ここから本文です
  • 1

    *****

    独り言をどうぞ。

  • <<
  • 80385 80362
  • >>
  • 80385(最新)

    val***** 2月12日 22:30

    リニューアルして使いづらくなった。

    機種変して株価チャートのアプリを取り込んでいなかったのを思い出した。

  • 〈不機嫌な事は別に問題ない。〉

    不機嫌になっている事に理由が有るならば、その事を解決するか、やめてしまえば良かったりなんかするけれど、人は、往々にして、生理的に、不機嫌になっている場合が多く、そうした、時は、腹一杯食べたり、甘い物を食べたりすると、機嫌は治っている事は、良く有ることです。食欲も乏しくて、不機嫌な時は、お医者さんに相談した方が良いかなと思います。
    自分が不機嫌な事は、理由が有ることだと、本人は、思っている場合が多いのですが、結構、生理的な理由で不機嫌になっている事も、おおそうです。
    特に、怒りのスイッチが入っている場合は、夫婦の場合には、他人に対するよりも、激しい対応で処遇される場合は、珍しくありません。私なんか、夜、所用で妻が帰ってくるのが遅かった時、玄関の明かりを付けていなかっただけで、ドアを蹴り壊された時も有りました。妻が怒っていたのは、ある人の常識はずれの事だったのですが、私は、その話は、後で聞いたけれど、私だったら、そこまで、怒るほどの内容でもと、思うものの、うん、うん、しか、言えなかった。
    どちらにしても、丸く収まれば、それは、全然大した事には、なりません。
    最近、妻は、ここでの書き込みに、目を通していないので、大した事にならないことを、祈っています。

  • 旦那が口きいてくれない。理由がわかんない。せっかくの三連休ぱあ。一緒にいるのがしんどい。実家にかえろっかなあ

  • あ~やれやれ、またこんな夜中に。
    昨日はよく寝れたんだけどなあ。
    しゃあない。
    今日は休日だから何もないし、また昼寝するか。
    まあ、しかしネットとかあると、まぎれることはまぎれるなあ。

  • 〈なあーなあーは、全てを超越する〉

    いかがわしい事を常に話している人でも、この人は、こういう人だと、認識できていたら、また、始まった程度にしか、思わないから、気にもならない。
    相手の事の理解が増せば、自分の怒りのつぼの人の典型だったとしても、その人が、大変な苦労を背負っていたら、却って、応援する場合すら、有り得ます。
    食い違うことは、当たり前の事だから、相手をより、理解できたら、そこには、なあーなあーの高度な理解が生まれるかもしれません。
    只、うちの家庭では、なあー、なあー、ちょっと頼むよと、機嫌の良いときは、きをきかしてくれるけれど、そうでない場合は、逆に、こきつかわれます。

  • 今度は「スマイル」かー。
    よくもまあ、ビジネス患者を次々と探してくるもんだ。
    元小学校教諭主催の市民グループ???

    香ばしいですねー。

    タオルくらい、自分の持ち出しで用意すればいいのに。

  • 〈くいちがう原因〉

    人は皆人には言えない其々の背景や、いままで経験した事で、重要視する内容が、変わってくるのは、当たり前の事です。自分を卑下するよりは、寧ろ、自分の良いところを、気が付いてくると、悲観しなくなるかもしれません。人だけではなく、他の命も尊いと思う事は、一つの美徳だと思います。
    世の中の話は、往々にして、食い違っているのは、寧ろ、自然な事です。其々が主張する重要視する部分は、全然、違うから、人によっては、会話すら社交辞令だけで、関わらない人がいても、全然問題はないと思います。
    仮に、例えば、あたかも真実を代弁するかのような科学の世界でも、完璧ではないため、沢山の食い違う仮説が提唱されます。其れは、重要視するファクターが全く違うし、同じ様なモデルで計算しても、たとえば、バタフライ効果がどのくらい考慮されているかによって、計算結果は変化します。只、私の知る限り、完璧な計算を可能にするコンピュータープログラムなんて、ネット検索しても、無いことは、今現在、
    存在していない事は、検索すれば、わかります。
    皆、自分の良いように解釈していた方が、健全な事だと、思います。確かに、そうではない部分や、人に合わせる事も、重要だし、はっきりしていないことの真実は、はっきりさせなくては、ならない場合も有り得ます。

  • 聡明なところもお変わりありませんね。

    どちらが北でどちらが南かはわかりませんが、いずれ疼痛緩和を受け入れる状況に陥ることは間違いないでしょう。

    あの人たちは、まさに人権派。患者さんたちの声なき声を代弁すると言いつつ、自分たちだけが豊かになっているようです。

    いまもNPO法人を立ち上げたり、都から助成金を受けたりしているようですが、将来的には途上国のがん患者さんたちの役に立ちたいとのこと。

    まことに殊勝な心がけですが、自分のお金でこっそりやらないから、ただの偽善に堕しているのですよね。

    しかも偽善で済めばいいものを・・・。

  • 読書熱はいまも変わらないのですね。
    私事ですが週末に大連旅順へ行ってきます。

    昔のように面白くタメになるお話をまた読ませてください。

  • ホントに景気がよさそうで、このところ、連日のようにホールケーキだのエッグタルトだの、甘いものの写真をアップしていますね。この病気は特に甘いものは控えるようにと言われることが多いと聞いていますが、ご当人は知らぬ存ぜぬなのか、もし甘いものの食べ過ぎで症状が悪化しても、すぐに適切な治療を施してくださる医師のお友達がたくさんいるから安心しているのか。いずれにしても、無神経なところは一向に変わらないようですね。

    この病気に限ったことではないですが、やり場のない怒りや悲しみに直面したとき、その感情の矛先に人は苦心するものです。そこで、例えば患者会などに参加する人が多いのでしょうが、おそらく、「あなたは私より若いから体力があっていいじゃない」と言われたり、自分よりも病期が悪い人が自分よりも生き生きと活動していたら、もっと落ち込むこともあるだろうし、逆に、病気と折り合いをつけながらも生活の中で見つけたささやかな楽しみの話題に触れた途端、「自慢話はやめて」と思いもよらぬ反撃に遭うことが容易に想像できます。

    残念ながら私たちの命には限りがあります。月並みな言い方をすれば、「医学の進歩に犠牲はつきもの」。大部分の人たちが、少なからず犠牲を強いられたうえで次世代の成長発展につながることは頭では理解できても、自分だけが犠牲になるのは嫌、と思う人がほとんどでしょう。

    にもかかわらず、患者団体代表とか著名人は、名もなき市井の患者さんたちの声にならない声を掬い上げるフリをして、実は自分たちだけは比較的安泰な地位にとどまっていることは、この1年余り、この人の活動を見てきて実感しました。

    初めから勝負に勝つつもりはないけれど、この人の言うことだけが正しいわけではない、と自分ができる精一杯の努力を重ねてきたけれど、もう無理です。

    医師でもないのに、海外で開かれる最先端のシンポジウムに参加できる立場の人に言わせれば、誰にとっても何をもってしても、「日本の医療は遅れている。日本人の患者は意識が低い」となるのは自明です。

    どうか、彼方はこれからも自らの優越願望を満たし続けてください。

  • 数週間前、ネコを轢いてしまった。急に真横から飛び込んできて避けられなかった。四十キロ位の低速で走行していたので即死できなかったから、かえって死に様が壮絶だった。昔観たエクソシストの映画で悪魔に憑りつかれた少女のような自然ではありえない激しい動き方をしながらしばらく悶え苦しみながら死んだ。私が轢き殺してしまったのだ。せめてもの罪滅ぼしに海辺に埋めて墓を作った。シロツメクサやカボチャどころの話ではない‥、壮絶な罪悪感だ。しばらくのどが塞がったような状態が続いた。これが人間だったら‥。私だったら‥。罪悪感どころか、本気で発狂するのではないだろうかと思う。生きているだけで、存在しているだけで、人は罪人だ。どんなに嫌われようが必要とされなくとも孤独でも迷惑かけても図太く生きぬいてやる!!決して逃げない。‥でも、あの苦しみ方は酷い。痛かったろうなあ。痛いのは嫌だなあ。‥このところいろいろあり過ぎる‥。疲れた‥。

  • SSRIだった‥。SSRI飲んで調子が良かった頃。調子が良くて調子に乗って後先考えずに結婚してしまった。間もなく思いもしないような副作用が出て、2・3年かけて服用をやめたけれど‥。結局子供は出来なかった。‥妻には本当に申し訳もない‥。口が裂けても言われない‥。このざまだ‥。思えば悔しさばかりがこみあげてくる‥。悔しい‥。

  • 悔しい。悔しい。悔しい。取引先が優位なのはわかる。けれど、あまりにも人を見下してた言動。悪条件。パワハラってやつだろうなあ。コレが資本主義の正体なんだろうなあ。悔しい。すべて投げ出してしまいたい‥。でも逃げられない。年老いた両親。数年前に結婚してしまったし。子供は出来なかった‥。冬になると心身の調子が更に酷くなる‥。いっそ、人類など滅亡してしまえばいいのに‥、などと思う私がいて慄然とする。でも、負けたくない。絶対負けたくない!!!悔しくてしょうがない!!!

  • 休める人はいいよね。

    休んだらホームから飛び込まない自信がない。

    そこまで追い詰めるほどの圧力をかけている自覚はないだろうけど。

  • 現実はキビシイ‥。一億総中流といわれた奇跡の三十年を体験してしまった世代を親に持った我々の世代はとくにキビシイ‥。お金で決まる価値観。もっと多様性のある価値観・生き甲斐・生き方を認め合い、許しあう社会にならないと益々生き辛くなる。弱肉強食、勝ち組負け組、実体経済と乖離したマネーゲーム‥。人間は生殖だけを目的に生きる動物とは違うと思う。幸か不幸か知性を持ってしまったから苦しみも愉しみも桁違い。現実はキビシイけれど、いけないことはいけないというキビシさと、多様性への寛容さをしっかりと区別して、お金だけに振り回されない価値観を取り戻さなければ、結局人間社会全体が衰退に向かうと思う。カナリアは単に弱者なのだろうか‥。とても悔しい。悔しくて堪らない体験ばかりだが、逃げない。疲れすぎたら休むけど、逃げない。存在するだけでも意義があるのだと思う。

  • 〈くいちがうなかみ〉
    近年、ハロウィーンは、ブームになってきて、
    あちこちで、お祭り騒ぎになってきたけど、
    海外でも、ちがうないようで、日本では、仮装パーティーみたいな感じで、若い衆が盛り上がっている。
    たまに、グループ同士のいさかいにまで、はってんする場合もあるようだ。そのいさかいが、
    両者の主張が食い違うとしても、多分、元は、
    「お前らジャマだよ!」「なんだこいつら俺達にケンカうってるだろー!」というようなたあいのない事が大げさになったんじゃないかと思うんだけど、昔からこうしたのはなくならない。大抵の人は、只、お祭り事を楽しみたいだけで、仮装して踊ったり、ポーズをきめているだけで、非行をしているわけでは、有りません。非行だと決めつけると、若者の反感をかいます。
    ともあれ、様々な仮装をして、例えば、ドラキュラならば、飛べるふりして飛べないし、いきちがいー!と、騒いでいるかも知れません。

  • 飛行機が飛んでくれないと困る。
    いや、欠航になって、突発休を申し出ることが却って人の為になるのか。

    飛んでくれてもくれなくても、結局は自分の為。

    先覚者は常に虐げられてきた、といつかお書きになっていましたね。

  • 〈いきちがい〉
    ケンカばかりしていた筈なのに、ときとして、わだかまりが、とける場合は、世の中には、よくあることです。
    ただ、この掲示板では、無視リストや、投稿自体が、消されてしまう事があって、後から、読み返しても、いきちがいは、続いているかもしれない。割り切れない思いのふたりは、どうしているのか?
    わるがさけぶ。悪いのは私...。あなたのせいでは、ありません。ただ、私のせいかくは、けっして、わるいとは、いえないよね。と、悪びれず書いてみたりする。
    あんたがたが、不満なのは、リアルが一番充実してそうな事なんだろう。
    ただ、其れは、わからないね!いつも、なにかに、脅えて暮らしているだけかも、しれないじゃないですか?
    でも、割り切れないか。ワルっていいよな?
    と思われたらそれまでだから。

    スマホで投稿を試みる。

  • <<
  • 80385 80362
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順