ここから本文です
  • 1

    ってありですか?

    私は今何のために生きているのかわかりません。なぜ生きているかと問われれば、私の心臓が動き私は呼吸をしているから生きているとしか答えようがありません。すなわち生物としては間違いなく私は生きているのですが、人間として生きる意味が見出せないのです。

    もうこんな「半生半死」の状態は嫌だから、そして生きているのも嫌だからいっそのこと死んでしまいたい。とりあえず今はまだ親が生きているから死ねない。でも逆に言えば親が生きていない状態になったら生きている理由はますます無くなるのかも知れない。

    死にたいと思う。だったら、さっさと死ねばいいのに、と言われそうですが、実は死ぬのは結構難しい。死ぬためには自殺しなければならないが、電車に飛び込むにしても、首を吊るにしても、あるいは医者からもらっている抗うつ薬を2週間分まとめて飲むにしても、なかなか勇気が出ない。

    自殺したい、自殺したい、と思っている。でもその裏に、死ぬのが怖い、死ぬのが怖い、と強く死に恐怖している自分がいる。

    この自分の死の恐怖に打ち勝たない限りは自殺を決行できない。でも死ぬのが怖いという気持ちはものすごく強い。

    自殺したいけど、自殺できない。ああ、なんと情けない私であろうか?そもそもこんな精神異常者の私に社会的に存在意義があるのかどうか疑わしい。

    でも死ねない。死ねないのが嫌。死ぬのが怖くて怖くて仕方が無い。

    ああ、私は自己矛盾だらけ。

  • <<
  • 915 890
  • >>
  • <<
  • 915 890
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順