ここから本文です
現在位置:

カフェ美麗島

  • 2,656
  • 4
  • 2018/07/14 12:53
  • rss
  • 1

    *****

    日本にフレンドリーな美麗島台湾。 気楽に何でも話し合いましょう、近い国なのにニュースが少ない!

  • <<
  • 2656 2636
  • >>
  • いらっしゃいまし~

    西日本の豪雨被害が心配です。
    思った以上の大豪雨に土砂災害と、お見舞い申し上げます。
    それにしても当地は連日の猛暑、真夏日にへばりそうです、水分補給で頑張りましょう。
    この大自然の不公平さ、不安定さには最近、驚かせられ続きです。

    さてタイのニュース、サッカー少年たちが洞窟に閉じ込められ全員が無事救出されました、よかったですね。

    頭が溶けたついでに、先にマスターが書き込んだ女子団体歌唱・舞踊グループ(!?)AKB48の海外版なんですが、タイ・バンコクのBNK48も人気が出て来たと宣伝です。
    女性の団体結成・社会へ進出と発表力向上に貢献です。

    恐れ多くもタイ王室王女もYoutubeでご発表とか、恐惶頓首、慶賀の至りです。

    >タイ王女も踊る「恋チュン」、動画再生1億回超 BNK48の人気爆発 7/14

     王室も前向きに「超法規的措置」
     恋チュンの熱気はさらに広がっています。なんと、タイのウボンラット王女が今年5月、若者向けの音楽ライブで恋チュンを披露したんです。YouTubeで公開もされています。
     タイで王室の取材は簡単ではありません。国王らを中傷・侮辱した場合に最高15年の禁錮刑を科す「不敬罪」があるなど、王室は「不可侵」な存在。軽々しく記事にすることも許されていません。さて、この件を書いていいのか。王室の広報に問い合わせてみました。すると、

     「通常、王女のことを記事にするのはあまり認めていません。ただ、この曲は大ヒットしているし、王女自身も動画や写真を使ってほしいと話しています」

     まさかの快諾。驚きの恋チュンパワーです。


    ははーっ、各国のグループ、同じ歌でも歌い方や服装にそれぞれのお国柄がフューチャーされており、なかなかです。


    https://www.youtube.com/watch?v=g6qmRXWmlQM

    こっちは本家AKB48がタイで発表

    https://www.youtube.com/watch?v=S4YSdyrIQVc

    あんまり暑いのでお楽しみください。
    ではまた、再見

  • >>2653

    レス有難うございます。
    たまたま最近読んだ本「台湾探見」が、この片倉ご夫婦の著作でした、
    単なる観光グルメ・ショッピングの観光ガイド本ではなく、
    台湾在住の方ならではの「DEEP」な内容でしたよ、
    最新刊なので一読をオススメします。

    現在の台湾を「日本人的懐かしさが残る国」とばかりでなく、個人の生活感まで感じられました。
    日本も台湾も「路地裏の人々の日常生活」を見てもらう時代になってきたようです。
    よそ行きの顔・うわべの都市・観光用のハコモノ巨大装置に目を奪われず、社会を見せられるというのは台湾ならではです。
    個人生活にまで及ぶ繁栄する国は良いモノです。
    このご夫婦にも感謝です。
    ではまた、再見

    今日29日は当地、真夏日のようです、梅雨明け宣言が出たようですよ。
    台風発生ももう7号です。

  • >>2648

    mui*****様:初めまして。1940-1946年までには相撲興行はなかったらしい。1990年頃はどのホテルにも部屋に日本語放送が引かれて相撲がみられました。米国加州には1970年代に一行がきました。ロス興行でした。新聞を通して毎日読んでいました。それから数年後に日本語テレビが放映されました。「細腕繁盛記」で人気絶大でありました。

  • >>2647

    カフェ美麗島マスター様:片倉佳史さんは夫婦でお元気ですかね?2007年でしたか、交信を頂き、
    準湾生の私は1940-1946年までの経験から勝手に交信を頂き未だ片倉さんが独身であった(?)時か著書「台湾」を贈呈して頂き米国当ての小包みで深く感謝した次第です。ご自身の足で
    実地検証をなして書かれる内容には頭の下がる戦前、戦後の歴史でありました。この本を基本に在米の
    高雄中学の同級生と戦後の台湾歴史を話題にできました。当時は未だ戦後を日本語で書いて呉れる
    日本人作家がいなかったのではないでしょうか。当時の台湾の金融,製糖輸出、バナナ、果実、マラリヤ病原に効能あったキニーネ輸出、米穀(台湾米ー台中65号―蓬莱米)の輸出、東南アジア一帯に
    広がっていたのです。日本の足跡を残して呉れた方々のお陰で日台親睦関係が今もつずいています。
    片倉佳史さん―有難う。

  • いらっしゃいまし~
    夏至(21日)も過ぎ、沖縄から梅雨明けが始まろうとしています、いよいよ夏ですね。
    今日27日、当地の梅雨明け宣言は未だですが、紫陽花は盛りを過ぎ真夏日(?)となっています。
    南風で湿度が高い、この蒸し暑さは真夏到来の感じです。

    国内外、色々事件事故が多いですが今日のニュース、先のAKB48ニュースの続き(!)です、まぁ、たわいもない話ではあります。
    中国進出したと思ったら現地グループとは縁を切ったらしいですね、
    儲かる話にはどこも真似・模倣・分裂・独立の騒動が出て来ますね。

    >ベトナムに「SGO48」が発足 拡大するアジア戦略、国内AKB48ファンが奪われる日も近い? 2018/6/26

     ベトナムのホーチミンを拠点とする、AKB48の姉妹グループ「SGO48」が今年中にも発足することが明らかになった。
     海外に拠点を置くAKB48の正規の姉妹グループとしては、7つ目となる。

     「現在、活動中、もしくは発足が明らかになっている海外の48グループは、インドネシアのJKT48、タイのBNK48、台湾のTPE48、フィリピンのMNL48、中国上海のAKB48 Team SH、インドのMUM48。中国上海を拠点にしていたSNH48については、もともとAKB48の正規の姉妹グループだったんですが、契約上のトラブルがあり、現在はAKB48とは関係ないグループとなっています。
     そして、SNH48は独自に拡大しており、北京を拠点にするBEJ48、広州を拠点とするGNZ48、重慶を拠点とするCKG48が発足しています」


    で、この女性パフォームグループの姉妹グループが国内に続出。
    女の子は元気ですね、もっとも背後で男共が儲けているのか。
    東南アジアは元気ですね。

    さてこのバーチャルカフェ美麗島、本格的夏を前に扇風機も出しましたよ。
    エアコンも28℃に設定、さぁ来い!、です。
    ではまた、再見

    注)MUM48ってインドのムンバイ、SGO48ってベトナムのサイゴンなんだって;

    宣伝動画↓
    https://www.youtube.com/channel/UCjpKKhzbt9q_jxVXT8oGLnw/featured

  • >>2649

    いらっしゃいまし~

    man*****様、お元気ですね。
    マスターの生まれる前、ずいぶん古い話ですね、
    戦争前から相撲海外巡業はやっていたらしいですね、戦後それも無くなり「萎縮した」ようにも感じられます。

    さて今日7日、当地は6日に「梅雨入り」しました、昨年とほぼ同様の時期、大自然の「時間厳守の正しさ」に感心です。
    といっても梅雨入り宣言の次の日(今日)はとても暑い夏日になりました。

    さて今日の台湾ニュースはたわいの無い話です。
    AKB48という女子アイドルグループ(歌・ダンス他)は御存じの方も多いと思いますが、商売上手というか類似の「姉妹グル-プ」が日本各地・東南アジア各国で結成(計8グループ)されています。

    で、毎年人気投票を行うのだけれど「AKB48選抜総選挙」から「AKB48世界選抜総選挙」(6月16日結果発表イベント)にするんだそうです。
    まぁ、商売といえばそうなんだけど、世界選抜総選挙!っと大きく出ました。

    今年はセンターの指原莉乃(大親分)ら国内ベテランが不出馬なので一体誰が人気投票トップになるのか読めない=予断を許さないそうです。
    ショーイベントなのでTV映像でご覧ください、世界!339人が立候補中。
    女子の争いなので「大涙」ありですよ。
    台湾のグループは当然TPE48(Taipei48), 5人が立候補しています。

    はい、コーヒー飲みながら「女の争い」を見てみましょうか、
    おっと女性を蔑視していません、むしろその逞しさに敬意ですよ。
    ではまた、再見

    以下はTPE48のHPです
    https://www.youtube.com/channel/UCumoYG0Ijzya5vcry8szlzQ

    訳が分からん!とお思いでしょうが、現代文化・風潮の一面ではあります。

  • http://formosanpromenad

    e.blog.jp/archives/59691789.html

    早安 上のBLOGを近日発見、拝見させています。 長井生

  • >>2648

    カフェ美麗島マスター様:渡台したが1940年1月10日に神戸港から山下汽船で基隆に出港でした。戦後まで(1945年⦆までは相撲興行が無かったです。でも矢野サーカス団などが盛んに興行しました。田舎の鳳山街の鳳山公園にも夏にきました。
    入場料は一円でしたか。鳳山劇場の映画は10銭でした。かき氷は五銭でした。兵卒の月給は15円辺りでした。太陽光線の強さに映えてかき氷のシロップの色が綺麗でしたね。

  • >>2645

    man様
    このような記事がありますが。
    現時点の筆者の調査では、日. 本統治期(1895~ 1945年)全体を通じて、大相撲の 台湾興行は少なくとも33回行われており、 ...... 工業学校を卒業後、製紙会社に勤めたが、2メートルの体躯を見込まれ力士をめざした。

    カフェ美麗島 man様 このような記事がありますが。 現時点の筆者の調査では、日. 本統治期(1895~ 1945

  • いらっしゃいまし~

    沖縄ではもう梅雨入り、当地もあと1,2週間後には、の感じです。
    今年は少し早いように思えます、紫陽花も心待ちでしょう。

    さて今日の台湾ニュースは台湾在住の日本人夫妻の出版案内です。
    好きな人がいますね、ご主人は台湾の日本時代も研究しており、その態度に敬意です。
    このご夫妻の出版物も一度手に取られては、単なる観光・グルメ本より面白いかも。

    >台湾は「魅力を伝えたくなるパワーを持つ島」=在住ライター・片倉真理さん 2018/05/25

     「台湾は魅力を伝えたくなるパワーを持った島なのではないか」。そう語るのは台湾在住ライターの片倉真理さん。
     台湾に魅了された“台湾好き”の中には、台湾で見たことや知ったことなどをブログやSNSなどを通じて詳細に発信する人も少なくない。
     台湾を紹介するガイドブックも増加する中、片倉さんは情報そのものというよりも、台湾の土地を理解する“ヒント”を与えようと紀行ガイド「台湾探見 Discover Taiwan」を先月出版した。
     「いろいろなところに行って、現地の人とコミュニケーションをとってもらいたい」と台湾の楽しみ方を提案している。

     片倉さんは、同じく台湾の情報を発信する作家、片倉佳史さんとの結婚を機に、1999年に台湾に移住。 住み始める前から台湾を好きだったが、当時は台湾の歴史や日本語教育を受けた人の存在などについてはあまり知らなかったという。
     実際に来てみると当時のことを語ってくれる人が多く、「衝撃的だった」と振り返る。

     片倉さんは台湾の良さについて、失敗したことよりも挑戦を褒め称える土壌がある点を指摘する。
     「日本では新しいことに挑戦しにくい。台湾には新しいことに挑戦しようと思える周りの空気がある。それが台湾の魅力」と語った。


    確かに今の日本、閉塞感が無いとは言い切れません。
    それは島国のこと、と割り切っておましたが台湾も島国、解放感があるのは南国のせいでしょうかね。
    それとも国際的に流動的な地理のせいでしょうか。
    台湾時代や東南アジア時代が到来するかもしれません。

    暑くなるとまた台湾旅行に行きたくなりました。
    はい、コーヒー飲んで計画を立てましょうか、それともガイドブックを見て想いを馳せましょうか。
    ではまた、再見

    台湾のお寺↓

    カフェ美麗島 いらっしゃいまし~  沖縄ではもう梅雨入り、当地もあと1,2週間後には、の感じです。 今年は少し早い

  • いらっしゃいまし~

    当地は今日20日も良い天気、日本では豪雨・大雨で被害が出ている地域もあり、お見舞い申し上げます。
    ほんとうにどうなっちゃんてんだろうね、と改めて国土の長さ、天候の複雑さを感じます。

    その日本へ観光客が押し寄せているとか、嬉しい限りではありますが、少子化の日本、受け入れキャパシティーの方は大丈夫かな。
    入国審査もさることながら、宿泊施設・観光地の受入れ態勢・交通機関の表示・明示など色々カイゼンしなくてはならないところが出て来るでしょうね。


     2017年4月の訪日外国人は約290万人で、ひと月の人数としては過去最高に達した。
     また、1月~4月の累計も約1052万人となり、これまでで最も早いペースで1000万人を超えた。
     その中で、意外な国からの観光客が急増している。その理由とは――。
     1位はロシア、その陰にはある人物のパワーが
     
     JNTOが2018年5月17日に発表した「2018年 訪日外客数調査」によると、1月~4月の累計は1051万9300人で、前年同期と比べて15.4%も増えた。
     このまま推移すると、過去最高だった17年の約2869万人を超え、約3000万人の大台に達するのは確実だ。
     国別では、中国、韓国、台湾、香港4か国・地域の東アジアが68.0%を占め、
     次いでタイやシンガポール、フィリピンなどの東南アジアが14.1%、
     米国、豪州、英国、フランス、ドイツなどの欧米・豪州が13.1%と続く。

     訪日客数の伸び率でみると、意外な国が今年の上位に顔を出した。 それは、ロシア。前年比37.3%も増えた。2位はベトナムの29.2%増だ。ちなみに3位は、伸び率上位の常連・中国(29.2%増)だった。


    そうですね、桜の花ばかりでなく、雪景色、流氷、日本の祭りなど多彩なリソースがあり、
    何度でも来ていただきたいところです。

    マスターもロシア語、ベトナム語なども勉強せねば!、って英語もやっとなのに...。

    まぁこのカフェ美麗島には訪問はないでしょうから、当面「台湾中国語・華語」から始めようかな。
    コーヒーを飲みながら東京2020五輪・パラリンに向けて頑張らなくっちゃ。
    ではまた、再見

  • >>2634

    nagai様:なぜか滞在中でも台湾には相撲興業が無かったです。戦後も聞いていません。余りに経費が高くかかるためでしょうか。戦後でも30-40年までは相撲の時間になるとお世話して下さる同期の友人はそわそわし始めて帰宅したい仕草です。何故かと聞くと、小さい声で「相撲の時間ですよ」ともうします。それで、5-6人を連れて
    自分が泊まっている飯店の部屋に総勢座り相撲を台湾、高雄で聞いた次第です。ロスには興業が1970年代当初にありました。入口の小さい日本料理店には入るのが難しく、それ以上に大腹になった後の裏口からの出方が見物でした。他の関取の支援が必要で押してもらったそうです。ドアをまず外した店もありました。宝塚が2007年頃でしたか、台湾で二回公演したが、相撲は未だ無いですね。残念ですね。

  • 追加情報です。
    【日本台湾祭り2018】日本と台湾の三か所で開催されるとのこと、お近くの方はご参加ください。

    >■日本台湾祭り2018 in 上野
    会  場;東京都台東区 上野恩賜公園 竹の台広場(噴水前公園)
    開催日時;2018年9月22日(土)/9月23日(日)
    アクセス;JR 山手線・ JR 京浜東北線・ JR 高崎線・ JR 宇都宮線東京メトロ鉄銀座宇都宮線・
         東京メトロ鉄銀座東京メトロ日比谷線「上野」 (G16 ・H17) 下車 徒歩 2分
         京成本線「上野」下車 徒歩 1分
         駐車場 (有料 )
    入場料;全日無料

    ■日本台湾祭り2018 in 北海道
    会  場;札幌市北 3条広場[アカプラ]
         札幌市中央区北2条西4丁目及び北3条西4丁目(西5丁目通から駅前通までの区間)
    開催日時;2018年7月28日(土)/7月29日(日)
    アクセス;地下鉄何南北線「さっぽろ」駅下車徒歩7分
    ※駐車場はございませんので公共の交通機関でお越しいただくか、お近くの有料駐車場をご利用ください。
    入場料;全日無料

    ■日本台湾祭り2018 in 台北
    会  場;迪化街(ディーホアジエ)
    開催日時;2018年6月22日(金)/6月23日(土)
    アクセス;MRT北門駅3番出口から徒歩
    入場料;全日無料


    詳しくは↓
    http://tw-jp-fes.com/

    2011年からで年々、盛大になって来ています。
    慶賀の至りですよ。

  • いらっしゃいまし~

    今日15日も当地はよいお天気、梅雨の前何時もの陽気です。
    沖縄地方は梅雨入りだとか、今年の天気はどうなんでしょうかね、空梅雨・大雨・台風と異常気象にならないように願いますよ。

    さて、台湾でも当然の高温だとか、熱中症に気をつけてくださいね。

    >台北、気温35.2度の猛暑日に 今年最高/台湾 2018/05/14

     中央気象局によると、台北市で14日午後1時過ぎ、同市の今年最高気温となる35.2度を観測した。
     また、北部の板橋(新北市)で34.5度(午後1時37分)、南部の嘉義で33.4度(午後0時48分)など、多くの地域で32度を上回った。
     同局は、15日以降は南西からの季節風の影響を受け、さらに暑さが厳しくなると予想している。


    といっても日本より湿度が少ないようで過ごし易いんでは。
    日本からの台湾旅行は如何でしょうかね、着実に増えていますかね?
    当地も中国や韓国からの人が増えたような気がします。

    暑くなると台湾旅行がしたくなりますね、前回は少々雨に祟られましたが。
    今度は新竹州の米粉(ビーフン)を食してみようと思います。
    おっと、コーヒーも飲んで南洋の雲も見てみたいですよー。
    ではまた、再見

  • >>2639

    nagai様:遺族側の親類,友人側、特に女性側からの文句はでませんか?旧家の名前は大丈夫ですか。今はやりのセクハラやパワハラなんて問題にならないのですか?
    いやいや、台湾の葬儀も随分変化しましたね。戦前の葬儀は内地の仏教葬儀より厳しい
    伝統,習慣に沿って華やかであり、葬儀らしい雰囲気を醸していましたね。音も、煙も、匂いも、暗さも、仏教の雰囲気にピタリでしたが。

  • >>2637

    台湾野歴史を語る時、便利の良い熟語です。戦後普及した中国語でした。説明すると
    長々と説明となるので母校で50年遅れた卒業式などでは盛んにメデヤに書かれた本省人、外省人でしたよ。1994年頃です。日米大戦で米国生まれの日本人は米国籍ですが『日系人」とよばれ国家宣誓は米国であり、志願して欧州戦場、太平洋戦場に出て武勲をたてました。当時の日系部隊は正面で敵の部隊と戦い、後ろでは人種差別の敵と戦ったのです。米国軍部歴史上でかつてない武勲高い議会賞を二つも授与されたのです。北フランスの山岳にトラップされたテキサツ出身の部隊が独軍に包囲されて幾多の米軍も救出できなかったが日系同志は日本語の合図で万歳突撃を敢行しました。2600人の米軍を救出したが自軍も2000人以上失くしました。二流市民と扱われた日本人は凱旋して一流市民となりました。テキサスでは丁重に大歓迎されたものです。先輩のお陰で平和な生活をしていますが、台湾の本省人戦後の苦労は理解して尊敬の念をもって
    戦後の新参者として50年コムニュテ―のための奉仕をおえましたよ。少数民族はやるべき奉仕が多いです。

  • >>2639

    長井様:檀家がいない、仏僧の葬儀とか出張が無いとすればお寺の維持経費の出どころはお賽銭のみですか。大きなスポンサーもいないと運営が難しいのでは?

  • 早安  台湾の葬儀は佛教、道教入り混ぜて、一種の習慣になっています、唯日本と違うのは、命日の習慣はなく、檀家の観念もありません、葬儀が終われば後は家族だけが年に一回忌日にあつまり、線香をあげるだけです、勿論御馳走も供えますが、それは生きた家族の口福です。
      泣き女よりはストリップ ショウが供養になる今日この頃です、特に田舎では時々流行っています。 長井生

  • >>2631

    長井様:私が学んだ尋常小学、国民学校じだいは例の泣きばーさんを雇い、声が大きいほど高いお礼を払うとききました。あの葬儀の風習は仏教から、道教から由来したのでしょうか>日本でも神道の社のとなりに仏教寺院があるのは珍しいですよ。これが普通でしたから驚異でしたね。でも日本時代には本島人に偶に何教なの?と聞くと偶にキリスト教もいましたが、多くは仏教で道教だとゆう同期は無かったですね。短足の風習は
    確かにあそこからの伝来で美人に見られる古来の風俗で、昭和15年でもよちよち歩く
    貴婦人風の高齢女史の姿を見つめた次第。多くが上品で生活も豊からしく、黒い衣服で出かけたご婦人の纏でありましたね。

  • >>2635

    カフェ美麗島マスター様:pc故障で2週間交信できず、やっと修理の日図家は5月1日でした。台湾に長きに亘り「はしか」なんて消えていました。説明するまでも無くて、感染の下手人はあちらから移動してきた、外省人でありました。あちらには当時はワクチンなどはありません。顔に発疹の痕が見え見えで、すぐ本省人との違いが分かりましたよ。最も、「おはよう」と挨拶しても帰ってこない人は外省人でした。2-28事件の折は大きなトランクに大金つめて高雄駅に逃げてきた外省人高官は駅の広場で調べられて殴られていましたね。主に北部で流行ったものです。

  • <<
  • 2656 2636
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ