ここから本文です

或る掲示板猿の選択

  • 8,171
  • 1
  • 2017/08/06 21:59
  • rss
  • 1

    *****

    私猿太郎と申します。
    私の住んでる所は
    家が3軒しかない奥地です。
    家族は3歳の孫と私だけです。
    私はこの頃身体が衰弱しつつ
    まもなく死亡する予定です。
    死ぬ前に幼い孫の身柄を
    隣の誰かに預けるしかありません。
    隣と言っても石原さん宅と
    大江さん宅だけです。
    私は日ごろ教科書問題などで
    論争した時石原さんの見方になって
    何度か大江さんを虐めた事が有ります。
    しかし、死を目前にした今、
    孫の一生が掛かってるので、
    慎重に選択しなければ
    ならない瞬間に来てます。
    果たして、
    どっちを選んだ方が良いのか迷ってます。
    日頃大江さんを嫌ってた私なのに
    何故、すぐ石原さんの方に
    決まらないのでしょうか?

  • <<
  • 8171 8152
  • >>
  • 8171(最新)

    檀根 8月6日 21:59

    >>8126

    今年は世界有数の親日国アルゼンチン出身のチェ・ゲバラの没後50周年ニダ、
    日亜(日本、アルゼンチン)友好マンセ~!特亜(南北朝鮮奴国、及び大朝鮮こと中国)断交マンセ~!
    ----------------------

    ゲバラの長男が広島で献花 58年前、父が訪れた場所へ
    朝日新聞デジタル
    キューバ革命の立役者、チェ・ゲバラの長男カミーロ・ゲバラ氏(55)が6日、広島市の平和記念公園で犠牲者に献花をした。没後50年になる父ゲバラは、58年前に広島を訪れ、慰霊している。カミーロ氏は献花後、「犠牲者の魂が休まるのは、世界が変わり、核兵器が廃絶された時」と語った。「広島の人々は同じ悲劇が起きないよう語り伝える責任がある」とも述べた。カミーロ氏は、広島を訪れるのが念願だった。ゲバラは革命成功直後の1959年、親善使節団の団長としてエジプト、インドなどを歴訪し、7月には日本を訪問。当初広島行きは予定にはなかったが、被爆地を見たいと広島に足を運び、平和記念公園で献花した。同行した副団長オマル・フェルナンデス氏によると、何百人もの原爆患者が苦しむ様子を病院で見たゲバラは、涙を流したという。腕や脚がもがれた患者にゲバラは「気分はどうですか」「頑張って生きて下さいね」と勇気づけ、フェルナンデス氏には、「世界の悲劇だ」と語ったという。

    或る掲示板猿の選択 今年は世界有数の親日国アルゼンチン出身のチェ・ゲバラの没後50周年ニダ、 日亜(日本、アルゼンチン)

  • >>8169

    ↓さらに続きニダ

    ■インド……大正時代から独立運動に関わった日本との強い絆
    イギリスからの独立を画策するインドのビハリ・ボーズは、大正3年に日本へ亡命。パン屋「新宿中村屋」に匿われる(その際、ボーズが伝授したのが、中村屋名物「インド・カリー」)。その後も日本は、インドの独立に関わり続ける。そして、敗戦後の「東京裁判」では、インドのパール判事はただ一人、日本人被告全員の無罪を主張……。
    ■フィンランド……独立を後押しし、領土問題も解決した日本人
    フィンランドも日露戦争で日本びいきに。日本はまた、フィンランドのロシアからの独立を後押しし、経済援助や武器供与も行った。さらにスウェーデンとの間に領土紛争が起きると、国際連盟の事務次官だった新渡戸稲造がこの領土問題を「大岡裁き」でスッキリ解決し、フィンランドは超親日国に!

    或る掲示板猿の選択 ↓さらに続きニダ  ■インド……大正時代から独立運動に関わった

  • >>8168

    ↓続きニダ

    ■イラン……国の救世主となった「日章丸」のドラマ
    イランは、原油の確認埋蔵量が世界4位という資源大国。第二次大戦前はイギリスの半植民地のような状態だった。ところが、1951年、イランが自国の石油を国有化したことで、イギリスが激怒し、ペルシャ湾に艦隊を派遣し、海上封鎖に打って出て、イランの石油は国際市場から閉め出されてしまう。その結果、どの国もイランの石油を買わなくなり、石油輸出に依存するイランは国家存亡の危機に陥る。そのとき、果敢にもイランの石油買い付けに乗りだしたのが、日本の出光興産だ。社長の出光左三は、かねてよりイギリスから搾取されつづけていたイランに同情的だったのだ。イギリスの目をかいくぐってタンカー「日章丸」がイランに到着。「日章丸」は、まさにイランの「救国の船」になった! この一件により、イランに「超親日国」の土台が築かれたのである。
    ■トルコ……「エルトゥールル号」事故に端を発した両国の友好関係
    明治23年、トルコ(オスマン帝国)の軍艦が日本を表敬訪問した際、和歌山県沖で台風に遭遇し難破。沈没してしまったのである。乗員の安否は絶望的と思われたが、地元串本の人々は、必死で人名救護にあたり、運よく島に流れ着いたトルコ人に浴衣を着せたり、食料を分け与えたりし、生存者を手厚くもてなした。結果69名の命が救われたのである。その後、トルコの教科書にエルトゥールル号事件が掲載されたこともあり、トルコの人々は親日感情を深めていく。ときはたち、昭和60年、今度はトルコが日本の窮地を救ってくれることに。イラン・イラク戦争が勃発し、中東情勢は緊迫の度を増していた。そうした中、イラクのフセイン大統領が「イランの上空を飛ぶ飛行機を撃ち落とす」と世界に向けて宣言したのである。攻撃まで残された時間は48時間。各国とも、自国民の帰還・保護に努めたが、日本は航空機を確保できず、イラン在住の日本人たちが取り残されてしまった……。このとき、彼らを救出するために、自らの危険を顧みず救援機を飛ばしてくれたのがトルコだったのである! トルコ人は「エルトゥールル号の遭難で日本人に受けた恩は忘れていません」と語るという……。

    或る掲示板猿の選択 ↓続きニダ  ■イラン……国の救世主となった「日章丸」のドラマ

  • 実は知られていない超親日国の数々。あの国と日本の「ちょっといい絆」物語
    citrus
    人に好き嫌いがあるように、国同士にも好き嫌いがあります。各種調査によると、日本に対して好意を寄せてくれている国のほうが圧倒的に多いのが実情です。その理由は、日本が戦後一貫して築いてきた平和国家のイメージや、世界をリードする経済とテクノロジー、伝統文化やサブカル、さらには国民性といったものが、世界の人々に好ましく思われているからだと思われます。しかし、そういった一般的なイメージによる「親日」とは別に、ある特別な理由によって、「日本が大好き!」になった国も多く存在します。これらの国々が「超親日国」になった〝きっかけ〟を探れば、歴史に埋もれた秘話や感動の逸話、意外な人物の奮闘など、多くの興味深いストーリーが介在していることがわかります。ここではいくつかの「あの国」と日本の〝絆の物語〟を紹介していきます。
    ■ポーランド……窮地を救ってくれた日本への70年越しの「恩返し」
    ポーランドが日本びいきになったのは、20世紀前半に日本がたびたびポーランドを援助していたからだと考えられている。当時、帝政ロシアの圧政に苦しんでいたポーランドは、日露戦争で小さな日本が超大国ロシアにまさかの勝利をし、歓喜に沸いたという。そして1914年、第一次世界大戦時、ポーランドは、ロシア軍とドイツ軍の主戦場となってしまい、多数のポーランド人がシベリアへと逃げていった。その数20万人。だが彼らはシベリアの荒野で餓死、凍死、病死と、次々に命を落としていく。挙兵したポーランド人もいたが、ロシア軍にはまったく歯が立たず、窮地に陥っていた。そのとき、救いの手を差し伸べたのが日本人。ロシア軍に追い詰められたポーランド人部隊を救助し、シベリアから祖国へ送り届けた。そしてまた、多くのポーランド人の孤児を保護して日本へ。そして祖国へ送り返す。祖国へ帰国する際、孤児たちは船の上から「アリガト」と、日本との別れを惜しんだ。70年後、ポーランドは、その恩を忘れず、阪神淡路大震災で被災した60人の日本の子どもたちをポーランドに招待して慰めてくれたのだった……。(続く)

    或る掲示板猿の選択 実は知られていない超親日国の数々。あの国と日本の「ちょっといい絆」物語  citrus  人に好き嫌

  • >>8125

    日は栄光の「日本海海戦大勝利」の日(1905年)ニダ。「ああ、これ何たる大勝利か、陸戦に於いても、海戦に於 いても、歴史上、未だかつて、このような完全な大勝利を 見たことがない。実にこの海戦は、トラファルガー海戦と 比較しても、その規模、遙かに大である。(当時の英国の著名な戦史家 H・W・ウィルソン)」「日本艦隊がロシア艦隊を潰滅したことは、海軍史のみならず世界史上例のない大偉業である。日本が鎖国をといたのはわずか50年前であり、海軍らしい海軍を持ってから 10年にもたたぬのに、早くも世界一流の海軍国になった。(当時の米国の新聞「ニューヨーク・サン」5月30日の社説)」この海戦に元アルゼンチンの軍艦(モレーノ→日進、リバダビア→春日)とチリの軍艦(エスメラルダ→和泉)が参加し、大活躍をしたことは、このスレで何度も書いてきたニダ。『東郷は後に「自分は敵艦隊の全てを敵に遭う前に手に取るように知り尽くしていた。それは和泉の功績である」と語った」(司馬遼太郎「坂の上の雲」』『中国人も朝鮮人も、この海戦の速報については鈍感であり、これによってアジア人であることの自信を即座に持ち、直ちに反応をしめしたというほどまでには民族的自覚が成長していなかった。ただヨーロッパにおける一種のアジア的白人国(ハンガリー、フィンランド)は敏感に反応し、自国の勝利のようにこの勝利を誇ったさらにはロシア帝国の頚木のもとに足掻いているポーランド人やトルコ人を喜ばせた。また元来日本びいきである南米のチリやアルゼンチン人々を喜ばせ、この海戦から時を経た今日なお、アルゼンチンなどは同国の大使が東京に赴任するごとに横須賀の記念艦三笠を訪問することがなかば恒例のようになっているほどである(司馬遼太郎「坂の上の雲」』日亜(アルゼンチン)友好マンセ~!日智(チリ)友好マンセ~!特亜(南北朝鮮奴国及び”大朝鮮”こと中国)断交マンセ~!この海戦での殊勲艦第一の「和泉」の名は1986年に日本がチリに最新鋭の海洋調査船を寄贈した折に「IZUMI]とチリで名づけられたエピソード、チリ海軍の三大英雄の一人が東郷提督(及びネルソン提督と自国のプラット中佐=チリ紙幣にも印刷されている)であり、東郷提督の胸像がチリ海軍兵学校に飾られている(江田島の海上自衛隊学校にはプラット中佐の胸像が飾られている)ことも紹介しておくニダ。

  • >>8165

    >マサオは気の毒なことでした.

    この事件で朝鮮奴民族の異常性が更兄に世界に広まるニダ、”世界のトラブルメーカー民族””世界の嫌われ者民族”
    ”劣等半世紀以上分断民族””劣等ノーベル賞ゼロ民族”の面目躍如?ニダ、ウエ~ッハッハ~♪

    --------------------
    米国人が最も嫌う国は北朝鮮 86%が「好ましくない」
    聯合ニュース
    世論調査会社の米ギャラップは20日(現地時間)、米国人が最も嫌う国は北朝鮮だとする調査結果を発表した。同社は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射(12日)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏の殺害事件(13日)が起きる前の今月1日から5日にかけ、米全域の成人1035人を対象に外国への好感度を調査した。それによると、北朝鮮に「好感を持っている」との回答は11%で、調査対象の21カ国・地域のうちで最低だった。次いで低かったのはイランで12%。北朝鮮を「好ましくない」とした回答は86%で、イランと並び最も高かった。米国人の北朝鮮に対する好感度は、2000年から02年にかけては23~31%と今よりも高かった。02年に当時のブッシュ米大統領が北朝鮮とイラン、イラクをひっくるめて「悪の枢軸」と非難して以降、好感度が低下したとギャラップは説明している。一方、今回の調査で「好感を持っている」との回答率が最も高かったのはカナダ(92%)で、次いで英国(91%)、日本(85%)、フランス(83%)、ドイツ(82%)の順だった。

    或る掲示板猿の選択 >マサオは気の毒なことでした.  この事件で朝鮮奴民族の異常性が更兄に世界に広まるニダ、&rdquo

  • 檀根儀典長閣下

    マサオは気の毒なことでした.


    「悲運の皇太子」マサオに一度、やらせたかった

    http://www.sankei.com/column/news/170218/clm1702180006-n1.html



    あの顔つき,体つき…シブザルとそっくりであろうと巷で大騒ぎでした@G

  • >>8163

    >大丈夫でしょうか@G

    ↓の日本人の反応がすべてですニダ

    4 投稿日:2017/02/08(水) 18:24:33.13 ID:EHTlIKX2 [1/9]
    いや、約束事を守らずデタラメな言いがかりで他人様を悪し様に罵りながら経済では協力しろとか無茶言うなよww

    5 投稿日:2017/02/08(水) 18:25:22.73 ID:w8UaXcMB [1/2]
    都合のいい事言ってるな
    嘘は付き続けるが金は出せとかアホか

    13 投稿日:2017/02/08(水) 18:28:11.23 ID:ckJ0gff7 [1/4]
    >「戦争犯罪と人権蹂躙(じゅうりん)には時効がない」
    そんなことは、「戦争犯罪」とやらを立証してから言ってくれ。

    15 投稿日:2017/02/08(水) 18:28:22.38 ID:LqO283nB
    朝鮮人が全て捏造でしたと謝罪してからねw

    17 投稿日:2017/02/08(水) 18:28:42.26 ID:TYV7fFDE
    安が理解する必要は無い。
    約束を守る必要があるだけ。

    19 投稿日:2017/02/08(水) 18:28:46.93 ID:FLhC01Zx
    安「貰う物を貰ったら、また反日すればいいニダ」

    21 投稿日:2017/02/08(水) 18:29:26.91 ID:ckJ0gff7 [2/4]
    歴史問題で嫌がらせはするけど、経済協力はして欲しいニダ!ってか。

    24 投稿日:2017/02/08(水) 18:30:00.17 ID:w8UaXcMB [2/2]
    慰安婦の件であきれて無視きめこんでるのに
    自分の都合で身勝手に考えるのはいつもどおり
    もう二度と相手にしないほうがいい

    25 投稿日:2017/02/08(水) 18:30:00.40 ID:KN86APVb
    戦争犯罪には時効がない
    そうですよベトナムで戦った韓国の兵隊さんがた

  • 檀根儀典長閣下

    心温まるレスをいただき恐悦至極に存じます<(_ _)>

    さてさて,シブザル,イルクジ,獣ワン某.
    みな散ってしまいましたか…

    時代に翻弄されてしまったということですかな?

    さて,「親日派」として危ないのではないか,という記事を一つ.

    ■急浮上の安熙正氏 「日本と戦略的協力を」=韓国大統領選

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000062-yonh-kr

    大丈夫でしょうか@G

  • >>8161

    おお~っ、それなるお方は「シブ猿回忌供養実行委員長」のGrosser殿ではありませぬか~ッ!!(大袈裟朝鮮奴式絶叫)
    実にお久しぶりですニダ、10数年前には韓カテ一の不逞朝鮮奴として大いに我々を楽しませてくれただったシブ猿(シブラル)とその舎弟猿クジ(イルクジ)のいかにも朝鮮奴民族らしい幼稚ぶりを知る人も少なくなりましたニダ。最近は韓カテ最後の不逞朝鮮奴獣ワン!(ジュワン)も消え、奴らの遺産たるトピ(当スレと”反省しない日本”スレ)を私めが維持しておりますニダ。
    >さてさて,泉下のシブザルは如何とらえますか(笑)
    泉下のシブ猿は「キ~ッ!今度生まれ変わる時は日本人に生まれ変わりたいニダ~ッ!(悲痛な叫び)何をとっても日本には敵わぬ朝鮮奴民族は絶対いやニダ~ッ!」と喚いていると思われますニダ、哀れニダ、合掌・・・ぷっ!

    ------------------------
    韓国専門家の相当数、日本返還求める 「国際的信用失墜させる」「略奪の確証なし」と断言
    産経新聞
    長崎県対馬市の観音寺から韓国人窃盗団が盗み出し、韓国に持ち込まれた「観世音菩薩坐像」を、元の所有権を主張する韓国中部・瑞山の浮石寺に引き渡すよう命じた大田地裁の判決について、27日付の韓国紙は、日韓関係のさらなる悪化や、韓国の専門家の否定的な見方を伝えた。朝鮮日報は、韓国の専門家の相当数が「たとえ略奪された文化財であろうが、適法な手続きで返還せねばならない」と指摘していることに言及。「具体的な略奪、搬出の経緯が証明されずに(日本からの)盗品をを“略奪文化財”と認めたことで国際的な信用を失墜させるのはもちろん、今後日本などとの文化財交流に与える影響は小さくはない」とする西江大学教授の見方を紹介した。同紙によると、国際法の専門家は匿名で「略奪された確証がなく、韓国人が盗んできたことが明らかな文化財を『韓国のものだ』と主張するのは国益にならない」と述べたという。東亜日報は「韓国の文化財界では歓迎と憂慮が交錯している」とし、「判決により、韓日の文化財交流や日本国内の文化財の(韓国への)返還運動に多くの困難が出るだろう」とする複数の学者の見方を伝えた。

  • ご無沙汰しております<(_ _)>

    小ネタですが.

    窃盗犯によって日本の対馬から韓国に持ち込まれた高麗時代の仏像「観世音菩薩坐像」を、裁判所が元所有主の忠清南道(チュンチョンナムド)瑞山(ソサン)市の浮石(プソク)寺に引き渡すよう命じた判決について、韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は26日の定例会見で、「検察が判決内容を詳しく分析したうえで関連法令にもとづいて必要な措置を取る」と述べました。
    そして「政府を代表する検察側の主張が1審で受け入れられなかったようだ。韓日間にいろいろと難しい問題があるが、お互いの信頼を土台にして、ともに解決していくものと期待する」としています。
    政府は26日、この判決が出された直後に判決を不服として控訴しています。
    仏像は、2012年に長崎県対馬市の観音寺から盗まれて韓国に持ち込まれました。仏像は現在、韓国政府が保管していますが、「高麗時代に倭寇(わこう)によって日本に略奪された」と所有権を主張する西海岸の浮石寺が、韓国政府に対して引き渡しを求める裁判を起こし、大田(テジョン)地方裁判所は26日、韓国政府に対して仏像を浮石寺に引き渡すよう命じる判決を出しました。
    判決について、日本政府の菅義偉官房長官は26日の記者会見で「極めて残念だ。速やかに仏像が日本に返還されるよう、韓国政府に適切な対応を求めていきたい」と述べました。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=62317&


    この判決に関しては韓国でも「おかしい」との声がある様子.

    さてさて,泉下のシブザルは如何とらえますか(笑)@G

  • 世界で最もブランド力の高い国はどこ?
    TABIZINE
    今回はマーケティング調査などを世界規模で行うGfKが発表した「Anholt-GfK国家ブランド指数(NBISM)2016年調査」から、世界50か国の中で特にブランド力の高い国TOP10を紹介したいと思います。上述の調査は国家ブランディング調査として世界最大規模。輸出、統治、文化、人々、観光、移住と投資の6分野に関するイメージ調査を、18歳以上の協力者20,353人に行っています。評価対象は北米から南米、ヨーロッパ、アジア、太平洋地域、中東、アフリカなどに位置する50か国。例えばアジアでは日本、韓国、中国の東アジア3か国、インド、タイ、インドネシア、シンガポール、台湾などですね。そうした選択肢の中から選ばれたTOP10として、6位~10位に以下の国々が挙げられていました。
    第6位・・・イタリア 第7位・・・日本 第8位・・・スイス 第9位・・・オーストラリア 第10位・・・スウェーデン
    日本が7位にランクインしましたね。2015年調査で日本は6位。イタリアが7位でした。2016年は順位が入れ替わる形になりましたが、そうそうたる顔ぶれの中で日本がランクインしている点はうれしいですよね。さらに上位の国々はどこなのでしょうか? TOP5は以下の通りになりました。
    第1位・・・アメリカ 第2位・・・ドイツ 第3位・・・イギリス 第4位・・・カナダ 第5位・・・フランス
    いずれもG7と呼ばれる先進国の国々ですね。6位のイタリア、7位の日本もG7のメンバー。そう考えると、上位7か国は全てG7のメンバーだと分かります。上位ランクインしているのは基本的に北米かヨーロッパの国々です。その中で唯一、東アジアの一員でもある日本がランクインしている点には、あらためて驚かされます。世界の人が日本に向けてくれている評価を覆さないように、こうした旅先での言動にも、各人が“日本代表”として注意したいですね。


  • 「2016年軍事力ランキング」注目集まる日本の軍事力は?
    ZUU Online
    世界126カ国・地域の軍事力を測定した「2016年軍事力ランキング」で、日本が7位となった。アジア諸国はほかに中国、インド、韓国などがランクインしている。このランキングは軍事情報企業、グローバル・ファイヤーパワー(GFP)が、「兵士数」「兵力装備」「予算」「地理的要因」「兵站支援」「天然資源」など、独自の50の指標に基づき作成したものだ。所有兵器数に焦点を当てるのではなく、所有兵器の多様性から軍事力を測定するなど、様々な角度から評価を行う工夫がなされている。戦闘力の際に大きな強みとなるマンパワー(軍事などに動員可能な国民数)が、日本の強みのひとつとなっているようだ。日本で動員可能な国民総数は5400万人、兵役につける体力をもった国民は4400万人、兵役についている人数は25万人、予備役数は5万7900人となっている。上位4カ国である米露中印には規模の大きさでかなわないものの、5位の仏、6位の英と比較すると、予備役数以外はほぼ2倍の規模である。また航空機数は1590機、戦車数は678台と、やはり仏英を上回っている。
    ■軍事力が高い20カ国とGFPスコア(0ポイントが最高スコア)
    20位 タイ 0.4068ポイント
    19位 台湾 0.3958
    18位 ポーランド 0.3909
    17位 ベトナム 0.3684
    16位 イスラエル 0.3591
    15位 ブラジル 0.3359
    14位 インドネシア 0.3354
    13位 パキスタン 0.3246
    12位 エジプト 0.3056
    11位 韓国 0.2824
    10位 イタリア 0.2724
    9位 ドイツ 0.2646
    8位 トルコ 0.2623
    7位 日本 0.2466
    6位 英国 0.2164
    5位 フランス 0.1993
    4位 インド 0.1661
    3位 中国 0.0988
    2位 ロシア 0.0964
    1位 米国 0.0897

  • 「消費者が選ぶグルメ国ランキング」意外な国もトップ10入り?
    ZUU Online
    世界の消費者が選ぶ「食べ物が美味しい国ランキング」で、日本が世界5位に選ばれた。SUSHI(寿司)・TERIYAKI(照り焼き)・TEMPURA(天ぷら)・MISOSOUP(味噌汁)・UDON(うどん)」など日本人にとって馴染み深い食べ物が、日本を代表するグルメなメニューとして世界中の人々に愛されている。実際天ぷらなどは油分が高く、寿司も栄養が偏っているのだが、海外では全般的にヘルシーなイメージが定着しているようだ。また「WAGYU(和牛)」、特に「KOBEBEEF(神戸牛)」は、グルメを自称する海外の人々の間では象徴的な存在となりつつある。このランキングは消費者によるオンライン投票サイト「TheTop10」で随時更新されているため、評論家やジャーナリストではなく庶民の生の声をリアルタイムに反映している。1位イタリア、2位メキシコ、3位インドが「食の3大国」という結果に。1位のイタリアは豊富な種類のパスタやピザに人気が集中しているものの、「食に対する文化と誇り高き国」として高評価を受けている。タコスやトルタスで知られる2位のメキシコは、「食のすべてが集結した国」。カレーやサモサが有名な3位のインドは、「他国の料理とは比較にならない素晴らしさ」と絶賛されている。美食国の象徴的存在とされるフランスは4位。さらに意外なのは、「大味」と形容されることの多い米国と英国が、堂々のトップ10入りを果たしている点だ。支持派の意見は「米国はハンバーガーやホットドッグスだけではない。バーベキューやバラエティー豊かな郷土料理もある」「ローストディナー、フィッシュ・アンド・チップス、スコーン・・・英美食を数えだしたらきりがない」と、飾り気なしの自国料理が逆に真のグルメであることを主張している。このあたりに一般庶民の声が強く反映されていて、個人的には非常に好感がもてる。
    ■消費者に人気のグルメ10カ国
    10位 英国
    9位 スペイン
    8位 タイ
    7位 米国
    6位 中国
    5位 日本
    4位 フランス
    3位 インド
    2位 メキシコ
    1位 イタリア

  • >>8156

    (続き)
    第2位:ベトナム
    フィリピンに次いで日本に好感を持ってくれている国はベトナム。国家レベルでも双方のトップが行き来するなど、極めて良好な関係を結んでいるといいます。第二次安倍政権がスタートしたとき、最初の外遊先がベトナムだった点を考えても納得ですね。外務省の情報によれば、日本に留学しているベトナム人の数は2015年の時点で43,448人。中国人に次いで世界2位だと言います。現地に住んでいる日本人の数は2014年の時点で13,547人。逆に日本に住んでいるベトナム人は2015年の段階で146,956人。かなりの数ですよね。会社の転勤などでベトナムに暮らす“日本代表”の方々、あるいは身の回りに居るベトナム人と国内で日々触れ合っている日本人が、日本の評価を高めてくれているのかもしれません。ちなみに同調査の2015年版ではベトナムが、第1位に輝いていました。
    第1位:タイ
    昨年の同調査では第3位だったタイが、2016年の調査ではNo.1に輝きました。2013年には日ASEAN友好協力40周年を記念して、短期滞在に関してはビザの免除がスタートしました。タイの観光客も多く日本に訪れてくれています。そうした交流の結果、日本を好きになってくれたのかもしれませんね。外務省の情報によると、なんと日本とタイの交流は600年近くの歴史を持つのだとか。タイに住む日本人の数は2014年時点で64,285人。タイへ渡航する日本人は同年で126万人ほど、さらに首都のバンコクの日本人学校の生徒数は3,064人など、民間レベルでも多くの交流があると分かります。タイは過去記事「【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第1回「タイのバンコクで3つのハッピーを味わう旅」」でも触れたように、観光地としても世界的に人気です。ちなみに第4位はシンガポールとマレーシアが同率、6位は香港、7位は台湾とインドが同率で入っていました。「日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選」もぜひ参考にしてみてくださいね。

  • >>8145

    【日本や日本人に好感を持っている国ランキング】気になる第1位は?
    TABIZINE
    外国人の友人や旅先で出会った異国の人から日本を、あるいは日本人を褒めてもらうと、本当にうれしいですよね。そんな日本や日本人に対して好感を持つ人が最も多い外国はどこなのでしょうか?親日国については人気記事「日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選」でも紹介しましたが、今回は電通が20の国と地域に対して行った「ジャパンブランド調査2016」から、「日本、好き」と思ってくれている人が多い国をランキングで紹介します。ちなみに調査の対象となった20の国と地域とは、中国(北京、上海)、香港、韓国、台湾、インド、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシアになります。
    第3位:フィリピン
    日本に対する好感度が高い国第3位は、フィリピン。「あなたは日本のことが好きですか?」との問いに、多くの方が高評価を与えてくれたと分かります。フィリピン人は英語がとても上手。もしかすると英会話留学やインターネットを使った英会話レッスンで、フィリピン人と直接交流を持った経験のある人も少なくないかもしれませんね。外務省によると、フィリピンと日本には政治的な問題がなく、国家レベルでも極めて良好な関係を結んでいるのだとか。2014年の時点で現地には18,870人の日本人が暮らしています。一方で日本には2015年の時点でなんと229,595人もフィリピン人が暮らしているそう。その数は中国、韓国など東アジアの国民を除けばトップなのだとか。筆者にもフィリピン人の友人が数人居ますが、東日本大震災など大きな災害があったときには、必ず励ましの言葉をくれました。自分たちの町が洪水に流され、苦しいときであっても、日本人を気遣ってくれる友情に心打たれた経験も・・・。国家レベル、市民レベルでこれからもフィリピンとは深く結びあっていきたいですね。(続く)

  • >>8128

    ↓サッカーでの日本とアルゼンチンの親善試合ニダ、日亜友好マンセ~♪特亜断交マンセ~♪

    15歳久保、“飛び級“でU-19代表選出。東京五輪世代の一員として遠征参加へ
    フットボールチャンネル
    日本サッカー協会(JFA)は、今月末から行うU-19代表のアルゼンチン遠征に向けた招集メンバー23名を24日に発表した。FC東京U-18所属のFW久保建英は、15歳にしてU-19代表入りという異例の“飛び級“で初選出。19歳の選手が14人、18歳以上の選手が20人を占めるメンバーの中に、唯一の中学生として名を連ねることになった。この年代のU-19代表は、今年10月のAFC U-19選手権で優勝を飾り、来年のU-20W杯出場権を獲得している。さらに、2020年にはU-23代表として東京オリンピックを戦うことになる世代だ。FC東京所属の久保にとっては、“地元“での開催となる五輪の出場に向けて大きな一歩を踏み出した形だ。U-19代表は今回の遠征で、12月5日と7日にU-19アルゼンチン代表との2試合の国際親善試合を予定している。
    --------------------

    久保U19デビュー「メッシのように」スペイン語で
    日刊スポーツ 
    アルゼンチン遠征中のU-19(19歳以下)日本代表に飛び級で初選出されたFW久保建英(たけふさ、15=東京U-18)が、東京五輪世代デビューした。同国U-19代表との国際親善試合に後半15分から初出場。1-2で敗れたが、久保のドリブル突破を起点にMF原輝騎(18=千葉・市船橋)にゴールが生まれた。日本は7日(日本時間8日)にも同じカードで国際親善試合を行う。バルセロナ下部組織出身の久保が、バルセロナのエース、メッシの母国で東京五輪への第1歩を踏み出した。試合後、スペイン語で「メッシのプレースタイルと似ている。比較されてどうか」と聞かれると、スペイン語で返答した。「メッシのような偉大な選手と比較されるのは嫌です。でも、練習を続けて、いつかメッシのようになりたいです」。落ち着いた表情で堂々としていた。

  • >>8153


    今週の土曜(26日)にTBSテレビで放映される「世界ふしぎ発見」で
    アルゼンチンが取り上げられるニダ、以下は番組サイトからの抜粋ニダ。

    2016年11月26日 夜9時~
    第1416回 アルゼンチン 真逆の国の豊かさの秘密 ミステリーハンター比嘉バービィ
    (略)そして番組での取材テーマは「豊かさ」ですが、一番わかりやすいアルゼンチンの豊かさは自然だと思います。広大でダイナミック。地層がむき出しになった山々は特に印象的でした。ペルー、ボリビアなどでは見たことのない形や色をしていて面白かったですね。そんな雄大な眺めが延々と続くのです。そのような所で暮らす人が持つスケールも違いました。「私の家はこの近く」というのが、車で2時間の距離!本当に広い国だと実感しました。その広大な国土には、さまざまな表情の美しい自然がありました。しかもその自然の中に輸出できるほど豊富な資源があるというのが羨ましいところです。そして生活に欠かせないエネルギー資源が自国にあると気持ちに余裕が持てるのかもしれないと感じました。というのも、現地でいろいろな方と話をしてみると驚くほどみなさん楽天的なのです。ちょっと意外でしたが、私にとっては嬉しい発見で、アルゼンチンに対する親しみがグンと増していきました。またアルゼンチンでは、日系の人たちの影響を超えて、日本の文化がとても愛されていると知り、とても嬉しかったです。食文化は日本と随分違いますけど(笑)、共感できることが想像以上に多いのかもしれませんね。日本ではサッカー強豪国という点で注目している方が多いと思いますが、アルゼンチンの人たちは読書が大好きでブエノスアイレスは世界で一番書店の多い街ということをご存知の方は少ないのではないでしょうか。その他にも音楽などの芸術、スポーツなどあらゆる文化を広く愛する国であることが今回の取材でよくわかりました。そういったところも今回番組を通して多くの方に知って頂きたいことです。

    日亜友好マンセ~♪ ”世界の嫌われ者民族”朝鮮奴民族との断交マンセ~♪

  • >>8148

    安倍首相、アルゼンチン訪問調整=57年ぶり、経済関係強化へ
    時事通信
    安倍晋三首相は、今月下旬にアルゼンチンを訪問する方向で調整に入った。ペルーで20日に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席後を想定している。マクリ大統領と会談し、経済関係強化を中心に話し合いたい考えだ。複数の政府関係者が1日、明らかにした。実現すれば、国際会議出席を除き、1959年に安倍氏の祖父の岸信介首相が訪れて以来、57年ぶり。国会日程を見極めて最終決定する。
    --------------------

    ↑既に1ヶ月前にウリがこのスレで報じた安部首相のアルゼンチン公式訪問ニダ。
    ウリが個人的に在アルゼンチン日本大使館の友人から入手した情報によると安部首相の訪問は今月20日から21日のようニダ。
    2013年のアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたIOC総会(2度目の東京五輪が決定)にも安部首相はアルゼンチンを
    訪問しているが、この時は東京五輪のPRのみの活動でアルゼンチン政府関係者とは会っていないとのこと。
    また現時点では確定ではないが、安部首相夫人がブエノスアイレス市内にある日本庭園(今上陛下も皇太子時代含め2度後訪問されている)で
    開催されるお茶会に特別ゲストとして参加する方向で調整がすすんでいるとのこと。
    このブエノスイアイレスの日本庭園は今年4月に念願の日本訪問を果たしたウリのアルゼンチン人の友人(非日系)が
    勤務しているニダ、その友人はこのスレの♯8112、8113、8114で取り上げたニダ、
    日亜友好マンセ~♪ 特亜(南北朝鮮奴国及び大朝鮮こと中国)断交マンセ~♪

  • >>8141

    今年9月に皇族の眞子さまが南米のパラグアイをご訪問されたニダが、今日11月12日は南米でパラグアイ戦争(三国同盟戦争)が
    勃発した日(1864年)ニダ。(以前にもこのスレで取り上げた。パラグアイ対ブラジル・アルゼンチン・ウルグアイの三カ国同盟軍)
    戦争は5年以上も続き、最後はパラグアイ大統領ソラーノ・ロペスがパラグアイ国内で防戦中に戦死し(1870年3月1日)
    強大な三カ国同盟軍を相手にした悲惨な戦争は終結したニダ。この戦争でパラグアイ側では十代の少年まで多数が兵士として参戦、
    戦争終結後には一説には成人男性の9割が戦死したほどニダ(人口は戦前の半分未満に激減)。
    たまたま悲惨な戦場に居合わせた米国の公使は「かくも多大な犠牲を払って祖国を侵略と征服から守ろうと戦った国はない」と
    絶賛しているニダ。まさに朝鮮奴民族とは真逆のパラグアイ人の祖国愛・勇敢さニダ。朝鮮奴民族は南北鮮争(朝鮮戦争ともいう)で
    南北それぞれで戦況不利の時に指導者(南朝鮮小統領奴と北の自称”将軍”奴)が恥も外聞もなく敵前逃亡しやがった笑止民族、
    朝鮮奴兵士どもも武器を捨てて「アイゴ~(涙)!!」と逃げ去った事実は永遠に記録され、ヘタレ民族奴と世界中で蔑まされるニダ。
    ま、コイツら朝鮮奴民族は南米ではひたすら蔑まされるだけの民族ニダ。かつては世界指折りの裕福な国だったアルゼンチン
    (1950年頃までだが。第二次世界大戦直後は米国に次ぐ世界で2番目に豊かな国だった。その頃の南北朝鮮奴国は世界最貧国の一つ)、
    同じく1960年頃までは北欧並みに社会福祉が充実していたウルグアイ(学校の授業料は無料、個人の所得税もないほどだった)、
    民主主義が古くから根付いていたチリ(1937年から73年は民主的な政権交代が続いた。同時期の南朝鮮奴国の軍事独裁とは比較の
    しようがない。自称”将軍”奴独裁の北にいたっては論外。70年には中南米で初めて民主的に社会主義政権も誕生)等々、
    南米でも劣等ノーベル賞ゼロ民族の朝鮮奴民族は小さくなっているしかないニダ、哀れ・・。(ちなみにアルゼンチンのノーベル賞
    受賞者は5人、チリは2人)

  • <<
  • 8171 8152
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン