ここから本文です
  •  信じられない民度の国である。朝鮮戦争時に自国民の女性をまさに従軍慰安婦として管理売春を行っていたり、ベトナム戦争時には、ベトナム女性を多数強姦し、ライダハンという約30万人もの混血児を生じさせたことの非を認めずして、このような記念日を制定して、研究所まで設けるとはどういうことであろうか。
     皆さん、この問題に積極的に議論して、朝鮮戦争時に従軍慰安婦として苦しんだ人やべトナム女性にこそ人権救済しようではありませんか。

     韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は14日、中西部・忠清南道天安市で行われた「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」(慰安婦の日)の式典で演説し、「この問題が韓日間の外交紛争につながらないよう望む」と述べた。そのうえで、「両国間の外交的な方法で解決される問題だとも考えてはいない」と指摘。2015年12月の日韓合意で「解決済み」とする日本政府の立場とは異なるとの考えを改めて示した。

    【写真】「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の政府式典に出席し、元慰安婦らと面談する文在寅大統領=14日、韓国・忠清南道天安市、東亜日報提供

     文氏は「慰安婦問題は、人類の普遍的な女性の人権の問題だ」と強調。日韓合意を含む外交的な方法よりも、人権問題としての取り組みを広げることが解決につながるとの考えを示唆した。元慰安婦の名誉や尊厳の回復のための事業や、若い世代への教育に積極的に取り組むことを訴えた。

     ただ、文氏は日本を直接批判する表現は避けた。南北で対話路線を進めるなか、日韓が対立して周辺外交に悪影響が及ばないよう配慮したとみられる。

     「慰安婦の日」は、文政権の主導で昨年、国の記念日に指定された。8月14日は1991年に、旧日本軍の慰安婦だった故金学順(キムハクスン)さんが初めて実名で体験を公表した日にあたる。式典は政府が主催したが、外国大使は招待せず、テレビ中継も行わなかった。

     一方で文政権は今年7月、日韓合意に基づいて日本政府が元慰安婦の支援財団に拠出した10億円と同額を政府予算から支出。「日本色」を消すことで、合意を事実上骨抜きにした。元慰安婦の心の傷を両政府の協力で癒やすとした事業は進んでいない。

     日本外務省は14日、在日韓国大使館に対し、「日韓合意の着実な実施が重要だ」とする立場を改めて伝えた。韓国外交省に対しても、在韓日本大使館を通じて同様の内容を伝えた。日本政府としても、外交問題となるのを避けつつ、日本の立場を再確認させる狙いとみられる。韓国側では、「内政問題としての取り組みにまで干渉するのか」(韓国政府関係者)と反発も起きている。(武田肇=ソウル、鬼原民幸)

  • <<
  • 8 1
  • >>
  • もうこっち来ないでほしい!

    そんな細い吊り上がった目で見て回ったって楽しくないだろ!?

    こっち来ないでほしい!

  • もうこっち見ないでほしい!

    そんな細い吊り上がった目で見られるのは大嫌いです。

    こっち見ないでほしい!

  • この崇高な研究所において、朝鮮戦争時の慰安婦やベトナム戦争時に強姦された女性たちの人権も取り扱ってもらえるのでしょうか。


    【ソウル聯合ニュース】韓国の女性家族部は10日、旧日本軍の慰安婦被害者問題関連研究で中心的な役割を果たす「日本軍『慰安婦』問題研究所」の開所式を行った。
     研究所はソウル市内の韓国女性人権振興院に設置された。同部の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)長官は開所式で、「慰安婦問題に関する研究は韓日間の問題を超え、世界の歴史の一部分だ。特に、戦争、女性、人権、平和といった問題を総合的に取り扱う研究のメッカが必要だと思う」とあいさつ。「散在する資料を集め、慰安婦問題研究の未来のあり方を示すコンテンツをつくることがわれわれが果たすべき役割」と強調した。年内に国会で関連法案を可決させ、研究所の活動の法的根拠を与える方針という。

     日本政府が2015年の慰安婦問題を巡る両国の合意に反する可能性を指摘したことについては、「戦争や人権、女性、平和の問題は日本政府もわれわれも共に追求しながら解決すべき問題」として、「日本政府と今後、討論しながら解決していきたい」と述べた。

     所長を務める金昌禄(キム・チャンノク)慶北大学法科大学院教授は「第一歩を踏み出した」として、「慰安婦問題に関連し、30年近く多くの努力があった。その努力を持続させ、拡散させるハブの機能を果たす」と説明。「大切な価値をさらに拡散させる研究団体として発展させていきたい」と意欲を示した。

  • かつて朝鮮戦争時やベトナム戦争時に自国民やベトナム女性への人権侵害を全く棚上げにして、日本に永久的に文句を言うとはどのような民度であろうか。

  • 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は14日、中西部・忠清南道天安市で行われた「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」(慰安婦の日)の式典で演説し、「この問題が韓日間の外交紛争につながらないよう望む」と述べた。そのうえで、「両国間の外交的な方法で解決される問題だとも考えてはいない」と指摘。2015年12月の日韓合意で「解決済み」とする日本政府の立場とは異なるとの考えを改めて示した。

    【写真】「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の政府式典に出席し、元慰安婦らと面談する文在寅大統領=14日、韓国・忠清南道天安市、東亜日報提供

     文氏は「慰安婦問題は、人類の普遍的な女性の人権の問題だ」と強調。日韓合意を含む外交的な方法よりも、人権問題としての取り組みを広げることが解決につながるとの考えを示唆した。元慰安婦の名誉や尊厳の回復のための事業や、若い世代への教育に積極的に取り組むことを訴えた。

     ただ、文氏は日本を直接批判する表現は避けた。南北で対話路線を進めるなか、日韓が対立して周辺外交に悪影響が及ばないよう配慮したとみられる。

     「慰安婦の日」は、文政権の主導で昨年、国の記念日に指定された。8月14日は1991年に、旧日本軍の慰安婦だった故金学順(キムハクスン)さんが初めて実名で体験を公表した日にあたる。式典は政府が主催したが、外国大使は招待せず、テレビ中継も行わなかった。

     一方で文政権は今年7月、日韓合意に基づいて日本政府が元慰安婦の支援財団に拠出した10億円と同額を政府予算から支出。「日本色」を消すことで、合意を事実上骨抜きにした。元慰安婦の心の傷を両政府の協力で癒やすとした事業は進んでいない。

  • 全くそのとおりである。韓国は、自分勝手に歴史を塗り替える国である。被害者意識ばかりが強い国に進歩がない。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!