ここから本文です
  • 若い頃日本に留学し、就職し、今は中国で起業している者です。
    かつてネットを通じて中国と日本について大勢の方々と論争を繰り返してきましたが、
    僕が知っている日本の真実を中国の皆さんに伝えたく、
    ココでトビを立てます。
    国籍関係せず、みなさん、個人的な意見でぶつかりあい場にしたいと思います。

    さて、我が中国国民がよく誤解する日本のイメージを箇条書きですが、まとめて見ました。
    日本語に限定することは、この問題について直接日本の世論に接することがあるアジアの方々を対象にしています。
    ここでの意見はあくまでそういう特徴を持った上での意見であることをご了承ください。

    ①今の日本には、軍国主義者はいません。戦争したい日本人は1%もいないのは、事実です。
    ②日本は、仮に靖国参拝などアジアの歴史認識を挑戦する政治家であっても、根本的に平和主義が世論の底流になっています。
    ③靖国参拝は、神社参拝という生活の習慣の一部として、政治的な目的で行われる人は少ないのが事実です。(政治家は例外とする)
    ④靖国については、日本国内でも評価が分かれています。右翼一辺倒の優勢になっていません。
    ⑤嘗ての戦争については、日本人には、日本の解釈がありますが、アジアに対する侵略として認める国民が僕が知っている限り大多数です。
    ⑥南京大虐殺など、戦時中の行為については、被害の規模についての異論があっても、事実の存在を認める日本人は、大多数です。それについて申し訳ないと思う日本国民は、更に大多数です。
    ⑦日本は古くから、プライドの高い文化があります。言葉の謝罪よりも、平和主義を徹する実績をもって反省の気持ちを示すのが日本国民の流儀です。
    ⑧日本人は、伝統的も戦前も戦中も戦後も、人間的に素直で、善良で、親切で、人のことを良く思いやる文化です。戦中の残虐的な行為を犯したとしても、戦争中の人間が犯す罪としてみるべきで、人間一般に犯すリスクのある罪行為で、日本人に特化したものではない。
    ⑨日本のネット右翼は、日本の一般世論を代表しない。

    以上のことについて、おいらが責任もって説明します。
    よろしくお願いします。

  • <<
  • 227 207
  • >>
  • <<
  • 227 207
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン