ここから本文です
  • ~~~~~
    韓国陸軍によるビンディン省攻撃と大量虐殺[編集]
    1965年10月にベトナムに上陸した韓国軍は同年12月から翌1966年1月までにビンディン省プレアン村、キンタイ村などを掃討、九つの村には化学兵器を使用し、また同時期にプウエン省のタオ村で女性市民42人全員を殺害した[151][157]。
    1966年1月1日から4日にかけてブン・トアフラとヨビン・ホアフラ地方では市民の財産を略奪したり、カオダイ教寺院を焼き払い、仏教寺院から数トンの貨幣を横領した[151]。ナムフュン郡では老人と女性7人を防空壕のなかでナパームとガスで殺害し、アンヤン省の三つの村では110人、ポカン村では32人以上の市民を虐殺した[151]。
    さらに韓国軍は1966年1月11日から19日にかけて、ジェファーソン作戦の展開されたビンディン省で400人以上のベトナム人市民[151]を、1月23日から2月26日にかけては同ビンディン省で韓国軍が市民1,200人を虐殺した(タイヴィン虐殺)
    1966年2月にはベトナムビンディン省タイビン村で韓国軍猛虎部隊が住民65人を虐殺(タイビン村虐殺事件[147])、さらに2月26日には同ビンディン省で住民380人を虐殺したゴダイの虐殺が発生する。韓国軍は女性137人、老人40人、子供76人を防空壕のなかへ押し込め、化学薬で殺害したり、目を潰したといわれる[151]。
    1966年3月26日から28日にかけて韓国軍はビンディン省の数千の農家と寺院を炎上させ、老若とわず女性を集団強姦した[151]。同年8月までに韓国陸軍はビンディン省における焦土作戦を完了した[151]。さらにブガツ省では3万5千人のベトナム人が「死の谷」で虐殺された[151]。
    1966年9月3日には韓国陸軍第9師団(通称:白馬部隊)[158]もベトナムに上陸する。
    同1966年10月には共同作戦中の米軍と韓国軍(猛虎師団、青龍師団、白馬師団等)が、ベトナム市民の結婚の行列を襲撃し、花嫁を含め7人の女性を強姦し、宝石を奪い、3人の女性を川の中へ投げ込む暴行事件が発生[151]。その後、メコン川流域で19人の少女の遺骸が発見される[151]。
    こうした一連の韓国軍による暴行・虐殺について韓国政府は1967年5月、アメリカが与えてくれた援助に対する「お返し」の意味と、またこのような韓国軍の活躍は、韓国民に対して韓国がアジア平定に寄与するという誇りの感情を与えるもので、またアメリカとの交渉においても韓国の立場を向上させるものである、と記者会見で答えている[151]。

    韓国海兵隊による「索敵殺害」
    その後、韓国海兵隊(青龍師団)が1968年2月12日にクアンナム省フォンニィ・フォンニャット村の村民79人を殺害(フォンニィ・フォンニャットの虐殺)、同2月25日には同省ハミ村で村民135人を虐殺する(ハミの虐殺)。
    ~~~~~
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E6%88%A6%E4%BA%89#.E9.9F.93.E5.9B.BD.E9.99.B8.E8.BB.8D.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E3.83.93.E3.83.B3.E3.83.87.E3.82.A3.E3.83.B3.E7.9C.81.E6.94.BB.E6.92.83.E3.81.A8.E5.A4.A7.E9.87.8F.E8.99.90.E6.AE.BA
    ■韓国軍によるベトナム民間人大虐殺!■

  • <<
  • 27 7
  • >>
  •  韓国はベトナム戦争中に、1万人から3万人の大量虐殺事件を起こした。韓国兵の民間人の殺し方は、残虐きわまりない。異常を通り越し、狂気である。この世のものとは思えない殺戮をしている。強姦し、放火し、妊婦の腹を裂き、首を斬り落とし、手足を切り裂いた。しかも、女、子供、老人、老女、ゼロ歳児もいる。とりわけ、女性が圧倒的に多い。虐殺場所によっては、ほとんど全部が女性だった。ゼロ歳児、1歳、2歳、3歳…と10歳未満の幼児を平気で殺戮している。これは鬼畜か悪鬼の仕業だ。
     食べものを与えるとウソを言って村人を集めて、手榴弾を投げ込み、銃撃し、殺戮した。あまりの残虐性に嘔吐を催すほどである。これ以上の残虐行為は、この世に存在しないだろう。
     アメリカは、当時の指揮官を除いて、一般の兵士は、韓国軍の虐殺行為を知らないだろう。ましてアメリカの一般市民は知らない。ベトナム戦争の犯罪行為は、すべてアメリカ軍がやったと思い込んでいる。アメリカは、韓国軍の残虐行為を背負わされたのであり、冤罪である。ベトナムにおける残虐行為の真犯人は韓国である。アメリカ軍は、北ベトナム軍や解放軍と、国際法上の正規の戦闘行為をしたのである。
     これに対して、韓国軍は、民間人を大量虐殺している。これは戦闘行為ではなく、戦争犯罪である。とくに「人道に対する罪」である。ナチスドイツのホロコースト、イラクのフセインの残虐行為、ルワンダ、ユーゴラビアなどの虐殺事件などと同じである。

  • >>23

    北岡兄弟は、自費でベトナムを訪れ、調査した。昭和16年と18年生まれの70歳代の兄弟が、高温の中、連日11?12時間、10日間も歩き続けるのは大変だったと思われる。が、この大量虐殺事件を告発するため、彼らは動き続けた。犠牲となったベトナム人の霊魂のお陰だろうかと思ったことが何度もあったという。これほどの民間人大量虐殺事件が、国際的に表沙汰になっておらず、戦争犯罪として断罪されていないのは問題である。日本の戦争は、清算されている。米軍のソンミ村事件も断罪されたが、韓国では誰一人として処罰されていない。
    韓国では、ベトナム戦争を肯定する意見が大勢で、賛美する戦争記念館さえある。韓国に謝罪や補償をさせるため、世界に訴えようと、自費で活動する北岡兄弟に感銘を覚えた。

  • 韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実
    この本には驚くべき内容が書いてありました。
    とにかく驚きました。捏造した慰安婦問題であれだけ日本を非難する韓国が、何と凄まじい虐殺をベトナムで行っていたことか。日本の隣国だから歴史認識について日韓双方の対立があっても、何とか友好関係を築いた方が日韓双方にとっても良いことだろうと思っていましたが、とんでもない幻想であるとビンタをくらったようなものです。
    最初この本を読み始めて、著者の韓国を過激に罵倒する内容に驚き、ここまで書いてもよいものかと心配になりましたが、読み終わるころには、私自身が韓国を罵倒していました。この本は著者がベトナムの現地に取材に行き、現地に存在する慰霊碑や生き証人を丹念に取材しています。目の前で家族を惨殺されたベトナム人の証言、食糧の配給と偽って老人や女性、子ども、乳児を一カ所に集め、韓国軍が手榴弾や機関銃で惨殺するのを目撃した人の証言、女性をレイプして全裸のままで火あぶりにして焼き殺す場面や村の老若男女を見境なく虐殺する場面の壁画、犠牲者の氏名と年齢が刻まれた慰霊碑など物証と証人は第一級の証拠資料です。特に10歳未満、1歳~5歳の犠牲者の氏名が刻まれた慰霊碑には絶句です。
    しかし、これだけ証拠がありながら、この事実を隠蔽してあげく捏造した歴史観で日本に無理難題を突き付ける韓国も問題ですが、この韓国の大虐殺を積極的に報道しない大手マスコミや政治の切り札として活用しない政府や政治家も問題です。日本国民は韓国のベトナムでの大虐殺を認識して、これからの関係をどのようにすべきかを考えた方がよいのではないかと思います。この本は私にとって目の鱗がとれるような本でした。

  • ベトナムの国内には犠牲になった住民の詳細が記載された鎮魂碑が多々あるとききました。何故もっとベトナム国民は海外に向かい抗議しないのですかね?人権蹂躙は十分立証できるでしょう。日本兵は日本、朝鮮からの公昌婦(40%、20%)
    施設に入るのに、代金を払いました。代金を払った仕組みは
    それがビジネスである証拠です。人権蹂躙の損害補償は当然
    でてくる論理ですね。

  • 韓国に観光でも仕事でも行ってはいけない。
    食事に唾をいれられてる可能性が高い。
    これだけ反日教育で日本人が嫌いな国なので大勢の調理師が日本人に食事を出すときに
    唾、小便をいれる奴もいる。
    怖くて行けない国。

  • 韓国は、自国の罪を謝罪・賠償もせず、
    朝日新聞社の捏造記事をきっかけに、ここまで日本を責める事が出来るのか?

  • >>13

    韓国軍を味方にしたからアメリカはベトナム戦争に負けた

    これでは人心掌握できるわけがない

  • ~~~~~
     虐殺を隠れて見ていた老人の話では、韓国兵は女性や子供を井戸に落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだという。チャウは、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。

     「殺されたのは女や子供ばかりだ。共産主義者なんかであるわけがない」と、チャウは言う。「韓国人は人間じゃない。目の前に現れたら、首を切り落としてやる」

     ベトナムで虐殺行為を犯したのは、韓国軍だけではない。アンリン郡から海岸沿いに北へ向かえば、六八年に米軍部隊が五百人以上の村人を虐殺したクアンガイ省ソンミ村がある。
    ~~~~~
    http://housai.iza.ne.jp/blog/entry/137289/

    ■「韓国人は人間じゃない。」

  • ◆心の進化は理性と思いやりを持つことです、貴方の進化度をチェックしてみましょう。
    Canada's Baby Seal Slaughter
    http://www.youtube.com/watch?v=78RgacB9UgA
    【質問1】↑この映像を見て貴方はどう思いましたか?近いものを一つ選んでください。
                               判定結果
    A ショックで死にそうになった。      ◎ 貴方は美人 (天使系)
    B やめてくれと思った。          ○ 貴方は義人 (自然系)
    C 何とも思わなかった。          △ 貴方は愚人 (低●系)
    D 自分もやりたいと思った。        × 貴方は害人 (悪魔系)

    ~~~~~

    ◆心の進化は理性と思いやりを持つことです、貴方の進化度をチェックしてみましょう。
    Abnormal Roebucks - Hunters Video
    http://www.youtube.com/watch?v=myCVqpskHA4
    【質問2】↑この映像を見て貴方はどう思いましたか?近いものを一つ選んでください。
                               判定結果
    A ショックで死にそうになった。      ◎ 貴方は美人 (天使系)
    B やめてくれと思った。          ○ 貴方は義人 (自然系)
    C 何とも思わなかった。          △ 貴方は愚人 (●脳系)
    D 自分もやりたいと思った。        × 貴方は害人 (悪魔系)

  • ◆皇軍は、害意と武器を持つ敵兵を攻撃するが、武器を持たない民間人を攻撃しない。
    ◆China軍は、害意も武器も持たない民間人を攻撃して侵略する。
    ◆韓国軍は、武器を使えない老人、女、子供を攻撃して虐殺する。

    ◆The Imperial Army attacks an enemy having malicious intent and a weapon, but does not attack the private citizen who does not have a weapon.
    ◆The China forces attack a private citizen having neither the malicious intent nor the weapon and invade it.
    ◆The Korean military attacks an old man, a woman, the child who cannot use the weapon and slaughters it.

    ◆皇帝军攻击有恶意和武器的敌兵,但是不攻击没有武器的一般市民。
    ◆China军攻击不是恶意武器有的一般市民,侵略。
    ◆韩国军攻击不能用武器的老人,女人,小孩,虐杀。

    ◆황군은, 해의와 무기를 가지는 적병을 공격하지만, 무기를 가지지 않는 민간인을 공격하지 않는다.
    ◆China군은, 해의도 무기도 가지지 않는 민간인을 공격해 침략한다.
    ◆한국군은, 무기를 사용할 수 없는 노인, 여자, 아이를 공격해 학살한다.

    ◆武士道  侵略道  虐殺道

  • ◆心の進化
    心の進化は、理性と思いやりを持つことです。
    理性は、道理を考えることです。
    思いやりは、他の幸福を願うことです。

    ◆Evolution of mind
    Evolution of mind is to have reason and consideration.
    Reason is to think about reason.
    Consideration is to pray for other happiness.

    ◆心的进化
    是心的进化有理性和关怀。
    是理性考虑道理。
    是关怀请求其他的幸福。

    ◆마음의 진화
    마음의 진화는, 이성과 배려를 가지는 것입니다.
    이성은, 도리를 생각하는 것입니다.
    배려는, 다른 행복을 바라는 것입니다.

  • 強い軍隊
    ◆皇軍は、米軍を発狂させる程強い。
    ◆China軍は、武器を持たない民間人より強い。
    ◆韓国軍は、老人、女、子供より強い。

    The strong armed forces
    ◆ The Imperial Army is strong so as to let the United States Armed Forces go mad.
    ◆ The China forces are stronger than the private citizen who does not have a weapon.
    ◆ The Korean military is stronger than an old man, a woman, a child.

    强大的军队
    ◆ 皇帝军到让美军发狂的程度强大。
    ◆ China军比没有武器的一般市民强大。
    ◆ 韩国军比老人,女人,小孩强大。

    강한 군대
    ◆ 황군은, 미군을 발광시키는만큼 강하다.
    ◆ China군은, 무기를 가지지 않는 민간인보다 강하다.
    ◆ 한국군은, 노인, 여자, 아이보다 강하다.

    強い軍隊 The strong armed forces 强大的军队 강한 군대

  • >>12

    米軍は韓国軍の派遣を拒否しなかったからベトナムに謝罪と賠償をするべき  イラクに韓国軍を派遣を要求した米国

  • 韓国軍によるベトナム民間人の大虐殺や強姦!ライタイハン問題
    http://www.youtube.com/watch?v=bJxvxI9epEs

    ◆大虐殺を行なった韓国は、「謝罪も賠償もしない」。
    ◆韓国は悪道に徹する有害国家ですね。

  • ~~~~~
    ハミの虐殺(ハミのぎゃくさつ、Ha My massacre)とはベトナム戦争中の1968年2月25日に南ベトナムクアンナム省ハミ村で大韓民国海兵隊によって非武装の民間人135人が虐殺された事件。

    概要[編集]
    1968年2月12日、韓国海兵隊第2海兵旅団(青龍部隊)(en)は南ベトナムクアンナム省フォンニィ・フォンニャット村で民間人虐殺事件を起こし[1]、その日のうちにアメリカ軍・南ベトナム軍によって犯行が明らかにされていたが、2月25日に再び、同じクアンナム省のハミ村で女・老人・子供・135人を虐殺した[2]。3人だけを残して全員殺害された村もあった。殺害方法は村民を広場に集め、一斉に射撃を加えたり、手榴弾を投げつけたりして実行された[3]。

    フォンニィ・フォンニャットの虐殺やタイビン村虐殺事件など、このような事件がたびたび引き起こされ、9000人以上が韓国軍の犠牲になったとも[3]、あるいは、30万人を超す犠牲者数だったとも言われている[4]。

    このため、アメリカ軍内部では韓国軍を完全な後方部隊とするかベトコンが完全に支配していて誰を殺しても問題とされない地域に配置転換するべきであるとした検討が行われた[5]。
    ~~~~~
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA
    ■ハミの虐殺■韓国海兵隊第2海兵旅団(青龍部隊)

  • ~~~~~
    フォンニィ・フォンニャットの虐殺(フォンニィ・フォンニャットのぎゃくさつ、퐁니•퐁넛 양민 학살 사건[3]、フォンニィ・フォンニャット良民虐殺事件[3]、Phong Nhi and Phong Nhat massacre[5])は、ベトナム戦争中の1968年2月12日に、南ベトナムクアンナム省フォンニィ・フォンニャット村で、大韓民国海兵隊第2海兵師団(青龍師団)(en)によって、非武装の民間人69-79人[6] が虐殺された事件。

    概要[編集]
    1968年2月12日[7]、フォンニィ・フォンニャット村を訪れた韓国海兵隊第2海兵師団(青龍部隊)第1大隊は婦女子を集めると至近距離から銃殺、刺殺し火を付け立ち去った。ところが、その日のうちにアメリカ海兵隊員4名、南ベトナム兵26名からなる部隊が現場に到着してしまった[8]。アメリカ・ベトナム兵は生存者へ手当を施し、病院へ搬送した[8][2]。また、J・ボーン伍長によって事件現場の撮影が行われた[8]。事件後に生き残った村人たちは犠牲者の遺体を国道1号線に並べて抗議の意思を示した。

    当時のフォンニィ・フォンニャット村はアメリカ海兵隊と友好関係にあり、村の男たちはアメリカと同盟関係にある南ベトナム軍(en)に参加していた[9]。続く2月25日には韓国海兵隊によってハミの虐殺(en)が引き起こされ、ハミ村の婦女子・老人135名が虐殺された[10]。

    事件を受けてアメリカ陸軍参謀総長ウィリアム・ウェストモーランド大将が韓国軍に調査報告を繰り返し求め続けたため[11]、韓国軍は韓国海兵隊の軍服を着たベトコンによる陰謀であったとアメリカ軍に報告した[11]。フォンニィ・フォンニャットの虐殺当時の韓国では韓国政府が行った聞慶虐殺事件、保導連盟事件では共産主義者に罪を着せることで虐殺事件を闇に葬りさることに成功していた[12][13]。韓国軍からの報告を受け取ったアメリカ軍では、アメリカ軍監察官のロバート・モレヘッド・コック大佐による調査が行われ、1970年1月10日に韓国海兵隊による虐殺事件であったことを明らかにした報告書が提出された[3]。2000年11月に行われた、ハンギョレ新聞による蔡命新(朝鮮版) ベトナム派遣軍最高司令官へのインタビューでは、蔡命新中将はアメリカ人はゲリラ戦に無知であったために韓国側と対立することがあったが、最終的にはアメリカ軍は韓国軍の戦術を取り入れるようになったと述べている[11]。事件翌月にはアメリカ軍の一小隊によってソンミの虐殺が引き起こされたがアメリカ軍は軍法会議を開き実行犯を処罰した。この事件について蔡命新は戦争では普通のことであるとして実行犯を擁護する発言を行っている[14]

    韓国軍によって引き起こされた数々の虐殺によって少なくとも民間人9,000人が殺害されており[15]、あるいは、30万人を超す犠牲者の数だったとも言われている[16]。

    アメリカ軍内部では韓国軍を完全な後方部隊とするかベトコンが完全に支配していて誰を殺しても問題とされない地域に配置転換するべきであるとした検討が行われた[17]。韓国兵は残忍なやり方で女をレイプしてから殺すケースが多く、アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女にとって恐怖の的だった[18]。また妊婦や子供は井戸に落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだ。生き残った村人はバラバラになった遺体を井戸から引き上げ、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った[18]。 1969年2月には事件の遺族達によって南ベトナム議会に賠償を求める請願書が提出されている[8]。 2000年には蔡命新将軍は数々の事件について、我々は誰にも償いをする必要はないと述べている[14]。

    2013年8月、クォン・キヒョン大韓民国国防部スポークスマンはグローバル・ポスト(en)に対して、「韓国軍が組織的に民間人虐殺を行うことは不可能」「ベトナム女性への性的搾取はない」と、ベトナム戦争当時の韓国軍によるベトナム人虐殺・女性凌辱を否定した[19]。
    ~~~~~
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA
    ■フォンニィ・フォンニャットの虐殺■大韓民国海兵隊第2海兵師団(青龍師団)

  • ■ゴダイの虐殺
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA
    ~~~~~
    ゴダイの虐殺(ゴダイのぎゃくさつ、英語: Go Dai massacre, ベトナム語: Thảm sát Gò Dài)とは、ベトナム戦争時の1966年2月26日にベトナムビンディン省で韓国軍が住民380人を虐殺した事件のこと[1]。地名の発音は、むしろ「ゴザイ」に近い。

    概要[編集]
    1966年2月26日[2]、南ベトナムビンディン省タイソン県(ベトナム語版)ビンアン村のゴザイ集落を訪れた韓国陸軍首都機械化歩兵師団(英語版)(猛虎部隊)は住民380人を集めると一時間のうちに一人残らず虐殺した[3][4]。首都師団はゴダイの虐殺と並行してビンアン村の近隣にあるタイヴィン村で1,200人を虐殺するタイヴィン虐殺を行った。
    ~~~~~
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA
    ■ゴダイの虐殺■韓国陸軍首都機械化歩兵師団(猛虎部隊)

  • ~~~~~
    タイビン村虐殺事件(タイビンむらぎゃくさつじけん)とは、ベトナム戦争時の1966年2月にベトナムビンディン省タイビン村で韓国軍が住民65人を虐殺した事件[1]。 

    概要[編集]
    1966年2月、ベトナムビンディン省に駐屯していた大韓民国陸軍首都師団(通称猛虎部隊)(en)は早朝にタイビン村(Thái Bình /太平)を訪れ、住民68名を1ヶ所に集めると銃撃を加えるとともに手榴弾を投げつけて婦女子を含む65名を殺害した[1]。生存者はわずか3名であった[1]。

    タイビン村では虐殺された犠牲者名を記した慰霊碑と事件を記録した壁画が設けられ、生存者が虐殺の証言を行っている[1]。2008年現在のベトナムでは韓国軍によって少なくとも9000名が虐殺されたとも[1]、あるいは、30万人を超すベトナム人が虐殺されたとも言われている[2]。

    韓国政府は、ベトナムでの虐殺や強姦など、自国の過去の蛮行を公式に認めようとしていない。韓国兵の行為には韓国のメディアも人権活動家も目を向けなかった。その根底には、韓国人の、ベトナム人に対する人種差別意識が原因との見方もある[3]。
    ~~~~~
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%B3%E6%9D%91%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
    ■タイビン村虐殺事件■大韓民国陸軍首都師団(通称猛虎部隊)

  • ~~~~~
    タイヴィン虐殺(タイヴィンぎゃくさつ、英語: Tay Vinh massacre)とは、ベトナム戦争時の1966年1月23日から2月26日にかけてベトナムビンディン省で韓国軍が市民1,200人を虐殺した事件のこと[1]。

    概要[編集]
    1966年1月23日-2月26日にかけて韓国陸軍首都機械化歩兵師団(英語版)(猛虎部隊)は南ベトナムビンディン省タイソン県(ベトナム語版)タイヴィン村の15集落の村民1,200人を虐殺した[1]。2月26日には同部隊は併行してビンアン村の住民380人を虐殺した(ゴダイの虐殺)[1]。
    ~~~~~
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E8%99%90%E6%AE%BA
    ■タイヴィン虐殺■韓国陸軍首都機械化歩兵師団(猛虎部隊)

  • ・・・~~~~~
    見つかったのは肉片だけ

     「みんな、村を離れたくなかった。私たちにとって、家や土地や水田はかけがえのないものだ」。トアイはそう言って泣きだした。「でも、立ち去るのを渋った人間はみんな殺された。連中は村をめちゃくちゃに破壊してしまった」
     こうした残虐行為の結果、多くの人々がベトコンの陣営に加わった。67年、16歳のときに父親を韓国軍に殺されたブイ・タイン・チャムもその1人だ。
     チャムは数人の韓国軍がアンリン郡の家に押し入る直前、裏口から脱出した。韓国兵は70歳の年老いた父親を捕らえ、防空壕に押し込むと、すぐに手榴弾を投げ入れた。チャムは日が暮れてから村にこっそり戻り、崩れた避難壕を掘り返したが、「肉片しか見つからなかった」という。
     それから数週間、物ごいをしながらさまよったチャムは、山岳部にこもっていた共産ゲリラに加わる決意を固めた。「父を殺した奴らに復讐したかった。韓国兵が村でやったことを見た以上、そうせずにはいられなかった」
     グエン・ゴク・チャウは83歳になった今も、憎しみを忘れていない。67年5月22日、フーイェン省ホアドン郡のミトゥアン村で農業をしていたチャウは、たまたま親戚のいる近くの村に出かけていた。
     そこへ前夜、韓国軍が村を攻撃したという知らせが届いた。大急ぎで帰ったチャウが目にしたのは、村人が井戸からバラバラになった遺体を引き揚げている光景だった。犠牲者のなかには、妊娠中の妻と4人の子供も含まれていた。

    「首を切り落としてやる」

     虐殺を隠れて見ていた老人の話では、韓国兵は女性や子供を井戸に落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだという。チャウは、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。
     「殺されたのは女や子供ばかりだ。共産主義者なんかであるわけがない」と、チャウは言う。「韓国人は人間じゃない。目の前に現れたら、首を切り落としてやる」
     ベトナムで虐殺行為を犯したのは、韓国軍だけではない。アンリン郡から海岸沿いに北へ向かえば、68年に米軍部隊が500人以上の村人を虐殺したクアンガイ省ソンミ村がある。
     それでも戦争体験をもつフーイェン省の村人の間では、米兵の評判は必ずしも悪くない。地方公務員のファム・トゥ・サン(47)は66年のテト(旧正月)のとき、米兵と一緒に遊んだりチューインガムやキャンディーをもらったことを今も覚えている。
     だが米軍はこの年、フーイェンから引き揚げ、代わって韓国軍がやって来た。それから「67年のテトを迎えるまで、韓国軍は殺戮を続けていた」と、サンは語る。「韓国兵に会ったら、死に出会ったも同然だった」と、今は地元の退役軍人会の会長を務めているチャムも言う。
     アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女性にとって恐怖の的だった。韓国兵は残忍なやり方で女性をレイプしてから、殺すケースが多かったからだ。
     こうした残虐行為が明るみに出てきたことに、ベトナム政府は神経をとがらせている。
     虐殺があったこと自体は、政府首脳も承知している。だがベトナム当局は、虐殺事件の報告書が国内で発表されることは望んでいない。友好関係にある韓国政府はもちろん、ベトナムに莫大な投資を行っている大宇や現代、三星といった韓国財閥の不興を買うことを心配しているからだ。

    補償より謝罪の言葉を

     さらに政府当局には、観光客としてベトナムを再訪する韓国の元兵士が増えている状況に水を差したくないという思いもある。だが、韓国軍の残虐行為を目の当たりにした地元の当局者は、観光や経済発展のために真実を隠すべきではないと考えている。
     地元が望んでいるのは、韓国政府の公的な釈明だ。たとえば韓国側から謝罪や罪を認める発言があれば、両国の絆はむしろ強まると、地元の人々は考えている。
     「韓国軍は、この地域にかつてない災厄をもたらした。犠牲者は銃を持てない老人や女性、子供たちだ」と、フーイェン省のある当局者は言う。「私たちが望んでいるのは、物質的な補償ではない。それよりも共感と友好の姿勢を示してほしい。犠牲者が過去を忘れられるように」
     韓国軍のために流された罪なきベトナム人の血の量を考えれば、なんとささやかな要求だろう。

    ニューズウィーク日本版

    2000年4月12日号 P.24
    ~~~~~
    http://kankoku-020115.tripod.com/vietnam_war/miscellany/watasinomura.html
    ■ 「韓国人は人間じゃない。」 ■

  • <<
  • 27 7
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順