ここから本文です
  • 天皇もいよいよ韓国人の血の犠牲になる日が来た。韓国はとうとうロビコン川の最後の一線を越えてしまったようだ。何か恐ろしい事が起きそうな予感がする。その内容とは「日本軍慰安婦問題に対する日本政府と日本企業の損害賠償責任を問う集団訴訟が今月15日、米サンフランシスコ連邦裁判所に提起される。この集団訴訟を担当しているのは韓国系のキム・ヒョンジュン米国弁護士(52)だ。
    訴訟の被告には裕仁天皇の子孫である明仁天皇とその家族が含まれる予定だ。 キム弁護士は先月28日、「天皇を相手に戦争の賠償責任を問う訴訟は今回が初めてで、米国裁判所で日本王室の戦争責任を判断できる機会になるかもしれない」とし「天皇が最高統帥権者だった以上、訴訟するのは当然だ」と主張した。」

  • <<
  • 13 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順