ここから本文です
  • <<
  • 11 1
  • >>
  • 11(最新)

    yos***** 8月7日 18:57

    この分で以上気象が続くと、作物に被害が受け、食料不足が起きます。
    化石燃料消費を抑制しないと、洪水とかで、確実に死者は出ます。
    経済成長せずに、CO2抑制を選ばないと、人類は確実に滅びる、地球は滅びる。
    死ぬのは、地球上に住む動物(人間を含む)です

  • 近年の異常気象の元凶とされている「中国大陸の環境汚染」。

    そこには日本の経験した環境汚染とは比べ様も無い、とてつもなく大きな汚染環境が有ります。
    いくら中国政府が隠そうとしても、衛星画像を見れば一目瞭然です。

  • 異常気象は神の怒りだ。

    神とは何か?

    ダークマター、宇宙の秩序のことだ。

    ところで考えてもらいたいのは、テレパシーとか共鳴作用とかいった、いったんはマンガやSFとみなされている現象が実は真実のことなのだというこということを、どう捉えたらいいのかということ。

    テレパシーやシンクロはなぜ起こる?

    ダークマターの不可知な力によって起きているのではないだろうか?

    重力レンズはもうすっかり常識として捉えられている。光は重力で湾曲する。

    むかしは光は直進するものとの先入観でまったく顧みられていなかった現象の光の湾曲が、現代は常識と位置付けられ、光が直進するという概念はまったくのインチキと位置付けられている。

    テレパシーやシンクロも近い将来に常識として位置付けられるだろう。

    ではなぜ光が曲がったり、考えが大気中を移動したり、動きが大気中を伝わって同類を動かすのだろうか?

    この原理は説明不可能だろう。だから神秘主義とか不可知論者という言葉がある。

    異常気象の原因に死者の魂の無念さがあるのではないだろうか?

    その魂達は激しい怒りで大気を揺り動かしているのではないだろうか?

    その可能性は大だろう。

    地球の異常気象は、大日本帝国によって毒ガスで殺された900万人もの中国人の怒り、従軍慰安婦としてレイプされ続けた若い朝鮮女性の怒り、無計画な太平洋戦争で餓死していった300万人もの日本人の怒り・・・

    これらの不条理な死によって成就できない魂の怨念の作用なのではないだろうか?

    昔は光は曲がらないとみられていた - 今は曲がるのが常識。

    魂が気象を動かすことはアホのたわごととみなされる現在 ー だが真実カモ


    成就できない魂の鎮魂は、歴史を正直に記述することに違いない。

    日本は世界異常気象を鎮(しず)めるために、大日本帝国の悪行を包み隠さずに吐露する必要性が問われることになるだろう。

    溺れる者はワラをもつかむ。地球異常気象が鎮まるためにあらゆる手段を講じるべきであり、ダメもとなのだ。

  •   無理だと思うよ、なんぼ、温暖化といっても、方や、工業が無ければやってけない国が、増えれば同じようなことが、起きる。毎年毎年、被害が拡大は数は増える、大きくなる、ある国がやったとしても、しない国が、ドンドン行う、やっている??????その数字は
    各国で出している数字本当?????
      益々増え、生きづらくなる時代、だからどうするかが。問題

  • 人間はサルから進化したのか? それとも創造主宇宙人によって創られたのか? おそらく後者だ。

    この仮説は力強い預言を含んでいる・・・つまり人類は系外惑星に移住できる可能性が高いということだ。

    なぜならば聖書によれば人間は神に似せて創られたのであり、その神が人間を創造したというのが真実であるのならば、その神なる宇宙人は別の恒星から移住してきて人間を創った仮説が成り立つからである。

    人間の脳遺伝子には神の遺伝子も受け継がれているのであり、それゆえにかつて彼らが地球に移住してきたからには、人類も系外惑星に移住するだろうという未来を示唆している。

    事実世界各地からは巨人の骨が掘り出されており、聖書によればこれはネフィリムということらしいのだが、つまりは宇宙人だ。

    人類は恒星間航法を完成したある生物種の創造物であり、脳遺伝子にこの航法が隠されているし、恒星間の生活におけるサバイバル術も隠されている。



    恒星間航法において最も重要なのは人間の子孫を残しながら旅を続けるということであり、この目的のために必要となる事柄の完成を急がなければならない。

    日本における研究目的は、ips細胞でノーベル賞を授与されたことの意義を重要視し、細胞レベルでの宇宙での生存方法の確立だろう。

    また他方、福島の原発事故により放射能・放射線が身近にあるという意味合いで、宇宙線のシールド方法を確立することも日本に期待される項目になるだろう。


    日本人はエコノミックアニマル(カネにしか興味を示さないケダモノ)とありがたくないニックネームを与えられているのだが、憲法前文にある ”国際社会において名誉ある地位を占め” るべく上記の基礎研究に国力を注ぐべきだ。

  • かつてない 数と速さで 進む 動植物の 絶滅危惧種ーそれが やがて 人間にまで 続いていることが 何故 解らないのだろう?ーいや 故意に 解ろうとしないのか?・・・

  • 多発する 日本だけではない 世界的異常気象  近い将来 世界各地での 人間の大量死を 予感する  いよいよ 人類も 身勝手な 人間中心主義・ヒューマニズム・経済至上主義などの 価値観の転換を せまられているのではないか?・・・

  • 人間が欲望の続く限り無理でしょう。
    人口爆発が環境を壊してる。
    確かに地球の自浄作用が働いているのかもしれない。
    自浄作用が出来なったら、人類も破滅に向かうでしょう。
    所詮、人類は自然に勝つことは出来ない。

  • 70億にも 異常増殖し 癌細胞と化した 人類に対する 地球という生命体(j・ラブロックの言う ガイア)の 癌治療が 行われていると 考えれば 解りやすいでしょう          その証拠                                         1 オゾンホール・・・癌の 放射線療法                          2 HIV デング熱 西ナイル エボラ出血熱などの ウイルス・・・人類に 投与された 抗癌剤  3 気候の温暖化・・・癌の 温熱療法  以上の 3つからも 人間の 癌の治療法と とても 良く似ていることが 解るでしょう  癌細胞と化した 私達一人一人の人間が 早く 正常な細胞となり 異常増殖を 止めないと いずれ ガイアに 抹殺される運命と なりますよ!

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン