ここから本文です
現在位置:

台南だより

  • 162
  • 0
  • 2017/06/10 13:56
  • rss
  • 1

    *****

  • <<
  • 161 140
  • >>
  • >>150

    こんなところで以下を書くのも気が引けますが、まあ前に書いたということでちょっと一言。

    笹井芳樹氏の自殺は明らかにNHKのインチキ事件犯人隠匿追及のような詰問が原因であるにちがいない。インチキかどうかも未定なのに・・。
    その後、NHKでメシを食うコメンテーターたちが、国連だかなんだかが自殺についてその後周囲がしてはならないことで、その責任を追及するべきでないと物知り顔に書いている。それが気になる。キリスト教世界では確かにそうだが。日本では自殺は伝統的に意味を持ってるのではないのかなあ。そうでなければ天皇陛下万歳で特攻するのも、いじめに抗議して自殺するのも意味がなくなることになる。武士は死ぬことと見つけたり、とまでは言わぬが。
    WIKIPEDIAの誰かの記事なんかも結果が出ていないのに犯罪扱いオンパレード。
    考えてみると個人的経験では、授業を拒否する物理教師私が徹夜で描いたのに他人に描いてもらうなと怒るだけの理科教師などいい教師にめぐりあったことは少ないが、一人だけ、論文のテーマやデータが芳しくない場合、間違いは誰でもあるもの、間違いであったことを知ることはむしろひとつの成果、と言った教師がいた。アメリカ人の半分以上は未だに太陽が地球の周りを回っていると思っているし、アジアはすべて月暦だし、科学の発展なんぞ、足し算みたい単純でないと思うのだが。
    そして、もし再現されたとしたら、どうするつもりなんだろ。

  • 台南を去って早半年、次なるスレッドを考えてはいるのですが、なかなか・・。
    ところで先日、台中人から、台南?あんな料理がまずいところによくまあ、二年もいましたね!と言われた。同じ言葉は何度か聞いている。同意、不同意両方あって、考えてみたい。
    駅前裏手NCKU付近の肉円のまずさは確かである。一口ではき出した・・。しかし下町?新光付近のそれはまあまあだった。台中人が台中の肉円はうまいと自慢するが、似たようだった。
    その近くの店の寿司ネタで、台湾(台南?)人は食べないんですが、と出されたものがある。実にうまかった。アジに違いないが、タイかもしれない・・その程度の私だが、勢い余って、銀座寿司銀の常連だったが実にうまい、とうそをついてしまった。昼飯定食安手客の常連と言えばうそでもなかったが・・。
    とにかく台中人には台南料理はとんでもなく甘いらしい。・・・しかし、淡水?あんな寒いところによくまあ長く住んでいましたね!と言う人たちではある。
    今週台南に久しぶり行くのだが、ランチでも、ディナーをと言われて今マイ醤油を持って行こうかと思案中。

  • 先日21日丁度板南線で6時近く台北駅に向かうとエライ混みようびっくりした。地下鉄が暫く停まっていたからに違いない。昔正月明け、東京新宿新大久保駅でホームレスを救うため韓国人留学生と日本人若者が轢死し、秋葉原殺人事件ではちょっと前に通ったことを思い出し、複雑であった。
    台湾の若者の自殺率は高いんです・・と若い女性に真顔で訴えられ、そうかもしれんな、とこちら外国人オッサンは返答に窮しながら思ったこともある。それにしてもW大やK大よりも入学難関の大学に通う若者がやったということと、殺人して死刑になりたいというのは、どうもよくわからん。それに御曹司と言うし・・。心理学者がこともなげに説明するに違いないが、それはあまり聞きたくないが。

  • >>156

    とんとこのスレッドにはご無沙汰してましたが久しぶりに覗きました。
    北投とは個人的に懐かしい、と言っても、淡水時代二週間に一度の割で新北投温泉に行っていたから。
    あそこらは一種独特の雰囲気が残っているところもありますな。
    八里にかかる唯一の橋の近くに、昔は毒蛇の研究所があって毒蛇取得には苦労しなかったらしいが、今は台北サイクリングの重要地点となっている。
    ところで台中に移ってからというもの、近くのスーパーには驚いた。台南との比較はすべきでないが、新光三越よりコメが高い。
    しかし界隈はすごい人が来る。

  • 彰化県に「民俗村」と言う施設があります。
    交通にはチョット不便ですが大それた物に非ず真剣に見学
    したのは5~6箇所ですが、台湾の古い生活用品や農具など
    展示してあり廟で使う長い線香の作り方や麺を握りながら
    細くしていく工程が面白かったです。
    吃驚したのは北投の駅が此処で生き返った事ですね。
    綺麗に解体して此処で組み立てのですね。
    北投の駅はそんなに歴史的な価値があるとは知りませんでした。

  • >>154

    台湾地図を眺めると、鹿の名がついた地名が多い。鹿がそれだけいたということでしょうかな。しかし今は全くいないのだから、絶滅したのだろうか。日本では店荒らしまでしているというのに・・。昔伊勢丹の地下で鹿の肉を売っていて、いつか食べようと買って冷凍庫にいれておいたら、いつのまにかなくなっていた。誰が捨てたか、見当はついている・・。
    さて、明日は台北・・、高鉄駅までバスはタダなのだが、何せ遠いのが難。しかし、東京のようにたった500m乗っても190円取られるやらずぶったくりのバスと違って、8kmまで誰もが無料というのは、まるでアメリカのように、市民向きである・・。

  • 台湾研究者にとっては鹿港は重要らしいが、長年台湾にいてまるでまるで知らなかった。
    先日初めて行った。いつだったか嘉義の西螺で昭和初期の 行幸時のご来店とばかりの店頭広告でびっくりしたが、鹿港は台南よりむしろ歴史的意味が深いらしいのに、どこに行っても人人という台湾の古都にしては、人があまりいない。台南にいた人間には新鮮だった。有名な小説の舞台でもあったのでそれがノーベル賞でもとれば一躍活気だろうが。

  • 台北駅近くの内政局前で昨日も原発反対のデモをやっていた。目立たない格好だがすぐにわかる刑事タイプが通行人整理だった。
    原発反対のプラカードを見ていて、8年ほど前に蘭峡島まで行って島めぐりをしながら南端のあの格納施設をバカ面をしながら覗こうとしたことを思い出した。北回帰線上で世界唯一地下住居のあるすばらしい村落共同体の島なのだが、それら文化を目茶苦茶にしてるから、原住民は台湾が憎いと言っている島でもあったっけ。そこでそういった目で見ると原住民系が何人かいたようだ・・原発はアメリカでもインディアン部落が近い・・。
    しかし今回そんな話で書き出したのではない。
    突然、その島の山の頂上(あんな小さな島に東京高尾山より高い山なのだが)にある日本時代の気象台を思い出したのだ。とてつもない数の銃弾の跡、今でも吹き飛ばされあるいはちぎれているようなコンクリートの角面、太陽に晒されてむき出しになった廃墟なのだが、台湾南南東端のそこをまず使い物にならなくし、台湾の制空権を奪い、沖縄に及んだのだあっけないもんだと思ったこと思い出したのである。

  • >>149

    歳をとるということは経験していない意外なことに未だ多く逢うというような気がする。還暦人から見たら40、50は洟垂れ小僧というし、古希から見たら還暦でさえそう見れるだろう。今や古希は古希でない。それを下がつかえるからといって窓際あるいは退職に追いやれば、その頭脳は反対側に行くことはわかりきっていて、そんなことが日本の減退につながったのは自業自得・・。今やイキのいい頭脳明晰の古希が世界に散らばっているそうな・・。
    マンネリ化とはマニエリズムというそうな・・、システムのマンネリ化はいわゆる滅亡なんでしょうな。
    一方で常識を覆す発想はやはり古希からはあるいは40,50からは出ない。男を妊娠させるとか沈没船で死んだ韓国高校生をクローンにしてよみがえさせたら・・なんてことは無知なバカ者からしか出ない、それを今日彼らから聞いていて・・非常識と言う勿れ・・。
    台南のもうすぐ還暦友人と少し深酒したような・・。

  • >>149

    日本とゆうメデアは過去75年も左翼もいいところで突っ走ってきましたな。
    言いたい放題で左翼の政治家は時勢が悪くなると、最左翼から民主党の議員に
    大臣になっていたが何も実現しなかった。
    反動で黙れといわれて静かにしていた右翼はたぶん中道の連中だが、右翼と呼ばれて
    困惑する連中も多いでしょう。もっと頻繁に政党が変わって政権をとるのはいいのですが?
    戦後の仏は年ごとに首相が変わり、独立以来メキシコは450回憲法修正をやりました。今も
    両国は栄えておりますね。

  • >>149

    物理学者には三流だと嫌な奴も多いというのが実感。というのも有名受験校高校生であった若干名に、クラスが始まるや否や幾つかの質問すると、単位を無償でやるから授業に出ないでくれと言う物理教師がいたことを思い出したからだ。素直な私?は得したと出なかったのだが、後から思うと随分と損したようだ。と言うのもその後独学で理解した物理用語で今は生計が立つ。好きな教師のときはたまにだが数学・理科校内トップ、嫌な三流教師になると途端に成績が落ちたっけ・・。最高学府と言われるところでも嫌味だけの教師はよくいるらしいが・・。
    台南で若いのに聞いたとき、やはり相当教師・上司の出来不出来があるようだ・・。その現象?しかし高校のときその教師が好きだった友人もいる。教員志望だった。

  • 丁度二週間前台湾では学生の国会選挙があって、実に英雄的行為とあちこち賞賛されている最中、時間があったものだから桜を見たくなり、いつものドンチャンには東京にずっといたら参加したくなったろうが、誘われたこともあり二度参加、一度は雨、そして先週まで在京。
    そこで気がついたこと。
    日本では台湾の英雄的行為とまで賞賛されるニュースは全くナシ、相変わらず、日本人意識鎖国状態思い込みニュースだけ、目立つのはネット右翼っぽい発言ばかり。
    そのなかでもひときわスタップ細胞についての若い女性叩きには目を顰めましたな・・。
    ちょっと前ですが、東大で外国人学生の博士論文が盗用であったことをまるで見抜けなかったり、W大理工の教授の研究費長年使い込み等が瞬時思い出されました・・。それらと同列なのだろうか?
    実験とはサジ加減が実に重要・・レシピに基づいて鉄人料理人の味を作ろうとしたって無理、その料理人にしかできない料理もあることを我々はみんな知っているが、バカばっかりのマスコミが理屈にならないけなし方をしているのが気になりましたな、そしてテレビもそればっかり・・。
    日本はどうなってるんでしょうな?台湾では危険・いい加減が普通だからあまり気にならないが、昔来た道のコースなんでしょか?

  • 今年台湾のハイウェイから料金所がなくなって数ヶ月である。そのお蔭か台南―台北が実に速い。私は今台中だから二時間もからない。と言っても時々前の車の130㎞について出してしまうが、なるべくトシだから安全運転はしている。
    ところで昨夜降り処を見失った。台南で歳とると目が悪くなるから気をつけてと言われたばかりで、日頃他の降り口名を見ていないということもあってどこだかわからなくなり、豊橋という名でとんでもないところに来たと仕方なく降りた。それからが大変、まあそんなに方向感覚が悪いわけでないから、検討をつけながらもどるが夜道、徐々に怪しくなりガソリンスタンドごとに聞きながら戻った。
    感心したのは意外に英語が通じ、あるところでは日本語さえも話す若者あるいはネーちゃんがいた。結局4時間かかって戻ったのだが、長年いて新発見だった。
    台南で会ったジーさん方が、みんな寝不足をこぼしていた。しかし彼らがみな先週からの学生運動に感動して台湾も捨てたもんじゃないと言うのも、新発見だった。

  • >>146

    コメントもらってるとはつゆ知らず、ほっておきましたので、返信のみ・・。
    台南を去って、今逢甲街の片隅に、不相応の部屋を借りて住みだしてます。台南でも3LDKというやつでもてあましていたのを、今度はさらに大きくて、と言ってこの歳でルームシェアは嫌だし・・持ち帰りはその気にならないし・・。仕方ないのでせいぜい一張羅を一着ずつ別々の部屋に吊るし・・。
    ここは近年すさまじいばかりの変様らしく、大久保と歌舞伎町と池袋が入ったよう・・、大阪で言えば難波、すなわち品がいいはずはない、しかし賑やかで午前様まですごいですな。日本からも若いのがたくさん来るらしい。
    台中ですが、とんでもなく不便。
    次から別のタイトルとしますが考慮中・・まあ別に考えてないですが。

  • 猪瀬都政の評価は人それぞれでしょうが、とにかく都議員連中の追い落としの激しかったこと閉口しました。居られると困ることでもあるのでしょうか。そのてん枡添氏は可もなし不可もなしで巧く泳いでいくでしょうねえ、改革なんぞは望めません。女性関係でつまずく恐れはありますが・・・(笑)
    さて、台南を去りますか。寂しいですねえ。やや北ということですから、「台南便り」から何便りになるのでしょうか、「嘉義便り」ってとこでしょうか・・・。又拝読させてください。ご自愛のほど。

  • >>142

    お二人に投稿いただいて少し考えました。
    というのも、自分の教え子、どこかのおネーちゃん、口説きやすいのを口説いてやたら子供作って、障害児が生まれたら自分の子ではないと一時言うようなのが、東京都知事になって大阪都なんぞと非難していられない、と思った次第。明治大正昭和初期じゃないんだから、人間としてはいけ好かない、実に功利的なタイプなんでしょうな。親を看病したのも政治屋にとっては都合がよかったんでしょう・・。
    そんなわけで、阪神が優勝して嬉しいからと、トイレの5倍は汚い淀川に飛び込む市民が都民になっても(個人的には)かまいません。
    中国共産党政権は実に怜悧な計算づくのトップばかりのようで、今度の都知事は頭・性格がそれに近いということで、色々心配・・。
    ところで私事ですが台南正月は、台南を去り、やや北に移ることになり、大変忙しく、年齢的にこたえました。ということでしばらく考えて、新タイトルでまたつれづれに書きたいと思ってます。

  • 台南大學の先生方に申し訳ないことでした。(教育施設かなにかでしょうか・・)
    役所も一時期と比べ親切になったと聞いていましたが失礼きわまりない話ですねえ。
    こんな対応では大阪の発展はないですねえ。息子も役所務めですので関西人としてお詫び申しあげます。
    さて、tefteftwさんは旧正月台南でしたか。私も経験有りますがお店は閉まってますから大変でしたねえ。
    今日は関西圏では20センチ以上の積雪で、カーポートの雪降ろしです。夏は日本、冬は台南、こんなん暮らしがしてみたい。

  • >>142

    失礼を承知で台南に来ましてから初めて投稿致します。
     ご立腹ですね。
     こう考えたらどうでしょうか? 府抜けの大阪市の役人ですね。
     大阪は昔から都ですが、但し花の都でなく 水の都と言いますから
     都(と)の事は水に流しましょうと・・・

     雲林と近いのに古都台南に行けなかったのが痛恨の極みです。
     姉は35年から4年間台湾コレラの鎮静化に台南に派遣されていました。

    台南だより 失礼を承知で台南に来ましてから初めて投稿致します。  ご立腹ですね。  こう考えたらどうでしょうか?

  • 大阪でまた選挙だそうである。大阪都にどうしてもしたい、らしい。
    昨年3月、台南の国立大の先生たちに大阪のある施設を見学したい連絡してくれと依頼され、関係者の承諾をメイルで求めたら施設は時間の制限で承諾だったが、大阪府の担当者が電話しろという。一度目は不在、二度目は忙しいからマタにして、三度目はこの施設は見学は難しいのよ調整しなくては・・返事するからマタ電話して、だと(見世物じゃないと言いたかったのかもしれない)。こちらは台湾から自費で電話してるのだ、先生たちには事情を話し再び電話しなかった。
    そんな田舎役場が大阪都だと!! 100年早いのではないだろうか。

  • 今日は春節、即ち太陰暦でお正月だそうな・・。この時期毎年どこの店も閉まって食べるところもないという経験があって、なるべく台湾にいないようにしているが、台南をもうすぐ去るということもあっていざるをえず、と言って行くところも思いつかないで、日がな、ほっつき歩いた。
    一年半もいて気がつかなかったところを見つけ、改めて意外に気に入った。
    先ず実に混んでいる廟を見つけ、奥へ奥へと入ったら、環境問題なぞ全く関係なく、火事場のような煙の中で、多くの人が手を振ってあの祈りをささげ、ただ飯を思い切り食べていた。なるほど食う文化だ。宗教イコール食う、であるらしい・・。私も相伴に預かった。あいかわらず少し甘いが。
    今鶯料理屋として天野邸を始めて見た。そしてその近くの矢張り清代の屋敷の改造の庭園と野外劇場を見たが、人工的という点ではコンクリだらけの直島のよりずっと庶民的でいいと思ったのは私だけか・・。

    台南だより 今日は春節、即ち太陰暦でお正月だそうな・・。この時期毎年どこの店も閉まって食べるところもないという経

  • <<
  • 161 140
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順