ここから本文です
  • 1

    *****

    独り言をどうぞ。

  • <<
  • 80262 80231
  • >>
  • 80262(最新)

    あ!野性U 3月24日 00:03

    [昔話]

    むかし、よく陰口で、言いたい放題言われていた近所の人がいて、

    子供の頃から、ずっと、そんなふうだったんだけれど、その人が、

    新聞配達の仕事をはじめた。その当時、私も、周りの影響から、単に

    その人の家が、貧しいと聞かされていたので、その為に、その仕事を

    はじめたのだろう位にしか、思わなかった。

    でも、私の知るかぎりでは、来る日も来る日も、雨の日も、風の日も、

    何年も、続けていた。今は、どうしているかは、全く、わからないけれど、

    今、思うと、人より早く、朝から、多くの配達物を届ける事を、継続する

    事は、凄く大変な事で、私は、其ほどお金も貰えない仕事をする人は、

    逆に、偉かったなと思い、とても、真似出来ないと、今は、反省して

    います。

    その人は、よい意味で、図太いマイペースの個性の持ち主だったのでは、

    ないかな?と、思ったりします。

    温和な人で、いじめられてばかりいましたが、まったく、抵抗しない

    人だった。

    今、彼は、何処でどうしているのだろう。

  • 突然ですが、皆さんの意見を聞かせてください。
    数年前、組合員に対して執行委員長のやり方について会社のメールで組合員(役付けに対しては除く)にメールで意見を聞きたく送りました。
    その後執行委員長が会社の総務に文句を言い、私は総務課に呼び出されメールを削除する様に言われました。
    理由としては、公的なメールで私的なメールを送ることは許され無いとのことでした。
    え!
    公的なメール?
    外部に出すメールならともかく、内部の組合員に質問するだけのメールでそのように言われようとは夢にも思いませんでした。
    結果、削除しましたが納得のいくような説明ではありませんでした。
    その後、組合の総会で資料の一部に私の名前が持ち出され組合に対する事件であると書かれていました。
    これって私がメールを出したこと以上に名指しで資料に載せられたことの方がプライバシーの侵害であり注意される問題では無いのでしょうか?
    それから今日までの日々、会社からは注意人物扱いで人事の面でも冷遇されています。
    年功的には、役付けになる順番であるにも関わらず、上に上がるのは年功序列では無いなどと言われ、下のものが役付けになり、今年は私のすぐ下の女性が役付けになりました。
    自分の時はただの理由付けでしかなかったとしか思えません。
    ま、他人が聞けばただの泣き言にしか聞こえ無いかもしれ無いですが、これが企業の体質であり、やり方なんですかね?

    それ以来、精神状態を維持する事が大変で人を信じることができません。
    辞めてしまえば楽なんですけど、辞めれば会社の思う壺みたいな感じがして‥
    意地でも自分から辞める気にはなら無いのですが、どう仕事して行けばいいのですかね?
    他にも辞め無い理由としては、
    自分の生活パターンも今更変えられ無いし、
    有休も自由に取れる環境なのでこんな会社、他には無いと思うので。
    こんなことを言ったらみなさんから贅沢なことを言ってらー みたいに言われてしまうのでしょうか?
    私のした事は内部告発に当たるのでしょうか?

    長々書いてしまいましたが、こんなおやじに何でも良いですから、みなさんのご意見を聞かせて頂けたらと思います。

  • ホントに圧力団体なんだー、と思わせるここ数日の動き。
    団体じゃなければ、一人で騒いでいるだけ。

    でも、一人で騒いでいるだけじゃなくて、それなりに権威ある先生が「右腕」と見込んでいるかのパフォーマンス。

    くどいようだが、よく頑張っていると思う。

    だけど、それ以上頑張ったら、普通の人は意欲も気力も削がれ、努力することをやめてしまう恐れ大。

    それが彼方の目標であるなら、正直にそう言えばいいのに。

    そうすれば、先生方も過ちに気づくだろうから。

  • [強い意思表示]

    表面上は、普通は、極力強い意思表示をする事は、あまり、良くはない。

    私は、どちらかと云えば、実際にも、意思表示は強い方だけれど、借りてきた

    猫の様になっている時も、あります。普通は、自分をおさえる事の方が、

    利口な場合は、多いかもしれません。

    しかし、心の内面では、其れは、正直な方が良いと思います。

    私は、自分の具合が非常に、悪い時期、無事に、乗り越えられたのも、

    強い意思を維持し続ける事が、出来た事です。今、思うと、その意思は、

    少し恥ずかしい物なので、明言は、避けさせてもらいますが、

    他の人にも、当てはまるかもしれませんが、強い確信をもっている時は、

    大概の事には、動じないものです。

    例え、その自分の信じている確信が、私の信じている確信と、ベクトルが、

    全く、逆であっても、強い意思表示は、内面を、表すのに、必要なら、

    そのように、した方が、その人にとっては、妥当な結論です。

  • [みんないいな?]

    多くの人がいいなと思っている物(実際には、分かりませんが、)を、例えば、

    フェアレディZに、乗っている自分自身の画像等、自慢で、upする人が、

    最近、増えているらしい。そう云う自慢話は、人に、よっては、スゲーな!

    と思う人は、いるかもしれませんんが、一方では、何コイツと思う人が、

    フェアレディZごときでよ、と絡まれる場合も有り得ます。

    こう云う場合だったら、まだまだ、良いのですが、こう云う自慢話で、

    みんないいな...。と、自信を失ってしまう人もいるかもしれません。でも、

    車なんて、単なる移動手段の助けに為る物に、過ぎません。只、自慢したい

    話は、その人にとっては、重要なので、そのままにして、自分自身の宝は、

    別に、と、そっちの方を大事にする事です。

    インターネットは、便利なサービスを提供していますが、それと、裏腹な

    要素は、排除出来ないです。

    例えば、PTAや、先生が、子供達に、アダルトサイトを、みんないいな!と、

    教育的指導をしたり、ロックしても、子供達は、ひそかに、別の意味合いで、

    みんないいな...。と、楽しんでいるかもしれません。個人的には、カードで、

    カートに、商品を購入して、付けを廻すよりは、ずっとましだと、思います。

    そう思う、そうじゃないと思う人が、多い方が、個人的には、羨ましい

    ですが、みんないいなと、思わない方が利口と書いているから、と云う訳

    では有りませんが、数字をコントロール出来るのは、一人の場合も、あるか

    分かりません。イタズラは、別に構いませんが、沢尻エリカのCMの電話に、

    イタズラしたら、もしかしたら、面白かったら、とりあげられるかも、

    しれません。此れは、新手の商売なのかは、分かりません。

    いじめられていた子に、PTAや、先生が、みんないいなと、言っても、

    周りにいた子達に、みんないいなと、言っても、答えは返ってこないかも、

    しれません。

  • そうは思わない、かー。
    まあそうでしょうね。共感を求めているわけではないですから。
    でも、もし同じ立場になったら同じように感じるかもしれません。
    だから一方の主張だけが正しいような取り上げ方は誤解を招く恐れがあるのです。

  • 最近 とみに長文 書込みが苦手です。

    読むのも 読んだそばから忘れていきます。

    免許証は仕事に必要なので まだ返却するつもりがありません。



    ほら もう何を書こうとしてたのか忘れてしまいました(笑)

    ここは いいなぁ。

  • [常識を疑え]

    書物を立ち読みする事も有りますが、タダ読み出来るのは、圧倒的にweb

    の方が、適しています。専門書等は、購入した方が良いかもしれませんんが、

    只、たとえ、専門書等を、読んでも、単に其れを、無抵抗に、受け入れる

    のは、個人的には、感心しません。

    例えば、精神医学について、書かれている多くのテキストは、精神医学

    その物が、未完成そのもので、ウキュペデイアを読んでも、そのテキストの

    正確性は、まるでない事も、沢山含まれています。

    近年、電磁波過敏症と云う症例が、認定されたらしいけれど、もしかしたら、

    其れに、留まらない因果関係が、後々、提唱されるかもしれない。

    学校の教科書の歴史は、昔と現在は、違う年代に書き換えられています。

    常識が、正しい物の見方で、有る場合は、多いですが、中には、不完全

    なものは、現在も沢山有ります。暇な時間に、検索して、調べてみると、

    面白いかもしれません。

    勝ち逃げするのは、美徳には、反しますが、勝ち逃げする本人に取っては、

    其れは、世渡りのコツなのでしょう。

  • それからついでに。

    好き嫌いでいえば、彼方はかつて「延命治療という言葉は嫌いです」というタイトルのコラムを書いていましたね。好き嫌いはともかく、延命治療やその類の話に自分の考えを述べて、おカネをもらえる人はめったにいません。おカネは要らなくても、自分の意思を通せる人は多数派とはいえないでしょう。

    彼方と我々一般人とでは知名度や社会的地位が違いますが、死は等しくやってきます。知名度の高い人だけが自分の死の在り方を自分で決めることができるのは余りにも不公平です。彼方がメディアに露出するたびに不公平感が広がることに、もういい加減気づいてください。

  • ハイブランド雑誌も、時流には逆らえないようだ。買ってまで読む気はしないが、タダ読みなら、と思ってページをめくってみた。

    お約束の登場? まあ、読み物というよりは商品カタログのようなもんですからね。ただ、違うのは、おそらく、広告費を負担しているか、取材謝礼を頂戴しているか、だと思う。ハイブランド雑誌に自社広告を出してもらった上に謝礼まで頂けるとしたら、随分イイ商売よねー。

    でもって、ステージⅡですか。10年後生存率90%以上。がんでなくてもその年齢ならそんなもんです。全摘後、半年とかそこらでの局所再発。随分深刻な病状のようですが、全摘にも関わらずその程度の期間での局所再発は、局所再発ではなく、取り残しがあったとの見方も可能です。

    要するに、彼方が初診で出くわした毛むくじゃらの医師を嫌ったがゆえに、移った病院医師の技術が未熟だった可能性がるわけです。

    加えて、抗がん剤治療をしたので、妊娠を諦めた? 10年前ならそうだったかも知れませんが、今は、抗がん剤治療を済ませてから妊娠することも十分可能なのです。場合によっては卵子凍結の方法を取る場合もありますが、何でもかんでもOKというわけではなく、助成金を出すのであれば、一定の年齢制限は必要でしょう。さもなければ、普通程度に健康な人の不妊治療助成との格差が生じてしまう──私は若く健康であることが損な社会であってはならないと考えています。

    まして彼方の場合は、未知の遺伝性がんであるかも知れないわけでしょう? 遺伝性疾患を持つ人のための卵子凍結費用助成って、この国のおカネが有り余っているならともかく、そうじゃない現代においては厚かましすぎると思うのです。なぜ、養子ではいけないのか? 或いは、彼方のお友達でもあるがん患者未亡人が、ポエムを語ったり酒席を楽しむよりは、せっかくお持ちの幼稚園教諭の資格を生かして、託児施設の職員になり、わずかでも子育て援助をすれば、少しは少子化が改善され、希少がんや若年性がんの研究に必要な若年人口が増えやすくなると思うのです。

    結局のところ、後につづく人のために、と彼方が努力していることは、後につづく人が自ら幸福を勝ち取るチャンスを奪っているだけなのです。彼方の幸福と、他の人の幸福の形は違います。彼方の思い描く幸福の形を善意の第三者に押し付けたうえに、自分だけ勝ち逃げするのはやめてください。

  • [すききらい]

    人は、(私もそうですが、)好きなこと、嫌いなことが有ります。其れは、

    ごく自然な事だから、苦手な話は、半信半疑で、聞き流しても、好きな話や、

    興味ある話に、反応するのは、当たり前の事だと、思います。

    例えば、私が、無線の使用が、始まった時期と精神疾患の歴史が、始まった

    時期が、重なる事に、疑問をもっていても、他の人に、とっては、どうでも

    よいことなのは、当たり前の事です。

    私は、極力、人は自分の好きであり続ける事を選ぶ事が、一番良いことだ。

    と、思っていますが、対人関係では、表立って、好き嫌いを、はっきりと

    し過ぎるのは、喧嘩していないなら、極力しない方が、賢い世渡り上手

    だと、思います。

    気の有る異性に、好き、嫌い、好き、嫌い、と女性は、恋占いしたり、

    私の事嫌いなんだ。と隙をみせて、好きと云わせるテクニックを、使ったり

    します。

    床屋で、すきばさみで、すいてもらっている時に、自分で、もう少し

    ボリュームが、あった方が、いいとリクエストして、帰ってきて、

    自分で、髪をいじったときに、サイドが、あつすぎて、シャンプーしないと

    立った状態に、為っていたことは有ります。自分で、好きで、選択した事

    でも、裏目に出て、失敗する事も有りました。

  • よくもまあ、その記事に対して「いいね!」できるもんだ。
    彼方は遅刻したにも関わらず、じっくり話を聴いてもらえたけれど、こちら予約時刻にかなり余裕を持って行ったのに、すっぽかされそうになり、ようやく会ってもらえたと思ったら、具合が悪いにも関わらず怒鳴りつけられた。

    これって、どう考えてもおかしいでしょ? 具合が悪いから病院に行くのに、具合が悪いと怒鳴られるんだよ。

    医師が患者の話をじっくり聴けないのは、彼方のような偽善サバイバーがいるからだ。

    彼方の栄華はもうおしまい。これからは本当に正しい者が真実の人生を生きることができる時代がやってくる。

  • 「げたんは」。

    鹿児島県の郷土菓子である。駄菓子屋で売っている麩菓子を生っぽくした感じといえばイメージしやすいだろうか。いちど頂いたことがあり、その甘さは私には強烈だったが、地元の人をはじめ、根強いファンがいるようだ。ちなみに、「げたんは」は「下駄の歯」からきたもので、形がよく似ている。

    また、黒糖を使っているので、見た目があまりよろしくない。

    かの桜井なおみは、その「げたんは」を「何それ? う●こみたい」とコメントしていた。伏字にしたからと言って隠し通せるものではない。「げたんは」をアップしてくださった先生、また、その味を懐かしむ人たちを冒涜するようなコメントを臆面もなく記すことがてきるのは、「何をしても構わないし、何もしなくても構わない」人ゆえの特権だろう。

    その特権意識に苦言を呈そうと思ってもう一度見てみたら、しっかり削除している。さすがに拙いと思ったのか、誰かから指摘されたのか。

    世渡り上手は得だねー。

  • [ふかいかいかん]

    言葉は、複合的な意味合いを、始めから、含んでいるから、自分を基にした

    演繹法では、イメージの結び付いている何等かの感性の方が、一方的に、

    現れているのは、何故か不自然に、思うのだけど、「壁」と云う言葉でさえ、

    否定的にも、肯定的にも、無機質にも、様々なその時の感受性に、よって、

    別の意味合いに為るのは、逆に、自然に、思う。

    だから、言葉ではなくて、イメージする物が、一方的に、片寄ると、

    個人的には、具合の芳しくない時だった。私は、遮る手段よりは、

    開放された空間の運命に、為るようにしてなると、思うだけですが、

    割り切れない事は、全くない訳では、有りません。

    でも、何故か、物事を、一方的なイメージでは、考えなくは為りました。

    其れが、何故かは、分かりませんけれど、

    ふかい?かいかん?と、言葉を別けても、意味合いは、変わります。

    漢字にすると、別の意味合いにも、なり得ます。

  • 大本営発表みたいな新聞記事とか、お定まりの美辞麗句とか、自動翻訳されたような文章は読んでいてもつまらない。

  • [かんしん]

    関心の有る人には、私も、意識したり、無意識でも、結果的に気にしていた

    りする場合は、有ります。相手が、本当に、苦手な相手では、ない場合は、

    直接、伝える事は、自然な事です。逆に、相手が、凄く感心する人物の場合

    は、親しくしていれば、話しやすい人には、為りますが、何等かの確執が、

    有ると、そう云う場合は、相手方に、見えない壁を得てして人は、つくり

    がちです。個人的には、壁をつくるのは、苦手な人にも、好意的に思う人

    にも、種類は違えど、同様に、自分とは、違うと云う意識が有れば、そこに

    壁は、しょうじます。でも、考えてみると、人は其々異なるのは、当たり前

    だから、普段は、話を合わせているだけで、自分は、そうは思わないと、

    云うのが、個人的には、大半だろうと思います。

    乱世の奸臣、曹操は、怨念も、人々の関心も、誰よりも多くうけながら、

    家臣の意見を、時として、そうそうと採用して、覇道を歩んだが、

    けっして、他者との間に、壁をつくらなかった訳でも、無い事は、

    知っている人は、知っている。

    只、現代人にとっては、曹操は、人物としては、面白いけれど、独裁者

    として、参考には、為らないかもしれません。

  • SBNMYKさん

    よもやお返事を頂けるとは思っていませんでした。まして、あのようなリスクを冒してでも敢行するほどのことでしょうか。普通なら、あの方法ではやりませんし、あんなことをされているとお客様が知ったら大変な問題になりかねません。

    でも、貴女はやっちゃいましたね。貴女の思い描くストーリー展開を邪魔した者たちへの復讐なのでしょう。したがって私共、下々の者は、貴女の下僕にならざるを得ません。

    貴女は多くの人、少なくとも私が望んでも叶えることのできない社会的地位と経済的安定を手に入れられています。その幸福を噛みしめることはできませんか。そしてできれば、その幸福を下々の者に少しだけ分け与えて頂きたい。でも、貴女はそれを許さないでしょう。それゆえ、今日はお休みを取られたのだと思っています。

    40代後半独身女。

    ステレオタイプは賢明とは言えませんが、お局様とか更年期のヒステリー?などと揶揄されることのないよう日々お勤めされることを願っております。

  • 時は金なりという言葉をご存知ないのでしょうか。
    誰にでも同じだけの時間が与えられています。
    でも、その時間の使い方は人それぞれです。
    「なぜ、こんなトラブルが生じたのか。私はこう言ったのに貴方はその意図を汲んでくれなかった。
    それゆえ、こんな不具合が生じている。にもかかわらず、貴方は不具合は解消したと言った。ウソを言っては困る。」
    そんな言い草でしたよね。
    貴女の雲をつかむような言い方を、可能な限り好意的に解釈し、私どもは最善の策を講じました。
    少なくとも、当事者であるお客様にご迷惑をおかけした事実は今のところありません。
    でも、貴女にとっては気に食わないのですよね。

    ここ数ヶ月、貴女に過分のストレスが生じていることは容易に想像できます。
    が、それと同等のストレスを私たち、いえ、お客様が感じられていることは、普通の社会常識のある人間であれば耳目に入っていることです。

    にもかかわらず、貴女は昨日から今日まで、まる1日を、ご自身の自己愛を満たすためだけに費やされましたね。

    私たちのボスが掲げられた目標を貴女は理解していますか。

    理解することで貴女の立場が危うくなることも、これまた理解できますが、これは時代の流れにおいて避けることができない事象なのです。

    貴女は今頃、貴女の自己愛を満たすための「原稿書き」に勤しんでおられるのでしょうか。私が貴女に「ペーパーを寄越せ」と申したのは、書くことで貴女自身が気づいていない自己矛盾を自覚してもらいたいと思ったからです。

    明日、またはそれ以降、本当にペーパーを寄越したのなら、貴女の自己愛性パーソナリティは相当なものです。逆に、貴女が自らの自己愛性に気づき、ペーパーを寄越すことをやめたとしても、時間を無駄遣いしたことに変わりはありません。

    それなりに優秀な人だとは思いますが、その優秀さを発揮する方向性を間違っておられるように感じます。どうぞ、明日以降の貴女が、自らに課せられたテーマを再認識されますように。

    SBNMYKさんへ

  • [おんねんか?]

    私も、そうだけれど、他の人達がどう思っているかは、分かりませんが、

    人は、(自分は、)無意識に、他者との間に、壁をつくります。例えば、

    わたしだったら、こう思う。と、云うのは、別に、主観的に、感じたり、

    考えたりする事なので、自然な事だと、個人的には、思います。

    只、価値観は、人類に、普遍的な物が、存在するかは、全く、不明です。

    自分が体験して、身に付けた価値観でも、今現在、その価値観が、逆に、

    自分自身を傷つける要素が有るのなら、柔軟に、なれた方が楽かも知れま

    せん。

    価値観は、そもそも、其れを主観的に、感じて、他者に、プラスの共感を、

    もたらす場合に、有益な効果は、有りますが、例えば、ロミオとジュリエット

    の様な悲劇を、うみだす事も有り得ます。

    壁をはさんで、其処に、おんねんか?...おんねん。と、逢えたハッピーエンド

    の方が、個人的には、好みでは、有りますが、価値観は、時には、怨念化

    して、様々な災厄を招く場合も、有るでしょう。只、怨念から、素晴らしい

    芸術作品が、生み出される場合も有るから、全部が、一様に、答えが、

    有るわけでは、ないでしょう。

    それにしても、(わたしは、関西弁は、面白いと思うのですが、)例えば、

    「我々は、宇宙人だ。」と云うフレーズは、関西弁だと、「お前達は、

    宇宙人だ。」と、別の言葉で、意味の違う他者との壁をつくった言葉に、

    為るかもしれません。宇宙人は、おんねんか?おんねん。と、云う人達も、

    いると思います。

  • 高橋みゆきさん(仮名)、今日も残業ご苦労様です。
    残業だけでなく、早出もしておられますよね。
    で、まさかまさか早出残業の超過勤務を申請しているんじゃないでしょうね。(申請しないことも、これまた問題!)
    いえ、やむなく残業になった際は私たちも申請しておりますし、それは無条件で還元されております。
    けれども、貴女が言うところの「お勉強」のために、早出残業を余儀なくされることで困るのが誰だかわかりますか。
    第一に貴女が統率しているグループのメンバー、いえ、実際には「お客様」が困ることになるのです。
    私たちにとってのお客様が誰だかわかりますか。そして、私たちがこの仕事を頂ける理由を自覚されていますか。

    昨日の貴女は、貴女が失敗を恐れるあまりの失態でしたね。
    明日はバーテン風ですか? それとも、ピエロ風?

    常に前のめりの貴女を尊敬しないではありませんが、余りにも痛々しく感じる今日この頃です。

  • <<
  • 80262 80231
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順