ここから本文です
  • ◆大東亜戦争では皇軍がアジア各地の植民地を解放したので、人種差別主義の米国が発狂しました。
    ◆発狂米軍は、野戦病院や都市の非戦闘員を爆撃、原爆を投下して老若男女を大虐殺しました。
    空襲で破壊された日本の大都市
    http://www.youtube.com/watch?v=VSck8fQS1tQ&feature=related
    ◆犯罪者が自分を正当化するためには、被害者を悪者にするしかありません。
    ◆↓米国が反日デマを捏造した証拠。 (5:28~5:44)
    日本とパラオ ~歴史を越えた友情~
    http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A&feature=related
    ~~~~~
    アメリカの信託統治時代、歴史の授業ではアメリカで作られた教科書が使われ、日本人による「パラオ人虐殺事件」などが掲載された反日的歴史教科書もあったが、パラオの年長者が「そんな話はない」とにべもなく否定したため、この疑わしい史実はパラオには浸透しなかった。
    ~~~~~
    ◆米国は、日本、中国、韓国、北朝鮮の出鱈目な反日史観の黒幕です。
    ◆アジア諸国の連帯は米国が邪魔をします、軍需産業のお得意様ですから。
    ◆日本と隣国との友好接近は、領土問題や反日デマで邪魔をします。
    ◆日本政府に突然約束を破らせて、拉致問題をこじらせたのも米国の干渉だろう。
    ◆正義の基準は共存共栄、「大東亜共栄圏」も「八紘一宇」も正義です。
    ◆悪の基準はエゴイズム、「人種差別的植民地主義」も殺人強盗的革命も悪です。
    ◆大東亜戦争は悪と戦った大日本帝国の方に正義があります。
      ・・・ だからこそ、↓
    ■皇軍はアジア各地で歓迎され、今も感謝されています。
    大東亜戦争の真実
    http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=channel
    まだ太平洋戦争と呼びますか?【大東亜戦争に込められた想い】
    http://www.youtube.com/watch?v=PzymgZVDPAM
    日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】
    http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g&feature=related
    ◆大日本帝国は正義の国。

  • <<
  • 110 82
  • >>
  • 大東亜戦争の緒戦の頃のアジアの開放という日本の台詞は良かったし歓迎もされたが日本軍がアジアで何をして原住民がどういう目にあったか、欧米が植民地も相当悪かったが、日本軍の占領統治はそんな甘いものではなかったと、アジアを長く廻り,その時に現地の古老に本音を聞いたら涙ながらに貴方個人にうらみはないが同じ東洋人なのに日本人がこれほどの悪魔とは思っていなかったと本音を語っていた。

    東南アジアの植民地解放をしたはずの日本が何をしたか、以下のアジアの教科書で読めばわかる。

    インドネシアでも日本軍は始めは本当に植民地解放者に見えたが日本占領の4年間はあの長いオランダやられた損害に負けないか、それ以上の酷いこと、資源の略奪等もその短い占領中にやったと言う、ロウムシャという言葉が今も覚えられている、
    日本軍の補助として、ネシアの独立軍の基礎として現地の若者を動員して名づけたものだが、このうちの多数があの泰緬鉄道の悪名高い戦場の橋建設に送られて英豪軍の捕虜と一緒に働かかされ、その虐待と食料不足で多くの犠牲者が出て今も日本の欺瞞性が語り継がれている。

    https://www.youtube.com/watch?v=g8pgxJkxkR8

  • ◆大日本帝国を潰したら、共産軍と戦う羽目になった米国。
    ~~~~~
    すなわち、満州を国防上の生命線と考えた日本は、それを守るためには武力発動をも辞さない覚悟を世界に示した。
     ところが、米国は、日本を共産主義ソ連の南下からアジアを守る安定勢力としてではなく、アジアの侵略者と見る立場から中国側への軍事援助と対日経済制裁という手段によって日本を屈服させようとしたのである。
     日本さえ中国大陸から駆逐(くちく)すれば、アジアに平和が回復し米国はその中で商業的利益を独占できると考えたからである。
     この両者の亀裂は、欧州大戦の勃発とともに更にエスカレートして行く。
     米国の識者の中には、日本の立場に理解を示し、このまま米国の政策を変更しなければついには日米戦争に至るとの警告を行った者もいたが、こうした声は米国外交には反映されることがなかった。
     中国側への軍事援助を増大させながら、一方では日本に対する経済制裁を次第に強化していったのである。
     米国に代わる戦略物資の安定供給先を求める日本は、南部仏印に進駐し、一方米国はひそかに中国戦線への空軍派遣に踏み切り、次いで石油の全面禁輸政策を発動したのである。
     こうして日本を圧迫して戦争に引きずりだした米国は、日本駆逐という所期の目的を達成した。
     ところが、そうなれば競争相手のなくなったアジアでの商業的利益を独占できるとの米国の目論見(もくろみ)は外れ、米国はそれまで非難していた日本と同じく、共産主義の伸張に対抗するために武力の発動に踏み切らざるを得なくなったのである。
    ~~~~~
    http://history.gr.jp/~showa/135.html

    ◆米国は欲ボケと発狂の結果、軍需産業が強大になり、今度は平和では困る国になった。
    ◆北朝鮮にお願いして騒いでもらい、韓国や日本の軍事演習で儲けるしかない。(笑)

  • 日本昔ばなし 花咲か爺さん
    http://www.youtube.com/watch?v=AEqiokNO_94

    ◆心の進化
    心の進化は、理性と思いやりを持つことです。
    理性は、道理を考えることです。
    思いやりは、他の幸福を願うことです。

    ◆Evolution of mind
    Evolution of mind is to have reason and consideration.
    Reason is to think about reason.
    Consideration is to pray for other happiness.

    ◆心的进化
    是心的进化有理性和关怀。
    是理性考虑道理。
    是关怀请求其他的幸福。

    ◆마음의 진화
    마음의 진화는, 이성과 배려를 가지는 것입니다.
    이성은, 도리를 생각하는 것입니다.
    배려는, 다른 행복을 바라는 것입니다.

  • ■皇軍はアジア各地で歓迎され、今も感謝されています。
    日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】 ~「日本兵士を讃える歌」
    http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g&feature=related
    大東亜戦争の真実  ~「全亜細亜の救世主」
    http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=channel
    反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声 ~「神の軍隊がやってきた」
    http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o

  • ■皇軍はアジア各地で歓迎され、今も感謝されています。
    大東亜戦争の真実  ~「全亜細亜の救世主」
    http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=channel
    反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声 ~「神の軍隊がやってきた」
    http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o
    日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】 ~「日本兵士を讃える歌」
    http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g&feature=related

  • 反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声
    http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o
    「神の軍隊がやってきた」

    大東亜戦争の真実
    http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=channel
    「全亜細亜の救世主」

    ●大東亜戦争は、人種差別との戦い。

  • ~~~~~
    大東亜戦争 開戦の詔勅  (米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書)

    今の憲法では国の交戦権を認めていませんし、天皇が勅令を出すこともありませんが、
    日本が戦争を起こすときは天皇が開戦の詔勅を発し、講和あるいは終戦の詔勅で、
    戦争が終結したことを知らせてきたのです。
    開戦の詔勅には、日本がなぜ他国と戦争するのかという記述が簡潔に書かれてあります。
    さて、日本はなぜ戦争をしたのでしょうか?日本人から見た答えがここにあります。

    (写真)

    <原文>
    太平洋戦争 開戦の詔勅  (米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書)
    天佑ヲ保有シ萬世一系ノ皇祚ヲ踐メル大日本帝國天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス
    ~(中略)~
    遺業ヲ恢弘シ速ニ禍根ヲ芟除シテ東亞永遠ノ平和ヲ確立シ以テ帝國ノ光榮ヲ保全セムコトヲ期ス
      御 名 御 璽
       昭和十六年十二月八日

      <現代語訳文>
    神々のご加護を保有し、万世一系の皇位を継ぐ大日本帝国天皇は、忠実で勇敢な汝ら臣民にはっきりと示す。
    私はここに、米国及び英国に対して宣戦を布告する。私の陸海軍将兵は、全力を奮って交戦に従事し、
    私のすべての政府関係者はつとめに励んで職務に身をささげ、私の国民はおのおのその本分をつくし、
    一億の心をひとつにして国家の総力を挙げこの戦争の目的を達成するために手ちがいのないようにせよ。
    そもそも、東アジアの安定を確保して、世界の平和に寄与する事は、大いなる明治天皇と、
    その偉大さを受け継がれた大正天皇が構想されたことで、遠大なはかりごととして、
    私が常に心がけている事である。そして、各国との交流を篤くし、万国の共栄の喜びをともにすることは、
    帝国の外交の要としているところである。今や、不幸にして、米英両国と争いを開始するにいたった。
    まことにやむをえない事態となった。このような事態は、私の本意ではない。 中華民国政府は、
    以前より我が帝国の真意を理解せず、みだりに闘争を起こし、東アジアの平和を乱し、ついに帝国に
    武器をとらせる事態にいたらしめ、もう四年以上経過している。
    さいわいに国民政府は南京政府に新たに変わった。帝国はこの政府と、善隣の誼(よしみ)を結び、
    ともに提携するようになったが、重慶に残存する蒋介石の政権は、米英の庇護を当てにし、兄弟である
    南京政府と、いまだに相互のせめぎあう姿勢を改めない。米英両国は、残存する蒋介石政権を支援し、
    東アジアの混乱を助長し、平和の美名にかくれて、東洋を征服する非道な野望をたくましくしている。
    あまつさえ、くみする国々を誘い、帝国の周辺において、軍備を増強し、わが国に挑戦し、更に帝国の
    平和的通商にあらゆる妨害を与へ、ついには意図的に経済断行をして、帝国の生存に重大なる脅威を
    加えている。
    私は政府に事態を平和の裡(うち)に解決させようとさせようとし、長い間、忍耐してきたが、
    米英は、少しも互いに譲り合う精神がなく、むやみに事態の解決を遅らせようとし、その間にもますます、
    経済上・軍事上の脅威を増大し続け、それによって我が国を屈服させようとしている。
    このような事態がこのまま続けば、東アジアの安定に関して我が帝国がはらってきた積年の努力は、
    ことごとく水の泡となり、帝国の存立も、まさに危機に瀕することになる。ことここに至っては、
    我が帝国は今や、自存と自衛の為に、決然と立上がり、一切の障害を破砕する以外にない。
     皇祖皇宗の神霊をいただき、私は、汝ら国民の忠誠と武勇を信頼し、祖先の遺業を押し広め、
    すみやかに禍根をとり除き、東アジアに永遠の平和を確立し、それによって帝国の光栄の保全を期すものである。

    天皇の署名と印
    昭和十六年十二月八日
    ~~~~~
    http://www.geocities.jp/taizoota/Essay/gyokuon/kaisenn.htm

  • 学徒出陣
    http://www.youtube.com/watch?v=cGDN8LBawoM

    ◆大和魂の本質は、勧善懲悪。
    ◆邪悪な人は、道徳教育に反対したり勧善懲悪を嘲笑したりしますが、聖徳太子の時代から見ても【勧善懲悪】は日本古来の伝統です。

    十七条憲法
    書き下し文(部分)
    六に曰く、悪しきを懲らし善(ほまれ)を勧むるは、古の良き典(のり)なり。(略)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%83%E6%9D%A1%E6%86%B2%E6%B3%95#.E6.9B.B8.E3.81.8D.E4.B8.8B.E3.81.97.E6.96.87.EF.BC.88.E9.83.A8.E5.88.86.EF.BC.89

    ◆勧善懲悪は大和魂の本質、邪悪な連中が日本を恐がる訳だ。
         ↓
    ◆【暗闇に棲む悪霊】は、光が恐い。
    ◆【中国の悪党】は、日の丸が恐い。
    ◆【韓国の愚民】は、旭日旗が恐い。
    ◆【米国の狂人】は、日本国が恐い。
    ◆【悪魔から嫌われる人】は、神の民。

    ◆[Demon living in the darkness] is afraid of light.
    ◆[Chinese villain] is afraid of the Japanese flag.
    ◆[Korean ignorant masses] is afraid of the sun flag.
    ◆[American maniac] is afraid of Japan.
    ◆[Person disliked by the devil] is people of God.

    ◆[在黑暗状态居住的魔鬼]光令人害怕。
    ◆[中国的恶徒]日本国旗可怕。
    ◆[韩国的愚蠢市民]旭日旗子可怕。
    ◆[美国的狂人]日本国令人害怕。
    ◆[被魔鬼讨厌的人]神的人。

    ◆【어두운 곳에 서무악령】은, 빛이 무섭다.
    ◆【중국의 악당】은, 일장기가 무섭다.
    ◆【한국의 우민】은, 욱일기가 무섭다.
    ◆【미국의 광인】은, 일본이 무섭다.
    ◆【악마로부터 미움받는 사람】은, 유태 민족.

    [ ● ] 対日恐怖症 Phobia to Japan 对日本恐惧症 대일 공포증

  • 多分貴方の言われるアメリカの反則は真実だと思います。
    無差別に無抵抗の赤子を含む一般市民に核爆弾を投下した事、決して肯定出来る物では有りません、戦争を早く終わらせる為と言うのは後から付けたこじ付けだと思います。日本人は災害に合っても「仕方がない」と気持ちを切り替え頑張ります、いつまでも引きずっていません。今は経済を立て直し誇りある日本人を目指したいと思うこの頃です。
    隣国の様にいつまでも過去を引きずっていては充実した人生を歩めないと思います。

  • ■ The ringleader of the anti-Japan false rumor is the United States.

    ◆ Because the Imperial Army released a colony in Asia by "the Greater East Asia War", the United States of the racism went mad.
    ◆ The mad United States Armed Forces bombed the noncombatant of a field hospital and the city. The United States Armed Forces dropped two atom bombs and slaughtered much any people regardless of age or sex.
    空襲で破壊された日本の大都市
    http://www.youtube.com/watch?v=VSck8fQS1tQ&feature=related
    ◆ The criminal makes a victim a bad person to justify oneself.
    ◆↓ The evidence that the United States forged an anti-Japan false rumor. (from 5:28 to 5:44)
    日本とパラオ ~歴史を越えた友情~
    http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A&feature=related
    ... - ... - ...
    For the trusteeship era of America, a textbook made in U.S.A. was used by the class of the history, and there was the anti-Japan mark history textbook which "the Palauan slaughter cases" by the Japanese were placed in, but this doubtful historical fact did not penetrate in Palau because a Palauan elder was curt when "there was not such a story" and denied it.
    ... - ... - ...
    ◆ The United States is a wirepuller of random anti-Japan sense of history such as Japan, China, Korea, North Korea.
    ◆ The United States disturbs the solidarity of Asian countries. Because it is the regular customer of the war industry in the United States.
    ◆ The friendship approach with Japan and the neighboring country is disturbed using a territorial problem and an anti-Japan false rumor.
    ◆ The case that Japanese Government broke a promise suddenly, and complicated abduction issue will be interference of the United States.
    ◆ The standard of the justice is coexistence and co-prosperity. "Large Eastern Asia co-prosperity sphere" and "universal brotherhood" are justice, too.
    ◆ The standard of the evil is egoism. "Colonialism of the racial discrimination" and "the revolution such as the murder robbery "are evil, too.
    ◆ "Great Japanese Empire" which fought against evil has justice.

  • ■反日デマ宣伝に加担する米国のグレンデール市!
    ~~~~~
    米国1号“慰安婦少女像”、30日除幕…日系住民ら公聴会集まり騒動
    中央日報日本語版 7月12日(金)8時55分配信
    米国カリフォルニア州のグレンデールに設置される海外第1号の日本の従軍慰安婦少女像の除幕を控えて日系現地住民たちが激しく反発した。9日(米国時間)、グレンデール市が行った“平和の少女像”関連の公聴会席でのことだ。

    この日の会議には参加者の半分を超える80人余りの日系住民らが席を満たした。40人余りは席がなく会議場に入ることができなかった。

    会議が始まるとすぐに彼らは先を争って発言を申請した。今回の公聴会議論のテーマである少女像のデザインは関心の外だった。80歳をはるかに超えた老人からグレンデールで生まれ育った二世、引退した教授や有名建築家までが発言台に立って「日本の従軍慰安婦は歴史のねつ造」「グレンデールは韓日外交問題から手を引け」 「慰安婦は売春婦」など鋭い発言を吐き出した。アンディ・ナオキという住民は発言制限時間の2分を超えて「きちんと真実を検証したという書類を提出しなさい。売春婦を記念する都市がどこにあるか」と声を高めた。日系女性たちからも一言あった。「売春婦は日本の将校よりも多くのお金を儲けた」「米国も韓国戦争で韓国の慰安婦を利用した」と主張した。

    20人余りが参加した韓国系住民たちは冷静に対応した。グレンデール姉妹都市委員長のアレックス・ウ氏は「少女像は日本を処罰しようというのではなく、真の平和と和解を成し遂げようという一つの約束」と強調した。

    韓国人社会では元時事通信ロサンゼルス特派員の後藤英彦氏が現地日本コミュニティ新聞に署名コラムで“慰安婦の造形物撤去を要求しよう”と主張したのが今回の日系住民の抗議騒動を触発したと見ている。

    グレンデール市議会は3月に平和の少女像設置を議決した。韓国人団体である加州韓米フォーラムが主導し、韓国人募金を通じて3万ドルの制作費を集めた。今月30日にグレンデール公立図書館で除幕式を行う。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130712-00000002-cnippou-kr

    ◆真実を主張した日系住民の皆様には、敬意の印としてアクヌキ賞!
    ◆それに比べて、安部政権のこの姿勢は軽蔑の対象、・・・害人で賞。
         ↓
    ~~~~~
    斎木次官、韓国外相と会談=歴史問題で立場述べ合う
    時事通信 7月12日(金)16時20分配信

     【ソウル時事】外務省の斎木昭隆事務次官は12日、韓国外務省で尹炳世外相と会談した。尹外相は、旧日本軍の従軍慰安婦や閣僚の靖国神社参拝を念頭に、歴史問題への日本の対応を要求。斎木次官は、歴代政権と歴史認識は変わらないとする安倍政権の立場を説明した。
     双方は、関係改善を目指し、意思疎通を密にしていく考えで一致した。また、北朝鮮問題への対応で日韓や日米韓が連携していく方針を改めて確認したとみられる。 
    .~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130712-00000101-jij-pol

  • >>87

    ◆皇民は「教育勅語」を暗記して育った。
    ◆皇民は侵略や虐殺を行なう事は出来ません。
    ◆「教育勅語」は、反日デマに止めを刺す。

    ◆ The people of the Empire memorized "the Imperial Rescript on Education" and were brought up.
    ◆ The people of the Empire cannot perform aggression and slaughter.
    ◆ "The Imperial Rescript on Education" gives the decisive blow on an anti-Japan false rumor.

    ◆ 皇帝市民熟记"教育勅語",长大了。
    ◆ 皇帝市民不能进行侵略以及屠杀。
    ◆ "教育勅語"给反日流言蜚语最后一击。

    ◆ 황민은 「교육 칙어」를 암기 해 자랐다.
    ◆ 황민은 침략이나 학살을 행하는 일은 할 수 없습니다.
    ◆ 「교육 칙어」는, 반일 유언비어에 급소를 찌른다.

  • ~~~~~
    靖国神社への参拝を希望=米大統領
    北京通信 6月31日(日)1時14分配信

     【北京発】南アフリカを訪問しているオバマ米大統領は30日、人種差別と闘った日本に敬意を表し、日本政府が断わらない限り年内にも靖国神社に参拝することを表明した。
     BFP通信によると、米政府当局者は「大統領夫妻は、可能であれば8月に日本を訪問して靖国神社へ参拝したい」と語った。 
    ~~~~~

    (USODESU)

  • ◆教育勅語を暗記して育った皇民が、侵略や虐殺をするのは不可能ですね。

    ~~~~~

    【教育勅語の口語文訳】
     私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。 

      国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

      このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

    ~国民道徳協会訳文による~


    【教育勅語の十二の徳目】
    孝行(こうこう) 親に孝養をつくしましょう
    友愛(ゆうあい) 兄弟・姉妹は仲良くしましょう
    夫婦(ふうふ)ノ(の)和(わ)
    夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
    朋友(ほうゆう)ノ(の)信(しん) 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
    謙遜(けんそん) 自分の言動をつつしみましょう
    博愛(はくあい) 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
    修学(しゅうがく)習業(しゅうぎょう) 勉学に励み職業を身につけましょう
    智能(ちのう)啓発(けいはつ) 知識を養い才能を伸ばしましょう
    徳器(とくき)成就(じょうじゅ) 人格の向上につとめましょう
    公益(こうえき)世務(せいむ) 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
    遵法(じゅんぽう) 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
    義勇(ぎゆう) 正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう

    ~~~~~
    http://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.html

    教育勅語
    http://www.h6.dion.ne.jp/~chusan55/kobore8/4132chokugo.htm

  • ★“善に徹して生きる”こと  (ラグエル)

    ~~~~~(抜粋)
     そして今、それが何であるかを私達は初めて貴方がたに明らかにしたいのです。
     すなわち、神、至高神、天上界の最高権威であるエホバであり、ヤーウェである、エル・ランティ様は人類にイエス様の十字架上の死を通し、人類の罪の贖いを通して、一つの取捨選択の自由をお与えになったのです。善と悪との取捨選択の自由と魂の成長の機会をお与えになったのです。
    ー(中略)-
    人は人生におけるそのなして来たことの数々、善きにつけ、悪しきにつけ、それらをすべて秤りにかけ、残った重味のある方において裁きを待たねばならぬのです。
     もはや貴方がたのために生命を捨てて、罪を贖って下さる方は与えられてはおりません。神の烈しい怒りも、厳しき裁きもすべて貴方方自身で受けねばならぬのです。緩衝地帯は何もない。
     そして少数の善なる心の持ち主、敬虔なる心の持ち主、慈悲と愛溢るる人、を除いては、邪な心の人、悪を育ててその悪について知らぬ、無知で自分勝手な人、怠惰な人、欲に溺れる人、はその罪のためまた愚かしさのため神の裁きを受けねばならぬのです。それに相応しい罰を覚悟しなければなりません。
     最後の審判において与えられる永遠の生命は、いかに生きる人に与えられるものであるか、また天国に迎え入れられる人とはどのような人であるか。
     イエス様の山上の垂訓により証せられた人々による善人の基準を外れてはもちろん駄目です。しかしそれ以上に光(善)を求めなければならないということです。
    ー(中略)ー
     しかしこの光(善)はただ求めただけでは駄目なのです。善のために戦い、善なる心に徹すること。それがいかに困難なことであるかは、密林の中の木々が曲りくねって太陽の光を求め、根はうねりにうねって水を求める。それは死闘さながらのものを思わせます。
     それほど、“善に徹して生きる”ことは難しく、また天上界に迎え入れられるものも数少なし、ということを私は皆様に改めてお知らせしたいのです。
     これからの天上界より与えられるものは“塩からいパン”です。水はそれぞれの心の中の“善なる心”。自分で求めて得なければなりません。
     そして“善なる世界”が、これから人間が生きていかなければならぬと与えられたところなのです。
    ~~~~~
    「セルメス (天使の詩)」 千乃裕子著/京都グループ編
    (95ページ~97ページ)


    ★核エネルギー  (パヌエル)

    ~~~~~(抜粋)
     “核エネルギーの平和利用を”と課題を出されれば、そのために一生を賭けて研究するかも知れません。
     しかし核エネルギーが平和に役立つでしょうか。その弊害は地球人類の滅亡へと導くだけのものです。
    (中略)
     憂うべきことに、科学者の良心が麻痺したがゆえにこの地球の危機を招いたとさえ言えるほどの現状なのです。
    ~~~~~
    「セルメス (天使の詩)」 千乃裕子著/京都グループ編
    (125ページ~126ページ)

  • ~~~~~
    マッカーシーの告発5
    ジョセフ・マッカーシー著「共産中国はアメリカがつくった」より。
    マッカーシー(1908~1957)はアメリカ共和党の上院議員です。
    1950年に国務省に潜む共産党員の名簿を入手したと発言し、一躍世界の注目を浴び、彼の反共産主義運動は“マッカーシズム”と呼ばれました。
    1995年に公開された「べノナ」文書(米軍諜報部が解読した旧ソ連情報部の秘密文書)により、マッカーシーの告発の正当性が証明されました。

    引用開始
    【道具でしかなかったトルーマン大統領】
    ・・略・・・戦争が終結し、ヤルタでマーシャルが奔走した結果、満洲と中国北部でロシア軍が確固たる地歩を築いた。しかし重慶にウェデマイヤーがいるかぎり、たとえひとりでも、その状況から何かを救い出すことができたはずだ。
     中国国民は、西太后の落日以来、国土を引き裂いた大混乱の苦しみからやっと解放されると期待していたかもしれない。しかし現実はそうではなかった。クレムリンの支援を受けて中国全土の掌握を虎視眈々と狙っていた延安の共産軍はゲリラ戦を仕掛けてきた。
     10月になると、戦いは内乱の様相を呈した。蒋介石は状況を収拾する立場にいた。彼は米軍に訓練された39個師団を擁し、装備を整え、軍の士気は高かった。けれども戦争省が彼に約束した空軍力が配備されず、手薄だった。状況はさほどむずかしくはなかった。
     3月に戻ってみれば、パット・ハーリーとウェデマイヤー将軍は海軍のマイルズ提督とともに、戦争の終結から派生するトラブルを見越して、統合参謀本部に対して「中国の反乱は蒋介石の中央政府にわずかな支援を与えれば沈静化できる」と具申した。引用部はレーヒー大将の誠実な記録からである。
     ≪重慶政府は私たちの同盟者だった。私たちは長く辛い戦争をともに戦った。蒋介石に対して、アジアの兵力を結集して太平洋や極東の米軍をたたくために中国は戦争をやめるべきだという日本の申し出に抗い、無視せよと勧めたのは私たちだ。私たちは蒋介石に大きな借りがある。≫
     ルーズヴェルトは死んだ。死に際までマーシャルに振りまわされた。
     現在後を継いでいるトルーマンは、こうした問題では、マーシャルやアチソンの言いなりに動く道具に成り下がった。
    ・・・略・・・
    【クレムリンへの貢ぎ物にされた中国】
     誰が実際に中国政策をつくったのか、極東に掲げた米国旗を引き降ろして、中国をクレムリンに譲り渡すように一貫して務めた政策を?
     1945年11月10日に任務を完了してワシントンに戻る際にアルバート・C・ウェデマイヤー将軍が蒋介石に提出した報告書の中に重要な手がかりがある。この報告書はいまだ公表されたことがないはずだ。
    ・・・略・・・
     私が最初に引用する報告書の箇所は、「大統領との協議」と述べているくだりで彼が学んだことについてである。ウェデマイヤーが書いたことを簡潔に言い換えるとこうなる。
    (a)大統領はよろしくという伝言をウェデマイヤーに託した。(b)大統領は中国戦線における成果に十分満足していた。(c)大統領は陸海空三軍を中国から早期撤兵する必要性を強調し、とくに米兵の中国撤退に強い圧力がかかっていると述べた。
     こうした圧力はどこからかかったのか?平和を求める大多数の米国民からなのか、戦争の終結と平和の回復を願い、息子、夫、兄弟が戻ってくるのを願い、それでいて米軍の中国撤兵を望まない彼らの圧力か?答えは米国内のソ連の友人たちである。
    ・・・略・・・
     ウェデマイヤーが書いたバーンズ国務長官との会談記録によると、あきらかに中国政策はすでに決まっていた。もし中国政府が共産軍の制圧に乗り出したら中国政府への支援を打ち切ることになっていた。国務省は次のことをウェデマイヤーにはっきりと伝えている。
    ・・・略・・・
     米国の母親たちの息子は、中国の同盟軍もろともまさしくこの政策に裏切られたのだ。
    引用終わり。

     このあたりが、共産中国を作ったのはアメリカであるという本書のタイトルを説明した部分でしょう。
     アメリカのやったことは、共産主義侵略の防波堤たる日本を潰して、盟友であった中国国民党を裏切り、以後自分たちの敵となる共産中国を現出し、朝鮮半島を二分して未だに戦争状態にある半島まで現出してしまったということです。
     いったい何のために日本と戦争したのでしょうか。
    ~~~~~
    http://vaccine.sblo.jp/article/1265371.html

  • <<
  • 110 82
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン