ここから本文です
  • <<
  • 8 1
  • >>
  • 急募女性 65歳まで 250万/月。経験不問。勤務地 アラバマ州 カルフォルニア州
     --------------------------------------------------------------------------------------------
    米国でまたまた韓国売春婦 逮捕。
    アラバマ州ライムストーン郡保安局は
    先月29日の午後、65号フリーウェイの近郊
    パインツリースパ(Pine Tree- Spa)で
    ブラントン・チョン・E(57歳)とキョン・ギョンイム(64歳)、
    キム・ギョンスク(51歳)など、韓人3人を
    売春と売春斡旋の疑いで逮捕したと明らかにしました。
    店舗のパイプの中に隠されていた1万2千ドルの
    現金が押収されました。

    警察はパインツリースパで売春が行われている
    という地域住民の情報提供が相次ぎ、
    2ヶ月にわたるおとり捜査の末に売春の現場を押さえ、
    これらを検挙する事に成功したのです。

    今回の売春のおとり捜査には、
    連邦捜査局FBI 所属の
    人身売買専門担当班の捜査官も
    動員されて、
    現在これらが組織的に売春行為をしていた
    のかの有無を調査しています。

    警察が今回
    韓人売春女性3人を逮捕したパインツリースパは、
    すでに売春の取り締まりで3度摘発されていて、
    今度は店舗を完全閉鎖措置を取る方針だと伝えました。
    (引用ここまで)
    --------------------------------------------------------------------------------
    ★トーランス市で売春業者を大量摘発
     ラジオコリア(韓国語) 2014/05/14(水)
    先週末、かなり多くの韓人が居住するトーランス地域で、
    売春行為を行っていた韓人マッサージ店が大量に
    摘発されました。

    トーランス警察局は住民の情報提供を通じて、
    今月に入って2度にわたり地域のマッサージ店を対象に
    おとり捜査を行った結果、韓人を含む5人を
    売春斡旋などの疑いで逮捕したと明らかにしました。

    警察はまず去る1日、2150レドンドビーチ・ブルーバードにある
    足マッサージ店(Foot Expertz)に乗り込み、ガーデナに住む
    ナ・ギョンス容疑者(65歳)と他の売春女性1人を検挙しました。

    ナ・ギョンス容疑者は、
    足マッサージ店に売春女性を供給する
    抱主(ポン引き・ひも)役をしていた事が
    警察の調査で判明しました。

    去る8日の木曜日には、24211 ホウソーンブルーバードにある
    IYU ヒーリングセンターで2次捜査をした警察は、
    ヨーバリンダに住む韓人のフォード・イウォン容疑者(58歳)と、
    中国系の女性(57歳)を売春容疑で逮捕しました。

    同日、1730セパルベーダブルーバードにある別のマッサージ店、
    49歳の女性がおとり捜査員に性行為を行って金銭を要求して、
    現場で検挙されました。

    警察は、売春店を摘発するには住民の積極的な申告が
    後押しになると強調して、今後もこのような店を探し出す事に
    総力を傾けると強調しました。

    警察が売春犯罪を根絶する事に尽力している一方で、
    去る2008年に制定された法案731によって
    違法店を摘発しても、閉鎖するまでには
    大きな壁があると伝えました。
    (引用ここまで

      ww楽しく働く仲間たちww

    言語道断な人権侵害だ byオバマ 急募女性 65歳まで 250万/月。経験不問。勤務地 アラバマ州 カルフォルニア州   ------

  • もう日本に来るなよ。いらねえや。

  • 真の従軍慰安婦施設は戦後に韓国政府がつくった

    1.韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発 NYタイムズ

    米ニューヨークタイムズ(電子版)は、
    韓国の元慰安婦のグループが、
    1960年代から80年代にわたって
    米兵との性的行為を
    強制されたとして、当時の政府指導者に
    謝罪と賠償を求めて告発したと報じた。

    このグループは組織的な慰安施設の設置に
    直接的に関与したとして、米軍と韓国政府を
    あわせて告発した。
    同紙によると、元慰安婦のグループは朝鮮戦争後、
    韓国に駐留していた米軍の基地近くにあった
    慰安施設で米兵を相手にした売春を強要されたと証言。

    一帯では、米軍の憲兵隊と韓国当局者が施設を
    見回り、 番号札を使って性病に感染したと
    みられる慰安婦を排除しており、
    性病が疑われた女性は警察当局が、
    窓に鉄格子がはまった「モンキーハウス」と
    呼ばれる施設に収容し、快復するまで
    治療が施された、と証言している。

    同紙は、韓国の専門家が、当時の韓国政府は
    米軍の撤退を恐れており、それを防ぐために
    手段を選ばなかった と指摘しているとし
    「慰安施設には韓国政府と米軍の積極的な
    関与があった」とする別の専門家の談話を伝えた。


    2.韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発 NYタイムズ

    米ニューヨークタイムズ(電子版)は、
    韓国の元慰安婦のグループが、
    1960年代から80年代にわたって
    米兵との性的行為を
    強制されたとして、当時の政府指導者に
    謝罪と賠償を求めて告発したと報じた。

    このグループは組織的な慰安施設の設置に
    直接的に関与したとして、米軍と韓国政府を
    あわせて告発した。
    同紙によると、元慰安婦のグループは朝鮮戦争後、
    韓国に駐留していた米軍の基地近くにあった
    慰安施設で米兵を相手にした売春を強要されたと証言。

    一帯では、米軍の憲兵隊と韓国当局者が施設を
    見回り、 番号札を使って性病に感染したと
    みられる慰安婦を排除しており、
    性病が疑われた女性は警察当局が、
    窓に鉄格子がはまった「モンキーハウス」と
    呼ばれる施設に収容し、快復するまで
    治療が施された、と証言している。

    同紙は、韓国の専門家が、当時の韓国政府は
    米軍の撤退を恐れており、それを防ぐために
    手段を選ばなかった と指摘しているとし
    「慰安施設には韓国政府と米軍の積極的な
    関与があった」とする別の専門家の談話を伝えた

  • http://textream.yahoo.co.jp/message/1835396/855a74dbe6b61445706faa250ece46cf?comment=31

    No.31
    へえ~  元朝日記者が・・・・
    kon***** お気に入り 無視 2014/03/22 15:11

    5 0
    ベトナム戦争時 韓国軍駐留基地内に「慰安所」的な施設存在- NEWSポストセブン(2014年3月22日07時00分)
     韓国ではベトナム戦争に参戦した韓国軍の蛮行が、ここに来て問題視され始めている。その象徴が韓国軍兵士がベトナム人女性をレイプするなどして生まれたライダイハン(ベトナム語で「ライ」は混血、「ダイハン(大韓)」は韓国を意味する蔑称)だ。

     ベトナムにはこのライダイハンは数千人から3万人いるといわれている。戦争終結後にベトナムに流入した韓国人ビジネスマンと現地女性との間に生まれた子もいるが、韓国兵による性被害により生まれたライダイハンも少なからず含まれているのは事実だ。

     ベトナム問題に詳しいフォトジャーナリストの村山康文氏も、「クイニョンの韓国軍基地の食堂で働いていたという女性から、4、5人の韓国兵にレイプされライダイハンを身ごもったと聞いた」と語る。

     ただ、こうしたレイプがすべてではない。かの戦争時、少なからぬ韓国人にとってベトナム人女性は、“性の商売道具”でもあった。

     ベトコン掃討作戦により、農村部から命からがら逃げ出した人々のうち、多くの若い女性は売春で家族を養うほかなかった。そのブローカーや雇い主の多くが民間の韓国人だったという。

     ベトナム戦争では、戦争の特需にあやかろうと建設業者や運送業者、飲食施設経営者など、総計1万5000人もの民間人が韓国からベトナムに渡っていた。中でも外国人相手の売春斡旋業に手を染める韓国人は少なくなかった。ベトナム戦争当時にサイゴン支局長を務めていた元朝日新聞記者の井川一久氏はこう語る。

    「米軍や韓国軍の駐屯地に近い都市には、韓国人経営のナイトクラブ、バー、キャバレー、ホテルなどが密集していて、その多くは売買春施設でもあった。風俗産業の相当の部分が韓国人に握られていたといっても過言ではない。その種の事業に関係する日本人は私の知る限りは2人だけでしたが、韓国人は数百人単位でいた」

     一方、韓国軍が駐屯していた中部の激戦区では、基地内に「慰安所」というべき施設が存在したという。井川氏が明かす。

    「サイゴン東北の米軍ライケ基地には、有刺鉄線を張りめぐらした性的慰安施設があったが、それと同種の施設が韓国軍の主要野戦基地にもあった。外部の人間からは隔離されていたので確認できなかったが、韓国軍がベトナム人女性を慰安婦として扱っていたことは間違いない。

     当時、親日的な在ベトナム韓国軍高官に夕食会に招かれ、彼の公邸に行ったことがある。応接間には、超ミニのワンピースのお仕着せをまとった少女が数人いた。揃いも揃って美人。年齢は15~17歳ぐらいにしか見えず、少女のあどけなさを感じた。そのうち2人の少女が私をはさみ、食事を口に運んでくれるのです」

     彼女たちはただの接待要員ではない。次に高官が口走った一言で、井川氏は確信したという。

    「少女たちをどこから集めたか問うと高官は答えをはぐらかし、『気に入った子がいたら連れ帰ってもいい』というのです。彼女たちは明らかに戦争難民でした。私はもちろん断わったが、高官の態度から察するに彼女たちは友好国の上級軍人や高官をもてなす存在だったのでしょう。ベトナムで韓国人は軍民一体となり、管理売春に手を染めていたのです」

    ※週刊ポスト2014年3月28日号

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン