ここから本文です
  • 1

    *****

    韓カテにおける楽しみの一つである人間観察。

  • <<
  • 3700 3681
  • >>
  • 3700(最新)

    dor***** 2014年7月29日 17:36

    中国メディア「中国軍網」が28日、韓国軍特殊部隊の訓練の実態について紹介する記事を掲載した。汚水の中に潜伏し、火葬場の遺体を抱いて寝るといった驚くべきことも、特殊部隊にとってみれば普通の訓練の一部に過ぎないという。

    記事によれば、韓国軍の特殊部隊は兵力が約3万人。実力は世界トップクラスで、米軍を超えるとも言われる。それだけに隊員になるのは容易なことではない。特殊部隊のスローガンに「不可能を可能にする」というのがあることからも分かるように、訓練と隊員選抜の過程は過酷だ。特殊部隊の日常の訓練でけがをする人の割合は57.5%。5.7人に1人が入院するという。

    海軍の特殊部隊に合格するには、訓練から選抜までにいくつかの段階がある。

    第1の段階は14週間にわたって基礎体力を鍛える訓練。装備を加えて重さが200キロ以上になるゴムボートと基本的にいつも一緒に行動し、体力を磨く。この段階で6割以上の人が脱落するという。

    第2の段階は1週間の「極限体験」。汚物の浮かぶ下水をゴムボートを担いでほふく前進したり、火葬場で遺体を抱いて眠ったりする。訓練参加者が顔などに下水の汚物がつくのを嫌がるそぶりを見せようものなら、教官はその参加者の頭を汚水の中に沈める。また、防弾服を着た仲間の胸に向けて銃を打つという訓練もある。

    そして第3の段階は無人島や谷底からの生還訓練。1週間、食料は与えられず草や木の皮、カエルや虫を食べて生き延びる。

    こうした16週間の訓練を経ても、全員が隊員として合格できるとは限らず、さらに9日間にわたって400キロメートルを移動する訓練にパスする必要がある。

    (編集翻訳 恩田有紀)

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/390425/

    別の意味で特殊部隊でワロタ。

  •  【ソウル=小倉健太郎】
     韓国サムスン電子の業績が変調をきたしている。8日発表した2014年4~6月期の連結決算(速報値)は9年ぶりの減収減益となった。主力のスマートフォン(スマホ)で先端部品の調達が滞り、競争力が低下。(中略)

     サムスンが3月に発売した高機能スマホ「ギャラクシーS5」。高級感を出すため、本体カバーに金属素材を使う方向だったが、従来と同じ樹脂製になった。部材企業から必要な数を調達できなかったためだ。

     「ギャラクシーS」シリーズは1機種で7000万台以上を売ることもある看板機種。部材の単価引き下げのメリットが期待できる半面、加工に手のかかる金属カバーなどでは大量調達が難しいジレンマを抱える。(中略)

     営業利益の約7割をたたき出してきたスマホ関連事業の失速は、期を追うごとに覆い隠せなくなってきた。

     サムスンに最先端部品の供給を控える動きも出ている。「技術がほかの競合品の開発に流用される懸念がある」(関係者)からだ。「ギャラクシーS5」には、写真撮影時の手ぶれ補正機能をデジタルカメラ並みに高める部品を使う計画もあったが、日本勢が協力せず実現しなかった。

    (以下略)

    日本経済新聞 2014/7/9 1:18
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM08H0L_Y4A700C1EA2000/


    中国から買うアル



  •  ソウル近郊の旧日本軍の慰安婦だった女性たちを支援する施設「ナヌムの家」で共同生活する元従軍慰安婦のイ・オクソンさんなど9人が16日、世宗大学日本語日文学科のパク・ユハ教授が昨年8月に出版した「帝国の慰安婦(原題・邦題は「和解のために--教科書・慰安婦・靖国・独島」)」の出版•販売・発行・複製・広告などを差し止める仮処分をソウル東部地裁に申請した。複数の韓国メディアが伝えた。  

    原告らは3千万ウォン(約299万円)ずつ、計2億7千万ウォン(2694万円)を支給するように損害賠償請求訴訟も出す一方、出版物による名誉毀損の疑いでパク教授と出版社の代表をソウル東部地検に告訴する予定。  

    原告らは、著者が本の中で「元慰安婦は売春や日本軍の協力者とするだけでなく、自分たちのこのような姿を忘れ、自らが被害者とだけ主張し、日韓間の歴史紛争の主な原因となっている」と記述したと指摘。  

    続けて「日韓間の和解のために、自分たちの行為が売春であり、日本軍の同志だったと認めること、大衆に被害者としてのイメージのみを伝えることをやめさせなければならない」と記述したことについて、「虚偽の事実を記述し、慰安婦被害者の名誉を毀損、精神的苦痛を与えた」と主張し賠償責任があるとした。  

    原告らは「元慰安婦は、日本軍に性的搾取や虐待を受けた明らかな被害者」であり、「日本軍性奴隷制度の存在とその被害の事実は、国連の人権委員会や米国議会などの国際社会でも事実として受け入れられている」と強調。

    1993年に日本政府が河野談話でこのような事実を認定した事実も付け加えた。  原告らは同書について、「日本人・朝鮮人・台湾人の『慰安婦』の場合、奴隷的ではあったが基本的には軍人と同志的関係を結んでいた」と記述するなど、問題が多いと批判している。  

    今回の訴訟を支援する漢陽大法学専門大学院のパク・ソンア教授は「2月末にナヌムの家の所長からこの話を聞き、漢陽大学リーガルクリニックの学生7人と一緒に最近まで問題の本を何度も読んで議論した結果、訴訟が必要と判断した」と話した。  

    パク・ユハ教授は韓国の日本文学者。ソウル出身で高校卒業後、日本に留学。慶大国文科卒、早大博士課程を修了した。  

    一方、同日にはソウル東部地検前で記者会見が行われ、イ・オクソンさんは「血が沸いて肉が震えて言葉もない」とし、日本軍慰安婦被害者たちを「売春婦」や「日本軍の協力者」として記述した本を書いたパク教授を強く糾弾した。(編集担当:李信恵)

    http://news.searchina.net/id/1535272


    ゲラゲラ

  •  格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは9日に公表したリポートで、韓国が4年後に国民1人当たり所得で日本とフランスを追い抜く公算が大きいとの見方を示した。韓国の「群を抜いた」成長トレンドが寄与するという。

     ムーディーズによると、テクニカル的に言えば、韓国は過去5年間、購買力平価(PPP)調整後の1人当たり所得が3万ドル(約307万円)を上回る32カ国の年平均経済成長率の中央値を上回る成長を遂げており、今後もそうなる可能性が高いという。

     ムーディーズは、韓国の購買力平価調整後の1人当たり所得が、2012年の3万1950ドルから18年には3万8451ドルに急増すると予想。一方、日本とフランスは18年にはそれぞれ3万7826ドル、3万7647ドルへの増加にとどまる見込みだという。

     ムーディーズは、「向こう4年間については、韓国は比較的力強い景気拡大が続く公算が大きく、成熟した先進国経済との生活水準の格差縮小が続くだろう」との見方を示した。

     ムーディーズは家計の負債水準の高さといった韓国経済のリスクを指摘しながらも、予測可能な政策により、しっかりとした景気拡大が続くとの予想を示した。

     韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は2月に、1人当たり所得(購買力平価調整後ではなく、実際の為替水準で見た場合)を4万ドルに引き上げることを目指す経済政策を発表している。

    By KWANWOO JUN



    The Wall Street Journal 2014 年 6 月 9 日 20:35
    http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303861104579613853422634752


    三ツ星とホンダイ、慰安婦がないと1人当たり所得が日本の1/3なんですけど。

  • >>3691

    こんな弁護士は、資格剥奪して国外追放して下さい。

    何で日本で弁護士業務が出来るのかとても不思議です。
    カラクリでも無ければ無理だと考えざるをを得ません。



  • 2014.05.09 00:52 記者 : 時事通信社 カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ : 時事通信社

     遺産分割の業務で預かった相続財産2000万円を横領したとして、大阪府警南署は8日、業務上横領容疑で大阪弁護士会所属の弁護士梁英哲容疑者(40)=大阪市西区北堀江=を逮捕した。同署によると、梁容疑者は「まず弁護士と話す」と述べ、認否を留保しているという。

     逮捕容疑は、2012年11月ごろ、大阪府八尾市の高齢女性の死後、女性の成年後見人を務めていた弁護士から相続財産である現金約2300万円を預かり、このうち2000万円を自分の口座に振り込んで横領した疑い。 

    [時事通信社]


  • 2014年04月27日

     【金秀蓮、ソウル祝部幹雄】韓国南西部・珍島(チンド)沖での客船セウォル号沈没事故を巡り、韓国では行方不明者を装ったメッセージの書き込みや、ニュースサイトなどを偽装したフィッシング詐欺が問題化している。船中に閉じ込められているとの偽情報は、行方不明者の家族らを動揺させた。IT(情報技術)大国を自任する韓国で専門家は「急速な技術の進歩に利用者のモラルが追いついていない」と指摘する。


     ◇摘発、半数10代

     韓国未来創造科学省によると、発生翌日の17日には沈没事故関連情報を装ったフィッシングメールが確認され、これまでに7件が見つかった。

     メールには「セウォル号沈没の真実は……」「速報 死者○人」などと書いてあり、興味を引きやすくしてある。当局は注意喚起すると同時にウイルス対策ソフトの開発にも協力。しかし「詐欺メール対策本部」を名乗るメールまで登場するなど手も込んでいる。

     また、事故当日の16日夜、行方不明者を装った救助を求める複数の書き込みがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて拡散。韓国警察は少なくとも18人を摘発した。半数近くが10代だという。

     調査会社の調べで、日本のスマホ契約数は3月で5730万件とみられるが、人口が約5000万人の韓国は政府統計によると契約者数は約3830万人。ネット環境の整備も進んでいる。

     事故をきっかけに問題行為が顕在化した格好で、韓国・崇実大の朴彰昊(パク・チャンホ)教授(情報社会学)は、ユーザーの多さと通信環境が、情報を一気に拡散させたと指摘。「10代の子どもたちは自分たちの行為がもたらす結果について考えず、友人とメッセージをやり取りする感覚だったのだろう。急速な技術の進歩に利用者のモラルが追いついていないのが現状だ」と語る。

     大統領直属の韓国放送通信委員会は、今回の事例をまとめ、インターネット倫理教育に活用する方針だ。一方、聯合ニュースによると、捜査本部は遺棄致死などの容疑であらたに4人を逮捕。これで操船に携わる乗員15人全員が逮捕されたことになる。現在、確認された死者は187人、行方不明者は115人。

    http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&id=20140427k0000m030081000c&t=full


    霊的に無くなった方がいい民族らしい。


  • ホーム > 芸能 > 芸能界話題

    「年月号」の船長が、10年前のインタビュー議論...「船と最後まで一緒にすること " アドレスをコピーする

    記事入力 2014-04-19 20:56:11
    16日珍島郡グァンメド近くの海上年月号沈没救助作業。

    [スポーツトゥデイジンジュフイ記者]年月号沈没事故の際、多くの乗客を置いて一番最初に救助船に乗った船長李某さんの10年前のインタビューが議論になっている。

    年月号の船長が、船長は、2004年にメディアとのインタビューで、「今日も、明日も私はボートと(最後まで)を一緒にするだろう」と述べた。

    彼は「初めて乗った船が元ネックラインだったが、日本、沖縄付近の海域で船がひっくり返って、日本の自衛隊がヘリコプターを使って救出してくれた "と"あの時もし救出されなかった場合は、今の私はなかった」と伝えた。

    また、祝日など特別な日を家族と過ごしたことがないと明らかにした後、「代わりに故郷を訪れる人々をフェリーに乗せて運び、私が享受できずに幸せな時間を、彼らは家族と享受できるようにするために元を得る」とし「今日も、明日も私は船と一緒にするだろう」と付け加えた。

    10年前に「今日も明日も倍とする」とダンは、船長は18日午前年月号沈没事故を起こして乗客を死亡させた疑い(特定犯罪加重処罰などに関する法律違反の疑い)で逮捕された。 裁判所は「証拠隠滅と逃走する恐れがある」と拘束の理由を明らかにした。

    ジンジュフイ記者ent1234@stoo.com
    <一番近く会う、ニュースⓒスポーツニッポン>


    http://stoo.asiae.co.kr/news/stview.htm?idxno=2014041920485643445


    イルクジのようなカスが船員やってる国だから仕方ない。

  •  夜通しルーレット台に張り付いた韓国人男性(63)の目は真っ赤に充血していた。

     かつての炭鉱の町に2000年、開業した韓国北部のカジノリゾート「江原(カンウォン)ランド」。男性はこの3カ月で27回、カジノに通った。この日、約70万ウォン(約6万6千円)を一晩で失い、「中毒管理センター」で初めてのカウンセリングを受けた。

     カジノにのめり込んだのは1年半前。1日で300万ウォン(約28万円)勝って味をしめた。趣味の乗馬をやめ、カジノの金を捻出するために酒やたばこも買わなくなった。仕事が休みになると、家族に内緒でソウルから高速バスでやって来る。「友人は絶対に連れて来ない。ダメになるのは私一人でいいから」

     中毒管理センターはランドが開設。カウンセリングのほか、専門家がギャンブル依存症かどうか判別し、重症者には病院の案内をしている。カジノ客なら無料で利用でき、利用者は開設から13年間で約5万人に上る。依存症対策の先例として、カジノの誘致を目指す日本の自治体の県議も視察に訪れたという。

     センターの目と鼻の先には、カジノのきらびやかなネオンが光る。男性も「カウンセリングを受けたからもう大丈夫」と言いながら、再びカジノのゲートをくぐって行った。

     カジノで財産を失い、ランド周辺の安宿やサウナに住み着く「カジノホームレス」も問題になっている。

     「今も100人以上いる。カジノで働いて金をため、またカジノで失っての繰り返し」。地元の警察署のベテラン警察官は苦笑した。治安の良さを強調しながらも、「他人の身分証を使った違法な入場はほぼ毎日。違法な闇金や金を失った客が放火することもある」。開業後、ランド内で自殺した客は48人を数える。

    http://www.asahi.com/articles/ASG374RGQG37UTIL01R.html

    基本ヤクザ民族だからな。

  • 日本人が朝鮮人を嫌いになるように、微力を尽くしているようです
    そういった意味では、アレにも存在価値はあるのかなぁ~?

    いや、ないwww

  • >>3683

    ただの観光客じゃないだろ

    イスラム国家でウリスト教宣教師の集団が襲われただけ

  • 【ワシントン聯合ニュース】米国務省は17日(現地時間)、エジプトで韓国人のキリスト教信者らが乗った観光バスが爆弾テロに遭い死者が出たことについて、哀悼の声明を発表した。

     国務省はサキ報道官名義の声明で、「昨日エジプトで起きたテロで死亡したり負傷したりした韓国人の家族に深い哀悼の意を表する」と述べた。また「われわれ(米政府)は罪のない観光客を狙ったこうした卑怯な攻撃行為を非難する」と強調した。

    mgk1202@yna.co.kr

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/02/18/0900000000AJP20140218000200882.HTML


    エジプト爆破義士記念館が立つのか?



  •  東京都足立区に住む韓国籍の50代の女が韓国人クラブを実質的に経営して1億円超の売り上げがありながら、無職を装って生活保護費数百万円を不正受給していた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。

     警視庁組織犯罪対策1課は7日夜、詐欺容疑で女と日本人の夫を逮捕した。夫妻は別居を続けており、組対1課は生活保護費を受給するための偽装結婚だった可能性もあるとみて実態解明を進める。

     捜査関係者によると、夫妻は数年前、足立区役所で無職と偽って生活保護費を申請。女が約3年前に同区内で韓国人クラブを開業した後も毎月十数万円、総額数百万円の生活保護費を不正受給していた疑いがもたれている。申請時に入金がない預金通帳のほか、夫に持病があるとの診断書を提出、夫の介護のために女も働けないと説明していた。

     クラブの名義上の経営者は知人男性だったが、組対1課は女が売上金やホステスを管理するなど実質的に経営していると判断。売り上げは約3年間で総額1億円超に上るとみられる。女は同区内のマンションで暮らし、高級車で通勤する姿が確認されている。

     夫にも廃品回収などで数百万円の年収があった。組対1課は生活保護費を夫妻で分配していたとみて資金の流れを調べている。



    http://news.livedoor.com/article/detail/8516721/


    朝鮮人は揺らがないな。

  • <<
  • 3700 3681
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ