ここから本文です
現在位置:

台中逢甲街

  • 885
  • 1
  • 2018/01/12 12:43
  • rss
  • この街は、あるいは界隈というべきかもしれませんが、台湾最大の夜市、最大の人出の街だそうである。私はここで、’淡水河は昔きれいだったらしい’、’台南だより’のスレッドを作って、半年前台南から逢甲街の一角に移ったので、暇なとき書いてみたいしそろそろ変えなければ、と新たにこのスレッドを作った次第です。
    確かにすごい・・何がすごいかといって、とにかく屋台ばかりで一キロ以上、レストランを入れると数キロ、うじゃらうじゃらと続き、一間ほどの屋台の店幾つかには私の見る限り、50mほどのラインが人ごみの中に並び、通り抜けるのに一苦労。本来通り抜けるものでなく、屋台を見ながら歩く通りである。北京王府井もすごいがあそこは広大な国の中の大通りの一角だから、密度が違う。
    文化がない、食いものばっか!と私のようなロートルには思えるのだが、東京新宿歌舞伎町と違って女子大生を薬物を使って失神させるような場所ではないようだ。
    日本からの見物客も中国からの団体も多い。
    台中の高価な日本人部落には近づかず、そんなところにアト一年いそうであり、わけがわからないが、とにかく人出と賑わい、そして近郊の変貌が激しいところである。先日億ションを見たが、日本人有名インテリアデザイナーの手になる美術館のような高層集合住宅にはビックリした。建築設計料より高い室内設計料で上海にも幾つかあるそうで、まあ何ですな、貧富の差拡大はどこにもありますが、そのアンバランスがここにあって・・・もしよかったら(訪れて何か感じたら)どなたか書いていただきたいですな。会話は無理ですが、このへんなところから、おもしろいことが聞けるのは楽しそうなので・・。

  • <<
  • 885 862
  • >>
  • 885(最新)

    tefteftw 1月12日 12:43

    トランプというアメリカの大統領、言うに言ったり移民を「shithole」だと!嫌な奴だと思っていたがこんな言葉を使うとは、最悪最低だ。原発爆破自主避難者を認めないと言った最低政治家並みあるいは以下だ。そしてこの頃、セックスしといて生まれたばかりの子供を折檻死させる若いのが多いが、いずれも人間以外の生物にはありえない。未来はそいつらをどう処理するのだろう?

  • ニュースを最初に見たときは確か60㎏の重さと書いてあった。それが今日の報道では600㎏となっていた。マスコミはジャーナリズムでないからいい加減なものでいいが(?)それにしてもひどかないか?60㎏だったら二人でもいいが、600㎏は神輿以上だぜ。10人だってきついだろう。

  • ヤフーニュース >北海道松前町沖の松前小島にある漁協施設から家電製品などがなくなった事件で、道警外事課は9日、同島に一時避難した北朝鮮の木造船の乗組員のうち男3人を、窃盗容疑で逮捕した。認否は明らかにしていない。木造船が8日にロープを切断して航行したことなどから、逃走を防ぐため身柄確保の必要があると判断したとみられる。<
    確かにそうなんだが、彼らはよほど北朝鮮に帰りたかったに違いない。ロケットは飛ばすが、庶民の漁民は、漁獲量の確保できる漁場は国が中国に譲ってしまったから、日本近海までやってくる。あんな木造船でポンポン蒸気のような粗末なエンジンで・・。目をつぶるというわけにはいかなかったんかね。まあ今世界はあちこち不公平で中国でさえ数十人で国の財産の90%以上を所有しているし世界は62人が90%の世界の富を所有すると聞く。日本も同じ・・加計問題みたいな官庁ぐるみの不公平と自己保身。あきまへんな。

  • いつも自分の物言いが舌足らずであることを反省しながら4分の3世紀を生きてきた。中国語になるとさらに輪をかけてぶっきらぼうになる。しかし中国語には敬語も丁寧語もないので、悪意にはとられないようだ。日本語は、例えば’了解’ひとつが身分を現してしまうから始末が悪い。ただ、日本官僚特有の慇懃無礼にはつくづく閉口する。銀行員の金貸し拒否の前触れみたいなもので、なるべく関わりたくない・・。しかし今回のトランプ様始めとする権力にはすばらしいサービスがついている。これで益々欠食児童の率は上がる。次々と起こる見たことは勿論聞いたことのない犯罪はそういった社会の鏡かもな。愛国心が無くなってしまいそうだ。

  • >>879

    友人であった考古学博士を目標とする若者とコンピューター技術者を夢見るさらに若い青年が72人だったかのオーストリアで見つかったシリア人腐乱死体の中に混じっていた、と幸運にも彼らより早く脱出し今や記者であるシリア人が書いたニュースが今朝のAFPにあったが、何ともはや、だな。ロヒンギャ難民のことは3年前台湾人若いのから教えてもらったし、私を含めて日本はオメデタい。と言っても東北大震災はひけをとらないのだが、政治屋は今回選挙では誰も言わず、自己避難は自己責任という東大出元官吏?のとんでもないのがいたが、あれは当選したのかしらん。

  • >>877

    恐竜は2億年生きたわけだが人間は発生してからたった500万年もたっていないのにもうダメそう・・と若い連中と話すときは失望したように言うのが楽しみなってしまった。で、それに影響されたはずはないと思うが先日台湾人の若いのが一人自殺した。台湾人は国籍がない、WHOすら入れない、行き詰まりを感じるのだろうか若い自殺者が多いと聞く。が日本と比べて多いのかどうかわからない。日本ではイジメ自殺が多いのが特徴で、これはとんでもない恥の文化でネット右翼の人種差別発言と同根だが、台湾人はそういうことはないようだ。進行中の中華人口で世界征服の傾向は困ったもんだが。

  • 選挙の投票は自己選択だが義務なのである。税金や家賃と同じなのだ。税金・家賃は払いたくなくとも取られるが選挙の投票は自己選択だから好き嫌いで判断される。実におろかな話だ。そうやって日本はダメになっていく。あーあもう駄目だな。

  •  初めてはないが、投票には行かなかった。「選挙なんかいくらやっても…」という気持ちもあるが、昔、中曽根康弘が開票の最中に発した、「二千、三千の吹き溜まり」という言葉を覚えているからである。これは有権者を愚弄する驚くべき発言であろうに、マスコミはまったく問題にしなかった。「貴重な一票」などと言っても、綿屑のようなものだ。

  • 横から御免、 3時間半の講演の間に台湾に言及したのはたったの194字、マスコミは良くしらべていますね。

  • 中国共産党大会はまだ続いているが、先日の習近平の演説は3時間半に及んだと言う。いくらなんでも長すぎるし、聞かされるほうも堪ったものではなかろう。もっとも、このまま行けば、あと10数年でアメリカに追いつくとされる超大国の指導者であり、筋目ただしい「太子党」として、毛沢東、鄧小平と並び称される権威を手に入れたとなれば、湧き上がるような気負いがその異常な演説になったのだろう。恒例により、すでに人民日報はその全文を載せただろうが、それに何ページを費やしただろう。まさか、「演説要旨」だけとは思えないが、そのなかでも「両岸問題」は十分に時間を割いたに違いない。と言って、これまでの繰り返しでなにも目新しいものはなかろうが、たぶん、「台湾解放」という、中国人には聞きなれた言葉は出て来なかったのではないか。台湾だってそう立派なことも言えなかろうが、「いまさら〈解放〉でもあるまい」と苦笑いされるのがオチで、大陸でも「酷い圧政下のなか、苛斂誅求にある台湾人民を解放する」などと真剣に思っている中国人はいなかろう。

  •  衆院選の最中だが、宣伝カーもあまり来ない。投票前から週刊誌その他で議席数予想が出ていて、いつもそれが「当たらずとも遠からず」でサプライズがない。「自公で三分の二が確実」ならその通りなのだろう。昔、「選挙なんかいくらやったって世の中よくなりゃしませんよ」と喝破した老右翼がいたが、これはもう真実に近いのではないか。政治家が世の中を変えるなどとはおこがましい。

  •  神戸製鋼所の検査データ改ざん問題で、製品の品質を最終確認し、場合によっては出荷を差し止める権限を持つ品質保証担当者が自ら、検査データを改ざんしていた例があることがわかった。
    **************************
    もう、何をか言わんやだが、この会社は売り上げ1兆8千億、連結従業員37000人を抱える大企業で、テナントビルに十数人の社員を置き、「ベンチャー企業」などと称して正体不明のサービス業などをしているJASDAQ銘柄とはわけが違う。こうした「犯罪行為」を敢えてここまでやった以上、会社の信用は丸潰れ、主に海外の納入先から「得たり」とばかり巨額の賠償金を請求されるだろう。いずれ「ミタル」あたりに二束三文で身売りするハメになるかも知れない。日本の名だたる一流企業の破綻、連続不祥事を見ると、この国の産業が足元から崩れ始めたのではないかと危惧せざるを得ない。

  •  衆院選挙で近所に共産党のポスターが貼られている。東洲斎写楽の役者絵を思わせるような妙なポーズで志位委員長の顔を大写しにしたものと、若い女が「憲法第9条を守れ」と書かれた大きな旗を持っているイラストである。志位さんのはともかく、あの旗の図案はあまりにも古い。遠い文革やソビエトロシアのアナクロイメージで、共産党幹部の硬直したアタマを暴露しているようなものだ。宮本顕治からこれまで三代の委員長が東大卒で、この党にはもう現場から鍛え上げられたプロレタリア、あるいは農民の風格を持つ人物はいない。もっとも、その「労農」という用語も死語になっている。

  • 【IoT】《Internet of Things》あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル。 
     なんだかよく判らない。わからないが、わたしの持ち株の一つである電子部品会社が、何十億だかの投資を行なってこの実施に踏み切ったというから「只者」ではないのだろうと見当は付く。「人工知能」もSFの世界から抜き出て、すでに実用領域に入っているし、自動車の「完全自動運転」も完成間近で、追突や人との衝突を回避する「自動ブレーキ」は多くの新型車には当たり前のように付いている。先日のテレビで、これから消えてしまう職業を取り上げていたが、近い将来、何百もの職業が不要になるに違いない。定期便トラックの運転士、旅客機のパイロットが消える日も遠くないだろう。

  •  最近、YouTubeで自動車組み立て工場の様子を見たが、「ここまでロボット化が進んでいるのか」と驚いた。車体のスポット溶接や塗装などは昔からだが、今は何から何までロボットで、工場内の工員はずいぶん少なくなっている。あと10年を待たずに、先進国の自動車は完全無人工場で製造されるかも知れない。昔、フォードの工場で、ズラリとならんだロボットを前に、社長と組合委員長が交わした言葉は今でも語り草になっているという。Ford社長「この連中からどうやって組合費を徴収するかね?」。組合委員長「それなら、この連中にどうやってフォードの製品を買ってもらうんだい?」

  • ノーベル賞経済部門はRichard Thalerという御人のBehavioral Economicsだと言う。私ごとき浅学が言うことではないが、株でしこたま儲ける人はその達人であり金持ちの濡れ手に粟の経済の正当化かと思ってしまったが間違っているに違いない。しかし百人にも満たない人間が地球全部の人口の半分以上の富を独占している現実は、オワリでありますな。

  • いつの世も犯罪は起こるし猟奇事件は後を絶たないが、先日の、毎年子どもを作っておいてその5歳だか6歳だかまでの5人の子供を殺し妻を殺した事件は、人間以外しない行為でありひょっとすると日本人だからしたのかと思うとやりきれない。そしてそのちょっと前のYouTubeでいくらでも見れる教師を後ろから蹴り倒す少年がいることも日本だからなのからかもしれない。教師あるいは我が子でも人間として尊敬する教育はしていないし、常にカネだし、モンスター父兄ってのもいるのだから。先日ノーベル賞をもらった小説家が日本は戦争のことを忘れたらしいと言ったとマスコミは騒いでいる。あんな寡作でノーベル賞か、戦後十数年後の生まれなのに・・とも思ったが、誰もそれは言わない。昭和20年から22、3年新宿南口の、松竹だったかの映画館まで、橋の腰壁に沿って隙間なく女たちが並び男を呼び止めていた、あのの戦争直後かい、とフト思い出したが。
    と言っても世界も大変、ロシアでは人肉食の輩が数多い犠牲者を食っていたり、一方でヨーロッパでもその類がいたり、まさにエイリアンだが、かってフランスの女の子を食べたサガラ?君だけじゃないんだ・・。

  • 「Yahoo!意識調査」によれば、現在、「希望の党に期待する」が、98329票・22.8%、「期待しない」が386887票・72.2%となっている(6日締め切り)。一方、「立憲民主党に期待する」が75981票・43.4%。「期待しない」が92852・53.1%である(12日締め切り)。その推移を注視してきたが、「希望の党」に始めの勢いはなく、7割を越す不支持ではすでに「逆風状態」で「単独過半数」などはありえない。注目すべきは「立憲民主党」で、このまま行けば賛否が拮抗する可能性が出てきた。この「Yahoo!意識調査」はその大半が保守的ないわゆる「ネット住民」の「意識」なのだが、これを勘案しても「希望の党」の不人気ぶりと「立憲民主党」の健闘が目立っている。この党が、共産党の組織票を別にして、国民の間にはけっして少数派ではない「護憲リベラル」票の唯一の受け皿として意外な大量得票も十分にに考えられる。

  • <<
  • 885 862
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託