ここから本文です
  • このほどスレッド作成はおろか、コメント返信もあまりしていなかった私は、何を伝えたらいいのかを考えていたのである。
    悟ることのできる人間が仮に多くいても、実行できないという人間が大多数を占めるのです。
    仮に私が、機密よりの情報を掲示板に出したのだとすると、私も不利な立場に立たされてしまうということもあり得るのである。いうなれば、恩を仇で返されてしまう、ということもありうるのだ。しかし、そのような考え方が、己を高ぶらせて身を滅ぼすということもあり得るのである。複雑な気持ちは私にはあるが、そんな複雑な気持ちが、戒めを教えるが為のフェイクだったとしたらどう思うだろうか。
    結論を言うと、人を選別することを人がしてはいけない、ということである。

    私は多くのスレッドを見ている中に「東洋」と「西洋」に分けられていたことを悲しく思っていた。
    なぜなら、「東洋好き」「西洋好き」または「東洋嫌い」「西洋嫌い」といった偏向思考を持ったものは誰一人救われないからである。

    バベルの塔の話を知っているだろうか。

    言語をばらばらにしたきっかけは、全ての地上の民が天に届く塔を作り上げようとしたからである。
    はっきり申し上げる。全ての民はもともと一つだったのである。
    しかも、これから先の未来は、全ての民を一つにしようという動きが現れ始める。

    戒められる者は、偏向思考を捨て、全てを受け入れることを前提に生きる必要がある。
    もしその中で、矛盾が生じたり、相容れられないものが存在していたときは、自己判断で良いほうを選べばいいだけの話なのだ。

    東洋と西洋を比較したいのであれば、書き込んでいってもらいたい。
    もちろん、どちらかが劣っていると思えたら優劣をつけても構わない。

    どうか全ての思想が完全なものになりますように。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託