還

    16.西暦8年、サンヘドリンが「ユダヤ人の古い太陽暦」を改革しました

    17.ユリウス暦の西暦9年4月6日(土)、安息日、イエズスが成人式の試験を受けました

    18.西暦9年4月9日(火)、両親は主を神殿に見出しました

    19.イエズスがナザレトで30歳になりました

  •  21世紀の我々は、1年が365.25日の「ユリウス暦」と1年が365.2425日の「グレゴリオ暦」の違いを知っています。

  • 第16章、西暦8年、サンヘドリンが「ユダヤ人の古い太陽暦」を改革しました

     私は、インターネットで、西暦4年、ユダヤ教の祭司たちがエルサレムで会合を開いたことを知りました。どのように暦を改革したのかについては何も書いていませんでした。ユダヤ教の祭司たちがどのような暦を採用していたのかも不明でした。

  • 私のこだわりです。
    「イエズス・キリストの生年月日」はメソポタミアに住んでいたアブラハムの先祖が紀元前2558年頃に始めた1年が365.25日の「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年12月24日(日)の日没後、日付と曜日が翌日に変わった「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年12月25日(月)です。

  • 条件25、「3名の生年月日」の日付の確定のために私が用いた4つの手段です。
    ①、原始カトリック教会の使徒伝承(イエズス・キリストは誕生日を使徒たちに直接教えました。)
    ②、マリア・ワルトルタ女史が観た月のビジョン
    ③、天文学者長谷川司氏の2000年前の月齢の天文学データ
    ④、私が完成した「ユダヤ人の古い太陽暦」の定理(-128×20)+2=-2558
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前22年9月8日(水)、聖母マリアが誕生しました。
    (①原始カトリック教会の使徒伝承+②THE POEM OF THE MAN~GODの第5章の月のビジョン+③長谷川司氏の天文学データの月齢+④私の「ユダヤ人の古い太陽暦」の理論)
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年6月24日(金)、洗礼者ヨハネが誕生しました。
    (①原始カトリック教会の使徒伝承+②THE POEM OF THE MAN~GODの第22章、第23章の月のビジョン+③長谷川司氏の天文学データの月齢+④私の「ユダヤ人の古い太陽暦」の理論)
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年12月25日(月)、イエズスが誕生しました。
    (①原始カトリック教会の使徒伝承+②THE POEM OF THE MAN~GODの第29章、第30章の月のビジョン+③長谷川司氏の天文学データの月齢+④私の「ユダヤ人の古い太陽暦」の理論)
    原始ギリシャ正教会暦はユダヤ教の司祭たちが「13日間」削除したことを無視しました。原始ギリシャ正教会暦は天文学者長谷川司氏の天文学データと同じ暦です。但し、歴史上には存在しない暦です。

  • 明日、以下の文章を黙想したい。
    イエズスに奉仕する者は御父から誉れを受けるでしょう。御父は、唯一、真の神、天国と地球の主、存在する全てのものの創造主。思考、みことば、愛。命、道、真理。父、子、聖霊。一体であるのに三位、三位であるのに一体、唯一、真の神。

  • 条件24、大文字の3名の生年月日の月齢は極めて重要な意味を持っています。
    私は、「聖母マリアの生年月日」「洗礼者ヨハネの生年月日」(誕生前日に観た月齢です。)「イエズス・キリストの生年月日」の月齢を「ユダヤ人の古い太陽暦」の定理に則って解説しました。
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前22年9月8日(水)、「聖母マリアの生年月日」の月齢です。
    月の出15:41 南中21:04:53 月の没01:24 月齢11.2
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年6月23日(木)、「洗礼者の生年月日」の前日の月齢です。
    月の出05:56 南中13:13:57 月の没20:25 月齢1.9
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年12月25日(日)「イエズスの生年月日」の月齢
    月の出12:43 南中19:53:28 月の没02:09 月齢9.4
    1、原始カトリック教会の「3名の誕生日」に関する使徒伝承は正確でした。
    2、原始ギリシャ正教会の「3名の誕生日」に関する伝承は正確でした。
    3、マリア・ワルトルタ女史が観た「3名の誕生日」の月のビジョンは正確でした。
    4、長谷川司氏の天文学データは正確でした。1日に1秒の割合で天文学データが狂えば2000年間で365.2425(日)×2000(年)=730.485秒の誤差を生じます。1日1秒の狂いで730.485秒、約8.5日の誤差です。だから、長谷川司氏の天文学データは本当に正確でした。
    5、私が完成した「ユダヤ人の古い太陽暦」の定理(-128×20)+2=-2558は正確でした。

  • 条件23、「イエズスの生年月日」では、補正前の月齢9.4以外は矛盾する年号でした。
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前7年12月25日(木)
    月の出17:27 南中――:――:―― 月の没07:27 月齢16.1
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前6年12月25日(金)
    月の出04:43 南中09:39:07 月の没14:33 月齢27.5
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年12月25日(日)の月齢は矛盾しません。(下記のデータは長谷川司氏の天文学の暦、ギリシャ正教会の暦の紀元前4年1月6日(日)の天文学データです。)
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年12月25日(日)
    月の出12:43 南中19:53:28 月の没02:09 月齢9.4
    THE POEM OF THE MAN~GODの第30章、30. The Adoration of the Shepherds.
    Later I see a very wide country. The moon is at its zenith and she is sailing smoothly in a sky crowded with stars. They look like diamond studs fixed to a huge canopy of dark blue velvet and the moon is smiling in the middle of them with her big white face, from which streams of light descend and make the earth white. 日本語訳:後ほど、私はとても広い田園を見ました。月は南中して、月は大きな白い顔でそれらの真ん中で微笑んでいます。そこから光の流れが降り大地を白くしています。
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前4年12月25日(月)
    月の出22:19 南中03:47:45 月の没10:02 月齢19.8

  • 条件22、「洗礼者ヨハネの生年月日前日」では、月齢1.9以外は矛盾する年号でした。
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前7年6月23日(月)
    月の出13:31 南中19:08:12 月の没00:05 月齢8.7
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前6年6月23日(火)
    月の出22:45 南中04:01:40 月の没09:53 月齢19.6
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年6月23日(木)の月齢は矛盾しません。(下記のデータは長谷川司氏の天文学の暦、ギリシャ正教会の暦の紀元前5年7月6日(木)の天文学データです。)
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年6月23日(木)洗礼者ヨハネの生年月日の前日
    月の出05:56 南中13:13:57 月の没20:25 月齢1.9
    THE POEM OF THE MAN~GODの第23章、23. The Birth of the Baptist. (西暦1944年5月3日、ワルトルタ女史が観たビジョンです。)ワルトルタ女史は誕生前日の月を描写しました。
    It is a beautiful summer evening, still clear in the last rays of the sun, and yet the sky is already decorated with a falcate moon that looks like a silver comma attached to large deep blue cloth.【falcate意味は(月、水星、金星が)三日月(弦月)状です。】
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前4年6月23日(金)
    月の出16:38 南中21:33:29 月の没01:34 月齢12.9

  • 条件21、「聖母マリアの生年月日」では、月齢11.2以外は矛盾する年号でした。
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前24年9月8日(月)
    月の出20:23 南中02:54:36 月の没10:08 月齢19.2
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前23年9月8日(火)
    月の出05:32 南中11:42:38 月の没17:45 月齢0.3
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前22年9月8日(水)の月齢は矛盾しません。(下記のデータは長谷川司氏の天文学の暦、ギリシャ正教会の暦の紀元前22年9月21日(水)の天文学データです。)
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前22年9月8日(水)
    月の出15:41 南中21:04:53 月の没01:24 月齢11.2
    「聖母マリアの生年月日」は、月齢を補正して、11.3の月齢の月が午後3時41分に昇りました。
    THE POEM OF THE MAN~GODの第5章、 5. Birth of the Virgin Mary. (西暦1944年8月26日、ワルトルタ女史が観たビジョンです。)聖母マリアが誕生した夕方、農夫の一人が言いました。
    “And the moon, over there, is a full moon, three days early.”
    日本語訳:「そして月、あっちにあるのは3日早い満月です。」
    「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前21年9月8日(金)
    月の出――:―― 南中06:34:23 月の没13:53 月齢23.2

  • 条件19、「イエズス・キリストの生年月日」は月齢を補正して月齢9.7と書きました。
    私は、1総合版第12章の「ご降誕」に以下のように書きました。
    低い太陽が午後4時53分に沈みました。ユダヤ人たちは日没から彼らの1日を計算するので日付も曜日も変わりました。アブラハムの先祖が開始した1年が365.25日の「ユダヤ人の古い太陽暦」の紀元前5年12月25日(月)、彼らが山に掘られた家畜小屋に辿り着きました。聖母マリアは17歳3ヶ月17日齢でした。午後0時43分(月の出の時刻)から月齢が0.3進んだので月齢9.7の大きな月が午後7時53分28秒に南中しました。寒い夜、マリアのお産の日が満ちて男の初子を産みました。聖母マリアはその子を布にくるみ飼い葉桶に寝かせました。
    新約聖書の福音書物語は2000年前にイスラエルで実際に起こった出来事です。
    私は、THE POEM OF THE MAN~GODに書いてある3つの月齢を「ユダヤ人の古い太陽暦」の定理に則って解説しました。
    私は、「聖母マリアの生年月日」「洗礼者ヨハネの生年月日」「イエズス・キリストの生年月日」を「ユダヤ人の古い太陽暦」の定理に則って解説しました。
    【ワルトルタ女史がビジョンで観た3つの月齢と長谷川司氏の天文学データは完全に一致しました。
    従って、原始カトリック教会の使徒伝承、原始ギリシャ正教会の伝承、マリア・ワルトルタ女史の月の描写、長谷川司氏の太陽と月の天文学データ、私の「ユダヤ人の古い太陽暦」の定理は全て正確でした。】

  • <<
  • 26088 26006
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順