ここから本文です

南コリア経済

  • 462
  • 0
  • 2014/07/11 23:00
  • rss
  • 1

    *****

    自立の時は来るのでしょうか?

  • <<
  • 462 443
  • >>
  • 【韓国サムスン電子が大幅減収減益】
    4~6月期、スマホなど販売不振にウォン高で
    2014.7.8 11:54 [家電]

     韓国のサムスン電子が8日発表した2014年4-6月期の連結決算(暫定集計)によると、営業利益は前年同期比で約24・4%減の約7兆2千億ウォン(約7200億円)だった。前年同期比での営業利益減少は3四半期連続。売上高も約9・5%減の約52兆ウォンと減少した。

     減益幅は証券業界などの予想よりも大きかった。聯合ニュースが「サムスンの成長の勢いが、くじかれたのではないかとの憂慮が拡散している」と伝えるなど、韓国輸出産業のけん引車の大幅な業績ダウンが注目されている。

     同ニュースによると、四半期売上高が前年同期を下回ったのは05年4~6月期以来約9年ぶり。

     ウォン高が進んだほか、主力製品のスマートフォンやタブレット端末の販売が減少したことが大きく響いたとみられる。14年4~6月期の部門別の業績は公表していない。(共同)

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140708/biz14070811540003-n1.htm


    プっ!

  • 【大手企業グループが軒並み崩壊危機ニダ】
     韓国で「財閥」と呼ばれる大手企業グループが軒並み崩壊危機に瀕している。朴槿恵(パク・クネ)大統領の経済無策もあって、政権発足後、東洋グループなどが破綻、さらに金融当局が警戒する「危ない財閥」は前年の5グループから、今年は14グループに急増した。止まらない為替のウォン高や内需の低迷など外部環境も厳しく、グループ解体か、もしくは破綻かの選択を迫られている。

     韓国の財閥の中でも、尻に火がついているのが、製鉄や建設、金融業を手がける東部(トンブ)グループだ。中核企業、東部製鉄の社債借り換えが難航、資金繰りに窮した。グループ企業の製鉄大手ポスコへの売却も頓挫し、絶体絶命となった。

     結局、東部製鉄が産業銀行など債権団の共同管理に入って再建を進めることで合意、急場の資金繰りはしのいだとされるが、今後のグループ解体は避けられない。韓国メディアでは「9月危機」の再燃も報じられている。

     経営危機に陥っている財閥の特徴は、系列企業が次々と巨額負債に蝕(むしば)まれていることだ。聯合ニュースによると、東部の場合、負債比率が400%(負債額が自己資本の4倍)を超えるなど過剰債務の企業がグループの系列51社中24社と半分弱を占める。また、繊維関連のコーロングループは系列35社中12社が、暁星(ヒョースン)グループでは41社中14社の財務が悪化しているという。

     朴政権発足後、昨年5月にはSTXグループが銀行の管理下に入り、10月には東洋グループが破綻したが、債務額が雪だるま式に増えている財閥はなお多い。

     金融当局が財務改善を約束させた「危ない財閥」は、昨年時点では、前出の東部とSTX、大韓航空などを傘下に抱える韓進(ハンジン)、アシアナ航空で知られる錦湖(クムホ)アシアナ、城東(ソンドン)造船の5グループだったが、今年に入って現代商船などを抱える現代(ヒュンダイ)、現代産業開発、韓進重工業、漢拏(ハンラ)、大成(テソン)、大宇建設、東国(トングク)製鋼、STX造船海洋、SPPが加わり、一気に14グループに増えた。

     中でも造船業の悪化が目立つ。韓国の今年1~6月の造船受注量は前年より約3割も減って中国に抜かれた。6月単月では日本にも抜かれて3位に落ち込んだ。建設業界でも破産が相次いでいる。

     海外への依存度が大きいのも韓国経済の特徴だ。財閥企業も売上高の約半分を海外で稼いでいるだけに、いうまでもなく為替のウォン高は大打撃となる。対ドルで1ドル=1010ウォンを突破、「3ケタ」突入もカウントダウン状態。対円ではお先に1円=9ウォン台に突入し、さらにウォン高基調が続いている。

     『韓国経済がけっぷち』(アイバス出版)の著者で元週刊東洋経済編集長の勝又壽良氏は「日本企業はリーマン・ショック後の超円高を耐え、技術革新を進めてきたが、韓国企業はウォン安で潤っている間、ますます輸出依存度を高め、時間を空費した」と語る。 その指摘の通り、財閥企業の業績はウォン高に転じたとたんに軒並み悪化した。サムスン電子とて例外ではなく、3四半期連続の減益が見込まれている。

     自国通貨高となった場合、輸入には有利に働くのが通例だが、韓国の場合、ウォン高になっても内需は低迷したままだ。

     韓国銀行(中央銀行)が発表した6月の製造業の景況判断指数(BSI)は77で、2カ月連続の悪化。景気判断の分かれ目である100を大きく下回っている。サッカーW杯特需も見られなかった。サービス業など非製造業のBSIに至っては66に低迷している。

     内需がふるわない背景について前出の勝又氏は、「韓国の場合、財閥制度が壁になって、労働所得よりも資本所得を優遇するため、内需主導経済にうまく転換できなかった。内需は振るわず、労働力が枯渇する最悪の事態に向かって歩んでおり、財閥の破綻も続くだろう」とみる。財閥の終わりの始まりか。

    zakzak 2014.07.07
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140707/frn1407071820007-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140707/frn1407071820007-n2.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140707/frn1407071820007-n3.htm


    どうしたゾウセン人? 中国から賠償金貰えそうか?

  • 【1ドル1000ウォン割れ寸前、韓国で輸出非常事態】
     元知識経済部(部は省)長官や韓国銀行(中央銀行)総裁が韓国のウォン高を懸念する発言を繰り返している。今のようなウォン高を政府が黙認すると、企業の利益が減少し、1997年とは比べものにならないほど深刻な経済危機になると主張している。

     ウォン高が続くと韓国経済にどのような影響を与えるのか。全国経済人連合(日本の経団連のような団体)は、ウォンが10%高くなると製造業の営業利益は0.8%減少すると分析した。ドル対ウォンのレートを見ると、2013年6月に1ドル=1163.5ウォンだったのが、2013年12月には1ドル=1095ウォンに。そして、2014年5月には1ドル1020ウォンにまでウォン高ドル安になった。この5カ月だけでもウォンはドルに対して約6%値上がりしているので、既に製造業は打撃を受けている。専門家らはさらにウォン高が進む可能性もあると見ている。

     通貨価値が上がったり下がったりするのはよくあることだが、問題は韓国ウォンの価値だけが急変していることだ。JPモルガンの新興国通貨指数を見ると、2014年4月から5月にかけて新興国通貨はドルに対して平均1.1%上昇した。この時ウォンは3.7%上昇している。ここ1カ月で他の新興国に比べ3倍も通貨価値が上がった。

     その理由についてウリ金融経営研究所は、「韓国ウォンの価値が上がっているのは韓国の経常収支が黒字だからだ。大規模な経常収支黒字はドルの供給を増やすので、ウォン高ドル安の要因になる。また、最もリスクが低い新興国通貨として外国人がウォンに投資を続けているのもウォン高が続く理由だ」と分析する。

     先進国のけん制もウォン高を煽った。ハナ金融経営研究所は、「米財務省とIMF(国際通貨基金)が韓国政府の為替市場介入を強く批判したことがあり、韓国政府は市場介入をためらっている」と説明する。

    絶対優位の技術力があるわけではない

     韓国製品は値段が安く、ある程度技術力もあるのが売り。絶対優位の技術力を持っているわけではない。そのためウォン高になると製品の値段が上がり、売れなくなる。そうなると企業の利益は落ちる。しかしウォン高になっても、注文を受けてから実際に輸出するまで2~3年の時差があるのですぐ輸出に影響が出るわけではない。そのせいで韓国政府はウォン高の深刻さに気付づいていないのかもしれない。

     ウォン高に加えて中国の景気が低迷すれば、韓国の輸出はさらに減り、経済危機の再来となる可能性がある。(訳者注:産業通商資源部(部は省)のデータによると、2013年の対中国輸出額は韓国の総輸出額の26.1%を占めた)

     内需不振で輸入が減る不況型貿易黒字が続いたとしても、韓国の経常収支黒字は減らず通商摩擦が起きることも考えられる。韓国に対して赤字を計上している米国をはじめとする先進国が黙っていないだろう。一部の先進国は、韓国の経常収支黒字は韓国政府の人為的為替介入によりウォン安が続いたことが原因と見ている。国際社会は、黒字を続ける韓国をけん制する可能性がある。

     全国経済人連合が製造業120社をアンケート調査したところ、韓国の製造業が考える適正なレートは1ドル1052.3ウォンだった。しかしIMFは2014年3月時点で韓国ウォンは8%ほど過小評価されていると指摘した。3月時点のレートは1ドル1069ウォンなので、IMFが言うように8%調整すると1ドル985ウォンが適正レートということになる。

     毎経エコノミーが為替の専門家10人にアンケート調査したところ、適正レートは1ドル1034ウォンだった。企業の輸出競争力を考えると、1ドル1000ウォン(約100円)がぎりぎりのところだ。アンケートに答えた専門家10人のうち7人は、下半期には米国が量的緩和を終了して金利を引き上げると期待されていることから、ウォン高ドル安も下半期には変化があると見込んでいる。

    (パク・スホ記者 ©「毎経エコノミー」2014年5月7日~5月13日号)

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20140612/266761/?P=1&rt=nocnt


    前の破綻は日韓ワールドカップの前だから気楽にギブアップ出来たもんね。

  • 【利用客低迷で大韓航空が運休】
     大韓航空は11日、ソウル・仁川(インチョン)空港と秋田空港、大分空港とを結ぶ国際定期便を、7月から10月まで運休すると発表した。

     同社は「需要動向の展望から判断した」と理由を説明しているが、円安による日本人利用客の低迷に加え、秋田県内では4月の旅客船「セウォル号」沈没事故を受け、修学旅行先を国内に変更する学校が相次いだことなどが影響したとみられる。

     現在、秋田便は週3日、大分便は週2日、それぞれ1往復ずつ運航している。運休期間は、秋田便が7月26日~10月25日、大分便は7月4日~10月24日。その後については、今後の動向をみて判断する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00050150-yom-bus_all

    これで税金の垂れ流しが終わったな。

  • 【こない】
    この国の考え方、発言等々からして自立の時はこないですね。まず、信用できない。だまし、ごまかしは日常。また逆に、吊し上げ、密告も日常。このような国とは誰もお付き合いしたくはないでしょう。また、さらに厄介なことに火病なるもので大騒ぎ。このようにモラルのない状態なのですから常に誰かの監視、管理下に置くしかない。ただ、どうしようも無く、手に負えない状態近づいたら管理者も手を引くでしょう。手を引くと別の劣悪な管理者がさらに管理するという具合に必然的悪循環国家に自ずから陥るのです。外資が見切りを付け手を引くとこの国は沈没すします。そうなった時に誰が助けるのかというと中国でしょう。そして過去のごとく中国の経済的植民地となる。歴史は繰り返すのです。簡単な結論ですが、人間のモラルや民族度はそう容易くは変わりようがないのです。火病というこの民族の特技も奴隷状態のストレス発散方法として身に着けたものでしょう。このような自慰行為できることが彼らにとって唯一の救いとなるでしょう。

  • 【ソウル地下鉄の宣陵駅で電車の碍子が爆発】
    5日の午前6時34分頃、ソウル地下鉄盆唐(ブンダン)線の宣陵(ソンルン)駅で、盆唐方向に向かう電車の屋根の電気絶縁装置(碍子)が爆発、盆唐線では下り線全ての運行が約46分ほど運行止めとなった。後続列車の乗客は線路上で立ち往生した電車に20分間閉じこめられた。

    当時現場にいた乗客はTwitterを通じて、「宣陵駅に近づくといつもと違って電車の明かりが消えて、ドアが開いた後に煙が漏れた」とし、「不安になって全ての乗客は下車したが、電車の上部で何かが爆発した」と伝えた。

    また他の乗客は、「すごい爆発音で本当に怖かった」と伝えた。

    KORAILは事故が起きると乗客を全員下車させ、該当の車両を盆唐車両基地に移動させた。

    だが午前7時に定刻の後続列車が到着する頃、ホームの線路上に故障車両の碍子の破片が落ちているのが発見されて、再び運行を取り止めた。

    運行は午前7時20分頃に再開された。

    KORAILの関係者は、「駅舍内の施設からは特別な問題は発見されず、車両の欠陥だと思われる」とし、「現在は正常に電車は運行されている」と話した。

    ソース:NAVER/ソウル経済(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=011&aid=0002525825


    ガイシが爆発・・・。  おわった国ってオモロイな。

  • 【韓国船舶受注量が急減 世界3位に転落=日中を下回る】
    【ソウル聯合ニュース】 昨年から今年初めまで好調だった韓国造船業界の船舶受注量が
    急減していることが8日、分かった。

    海運・造船市況分析機関の英クラークソンによると、韓国造船会社の4月の船舶受注量は29万4167CGT(標準貨物船換算トン数)で、前年同月比84.8%減少した。

    先月の世界の船舶発注量(226万1911CGT)が同48.1%減少した影響もあるが、競争国の造船会社と比べても業績悪化が著しい。

    先月は受注量が中国だけでなく日本の企業にも抜かれた。中国は110万3857CGTを、日本の造船会社は60万4664CGTを受注し、シェアはそれぞれ48.8%、26.7%を占めた。

    これまで韓国は中国と首位争いを続けてきたが、先月のシェアは13.0%と日本をも下回り、順位を先月の2位から3位に下げた。月間受注量が日本を下回ったのは昨年1月以来となる。

    昨年2月に中国を抑え月間受注量トップを記録した韓国は今年3月から受注業績が再び急激に悪化している。

    1~4月の累計受注量は444万1372CGTで、前年同期比17.0%減少した。一方、中国は同10.8%増の603万4231CGTで首位を維持している。日本の受注量は219万4842CGT。

    韓国造船会社の受注不振は、得意とする船種の受注減少や海洋プラント開発事業の遅延などが原因となっている。昨年は韓国が技術的優位を占める高効率・超大型商船の発注量が多かったが今年に入り低迷している。

    業界関係者は受注量急減について、昨年の業績好調の反動が影響している面もあるとして、「今年の業績を悲観的にみるのはまだ早い」との見方を示した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/05/08/0200000000AJP20140508000800882.HTML
    http://img.yonhapnews.co.kr/basic/article/jp/20140508/20140508112158_bodyfile.jpg


    そらまそうだな。

  • 【北漁船1隻ペクリョン島近隣NLL侵犯】
    漁船と推定される北朝鮮船舶1隻が27日午後5時30分ほど西海(ソヘ)、ペクリョン島東北方近隣北方境界線(NLL)を侵した。

    合同参謀本部によれば海軍は高速艇を出動させて現在この船舶をNLL北側に送りかえすための退去措置中だがまだ応じないと分かった。

    該当船舶が亡命のためにNLLを南下したことか可否はまだ確認されないでいる。

    (ソウル=ニュース1)

    http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.donga.com%2Ffbin%2Fmoeum%3Fn%3Dsociety%24c_116&wb_lp=KOJA&wb_dis=2


    奴隷のように扱われる北か、南に行って犯罪者になるかニダ

  • 【25兆ウォンに膨らんだ銀行の不良債権(前年比37.8%増)、造船・建設が原因】

    銀行の不良債権が1年間で37.8%も急増したことが分かった。STX、東洋(トンヤン)グループや双龍(サンヨン)建設など、大手企業各社の不健全さが次々と浮上し、これらの会社に融資している各銀行も、つられて不健全さが膨らんでいる。

    28日、金融監督院によると、昨年末基準の国内都市銀行の不良債権の規模は計25兆5000億ウォンと、12年末(18庁5000億ウォン)より7兆ウォン(37.8%)膨らんだ。融資全体で不良債権が占める割合も1.77%と、前年末(1.33%)より0.44%ポイント上昇した。このような昨年末の不良債権の比率は、10年末(1.90%)以降最も高い水準だ。

    銀行の不健全さが膨らんだ最大の理由は、造船や建設など、いわば景気敏感業種の大手企業の多くが不健全化しsて、構造調整が行われたためだ。STXグループ系列会社の融資のうち、2兆6000億ウォンが不良と判定し、双龍建設(6000億ウォン)、京南(キョンナム)企業(5000億ウォン)、東洋グループの系列会社(5000億ウォン)などでも、不良が多かった。流動性危機に見舞われた大手企業各社が、次々と企業改善作業(ワークアウト)、企業回生手続き(法廷管理)などの突入し、不良債権が一気に膨らんだのだ。

    特に、不良企業への支援の多い国策銀行の不良債権がより一層膨らんだ。韓国輸出入銀行の不良債権の割合は、12年の0.66%から昨年は1.48%と、1年間で2倍以上も膨らんだ。KDB産業銀行(3.07%)も、1年前(1.59%)より不良債権が急増した。都市銀行のうち、企業向け融資が割合多かったウリ銀行の不良債権の割合は、2.99%だった。

    一方、家計部門融資の不良債権の割合は0.60%と、12年末(0.69%)より0.99%ポイント下落し、健全性が割合改善した。


    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014030135888


    おもろいな。

  • 【韓国企業、業績不振で失速鮮明 サムスン筆頭に74%が予想利益下回る】
    韓国企業の業績不振がいよいよ鮮明になってきた。直近四半期に利益が市場予想を下回った上場企業は全体の4分の3近くに上る。米連邦準備制度理事会(FRB)による量的緩和縮小や中国経済の失速懸念を背景に株価も低迷。市場では今後も通貨高や輸出の伸び悩み、小売り売上高の減少が各社の利益を押し下げるとの見方が広がっており、韓国株の見通し引き下げが相次いでいる。

    ブルームバーグのまとめによると、韓国の全上場銘柄の時価総額を基に算出する韓国総合指数(KOSPI)の構成企業のうち、2013年10~12月期決算の利益がアナリスト予想に届かなかった企業は現時点で全体の74%。同国最大の企業サムスン電子や国内鉄鋼最大手ポスコも含まれ、比率は06年4~6月期以来の高さとなりそうな情勢だ。

    MSCI新興国指数構成企業の約61%、先進国株が対象のMSCIワールド指数構成企業の32%と比べると世界的にも不振ぶりが際立つ。

    米銀モルガン・スタンレーは12日のリポートで、韓国企業の10~12月期最終利益の合計額はこれまでのところ予想を29%下回っていると指摘した。この落差は同行が調査している新興国のなかで最も大きいという。

    仏銀BNPパリバの株式ストラテジスト、マニシ・ライチャウドリー氏は韓国企業の業績について「今回の決算発表シーズンではアジア最悪の水準だ。韓国株へのオーバーウエート(多めの資産配分)は変えていないが、こうした決算の趨勢(すうせい)に照らして疑問を呈されたとしてもおかしくはない」と話す。

    KOSPIは14年に入ってから大きく値を下げており、下げ幅は世界の株式市場の指標であるMSCIオールカントリー・ワールド指数の2倍強に及ぶ。

    FRBによる量的緩和縮小を受け投資家が新興国市場の持ち分を減らしたほか、韓国にとって最大の市場である中国の景気減速が製造業の統計から示唆されたことが背景にある。KOSPIは年始めとしては10年以来最悪を記録する見通しだ。13日終値は前日比0.46%安の1927だった。

    ブルームバーグが12月に15社を調査したときには、KOSPIは年内に2341と史上最高値を塗り替えると予想されていた。しかし通貨ウォン高に加え、予想を下回る輸出や小売り売上高の低迷により各社の利益が圧迫されると見込み、ここへきて見通しの下方修正が続出している。

    新韓金融投資は3日、目安を5%引き下げ2200に設定。韓国投資証券も4%下方修正した。韓国最大の株式時価総額を誇り、スマートフォン(高機能携帯電話)製造で世界最大手の
    サムスン電子は10~12月期、利益の伸びが11年以来最も小さかった。

    為替の変動により海外での売上高が目減りしたほか、スマホ市場の競争が激化し利幅が縮小したためだ。ポスコは船や車、住宅などのメーカーからの需要が冷え込み、13年に前年比44%の大幅減益となった。

    統計も韓国の景気回復の弱さを浮き彫りにする。1月の輸出額は予想外の減少となり、失業率も悪化。12月には百貨店売上高が前年同月比0.3%減った。13年までの2年間に10%近く上昇していたウォンは年初来1.2%下落している。

    ただ足元の業績悪化の一部は、損失を前倒しで計上したい経営幹部の就任に合わせ、企業が一回限りの損失として会計処理したためかもしれないとモルガン・スタンレーなどはみている。また、米経済成長が力強さを取り戻してきたことに加え、中国の1月の輸出入も伸びが加速するなど韓国企業にとって明るい材料もある。

    スタンダードチャータード銀行の株式ストラテジスト、クライヴ・マクドネル氏は「世界経済は引き続き着実に改善している。当行が韓国と同市場の循環株の双方について前向きであるのもこの事実があるため」と説明した。同氏はKOSPIは2400まで上がると予想している。(ブルームバーグ Sharon Cho)

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140214/mcb1402140500001-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140214/mcb1402140500001-n2.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140214/mcb1402140500001-n3.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140214/mcb1402140500001-n4.htm


    滅亡の道はまだまだつづく

  • 【韓国不況 ロッテなど百貨店の売上高が減少】
    【ソウル聯合ニュース】不況により消費者心理が悪化する中、韓国のロッテ百貨店と新世界百貨店の昨年の売上高が初めて減少したことが7日、分かった。

    ロッテ百貨店によると、アウトレット10店舗を含む韓国内42の店舗における昨年の純売上高は8兆5650億ウォン(約8142億円)で、前年の8兆6430億ウォンより0.9%減少した。

    ロッテ百貨店は2008年の世界金融危機の余波を受けた2009年に前年比8.7%、2010年に12.6%と売上高を伸ばしたが、家計債務(個人負債)残高の増加などにより実体経済が冷え込み、2011年は10.5%、2012年が4.1%と成長の勢いが鈍化した。

    新世界百貨店も不況の余波ですべての店舗(光州店を除く)における昨年の韓国内の総売上高が4兆1530億ウォンとなり、前年比0.6%減少した。

    ロッテ百貨店関係者は「昨年アウトレット事業を拡大したが、会計上の差により、総売上高は増加したが、純売上高は減少した」と明らかにした。

    だが現代百貨店は昨年の売上高が3%増加した。同百貨店の関係者は「他のデパートに比べて顧客層の所得水準が高く、不況の影響が少ない。貿易センター店を建て増ししたことも売り上げ増加に寄与した」と述べた。


    聨合ニュース: 2014/02/07 16:51
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/02/07/0200000000AJP20140207002300882.HTML


    経済植民地からの脱却ニダ

  • 【韓国で個人情報を無断収集、グーグルに課徴金】


     韓国の放送通信委員会は28日の全体会議で、無断で個人情報を収集した米グーグルに対し2億1230万ウォン(約2020万円)の課徴金を課した。また、収集した情報を削除し、削除したことをウェブサイトに掲載するよう求める是正命令を出した。

     グーグルはインターネット上で街並みの画像を閲覧できる「ストリートビュー」サービスを韓国で提供するため、2009年10月から10年5月にかけ特殊カメラを搭載した車両で街並みを撮影したが、その際に電子メールの送受信内容など個人情報を無断で収集していた。同社は位置情報の精度を高める目的で撮影車に無線LANの受信装置を搭載していたが、暗号化されていない無線LANを通じてやりとりされた個人情報がこれに記録されていた。

     グーグルは11年に韓国で検察の捜査を受けたものの、一部の役員が出頭要請に応じず、12年2月に起訴中止で捜査が打ち切られた。

     グーグルは11年、個人情報の収集を理由にドイツで14万5000ユーロ(現在のレートで約2040万円、以下同じ)、フランスで10万ユーロ(約1400万円)など、計12カ国で罰金処分を受けた。米国では連邦通信委員会(FCC)が同社の資料提出拒否を調査妨害と見なし、2万5000ドル(約260万円)の罰金支払いを命じた。グーグルは昨年、39の州に対し計700万ドル(約7億2000万円)を支払うことで和解した。

     放送通信委員会の関係者は「起訴中止となってから1年ほど書面調査を行ったが、グーグル本社はこれに応じた」と話している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8478497/


    グーグルに勝ったニダ

  • 【アジア通貨動向(24日)=ウォン主導で下落】


    [シンガポール 24日 ロイター] - アジア通貨市場は韓国ウォン主導で下落。中国の景気減速や米連邦準備理事会(FRB)が月次の資産買い入れ規模をさらに縮小させる可能性をめぐる懸念が重しとなっている。

    アナリストや市場関係者は、HSBC/マークイットが前日発表した1月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が節目となる50を6カ月ぶりに下回ったことを受けてリスク回避ムードが広がり、大半のアジア通貨の見通しは依然暗いと指摘する。

    東部証券の為替・債券アナリスト、ユナ・パーク氏は「アジア通貨はFRBによる一段の緩和縮小をある程度織り込んでいるものの、下落が続く可能性が高い」と指摘。「アジア通貨は中国の景気減速の影響を受けずにはいられない。米ドルは上昇トレンドを形成しつつある」と述べた。

    韓国ウォン は海外勢の売りで一時0.4%下落し、1ドル=1077.8ウォンと、昨年9月30日以来の安値を付けた。今週は対ドルで1.6%下落しており、トムソン・ロイターのデータによると、週間下落率は昨年6月21日終了週以来のとなる大きさとなる見通し。



    http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPL3N0KY1YI20140124



    フムフム

  • >>445

    【Re: 韓国経済に下振れリスク】
    世界で唯一中央銀行を 赤字にできる国ですからね。

  • >>444

    【Re: 韓国経済に下振れリスク】
    >金融政策っても、韓国の金融業は外資に支配されて久しい経済植民地だから政府に従わない。

    で、韓銀だけが必死になって金融政策に励み、雪ダルマ式に赤字が増える。

  • 【韓国経済に下振れリスク】


    [ワシントン 22日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は22日、韓国経済は依然として下方リスクがあると指摘し、脆弱な経済回復を支える金融・財政政策を確立すべきだとの見解を示した。

    韓国当局はウォンの過度な変動に対して為替介入を繰り返しているとみられており、IMFは介入における透明性の向上も促した。

    IMFは韓国についての年次報告で「国内需要は比較的弱い状態が続いており、2014年も需給ギャップはマイナスとなるだろう」との見方を示した。

    IMFは今年の韓国の成長率を3.7%と予想、2013年の2.8%から加速するとみている。

    http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA0M04820140123

    金融政策っても、韓国の金融業は外資に支配されて久しい経済植民地だから政府に従わない。

    南コリア経済   [ワシントン 22日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は22日、韓国経済は依然として下方リ

  • >>442

    【Re: ベトナムのサムスン工場で暴動が発生、11名が負傷】
    韓国人を嫌う日本の女子はそんなことはやらない

  • <<
  • 462 443
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン