ここから本文です
  • 1

    *****

    韓国人の中には、現実をまったく理解していない人が多い。よく聞くのが「韓国人は世界一優秀だ」「半万年の独立国」「日本がいなくても立派な独立国としてやっていけた」等。馬鹿を言ってもらっては困る。まったくそんなことを平気で言って恥ずかしくないのだろうか。


    ここいらに出入りしている韓国人の何人かも文化や経済で図々しくも日本より上だと主張したりしてみる。日本のコピーが溢れ未だにIMF管理下の国が笑わしてもらっては困る。そんな韓国人に現実の冷酷さを改めてわからせてあげましょう。

  • <<
  • 40199 40178
  • >>
  • 40199(最新)

    愚零斗JP22 2月22日 15:43


    これに関しては、どこでもこういうこと問題になっているんだねって思った。

    日本の場合は、学生がやりやがって問題になったのかな?w 

    でも、若い社会人とかならやるのかもしれないね。この問題は難しいね。


    平昌飲食店「外国人は時間通りに来るのに…No - Showの主犯は韓国の公務員」憤慨

    冬季オリンピックでゲストを迎えるのに余念がない平昌・江陵地域飲食店は、団体客の予約不渡り、いわゆる「ノーショウ」(No - Show)の主犯は主に公務員だとして非難と共に対策を訴えた。

    20日、韓国外食業中央会は、報道資料を出し、「平昌・江陵飲食店がノーショウ被害を訴えている」とし「特に団体で試合を見にきて飲食店を予約したおいて、いきなり来ない」と指摘した。

    続いて「ノーショウの主犯は公務員が多い」とし「模範を示さなければならない公務員がノーショウの加害者になる局面は、後進国の典型的な恥ずかしい姿」と批判した。

    中央会は「公務員が上司の顔色をうかがって、刺身と焼肉の店を予約した後、食事の時間の直前になって他の場所を選択してあらわれない」という飲食店事業主の発言を紹介した。

    ある飲食店店主は「反対に、外国人のお客様は、予約すると予定時刻にぴったりに来るか、少し余裕をもってレストランに来る」とし「オリンピック開会式ごろから外国人客が増えたが、予約を破る人はすべてが韓国人だ」と嘆いた。

    外食業中央会は、「予約は消費者と販売者との間の約束で、約束をないがしろにして破る社会には未来がない」とし「公務員の率先した垂範が必要」と訴えた。


  • 謙虚に日本に学ぶべき時だ。>>>

    日本は御手本とアメリカあたりから言われると怒るくせに、こういうことも言うw

    日本として「こっち見るな」だがw


    【取材日記】韓日観光客格差が4倍…日本に学ぶべき時
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    2018年02月22日 07時42分

    昨年、最も多くの韓国人が訪れた大阪の「観光一番地」道頓堀の全景。昨年の訪日韓国人は714万人で訪韓日本人231万より3倍ほど多い。(写真=日本政府観光局)
    先月、日本を訪問した韓国人旅行客が80万人を突破した。昨年12月よりも12万人多く、昨年1月よりも18万人多い。

    反面、韓国を訪れる日本人は減少の一途だ。昨年12月に韓国を訪れた日本人は19万人余りで、前年同月に比べ5000人余り減った。韓日間の旅行客数の差が4倍になっている。

    もちろん海外旅行によく行くことはとがめられるようなことではない。また、学界の一部では「海外旅行によく行く人は国内旅行も頻繁にして国内観光を活性化している」という意見もある。

    中略


    韓国が日本にハマった理由はこれと反対だ。フェイスブックやインスタグラムなどSNSには「行ってみて日本が好きになった」という人々ばかりだ。「大阪で絶対ハズせないカフェ」「日本でのマストショッピングリスト」などの面白そうなアドバイスであふれている。日本に2回、3回とリピートする人々が増えている理由だ。プロ野球シーズン券のように、年中訪日計画を立てて2~3回の「年間日本行き航空券」を前もって購入する者も登場するようになった。

    文化・体育・観光の責任を負う文化体育観光部は何をしているのかと尋ねざるをえない。日本にならって昨年末発足した首相主宰の国家観光戦略会議も第一回会議が開かれて以降は音沙汰が全くない。安倍晋三首相は2020年東京五輪を控えて「観光立国推進閣僚会議」を発足させて汎政府次元の「YOKOSO Japan」プロジェクトを2003年から着々と進めている。

    民間もアイデアと実行力でこれをバックアップしているのは言わずもがなだ。昨年からは「日本の魅力を、日本のチカラに。」というプログラムにアップグレードした。現在、日本が観光産業の好況に湧いているのはこのおかげだ。謙虚に日本に学ぶべき時だ。

  • 中国ネットユーザーも激しい反応を見せた。中国版ツイッターのウェイボー(微博)では「ショートトラック女子リレー」がホットイシュー1位になり、決勝の映像の再生回数は21日午前現在2000万回を超えた。

    一部のネットユーザーは金メダルを獲得した開催国の韓国に矛先を向けた。ウェイボーでは韓国を非難するコメントが10万件を超えた。あるネットユーザーは「韓国に有利な判定だった。4年後の北京オリンピックで見てろ」と書いた。

    韓国代表のエース、崔ミン禎(チェ・ミンジョン)選手のインスタグラムに集まって鬱憤晴らしをするネットユーザーもいた。このため崔選手のインスタグラムは韓中のネットユーザーがお互いを非難するコメントで埋まった。

    中国は4年前のソチ冬季五輪では金3・銀4・銅2のメダルを獲得、総合12位で韓国(13位)を上回った。しかし今回の平昌五輪では21日現在まで金メダルはなく銀5・銅2という成績にとどまっている。




















    今回、こいつらは例えば500mの時の小平のスタートでも怪しいことしてるよなw

    中国からも恨みを買われたかwww

    2年後に東京夏季五輪、4年後に北京冬季五輪かw

  • <平昌五輪>ショートトラック失格判定に中国で怒りの声…「韓国、4年後の北京で見てろ」


    2018年2月22日 8時20分 中央日報
    20日、江陵アイスアリーナで行われた平昌冬季オリンピック女子ショートトラック3000メートルリレーで、韓国のキム・アランがキム・イェジンを押し出す時に転倒している。


    平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)女子ショートトラック3000メートルリレーで中国代表チームが失格判定を受けたことに対し、中国で怒りの声が高まっている。

    中国は今回の五輪で金メダルを一つも獲得できず低調な成績が続く中、20日夜に行われた女子ショートトラックリレーに初の金メダルの期待がかかっていた。国営中国中央テレビ(CCTV)は「中国代表チームが決勝に進出し、金メダルに向かって進撃している」という速報文字メッセージを送り、視聴者の応援を呼びかけた。

    競技で中国チームは2位でゴールインしたが、審判の判定の結果、失格処理された。すると中国体育界とメディアはもちろん、ネットユーザーまでが一斉に判定の公正性に疑問を提起し、怒りを表出した。CCTVが「銀メダルを奪われた」と報道したのをはじめ、共産党機関紙の人民日報と国営新華社通信のほか主要ポータルサイトまでが21日、中国リレーチームの失格判定に関する記事をメインニュースで報じた。

    中国チームの李監督が「審判の判定も一致しなかったため判定に抗議したが受け入れられなかった。今回の対戦は理解できない部分がある」と判定に疑問を提起するインタビュー映像はCCTVを通じて繰り返し放送された。李監督は「我々は公平な競技場を望む。どのチームも公平で公正な待遇を受けなければいけない」と訴えながら目に涙を浮かべた。人民日報は「李監督が中国代表団の首脳部と協議し、今回の競技の処罰基準は公正でないという点を正式に提訴することにした」と伝えた。

    環球時報は「中国チームは失格判定を受けたが、その前に韓国選手が転倒してカナダ選手の進路を妨害した行為は失格判定を受けなかった」とし、判定の公正性に疑問を提起した。続いて「今回の五輪ショートトラック競技で34回の失格判定が出たが、中国チームが最も多い失格判定を受けた」とし「判定が中国チームに特に厳格に適用されている」と主張した。




    つづく

  • >>40193

    オランダがリードをした時の盛り上がりw さすが会場が朝鮮だけあるwww

  • 高木選手、金、銀、銅 を獲得しましたね。おめでとうございます!


    https://www.youtube.com/watch?v=U7-RlocZYZs


    それにしても、大韓民国の置き去りレースは悲惨だわなあw

  • しかし杉山氏は外務審議官だった2016年2月、国連女子差別撤廃委に自ら出席し、軍による慰安婦強制連行を報じた朝日新聞の誤りを指摘し、大新聞が32年後に記事を取り消したことで事実は明らかだろうと主張した。また「『性奴隷』という表現も全く事実に反する」と指摘した。私もジュネーブ駐在中、同委を取材したことがあるが、政府側から高位の官僚が出席したことはない。事実関係を正したことも皆無だった。

     この杉山理論の延長線上に、安倍氏の慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的に解決した」との日韓合意が導き出された。

     それ以前、加藤良三氏は5年間も駐米大使をしていた大物だが、すぎやまこういち氏等が慰安婦問題でウォール・ストリート・ジャーナル紙に広告を出した際、「効かない薬の広告ほど大きいものだ」とほざいていた。この大使も「河野談話で決着」との公式を信じていたから、その公式が正しいのかどうかの議論には耳を貸さなかった。架空の事実関係を突き崩すことで相手の論拠を奪う。日本の主張が正しいと国際的に認識されれば、韓国の慰安婦像は“歴史のウソ”を語り続けることになる。










    ここまでこじれていることだから、正しい日本の主張を強行的にする必要はあると思う。


  • 一般社団法人日本戦略研究フォーラム2018年02月21日 19:15「杉山晋輔新駐米大使に期待」 ―在米韓国人の“対日慰安婦問題”に終止符を打つ!!― - 屋山太郎




    杉山晋輔氏が外務次官から駐米大使に転出した。この人事は日米関係をより強化するだけでなく、米国に広がる韓国の“対日慰安婦問題”に終止符を打つことになるかも知れない。

     この欄で何度か書いたが、韓国が日本を糾弾している慰安婦問題は「日本軍が強制的に女性を狩り立て性奴隷にした」というものである。今、偽の女狩りを書いた吉田清治氏の子息が、父親の本が全くのウソであること。狩り立てたという済州島に行ったこともないことを証言している。“小説”が書かれた当時、済州島を取材した韓国の女性記者も事実でないと証言している。朝日新聞の「軍が関与した」とする資料は「軍の名前をかたって慰安婦を募集する業者がいるから注意せよ」と各県に注意した通知の類いだ。

     こういう“あいまい”な話を日本人は謝っておけば済んでしまうと考えるが、韓国や中国など中華圏の人は「謝ったからには弁償しろ」と嵩にかかって言い募る。河野談話が致命的だったのは確たる証言もないのに「事実があった」と断言したことだ。

     慰安婦は1956年までは公認の職業で、問題があったとすれば、代金を払わなかったとか乱暴したというものだったが、そういう記録はない。韓国人や韓国系アメリカ人が慰安婦像設置を運動する神経は分からない。嫌がらせをして、また金を取ろうとしているのか、文化的に自分が優位に立っていることを示したいのか。彼等には「水に流す」ことはない。

     日本外交の失敗は「すみません」と謝ることで曖昧な事実を解消できると思い込んできたことだ。安倍内閣が成立したのちも、国際的な説明は「河野談話で謝ったことでいざこざを収めよう」というのが“正解”とされた。

     

    つづく


  • 日本にとって、そういう感想とか関係無いからw

    政府と政府の交渉で合意だからなw




    日韓慰安婦合意「本質を忘れた交渉」 韓国外相が批判


    2018年2月21日 19時54分 朝日新聞デジタル
     韓国の康京和(カンギョンファ)外相は21日の国会答弁で、2015年末の日韓慰安婦合意について「全ての人権問題は被害者が中心になるべきだ。問題の本質を忘れた交渉で、結果も被害者が受け入れられないものだった」と、厳しく批判した。

     一方で、康氏は「(日韓)両政府の合意があったことも受け入れる」とも述べた。

     康氏は26日からジュネーブで行われる国連人権理事会に出席し、慰安婦問題に言及する見通しだ。

  • >>40188

    韓国チーム三人のうち一人が実力不足で大きく遅れたのだが、批難されているのは遅れた選手を置き去りにした選手。負けた責任を遅れた選手に押し付けた発言でネットが炎上した。

    「チームパシュート」とは最も遅い選手を他の二人が如何に助けるかという競技なのだが、そもそも韓国チームは三人で一緒に走る練習をほとんどしていなかったとか。

  • 単純に練習不足だろうw 五輪の国家代表に出てくるレベルでは無かっただけw


    大炎上した韓国・五輪女子選手が涙の謝罪会見…パシュート敗退後の発言巡り

    2/20(火) 20:41配信 デイリースポーツ
     平昌五輪で19日に行われた「スピードスケート女子団体追い抜き」で、韓国チームは3選手のうち1人が大きく遅れて敗退し、先着した選手が試合後に発したコメントに対し非難が殺到する騒動に発展していると、複数の韓国メディアが報じた。

     朝鮮日報(電子版)は、非難を浴びた選手が20日に緊急会見を開いて謝罪したと、涙を流す女子選手の写真とともに報じた。

     中央日報の電子版(日本語版)は、同競技は3人のチームワークがポイントとなるが、試合後、先着選手が遅れた選手の実力が敗因とも受け取れる発言をし、大統領府の国民請願掲示板に「国家代表資格を剥奪すべきだ」との意見が書き込まれると報じている。一方で、こうした動きに「行き過ぎた魔女狩り」との批判もあると伝えている。

     聯合ニュースの電子版(日本語版)も、非難を浴びた選手がSNSを閉鎖したと伝えている。



  • そもそも、冬季五輪を満足いくレベルで開催できる器が無かったという話w

    朝鮮人に運営させるのは危険と世界は認識すべきw


    不満の声が噴出。平昌五輪は史上最悪の冬季五輪なのか?

    2018年2月20日 6時3分 THE PAGE


     選手ファーストは無視されていた。 
     今日もジャンプ台の向こう側の丘にある20機以上もの風力発電は、ぐるぐると強烈に回っていた。
     アルペンシア・ジャンプセンターは、2009年に山の上に建設されたジャンプ台で、スタート地点の標高は800メートル。風をさえぎるものがなく、5メートルからときには10メートルの強風が吹く。IOC、FISの視察団は、数年前に現地を訪れて改修を指摘、FISの規約では、競技を行うために風速は3メートル未満に抑えねばならないため、日本製の長さ約255メートル、高さ25メートルという自動昇降のできる防風ネットを張り巡らせたものの効果は薄かった。午後8時以降なら平均5メートルに収まるとも判断されていたが、見込みが甘かったと言わざるを得ない。
     10日のノーマルヒルは特に最悪だった。
     風があまりにひどいため、選手は待たされて、スタートバーを何度か行き来させられた。ジャンプ台は、氷点下10度にもなり、毛布をかけてもらっても暖はとれず「足裏の感覚がなくなってきた」という選手も。エース格の小林潤志郎は、醜いまでの追い風が覆いかぶさり2本目に進めず、けっして小言など言わない葛西紀明が、「これは中止でしょ」と漏らした。さらにはラージヒルでは葛西の背中に風が重くのしかかり2本目を飛べなかった。 そこに競技の公平さも何もあったものではない。
    「寒い」、「凍える」、「こんな場所に作るジャンプ台は、そもそも欠陥で選手が危険にさらされる」、「コーチボックスは吹きさらしだ」
     海外の選手や関係者からは、そんな声ばかりが漏れた。



    続きは以下↓
    http://news.livedoor.com/article/detail/14325060/

  • アメリカのマスコミに痛いところを突かれたww


    [オリンピック] NYT「冬季オリンピックの主催国としては最もたくさんの帰化選手」

    (ニューヨーク=連合ニュース)イジュンソ特派員

    平昌冬季オリンピックの韓国代表チームでは19人の帰化選手が走っている。


    アイスホッケー種目が11人(男7人、女性4人)で最も多く、バイアスロン、スキー、フィギュア、リュージュなどの脆弱種目でも「青い目の韓国人」が太極マークをつけて出場する。


    米国日間ニューヨークタイムズ(NYT)は12日(現地時間)、「オリンピックを主催したが、選手は不足していた」というタイトルで、韓国の攻撃的な外国人選手の勧誘を紹介した。


    相対的に選手層が薄い冬のスポーツの特性上、外国人選手の勧誘は今更だが、歴代冬季オリンピックの主催国としては最もたくさんの帰化選手が活躍しているとニューヨーク・タイムズ紙は説明した。


    ニューヨーク・タイムズ紙は、「韓国がこれまで冬季オリンピックで獲得した53個のメダルのうち42個はショートトラックから出てきた」とし「それ以外だと、スピードスケートで9個、フィギュアスケートで2個で、ボブスレー・リュージュ・スケルトンのようなそり種目ではメダルがない」と伝えた。


    また「韓国は冬季オリンピックで優れていなかった他の主催国の戦略を活用した」としながら「多くの外国人コーチを迎え入れ、外国の選手たちに韓国国籍を付与した」と帰化選手たちのストーリーも紹介した。

    横になってそりに乗るリュージュ種目の最強国ドイツ出身のアイルレン・フリッシュは、2012年ジュニア世界チャンピオンに上がった有望株だったが、2014年ソチ冬季オリンピックではドイツ代表に選抜されなかった。


    フリッシュは「ソチ冬季オリンピックに出場せず、翌年22歳で引退した」とし「何の希望もなく挫折した時期に予想外の電話を受けた」と話した。


    続いて「韓国のルージュチームに迎え入れたドイツ人コーチの提案を受けて、最初は拒否したが、韓国の分断の歴史がドイツと似ているという事実を知って、徐々に関心を持つようになった」と伝えた。


    女性アイスホッケーのパクユンジョン選手、フリースタイルスキーのイミヒョン選手は米国に養子縁組されたが、オリンピックのために韓国国籍を回復した事例だ。

  • 特権をかざす人と、その人の立場を見て忖度をする人。思惑が合致しただけだろw

    朝鮮ならありそうそうなことだよねw


    韓国の国会議員、金メダル観戦場所に批判殺到「特権だ」


    2018年2月19日 16時4分 朝日新聞デジタル
     16日のスケルトン男子で韓国の尹誠彬(ユンソンビン)が金メダルを決めた際、「共に民主党」の国会議員、朴映宣(パクヨンソン)氏が、選手やスタッフしか入れないゴール地点の区域にいたことが物議を醸している。

     尹が観衆の声援に応えるすぐ後ろで、朴議員がにこやかに祝福する様子や、韓国国旗を広げる尹と記念写真に納まる姿がマスコミ各社に報じられ、韓国のネットなどでは「議員特権」との批判が吹き荒れた。

     16日は旧正月の元日。朴議員は自身のフェイスブックで、「元日で応援する人が少ない可能性があると誘われ、応援に行ったところ、関係者の案内でそこにいた」と説明。「特権と思われ、選手を一生懸命に応援している国民の皆さんに申し訳ない」と陳謝した。

     大会組織委員会は「朴議員のパスはゲストゾーンまでは入れる。この日は国際ボブスレー・スケルトン連盟会長が、韓国の競技団体の会長や朴議員を含めた一行を制限区域に招き入れた」と説明し、「今後は、競技場や施設の出入りの統制を徹底したい」とした。

     朴議員はテレビ記者出身。次期ソウル市長選の候補者として名前が挙がる。


  • 寒いはノロだわで本当に最悪だなw あるいは、Kの法則にはまってるのかなw


    3日間食事もなし?平昌五輪組織委がノロウイルス感染のボランティアを放置=「働かざるもの食うべからず?」―韓国ネット

    2018年2月19日、韓国・ノーカットニュースによると、平昌冬季五輪のボランティアが、ノロウイルス感染が確認されてから3日間、食事も提供されないまま放置されていたことが分かった。

    平昌アルペンシアスキージャンプセンターで働いていた20代のAさんに嘔吐(おうと)と下痢の症状がみられたのは12日。江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)市にある宿泊施設に戻った後も体調は改善しなかった。その後、ノロウイルス感染が疑われたAさんは江陵(カンヌン)医療院で検診を受け、翌13日の午後10時ごろに電話でノロウイルス感染確定の診断を受けた。しかし、すぐに特別な措置はなく、Aさんはそのまま宿泊施設に滞在し、14日午前9時30分になってようやく隔離されたという。

    さらに、隔離されたAさんは共同食堂への立ち入りも禁止されたが、隔離場所で食事は提供されなかった。Aさんは担当マネージャーに食事の提供を求め、五輪組織委員会の上層部にも電話で抗議をしたが対応はなかった。Aさんは仕方なく自費で食事を済ませたという。

    Aさんは「1人の人間の基本的権利をじゅうりんする組織委員会の無責任な態度により、1人で市内を歩き回り食事することになった」とし、「国に奉仕するために来たが、ただ病気だという理由で人間以下の扱いを受けた」と不満を述べているそうだ。

    これに対し、組織委員会関係者は「なぜかAさんについての報告が行われず、担当部署も4日経って初めて知った」とし、「一般的に(患者は)徹底的に管理するが、今回の場合は管理システムに問題が生じたようだ」と釈明した。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「隔離したまま放ったらかしってどういうこと?」「これからボランティアをするやつなんていなくなる」「組織委員会は何をやっているんだ」「健康な時は利用して、病気になったら使い捨て」「働かざるもの食うべからずっていうことなのか?」など批判の声が相次いでいる。また「食事も提供されないなんて本当に悲しかっただろうな」とAさんに同情する声も寄せられている。

  • 勝手に怒らせておけばいいんじゃね?w 


    韓国世論が激怒? 日本の政府が平昌五輪前に作った「韓国生活ガイド」を見てみよう=中国メディア


    記事は「外務省が平昌五輪開幕前に、27ページに渡る『韓国生活ガイド』の冊子を発行した。この『オフィシャル教科書』の内容に対し、韓国のメディアや世論から強烈な不満が巻き起こった」と紹介。そのうえで、内容について韓国メディアが「27ページの内容を一言でまとめると、『韓国は寒いうえ犯罪が多い国である』ということになる」と評したことを伝えている。

    そして、実際の「韓国生活ガイド」の記述を写真とともに紹介。「江原道は韓国内で最も寒い地域であり、大会期間中の2月、3月は夜間にマイナス20度近くに冷え込むことがあります」、「競技観戦に当たっては万全の防寒対策をとるようにしてください」、「韓国における犯罪発生率は日本よりも高いことから,競技会場周辺での窃盗や置き引きなどの被害に遭わないようご注意ください」、「主な犯罪の発生リスクを日韓で比べると,殺人が日本の約2.5倍、強盗が約1.2 倍,強姦が約13倍,強制わいせつが約6.4倍となっています」などの記述が見受けられるとした。

    さらに、防寒対策として帽子、フェイスマスク、マスク、手袋、ポンチョ、カイロ、ひざ掛けなど20種類に及ぶグッズが列挙されていることを韓国メディアが指摘し「日本は一体用意周到な国なのか、それとも過剰反応な国なのか」、「日本がこのような過剰反応をするのは今回が初めてではない。韓国問題に対する時はいつもピリピリしている」と評したことを紹介している。

    記事が紹介したのは、在韓国日本大使館発行の「2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック安全の手引き」だ。手引きには記事が取り上げた内容の他に、交通情報、衛生・医療情報、緊急事態における対応、連絡先などが記載されている。

    犯罪やトラブルといった内容が目立つが、これは別に渡航先が韓国だからというわけではないだろう。在留邦人の安全に責任を持つ日本大使館としては当然の注意喚起である。寒さについては、現地からのリポートや選手たちの声によって証明済みである。むしろ、この手引きを「寒いうえ犯罪が多い」と総括してしまう韓国メディアのほうが、いささか過敏ではないだろうか。

  • >>40180

    さすが、日本のメダリストだねw

    しかし、この写真はさらに愚民が爆発する写真でもあるなww

    韓国人よ、現実を理解せよ! さすが、日本のメダリストだねw  しかし、この写真はさらに愚民が爆発する写真でもあるなww

  • 小平選手、李選手を破っての金メダル!

    愚民が発狂しそうですwwwwwwwwwwww

  • >>40177

    >最悪の場合、米国の措置に正面から対抗する報復措置も綿密に検討しておかなければならない。

    報復措置って…何が出来るんだろう???  北朝鮮と力を合わせてワシントンに核攻撃でも仕掛けるのかな?

  • >>40176

    >「IOC関係ない、私たちは開催国だ」


    これは五輪を開催してはいけない国である明白な証拠

    朝鮮流儒教秩序があらゆる約束やルールを超越する社会である

  • <<
  • 40199 40178
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順