ここから本文です
  • 1

    *****

    独り言をどうぞ。

  • <<
  • 80426 80373
  • >>
  • 80426(最新)

    ray80114 11月30日 00:36

    前回の投稿が8月26日?・・・で、その後・・・。                                                                                                                                                                                                                                            先月の上旬・・・この掲示板の「終了のお知らせ」・・・。本当?・・・

  • 今日はエライなぁ〜。
    シンドイという意味です。

    やっぱり、週末の疲れだよなぁ〜。
    2時に目が覚めたせいかな。
    更年期なんだろうか。
    ここ一、二年なんか、エライんだよなぁ。
    やる気もでないっていうか。

    まぁ、これは一日中ぼけぼけするしかないな。
    本当は家事をこなしたいんだけど、体調が悪いよ。
    昨日遠出したせいだ。
    朝なんか、6時過ぎの電車だったし。
    まぁ、疲れが出るのは当然だな。

    夕食は久しぶりに外食にしたいが、家で食べるのが好きな子どもはおそらく家にいたいというだろう。
    全く難しいやつだな。
    ホントに、世話のかかる。
    やんなるわ。
    一人で、家でボーっとしたいなぁ〜。
    気が休まる時がない。
    何もしたくない。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • [サービスの終了]
    どんなことも、始まりがあれば、終わりもある。
    人の一生もそうだし、企業の経営戦略も、そういう場合は、有るでしょう。只、人の生死は、話題に、するには、別に問題は有りませんけれど、実際問題としては、取り返しのつかないことです。だけれども、人は、必ず死から免れることは、できないので、心の準備をする事は、ある特定の人達にとっては、必要な事に、為るでしょう。
    企業の経営戦略の終了行為は、経費を圧縮したり、
    儲かりそうなサービスを実装したリニューアルしたサービスに、入れ替わったりするだけ、かもしれない。それは、合法的な更なるビックデータの収集かもしれない。嫌な人は、アプリの選別をするのだろう。何れにしても、企業のサービス終了は、次の、企画の始まりの場合である場合も、多いのである。
    まぁ、実際どうなるのかは、わからない。

  • 前回の投稿の、マンションからの飛び降り自殺(未遂)で「身体が不自由になった」という事例・・・、それが多分「マンションの14階(?)から」らしいです・・・。                                                                                           これより低くても、「即死」だった前例は・・・

  • 大それた意味ではなくて、毎日の日常生活の中で... もっと一人一人が幸せでおおらかに生きられたらいいのに。

  • 夜寝る前に鬱病の薬を飲んだら凄く楽になるけど、鬱病の薬を飲めない仕事中はずっと不安でお腹が痛い。

  • wikipedia「飛び降り」という記事には・・・、「着地点が地面の場合、45メートル以上」で「生還例がほとんど無い為、確実に死に至る」と有ります・・・。(10年ぐらい前、これを読んで以来・・・、私の脳内では「基準」になってます)。                                                                                                                                                                                                                    今月にも、「マンションから飛び降りたけど、一命を取り留め・・・、身体が不自由になった」という事例をテレビで見ました・・・。「何階」なのかは分かりません・・・。(似たような事例は複数、知ってます・・・)。                                                                                                                                                                                                            ・・・今月は藤村操の命日・・・

  • 前給料日から13日目です 疲労しきっています
    気休めでもいい ビタミン剤を飲んでいます

  • 入社して14営業日目、休日は日曜日だけ 覚えることが多くて大変
    うつ病なのですぐ忘れてしまう55才という年齢もあるかも知れない
    結構 重労働 今日も2時間40分後に出勤 眠れない夜だった

  • 2013年4月、カナダで、(「ネットいじめ」?で)女子生徒(ラティア・パーソンズさん)が自殺・・・。その記事には「おさななじみの親友にも裏切られ、絶望して自殺した」?だとか「友人は誰ひとり、(ラティアさんの)味方には、ならなかった」だとか、・・・?・・・。                                                                                                                                                                                                  ・・・(この記事を読んだのは、ずっと前)・・・。                                                                                                                                                                                              その「絶望して自殺」というのが、・・・?。「絶望」の為に「死」・・・?・・・

  • 〈不機嫌な事は別に問題ない。〉

    不機嫌になっている事に理由が有るならば、その事を解決するか、やめてしまえば良かったりなんかするけれど、人は、往々にして、生理的に、不機嫌になっている場合が多く、そうした、時は、腹一杯食べたり、甘い物を食べたりすると、機嫌は治っている事は、良く有ることです。食欲も乏しくて、不機嫌な時は、お医者さんに相談した方が良いかなと思います。
    自分が不機嫌な事は、理由が有ることだと、本人は、思っている場合が多いのですが、結構、生理的な理由で不機嫌になっている事も、おおそうです。
    特に、怒りのスイッチが入っている場合は、夫婦の場合には、他人に対するよりも、激しい対応で処遇される場合は、珍しくありません。私なんか、夜、所用で妻が帰ってくるのが遅かった時、玄関の明かりを付けていなかっただけで、ドアを蹴り壊された時も有りました。妻が怒っていたのは、ある人の常識はずれの事だったのですが、私は、その話は、後で聞いたけれど、私だったら、そこまで、怒るほどの内容でもと、思うものの、うん、うん、しか、言えなかった。
    どちらにしても、丸く収まれば、それは、全然大した事には、なりません。
    最近、妻は、ここでの書き込みに、目を通していないので、大した事にならないことを、祈っています。

  • 旦那が口きいてくれない。理由がわかんない。せっかくの三連休ぱあ。一緒にいるのがしんどい。実家にかえろっかなあ

  • 〈なあーなあーは、全てを超越する〉

    いかがわしい事を常に話している人でも、この人は、こういう人だと、認識できていたら、また、始まった程度にしか、思わないから、気にもならない。
    相手の事の理解が増せば、自分の怒りのつぼの人の典型だったとしても、その人が、大変な苦労を背負っていたら、却って、応援する場合すら、有り得ます。
    食い違うことは、当たり前の事だから、相手をより、理解できたら、そこには、なあーなあーの高度な理解が生まれるかもしれません。
    只、うちの家庭では、なあー、なあー、ちょっと頼むよと、機嫌の良いときは、きをきかしてくれるけれど、そうでない場合は、逆に、こきつかわれます。

  • 〈くいちがう原因〉

    人は皆人には言えない其々の背景や、いままで経験した事で、重要視する内容が、変わってくるのは、当たり前の事です。自分を卑下するよりは、寧ろ、自分の良いところを、気が付いてくると、悲観しなくなるかもしれません。人だけではなく、他の命も尊いと思う事は、一つの美徳だと思います。
    世の中の話は、往々にして、食い違っているのは、寧ろ、自然な事です。其々が主張する重要視する部分は、全然、違うから、人によっては、会話すら社交辞令だけで、関わらない人がいても、全然問題はないと思います。
    仮に、例えば、あたかも真実を代弁するかのような科学の世界でも、完璧ではないため、沢山の食い違う仮説が提唱されます。其れは、重要視するファクターが全く違うし、同じ様なモデルで計算しても、たとえば、バタフライ効果がどのくらい考慮されているかによって、計算結果は変化します。只、私の知る限り、完璧な計算を可能にするコンピュータープログラムなんて、ネット検索しても、無いことは、今現在、
    存在していない事は、検索すれば、わかります。
    皆、自分の良いように解釈していた方が、健全な事だと、思います。確かに、そうではない部分や、人に合わせる事も、重要だし、はっきりしていないことの真実は、はっきりさせなくては、ならない場合も有り得ます。

  • 数週間前、ネコを轢いてしまった。急に真横から飛び込んできて避けられなかった。四十キロ位の低速で走行していたので即死できなかったから、かえって死に様が壮絶だった。昔観たエクソシストの映画で悪魔に憑りつかれた少女のような自然ではありえない激しい動き方をしながらしばらく悶え苦しみながら死んだ。私が轢き殺してしまったのだ。せめてもの罪滅ぼしに海辺に埋めて墓を作った。シロツメクサやカボチャどころの話ではない‥、壮絶な罪悪感だ。しばらくのどが塞がったような状態が続いた。これが人間だったら‥。私だったら‥。罪悪感どころか、本気で発狂するのではないだろうかと思う。生きているだけで、存在しているだけで、人は罪人だ。どんなに嫌われようが必要とされなくとも孤独でも迷惑かけても図太く生きぬいてやる!!決して逃げない。‥でも、あの苦しみ方は酷い。痛かったろうなあ。痛いのは嫌だなあ。‥このところいろいろあり過ぎる‥。疲れた‥。

  • <<
  • 80426 80373
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!