ここから本文です

キリストについて

  • 2,384
  • 1
  • 2018/02/09 16:13
  • rss
  • 1

    *****

    しかし、人は律法の行いによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。聖書。

  • <<
  • 2384 2346
  • >>
  • >>2382

    私たちは「地の塩」として、
    神の子と共に生きる社会の腐敗を
    防ぐ役割を果たすことを
    示されたと思います。

    塩には腐敗を防いだり、
    消毒したりする力があります。

    「地の塩」である私たちは、
    そのようにして自分自身を正し、
    社会の腐敗を防ぐことに
    努めなければいけないと思います。

    塩が食べ物においしい味をつける。

    塩は古くから月給の代わりに
    役人や軍人に支給され、
    給料として塩の支給を意味する
    ラテン語で「サラリウム」 と云い、
    そこから"salary"「サラリー」つまり給料 と
    云う言葉が生まれました。

    "salada"「サラダ」も、
    塩から出た言葉で、
    野菜が塩で味付けられた
    ことを意味します。

    聖書は、私たちの語る言葉も
    塩で味付けなさいと教えています。

    コロサイの信徒への手紙4章6節
    「あなたがたのことばが、いつも親切で、塩味のきいたものであるようにしなさい。」

  • おはようございます。
    亜美です。

    今日は、マタイによる福音書から
    「地の塩」について考えます。

    パレスチナの死海近辺の岩山は、
    みな塩分を含んでいて、
    そのかけらをなめると、
    塩の味がします。

    このようなことからイエスさまは
    「あなたがたは『海』の塩です。」ではなく、
    「あなたがたは『地』の塩です。」と言われました。

    塩は単なる調味料ではなく、
    人間にとって絶対不可欠な養分です。

    塩分は、取り過ぎても、無さ過ぎても、
    からだが不調になったり、
    時には死に至ることもあります。

    マタイによる福音書第4章4節では、
    「人はパンだけで生きるのではなく、
    神の口からでるひとつひとつのことばによる。」と
    イエスさまが云われたように、
    神さまの真理が人を生かすのだと思います。

    食べ物には賞味期限がありますが、
    塩には賞味期限がありません。
    同じように神様の真理も永遠のものです。

    また「塩が塩けをなくしたら、
    …何の役にも立たない。」

    イエスさまは、
    「いつまでもかわらない真理を確り持ち続け、
    それに依って自分が生き、
    他の人を生かすように」と
    教えられたのだと思います。

    マタイによる福音書 5章13節
    「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。

    キリストについて おはようございます。 亜美です。  今日は、マタイによる福音書から 「地の塩」について考えます。

  • おはようございます
    お書きはあなた様のご認識です。人間を書いていない。次に大事なこと抜けている。

    をひと通り必要と思います。書いて頂けないでしょうか。

  • こんばんは、亜美です。

    シュメール文明の粘土板古文書に
    カトリックの私が揺れています。

    小学生のころから
    地球の人類は、他の惑星から
    プラントされたのではないか?
    との思いがありました。

    聖書を開く度にその思いが
    強くなる時期がありました。

    翻訳本の信憑性が問題ですが
    その内容に確信とショックの
    ダブルパンチです。

    宇宙家族ロビンソン
    スタートレック
    未知との遭遇
    スターゲイト等々

    シュメール文明から今学べることは、
    インターネットが文明を破壊すると
    云うことです。

    アナログを逃がして
    いつでも一定の水準を
    維持できることが
    文明を持続することだと
    確信します。

    キリストについて こんばんは、亜美です。  シュメール文明の粘土板古文書に カトリックの私が揺れています。  小学生の

  • >>2377

    >逆じゃないでしょうか(^-^;

    たしかに10倍返しをしているケはあるな。
    でもよ、哲学の板なんだから、意地悪な質問するのは当たり前、答えられないのは相手の責任。
    だいたい、見えない所に入れたのに絡んでくるとか、おかしいだろ。

    でもまあ、赤い実がそこまで言うんなら、今後一切相手にしないでやろう。
    でもまた奴が俺の名を出した時は、赤い実もちっとは反省しろよな♪

    あ、レス無用な。

  • >>2376

    >苦痛を与えて楽しんでいる人のように見えますし、
    甘えているようにも見えませんから、
    たぶん、霊的反応かと。

    >他の所でも、意地悪な質問をしてののしっていますので、
    そういう人なのでしょう。
    逃げ出すのを見て、笑っていると思いますよ。

    自分の力を誇示しているのかもしれないですね。

    >そのうち、飽きるでしょう。
    やさしい言葉ありがとうございます。

    以前から拝見すると気になっていて、先日も昨日も投稿させていただいたのですが・・・
    junさんは、神様に見守られているので大丈夫ですよね。きっと。

      レスはお気遣いなく。 お邪魔しました。

  • >>2374

    おはようございます。

    >それでもまだ俺に絡んでくるのは、

    逆じゃないでしょうか(^-^;     レスはお気遣いなく。

  • >>2373

    > こんにちは。
    >
    > 今、鬼光さんにも横レスさせていただいたのですが、junさんに甘えているのだと感じます。
    > junさんがどのように感じておられるか、継続して絡まれているような状況を苦痛と感じられているのか、それともそうではないのか、は私にはわかりません。
    >
    > ただ、鬼光さんという方は、junさんに甘えていらっしゃるのだろうな、というのはとても伝わってきます。


    赤い実さん、こんばんは^^

    なぜ、鬼光さんが、ずっと絡んでくるのかわかりません。
    赤い実さんが、甘えているように感じると書かれてから、
    相手しているんですけど、

    苦痛を与えて楽しんでいる人のように見えますし、
    甘えているようにも見えませんから、
    たぶん、霊的反応かと。

    他の所でも、意地悪な質問をしてののしっていますので、
    そういう人なのでしょう。
    逃げ出すのを見て、笑っていると思いますよ。

    >それでもまだ俺に絡んでくるのは、キリスト者としての意地なんじゃねーか?

    こう書いてるくらいですから、誰が絡んでいるのかも
    わからなくなっているみたいですね。

    そのうち、飽きるでしょう。
    やさしい言葉ありがとうございます。

  • >>2371

    > イエスは生前、数々の奇跡を起こしたんだろ?
    > 目の見えない人や、歩けない人を治したってゆーじゃねーか。
    > ジュンも誰かを癒したかったら、メンヘラなんかじゃなく
    > そーゆー人たちのトピ行って、治してやれよな。

    今でもイエス様は、人を癒しておられますし、
    誰を癒すか、神様が決められることです。
    人間にはできませんが、神様は、人を通して
    奇跡や癒し、様々な業をされることがあるので、
    そう見えることもあるかもしれません。

    あなたを無視し、見えないところに入れていたのに、
    ずっと、絡んできていましたね。

    失礼な態度をする人に対してどう接したらいいのか、
    自分の忍耐を鍛えるつもりで、書いていますが、
    何か、知りたいことでもあるのでしょうか。
    本当は、神様を求めているんでしょうね。

    全ての人を創造されたのですから、
    鬼光さんにとっての神様でもあるわけです。
    それを、知らないだけ。
    認めたくないだけ。

  • >>2372

    そうだな。
    たぶん奴は苦痛と感じてるんじゃねーかな?
    それでもまだ俺に絡んでくるのは、キリスト者としての意地なんじゃねーか?
    奴は神と話せるらしいからな、奴の神が「意地を張らないように」なんて言ってくれればいいんだが・・・

  • >>2349

    こんにちは。

    今、鬼光さんにも横レスさせていただいたのですが、junさんに甘えているのだと感じます。
    junさんがどのように感じておられるか、継続して絡まれているような状況を苦痛と感じられているのか、それともそうではないのか、は私にはわかりません。

    ただ、鬼光さんという方は、junさんに甘えていらっしゃるのだろうな、というのはとても伝わってきます。

  • >>2371

    こんにちは。

    私には、鬼光さんがjunさんに、駄々っ子のように甘えているように見えてます。^^

  • >>2370

    >何のことでしょう。
    >よくわかりませんが・・

    とぼけなくてもいいぜ。
    ジュンが精神的に病んでるのは、文面目れば誰でも気づくからな。

    イエスは生前、数々の奇跡を起こしたんだろ?
    目の見えない人や、歩けない人を治したってゆーじゃねーか。
    ジュンも誰かを癒したかったら、メンヘラなんかじゃなく
    そーゆー人たちのトピ行って、治してやれよな。

    キリストについて >何のことでしょう。 >よくわかりませんが・・  とぼけなくてもいいぜ。 ジュンが精神的に病んでるの

  • >>2369

    何のことでしょう。
    よくわかりませんが・・

    あ、あれのこと? 罠にはめようとしていた人がいましたね。
    神様が、なにかしておられるのではないかな。
    あとのことは、お任せです。

    掲示板時代に、癒しが結構現れてたんで、
    また、行ってみたんです。
    みことばには、神の言葉には癒しがあります。
    私がというよりも、神様がいつも働いてくださいますから、
    安心です。

  • >>2349

    >逃げだした訳でないですよ。スレッド作り過ぎたから、
    > 忘れてるだけ。

    そうか?
    あのメンヘラ読むと、ジュンが質問攻めされて逃げ出してるようだぞ。
    無視しちゃダメだろ。
    彼らは助けを求めてるのかも知れないぜ。
    ま、ジュンの場合は、自分と同じ考えの奴とだけ話してりゃ気分いいからな。
    他人を助けるというより、自分と同じ境遇のやつを求めてメンヘラに書いてたんだろうな。

    キリストについて >逃げだした訳でないですよ。スレッド作り過ぎたから、 > 忘れてるだけ。  そうか? あのメンヘラ読

  • >>2348

    > >以前、エビさんは、精神科医だと書いてあったのを覚えてるけど、
    > > 冗談? 
    > > 医者で信者、牧師の人を知っているが、医学と神の癒し両方で
    > >患者に接している。
    >
    > 逃げ出したところを見ると、ジュンはメンタルカテでは癒されなかったようだな。

    逃げだした訳でないですよ。スレッド作り過ぎたから、
    忘れてるだけ。
    メンタルカテへ行ったのは、癒されるためではなく、
    神様に誰かを癒していただこうと思って。
    以前、自殺宣言してた人を見つけて、事業を失敗したから、自殺する前に
    誰か、弁護士を紹介してくれって書き込みがあって、
    丁度、大阪の人だったので、弁護士で、牧師の人を紹介したんです。
    そしたら、解決したことがあったんですよ。
    それから、自殺願望の人の悩みを聞いたり、お互いに詩を書いたり、
    みんなの詩をメルマガに出してるうちに元気になったこともあり、
    他にも、詩を書いてた仲間で、子どもができないと医者から言われた人が、
    神様に治してもらったって書いてきた。命を与える神様ですから。

    > でもよ、エビじゃジュンの病気は診れないぜ。

    私には、神様がついててくださるから、だいじょうぶ。

    > あいつは施術経験とか、人の病気を治そうなんてコレっぽっちもない
    > 楽して儲かる “内科医” だからな♪

    霊・魂・体が救われ、癒されて、
    医者で牧師のあの本の人たちのように
    神様とともに、いい仕事ができるのではと、
    勝手に想像してしまって。

    政治家であり、牧師っていう人が、出て来たから
    そういう人が増えていく感じ。

    神様は、今の姿を見ているというよりも、
    神様の中にいる、神様が中にいる状態の神の子どもとしての
    姿を見ておられるようだし、

    神を信じる前から、大切に成長を見守っておられる
    ように思います。

  • >>2345

    >以前、エビさんは、精神科医だと書いてあったのを覚えてるけど、
    > 冗談? 
    > 医者で信者、牧師の人を知っているが、医学と神の癒し両方で
    >患者に接している。

    逃げ出したところを見ると、ジュンはメンタルカテでは癒されなかったようだな。
    でもよ、エビじゃジュンの病気は診れないぜ。
    あいつは施術経験とか、人の病気を治そうなんてコレっぽっちもない
    楽して儲かる “内科医” だからな♪

  • >>2346

    (つづき)
    (マルコ5:17~20)
    すると、彼らはイエスに、この地方から離れてくださるよう願った。それでイエスが舟に乗ろうとされると、悪霊につかれていた人が、お供をしたいとイエスに願った。しかし、お許しにならないで、彼にこう言われた。「あなたの家、あなたの家族のところに帰り、主があなたに、どんな大きなことをしてくださったか、どんなにあわれんでくださったかを、知らせなさい。」そこで、彼は立ち去り、イエスが自分にどんなに大きなことをしてくださったかを、デカポリスの地方で言い広めた。人々はみな驚いた。

  • >>2344

    (マルコ5:1~16)
    こうして彼らは湖の向こう岸、ダラサ人の地に着いた。イエスが舟から上がられると、すぐに、汚れた霊につかれた人が墓場から出て来て、イエスを迎えた。この人は墓場に住みついており、もはやだれも、鎖をもってしても、彼をつないでおくことができなかった。彼はたびたび足かせや鎖でつながれたが、鎖を引きちぎり、足かせも砕いてしまったからで、だれにも彼を押さえるだけの力がなかったのである。それで彼は、夜昼となく、墓場や山で叫び続け、石で自分のからだを傷つけていた。彼はイエスを遠くから見つけ、駆け寄って来てイエスを制し、大声で叫んで言った。「いと高き神の子、イエスさま。いったい私に何をしようというのですか。神の御名によってお願いします。どうか私を苦しめないでください。」それは、イエスが、「汚れた霊よ。この人から出て行け。」と言われたからである。それで、「おまえの名は何か。」とお尋ねになると、「私の名はレギォンです。私たちは大ぜいですから。」と言った。そして、自分たちをこの地方から追い出さないでくださいと懇願した。ところで、そこの山腹に、豚の大群が飼ってあった。彼らはイエスに願って言った。「私たちを豚の中に送って、彼らに乗り移らせてください。」イエスはそれを許されたので、汚れた霊どもは出て行って、豚に乗り移った。すると、二千匹ほどの豚の群れが、険しいがけを駆け降り、湖へなだれ落ちて、湖におぼれてしまった。豚を飼っていた者たちは逃げ出して、町や村々でこの事を告げ知らせた。人々は何事が起こったのかと見にやって来た。そして、イエスのところに来て、悪霊につかれている人、すなわちレギオンを宿していた人が、着物を着て、正気に返ってすわっているのを見て、恐ろしくなった。見ていた人たちが、悪霊につかれていた人に起こったことや、豚のことを、つぶさに彼らに話して聞かせた。

  • <<
  • 2384 2346
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順