ここから本文です
  • 1

    今現在生きている私はいつか必ず死ぬ。この驚愕の事実に私は幼いころから恐れおののきながら今日まで何とか生きてきた。私が精神の病気にかかったのもこのことと無縁ではないと思う。

    私はいつか必ず心停止する。そして私は息を引き取る。だんだん冷たくなっていく私の遺体。数時間後には私は死後硬直する。私は棺に入れられ、翌日か翌々日には私の葬式が行われ、お経が唱えられる。葬儀の後、私は霊柩車で火葬場に運ばれ私の遺体は荼毘に付される。赤々と燃え上がる私の遺体。徐々に骨と灰になっていく。熱い!熱い!熱い!体が焼けるのは熱い!体が焼けるのは熱い!苦しい!苦しい!苦しい!

    そして小一時間ほど経つと私の遺骨が火葬炉から出てくる。私の家族や友人が私の遺骨を箸で拾い、骨壷の中に入れる。そして私は無に消え去る。

    ああ、恐ろしい!恐ろしい!恐ろしい!怖い!怖い!怖い!死ぬのが怖い!死ぬのが怖い!死ぬのが怖い!死ぬのが怖い!死ぬのが怖い!死ぬのが怖い!怖い!怖い!

    でもこれが現実なのだ。私がずっと生き続けるなんて事は絶対にない。あと70年もすれば私は確実に遺骨になっているだろう。今後の医学の進歩を考えに入れても。

    ああ、恐ろしい!恐ろしい!火葬されるのが怖い!火葬されるのが怖い!死後硬直するのが怖い!死後硬直するのが怖い!心停止するのが怖い!

    どうせ死ぬのは一回なのだし、いずれ必ず死ぬことが判っているのだから、今死んでしまうのも一つの手である。つまり自殺である。

    自殺!自殺!自殺!自殺!自殺!自殺!自殺!首吊り自殺。電車への飛び込み。あるいは切腹。

    しかし心配する必要は無い。、今死ななくても将来確実に死ねる。私が死を望もうが死を望まなかろうが。私はいつか必ず死ぬ。絶対に死ぬ。死から逃れる道は全く無い。

    私はいつか必ず死ぬ。私は死ぬ!私は死ぬ!私は死ぬ!私は死ぬ!私は死ぬ!私は死ぬ!私は死ぬ!私は死ぬ!私は死ぬ!私はいつか必ず死ぬ!死ぬ!死ぬ!死ぬ!死!死!死!死!死死死死死死死死!!!!!!!!!!

    死ぬのが怖い。でも生きているのも苦しい。生きているのが苦しい。生きているのが苦しい。生きているのが苦しい。生きているのが苦しい!生きているのが苦しい!苦しい!苦しい!苦しい!苦!苦!苦!苦苦苦苦苦苦!!!!!

    だから死んでしまうのも一つの道だが、今死ぬ必要は無いのかもしれない。なぜなら私はいつか必ず死ぬからだ。私はいつか必ず死ぬ。

    私は今確実に死に向かって生きている。死に向かって生きている。死に向かって生きている。私は死に向かって生きている。私は今確実に死に向かって生きている。

    だから死に急ぐ必要は全く無い。急がなくてもいつか必ず死ねる。私は心筋梗塞で死ぬかもしれないし、私はガンで死ぬかもしれないし、私は脳梗塞で死ぬかもしれないし、運がよければ私は老衰で死ねるかもしれない。

    いずれにしても私は必ず死ぬ。死んで死後硬直し、火葬され、遺骨になる。火葬され遺骨になる。火葬され遺骨になる。火葬され遺骨になる。死後硬直し火葬され遺骨になる。いつか必ず私は死んで死後硬直し火葬され遺骨になる。

    だから、今死ぬのは止めにしよう。

    今死ななくても、いつか必ず死ねるのだから。心配しなくても、心配しようとも私はいつか必ず死ぬのだから。

    今死ぬ必要は無い。

  • <<
  • 2622 2601
  • >>
  • <<
  • 2622 2601
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン