ここから本文です
  • 1

    *****

    北鮮人の方が少しはましかと思える。

  • <<
  • 1539 1519
  • >>
  • 韓国って 韓国って  アメリカの州のひとつ??
    なんで 他国の大統領に 頼むのか。
    韓国の国民は 精神的に自立できていない人が多いのだろうけど、
    それが 属国根性だとは韓国国民は考えていないようだ。

    日本は 反省がない、韓国を逆なでするといって 
    靖国神社や日章旗にいちゃもんをつけることが 
    内政干渉だということがサッパリわかっていない。

    日本から 精神的に自立ができていないのだろう
    いつまでたっても
    他人のせいにしたり、 他国のせいにする様子は、
     属国根性が抜けていない事の表れだと思う。

    日本も 韓国に対し
     元もと 併合した国だという負い目もあったことから
    韓国の反応 行動に 甘い顔を見せていたことが、
    韓国国民を勘違いさせたと思う。
    こんなに 
    国際ルールを無視して行動する国民がいる先進国には少ないだろう。

    日本が甘やかしたことが原因だと思う。
    今からでも 自立を即すために 手を差し伸べることをやめることだ。
    子育てと一緒 突き放す努力を日本もしよう。


  • 国家改造目指し「国民委員会」設置へ 韓国首相が発表

    韓国の鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相は8日、ソウルの政府庁舎で会見を行い、 旅客船セウォル号事故を機に国政運営の立て直しを図る「国家改造」と関連し、 民間の各界が幅広く参加する首相直属の仮称「国家大改造汎国民委員会」を設置する方針を発表した。

     鄭首相は「新しい大韓民国を作る国家改造の過程はその幅や深みを考慮すると決して容易ではない。全国民の参加が必要であり、社会の各界各層が関心を持って共に実践してこそ可能だ」と語った。

     また、同委員会傘下に専門分科会を置き、公職分野の改革、安全分野の革新、腐敗根絶、意識改革などに向け、国民の意見を幅広く聴取しながら議題を持続的に発掘し、実行していく方針も示した。特に、安全分野の革新に関連しては「安全革新マスタープラン」を策定する計画を明らかにした。同委員会を通じ十分論議を進め、来年2月までに完成させるという。

     鄭首相は「何よりも国の安全システムをきちんと整え、公職改革を優先的に進める」とした上で、今月中に制度的枠組みを設ける意向を示した。

     このほか、韓国鉄道施設公団や原子力発電所、スポーツ界の不正などにも触れ、「今後は別途のチームを構成し、これら不正腐敗を必ず根絶していく」と強調した。ソウル聯合ニュース


    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/0708/0900000000AJP20140708002600882.HTML


    まず腐った脳みそを燃やせ。 そして仏像と竹島を返せ!

  • 2014年06月12日11時02分[? 中央日報/中央日報日本語版]

    ワールドカップ(W杯)が始まる。スポーツは楽しむものであって、誇示しようとしてはいけない。しかし、かつての共産圏諸国は選手たちを集団訓練させて国際大会で国家の地位を誇示するのによく利用した。地面を踏みしめ立ち上がり、いち早く成長してきた韓国も、選択と集中の戦略でスポーツ強国への参入に成功した。苛酷なほどの強力な練習で、選手たちを“メダル取り機”にするとの批判もないことはないが、それでも世界大会で代表チームがかき集めるメダルは、国民に大きな自負心と誇りを抱かせると同時に多くのメッセージを伝える。経済・文化などのさまざまな分野でも輝かしい発展を重ねているが、その結果をその時その時に体感しにくい一方、スポーツはメダル数と国家順位で克明に世界の中の韓国の地位を確認できるからだ。

    私たちに最初に大きな感激を抱かせた国際スポーツイベントは1986年のアジア競技大会だった。中国に僅差で2位になり、「アジアの中での可能性」を確認した。2年後に開かれた88ソウルオリンピックで大韓民国は4位の戦績を上げて世界を驚かせ、ホームグラウンドの利点を勘案しても「世界の中の可能性」を確認できた。2002年韓日W杯の4強進出は、私たちが「世界の先進国になれるという確信」を抱かれてくれた。2010年バンクーバーオリンピックでキム・ヨナが獲得したフィギュアスケートの金メダルは「先進国を追い越せるという自信」を抱かせた快挙だった。

    2012年ロンドンオリンピックは特別なメッセージだった。米国・中国・英国・ロシアに続き大韓民国は金メダル13個で5位に上がった。英国が享受した主催国の利点を勘案すれば、米中露の3カ国は全て1億人を超える人口大国、韓国の国土の大きさの数十倍を超える領土大国だ。国土面積世界106位、人口5000万人余りに過ぎない大韓民国が、ドイツ・フランスなどを押しのけて5位に上がったというのは、たとえスポーツだと言っても「大韓民国が先進国」であることを私たち自らと全世界に確認させた機会だった。

    経済発展、民主発展、韓流などで世界の耳目が集中していた時のこの快挙は、世界の人々に、安
    心して韓流を楽しむ自尊心を与えてくれた。いくら大衆文化だとしても、先進国の文化消費者の自尊心としては自身より遅れた開発途上国のものならば安心して楽しむにはちょっと気が向きにくかったのではないだろうか。それでロンドンオリンック直後に巻き起こったPSY(サイ)熱風は、世界が大韓民国に発行した「先進国だという国際公認証書」だ。その証書にセウォル号惨事がダメージを与えた。今回のW杯が国家の雰囲気反転の契機になればという思いが切実だ。

    イ・ウォンボク徳成(トクソン)女子大客員教授
    http://japanese.joins.com/article/418/186418.html?servcode=100&sectcode=120


    オ ナヌーは気持ちいいニダ


  • 検警合同捜査本部が三月号に搭乗しなかった本来船長に事故(思考)責任を問うて過失致死罪を適用した。

    捜査本部は3日三月号本来船長であるシン某さん(47)を業務上過失致死傷、業務上過失船舶埋没疑惑で不拘束起訴した。 4月16日三月号沈没事故当時シンさんは休暇のうちであったし契約職であるイ・ジュンソク船長(68)が代わりに船を指揮した。 イ船長は三月号とオハマナホの代理船長でシンさんが休暇を出すとの代わりに投入された。

    捜査本部が船に乗ることもなかったシンさんに業務上過失致死傷疑惑を適用したことは普段船員の非常安全教育を怠って乗務員が事故当時乗客を救助しないで逃げたことに対する責任を問うたのだ。 普段過剰積載、不良高パク・サンテで運航するのを黙認して腹の復原性問題を放置したのも起訴理由に含まれた。

    捜査本部はまた、清海鎮(チョンヘジン)海運側が提出した三月号運航管理規定をまともに審査しないで承認した疑惑(偽計による公務執行妨害)で仁川(インチョン)海洋警察署所属イ某警士(43)に対して事前拘束令状を請求した。 三月号沈没事故責任問題と関連して海洋警察官が司法処理されたことは初めてだ。 捜査本部は惨事責任を問うて現在まで31人を拘束して5人を不拘束立件したしこの中26人を起訴した。

    木浦(モクポ)=チョン・スンホ記者shjund@donga.com


    http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.donga.com%2Ffbin%2Fmoeum%3Fn%3Dsociety%24c_116&wb_lp=KOJA&wb_dis=2

    意味がわからん

  • 警察がセウォル号関連集会に参加し連行された女性たちに、ブラジャーを脱がせて調査を受けさせていたことが明らかになった。

    23日‘じっとしていなさい’沈黙行進参加者たちの説明によれば、18日セウォル号集会に参加してソウル東大門(トンデムン)警察署に連行された女性参加者6人は、留置場入監当時、警察からブラジャーを取るよう要求された。警察は17~18日の2日にかけて集会後に沈黙行進に参加した市民200人余りを集会および示威に関する法律違反などの疑いで逮捕し、ソウル市内警察署に分散収容した。

    東大門警察署で調査を受けたソ・ジヨン(24)さんは「警察は留置場入監後、身体検査を行いワイヤーのあるブラジャーの場合、自害・自殺の危険があるので下着を脱衣しろと言った。 下着を脱衣した状態で二日間調査を受けることがとても不快だった」と話した。

    警察のこのような措置は‘留置場収容過程での下着脱衣措置は違法行為’という最高裁判決に外れる。 昨年5月、最高裁は2008年米国産牛肉反対ろうそく集会に参加した女性たちに、警察がブラジャー脱衣を強要したことに対して「ブラジャー脱衣強要は人権尊重、権力乱用禁止などに違反しており、客観的正当性を欠如したものだ」として、それぞれ150万ウォンの慰謝料を支払うよう判決を確定した。

    これに対してキム・ギョンギュ東大門(トンデムン)警察署捜査課長は「ブラジャー脱衣を指示した警察官は、地区隊に所属していたが捜査官として赴任して2ヶ月程度にしかならず、ミスをしたようだ」と話した。 彼は「規定違反であることを認める。 今後職員が同じミスをしないよう一層気を遣う」と明らかにした。

    http://japan.hani.co.kr/arti/h21/17437.html


    警察解体

  • 生存者名簿に本名「パク・ハンギョル」掲載なし
    船長も救出時に身分偽る

     旅客船「セウォル号」沈没事故が起こった当時、操船権を握っていた3等航海士のパク・ハンギョル容疑者(26)=女性=が、救助されたとき身分を隠そうとしたのではないかとの疑惑が浮上した。

     パク容疑者に操船権を渡し、操舵(そうだ)室を出ていたイ・ジュンソク船長(69)=逮捕済み=も、16日午前11時ごろに全羅南道珍島郡の彭木港に到着したとき、職業欄に「一般人」と書き、身分を偽っていた。

     乗客より先に救助されたパク容疑者も、イ船長とほぼ同じ時間に彭木港に到着していたことが分かった。だが、事故発生から3日がたっても「セウォル号沈没 事故生存者名簿」に「パク・ハンギョル」という名前はなかった。その代わり、発音が似ている「パク・チャンギル」という乗組員の名前が載っていたが、本紙 がセウォル号を運航する清海鎮海運に対し、乗組員の名前を照会したところ、「パク・チャンギル」という名前の社員はいなかった。

     だが、検察と警察の合同捜 査本部は18日午後7時10分、生存者名簿に名前がない「パク・ハンギョル」に対する逮捕状を請求した。合同捜査本部の関係者は「救助された直後に名簿を 作成したとき、パク容疑者が自ら『パク・チャンギル』と記載したのか、あるいは別の人物がパク容疑者の名前を聞き間違えて『パク・チャンギル』と記載したのか、または実務担当者のミスで生存者名簿にパク容疑者の名前を記載できていないのか、正確には分からない」と説明した。

     パク容疑者は木浦海洋大学を卒業後、S国際フェリーで10カ月間実習を行い、昨年12月に清海鎮海運に入社した。海洋警察の関係者は「入社して4カ月しかたっていない上、慣れていない航路を航行したため、事故を起こした蓋然性が高い」と話した。

    木浦= 金性鉉(キム・ソンヒョン)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/19/2014041900512.html


    韓国人が偽名を使うのは一般的だろ。 イルクジも安藤慶と名乗っていた。

  • 2014年03月29日09時39分[? 中央日報/中央日報日本語版]

    http://japanese.joins.com/photo/766/1/112766.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jplarticlelpicture
    涙を流す朴槿恵(パク・クネ)大統領

    朴槿恵(パク・クネ)大統領が28日(現地時間)、独ドレスデン工科大で演説を終えた後、弦楽四重奏で演奏された「懐かしい金剛山(クムガンサン)」を聴きながら涙を流している。

    朴大統領はこの日の演説で、「Wir sind ein Volk(私たちは同じ民族)。統一後に東西ドイツの住民が一つになって叫んだ熱い声が韓半島(朝鮮半島)でも必ず響くと信じている」と述べた。

    左からハンス・ミュラー・シュタイナゲン総長、朴大統領、スタニスラブ・ルディー・ティリヒ・ザクセン州首相、ロタオ・デ・メジエル元東ドイツ首相。

    http://japanese.joins.com/article/503/183503.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_photo


    口元が笑っているニダ

    何故、南韓人は反省しないのか? 2014年03月29日09時39分[? 中央日報/中央日報日本語版]  http://japanes

  • オリンピック開幕式に長官送った韓国に不快感表出

    ロシア ウラジミール・プーチン大統領がソチ オリンピック期間中用意された各国展示館のうち唯一韓国館だけ訪問しないなど韓国に対する不快感を表出したという指摘が提起された。

    ‘グローバルウェブマガジン’ニュースで(www.newsroh.com)は24日“ソチオリンピック開幕式に韓国の大統領や総理が参加しないことに対してロシア言論が注目するなど論議がおきている”と報道した。

    リ下男布施のふりをはじめ、チャネル1課チャネルロシアなどロシア メディアはオリンピック開幕式に次期オリンピック開催国の韓国で大統領や総理が参加しないで長官を送ったことに対してロシア人が疑問とさびしい反応を見せていると指摘した。

    韓国は去る8日開かれたオリンピック開幕式にユ・ジンリョン文化体育観光部長官が参加したことがある。 反面中国は習近平注釈が、日本は安倍晋三(安倍晋三)総理が参加したし選手団が出場しなかった北朝鮮も対外国家首班であるキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長が参加して対照をなした。

    あるロシア学者は“ロシアの不便な心境はプーチン大統領がオリンピック期間の間しばしばソチに留まりながらオリンピック公園内に各国の展示館をほとんどみな見回したが、唯一次のオリンピック開催地で相当な規模で準備した韓国館だけは訪問しないことに表出された”と分析した。

    一方今回の開幕式に米国のオバマ大統領をはじめとして英国、フランス、ドイツなどヨーロッパの主な首脳たちが参加しないことに対して多数の外信は最近ロシア国会で通過した反同性愛法と神聖冒涜禁止法など人権弾圧動きに対する反感を表現したものと報道したことがある。

    しかし日本がロシアとの北方領土葛藤にもかかわらず、総理が直接参加する積極的な姿を見せたのを考慮する時、次期オリンピック開催国の韓国の消極的な姿勢は理解するのが難しいという指摘が出ている。

    ロシアのある媒体関係者は“米国でロシアと韓国が近づくのを嫌いで韓国の側に圧力を加えて大統領や総理が開幕式に参加しないようにしたことではないかという話も出てきている”と伝えた。

    最近ロシイスカヤガーゼ乗る“ロシアの参加なしではパク・クネ外交政策の礎石になっている‘ユーラシア方案’の実現が不可能だ”としながら“中国と日本はより対談して積極的である反面ソウルはまだ本当に主導権が不足した形”とつねることもした。

    現地韓国人社会では“大統領は分からないが総理まで参加しないのがロシア人の自尊心に触れたようだ”としながら“次期オリンピック開催国という点でロシアの次に注目される国なのに私たち自ら広報効果を減らした”と惜しんだ。

    ある韓国人は“立場を変えておいて考えてみなさい。 私たちが開催するオリンピックに主要国家で大統領も総理も来ないならば無視受けるという感じがしないのか。 このような問題が議論されるたびに本当に当惑してきまり悪かった”と話した。

    韓国は当初閉幕式に文化部第2次官を送る予定だったが‘次期開催国の格に似合わない’という批判が提起されながらチョン・ホンウォン総理が4泊5日日程で出席、閉会式レセプションでプーチン大統領に会った。

    【ニューヨーク=ニューシス】


    http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.donga.com%2Ffbin%2Fmoeum%3Fn%3Dsociety%24c_116&wb_lp=KOJA&wb_dis=2


    興味ないだけだ、気にするなよ。

  •  大阪市住吉区の自宅マンションで昨年8月、生後4か月の息子に暴行して頭の骨を折り、殺害したとして、大阪府警は5日、韓国籍の母親、金永順容疑者(37)(大阪市生野区中川)を殺人容疑で逮捕した。

     金容疑者は調べに容疑を否認し、「子供に手や足を出したことは一切ない」と供述しているという。

     発表では、金容疑者は昨年8月24日、当時住んでいたマンションで、四男の岸本陸ちゃんの頭に暴行を加え、翌25日、搬送先の病院で外傷性くも膜下出血によって死亡させ、殺害した疑い。陸ちゃんは金容疑者の実子だが、別姓で届けが出されていた。

     金容疑者は当時、陸ちゃんと長女(5)との3人暮らし。24日午後11時頃、「子供が息をしていない」と自ら119番し、逮捕前の任意聴取にも「子供2人を残して外出し、帰宅したら息子が寝室で意識を失っていた」と暴行を否定していた。
    (2014年2月5日23時51分 読売新聞)

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140205-OYT1T01121.htm


    こわいな~

  • 孫鶴圭(ソン・ハクキュ)民主党常任顧問は1月31日(現地時間)、
    「サンフランシスコ講和条約で独島(ド クト、日本名:竹島)関連条項
    が抜けた理由を究明すべきだ。」と米国に促した。
    つまり現在は、韓国が竹島を不法占拠中であることを自覚していることになる。

  •  3週間前の出来事など、なかったかのようだ。カンボジアの首都プノンペン近郊のカナディア工業団地では、いつものように衣料品工場が稼働し、海外の大手アパレルブランド向けの製品を作っている。

     しかし今月3日、ここで起きた最低賃金の引き上げを求める労働者のストを、兵士が銃と鉄パイプで鎮圧。そのとき5人が死亡、数十人が負傷した。

     工場は操業を再開したが、波紋はいまだ消えていない。外国政府、特に韓国政府が水面下で武力鎮圧に関わっていた疑惑が指摘されている。現地の韓国大使館がカンボジア政府の「国家テロ対策委員会(NCTC)」に働き掛けを行ったというのだ。

     実際、本誌既報(1月21日号)どおり、韓国大使館は当初ウェブサイトの声明で、軍とテロ対策機関に韓国系企業の保護を求めたと認めていた(現在、声明文は削除されている)。

     その後、韓国外務省は筆者らに反論文を送り、韓国の投資家のための義務を果たしたにすぎず、武力鎮圧を求めてはいないと主張。さらに日本と中国の政府も「同様の要請」をしたとされていると指摘した(取材に対し、日本大使館はコメントを拒否。中国大使館の広報担当者とは連絡がついていない)。

     韓国大使館は別の声明で、韓国企業は「被害者」だと主張。また、当初の説明を軌道修正し、NCTCの文民メンバー(ほかの要職を2つ兼務している)と短時間話をしたが、正式な要請は行っていないと述べている。
    労働者はテロリスト?

     しかし、韓国政府の説明に納得していない人は多い。先週には、ソウル市庁舎前で在韓カンボジア人がデモを行い、韓国企業による工場労働者の「搾取」を非難。ストの武力鎮圧を厳しく批判した。

     9.11テロ後にジョージ・W・ブッシュ米大統領(当時)が「対テロ戦争」を掲げて以降、世界の指導者らは敵対勢力を弾圧する口実に「テロ対策」を用いてきた。カンボジアでもNCTCがフン・セン首相の敵対者ににらみを利かせてきたようだ。

     国際人権擁護団体ヒューマン・ライツ・ウォッチによれば、ここ数カ月、工場労働者のデモ現場で武装したNCTC要員の姿が確認されていたという。

    「法と秩序を維持するのは警察の役目だ。韓国政府は警察に相談すべきだった」と、ヒューマン・ライツ・ウォッチのアジア局長代理であるフィル・ロバートソンは言う。「韓国政府がこの件をテロ問題と見なし、NCTCの関与を求めたことには正当性がないと、私たちは考えている」

     カンボジアの人権擁護団体アドホックの広報担当者、ニール・ルフリンも同意見だ。「抗議活動を行う権利は、この国の法律で認められている。たとえ抗議活動が暴力に発展したとしても、テロ対策機関が関わるべき問題だとは思えない」

     韓国外務省は筆者らの質問状に対し、一連の抗議デモがテロに関係あると考えているかという問いへの回答を拒否。抗議した市民に武力が用いられたことを非難するか、韓国大使館が工場の安全に関する懸念を表明した後にカンボジア政府が過剰な武力を用いないように何らかの策を講じたかという点に関しても、コメントを拒んでいる。

     カンボジア外務省の広報担当のコイ・クオンは筆者らに対し、ストに関して外務省もしくはNCTCに公式の書簡が届いたとは聞いていないと回答。NCTCのメンバーであるポル・チャンビラクはコメントを拒否、テロ対策特殊部隊を率いるフン・マネット(フン・セン首相の長男)には連絡が取れていない。

    From GlobalPost.com特約

    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/01/post-3171.php


    レイバーネットお仕事ですよ~!

  • <<
  • 1539 1519
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順