ここから本文です
  • 1

    *****

    日韓問題のトピは数多くありますが、どうも女性には敷居が高い。
    変に突っ込まれたら怖い・・・等々、参加してみたいものの二の足を踏んでしまう、そんな女性の為の
    ために!!
    現実問題としてたくさんの問題が日韓に横たわっています。
    いままでも議論されてきた
    ・歴史教科書問題
    ・W杯問題
    ・併合36年の歴史問題
    ・靖国問題
    ・北朝鮮問題
    ・在日問題
    その他もろもろを女性同士で論議しませんか?
    女性であればどなたでもOK!
    話題によっては、多少のエキサイトもあり!?でもそこは女性同士。
    日本人・韓国人・在日の皆さん・その他外国の皆さん
    忌憚のない意見を交換しましょう。
       ・
       ・ 
       ・
    男性の皆様、しばらくの間は見守ることに専念して下さい。(笑) 

  • <<
  • 43686 43665
  • >>
  • >>43685

    韓国人へのノービザ制度は廃止してもらいたい
    ノービザで日本に3ヶ月間滞在できるなんてあり得ない
    釜山-対馬間の定期航路は有害無益なので廃止してもらいたい

  • -日韓合意につきサンデーモーニングでの反日左翼の主張-
    大崎麻子:
    「紛争下の性暴力は女性の人権問題であるということは韓国もすごくよくわかっている。
    なので日本の主張が国際社会で受け止められるかどうかという時に、日本は今、
    国内外で女性の人権とか暴力の問題にどういうふうに向き合っているのか、
    ということも非常に重要なポイントです」

    朝鮮人の男は男尊女卑が根強い民族だ。
    夫婦は別姓で女性が望んでも男性と同じ姓は名乗れず、
    女性を口説く時は非常に優しく口が上手いが
    結婚したとたん手のひら返しで威張り出して暴力的。
    これが朝鮮人である。
    紛争下で言えば、ベトナム戦争時の韓国軍の住民虐殺30万人以上(米議会記録)、
    強姦によるライタイハン3.5万人である。
    紛争下の性暴力の国が韓国である。
    終戦時、日本人女性も朝鮮人の餌食となり強姦された。
    これが朝鮮人の本性だ。女性の人権などない。
    日本には韓国やイスラム教原理主義に比べると
    女性の人権どうのというほど、また生きていけないほどの女性差別はない。
    日本では“差別”ではなく、持って生まれた“役割”の違いを大切にする。
    ここを間違えてはいけない。

    青木理:
    「そもそも振り返れば、(慰安婦問題は)かつての戦争中に日本軍が
    犯してしまった罪のうちのひとつなわけですから、
    ここでもう一歩踏み込んで韓国政府と一緒になって
    この問題を完全に解決しようという努力が必要」

    青木は慰安婦問題は朝日新聞が捏造し、福島瑞穂が朝鮮人売春婦をそそのかして
    でっち上げた“嘘”だということを知らないのか?
    当時、慰安婦はどこの国にもあったし、ソ連はなかったが、
    それはスターリンが「現地の女を戦利品としてよい」としたため
    強姦がひどかったのは周知のとおりである。
    元慰安婦という売春婦の嘘は限りなくあるが、例えば文玉珠という売春婦は
    「戦時中に強制的に慰安婦として働かされ、収入もなかった」と言って賠償を求めていた。
    しかし、文玉珠はなぜか日本の郵便局と争っていた。
    「戦時中、ビルマで慰安婦をして働いていた時、
    野戦郵便局に残高2.6万円があるから返してくれ」と言うのだ。
    当時、1000円で家が建つ時代である。2.6万円も稼いでいながら
    「収入がなかった」と嘘を言うのだ。
    真実の歴史を全く知らない恥さらしの青木理である。

  • ヘイトスピーチの抑止策として、
    インターネット上の動画投稿者の実名公表に実効性を持たせる方法を
    検討してきた大阪市の有識者審査会は、自治体への実名提供が可能になるよう、
    電気通信事業法に特例を設けることを国に要望するよう求めることとした。
    ---------------------------
    日本の「ヘイトスピーチ」の解釈は本来の意味からかなりかけ離れて
    「在日を守るため」の言葉になっている。
    しかしヘイト法が出来る前から、
    在日は他の外国人よりも”特別扱い”されて”優遇”されてきた。
    しかしネットの普及で、在日の過去の悪行が次々バラされてしまい、
    特に在日の“特権”を日本中に広めた在特会の存在を潰したく、
    しばき隊のようなチンピラ朝鮮人が暴力的に潰しにかかった。
    それを在日テレビ局が
    「在日は日本人に差別されている」
    「日本人は朝鮮人帰れ、と暴言を吐いている」と報じ、
    在日の特権をバラすと「ヘイトスピーチ」と報じた。
    在日への”特別扱い”や”真実の過去”を言うと
    「ヘイトスピーチ」として言論を封じ込め、
    しまいには「朝鮮人」と言っただけでも
    「ヘイトスピーチ」「差別」と言われるようになった。
    日本人は「日本人」と言われても何とも思わないが、
    在日は「朝鮮人」と言われることを嫌がる。
    それを隠すために「通名」で日本人になりすましていた。
    つまり「実名」を隠して生きてきたのが在日であった。
    「実名」を隠して「通名」を使う在日が、
    ネットで在日の真実の動画を投稿した者には“実名を公表”させようとしている。
    自分達は“被害者”として名を公表することなく、
    大阪市の有識者審査会にそれをやらせている。
    しかし「憲法」や「電気通信事業法」に違反するからそれはできない。
    だから「特例」で出来るように国に要望する、ということだ。
    在日のために「特例」を設けて新たな「特権」を設けろということだ。

  • パンダは「友好」ではない。「侵略」の象徴である。
    ----------------------
    連日のパンダ報道は「日中友好」「友好の使者」と報じている。
    日本人は「友好」という言葉に弱い。
    しかし、シナが言う「友好」とは対等な関係ではない。
    シナの「友好」とは日本が一方的に譲歩してシナの属国になることをいう。
    日本人はそこを勘違いしてはいけない。
    日本に最初に来たパンダはカンカンとランランであった。
    マスコミは連日パンダを報道し、日本中がパンダブームとなり、
    パンダのキャラクターグッズも売れた。
    当時、日本人はパンダに熱狂させられている時に、
    シナでは毛沢東の文化大革命で4000万人以上が粛清されて、殺されていた。
    よく「動物」と「政治」は別だと言う。
    しかしシナは「動物」も「政治」利用の一つである。一緒なのだ。
    本来、“真実”を報じる報道であれば、
    パンダと共にシナ人の粛清も報じるべきであった。
    そうすればパンダブームにはならなかったであろう。
    今回も、シャンシャンと同時に、
    今も起きている“チベット虐殺”を報じるべきである。
    なぜならパンダはチベットの動物であるからだ。
    ほとんどのパンダは四川省アバ州にいるが、
    このアバ州というのは元々はチベット族の居住地である。
    つまりシナの「チベット侵略」の象徴が「パンダ」なのである。
    しかし日本のマスコミはこの事実を報道しない。
    今も、どれほどのチベット人が苦しんでいるのか。
    虐待されているのか。殺されているのか。
    それを思うと、偽善の「友好」よりも、
    シナの「人権侵害」こそ報道すべきである。
    なぜならば、沖縄の工作や北海道の買収、
    日本国内に年々増えていくシナ人など、
    シナの間接侵略が進む日本の現状は、侵略される前のチベットと同じである。
    つまりチベットで起きていることはやがて日本でも起こりうることである。
    パンダを見る時は、その裏で何が起きているか、よく見るべきである。

  • 法律など無いに等しい国 政治家も裁判官も常に国民の顔色うかがいながら己の強い信念も意見も持た常ない常に国民寄りに迎合する国柄である、
    結論 こんな国と約束事など交わしたとしても時々で反故に成る 真面目に交渉などしない強い気持ちを日本を含め諸外国も持たなければ駄目である。

  • >>43679

    しかし、大躍進、文化大革命、天安門事件、チベット大虐殺、
    ウィグル核実験、モンゴルなどなど、
    中華人民共和国は1億人もの人々を殺してきた。
    これこそ“大虐殺”である。
    また「シナ人被害者」のことをおもんばかるよりも、
    もっと日本人のことを思ったらどうだ。
    我が英霊達は日本国と国民を守るために散華された。
    シナ事変19万、大東亜戦争213万人である。
    東京大虐殺(空襲)当時10万、日本民族への人体実験であった原爆投下当時25万。
    その他ソ連軍により、満州、南樺太でも虐殺された。
    シベリア抑留でも40万人は殺されている。
    これを反日左翼は「日本軍は侵略戦争したからだ」と言う。
    しかし日本軍は侵略戦争はしていない。
    日本が戦ったのはあくまでも自衛戦争であり、自衛戦争は国際法認められている。
    今や朝日新聞は日本国民にとことん嫌われて部数も減らし続けている。
    このままいけば潰れる。
    しかし、どうせ潰れるなら最後くらいは日本のために、
    今までシナからどういう“指示”“指令”があっのたか、
    すべてバラしてから潰れたらどうか。
    もしバラしてシナから報復されたら、その報復も書いたらいいではないか。
    そうするとひょっとしたら朝日は最後になって部数を伸ばすかもしれない。
    その時、気づく。
    「朝日にとって恥ずかしい過去」「真に恥ずべきことだった」と。

  • 朝日新聞
    「日本では南京大虐殺を否定する研究者はいない。事件は否定しようがない」
    「日本にとって恥ずかしい過去を直視しなければ真に恥ずべきことだ」。
    ----------------------------
    シナ共産党中央委員会の機関紙「人民日報」は
    朝日新聞本社に同居して朝日新聞を監視している。
    だから朝日は日本のことは悪く書いても
    “中国様”の機嫌を損ねる記事は書けない。
    朝日は「習近平(シーチンピン)」と書く。
    日本人に「シュウキンペイ」ではなくシナ語の「シーチンピン」と
    呼ばせたいのだ。しかし日本人は「シュウキンペイ」としか呼ばない。
    「シーチン・ピン」では誰にも通じないからだ。
    その習近平が南京の式典で挨拶しなかったのは
    「日本への刺激は避ける配慮を示した」と朝日は書く。
    本当に配慮を示すなら南京の式典自体をやらなかったはずだ。
    その朝日は日本では「事件自体を否定する歴史研究者はまずいない。
    当時、軍紀の乱れが深刻な問題になったことが記録や証言に残っており、
    事件は否定しようがない」と書く。
    しかし「南京大虐殺」という「南京事件」はない。
    南京は「事件」ではなく「南京戦」「南京陥落」である。
    当時の朝日新聞も虐殺など書いていない。
    また南京陥落直後の国民党や共産党の新聞や雑誌などには
    南京の状況を事細かく書いているが虐殺は書かれていない。
    陥落直後、反日のニューヨークタイムズやロンドンタイムズも
    虐殺は書かれていない。
    日本軍が殺害したのは戦った兵隊や便衣兵(私服ゲリラ)で、
    これは殺害しても戦時国際法上合法である。
    朝日の言う「証言」はシナ人の伝聞であり証拠もないので「嘘」である。
    そして朝日新聞は「加害者・被害者の立場の違い」と書き、
    「日本にとって恥ずかしい過去」と書く。
    「南京大虐殺」は証拠もない捏造である。30万人も根拠なしだ。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>43675

    北朝鮮の「朝鮮人民軍」と記された船に乗った朝鮮人が密入国していた。
    日本は北朝鮮に、拉致はされるし、ミサイルは何度も撃ち込まれるし、
    工作員に密入国されて荒らされるし、朝鮮総連もいつまでも存続し、
    政界にまで朝鮮工作員の手先みたいのが送り込まれて
    モリカケばかりやって国会を空転させているではないか。
    やられっぱなしの日本である。
    これでも「平和を愛する諸国民」(前文)を信じる占領憲法を
    平和憲法として守り抜くのか?
    もういい加減にしてほしい。この状況になっても
    国家・国民を守る議論を真剣にしない国会では税金を払う価値なしだ。
    今回、無人島の松前小島に「10日以上住んでいた」と言われているが、
    もしこの小島に日本人がいたら、殺されていた可能性が高い。
    もう何が起こってもおかしくないほど危険が迫っている日本である。
    しかも「朝鮮人民軍」である。軍人による武装難民も否定できない。
    これは島の管理人個人が対処するレベルではない。
    相手が軍人であれば警察や海保でも困難である。

    今年9月に麻生副総理兼財務相が「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。
    じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と発言していた。
    これは本当に真剣に考える、どころか、もう現実になっているのだ。
    この時、左翼はこぞって”麻生叩き”をしていた。
    元外交官の孫崎亨氏は「麻生の狂い様、常軌を逸する」と言い、
    コラムニストの小田嶋隆氏は「これまでの何度かの失言とはレベルが違う。
    根本的にあり得ない。まるで救いがない」と言った(産経新聞より)。
    しかし、日本国民は今回のこの現実をよく見るべきだ。
    北の工作員か武装難民か得体の知れない朝鮮人を水際で退治しておかなければ、
    朝鮮有事になったら恐ろしい勢いで日本に押し寄せてくる。
    一気に来たら防ぐことは不可能である。
    そして、彼らが日本に居座ったら日本はどうなる?
    戦後、朝鮮人が日本に居座って日本人にしてきた暴力・殺人・強姦、
    朝鮮戦争や済州島事件で逃げて密入国した彼らが日本でしてきたこと、
    そして在日が日本で要求している権利の数々。
    朝鮮人が激増することで民族対立は益々激しくなる。
    単なるお人好しでは国は守れない、国民の生命・財産は守れない。
    はっきり言えるのは、これ以上日本に朝鮮人を増やしてはいけない、
    ということだ。

  • 漂着した北朝鮮の木造船の正面に張り付けられた白いプレート。
    最上段と2段目には数字が並び、その一番下の段のハングルは…。
    「朝鮮人民軍第854部隊」と記されていた。
    そして、木造船が漂着した北海道松前町沖の松前小島では
    漂着後、初めて島に渡った関係者の前には、驚きの光景が…。
    松前小島の管理人吉田修策さん:「北朝鮮が勝手に網を刺して、漁をしていた」
    松前小島は普段、人が住んでいない島ですが、地元の漁師の拠点として、
    管理小屋や倉庫があります。
    しかし、上陸した島では本来、鍵がかかっていたはずの扉が、開いています。
    松前小島の管理人吉田修策さん:「ぐちゃぐちゃもいいところだ!
    ほとんど全部、ちょうつがい以外、金目のものは全部ない」
    小屋の中にあったはずの家電製品をはじめ、
    漁の道具などがなくなっていました。さらに室内では、生活の跡も…。
    松前小島の管理人吉田修策さん:
    「食べ残しのホッケをとった跡がある。10日以上はゆうに泊まっている」
    さらに、島の灯台に設置されている太陽光パネルも、一列分外されていました。
    重すぎたのか、パネルは岸壁付近などに放置され、島は予想以上にひどい状態でした。
    松前小島の管理人吉田修策さん:「これからどうなるか。過去に無かった。
    事例もない。密漁とかの取り締まりはしていたが、まさか密入国なんて」
    これまでに木造船からは、島から持ち出したとみられる家電製品が見つかっています。
    関係者によりますと、島に置いてあった家電製品の他、
    船外機やバイクなどもなくなっていた。

  • 韓国語の発音響きまで 嫌に成ると徹底的に嫌に成ります 島チョゴリも大嫌い 嫌いに成ると何もかもが嫌いに成る 韓流ブーム 何んだったんでしょうね。

  • -在日3世の告白―
    ↓これは在日社会に広く共有されている考えで、在日朝鮮人の本音です。

    6:渡る世間は名無しばかり:2012/09/29(土)
    あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
    別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよ
    日本という国における楽して稼げる職業(パチンコ)は在日・帰化人が握ってるし(笑)
    金あるから在日でも日本人女とやりまくり。
    さらにはレイプしても全然バレない。
    あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
    俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよ
    7:渡る世間は名無しばかり:2012/09/29(土)
    バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から金入ってくるしねw
    今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
    いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
    つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
    んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。
    んでこの国を乗っ取る。 今はもうその最終段階に入ってるわけ。
    平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないが例えば韓流ブーム。
    あれは在日が作ったって知ってる?
    あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
    自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人
    8:渡る世間は名無しばかり:2012/09/29(土)
    韓流ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
    そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
    つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
    たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人
    お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよ!

    これを読んでもまだ、在日と共生など出来ますか。
    今、彼らは必至です。テロ等準備罪(共謀罪)に続き、
    憲法改憲が成立したら今までのようにはいかなくなるからです。
    ましてや誤射でもなんでも北朝鮮のミサイルが日本領土に着弾したら
    確実に彼らは外患誘致罪で極刑に処されるからです。
    しかし、今のままでは憲法改憲など絶対に出来ません。
    必ず、在日勢力が邪魔をしてくるからです。

  • >>43669

    まあでも、東南アジア人の「誇り」にはたいして期待しない方がいいと思うよ。

  • シナ・韓国に利用されている日本の健康保険
    国民医療費は40兆円を突破し、日本の財政は危機的な状況にあります。
    高齢化社会に向けて医療費は益々高騰していきます。
    ですが、国民医療費である健康保険の原資は日本人が納めている税金です。
    それを外国人によって“食い物”にされている状況は看過できません。
    外国人に生活保護費を支給することや、
    制度を悪用し、健康保険を利用させる事自体が間違っているのです。
    この制度も民主党時代の負の遺産です。

    「国民皆保険」がいつの間にか外国人に有利な制度として“活用”され、
    医療現場で疑問の声があがっている。
    その現状を清水典之氏がレポートする。
    都内の総合病院で受付業務をしている事務員の男性が、こんな体験を話す。
    「高齢の中国人男性が健康保険証を持って来て、『留学ビザで取った』
    と言っていた。あの歳で本当に学校に通っているのでしょうか」
    別の病院に勤務している受付担当者もこう話す。
    「心臓血管カテーテルの手術を受けた中国人の高齢女性がいて、
    実費で300万円近く支払ったんですが、何か月か後の再診では、
    経営・管理ビザで取ったという保険証を持ってきた」
    最近、中国人が健康保険証を提示して受診するケースが増えている。
    外国人でも日本の健康保険に加入でき
    保険が適用されると、医療費が3割負担ですむだけでなく、
    オプジーボによる肺がん治療や人工関節置換術、冠動脈バイパス術など、
    実費なら何百万円もかかるような治療も、「高額療養費制度」の適用で
    8000円から最大でも30万円程度(収入や年齢による)で受けられることになる。
    さらに1児につき42万円が支給される出産育児一時金も受給できる。
    これに疑義を唱えているのが小坂英二・荒川区議だ。
    「平成28年度の荒川区の出産育児一時金支払い件数は、
    総数が304件でうち中国籍が79件にのぼります。
    荒川区の人口比で中国籍は3%なのに、支給先の26%を占める。
    出産育児一時金は海外で出産しても受給可能で、
    病院の出生証明書があれば申請できます。海外出産の実に63%が中国籍です。
    しかし、出生証明書が本物かどうか、区は確認していない。
    紙切れ1枚あれば42万円が受け取れるのです」 
    この問題は全国で起きている可能性があるという。
    外国人が日本の健康保険を“有効利用”している実態が浮かび上がってくる。

  • モリカケ事件の誤報捏造で劣勢に立たされる朝日にとって、
    日馬富士の暴行事件と引退表明は僥倖だった。
    日馬富士の引退表明によって、
    朝日の誤報捏造を隠す作用を最大限に働かせるのだ。
    朝日は、モンゴルに記者を飛ばし、現地の声の収集を始める。
    そして出たのが、この記事だ。
    地元紙のガンサロール記者は
    「モンゴルではよくあるけんか。なぜこんなに大げさに扱うのか」と首をかしげ、
    「土俵上で日本人が勝てないのでモンゴル人が締め出されたと考える人が多い」と話す。
    こうした受け止めの背景には横綱朝青龍が知人を暴行して引退した問題もある。
    「強すぎるモンゴル人力士が疎まれた」との当時の見方が、再び広がった形だ。(抜粋)
    朝日が良くやるやり方だ。朝日の社是に沿う意見を取り上げ、
    日本に対する批判的な記事に仕立てあげるのだ。
    そして、日本が折れないと、他国との友好的な関係を維持できないという風潮を醸し出す。
    朝日は、シナや朝鮮を舞台に、この手法を何度も何度も使ってきた。

  • -誇り高き日本②-
    なぜビルマの人々は日本人に親しみを抱き、天皇陛下のことまで知っていたのかビルマを支配していた英国軍は
    ビルマの部落から離れた自家発電付きのキャンプをつくって
    ビルマ人とは無関係の生活をしていた。
    だからビルマ人で英語を話す者は英国人に使われた
    ごく一部のビルマ人だけであった。
    しかし日本軍はビルマ人の部落の中に寄宿して、寝食を共にし、
    まるで親戚のように接したため、
    大抵のビルマ人は日本語を覚えた。そして日本の唱歌や軍歌も覚えた。
    戦後、ビルマはミャンマーになったが、
    ミャンマーの国営テレビ放送は「軍艦行進曲」で始まる。
    毎年行われる国軍記念日も「軍艦行進曲」が演奏される。
    日本の教科書にはいまだに「日本はアジアを侵略した」と書いている。
    安倍政権も「村山談話」を継承して「日本は植民地支配と侵略によってアジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた」としている。
    多大な損害と苦痛を与えた国の「軍艦行進曲」を毎朝流すものか?
    ビルマ三十人志士でビルマ独立義勇軍将校であったコドマインはこう言った。
    「私の人生でこれほど幸せだったことはない。我が国から英国が追放され、
    偉大なアジアの日本民族が馳つけて解放してくれた。
    日本は我々の古代遺産と領土と自由、宗教、文化を取り戻してくれた。
    私は死ぬ前にこの幸せな日を見ることが出来て喜びに泣いた」。
    こういう真実の声が教科書や政府にまったく反映されないのは残念である。

  • -誇り高き日本①-
    戦前は情報機関の「陸軍中野学校」があった。
    彼らは特務機関として米・英・仏・蘭に植民地支配されていたアジア各国に行き、独立を支援した。
    当時、日本はシナ事変が長期化していたため、事変を終結させるために
    欧米から蒋介石国民党に支援されていた武器や物資のルート
    「ビルマルート」を遮断することにした。
    ビルマは英国の植民地であった。
    陸軍中野学校出身者を中心に「南機関」をつくり、機関長は鈴木敬司大佐とし、
    ビルマ独立を目指す若者と結んだ。
    この「ビルマ三十人の志士」を密かにビルマから脱出させて、
    海南島に軍事施設を開設して彼らを徹底的に軍事訓練した。
    鈴木大佐は北部タイで200名のビルマ独立義勇軍を結成する。
    昭和17年1月4日、南機関が養成したオン・サンやネ・ウィンら
    三十人志士を先頭にビルマに入ると、
    まるで英雄のようにビルマ群衆から熱狂的に迎えられ、
    ビルマ国民軍は雪だるま式に増え、その勢いでラングーンを陥落させた。
    この時のことを、後にビルマ首相になったバー・モウが
    著書『ビルマの夜明け』で「来る日も来る日も群衆がパゴタを訪れ、
    人々は日本語で『バンザイ』を叫んで、
    日本に対する深い感謝を現わした」と書いている。
    このビルマ国民軍は戦後、ビルマ国軍の母体となる。
    鈴木敬司大佐が内地に戻る時、
    ビルマ国民軍は別れを惜しみ「軍刀」と「感謝状」を贈った。
    感謝状にはこのように書いてあった。
    「鈴木将軍はビルマ独立軍の父である。この恩人を我々は末永く忘れない。
    たとえ世界が滅んでも我々ビルマ人の感謝の気持ちは滅びることはない。
    将軍は日本に帰ったら、ぜひとも天皇陛下や東條首相、
    そして日本国民に知らせてほしい。
    我々ビルマ人の誠意、忠誠心、勇気、そして日本とビルマの友好を」。

  • サンフランシスコは昔から反日の歴史である。
    宗主国であった英国の圧政から米国に逃げて来たアイルランド人は
    米東海岸に上陸したが、嫌われていたため、
    大陸横断鉄道でサンフランシスコに移ってきた。
    この時、ちょうど日英同盟締結となり、英国を憎んでいたアイルランド人は
    その同盟国の日本も憎み、反日に火がついた。
    1902年にアイルランド人がサンフランシスコ市長選に当選したため、
    反日政策が加速。そして、あの有名な「絶対的排日移民法」となって、
    日本人は追い出されてしまった。

    今度も同じように嫌われ者のシナ人や朝鮮人が移住して来た。
    昔と同じように反日シナ系市長が当選して、慰安婦像設置を認めた。
    こんな反日都市と姉妹都市してもろくなことがない。
    早々に解消するのは正解である。
    この日本を永遠に歴史戦で追い込むためにシナは
    「社会科学院」という歴史捏造機関を作り、
    これを世界中の反日組織、日本の反日団体、反日朝鮮人が
    「世界抗日連合」として反日歴史を広げてきた。
    反日歴史戦の本丸はシナであり、その手先となっているのが朝日新聞で、
    実動部隊が朝鮮人である。わかりやすい構図だ。
    そして、このタイミングで出てきたのが
    韓国の国会による元慰安婦の記念日の制定である。
    これに対して菅官房長官は「日韓合意の趣旨、精神に反する」と抗議した。
    日本政府も懲りない。抗議ではダメだ。
    やるなら「河野談話」を破棄すべきである。
    大体、朝鮮人は嘘つきである。約束は必ず破る。条約も守らない。
    あの「河野談話」の時、朝鮮人は何と言った?
    「慰安婦の強制連行を認めれば慰安婦問題を未来永劫持ち出さない。
    賠償請求も起こさない」と言った(石原信雄元官房副長官発言)。
    日本政府は強制連行を裏付ける資料が1点もないのに「強制」を認めてやった。
    しかし、その後はどうだ。慰安婦問題は未来永劫言い続けそうであり、
    賠償請求も未来永劫だ。
    こんな嘘つき朝鮮人と「不可逆的」というわけのわからない言葉で
    「日韓合意」して10億円も渡してしまった。「泥棒に追い銭」であった。
    日本政府も大阪市の吉村市長の見切りの素早さを見習い、
    早々に日韓断交することである。それが日本の国益である。
    多くの日本人の幸せのためにも、在日を強制送還し、
    朝日新聞が潰れてなくなってしまうことを心より願っている。

  • 沖縄で反基地運動をやっている者達を「市民」と報じているが、
    彼らは市民ではなく「極左活動家」であり、
    このうちの半分は県外から来た活動家で、
    「シナ」や「韓国」からも来て基地反対している、というものである。
    しかし沖縄タイムスにとって「事実」は都合悪いので、
    「ヘイトスピーチだ」と難癖をつけて言論弾圧し、
    さらには「記事に書くぞ」と言って脅すタチの悪さだ。
    これが沖縄タイムスはじめ、沖縄反日左翼の正体である。
    本来、こういう沖縄で行われていることは、マスコミが全く報じないので、
    全国でほとんど知られなかったが、
    今はネットで動画がそのまま流されるので、
    沖縄の極左や在日の横暴さを全国の国民が知ることになった。
    沖縄タイムスや琉球新報、極左活動家や在日、シナ人や朝鮮人がやっていることは
    ネットによって広く拡散されて、全国の国民はその実態を知っている。
    沖縄でマスコミや活動家などがやっていることは、
    シナのためにやっている工作の手先である。
    日本の安全保障を崩し、内部から混乱させているのは、
    すべてシナの国益のためにやっているのである。

  • 森友学園と加計学園問題の一体なにが問題なのか
    誰に聞いても、何度マスメディアの報道を確認してもわからなかった。
    そのような中で、小川榮太郎の「徹底検証「森友・加計事件」
    朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」を手にとって驚愕した。
    完全な冤罪じゃないか。
    「安倍総理のご意向」など全くない、ばかりか
    「あった!」「疑惑だ!」と朝日新聞をはじめ文藝春秋、
    NHK、テレビ各局がデッチ上げた。
    「親しい友人だからきっと口利きしたに違いない」「説明が不十分」
    と多くの国民がそう刷り込まれ、
    未だに漠然と思い込んでいる。
    こんな捏造が許され、
    「疑惑」を作り出されたらその人を社会的に抹殺できてしまう。
    ものすごく恐ろしいことだと思った。
    全てが推測で捏造で悪魔の証明を迫り、
    犯罪があったかのように報じたマスメディアと
    それに乗っかった野党議員連中。
    本書で彼らの犯罪行為が明らかになった。
    この本がなかったらと考えると恐ろしい。

  • <<
  • 43686 43665
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託